絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

47 件中 1 - 47 件表示
カバー画像

10年後の医療

近未来、AIが人間の仕事をサポートするようになり、将来職種によっては人間の仕事を奪ってしまう。そんな噂を耳にすることもあるでしょうが、残念ながらそれは良くも悪くも現実となります。では医療の世界はどのように皆さんの生活を変えるか想像できますか?私は病院でリハビリの仕事をしている中で、10年後の医療をよく想像しています。その内容を少しご紹介しましょう。〔現在〕体に不調を感じた際、健康診断で問題があれば病院で検査・診察となります。検査を受けて病気と診断された場合、主治医と治療方針を決定していく流れです。〔10年後〕スマホやスマートウォッチで体温・血糖・血圧・脈・表情・声など日常生活から異常をAIが感知し、専門の医師へ連絡⇨診察予約診察はオンラインがベースで高度治療となれば病院へ薬は配達も可能となり、ゆくゆくは病院からのデータ送信で自宅に居ながら薬を自動作成する、なんて事も可能となります。私の資格は理学療法士なので、リハビリについて。マッサージや手術後の指導は対面で行いますが、運動指導や経過報告などは基本オンラインとなり、増え続けているリハビリスタッフの業務・人員は削減されていくでしょう。オンラインもメッセージアプリでリアルタイム相談、選手の試合も現場に帯同しているかのようにアドバイスができ、複数のチームを掛け持ちすることも可能です。ここのブログを見ているかたはお気づきかもしれませんが、ココナラにも既にリハビリ業種がサービスを提供しています。まだ業界では少ないですが、そのうちレッドオーシャンと化すでしょう。そこで必要なことは‥そうです。この業界でもやはり差別化です。どう病院や施設のサー
0
カバー画像

1人でリハビリするって孤独感を感じませんか?

怪我をしてリハビリを続けている方で、「家で一人でリハビリをしようと思ってもうまくできないんです。今までは先生がついていてくれたからできてたけど、一人でやるのは難しいですね」。という悩みを聞かせていただく機会がありました。でも、理学療法士として働いている中で、この悩みを抱えている方ってすごく多く感じます。家って安らぐ場所なので、運動するのは正直難しいと思っています。(自分もついつい家では怠けてしまうので、、、)家でも自主トレを継続するには、「運動する環境」と「具体的な目標」を作ることが大事になります。例えば、「半年後に友達の結婚式に出席するから、それまでにきれいに歩けるようになりたい」など絶対達成したいことがあると一人でも続けられます。でも、「運動する環境」とか「具体的な目標」って一人で作って続けるのは大変ですよね。そこで、「誰かに自分の悩みを聞いてもらう」ことが大事になってきます。悩みを吐き出すとスッキリするだけでなく、自分を見守ってくれている人がいると感じることができるので、孤独感も減ってきます。「運動イヤだ〜。一人でするのはツライ」。とか弱音を吐いたり、甘えてみたりすることって実は運動続けるには大事なことだったりします。もし孤独感を感じたり弱音を吐きたい・甘えたいと思ったらお話ししてくださいね。
0
カバー画像

【足首がたがた】クローヌスについて~臨床ではよく出会うかもしれません~

よろしくお願いします! 今回は、クローヌスについて説明していきます! 患者様の中では無意識のうちに足首が痙攣するようなことがありませんか? それがクローヌスといわれる現象です! 今回は、このクローヌスについて少しでも理解しようと思いこの記事に至りました! クローヌス クローヌスは痙縮の一つとして認識されている報告が多いです! 痙縮とは脳卒中や脊髄損傷の後遺症として生じる、上位運動ニューロン症候群のひとつです! 上位運動ニューロンは、大脳からさまざまなレベルの脊髄にまで神経信号を伝える役割があります! 前述の上位運動ニューロンの障害により伸張反射等が亢進することが知られています! 伸張反射は、主に姿勢を保持するために無意識に活用される反射で、受動的に筋肉を伸ばされた際に収縮する反射をいいます! 障害されていない場合は、反射が過剰に生じないよう上位運動ニューロンが無意識に制御していますが、障害によりこの調節機構が破綻し、伸張反射が亢進してしまう等、反射系・筋緊張の異常をもたらします! クローヌスは、この異常により、足関節が断続的に底背屈をする反射のことで、ざっくりいうと、足首の痙攣のような状態です! クローヌスにはどのように対応するのがいいのか クローヌスには様々なアプローチ方法が挙げられています! ふくらはぎの2分間の持続伸張 下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)をゆっくりした速さで持続的にストレッチをかけます! 伸張反射は運動速度に依存するのでゆっくり行うことがいいと思います! 2.足首を冷水で刺激する これはちょっと自分では取りかかりにくいかもしれませんが、寒冷療法が有効という報告
0
カバー画像

