絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

224 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

毒親とモラハラ~アスペルガー型~

なぜか不安がぬぐえない…頑張ろうと思うその裏で、常に不安が存在している自分。周りには支えてくれる友達や、共に歩んでくれるパートナーがいるというのに。表向きは問題なく過ごしていても、裏側では『全て建前』『どうせ上手くいかない』関係が壊れる前に、自分から壊そうとしてしまう。実際に壊れてしまうと、壊れたことに傷付いてしまう。こうして人間への不信感を募らせていくが、その実、人一倍愛されることを望んでいる。以上は、アダルトチルドレンの典型的心理パターンなのですが、それに本人が気づいていない事例がとても多いです。特に多く見られるパターンとして、親元から自立した後に、それと気が付くパターンです。生まれてからの人生が当たり前だったため、支配を受ける痛みとは何かが分かりません。成長して実社会へ出てみて初めて、過去から感じていた違和感の正体に気が付きます。『自分は親の存在に囚われて生きてきたのだ』親に囚われる=支配=毒親が行なうモラハラ、です。親は自分にとって大きな存在であり、同時に超えられない存在であり、怖いと思える存在でもあります。暴力を振るわれたわけではないし、ネグレクトを受けたわけでもない。それなのになぜ親を恐れてしまうのでしょうか?その理由とは…愛されない自分『親にありのままを認めてもらえない』『自分の求める愛され方をされない』『自分は親に受け入れてもらえない』『親に受け入れてもらえない自分はダメな自分』代表的なものだけでも、充分に辛く苦しい負い目だと思います。このように毒親の影響下に晒された状態の人を、アダルトチルドレン=ACと称します。離婚や不倫などの男女関係のお悩みの裏には、必ずと
0
カバー画像

書評:『アダルト・チルドレン 実践編』(信田さよ子著、三五館)

「アダルト・チルドレン」実践篇―家族に潜むコントロール・ドラマ   信田 さよ子」(2001年2月9日初版、三五館)親子の関係性について学びたくて手に取りました。アダルト・チルドレンという言葉はかなり前から知っていましたが、どのような定義なのかちゃんと調べたことがなかったので。入口はアダルト・チルドレンへの関心でしたが、書籍の内容は進むにつれてどんどん広がって行きました。最終的には「自己再生」について、広く深く語られていました。1.アダルト・チルドレンとはアダルト・チルドレンとは、本来は親がアルコール依存症である人で、親の依存症のために正常な親子関係を築くことが出来ず、親子役割が逆転してしまっている人のこと、とのことです。しかし書籍では、アルコール依存にとどまらず、自分の空虚さを埋めるために子供を利用して子どもの中に入りこんできた親(特に母親)、そうした親と融合し自分の価値が分からなくなって苦しんでいる人について語られています。アダルト・チルドレンとは、病名ではありません。ので、誰かに「あなたはアダルト・チルドレンです」と判断してもらうものではない、と信田氏はおっしゃっています。自分はアダルト・チルドレンなのだ、と思うなら、そうなのだ、そうです。そして、自認することで楽になれるなら、それでよいのだ、ともおっしゃっています。2.親子関係は起因親子関係はアダルト・チルドレンに限らず、発達理論や精神分析などでも原因として取り上げられることが多いです。私はそれに対して常々疑問に思っていました。確かに親との関係が拗れたために大人になってもその影響から逃れられず苦しんでいる人はたくさんいま
0
カバー画像

毒親を持つ子の思考特徴(アダルトチルドレン「AC」)

俗に言う「毒親」のいる環境下で育った子は 一般的に他者とのコミュニケーションに躓いてしまい 生き方に苦しむ事例が散見されます。 これは俗にアダルトチルドレン「AC」と呼ばれます。 ACは幼少期から毒親によって積み重ねられた 「認知の歪み」が主な原因です。 ACは他者との関係が近くなり過ぎたり 過剰に警戒してしまい極端に遠ざけたりと 程よい距離感を掴むことが出来ません。 その原因を「毒親」からの影響であると 自ら親から自立をしたり 距離を取ったり出来ない場合 親も子も共に不幸にしかなりません。 例え上手く親から自立を果たしたとしても 生育歴で毒親に積み重ねられた感覚は そう簡単には払拭出来ず常に付きまといます。 次は恋人や夫婦に 偏った依存をしてしまうことになり 相手が依存を重荷に感じ 関係性が崩れてしまうのです。 1/ 他者との関係は常に「上下の関係」 ACは相手との関係性が 歪んでいることが多くあります。 相手との関係は常に 「上下関係」と定義してしまいます。 友人でも恋人とでも夫婦でも 常に片方が上で片方が下と定義付けます。 この「上下」は一方は正義で一方が悪であり すなわち加害と被害の関係でもあるのです。 「相手の言動に傷つけられた」 「相手は自分の自尊心を傷つける」 「相手は自分の気持ちを汲んでくれない」 といった一方的な被害者意識。 「出来ないから罰を加えらえて当然」 「約束を守らないから怒られて当然」 「気が付かないから馬鹿にされて当然」 といった一方的な加害者意識。 この行きつく先は DV(ドメスティックバイオレンス)です。歪んだ正義感から抑制が利かなくなりますか
0
カバー画像

青春って1,2,3,ジャンプ(*´▽`*)ノ

皆さん、おはようございます!ウサギさんです(・ω・)ノ昨日は娘と一緒に愛犬のご機嫌取りに行ってきました。仮病をつかってママの気を引き。オヤツをいっぱい貰えるようになった日常に満足している愛犬。日に日にワガママ度が増しています(笑)そして昨日愛犬のお世話をして家に帰る途中。娘と学校での事を話しました。娘のクラスでは一週間に一回も家庭学習ノートを提出しないと金曜日に担任の先生に呼び出されてその場で勉強をさせられるそうです。ウサギさんの時代は小学生の時に宿題があったとか家庭学習ノートを提出とかはなかったです。毎日公園で遊んでいました。ウサギさんは親子関係があまりよくなかったので中学生の頃に早く一人前の大人になって家を出ようと決意しました。その為には勉強してそれなりの学校に進学して最短で社会人になろうと思ったのです。その頃から毎日勉強に励み就職率100%の地元の高専に進学しました。毎日毎日勉強しながら心の支えになってくれたのが岡村靖幸さんの音楽。中学2年生で初めてコンサートに行き、それ以来ずっと好きなアーティスト。彼の曲はどれも陰も陽も、男性性も女性性も、喜びも悲しみも、清濁併せ呑んだ作品なんです。愛に溢れた瞳、才能の塊の彼。いつ聴いてもウサギさんの心をワクワクさせてくれ、原点に帰らせてくれます。昨日娘が「私ね、家庭学習は一週間に一回しか出さないの。鉛筆も一週間に一回しか削らないの。だってめんどくさいから」そう言いました。ウサギさんはこう言いました。「それは良い考えだね。一週間に一回提出すれば先生に呼び出されないもんね。鉛筆は5本以上あれば一日一本使っても一週間に一回しか削らなくていい
0
カバー画像

心の闇を解消すると世界が変わります!

