絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

201 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

人生機嫌良く過ごしたいなら自分で作れ。のお話。

こんにちは、ゼロ地点です。 お願いします。😚前回は、未来の自分と交換日記は、 生産性と、不足感を相殺する。 今、好きな事に淡々と進むツールとして パワフル、最強!のお話をしました。😁今回は 1、朝の点数付け! ⚪︎点数100点以下の対処法 ⚪︎点数100点以上のリスト作り! 2、夜の3つ誉め! 3、心配事は書いてシュレッダー! のお話です。😉それでは 1、朝の点数付け! 0点〜200点ですが、 100点満点です。 また、訳わかんないでしょ? 説明します。😁単純に 気持ちがモヤモヤ沈んでる。 ネガティヴMAXは0点。🌀ワクワクもしないけど モヤモヤでも無い。 普通!が100点。👍ワクワクや やる気MAXが200点。要注意!😅です。 ネガティヴ時(強い力) 横軸0点〜100点。 ポジティブ時(弱い力) 縦軸100点〜200点。 縦軸と横軸の感情は、 別物です。 図つけます。💦💦⚪︎100点以下 ネガティヴ時の対処法😓○状況 なんで気が滅入っているのか? 思い当たる状況を過剰書き。 ・上司が陰でダメ出ししてた事を同僚に聞かされた。                      等○感情 その状況で どう感じたか、正直に書きます。 ・上司に嫌われるのやだな。・変な仕事まわされないかな? ・不安。 ・イライラしてた感じがしたんだよなあ。 ○他人だったら何てアドバイス? ・そんなに気にするような内容じゃないよ。 ・直接聞いてないんだから、知らないふりしたら? ・何か言われたら気をつけてますで ・大丈夫だよ。みたいな。とりあえず モヤモヤ横軸は 90点〜100点(普通)にして下さい。 自分の気分
0
カバー画像

優しいね、情動記憶。でも、今までありがとう。さよなら。のお話

こんにちは、ゼロ地点です。 お願いします。😚前回は自然治癒力理論は 明日になると忘れるよ。 だから、いつでも ゼロ地点に戻れる地図を 簡単なメモに残すと便利だよ。 と言うお話をしました。 今回は、 情動記憶との闘い! 情動記憶に感謝する。 を 説明したいと思います。😊闘いと表現すると がんばって消す様なイメージになりますが、 イメージは全く逆。😁情動記憶、実は優しい機能で おせっかいな機能なんです。💦過去経験した状況と感情をセットで記憶するんですが、 あなたを心配して 同じ誤ちや恐怖を二度と起こさない様に 何度も繰り返し、 こんなことあったから、 あんた、気をつけなさいよ。 あんた、危ないからやめなさいよ。 って、何回も教えに来てしまう。😂それにより モンスターの様に強い記憶になってしまいます。😥実はこれ、もう一つ大きな犯人がいます。   それは、 学習性無力感。😓要は、何回も悪い記憶がでてくることで 学習しちゃって、説得されて無力になってしまうんです。 ですから。結論。 学習させないようにする!😃です。 情動記憶は 過去の経験からのトラウマ を作りだしてしまうような 機能でもあります。😫こじらせない様に あまり出て来ないように 優しく帰してやって下さい。😂すると、今、出て来た以上には 大きくならないし、 出てくる度に優しく帰せたならば、 ひかえめに出て来る様になります。 それでは どうするか?😉いつもの ゼロ地点から客観的に 出てきた記憶とか感情を観察。 あー、あんないい方したなぁ。 あー、こういう感情だったんだなぁ。 あくまでも、善悪の目では見ないでください。😊そして、 そ
0
カバー画像

ストレスコーピングを考える。

おはようございます。あい@福祉系心理屋。です。(名前、少しだけ変えました!)日曜日ですが、朝から早起きできました!パチパチパチー。実は、ここのところ、あることでストレスを感じております。そんな時、自分はどうやってストレス解消しているのかな…つまり、「ストレスコーピング、どうやってやっているのかな?」って考えました。ちなみに、昨日やったストレスコーピングは、①髪を切った。②職場の人や友達にグチを言いまくった。③音楽を聴いた。④おいしいご飯を食べた。他に何があるかなぁ…私がやっているストレスコーピング。・歌う。・寝る。・文章を書く。・読書をする(最近はKindleが多いかも)。・PCを持ってWifi環境のあるところに行く。・カフェに入る。・コーヒーを飲む。・ショッピングに行く。・タクシーで自宅に帰る。・行きつけのお風呂に行く。←緊急事態宣言で今開いてないけれど。・小旅行に行く。・環境を変える(近隣のホテルに泊まるとか)。こうやって並べてみると、なんかいろいろやってますね、私も(笑)有事の時に備えて、普段からこんなふうに、どういうストレスコーピングを自分はしているのかを書き出しておくと良いです。ストレスがかかった時に、「じゃこのストレスにはこの切り札っ!」と取り出すものは多ければ多い方が良いですから。緊急事態宣言が出たら、これはできないから、こっちならできるか、とか。お金が今ないからこっちはできないけれど、こっちならできるか、とか。なので、選択肢は多い方がGood!…おっと、いつもならストレスマネジメントの講義の中で1時間かけて喋る内容をここで話してしまったわ!あなたのストレスを少し
0
カバー画像