【今後に期待】脳トレのいま~かなり大雑把な内容ですが~

よろしくお願いします! 今回は、脳トレのいまについて説明します! 私が新人の頃は病院や介護施設における脳トレは塗り絵やプリント課題が多くありました! しかし、テクノロジーが進歩していく中で、ゲーム性のある機器も取り込まれていきました! 我々が病気や加齢により入院・介護を受ける場面になることを想定すると、そのような機器は現在よりもなじみが強くなっていると考えられますし、逆に紙の課題は行いたくないと思うかもしれません! もちろん紙面での課題も重要だとは思いますが、今現在でどのような脳トレがあるのかを少しでも知っておきたいと思い、この記事に至りました! 脳トレのいま 脳トレは高齢者や高次脳機能患者様の脳機能の維持・向上を目的に取り入れられることが多いです! 塗り絵や構成課題、計算や書字など多くの課題がありますよね! しかし、最近では流れも徐々に変化を示しています! ニンテンドースイッチやDS,パッドを用いたゲームを取り入れる施設様も増えているようで、操作方法を教えていただければ楽しく参加し、継続意欲も増すことがわかっています! 中でもソフトによっては、 ゲームにて単純計算を速く解いているときに、「脳が活性化している」というデータが得られているものや、 ソフトを行わなかった患者に比べて、前頭葉機能検査のスコアやコミュニケーション能力が向上していたという研究結果も得られています! 一方で、研究家によってはそれらが脳の活性化を促すという解釈にはならないのではないかという意見を呈する方もおり、文言の難しさも感じます! しかしながら、総じてそれらのゲーム性のある認知機能・高次脳機能訓練課題に関
0
カバー画像

【リハビリ】多く出る用語の紹介~短めです~

よろしくお願いします! 今回は、多く出る用語を紹介していきます! 学生さんやご家族の方も知っておくと、このことかな?と思っていただけるかもしれません! 難しい内容ではなく、わかりやすく短くまとめています! 紹介 痙縮 筋緊張が亢進しており関節運動開始時に抵抗が強く急に抵抗が減じる 折りたたみナイフ現象ともいう 屈筋か伸筋のいずれかが亢進する 錐体路障害の一つ 他にも回外した上肢が閉眼により降りてくるかをみるバレー徴候も陽性になる 固縮/強剛 屈筋も伸筋も絶えず亢進している 関節運動時、一様の抵抗感がある 鉛管様強剛 パーキンソン病の場合は歯車様強剛がみられ、手関節から始まることが多い 逆に筋緊張が低下している場合は、筋肉は弛緩し平らになり、触れると柔らかい ラセーグ徴候 臥位膝伸展のまま持ち上げるが70度までに疼痛を訴えた場合、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアの可能性がある 痙性片麻痺歩行 ぶん回し歩行とも呼ばれ、外側に下肢を振り回して歩く 運動失調歩行 下肢を広く広げたまま踵から強くつくように歩行する 跛行 関節の変形などがある場合に、片側の下肢を引きずるようにして歩く 下肢血管性間欠性跛行 下肢の血管の慢性閉塞性病変により腓腹筋に負荷がかかり歩行に休息を要する 馬尾性間欠性跛行 立位により馬尾の狭窄が強まり下肢の異常感覚を呈し、歩行に休息を要する ロンベルグ徴候 立位でつま先を揃え閉眼すると動揺がみられる 上がり下がり現象 パーキンソン病において、L-dopa投与後の薬効の時間が減少し、症状の日内変動がみられること オンオフ現象 L-dopaの効いている時間と効かない時間があるこ
0
カバー画像

【難病】パーキンソン病について一部共有します!~ちょっとでもストレスを減らすために~

よろしくお願いします! 今回は、パーキンソン病について一部知識を共有します! この記事を通じて少しでもパーキンソン病についての理解を深めていただければと思います! また、パーキンソン病のない方であっても服薬によりパーキンソニズム(似た症状)がでることがあるので、一読いただければ幸いです! パーキンソン病とは パーキンソン病は進行性の疾患であり、中脳の黒質緻密部のドーパミン作動性ニューロン(神経)の変性により、ドーパミンが減少し、様々な症状が出現する疾患です! 予後は20年といわれており、ゆっくりと進行していきます! 運動面での症状としては、 運動の緩慢さ(運動開始がゆっくり、表情や声の変化が少ない) 振戦(片側の手足からはじまる震え) 強剛(筋肉の緊張が硬くなる) 姿勢反射障害(主に後方に転倒しやすくなる) 姿勢異常(前方や側方に体が傾いてしまう)