どうも、数日前の母の誕生日をノーアクションでやり過ごしたウサギさんです。心の中でおめでとう、ありがとうを言いました(・ω・)ノウサギさんは最近自分の腹の底にこびりついてた焦げみたいな頑固な闇を浄化しました。その焦げみたいな頑固な闇がどれほどのものだったかと言うと。人には言えない程の闇でした。数年前、志村けんさんが亡くなりました。ウサギさんは泣きに泣きました。悲しくて悲しくて。幼少期、柄杓で何十発も母親に殴られ。『やめてください、もうしませんから!』何もした覚えがないのに、敬語で、3歳とか4歳の子供がこの言葉を言わなければならなかった。ベッドで泣いて。なんで私はこの家に生まれてきちゃったんだろうって。ヒクヒクいって、吐き気がするほど泣きました。涙も鼻水もよくこんなに出るもんだというほどに。そんな日でも、志村けんさんがテレビに出てきてくれたら嬉しくて。さっきまで泣いてたけど笑えている自分がいました。あの頃は気づかなかったけど。偉大すぎる人。老若男女、動物までも幸せにしてくれる人。愛と自由に生きた人。努力家で、前向きで、職人気質なプロフェッショナル。そんな人が突然コロナというものに命を奪われるなんて。その時です。なぜ、私の両親ではなく彼が・・と思ってしまったのです。彼の遺体はコロナに感染していたので病院から火葬場に搬送されました。誰にも最期の顔を見せてくれることなく天国へ。これがもし私の両親だったら。私にとってどれほど好都合だったろう・・と。酷いですよね。実の娘にこんな風に思われていたなんて。両親は知らないと思います。これほどの闇です。親の事を悪く言うと、そんな事いうんじゃないとか。
0
カバー画像

依存症を根本から「治す」科学的な方法

本ブログは、あらゆる「依存症」の方、嗜癖行為に依存してしまっている方、「依存症」に関する悩みを持っている方の改善、治療のための本で本書の対象となる方・依存症を治療したい方・様々な依存症に悩んでいる方・嗜癖行為をしたいという「衝動」に負けないようになりたい方・依存行為をやめようと試みた事があるが良い方法が分からず諦めてしまった方■構成について本書は全部で3部構成となっています。大まかな流れとしては、まずはじめに依存症を治療するにあたって必要な、依存症の科学的な正しい知識について解説しています。次に、依存症の根本原因とその改善方法について解説。これにより「依存行為をする必要」をなくします。最後に依存症自体を確実に克服するための科学的な療法を紹介しています。この療法により、脳に強くインプットされてしまった「何らかのトリガー➔依存行為の衝動➔依存行為の実施」という悪循環を断ち切ります。■各部の詳細第1部では、症状を悪化させる誤った考え方や知っておくべき科学的な正しい知識、症状を悪化さないために必要な自身や病気への考え方、完治するまでの依存性との付き合い方などを紹介しています。またストレスがかかった時やふとした時に突然襲ってくる依存症の衝動を抑えるための即効性のある心理技法なども紹介しています。辛いことがあった時や外出時、また習慣的に、つい衝動的な依存行為をしてしまう方にも役立つ内容になっています。第2部では、「依存症のもと」(=根本原因)になっている「併存疾患」について重点的に解説しています。依存症は、精神的な辛さを解消するためのいわば「サバイバル術」として必要性を持って習得されます。
0 1,500円
カバー画像

たくあんを食べて感じられた幸せ

皆さんこんばんは。娘の運動会が延期になって朝からずっとパジャマ姿のウサギさんです。運動会が明日になったので今日は体力を温存して、お仕事も程々に進めております。占い鑑定はご依頼が入ったらちょこちょこやって。途中お昼寝をしてご依頼を頂いたら起きて。そんな感じでした。そして夕方になりスーパーで買ったマカロニ&ポテトサラダとたくあんとキュウリを食べました。とりあえずそれで一旦お腹が落ち着いたので夕飯は終了。また寝る前に何か食べます(・ω・)ノ今日たくあんを食べていたらさ。私って昔たくあん食べてる時こんなに幸せ感じたっけ?ごはんとたくあん食べてこんなに幸せ感じるようになるんだな。人って変わるもんだなって。高級レストランに行ったり。バイキングに行ったり。人気のお店に並んだり。あまり積極的ではなかったものの誘われたら行ってた。今ならそんな食べれないから行かないと言えるけど。好きなお仕事して。自分で自分の事好きになれて。両親に感謝できていれば。世の中はこんなに平和だったんだ~って気づいたよ。ウサギさんは両親に感謝だけができなくて。なんなら恨んでたし。でもさ、生まれてくる前に宇宙の会議でいくつか生まれる家庭をピックアップされるらしい。その中から自分がこの家の子に生まれるって決めて地球に降りていくんだって。柄杓で何十発も殴られたけどさ。掃除機の棒で殴られて痛かったし。あの時の母さんの妖怪みたいな顔は今でも忘れられない。もちろん素手でもいっぱい殴られた。子供って愛情あって殴られてる時は分かるんよ。それが他人でも。ただ自分のフラストレーションを子供にぶつけてるだけの時も分かるんだ。ウサギさんは子供の頃
0
カバー画像

母を認め赦した先に起きた私の変化

こんばんは、ウサギさんです。昨日お風呂で母を想いまた大泣きしてしまったウサギさん。その後具合が悪くなってソファに横になって。復活してから残りの仕事を片付けて寝たのですが。今朝起きたウサギさんはなんか変なんです。はい。やる気がない。寝ていたい。とりあえず今日は娘を学校に行かせなければならないので朝ごはんで釣って。身支度をさせて家から追い出しました。その後です。な~んか。力が抜けちゃって。降りてくる映像があって。とにかく一人なんです。大きな海を目にしながら私が一人で立っている。蓮の花の大きな葉っぱに私が一人で座っている。広い草原に一人でぽつんと立っている。周りは穏やかでちょうど良い気温だろうなと感じる映像。ただ存在するだけでいいんだよ。何もしなくてもいいんだよ。天然でもいいんだよ。時々ぼ~っとしてもいいんだよ。ちょっと変な考え方するけどいいんだよ。もう隠さなくていいんだよ。ウサギさんはウサギさんでいいんだよ。そう言われているような気がした。昨日までは確か仕事しなきゃとか。月収100万目指さなきゃとか。もっと有名になって誰かの役に立ちたいとか。そんな事を考えて生きていた。今日はどうでもよくなっていた。なんか仕事したくないな。もっと楽したいな。誰かお金くれないかな。そんな事を考えていた。両親に対する怒りが原動力になって今まで生きていたのだろうか。自分ルーツを認め母を赦した先に待っていたのは脱力でした。ただただ座っているウサギさんがいました。たった一人なんだけど。決して孤独ではない。生まれたての大きな赤ちゃんのように。今まで味わった事がないこの感覚を暫く楽しみたいと思うウサギさんでした。
0
カバー画像