【不愉快にさせる「いいね!」のリクエスト】

このブログは、作成の仕方や内容そのものがまずい上に、毎日更新していることもあって「いいね!」は殆どつかない。特に、4月30日のブログで変革宣言してからその傾向が顕著になっている。だからと言って、特に、無理に「いいね!」を求める気持ちはない。このブログには「いいね!」リクエスト機能もないし、あっても使う気にはならない。そんな性格ゆえに、Facebookで「いいね!」リクエストされることを私は非常に嫌っているし、リクエストされて「いいね!」したことなど一度もない。そんなことをされなくてもいいと思えばするし、そういう判断はあくまで自分の意思によってのみ行う。「いいね!」リクエストは、自分のFacebookへの強い承認欲求でR。言い換えれば、自身の承認欲求や自己顕示欲を満たすための「他者からの愛」を求めるもので、強過ぎると人間関係や健全な社会生活に支障をきたすものだ。現に、私のように「いいね!」リクエストされて不快に感じる者もいる。他者がどう思おうと、自分が何一つ恥じることなどない誇れるものを書き、それをしっかりと認識できていれば、Facebookに「いいね!」がつかなくてもそれで充分適切な自己評価ができる。本物の誇りをもって「自分自身による愛」が得られ、自分で承認欲求が満たせるのだ。承認欲求を満たすために自分の価値を認めてくれる「他者からの愛」を強く求め過ぎることは、他者から評価されたいという虚栄心を表しており、本物の誇りや適切な自己評価にはつながらない。それなのに、Facebookで「いいね!」リクエストするという行為は私に言わせれば厚かましくて見苦しい。自分が世に恥じないFace
0
カバー画像

【動機は構ってほしいから】

私はこれまで、親には「お前は、バカだ」と蔑まれたり悪いところを叱られるだけ、職場では同僚として扱われない、というような人生を歩んできたが、これは「あなたがそこにいることを私は知っています」ということを表す「ストローク」の一種でR。「ストローク」には、①身体的(肌の触れ合い)・②非言語的(表情・動作)・③言語的(言葉)・④無条件・⑤条件つき、これらの種類があり、それぞれに、肯定的・否定的なものが存在する。①身体的ストローク:撫でる、抱きしめる、など(肯定的)、叩く、殴る、など(否定的)。②非言語的ストローク:会釈する、微笑みかける、など(肯定的)、睨む、避ける、など(否定的)。③言語的ストローク:応援する、褒める、など(肯定的)、叱る、けなす、など(否定的)。④無条件ストローク:いるだけでいい、など(肯定的)、存在自体が嫌、何もいいところがない、など(否定的)。⑤条件つきストローク:勉強ができるから好き、仕事ができるから好き、言うことを聞くからいい子、など(肯定的)、遅刻する君はダメ、勉強しない子はよくない、言うことを聞かないから嫌い、など(否定的)。主に私が受けていたのは、否定的な非言語的ストローク(無視、避ける)や言語的ストローク(けなす)だったが、人は、このために心の問題が蓄積しても「存在を認めて欲しい」という欲求は消えない。これが、人は人の中でしか生きられない生き物だと結論づけられる「ストロークの法則」でR。つまり、人が生きるためのエネルギー、心の栄養としてストロークは欠かせない。仮面ライダーにとっての風のようなもので、たとえそれが爆発によって起こった汚れた爆風であっても
0
カバー画像

【困ったファン心理】

今年のプロ野球、セ・リーグは、今日現在、阪神が首位。関西人としてそれは結構だが、それがために、毎日の勝敗に一喜一憂し、落ち着かない状態にあるのも事実。年なら、気にはしつつもいちいちラジオやネットで経過の確認などしないのだが、今年は、毎晩のようにヤフーの一球速報でハラハラドキドキの観戦をしている。阪神が勝つか負けるかということに自我を奪われ、精神衛生上甚だよろしくない。できることなら、このような精神的な束縛なしに落ち着いて今後の行く末を見られる心境にでいたいものでR。ファンのとる行動とは、一般的に対象を応援するもので、その活動を妨げるものではなく、「出待ち」などの「ファン行動の中で問題とされる行動」はジャンルや個人によっても差があり、アイドルや声優のジャンルでは周辺の迷惑に なるとして禁止されていてもお笑い芸人のジャンルではむしろ当たり前に行われている。対象によってはそれを容認していることもあり、ファン行動が問題行動か否かの判断はジャンルや個人によって異なる。その理論から言えば、私が今の状態であることは対象や世間に実害はないが、自分の生活や精神衛生に支障をきたすという意味では個人的に大問題なのでR。あくまで対象とは無関係な私個人の問題ではあるが。考えてみれば、その日の勝負やイベントに粉骨砕身取り組むのは当事者たるファン対象だ。その結果に一喜一憂するファン心理ももちろんあろうが、それで心が乱されるのも業腹だし、頑張っている対象に過度の期待を抱いて何事によらず否定的な見方しかできなくなってしまう恐れがあるので、ここは、私個人としては、一歩引いて、心穏やかに対象の力や努力を信じて如何な
0