絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

46 件中 1 - 46 件表示
カバー画像

≪感覚≫を信じて大丈夫♡

昨日はテレビで「崖の上のポニョ」が放映されていましたね^^ココナラの仲良しさんから「宗助のお母さんのリサって、まりさんに見えた」とメッセージを受け取った、まりさんです☆私もね、「なんか私に似てるな~(^^;」なんて思いながら見てました(笑)見た目も少し似てるのはあるんでしょうけど、性格的なところが似ているなと(^▽^;基本的にいつも明るく元気ですからね~(´▽`*)とくに宗助が食べていたソフトクリームを「ちょっとちょうだい!」と言って食べるところ(≧▽≦)!私も息子が食べているものを「ちょっとちょうだい♡」と言って食べることがよくあるからです(笑)最近では息子の方から「お母さん、いる?」「食べていいよ。」なんて、先に聞いてくれるようになりました(^^;いつも≪ちょっと≫もらい過ぎてる(;・∀・)!?今日のタイトルは、食事が摂れなかったときに比べ今は食べられるようになってきたので、そのときに感じたことからです☆調子が悪いときって、どうしても食欲が落ちてしまいますよね。からだが食べ物を受けつけないんです。でも、【思考】では「食べなきゃ!」と思う。●食べないと元気になれないから●食べないと早く回復しないからこのような思考は幼い頃に親から言われてきた言葉です。でも、実際は・・・?調子が悪く、食べ物を受けつけないときは、あえて無理して食べない方が胃も休まり回復が早かったりもします。なによりも、からだは「食べられない!」と言っているんです。その言葉を素直に聞いてあげれば良いのです^^そしてからだが欲すれば、ちゃんとお腹が空いてくる♡自分の≪本当の感覚≫を大切にしていれば、たいていのことは大
0
カバー画像

考えるな 感じろ

おはようございます。またまた湧き上がるままにメモです。なんだか気づきが感覚に溢れてくるみたいな感じの今を過ごしてる感じ。でも、ストン、ストンと理解が起きて喜びも同時に湧き上がります。過去も未来も後ろ前というような感じで過ごしてきたけどそうではなかった。その後ろ前の過去未来は想像で頭の中だけのことだった・・・あるのは今ここだけ。今ここが重なり続けている・・・らせん状のように。起きることが起きているのも深く感覚に落ちてきました。そうでしかあり得ない・・・私たちはこれからもその動きを変えられるものではないでも・・・ふとその安心感に包まれる今ここが起き続けていくということだから・・・そしてこれからも私たちは在り続けてく。Be ing存在”考えるな 感じろ!”そう痛いほど伝えられてきましたが考えると頭の世界に迷い込んでしまうのです。今ここは感じることでしか捉えられない
0
カバー画像

○度起きたらあなたにとって重要なメッセージ

関東は蒸し暑くて「もう梅雨??」と思うほどでした。 コロコロ変わるお天気なので体調に気をつけましょうね^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ さて、敏感な方はこれを毎日見かけたり聞いたりすると思うのですが 同じ言葉や状況や数字や記号を見かけたり聞いたりすること シンクロする事はとっても重要です。 分かりやすいのはぞろ目をみることがありますよね。 エンジェルナンバーといわれますよね。 444 888 1111 ネットで検索するれば出てきますけれど沢山あります。 エンジェルナンバー気になる方は調べてみてくださいね^^ 他にも同じ言葉をきいたりするとそれは意味があるので 心にひっかかるならば、ちょっと考えてみてほしい。 例えば 私が今日起きたのは イヤフォンをしているタロットカードをみてすごい印象的だったんですね。 へぇ~珍しいしかわいいな~。 しばらくしたら別の映像から「イヤフォンでがんがん聞く」って言葉が妙に印象に残りました。 これだけ聞くと、こじつけやん!とか気のせいと思う人もいるのかもしれません。 そう、これだけだとそんな感じなんです。 ポイントは あなたの感情や心がピンっときてるかが大切なんです。 文章で書くと、伝わらないかもしれませんが 妙に気になったり、目が離せなかったり。 恋愛でいうと、あなたと縁があったりする人が目の前に現れたときって 理由もなく気になったりしたことありませんか。 情報は見た目とか雰囲気しかなくても何だろ
0
カバー画像

できないときは≪できない≫!!

洗い物をしながら、昔のことを思い出していた、まりさんです^^私が昔アトピーが酷かった話はしていますよね。本当に酷くって、ジュクジュクの黄色い液がたくさん出て、なかなか乾かないんです。全身火傷のようで表皮がないような状態だったので体力も奪われ、本当に何もできない・・・。ほぼ実家で療養させてもらっていましたが、時折り、夫の単身赴任先に行っていました。でも、行っても食事もろくに作れないんですよね。だから、朝食後の流しにはご飯茶碗とお味噌汁のお椀だけ、なんてこともよくありました。そんな少量の洗い物を、≪たったこれだけなのに、洗えない・・・。≫そんなふうに眺めることしか出来ない日々でした。・洗わなきゃいけないのに、洗えない…。・たったこれだけなのに、できない…。・掃除もしたい。でも、できない…。≪やりたい≫のに【できない】のって、本当にメンタル的につらいんです。自分が惨めになるというか、悲しくなるというか。夫は「俺が帰ってきたらやるから、いいよ。」と言ってくれるのですが、やっぱり、できることならやりたい。やりたい気持ちはあっても、からだが言うことを聞かないんですよね。そんな状態が数年にわたっていたので、ーーー あるときから諦めたんです。 ーーー・できないものは、できないんだもん。・からだが動かないんだもん。仕方ないよね。すると、こころは楽になりました❀本来の自分の状態にあらがおうとしていたから苦しかったんです。からだはずっと前から「できない」と言っていたんですよね。その声を聞こえないものとして、≪なんとかしなくちゃ!≫と頭で考えていたからつらくなってた。もっと素直に≪身体の声≫を聴けてい
0
カバー画像

向き合いたくないもの

誰にでも向き合いたくないものがあります。見たくないから蓋をしています。でも、どこかで気になっています。それでも、日常生活はできるし、楽しさや幸せも感じます。ふとした瞬間、それを感じることがあります。似たような体験、感情、感覚。いつかは向き合わないといけないと感じながらもしっかり、蓋をし直す自分がいます。「今じゃない」と言い聞かせる自分今まで蓋をしてきたから大丈夫と思っている自分そこに何かあると感じている自分また向き合う時が来ることを知っている自分繰り返すごとに蓋が大きくなっていくことに気付きます。いつ蓋を開けて出てくるのか、そんな不安を感じ、無意識に避ける道を選んで進む、「この道じゃない」と感じていても。失敗、衝突、批判、不安、後悔、悲しみ、憎しみ、怒り。あなたには向き合いたくないものはありますか?あなたにとって向き合いたくないものは何ですか?本当に進みたいのはどんな道ですか?聴かせてください・・・。~ブログを見てくださり、ありがとうございます~ 毎月、コーチングについてのブログを投稿しています。 コーチとしての活動から感じたこと、コーチングの魅力、クライアントでの体験談等をフワッと書いています。 気になる方がいらしたら、出品サービスページにもお越しください。
0
カバー画像

「何となく違う」が堂々と言える雰囲気をつくる

ビジネスではあらゆる場面で理屈が大事なことは言うまでもありませんが、理屈ばかりを重視し、理屈だけで事を進めていくと、組織が殺伐としてきます。また、理屈を述べるのに長けている特定の人ばかりの意見が通ることになり、それ以外の多くの人達はおもしろくありません。おもしろくないばかりか、あの人には理屈で勝てないと思うと、自分の意見を言わなくなってしまいます。過去、議論で後味の悪い思いをしたことがあれば尚更です。多くの人が「何となく違う」と思っても、理屈に長けている人を論破できるだけの理屈を組み立てられなければ、声が上がらなくなる。「何となく違う」は、人々が感じる感覚であり、多くの人がそう感じるのであれば、うまく理屈にできなくても重視すべきだと僕は思います。人が介在しないビジネスであればともかく、少しでも人が介在するビジネスであれば、「感覚」、つまり、「人々がどう感じるか」は無視できません。人は理屈が正しければ共感し動くわけではないからです。また、新たな気づきや、奇抜なアイデアは、誰かの「何となく違う」から生まれることが多いと思います。『「何となく違う」が堂々と言える雰囲気をつくること』、それを重視する組織が、人々が働きやすく、人々に支持され、長く続く組織ではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。