まだあったんか~い!インナーチャイルド

どうも(・ω・)ノツインレイ統合期で動悸がするのに長風呂をしてしまって死にかけたウサギさんです。この統合期の体調不良は何とかなりませんかね。具合が悪いのに食欲だけあって。どんどん肥えてる気がします。先日、娘の一言で大嫌いだった父から沢山のプレゼントを貰っていたと気付いたウサギさん。その次の日に急に父にラインをしたくなって。生まれて初めて感謝の気持ちを伝える事ができました。今まで心の底から「ありがとう」を言ったことも書いたこともありませんでした。ラインはもちろん既読スルー。きっと急にどうした?!気持ち悪いな・・。そう思ったと思います。でも「ありがとう」の文字を父のラインに残せただけで満足でした。最近は体調不良でお風呂にゆっくり入れなかったのですが、学校をズル休みした娘が家にいたので、何となく安心感があり。今日は長風呂しちゃお~ってなって。気分よくお湯に浸かっていたら改めてラインできたのが嬉しくて全身から力が抜けました。そして母の事が頭に浮かんできました。母は若い頃、シャンソン歌手がいるお店で働いていました。エレクトーンを演奏したり歌ったりするのが好きな人。母の父はロシア人と日本人のクオーターで役者をしていたそうです。という事は母は少しロシア人の血が入っていて、私にもほんのちょっとだけその血が入っているのかなと・・。派手な顔に派手な化粧をしてドレスや着物を着ている人。学校行事は途中から来て途中で帰ってしまう人。お酒を飲んだり歌ったり踊ったりするのが仕事の人。夕方から身支度して次の日の朝に帰ってくる人。一年中酒臭い人。寂しいって言えなかったな。本当は行かないでって言いたかったな。朝起
0
カバー画像

娘の一言で。

ママってさ~じいちゃんみたい。( ;∀;)一番言われたくない言葉。恐る恐るどこが?急に踊り出すところ。え?!ママ急に踊ってた?うん。無意識である。私が躍る事なんてあるのか。信じられない。でも娘はしっかり見ていたようだった。この前じいちゃん家行った時、じいちゃんも同じ感じの曲で急に踊り出したから。その時のじいちゃんにそっくりだったからって。えーーーーー!!!!じいちゃんが好きな音楽といえば。あれだ。アメリカンポップス&ロックンロール( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)血は争えない。確かに私は父から顔と音楽の趣味を受け継いでいた。父がいつも車でかける曲はアメリカンポップス。飲みに行く所はケントスというロックンロールの生演奏でみんなが急に踊り出す店だった。私がミッドセンチュリーの家具が好きなのも大きなステレオとスピーカーがある部屋で沢山のレコードに囲まれ、艶っぽい赤褐色の家具が置いてある部屋で育ったからだった。少しレトロな物が好きなのも、ロカビリーファッションが好きなのも父の影響だった。そのおかげでインテリアとファッションのフリーライターになり、父の母の血を受け継ぎ占い師になった。私の全ては父からのプレゼントだった。大嫌いで大嫌いで大嫌いだった父から今、たくさんのプレゼントを貰っていた事に気づいた。娘の一言で。感謝の涙が止まらなかった。父さんごめんね。父さんありがとう。ロックンロールが流れる部屋で。朝から泣いちゃうウサギさん。気付かせてくれた娘さん。ありがとう。
0
カバー画像

当たるおもしろ星座別5月16日から22日の運勢占い

先日、ダチョウ倶楽部の上島さんが自殺しちゃいましたね。上島さんって優しくて、甘えん坊タイプで志村けんさんに超べったりだったのに、たくさんの後輩に頼られていてとてもびっくりしました。兄貴肌の人じゃないのに・・甘えん坊だから、甘えん坊の人の気持ちがわかるから、甘えられた時に断ったら可哀想だから、甘えさせてたんじゃないかな?と思いました。私も甘えられるよりも甘えたい派で、過去に人に甘えたり、頼ったり、相談をして拒絶されて超ショックだった経験があるので、同じようなタイプから頼られたり、甘えられたりすると拒絶するのが気持ちがわかるだけに辛いです。でも、姉御肌ではないので、だんだんとしんどくなって限界になり、結局、最後はつきはなしちゃうんです。私は天然なところと過集中のせいで、人の好き嫌いや損得とか関係なく、相談されるとめちゃくちゃ丁寧に返事をしてしまうところがありました。ふつうは、好きじゃない人やメリットがない相手には雑な対応をする人が多いのに、私は恋人や親友のようにものすごく丁寧に返事をしてしまうので、相手に誤解を与えてしまってたところがあるかもしれないと思いました。ほとんどの人は、恋人、親友、友達、そうじゃない人など、人によってはっきりと差をつけるのに対して私は平等に誰に対しても誠実に対応をしてしまってたので、こんなに丁寧に相談にのってくれるのは、自分にたいして、めちゃくちゃ好意をもってると誤解させてしまい、自分をありのまま受け入れてくれてると勘違いして、どんどん甘えがエスカレートしてしまったのかもしれません。そこは反省して、これからはちゃんと人から頼られたり、甘えられたら恋人、親友
0
カバー画像

【1000万円級】断り下手がストレスのたまらない人間関係の処世術

断り下手な人や愚痴られやすい人や依存されやすい人、友達といても楽しくないと感じる人や人付き合いでストレスを感じてたり、いつも変な人に好かれてしまうと悩んでる人、人間関係や恋愛が長続きしない人にぜひよんでほしい記事です。7時間かけて書いたので、最短でも読むのに1時間くらいかかりますが、一生のバイブルってくらいに役立つとおもいます。人に振り回されてるなと思ったら、この記事を読み返すようにしてくださいね。私は来るもの拒まず、去る者追わずの精神できたので、めちゃくちゃ人間関係で揉まれまくって生きてきました。人間嫌いになり、心を閉ざしてひきこもりも経験したことがあります。そんな私が30代になって、やっと間違いに気づきました。まず、思いやりのある性格の良い親友を作るのは、絶対に「来るもの拒まず」の精神はだめです!!!!!!!絶対に人を選びましょう!!!①甘えん坊の人、精神病の人、人の気持ちがわからない人は寄ってきても絶対に拒みましょう。精神的に余裕があり、助けられるならば助けてあげたほうが良いと思います。またはその人の外見が好きで、そのような問題を抱えてても支えたいというならば、構いませんが、お互いに持ちつ持たれつで支えあえる関係を望むなら、そのような人たちには絶対に無理だということを自覚しましょう。甘えん坊の人は、基本的に自分で解決しないで、なるべく他人に解決してもらおうとします。そのような家庭環境で育ったので人に甘えるのは悪いことではないと思っています。甘えてる自分が居心地がよく大好きで、甘えられるのは居心地が悪くて嫌いなのです。そのために友達が困った時は、友達の悩みを解決する能力がそ
0
カバー画像

ウサギのマークのプレイボーイの青いワンピースを着ていた日の記憶

皆さん、こんにちは♪少々お疲れ気味のウサギさんです(・_・;)でも、お仕事があるってありがたい!少々疲れても嬉しい!毎日凄い件数のご依頼、本当にありがとうございます。ウサギさんは占っていて自分で自分の事を凄いと思いました☆彡何が凄いって?全ての分野の悩みを網羅していたという事です。網羅して今普通に楽しく生きているという事は。全ての悩みを解決しているという事です。だから解決策を知っているという事です。ハイ!!何せ3歳の頃から悩んでいますからね(笑)一番最初に悩んだのは父親の事だったと思います。孫の手を右手に持ち。押し入れの中から何かを出してモゾモゾしている父親の背中を見て。何とか今、この隙に、アイツに近寄って、後ろから、この孫の手で、アイツを殴って、この世から、消してしまいたい。あ~思い出すな~この時の事。私はウサギのマークのプレイボーイの青いワンピースを着ていた。私は命がけて父の背後に忍び寄り。思い切り右腕を振り下ろし。父の背中を孫の手でぶん殴り。靴も履かずに玄関を飛び出した。脇目も振らず一直線に走り続け。限界まで遠くに逃げた。怖かった。でもどうしても消えて欲しかった。3歳の女の子が孫の手で父親を殴っても消えるはずがない。背中にアザができるくらいだろう。あれから40年以上経つ。父は消えていない(笑)癌だけど元気に生きてるよ。ウサギさんは40年以上悩み続けているからね。全ての悩みを経験しているわけだよね。親子関係・恋愛・仕事・結婚・離婚・出産・子育て・勉強・起業。何でも来いです(・ω・)ノ好きな言葉は早寝早起き清く正しく美しく基本基礎本質愛めんどくせ~ウーバーイーツさて、本日もお
0
カバー画像

毒親育ちの気持ちは、毒親育ちにしかわからないって話

こんにちは。毒親育ちカウンセラー まるい知徳です。毒親に関する話を非・毒親育ちの方にしたら、ぜんぜん理解してもらえなかった。それどころか引かれてしまった。そんな経験がありませんか?これ実は、多くの毒親育ちが経験していることなんです。でもこれは、仕方ないことと言えます。毒親育ちの気持ちは、毒親育ちにしかわからない毒親育ちの気持ちは、毒親育ちにしかわかりません。逆に言うと同じ経験をしている人だからこそ「より深く共感できるので、寄り添うことができる」というわけですね。精神科医であろうがカウンセラーであろうが、毒親育ちの気持ちは毒親育ちでないとわかりません。これは多くの毒親育ちが感じていることです。 そのため、非・毒親育ちの方につらい気持ちを話しても 「親のことを悪く言うもんじゃない」 「産んで育ててくれた親に感謝しなきゃ」 などと言われてしまう方が多いのです。 ときには引かれたり軽蔑されたりすることさえあります。 (精神科医やカウンセラーですら 「自分の子供を嫌いな親はいない」といった発言をする方がいます) そういった発言がない場合でも、浅い共感しかしてもらえず、 嫌な気持ちになることもめずらしくありません。 そうなると、「この人は私の気持ちをわかってくれないんだ」 と感じて話せなくなってしまうわけですね。当事者の気持ちが当事者にしか理解できない理由毒親以外の例を挙げてみましょう。 「出産はものすごく痛くて大変」 このことは誰でも知っていることでしょう。 たしかに知っていれば想像することはできます。 しかし、その痛み、苦しみ、つらさは、経験していない方にはわかりません。 これは「メロ
0
カバー画像

6,000文字超から始まったお悩み相談

こんにちは。こんばんは。HSPやアダルトチルドレンなど生きづらさを抱えている方のお悩み相談や自分らしさを知る数秘術鑑定をしているあいりです。突然ですが皆さんが感じる長文てどのくらいですか??自分で書いてると文字数が表示されるので長くなっちゃったと自分で感じるのはだいたい1,000文字くらいです。少し前になりますが、チャット相談で最初にお悩みを書いてくださったのが計6,000文字超えだった時がありました。購入前に「だいぶ長くなっちゃうと思うんですけど」とお問い合わせ頂いたんですが「大丈夫ですよ~」とお答えして購入頂きました。いざメッセージを受け取った時はさすがにちょっとびっくりしましたが(^^;今回ブログ書くのに、あれは何文字くらいあったんだろう?とざっくり計算してみたんです(笑)控えめに少なめに計算しました。4連投で計6,000文字超えでした。分かりやすく書いてくださってたので読むのに苦労しなかったですしもともと文字読むのが好きっていうのもあります。よく、長文になってごめんなさいって言われるんですけどお金払って相談されるのですから書きたい事は書かなきゃ吐き出さなきゃ損ですよ。できるだけ言いたい事吐き出したい事を書けるような雰囲気作りと言いますか吐き出す事に対しての不安を取り除けるよう心がけています。長文になっても一行一行丁寧に読みますからね。ななめ読みなんて致しません。そんな長文から始まった相談者さんから久しぶりにご連絡頂きました♪今も頑張っている事などを教えてくださりDM上でのやり取りでしたが今のお悩みを聞いたりアドバイスを少しして頑張ってと送り出しました。こうやって以前購入
0
カバー画像

ずっと恐怖だった男の嫉妬

水商売をしていた母は一日で簡単に数十万稼いだ。父は躍起になって母の稼ぎを散財した。簡単にお金を稼ぐ母に暴言を吐いたり殴ったりしていた。お金の事で喧嘩をしている両親を見たくなかった。生活に困らない程度のお金を稼ぐのが一番だと子供心に思った。気に入らないことがあると暴力を振るう男に頼って生きるのが怖かったから自分で稼ぐ事をやめなかった。公務員の元夫は優しくて暴力など振るう人ではなかったがそれでも怖くて仕事を辞められなかった。働きながら家事も完璧にやっていたら結果的に壊れてしまった。私は仕事を辞める選択をせず家事をやらないですむように家庭を捨てた。そして娘と二人で平和に暮らす道を選んだ。毎日生活はギリギリだったがそれが心地よかった。先月宇宙の采配で心がえぐられるような辛さを味わった。無理やりお金のブロックを外された。急に月収100万を目指さなければならない状況になった。ずっとこのブロックに向き合うのを避けてきた。無我夢中で占い続けた。今朝気づいた。既に月収が先月の2倍になっていた。娘と二人でお金の心配なく生活ができるようになっていた。ありがたかった。あれだけ辛い思いをしたらこのくらい普通だとも思った。お金のブロックが外れるとこんなに簡単に稼げるようになるんだと実感した。でも・・いまだに男の嫉妬が怖い。才能や美貌で簡単にお金を稼ぐ女に嫉妬してくる男が怖い。父が嫉妬で狂った姿が今でも頭から離れない。お互いの才能や特技を認め合いながら男女が助け合い生きていくのが理想だ。嫉妬の恐怖から解放されたい。まだ怖い。どうしたらいいんだ・・。
0
カバー画像

