絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

20 件中 1 - 20 件表示
カバー画像

女性のADHD

ADHD(注意欠如・多動症/注意欠陥・多動性障害)ADHDは発達障害の分類の1つですが、実際に発達障害として診断されるのは日常生活に大きな支障がある場合とされています。なので、診断されなければ発達障害ではないのですが、ADHDの特徴を持っていらっしゃる方は結構いらっしゃいます。その特徴のせいで、いろいろな悩みをお持ちのケースが多く、1人で抱え込んでしまって自己肯定感も下がってしまうこともあるのです。ADHD傾向をお持ちの方の特徴は大きく分けると3つあります。【3要素】 ①不注意(集中力がない、忘れ物が多い、すぐ飽きる) ②多動性(落ち着きがない、じっとしていられない、整理整頓ができない) ③衝動性(思いつきで行動する、刺激に対して反射的に反応する)すべてが当てはまるわけではなく、どの特徴が現れるのかはさまざまで、ASDや学習障害などの特徴を併せ持っていることも多いです。 そして何よりも、「男女差」が見られるのもADHD傾向をお持ちの方の特徴の一つです。1.忘れ物が多い、ケアスミスが多い 2.片付け・整理整頓が苦手、家事の段取りが苦手 3.いつも話が長い、人の話の最中に自分の話題で割り込む 4.余計なことを言ってしまい、相手を傷つけてしまうことが多い 5.予定を詰め込みすぎてしまうなどといったことがあてはまって、いろいろ悩んでいる場合は、ぜひご相談ください。ちなみに、これらのチェックポイントの項目にあてはまっているからと言って、イコール発達障害ということにはなりません。またこれらの特徴はあくまでも「個性」の1つなので、障害があるとか何かが欠けているという意味では決してありません。
0
カバー画像

中学生から使える、発達障害さんのための20の勉強法

『学びたいけれど、知識が頭に入ってこない』『勉強しているのに、テストで点が取れない』『仕事で取得しなければいけない資格があるけれど、勉強がうまく進まない』発達障害・学習障害による困難さから、勉強が思うように進まない方に私が実践してきた勉強方法(勉強をする際の環境の整え方や学習の進め方)を、こちらでお伝えします。 今回の20の方法は、次の経験をまとめたものです。・学習障害のある私が中学生のときに偏差値40から60に上がった際に実施した勉強方法 ・合格率25%の秘書検定1級、合格率40%の知的財産管理技能検定2級、ビジネス実務法務2級、その他多くの資格を取得したなかでの勉強方法・発達障害の方たちに、調査依頼し、その結果から分かった勉強方法1、教科書や参考書は拡大コピーをする  小さい文字より大きい文字の方が認識しやすく、余白部分に書き込みもできノートの代用になる。  2、両面印刷をしない 裏面の文字が透けて見えることで、表面の文字をきちんと認識できなかったり注意力が散漫になったりするため。また、人によっては両面印刷された紙が真っ黒に見えることもある。 その他、そもそもプリント類に裏面があることに気が付かないこともあるため、片面印刷がお勧め。
0 500円
カバー画像

