絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

36 件中 1 - 36 件表示
カバー画像

大周天を日常化するには、自律神経をバランスを取りながら暴走させるべし。

不定愁訴(ふていしゅうそ)という臨床上の用語があります。「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指します。病院にいっても問題なしと判断されますが、本人としては不調なのは間違いなく、いろんな医者や整体、スピリチュアルの門をたたいても改善されず、僕のところに相談にくるというクライアントさんがかなりの数おられます。いろいろな原因が考えられますが、可能性として高いのが、自律神経のバランスが崩れていることがあげられます。バクっと言えば、人は骨と筋肉と神経でできています。そして神経系を分類すると、中枢神経系と末梢神経系に分かれます。中枢とは脳と脊髄であり、末梢とはその他の部分です。そして末梢神経系はまた随意系と不随意系に分けられます。(カンタンに言えば、自分の意思で動かせるか、動かせないか)まとめると、自律神経系は自分の意志で動かせない不随意系(一般的には)で、交感神経系と副交感神経系に分かれます。脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操 PHPビジュアル実用BOOKSAmazon(アマゾン)交感神経系は興奮であり、副交感神経系はリラックスです。興奮だけでも、駄目ですし、リラックスだけも(実は)駄目です。両方のバランスが必要です。そのバランスが崩れることを自律神経失調症と言ったりします。自律神経が崩れると、身体がだるい、眠れない、発汗、ほてり、動悸(どうき)、息切れ、めまい、頭痛、食欲不振、下痢、便
0
カバー画像

◆コロナ禍で自律神経の乱れによる身体の不調が増えております◆

・景気悪化により「リストラ候補になるのでは?」と、将来への不安。・コロナワクチンを接種することによって身体への心配事が急増中。 ・在宅ワークが続き、夫婦・家族間にストレス・疲労がたまっている。 ・コロナ渦でライフスタイルが変化し睡眠不足、なかなか眠れない。 ・外出自粛が長引いてきて運動不足、体調が崩れた。 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 「自律神経って一体何をするもの?」 多くの方がよく分からないと思う自律神経。 自律神経のトラブルを経験したことがないと、自分の身体に何が起きているのか分からなくなります。 つまり、対処する術が見つかりません。 そうなると、病院頼り(人によってはドクターショッピングをされます)➡原因不明・特に異常が見つからない➡症状に応じた投薬(ほとんどのケースが対処的)➡治るケースもあれば治らないケースもある 心療内科の新規受診が、1か月後や3か月後になる理由は、受診する人がひと昔前と比べると多くなったからです。 ひと昔前は、診察時間前に行列ができるという光景は見ませんでした。 ストレス大国日本の現状が浮き彫りになっています。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ こう書いている私自身、過去に自律神経失調症を患った経験があるのですが、自分の体なのにコントロールが難しくとなると、誰でも不安になると思います。 ただでさえ、交感神経が優位になる現代社会。そこにコロナストレスが拍車をかける。 それは、オクロミン株が蔓延しつつある2022年になってからも続くと予測されます。 ・不安 ・恐怖 これらは精神的ス
0
カバー画像

こころの奥底に、たった一つだけでも【温かな記憶】はありますか?

今日も除雪に追われた、まりさんです(+_+)先日は雪がいいなんて言ってたのに…(^^;あなたのこころの奥底に、思い出すとこころがじんわり温かくなる体験はありますか( ˘ω˘ )?過去につらい思い出ばかりの人もいるかもしれません。そんなときは、あなたが今・幸せを感じること・安心感を感じること・満足感を感じること・嬉しかったことなどを思い出してみて下さい。そして、そのときの体の感覚を感じてみて下さい。 ↑↑↑(ココ、すごく重要です!!)体はどんな反応をしていますか?・力が抜けていく感じ?・呼吸が深くなる感じ?・からだの内側がポカポカする感じ?人によって感じ方は様々だと思います。中には匂いを感じる人もいるかもしれませんね^^実は、この【感じる】という感覚は脳の一番奥の部分である脳幹で感じています。脳幹は人間が生命を維持するのに最も大切な働きをコントロールしています。ちょっと難しい話しになっちゃいましたね(^^;ごめんなさい!つまり、【安心の感覚】を思い出して感じることが・自己調整の力をつける・自律神経の調整をすることになるんです♡この安心の感覚を使ってトラウマを軽減することもできるんですよ^^何か辛いことがあったときは、ぜひ、安心の感覚を思い出して感じてみて下さいね♡
0
カバー画像