話を聞くことが好きになったきっかけ

私は、話を聞くサービスを出品しています。 聞くことを好きになったきっかけを思い返しているとき、 祖母から「あなたの小さい頃の口癖は「大丈夫?」だったのよ。」と言われたことを思い出しました。 私の家族は、私が2歳の頃母が亡くなり、家族それぞれが病んでいました。 ただ私は2歳ということもあり、まったく記憶がなく悲しさもよくわかっていませんでした。 家族の元気がなさそうにしているとよく「大丈夫?」と声をかけていたそうです。 話を聞く始まりはそこからだったのかなと思います。 ‐‐‐ ここから↓好きになったきっかけです。 長めです。 小学生の頃、学校であった嫌なことを父に話すと「うるせーよ、そんな話聞きたくないんだよ」と言われました。 嬉しかったことや楽しかったことを話しても家族は誰もちゃんと聞いてくれませんでした。 そして私は自分のことを話さなくなり、聞くことが中心になりました。 聞くことで楽しそうに話してくれるのが嬉しくて聞いていました。 ‐‐‐ 時は過ぎ、高校生の頃。 友人(A子)が悩み事を打ち明けてくれました。 深刻な悩みで、到底私がどうにかできるものではありませんでしたが、傍にいることはできると思い、ずっと傍にいました。 無事に解決し そこからまた時が過ぎて卒業式を迎え、A子から手紙を貰いました。 そこには「話を真剣に聞いてくれて、すごく救われていた。」というような内容が書かれていました。 あの時のことだ、と当時を思い出しました。 ただ傍にいただけで、そんな風に思ってくれていると思わなかったので、すごく嬉しくて心があったかかったです。 私は誰かに寄りかかるのが苦手で、友人と一緒
0
カバー画像

生きづらさ、それ、他人軸になっていませんか?

おはようございます♪生きづらいって、思っている方生きることが苦しいって、感じている方もしかしたら、他人に主導権を渡してしまっている(=他人軸になっている)かもしれません自分がどう感じているか本当は自分がどうしたいかではなく相手に意識を向けてしまう相手がどう感じているか相手にどう思われるかで言動を決めてしまう自然に、無意識レベルでやってしまう中には、色々な経験を積み重ねてはたからみれば、上手く人とやれているようにみえているかもコミュニケーション上手と思われているかもしれませんいままでがんばってきて身につけてきたそのスキルは今のあなたを助けてくれているそれは素晴らしいことでも、なによりも大事なのは、本当の自分本当の自分を、しっかり見つめてあげられていますか?深呼吸して目をつぶってお腹に手をあてて本当はどうしたい?って聞いてみてください他人に知らずのうちにあけわたしていた主導権を、自分に戻してあげてください♡もしかしたら小さいころに味わってきた感情や感覚で、本当にどうしたいかもわからなくなってしまっている自分にOKが出せなくなってしまっている人もいるかもしれませんそういう場合は、小さいころの自分をイメージしてあの頃、本当に言いたかったことはなんなのかどうして欲しかったのかを、そっとみつめてみてください小さいころの自分をそっと抱きしめて、そのコが欲しい言葉をいってみてください”つらかったね””こわかったね””悲しかったね””苦しかったよね””大丈夫だよ””ずっと一緒にいるよ””いままで気づいてあげられなくてごめんね””これからはずっと守るよ””いてくれてありがとう””存在してくれて、あ
0
カバー画像

いまだに辿り着かない・・

夫は刑務所に入っています。平気な顔をしてそう言っていた母。求婚されずに体の関係を連想させられる嘘だった。いつか落とせるんじゃないかと店に来るお客が何人もいた。派手な化粧をしてキラキラした服を着て大酒飲んでる女にお金を落とす男がいっぱい居るんだと思った。私はそのお金で育った。刑務所に入っているはずの父はその嘘を聞いていた。母をお店に送り迎えしていたからだ。家族ぐるみの嘘だった。母は休日お客さんと出かけたりしていた。男女の関係にならないようにいつも連れていかれた。お客に煙たがられているのは分かっていた。うっかり父さんが家に居る事を言ってしまわないかヒヤヒヤした。言葉を発する前に一旦考えてから喋るようになったのはその頃からだ。地球に生まれて初めて出会った肉親が日常的な嘘つきだった。誰を信じたらいいんだ。この人は嘘を言っているんじゃないか?あの人もどうせ嘘を言うんじゃないか?世界が敵に見えた。私は嘘をつかないでお金を稼ぐ人になろうと努力した。物事の本質だけを追い求めた。真実だけを知りたかった。真実の愛を探していた。いまだに辿り着かない。
0
カバー画像

殴らないでほしいと思います(-_-メ)

昨日娘が門限を過ぎても帰ってこず。心配してスマホを手にした時に着信が。今どこ?!私遊んでると思うでしょ!遊んでないよ。相談にのってたの。誰の?Yちゃんの。Yちゃんどうしたの?ママのお友達の男の人に今朝殴られて学校遅刻してきたから。ママのお友達の男の人に朝起こされて。朝ごはん時間ないから食べないって言ったら殴られたって。胸が締め付けられました。身近にこういう事が起きているんだと。娘はその男の人が怖かったらいつでもウチに来ていいからねって言ったそうです。ママ、ボイスメッセージに吹き込んでっていうから。Yちゃ~ん!怖かったらいつでもウチに泊まりにおいで~♪って。明るい声で吹き込みました。その子は前から何度もお泊りに来ている子なのですがもう何年もこの事で悩んでいたそうです。きっと家は落ち着かないんだろうなぁ。怖いと思うんです。ママはお友達って言ってるけどおそらく彼氏だろうし。そろそろ彼氏の意味も理解するだろうし。朝起きたらパパ以外の男の人が家にいるって恐怖だと思うんです。それが朝ごはん食べないって言っただけで殴られて。怖くて怖くて泣いてしまったんだと。泣いていたらメソメソするなと更に殴られたそうです。地獄です。だからといってママを責める気にもなれず。女手一つで子育てしてきて。彼氏も欲しかっただろうし。私より一回り以上も年下のママだから。まだ30代なら女性としての生活も捨てきれないだろうし。子供が居るからといってセクシャルなことを諦めるなんて難しいのだと。子供の味方をして彼氏を怒ったらこの人を失うのではないかという恐怖心が出てくるのも分かります。ママの失う恐怖と子供の殴られる恐怖。私から
0
カバー画像

愛するブラザーのお話(後編)

みなさん、こんにちは!悠也でございます♪本日のブログは愛する弟のお話後編になります♪愛する弟のお話前編はコチラ↓のリンクからどうぞ☺️約15年ひきこもっていた弟の白内障手術。普段感情を表さない弟もこのときばかりは不安でいっぱいな胸の内を話してくれました。ぼくは弟に不安な気持ちをできるだけ吐き出してほしくて手術までに時間の許す限り弟のそばにいました。手術当日。弟は大好きなおじいちゃんおばあちゃんに付き添ってもらって眼科へ出発です!ぼくは心配で気が気じゃありませんでした。当の本人は意外とケロっとした顔で帰ってきました😳弟に感想を聞くと『はじめのうちは恐かったけどだんだん慣れてきて外界は新鮮で楽しかった』とのこと。無事手術も成功してぼくはホッとひと安心😌この一歩前進した経験が弟の自信になったらしくそれからすぐに原付免許の勉強をはじめて2週間後には原付免許を取得🛵『今日は原付きで神社へお参りに行ってきたよ♪』『1人で温泉へ行ってきた♨』など嬉しそうに報告をしてくれました✨そこでぼくが以前働いていた運送会社で運転手の点呼をするアルバイトを募集していたことを思い出して、弟に『優しい人ばかりだから一度面接だけでも受けてみない?』と提案してみたところ『うん!面接行ってみたい!』とアッサリ承諾😳速攻で面接へ行き無事採用㊗いまでは"狂人のお兄ちゃんと違って真面目でまともな弟くん"と会社での評判もいいみたいで本人も楽しんで働いているみたいです☺️15年間も外に出れずに苦しんでいた弟がトントン拍子でひきこもり卒業したことに驚きはありましたが、【一歩踏み出す勇気】の尊さを体現してくれた弟を誇りに思います
0
カバー画像