# しあわせホルモン「セロトニン」

みなさんの今の幸福度はどのくらいでしょうか?自己肯定感を高め、自立や社会復帰のお手伝いをサポートしています、ココロのピアノ☆カウンセラーのまさたかと申します。 ココナラのオンラインでのレッスンやご相談はほんとに良い制度だと思っています。m(_ _)mなぜなら、社会に出てから、人生の半分を相談援助職として続けて気づいたことを少し聞いて下さい。ホントのことお伝えします。病院や施設、会社では困っている方がいても全ては、全員には平等にかかわれないんです。ジレンマです。だから、オンラインではありますが、1対1でかかわれる有難さを痛感しているのです。こんなこと言うと、冷酷、無慈悲な人。カウンセラーとしても低評価にみられるかもですが、理想や法人理念に従ってみんな平等に接して、寄り添って、長時間話を聞いて…を実践していたのです。そうすると、20代の頃は理想をもとに働き、だんだんとその理想の矛盾を感じてくる時が来ます。30代で方向転換し始め、独立・企業したり、そのまま残り続け、後輩の育成にも…話はそれましたが、そんな職場でのメリットは人相手、喜怒哀楽があって、時に、共感しすぎて仕事にならない時もありますが、人が大好きだなって再確認できる瞬間もあります。人に左右されることもありますが、結局は、人様の育てられ、教えてもらい、時に泣かされ、裏切られ、それでも今の自分があるのだなとおもいます。題名は関係なくなってきましたね 笑ここまで読んでくださってありがとうございました。今日、さっそくピアノ×朝活が購入されました(*'ω'*)ありがとうございます。数年前から流行った、朝活もいまだに効果的です、ピアノに
0
カバー画像

発達の課題をかかえるこどもの言葉の背景をよむ

こんにちは、こんばんは。この間電車に乗ったときに、泣き崩れる小学生くらいの女の子とそのお母さんを目にしました。お母さんは困ったを通り越して、どうしていいかわからず立ち尽くしているようでした。その光景を目にしたときに、ふと昔発達の課題をかかえた、ある高校生の女の子を保健室で対応したことを思い出しました。その女の子は絵を描くことが大好きで、将来も絵を書いて生きていくことを志しているようでした。今回は、その女の子を対応した時の話をしたいと思います。彼女はある日、相談したいことがある、と言って保健室に来ました。50歳代のベテラン養護教諭が、その女の子を椅子に座らせて話を聞き始めました。でも10分ほど経った時だったでしょうか、女の子は急に声をあげて泣き始めて、床に崩れ落ちました。対応していたベテラン先生は困り果てた様子で、どうしていいかわからない、といった感じで立ち尽くしていました。そのままそのベテラン先生が対応しても状況が良い方向に向かいそうな雰囲気ではなかったため、わたしがその女の子を別の場所に移動させて、落ち着いたところで再度彼女の話に耳を傾けたのでした。彼女の”困り感”をまとめると、「課題がたくさんありすぎて処理できない」ということのようでした。彼女はとても頑張り屋さんで、やらなければいけないことを手帳やスマホに細かくメモできる人でした。ただ、メモをするまではいいけれど、その書いたメモをもとに、どういう順番で手を付けていけばいいのか、それが分からずに、「頭の中がいっぱいになってしまった」それが彼女が保健室に来た一番の理由のようでした。しかも、単に頭の中がいっぱいになっただけにとど
0
カバー画像

発達障害:グレーゾーン 子どもとの思い出帳NO.9

子どもの事を書くのはとっても久しぶりになります。1人暮らししている家に2年振りに行って帰ってきました。この2年、書くほどの交流がなかったていうのもあるけどちょっと考えるところがあり…止まってしまいました((+_+))小さい頃、あんなこともあったな~と思い出して、書きたい気持ちもあったけれど。なんかね、前は「私たちの子ども」・「私たちの孫」だけだった。もう少し範囲を広げてみて「ウチのクラスの子」「習い事に通ってくる子」などがあっても、その人の人生に関わる程ではない一時の人達。でもこれから先は「私の旦那」とか「義理の息子」とかいろいろな登場人物がでてくるわけで…そんな中、まだ「私の子ども」というだけでいろいろ書いていってしまっていいのかと思い始めたわけです(>_<)そうしたら…手が止まっちゃって、半年以上。豆腐メンタルなので、なんだか怖くなっちゃった(T_T)いろいろな方に見ていただいているブログでもなく 自己満足だったり健忘録的な要素が強いので そんなに心配しなくてもいいのでしょうが(^^;)私にとって過ぎた事とはいえ子どもが発達障害と言われたことはやっぱり転機でそれがなければ、また違った私がいた気がします。今の私になった軌跡としてなんとなく書き残したい気持ちもあるし…今後、「子どもとの思い出帳」は有料版とさせていただいて見る方を限らせていただくことにしました。といっても上にも書いたように…なんら影響もなく私がひたすら書いて満足するだけで終わると思いますが(;^ω^)私が書いた子どもの情報で、気が楽になっていただける、どこかの誰かに届くといいな…(^^♪今回、行ってみ
0
カバー画像