【心身】自律神経を整えるにはお風呂掃除から【相関】

お昼ご飯は炭酸水でした。こんにちは、ひのきです。本日は大寒波ということで!僕の住んでいるところでは昨日より最高気温が7度も下がりました。もう今日だらだらしちゃったのは全部気温のせいということにします。夜もしっかり冷えたので久しぶりにお風呂を溜めました。お風呂は自律神経を整えるのに一番手っ取り早い方法のひとつと言われているようです。自律神経が乱れているなーと思ったとき、手のツボを押したり、深呼吸をしたりするんですが、やはりお風呂に入った後の心の落ち着きには勝らないなと経験的にも思います。お風呂掃除だけなんですよね…ハードルは…。ただ以前書いた(と思うんですが)ように、まずちょっとした行動をしてみることが心のエンジンを掛けることに有効です。お風呂掃除を始めてしまえば、自律神経は整ったも同然なのです。すみません、言い過ぎました。
0
カバー画像

自律神経をわかりやすく説明します

自律神経とは、自分の意思とは無関係に、自動的に働く神経です。呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫などを四六時中、自動的に調整してくれています。例えば体温は、自分の意思でではなく、自動的に一定値になりますよね。心臓だって勝手に動いています。食べたものも無意識で消化、吸収し、栄養を循環させます。このように、生きていくのに必要不可欠な働きを自動で24時間365日してくれるのが、自律神経なのです。以下、さらに詳しく説明していきます。交感神経と副交感神経自律神経には・交感神経・副交感神経があります。それぞれ反対の作用をするため、どちらか片方が活発になると、もう片方は抑制されます。シーソーのような関係ですね。代表的なものとしては、交感神経が優位になると・心拍数上がる・筋肉や血管が収縮・胃腸の働きは抑制など副交感神経が優位になると、逆に・心拍数下がる・筋肉や血管が弛緩(ゆるむ)・胃腸の働きが活発など緊張してる時などはドキドキしたり、体が固まったり、食欲がなくなったりしますよね。これは交感神経が優位になったためです。逆にリラックスしてる時は心拍数も穏やかで、体もゆるみ、食欲が出たりします。副交感神経が優位な状態ですね。戦闘モードとリラックスモードこの交感神経や副交感神経は「生き残る」ために必要なシステムです。どういうことか、というと、我々の祖先が狩りをしていた頃に遡ります。狩りをするのは命がけです。こちらがやられるかもしれませんし、そうでなくても猛獣にいつ襲われるかもしれません。そう、交感神経が活発になるのは、猛獣に遭遇した時なのです。戦って倒すか、逃げるか。生き残るには、どちらか
0
カバー画像

【エネルギー保存の法則】  パフォーマンスを最適化するには

エネルギー保存の法則 ものは突然現れたり、突然消えたりしない その“もの”はエネルギー保存の法則によってずっとそこにある  エネルギーとは、形のあるものだけをいってるのではなく、形として見えないものもエネルギーだ たとえば、思い、本能、推理、判断、三昧の意識状態など 目には見えないけど、これらも“エネルギー”として存在している  ヨーガの世界では、この目に見えないエネルギーを“プラーナ”といいそれをコントロールすることが出来るのは、呼吸法であると考えられている  これらの目に見えないエネルギーにも保存の法則があるならば、思い、本能、推理、判断、三昧の意識状態なども突然現れたり消えたりしないということになる   自分の意識のどこかにそれはずっとあって、なにかのきっかけで意識化されたものかもしれない  私は、浮上して生きた感情とかにも今このタイミングでもともとあったエネルギーであるこの感情がなぜ今なんだろう?とか意味を読み解いたり、その感情をあえて味わい愛でたりするのが好きなので、よくそうしてる  そうすると、今まで気が付かなかったけど自分の中にずっと眠っていた事実を発見できて楽しい    また、エネルギー保存の法則としては、今そこにあるエネルギーは、すべて突然現れたり消えたりしない、ということは エネルギーの量も決まっているということだ   なにかの感情や出来事に、自分のエネルギーである“注意”が固定されている場合、 他に注意を向けたくてもその注意のエネルギーの量は、どうしても固定されているところからの残り分しか使えない  いわゆる本調子じゃない、というやつ  本来ならば、のびの
0