愛するブラザーのお話

みなさん、こんにちは!今日も元気な悠也でございます♪今日は愛する弟のお話をさせていただこうと思います♪よろしくお願いします🕺僕には1歳下の弟がいます。弟もぼくと同様に物心がつく前からバッチバチの虐待を両親から受けていたため、心に深い傷を負っています。そのためつい最近まで約15年間家に引きこもっていました。弟はぼくと正反対の性格で物事をよく考えて感情もあまり表現することがありません。そのため小さい頃から自分の現状を悲観的に考え込んで絶望し、感情を殺してぼくよりも深く傷を負ってしまったのかもしれません。約2年ほど前に父親とぼくが談笑しているところを目撃した弟に『あんなひどい仕打ちをしてきた奴と笑って話せるお兄ちゃんの神経を疑うわ』と言われたことにびっくりしたこともあります。それだけ弟にとって父親は許せない存在だったのでしょう。しかし長年閉じこもっていた弟にも外に出るきっかけとなる出来事がありました。それは弟が白内障になってしまい、放置してしまって進行していたため早期に手術が必要となったのです。約15年間引きこもっていた弟にとって心の準備もなしにいきなり目の手術をするため外に出ることは恐怖でしかなかったことでしょう💦と、ここまで長くなりましたので続きは次回のブログで。
0
カバー画像

「誰かに気持ちをわかってほしい」って何なのか。その意味と方法

誤解、曲解、無理解…。同じ人間なのに、誰も自分の苦しみや悲しみを理解してくれない。なんで私だけ?と悩むことってありますよね。悲しいのに平静を装っていたら「気楽そう」と思われ、怖いから慎重にしていたら「何考えてるのかわからない」「冷たい」と思われ、人に何かを相談したら軽く扱われたりしますよね。辛いときに攻撃されることは、手負いのときにさらに傷を受けること。傷が一つから二つになるのは、精神衛生においては単純に二倍の苦労になるだけではありません。こういう経験が増えれば増えるほど、他人に接する際のリスク回避のために必要な手順や制限が増えてきます。縛りが多くなるほど、心に起きていることが複雑になっていって、さらに誰もわかってくれなくなっていきます。そんなこんなで、もっと気持ちを他人に理解してほしい!ということになると思います。そこでこの記事では、まず「気持ちを他人に理解してもらう」というのが実際どういうことなのかを整理した上で、そのためにどうすればいいかを考察します。自分の気持ちはわかることができる?まず、自分が自分の気持ちを理解することはできるでしょうか?たとえば、悲しい時に「私は今悲しいな」と思っていることは、「私は私の気持ちがわかっている」と言えるでしょうか?これに対して「わかっていない」と言う場合は、自分の今の認識よりもさらに解像度の高い自己理解が念頭に置かれるときだと思います。修練などによってもっと深くわかることができるはずだとか、他人・社会・家庭などの誘導によって曇らされている、とか。より本来的なものがあって、そこから見れば現状の自己理解は不足である、という発想ですね。ですが
0
カバー画像

メンタル疾患の裏にあるもの

メンタルの病気には必ずと言っていいほど、家庭環境と関係しています。 もちろん、家庭環境だけではなく、幼少期の体験だったり、 他の体験、自分の体質なども相互に作用しているのですが 今回は私の経験を踏まえて、このことをシェアしていきたいと思います。過干渉な母親私の場合は、母親(父親)といじめの体験でしたがその1つは母親でした。 母親は過干渉で心配性で、いわゆる「毒親」でした。 何をするにも監視されていて 「ああしなさい、こうしなさい」といつも管理されていた気がします。 例えば、学校のテストが100点ならすばらしい、で80点ならまだまだね、と。 中学時代に成績が伸びないと、勝手に塾を変えられて それで成績が伸びないと、何でもっと頑張らないの!!? といつも圧力かけられて、ものすごくつらかった気がします。親から認められないと、顔色を窺うようになる私は買ってきた服についても、何かその服微妙よねと、言われたりして否定されたような気がして、憂鬱になったり、自己嫌悪になったことがありました。なぜかというと、母親からの評価にいつもビクビクしていたからです。 その結果、「母親が気に入るような、母親に否定されない服」を、選ぶようになっていました。 服を買ってきたら、母親に服を見せて、「それいいね」と言われるとホッと安堵するのです。服を見せる時は、とても緊張しました。そして、クローゼットにある服を一通り見て思ったことは 「これは母親の好みの服ばかりだ」と気づきました。条件付きの愛自分は「ありのままの自分」として認められていなかったと思います。 ・成績が素晴らしかったら、認める ・いい子だったら、
0
カバー画像

昔から貫いていたこの姿勢

一人でゆっくりするのが好きだった子供時代。タンポポやシロツメクサを集めて冠を作るのが好きだった。ティッシュを無駄遣いしてお花を作るのも好きだった。近所の子供達が集まって簡易プールの周りで水鉄砲や水風船で遊んでいても一人で座っているのが好きだった。太陽の光が好きだったからポカポカする場所を選んで座っている子供だった。昨日から少し時間に余裕があったから娘の写真を整理しようとアルバムを取りに行った。母に写真を捨てるから必要なら持って行けと言われて結婚する時に数枚持ってきた自分の写真を発見した。数枚あったうちの一枚に目がいった。よくわからないけど涙が急に溢れてきた。どんどん溢れて一気に顔面がビショビショになった。何となく子供時代からずっと辛かったのを思い出した。どうして私はこの家に生まれてきたんだろう。どうして私のお母さんはこの人なんだろう。みんなと一緒にいないとどうしたの?と言われる。どうもしていない。私は一人でゆっくり座っているのが好きなんだ。太陽の光を浴びながらエネルギーをチャージするのが好きなんだ。遊びたくなった時だけ時々みんなに加わるんだ。皆と同じようにしていないと何か言われるからとこの数年後人に合わせるようになった。おそらくこの写真は3歳くらいだろう。3歳なのに縁側のおばあちゃんみたいな雰囲気だな。でもこれがやっぱり私なんだと思う。この姿勢が本当のウサギさんなんだと思う。ウサギさんは散々無理して人に合わせてぶっ壊れて。今この頃の自分を目指している。 もう少ししたら雪が融けて川にお散歩に行ける。 こうやってリラックスして川の流れを見ているのが好きなんだ。 大人だからコーヒーと
0
カバー画像

回避傾向、人間不信者にとっての親愛と利害関係

回避傾向、人間不信気味な人にとって避けては通れないほど大きい問題なのが、この親愛と利害関係の問題なのではないでしょうか。つまり、「自分の関わる人間関係において親愛なんてものは存在せず(自分には向けられず)、利害が一致する限りでしかプラスの働きかけが交換・譲渡されることはないだろう」という染み付いた不信感があって、他人のことを頼ることもできず、必然的に人間関係から退却していく…といった状況です。これは必要な時に助けてもらえなかった経験のあるほとんどの人が感じる感覚で、私自身も長年感じてきたことだし、私が家庭教師でもっていた小学5年生の子から言われた「学校の先生も、先生(私)も、お金のためにやってるだけなんでしょ」という言葉の根底にあった感覚でもあったと思います。この子からの言葉で、何を「金のためにやってるだけ」なのかはそのとき明言されなかったけど、それはたとえば時間を割くこと、応援すること、労力をかけること、親しそうな雰囲気を出すこと、味方っぽい感じでいること…これらのことが、子供自体を目的としたり、その援助を価値としているのではなく、どこか本気じゃないような、「所詮お金(利害)のためにやってるだけなんでしょ」という意味だったのは明らかでした。この感覚は電話相談やカウンセリングについて回避型・人間不信の方が不安に感じる際のものでもあると思います。「話を聞いてあげる、共感してあげる…そうはいっても結局お金や実績のためだよね?私が苦しんでいて周りに助けを求められずお金を使う方法でしか相談できない状況にいるおかげであなたは豊かになるわけだよね?」と思うわけですよね。自分も長らくそんな風
0
カバー画像

その生きづらさはHSPだから?AC(アダルトチルドレン)だから?

こんにちは。内向型HSPのあいりです。 今回は私が感じている生きづらさの原因について 自分の経験+普段学んでいる心理学的な視点から ずっと書きたいと思っていた事を書いていきます。 私自身は子供の頃から 対人恐怖症で 自分の存在自体にも疑問を感じていました。 数年前にHSPという概念を本で知り 自分の教科書に出会ったように感動して 自分の性格が欠点ではないんだと知って とても気持ちが楽になったのを覚えています。HSPについて 詳細は省きますが ・まわりの人の空気に敏感 ・音・光・匂い・肌ざわりに敏感 ・深く考える ・他人を優先する などがあります。 私もよく人から「考えすぎ」「気にしすぎ」 と言われ、よく落ち込んでいました。 人の言動に敏感で すぐ動揺して傷ついてしまったり 感情移入しやすく 秒で泣いてしまったり 相手が機嫌悪いと 私何かしたかな?と 自分を疑ってしまったり 失敗を恐れて 考えて考えて 行動するのに時間がかかったり すべてがHSPの気質によるものだと 思っていました。 HSPを知ってからだいぶ経った頃 AC(アダルトチルドレン)について解説されている動画を観ました。 その時 なぜか分からないけれど 心の奥が揺さぶられて 混乱しながら泣いていたのです。 私はACではないと思っていたし 親も毒親ではないし 機能不全家庭ではないと思っていたからです。AC(アダルトチルドレン)子ども時代 親の為、自分を守る為 自分の気持ちを押し込めて 子どもらしく過ごす事ができず 生きづらさを抱えている人を指します。 虐待やネグレクト、アルコール依存、ギャンブル依存 過保護・過干渉など
0
カバー画像

アダルトチルドレンの生きづらさ

みなさんこんにちはー!減量順調でシックスパックを取り戻せてご満悦な悠也です!本日は新サービスを出品いたしました!機能不全家族で育った方向けのサービスになります!幼少期に受けた心の傷って根深いものがありますよね。ぼくもバリバリの機能不全家族が育ったので共感できる部分は多くあると思います!とてつもない寂しさも感じていたと思います。自分が虐待を受けていたと気づいてないまま苦しい理由がわからない人もいるかもしれません。こどもの頃に欲しくて仕方なかった愛情を大人になったいま、おもいっきり感じてあげましょう!こどもの頃に受けた心の傷は大人になってからも癒やすことはできます!あなたはここまでよく頑張ってきました!これからはちょっとずつでも癒やしの方向へ歩みを進めませんか?ぼくも一緒にあなたの歩みのお手伝いをさせていただければ嬉しいです✨
0
カバー画像

承認欲求について知っておくべきこと

「こんなに頑張っているのに、認めてくれない」 「こんなに苦労している姿を、誰も見てくれない」 「どんなに頑張っても、自分は頑張っていると心から思えない」 こんな感情が無かったらどんなに楽なんだろう、と思ったことはありませんか? この厄介な感情の正体、それは承認欲求。 悲しみ・怒り・不安など、時に様々な心理的困難をもたらす承認欲求について、今日はちょっと深掘りしてみたいと思います。 ◆承認欲求のはじまり赤ちゃんに承認欲求は不可欠。けれど本来は大人になるにつれて不要になっていくもの。そもそも承認欲求における【欲求】って何でしょうか? 欲→自分の欲 。周りに対してこうして欲しい、こうなって欲しいを 求→相手に求めること。自分の欲しいものを相手から貰おうとするイメージ。 それを踏まえて、今の自分の承認欲求のルーツを辿ってみましょう。 承認欲求の始まりは生まれて間もなく。赤ちゃんの頃です。 抱っこして!おむつ替えて!おなかすいたよー!眠いからゆらゆらして! こっちを見てよ!かまってよー! 赤ちゃんは親が自分の欲求を満たしてくれるまで、泣いて訴え続けます。そして欲求が満たされると、安心して眠りにつくのです。 赤ちゃんにとって、親からこれらの欲求を満たしてもらえることは “生”を意味します。逆に親にこれらを満たしてもらえないことは、死を意味します。 承認欲求が無ければ、命を繋いで生きていけないのです。 承認欲求が無いと生きていけない。赤ちゃんにとって承認欲求は、本能的に必要なものなのです。 そんな赤ちゃんも1歳、2歳、3歳…と成長していくと、 「この時間になればご飯を食べられる」 「こうすれ
0
カバー画像

右腰から血の涙

とにかく眠いウサギさん。最近凄いんです。寝ても寝ても眠いんです。朝起きた時は若干の目眩がありますがゆっくり起きれば大丈夫。何となくここ最近エネルギーの変化があるような気がします。節分までの1週間が山です。節分が過ぎて本当の2022年になったら体が楽になると思いながらゆっくり過ごす事を心掛けています。体の変化といえばもう一つ凄い怖い事がありました。私は20歳の時に右腰を痛めてからずっと鈍痛があったのです。エステでマッサージしてもらっても、右腰が腫れてますねと言われていました。先日、お風呂に入ろうとして服を脱ぎ、右腰に手を当てたら(*_*)小さな水ぶくれみたいな吹き出物があって。ちょっと痒かったので引っ搔いちゃったんです。そしたら血が止まらなくて。ポトポトポトポト・・・。普通なら数分で止まると思うんですが。ずーっと血が出続けて。あまりにずっと出てくるので鏡の前で見ていたら。血の涙を流しているように見えました。右腰の痛みは男親との関係だと聞いた事があり。私の右腰が泣いている。血が流れれば流れるほど右腰の腫れが引いてきて。ここにずっと血が溜まっていたのか?!少し前の蟹座満月の日に父に会いに行けた事で満足していたウサギさん。父とのわだかまりがもう流れ出ましたよと言われたような気がしました。血が止まるまで2日かかりました。パジャマが血だらけ。こんな不思議な事ってあるんだね。凄いこと起きるよね。でももう右腰が痛くないんです。私は父を赦したのだろう。父の顔を思い浮かべても何も思わなくなっているから。す~ん(゜.゜)って感じ。す~ん、です。また一つ手放せました。浄化です。宇宙さん、ありがとう。
0
カバー画像

自分のための時間を作る

みなさんこんにちはー!朝、アラームがなる前に目覚めがちの悠也です!今日のブログのタイトルは【自分のための時間を作る】とさせていただきました!みなさんは自分のための時間を作っていますか?【自分をケアする】ことが苦手な人、多いと思います。たとえば"外見を整えるため"にエステに通うことはあっても''自分がリラックス"するためにマッサージを受けることに抵抗がある方いらっしゃいませんか?自分の楽しみのために時間を使うよりも仕事も含めて「やらなければならないこと」に追われているかたも多いのではないかと思います。ちなみにぼくもやらなければならないことに追われやすいタイプです。笑いつも自分を何かに追い立て、ゆっくりリラックスすることも許さないなんて自分にいじわるすぎますよね(*_*)もちろん、さまざまな人がいるので「ストイックな自分が好き」という方や心が満たされながら日々の努力を楽しめている方もいますしすべてのかたが贅沢をすべきだとは思いません。ただ、なんであれ「自分のための時間をもつこと」は多くの方の心を豊かにします。◕‿◕。自分のことを親友のように扱っていますか?自分に贅沢をすることを許してあげましょう♪あなたにはそれだけの価値があるんです✨ぜひ今日から自分に贅沢な時間を作ってあげてください♪ゆっくり湯船に浸かって身体をマッサージしてあげたり、ひたすら横になってリラックスしたり、掃除が好きな人は楽しみながら掃除してみましょう✨ぼくにとっての贅沢な時間はジムで筋トレしている時間です!「筋肉をつける」という''成果''も目的ではありますがそれより大事なのは筋トレ自体が楽しくて「いま、気持ちよく
0
カバー画像

天性の共感力

みなさんこんにちはー!注射が嫌いすぎて採血後にトイレでブッ倒れた経験をもつ男、悠也です!突然ですが今日仕事中に気づいたことがあります!なぜぼくはこんなに涙腺がゆるいのか!!それはぼくの共感能力が異常に高いからだと気づきました!小さな頃からいつも相手の身になって考える子どもだったんです。◕‿◕。共感力の異常な高さを裏付けるエピソードを紹介します✨母親から聞いた話ですが小学生の頃、宿題で毎日アサガオの観察日記をつけていました。観察日記というとだいたいは【芽が出てきた】とか【花が咲いた】という内容になると思うのですがぼくの場合は【お!土からやっと出れた!気持ちがいいなー!】とか【今日の雨のシャワーはおいしいな♪】というようなアサガオになりきった日記を書いていたと聞いています。気味悪いですよね(笑)ほかにはアンパンマンがバイキンマンをやっつけたときには【バイキンマンがいつも負けてかわいそう!】と大泣きしていたり、ヒーローものアニメをみるときは悪者がいつも負けるとわかっていたので悪者が今日は負けないようにと猛烈に応援していました。(笑)このようにぼくは小さなころから共感力が高かったので大人になったいまでも感動する映画などをみると勝手に共感して大泣きするというメカニズムに今日気づきました!←仕事中になにを考えてんねん!って話ですが(笑)だからどんな相談や愚痴なども親身になって聞くことができるんだ!という納得感を得た1日でした!以上、なにを考え込んでんねん!仕事に集中せい!という話でした(笑)ここまでみてくださってどうもありがとうございました✨
0
カバー画像

数年振りに実家に帰ったら・・

ウサギさんは今朝仕事中に突然思いました。今日、実家に行ってみようと。数年振りに実家に帰りました。父とは子供の頃から打ち解ける事ができず、わだかまりがありました。癌でもうすぐ死ぬかもしれないと思いながらも会えずにいた父。離婚した事も引っ越し先も伝えず、私から連絡する事はなく母からのメールには短文で答えるだけでした。身支度をしながら嗚咽が(>_<)緊張した時に出るやつです。それでも自分の直感を信じて。今日朝起きたら占いの鑑定依頼もなかったし。他の仕事も溜まってなかったし。今日しかないと思ったから。実家に着いたら勢いよくドアを開け玄関の空気感を味わう事なくリビングへ。ここで止まると入れなくなる可能性があったから突撃しました。パソコンを触っていた父を見て。元気そう・・。全体的に痩せてはいるものの肌艶がいい・・。あれ?死なないね( ;∀;)?元夫が数日前に父に会った時に元気そうだったと言ってたから。本当に?!って半信半疑で。でも癌が全身に転移してるし。とりあえず私の目で見て確かめなくちゃって。自分の目で見てもびっくりするほど父は元気でした。話を聞くと従姉にヒーリングワンドをプレゼントしてもらったと。私の従姉は日本の隠者と言われている有名な人。父からすると姪っ子にあたります。従姉からプレゼントされたそのヒーリングワンドを毎日胸のポケットに入れて過ごしていたら体の痛みもなくなって杖もつかずに歩けるようになったと。さすがです(^_-)-☆私が行かなくてもうちの家系には日本の隠者が居た!!!そうだ、もう従姉に任せちゃおう♪と思って帰ってきました。相変わらず目を合わせる事もできず、同じ
0
カバー画像

自分の【本当の気持ち】に気づく

こんにちは!2日に1回洗濯機を回す男、悠也です!みなさんは日頃自分よりまわりを優先していませんか?ぼくはめちゃめちゃまわりを優先してしまいます(笑)特に仕事の場面では先輩に気を遣って先輩の仕事も引き受けたりします。多少は仕方ないですよね(. ❛ ᴗ ❛.)でもあまりにも極端にまわりの空気を敏感に感じとって求められている行動をとっているとストレスがたまって疲れちゃいます。かといって自分の気持ちを優先させようとしても【まわりばかり優先させていた人は自分の本当の気持ちを感じとることが難しい】んじゃないでしょうか?◇自分はいま気持ちを抑えてガマンしていないか..。◇自分は本当にこれがしたいのか..。◇相手に合わせすぎていないか..。ありのままの自分の気持ちを感じとれるように意識してみましょう♪⭐ポイントは緊張感が薄れている、リラックスしている時です⭐自分のありのままの気持ちを見つめ直したいときは【一人でなにも邪魔される恐れがない時】です。寝る前のちょっとした時間や、入浴タイムなどに意識してゆっくりした時間を持ち、つぎのようなことを考えてみましょう♪・いま自分はどんな気持ち?・次の休みは自分のためにど