「K」の系譜、公開します  …自己紹介的な…

感情に寄り添う傾聴人「K」ですこんばんは🍵今回は思い切って自分の系譜について書きます。自分の相談室は皆さんが皆さんについて書くところであって自分が何者か書いていなかったので。ある日Kが愚痴り倒した文を敢えてそのまま載せますその時の感情に任せ荒削りなのですが、長文になりがちな自分としてはまとまっています。お見苦しいかもしれませんが、、……………………………………………………………………………………Kは普通が分からない。自分の声も体も自分のものではない。男に生まれられなかった。きっと嫁も子も持てないんだろう。手術をしても完全にはならないし手に入らない。女性便所行ったらガン見されるか飛び上がって驚かれる。男子便所行くか、どっちに行けばいいんだい。アンケートで答える性別は選択肢があれば【その他】親も自分を産んだ親じゃない。代理母出産、家族の誰にも似ていない。親も親戚もみんな高齢過ぎて近いうちみんな死ぬんだろう。国籍も話す言葉も両親も日本人で純日本人だと思ってたけどもそうでもないらしい。いじめのせいか自閉症のせいか知らないけど人とうまく話せなかった時間が長すぎた。多くの人が青春を謳歌していた中高時代は死にたい思ってたら終わったよ。でも頑張った、人との関わり方分からないから分かろうとしてバイトしたり一人旅出たり外を知ろうとしたしみんなの普通に追い付こうともした。絵を描くことが好きだった、それに生かされた、それしかないと思って続け抜いてなんとか仕事にできた。今はみんなと違う事が個性だと思うし、みんなが普通すぎて気付かないことを疑う為に生まれたんだって思ってる。…………………………………………
0
カバー画像

【子どもの問題行動について】

お子さんを育てている、パパさん・ママさんお疲れ様です。子どもの笑顔って本当に癒されますね(⌒∇⌒) 今回は、子どもの問題行動についてお話します。 どこから問題行動とみなすのか? 児童精神科としては、大きく ・他者に迷惑をかけてしまうこと ・命にかかわる行動 2つあげています。 例えば、学校のような集団生活では ○他のお友だちと仲良く出来ない 〇授業の妨害 〇危険行為がある(高いところに登ってしまうなど) こうした行動にどうしても目が向いてしまいます。 実は、お子さんなりに理由があります。 →悪口を言われたり、笑われてしまったり →お友だちと仲良くしたくても方法が分からないとか →テンションがあがるとふざけてハメを外しがちとか 【本当は、お友だちと仲良く過ごしたい】どの子もそう話してくれます。 なので、私から ・仲良くするための方法 ・多少の我慢は必要なこと ・助けて欲しい時は先生を頼って、と話します。 ご家庭の生活と違って学校の先生方は限られた時間の中で対応するため細かくみてあげられないこともあります。子どもたちが自ら状況や心境を伝えられるのは高学年になってからが多いです。低学年のうちは、自分で問題を解決する力は弱いので たくさん大人の目があったほうが理想的です。 しかし、学校の教職員数や予算に限りがあるため 人員配置はなかなか容易ではありません。<私の場合>担任の先生の提案で時々平日仕事がお休みの時 息子の(小学1年生時)単独授業参観をさせてもらいました。 定期的だと息子に気づかれてしまうので 不定期で数回行いました。 教室では、同級生らの“生の声”を聞きました。 『あのね、
0
カバー画像

