絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

行動力を上げたい方に必見!

こんにちは。いつもありがとうございます。(^ ^)私は周りから、行動力あるね!って褒めていただけることがときどきあるんですね。どうして、そう見えるのかな?って自分を振り返ると、ここ数年間で、意識的にしている習慣があるので、今日この場では1つ、ご紹介させていただきます。それは、「腸」を意識することです。「食事に気をつける」という表現と似ていますが、腸内環境を良くすると、体が軽くて、脳がスッキリするんです。そして、行動力が上がった気がします。具体的に、納豆、味噌汁、ヨーグルト、バナナ、チーズなどを意識して食べています。そして、水を沢山飲みます。頻繁にトイレに行くことを恐れずに、見えない体内の環境も、少しずつですが、良くなっているおかげさまで、健康的に過ごすことができています。よかったら、腸内環境を良くする習慣を取り入れてみてくださいね。いつもありがとうございます。またお会いするのを楽しみにしています。(^ ^)
0
カバー画像

悪い習慣を良い習慣に。人生を変える【ゲーミフィケーション】

==== 《こんな人におすすめ》 ✓悪い習慣を辞めたいけど、辞められない... ✓良い習慣を身に付けたい! ==== 「やめなきゃ」と思っていても、ついついやってしまう行動、ありませんか? 例えば、インスタグラムやユーチューブを見すぎてしまったり、気が付いたらスマートフォンの通知が気になってしまっていたり、などなど。 このような悪い習慣を続けていると私たちの将来にどんな影響があるのか、 そして良い習慣を身に付けるための「ゲーミフィケーション」をご紹介してみたいと思います。 甘い誘惑に負けるとバカになる!? 実はこのような目の前の誘惑に負けてしまう状況が続くと、脳が委縮することが分かっています。 例えば、スタンフォード大学の心理学者、ミシェル・ワルタ教授の「マシュマロテスト」という実験があります。 目の前の誘惑を我慢できた子供と、そうじゃない子供で、将来的にどんな違いは生まれるのか?を確かめた実験です。内容は、186名の4歳半の子供を対象に行われました。 子供は、一人ひとり、椅子と机だけがある部屋に通され、その机の上にはマシュマロが置いてあります。 そこで子供に「今から15分間、そのマシュマロを食べるのを我慢していたら、もう一つ上げるね。15分の間に食べてしまったら、2つめはなしだよ」と伝えられ、我慢した子供と食べてしまった子供のその後を追跡調査しました。 結果は、アメリカの大学入試に必要な学力テストの成績において、我慢できた子供たちの点数が、我慢できなかった子供たちより高かったのです。 また、実験に参加した子供たちが中年になった時点で、脳の検査をしました。 我慢できた子供たちの
0
カバー画像

知って納得!交感神経と副交感神経の違い

ご訪問ありがとうございます。元自動車整備士・元社会人営業マンを経験した現整体師。 転職したことで天職にめぐりあえた、さかい快福整体堂の市川 猛(いちかわ たけし)です。久しぶりのブログ投稿です。2021年の1月よりココナラに出品させていただいて、ありがたいことに自律神経の乱れについてのご相談が増えてまいりました。ココナラには整体関係の方が少ないため、リアルな現場の情報が少ないんだと思います。本日お届けするブログは、ご相談のなかでよくお聞きする自律神経のことがよく分からないことについて。かみ砕いた説明を心がけてみましたので、ぜひ参考になさってください。それではさっそくまずはじめに、自律神経は交感神経と副交感神経で構成されています。 それぞれを見ていきましょう。交感神経について 交感神経は、がんばる時に働く神経だと思っていただくと分りやすいです。交感神経を日常シーンに置きかえてみましょう。・仕事をしている・運動をしている・勉強をしている・勉強をしている・言い争いになった・精神的ストレスを感じている補足説明として、力が入る・集中している・考えている・緊張・興奮・頭が疲れる。 あとは、忙しすぎる毎日・スマホ(情報過多・SNS・検索が多い)・ゲームに熱中する。 これらも交感神経が優位になるキーワードです。副交感神経について副交感神経は、やすむ時に働く神経だと思っていただくと分りやすいです。副交感神経を日常生活に置きかえてみましょう。・お風呂に入っている・横になってくつろぐ・ペットとくつろいでいる・リラックスする音楽を聴いている・深呼吸をしている・自然の中でゆっくり過ごす補足説明として、癒
0
カバー画像

運動はいつも三日坊主・・・ならこれ読んでみて!

半年前、私は習慣としてジョギングを始めました。その時継続できた期間、1日。 これでは始めたとは言えないですね。ジョギングをするメリットが腑に落ちていなかったんです。なんとなく健康と言えばウォーキング、ジョギングだから。 ところが今現在、ジョギングが2か月継続できています。数カ月で何が変わったのか。ジョギングをどうとらえて継続しているのか。 いちいち健康情報に振り回されず、継続して健康状態を維持し、強いカラダを作っていくことを考えた私の健康法をお伝えしたいと思います。はじめに 私はひとり整体院を営んでいます。人の健康は肉体と精神の両方が健全であってこそだと考えています。健康に関しての知識は知ろうとすればするほど今までの常識の曖昧さ、無意味さを知らされます。正直、日本の健康の一般常識は海外に比べて遅れています。それも10年、20年単位で遅れています。この記事で取り上げる内容は西洋医学や権力に捉われず、最先端で戦い続けるドクターたちの講義内容や書籍で発信されていることを私なりにわかりやすくまとめたものです。 気づきをあたえて頂いた先生方に感謝いたします。 ・白川太郎先生 末期がん3年生存率60% 書籍【私は末期がんでも治します。】他 ・池川明先生 胎内記憶研究の第一人者 書籍【ママのおなかをえらんできたよ。】他 ・小峰一雄先生 食習慣で虫歯は治る 書籍【名医は虫歯を削らない】他 健康にいいことがありすぎて何やったらいいかわかんない…現代は情報があふれています。あなたも知っている健康習慣がたくさんあるのではないでしょうか?・水を2㍑飲む➡カラダは65%が水分だから ・グルテンフリ
0 500円
カバー画像

「どんなものを食べているか言ってみたまえ。 君がどんな人か言い当ててみせよう。」 ブリア=サヴァラン『美味礼讃』

どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人か言い当ててみせよう。ブリア=サヴァラン『美味礼讃』何を食べるかはとても重要です。食べ物が思考や行動を作り、思考や行動が食べ物を選びます。様々な国の食文化を知ると、風土や歴史が密接に関わっていることがわかります。個人も同じですね。個々の食文化は、その方の思考や行動、そして歴史を反映しています。私に関して申し上げれば、その特徴は猫舌・ピリ辛好き・麦製品好きです。さて、私がどんな人なのか当ててみてください(*´σー`)エヘヘ
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら