絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

69 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

言葉を遣う

こんにちは皆様。娘が鬱だったり双極性障害だったりして、結構気を遣うと思われがちだが、私はあんまり気を使わない。言葉は気にしているが、これは病気とかよりも、誰にでも気を付けるようにしている。(それでも問題発言はあるかも知れないが)私の母は言葉に気を使わない、子供の頃から言われて嫌だった言葉が多くて気持ちが辛い事この上ない日が多かった。母だけでなく、母の姉妹(私の叔母)もそんなところが有って、なんて答えて良いか解らない事由が多かった。今でこそ他意はないんだろうと思えるが、私も子供で言葉一つで左右されるお年頃、中々難しい物があると考えていた。結婚して夫が今で言うモラハラ的な言葉を使っていても、親戚がそんな感じだったので、子供が大人に成るまではそれが問題だって事も解らなかった。子供が中学生の頃鬱で大変だったときに、夫には何も言わないでと言っていた、心配を掛けたくないので、鬱でも自殺するようなことは無いとは思うけど、私は彼女に死ぬことは貴方の自由だけど、私はそんな事が有ったら悲しい、それを考えてって云うからと言った。それなのに夫が次女に死にたいのやったら死んでみい、と言って台無しにした、人は言葉で何事も駄目にする。夫と離れてあの頃は問題だったんだなと思っているし、我が母も大分駄目な部分が有ったんだと今では感じている。私は言葉だけは優しくしたいなと思っている、それが出来ているかどうかは解らないけれど。いつも、有難う御座います。
0
カバー画像

季節性うつって知っていますか?

こんばんは。最近、季節の変わり目で安定しない気温・天気が続いていますね。季節の変わり目は体やメンタルに不調が起きやすいです。特に秋~冬にかけて、鬱々としてしまう方も多くいます。「季節性うつ」という言葉を聞いたことはありますか?ウィンターブルーなんていうこともあるそうです。日照時間が短くなることにより、セロトニンの分泌が少なくなることにより起こるものです。多くの方は日照時間が長くなるにつれ軽快するといわれています。では、季節性うつを予防するには・・・①光を積極的にあびましょう→光をあびることでセロトニンの分泌を促します②トリプトファンをとりましょう→肉・魚・大豆等に含まれる成分で、セロトニンの生成を助けます普段から少し不調気味な方も、季節の変わり目で調子を崩してしまう方も、規則正しい生活を心がけて、栄養面などからも予防していきましょう!
0
カバー画像

食べることは生きること ~精神疾患を改善する方法~

以前、『死にたいと言われた時どうするのか?』の記事を書きました。今回は、死にたいと考えてしまう側への記事を書いてみたいと思います。現在、次のような症状に悩まされている方はいませんか? ●うつ病、発達障害、双極性障害、パニック障害など、 様々な精神疾患の症状に悩まされている方 ●薬物依存になってしまっている方 ●普段から疲れやすい人 ●朝起きられない人 ●イライラしがちな人 ●集中力が続かない人 ●アトピー こんな方はまず、食事を見直してみてください! 現代は飽食の時代ですが、多くの方が ”カロリー過多で栄養失調”だと言われています。 ついつい忙しいからと、カップ麺などのインスタント食品やファーストフードで食事を済ませたり、ケーキやチョコレートなどのスイーツ、スナック菓子などでお腹を満たしてはいませんか?🍜🍩🍰🍫🍹実はこれらの食事をとればとるほど、精神が侵されて病んでいくのです(´△`;)↓「免疫」というのは、ウイルス👾が身体に侵入してきた時に、それをやっつけてくれる👊⚡防衛システムのことですが、この免疫細胞の多くは【腸】にあります。 つまり、腸内環境を正常に保つことが、健康=身体が丈夫で元気でいられるカギとなるのですが、上記の食事に大量に含まれている小麦を摂ると、腸内環境を悪化させ、免疫機能が上手く働かなくなってしまうのです💦更に大量の砂糖を摂取することで血糖値が急上昇と急降下を繰り返し、それにより自立神経がやられ、頭痛や不安😰、イライラ😈💢、パニック症状😖など、様々な身体症状や精神症状を引き起こしてしまいます。 現代人に多く発症していると言われている「発達障害」は、脳の病気だ
0
カバー画像

つらいとき、聴いてみて。

ご存知の方も多いかも知れませんが、2011年にリリースされた高橋優さんの『少年であれ』という曲が本当に名曲です。心を休めたいとき、とにかく泣きたいとき、そっと寄り添ってくれる曲です。是非、YouTubeなどで聴いてみてください。僕なんか生まれなきゃよかったの?傷付いた心が言うそう思わせるのが奴らの狙いだ 負けるな少年よ心を休めることすら 許してもらえなかったんだなもう少し遊べ 抜くとこは抜いてけ 楽しいことだけを選べその手を伸ばす先に 限りない喜びがあるから抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい無理に苦しむ必要がどこにある? 誰しも気ままで元々羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のようにその遊び場で 誰よりも自由に 笑える少年であれ流行りの服で着飾れば 明日には古くなるそれを追いかけるも追いかけないのも 面白そうな方を選べその足が踏み出す先に 限りない幸せがあるから分からない悩みならば 分からなくて別にいい急がば回れ 知ったかぶりするな 誰しも未完の賜生まれてきた意味ならば 後付けでも素晴らしい風にあおられ せせらぎに身を任せ 学べる少年であれ抱えきれない痛みは 抱えなくて別にいい無理に苦しむ必要がどこにある?誰しも気ままで元々羽ばたける鳥のように 海を跳ねる魚のようにこの星の上 誰よりも自由に 愛する少年であれ
0
カバー画像

双極性感情障害Ⅱ型って??

双極性感情障害とは、かつては”躁うつ病”と言われていました。そのこともあって、うつ病の一種と誤解されがちですが、この二つは異なる病気で、治療も異なります。双極性感情障害は、気分が高まったり落ち込んんだり、躁状態とうつ状態を繰り返す脳の病気です。双極性感情障害にはⅠ型とⅡ型があります。Ⅰ型→激しい躁状態とうつ状態を繰り返す。Ⅱ型→軽い躁的な状態(軽躁状態)とうつ状態を繰り返す。Ⅰ型は躁の状態がはっきりと分かりやすいため、比較的診断が付きやすいです。Ⅱ型の場合は躁状態が軽いため、患者本人・医師が躁状態に気付かず、うつ病と診断されてしまいがちです。本当は双極性感情障害Ⅱ型なのに、うつ病の診断をされ薬を処方されるため、一向に症状が良くならないといったケースが多いです。うつ状態でしんどい期間もあれば、普通に動ける期間もある…自分の気持ちとは裏腹に、うつと躁の波に翻弄される…状態が悪いときだけではなく良いときもあり、ギャップに苦しまされ続ける病気です。良くなり悪くなりを繰り返すことに疲れ果て、自殺してしまう方も多いのです。詳しくはまだ解明されていないようですが、双極性感情障害は決して気持ちの問題ではなく、脳内の情報伝達物質の乱れが原因とされています。自分を責めてしまいがちですが、同じ仲間もいるよと知っていただけると嬉しいです。
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.18「身近にいる一番大事な人を喜ばせる」

ドラクエよりもテイルズが好き(特にヴェスペリアとアビスにハマった)こんにちは、ようすけです。なんと4カ月ぶりのブログです(^^;)前回の投稿で『男心・女心』のランキング2位になったと書きましたが、その後『話し相手・愚痴聞き』のおすすめ第1位になり(10/1現在)おかげさまで電話相談が急増しました(*^^*)ココナラコンサルのお仕事もたくさん頂けるようになりその結果ブログが後回しになるという結果に(言い訳)↑ココナラ始めたいけど『何を書いたらいいのか分からない』『サムネイルが作れない…』という初心者さんにおススメです。そんなバタバタ生活にも慣れてきたのでブログを復活したいと思います。それでは久しぶりの ガネーシャからの課題。 18個目は【身近にいる一番大事な人を喜ばせる】です。ガネーシャは言います。「人間ちゅうのうは不思議な生き物でな。自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや」…ぜんざい|ω・)チラ「たとえば……親や」言われてみればたまにしか親にLINE送らないし、用事があるときしか実家に帰らない。電話で話すのは照れるし、 実家帰るのは面倒だと思っちゃうんだよね。「自分、親がおらんかったら今この世の中に生まれてへんのやで。その事実だけでも、親に感謝する理由になるんちゃうかな?」たしかに。元気な姿を見せるだけでも安心するだろう。たまには帰ろうかな…そんなわけで数か月ぶりに実家へ。近況報告して家でご飯たべて両親と大河ドラマを見てきました。ん?…それだけですが何か?だっ
0
カバー画像

鬱の恋人

昔、わたしのパートナーが「うつ病」ということがわかりました。激務で体調が悪そうなことは聞いていましたが、連絡もなくなり会う時間も取れなくなっていくにつれ、不信感が襲ってきていたのですがそれもぜんぶうつ病だからそうなっていたのかな、とわかり彼への理解が深まりそこから恋愛の進め方が変わったという経験があります。誤解を恐れずに言うと病名がつくことで安心できることってありますね。逆に原因不明というのは、とても不安をもたらします。別の関係性でなんだかコミュニケーションがうまく取れないなぁと思っていた女性がアスペルガー症候群の診断を受けたということがありました。それまでは、どうして彼女はこうなんだろう?と思っていたことがすべて、「ああそうなのか」と腑に落ちた経験があります。これは病名のつく人を差別したいということではなく病名がつくことで理解が深まったという例です。自分の器の小ささをとても恥じた経験です。病名がつかなくったってお相手の個性を尊重理解できなかった…わたしの反省もこめて書かせていただきました。逆に