特別支援学級の授業パフォーマンス爆上げしよう!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「特別支援学級の授業はプリントばかり!?特別支援学級の授業パフォーマンス爆上げしよう!」をテーマにお話しをします。ーーーーー特別支援学校で教師をしてた時、特別支援学校の先生から聞かれたことがあります。それは何かというと、特別支援学校で就学の相談をしていると、特別支援学級の親さんがよく言われるのは、「小学校の特別支援学級の授業はプリントばかりです!」その、「授業がプリントばかりです」って言われる親さん、毎年何人かみえるようです。なんで、小学校の特別支援学級の授業はプリントばっかりなの?って特別支援学校の先生がこのように質問をされるということは?「特別支援学校」はプリントばかりの授業ではないんですよ。だから「なんで”特別支援学級”の授業はプリントばっかりなの?」って特別支援学校の先生は不思議に思いますよね。特別支援学校のクラスは、学年は同じとしても、障害も、学習レベルもバラバラですからね。でもクラスで授業もするし、学年で授業もします。【なぜ特別支援学級はプリントの授業が多いか!】(炎上覚悟!)①学年も学習の習熟度も違う子が同じクラスだから。一斉授業は難しい。だから個別にプリント。②特別支援学級の担任は、通常学級を学級崩壊させたり、指導力がない先生が担任にさせられることが多い。通常学級で授業が成立しない先生は、特別支援学級での授業も成立しない。③特別支援学級でどうやって一斉授業をしたらいいのかわから
0
カバー画像

グレーゾーンは価値向上ネタの宝庫

時々、「これはうちのチームの仕事ではないですよね」とか「それは私の担当ではありません」と言って、自分で(勝手に)線を引いたところまでの仕事にしか手を出さず、誰かがしなければならないグレーゾーンの仕事は一切しようとしないメンバーがいます。会社の規模が大きくなればなるほど多くの部署がつくられ、仕事が細分化されていきます。仕事を専門的・効率的に進められるようになる一方で、仕事全体がどうなっているのか見えにくくなります。そして、細分化すればするほど(誰が担当すべきか不明な)グレーゾーンができ、細分化された1つのピースだけが自分の仕事であると考えるメンバーが出てきます。忙しい中、”自分の仕事をするだけでも精一杯” という気持ちがわからなくもないのですが、仕事の範囲の線引きは、①仕事の質低下、②本人の成長鈍化、③当事者意識の希薄化 を招き、組織全体に伝染し個人および部署間の壁を高くしてしまいます。そこで、仕事の線引きを主張するメンバーには次のような話をしています。「グレーゾーンには価値向上のネタがたくさん落ちているよ。グレーゾーンを自らカバーしにいくと、どんな価値が向上すると思う? 『お客様にとって』、『自分にとって』、『グレーゾーンの向こう側にいる人や部署にとって』、という3つの切り口でどんな価値が向上するのか、一緒に考えてみようか」そして、逆に、グレーゾーンをカバーしなかった場合どんな影響がでるのかも同時に考えてもらい、それらを(一般論ではなく)目の前にある仕事を題材にできるだけ具体的に整理します。リーダーである自分が時間をとってメンバーと一緒に考えることを継続していると、自分が忙しい
0
カバー画像

お子さんが忘れ物をして帰ってきた時

朝は何かと忙しくて、バタバタしていたら、さっき登校したはずの子どもが慌てて戻ってきた。どうやら忘れ物をしたらしい。。。自業自得なのに、逆ギレなのか、不機嫌にドスドスやっている(;´д`)こんな時、なんて声を掛けていますか?『忘れ物!?あれほど前の日に準備しなさいって言ったじゃない!』『自分が悪いんでしょ!ドスドスしないでよ!』『こっちはあれもこれもしなくちゃいけなくて、忙しいの!怒らせないでよ!』特に朝は気忙しくて、イラッとしますよね(-.-;)言った後、あなたはどんな気分ですか?きっと、とても気分が良くないと思うんです。おうちの人が気分よくいるって、子どもにとって 大事なことなんです。それに私は、何よりあなたに気分が悪くいてほしくないのです( ´ ▽ ` )だから『忘れ物に気がつけたね。良かったね。』って言ってほしい。心から言えそうですか(*´꒳`*)?『そんなんじゃ、次も準備しないでいて、また慌てて戻ってくるじゃない!』『毎朝なの、勘弁して欲しいわ!』『いやいや、うちの子の忘れ物の回数は尋常じゃないの!』って思うかな?そうだよね、わかって欲しいよね。親も一生懸命だものね。頼むよ、忘れ物しないでよー( ;  ; )という気持ちになる時だってあるよね。我が家の場合は、子どもの忘れ物の回数より、私が学生だった頃の忘れ物の回数の方が遥に多かったので、途中で思い出せるなんて神業✨と心から思って尊敬していました。(ちなみに、『私が気が付かなかったから、いけなかったんだよね』と思う場合は要注意。お子さんのエネルギーを奪っている可能性大です。)責めたくなったり、否定したくなる気持ちはよ〜く
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がぶっちゃけます!】安心してください!モンスターペアレントではありません!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「モンスターペアレントではありませんよ」をテーマにお話しをします。私が小学校の教師をしていた頃、こんなことがありました。学級崩壊しているクラスを知っていても、大した対策は取らない。 現場の教師が校長に意見しに行っても、内輪の揉め事と片付けられてしまうことがありました。 現場の教師の言うことに耳をかさない。  自分の保身ばかり考えている校長だと、ぜ~~んぜん、学校を改革しません。 見て見ぬふりです。ぶっちゃけ校長は、波風立てずに退職まで行きたい。「俺のところに問題持ってくるな!」って言われたこともあります。(嘘のような本当の話)  そこで、保護者のみなさま。ご協力ください!お子さんが、困っている、以前と様子が違う。授業参観や懇談など、担任と話して、この担任はおかしい!授業が成り立っていない! と、思ったら、 速攻、校長へ言いに行ってください! 校長に言っても、改善されない場合は、 教育委員会へ! 教師が働きかけているのに、変わらない場合があります。正直、現場の教師も困っている場合があります。お子さんが危ないんですっ! モンスターペアレントって思われないかな~クレーマーって思われないかな~ なんて、ご自身を守っている場合じゃありませんよ。 親が子供を思う気持ちを、素直に話せば大丈夫!私も親さんと協力し、授業中に居眠りするとんでもな特別支援学級担任を交代させました!教師時代、学年主任の私が動いても、
0
カバー画像

【特別支援学級元担任がぶっちゃけます!】情報アラカルト「特別支援学級の見学」

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「特別支援学級の見学」をテーマにお話しをします。今の時期は、教育相談・就学相談をうけたり、学校や特別支援学級の見学を考えてみえるかもしれませんね。というわけで、特別支援学級の見学を考えてみえる方に単なる特別支援学級を見て終わらせない!特別支援学級の見学ポイントをお話しします。それは!特別支援学級すべての授業を参観する特別支援学級のクラス分けは、障害種別ですが、特別支援学級全員で行う授業も数多くあります!というわけで、特別支援学級、各クラスの授業をすべて参観してください!特別支援学級の子供たち全員の様子はもちろんのこと。特別支援学級の担任全員、どんな先生なのか。↑これはかなりのポイントです!ここだけの話!指導できない教師や学級崩壊させた教師が特別支援学級の担任になっていることが多いです。(私の経験+ご相談より)特別支援学級の授業はどんな感じで進めているのか。プリントだけやらせている先生もいます。(経験+ご相談より)子供たちは、特別支援学級の担任を信頼して、授業を受けているか。もし可能なら、特別支援学級各クラスでの授業と、特別支援学級全員で行う授業を参観してみてくださいませ。そして、気になる所があれば何度でも学校に足を運び、校長など先生たちに質問してください!単たる見学で終わらせないためにも、特別支援学級で、お子さんが輝くことのできるのか!それとも、通常学級の方が、お子さんが輝くことができるのか!
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がこっそり教えます】就学時健診のウラの裏!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「就学時健診」をテーマにお話しをします。就学時健診を超簡単にいうと、小学校入学前に行う健康診断です。入学の前年度、11月30日までに行われます。各学校で日時を決めて、就学時検診を行いますので、同じ市内でも、日にちが違っていたりします。住んでいる地域の小学校での就学時健診となります。すでに特別支援学校に入学すると決めてみえるお子さんも、住んでいる地域の小学校で就学時健診を受けることになります。特別支援学校の幼稚部に通ってみえ、特別支援学校小学部に入学すると決めて見えたお子さんの対応させていただいたことがあります。『就学時健診の内容』健康診断と知能検査を行います。・内科検診・歯科検診学校医さんが学校に来て行います。・視力検査・聴力検査・知能検査小学校の先生たちで行います。知能検査は簡単なものです。知能検査では、再検査のラインがありますので、再検査になるお子さんもみえます。その場合は、詳しく知能検査し、知能指数(IQ)も出します。就学時健診後、学校は話し合いをして、特別支援学級や特別支援学校への就学が適している判断した子を、教育委員会に報告します。その後、教育相談、就学相談が行われ、最終的な判断は親さんの判断になります。就学時健診や、就学のことで、心配していること、困っていること、通常学級か、支援学級か、支援学校か、学校どうしよう〜!誰かに相談したいけど、誰に頼ったらいいのかわからない方、どうぞお気
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がこっそり教えます!】嫌いなもの食べなくても良いの?

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「嫌いなもの食べた方がいい?」をテーマにお話しをします。順天堂大学医学部・小林弘幸教授が自律神経についてお話ししていて思わず、びっくりしたことなんと嫌いな食べ物を無理して食べたら、 ストレスになって、 自律神経のバランスを崩す!ひえーー!衝撃的事実(゚д゚lll)【嫌いなものを食べなくていい理由】嫌いなものを無理して食べる↓ストレスで自律神経のバランス崩す(T . T)↓胃腸の動きが悪くなる(-。-;↓消化吸収しにくくなる(・・;)↓腸内環境の悪化(><) 特に特別支援のお子さんは、偏食のお子さんが多いですよね。苦手な食べ物は無理して食べず、好きな食べ物から栄養を取りましょう!  結論! 嫌いなものを食べても、消化吸収しにくくなるだけ!しっかり栄養を取るためにも、好きなものから栄養を取ろう!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/学校や子育てなどお困りごと、心配ごと、誰に相談したら良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談を。困った時は占いでも解決しております!あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。 
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師が教えます】教室でパニック!クールダウンの場所どうする?

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「クールダウンの場所について」をテーマにお話しします。☆☆☆小学生のお子さん。パニックで、落ち着かなくなると、大きな声を出したり、暴れたりします。授業中、暴れ始めると、周りの子にも迷惑になるし、落ち着かない子から目が離せないし、どうすればいいの?このような話し、先生からよく相談されました。 私が小学校の先生時代。落ち着かなくなる子が、落ち着いている時に、教室内で落ち着く場所を探してもらっていました。 例えば、給食の配膳台の下。教卓の下。教師の机の下。廊下(教室の出入り口付近)。など。 落ち着く場所を決め、子どもがパニックになった時、その場に居たら、クラスの子は、声をかけない。先生も声をかけない。ということにしました。 クラスの子たちには、「そっとしておくのも やさしさ」の話をしました。誰でもイライラ怒っている時に、話しかけられると、うれしいけれども・・・「うるせー!」と怒っちゃうよね〜。という話しをすると、小学生の低学年でも「わかる!」「あるある!」って言いますよ。そっとしておくのも優しさです♡大きな愛で♡学校や子育てなどお困りごと、心配ごと、誰に相談したら良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談を。あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。 
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る学びの新常識!】どうする計算?オキテ破りの〇〇使おう!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「特別支援のお子さんの計算」をテーマにお話しします。繰り返し計算のやり方を勉強しても、全然覚えない。というご相談、たくさんいただきます。たし算ができるようになった!↓ひき算ができるようになった!↓たし算忘れてる〜!このようなことはよくあるお話しです。計算が、できなかったら、  ズバリ! 計算機を使って計算をする!計算機許可します! 大人になって、筆算で計算しますか?計算機使うのがほとんどじゃないですか?なので、計算機を使えるようになるのも大事だと思います。 計算機を使って、お金の計算。子どもたちは大好きですよ そして、九九が何度やっても覚えられない子も、計算機を使えばOK!としましょう!計算機を使えば、わり算だってできますよ。例えば、わり算の勉強。 わり算は、なぜ、わり算を使うかを教えるます。 10個のから揚げをを、〇〇君、○○さん〇〇先生〇〇君○○ちゃん、、、、、の、5人で分けまず、から揚げは一人何個食べられますか? 「2個」 「少なすぎる~」 なんて話しながら、 計算機を使って計算します。※太字の部分は、お子さんの好きなもの。名前は、お友達の名前を使うと盛り上がりますよ!  大人だって計算は計算機を使いますもんね。  できないことは、簡単にできる方法を教えてあげることも大切ですよ! 特別支援のお子さんの子育て、特別支援のお子さんの支援など、お困りごと、心配ごとなど、わからない時は、どうぞお
0
カバー画像

【特別支援元担任が告白!】特別支援学級は〇〇の場所ではない!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^今回は「通常学級→特別支援学級の転級」をテーマにお話しします。【結論】通常学級→特別支援学級の転級できます!通常学級で勉強するより、少人数で勉強した方が落ち着いて勉強できる。大人数で勉強すると、気が散って、授業に集中せず、分からないと授業中暴れることもあるので、国語・算数は、少人数の特別支援学級で勉強させたい。などなど。発達障害などがあり、お子さんにとって、少人数で勉強した方が効果的だと感じましたら、特別支援学級への転級はとても有効的だと思います。特別支援学級への転級は可能です!前回のブログでお話しましたが、特別支援への入学、転級について、最終決断は親御さんになります↓特別支援学級に良いイメージがある親さんがみえる一方、特別支援学級にネガティブなイメージを持ってみえる親さんがいるのも確かです。というわけで、私が特別支援学級の担任をしていたとき、実際にあった例をお話しいたします。【本当にあった例】通常学級に在籍の小学4年生のお子さん。ADHDの判断はありますが、療育手帳は無しです。 親御さんは、小学2年生の時、特別支援学級へ転級を考えました。理由は、通常学級での授業を受けると落ち着かず、集団での学習が難しかったからです。 このとき、1週間だけ、特別支援学級での、お試し入級もしましたが、 転級せず、そのまま小学3年生も通常学級で学習することに親さんは決められました。 実は、この親さんは、お子さんに向かって、「うるさかったら、特別支援学級に
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます!】早わかり!特別支援学級のクラス分け!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回もよくいただく質問シリーズ!今回のテーマは「特別支援学級のクラス分け」です。みなさんの小学校、中学校には、特別支援学級を設置していますか?  特別支援学級とは、障害のある子ども一人ひとりに応じた教育を行うため、小中学校に設定された、障害種別ごとに編成された少人数の学級をいいます。 (詳しくは学校教育法81条をご参考に〜)  注目していただきたいのは、ズバリ!「障害種別ごとに編成された」ということです。 というわけで、特別支援学級は、「障害種別ごと」にクラスが分かれます。↓↓↓〇知的障害〇肢体不自由〇病弱・身体虚弱〇弱視〇難聴〇言語障害〇自閉症・情緒障害  私が担任していた時の特別支援学級は、〇知的障害〇自閉症・情緒障害〇言語障害 と、3クラスに分かれていたり、◯知的障害◯自閉症・情緒障害と、2クラスに分かれていたりしました。編成されているクラスは、学校によって違いますので、ご確認くださいませ。 特別支援学級の上限定員は8人と定められています。 あれ?入学しようとしている小学校、中学校の特別支援学級に、お子さんの障害種別が無い!という場合は、1人でも特別支援学級を設置してもらうことができますよ。例えば、「うちの子、肢体不自由なのに。肢体不自由の特別支援学級がない!」という場合は、肢体不自由の特別支援学級が1人でも設置されますのでご安心くださいませ。特別支援学級の就学に向けてのお悩み、特別支援学級の
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る学びの新常識!】どうする?漢字の読み書き!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回はよく質問をいただく、特別支援の学習方法についてお話しいたしますね。というわけで今回のテーマは「特別支援の読み書き解消!」です。結論はズバリ!漢字は、形が合っていればOK!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/というわけでまず「漢字の書き」について発達障害のお子さん、特別支援のお子さんは、漢字の書き順を覚える事が難しい! なぜなら、漢字を形としてとらえているからです。 例えば、「礼」という漢字。 私が担任したお子さんは、 カタカナの「ネ」とひらがなの「し」を合わせたものとして、覚えています。  「ネ!」「し!」と繰り返し叫びながら漢字を書いていました^o^  最初私には、「メシ!メシ!」と聞こえてしまい^^;「お腹が空いたの?」ってまじめに質問すると、「違うよ!ネ!し!って言って漢字を覚えているんだよ!!」って子どもに言われました(^◇^;)確かに「ネ+し=礼」ですね「ネとし合体!!」子どもに漢字の覚え方をお任せしたほうが早く覚るな〜と感じます。書き順なんて気にしない方が漢字おぼえますよd(^_^o) 「漢字の読み」の場合 読めない漢字は先生または親さんが読み仮名をふって、読むことができればOK! 音読や教科書、好きな本を読んでいると、同じ漢字が何度も出てきて、自然に漢字を覚えていきますよ。担任していた子は、大好きな社会や理科の教科書に出てくる漢字から、漢字を覚えて、自然に読めるようになって
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る特別支援あるある】大混乱!衣替え!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^来月は衣替えの時期ですね。というわけで今日は、「特別支援の衣替え」をテーマにお話しいたします。学校でも、制服がある学校は「衣替え」が始まりますよね。 中学校や高校は 「衣替え」の移行期間があって、その間に衣替えをします。この「衣替え」特別支援の子は大変なんですよね。 特別支援あるある。 特別支援学校ので担任していた時は、〇制服の衣替え〇体操服の衣替え親御さんと副担任と担任の私。3人で連携をとりながら、行っていたくらいなんですよ。なぜ特別支援のお子さんは衣替えが苦手なのか。 それは、突然!衣替えの日から、「昨日まで着ていた服はダメ!」ということが納得できない。「何でダメなの?」となります。  なぜなら、衣替えの移行期間があっても、 「昨日と今日、気温が同じじゃないか~」「今日は絶対、半そでの方が良い気温じゃん!」 ↓「何で、昨日までの服がダメなの?」 と大混乱になりますよね。 うちの子は何で衣替えできないの?なぜ自分は衣替えに納得できないの? そんなこと思わなくて大丈夫です。 ちゃんと理由があります。 「前日までよかったことが、今日、突然ダメと言われても、知らんがな!」ですよね。 ホント、その通り!お子さんは好きで、大混乱になっているわけじゃないですよね。 衣替えの時期ですが、 子どもの気持ちに寄りそい、子どもの気持ちを尊重し、衣替えしていきましょう。特別支援や学校、子育てのお悩みお困りごと。ココナラのビデオチャットや電話相談の方でご相
0
20 件中 1 - 20
有料ブログの投稿方法はこちら