絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

23 件中 1 - 23 件表示
カバー画像

カバンの大きさと持ち物と心理。

こんにちは、スピリチュアルヒーラーみんとです。あなたは普段、どのくらいの大きさのカバンを持ちあるいていますか?また、中身はどんなものを入れていますか?量はどのくらいですか?カバンの大きさ、持ち歩いている中身の量や内容は心の中と同じだと言われると、気になりますよね。「昔ほど自分は荷物を持たなくなったなぁ」と、実感するタイミングが最近ありました。持ちすぎてる割に、一番必要なものを忘れてしまうという癖が子供の頃~20代はとても多くて。小学校の先生に、あまりに忘れ物をすることを酷くなじられてトラウマになり、大きなブロックとなって自己評価を低くしていた期間も長かったです。トラウマやブロック、自己受容を高めるワークやインナーチャイルドを癒して、ようやく40代で制限やらを癒して外すことが出来ていきましたが。カバンが小さければいい、荷物が少なければ正しいというものではないのでご理解くださいね^^また、こういった傾向の人が良くないという事でもありません。例えばの話で知り合いと近くにランチに行く、ちょっと街中に遊びに行く時にご自身のカバンの大きさ、中身の量はどのくらいでしょう。その前後の予定でも変わるとは思いますが、ここでは特に予定のない、ランチに出るだけのオフの日。多くの人は、家の鍵、スマホ、財布、まぁ、ハンカチとか。女性なら簡単なリップを直せるくらいのお化粧道具でしょうか。男性ならスマホと財布だけという人も多いですよね。カバンもさほど大きくない、ミニトートくらいでしょうか。しかし、持っているものが少ないほど不安になる、という心理のある方は、「一泊旅行でも行くのか」「これから山にアタックでもする
0
カバー画像

発達の課題をかかえるこどもの言葉の背景をよむ

こんにちは、こんばんは。この間電車に乗ったときに、泣き崩れる小学生くらいの女の子とそのお母さんを目にしました。お母さんは困ったを通り越して、どうしていいかわからず立ち尽くしているようでした。その光景を目にしたときに、ふと昔発達の課題をかかえた、ある高校生の女の子を保健室で対応したことを思い出しました。その女の子は絵を描くことが大好きで、将来も絵を書いて生きていくことを志しているようでした。今回は、その女の子を対応した時の話をしたいと思います。彼女はある日、相談したいことがある、と言って保健室に来ました。50歳代のベテラン養護教諭が、その女の子を椅子に座らせて話を聞き始めました。でも10分ほど経った時だったでしょうか、女の子は急に声をあげて泣き始めて、床に崩れ落ちました。対応していたベテラン先生は困り果てた様子で、どうしていいかわからない、といった感じで立ち尽くしていました。そのままそのベテラン先生が対応しても状況が良い方向に向かいそうな雰囲気ではなかったため、わたしがその女の子を別の場所に移動させて、落ち着いたところで再度彼女の話に耳を傾けたのでした。彼女の”困り感”をまとめると、「課題がたくさんありすぎて処理できない」ということのようでした。彼女はとても頑張り屋さんで、やらなければいけないことを手帳やスマホに細かくメモできる人でした。ただ、メモをするまではいいけれど、その書いたメモをもとに、どういう順番で手を付けていけばいいのか、それが分からずに、「頭の中がいっぱいになってしまった」それが彼女が保健室に来た一番の理由のようでした。しかも、単に頭の中がいっぱいになっただけにとど
0
カバー画像

いつになったら平和が訪れるのやら…

みなさま、こんにちは。ゴールデンウィーク帰省のかたもいらっしゃると思います。我が家は妻の実家に里帰り(私はお仕事)して楽しく過ごしてきた(と信じてた)のですが、本日絶賛兄弟げんか中です。すごいって関心している場合じゃないけどまぁ……ですね。そして切り替えも早い仲裁に入ったころには別の話題になっている!!小さい頃はほんと、兄妹想いだった、兄妹、仲良くね!        (感心している場合じゃないけどご勘弁😓)
0
カバー画像

【LD】ぼくたちは勉強ができない!?【学習障害】

おはようございわーぐ。わーぐです。機能の記事でさらっと書いた学習障害について深堀りします。まだの方はそちらの「3.LD」も参考にされたし。えー、なぜ僕がこの記事を書こうとしたかと言うとですねADHDやASDの診断は受けたけど、LDの診断は貰わなかった、でもまず間違いなくLDの症状があると思ったからです。親から昔から「生まれつき言葉が遅かった(いわゆる言語遅滞というやつ)」「計算ができなかった」「言われたことを理解できなかった(今でも言われます)」と言われてきました。人への興味の無さと知能の低さが併発して言葉の遅れになったと言われています。ただ、早めに診断させてくれたりこんな僕でも一般学級に入れさせてなんとか社会に馴染ませようとしてくれた親には感謝しています。診断されたときはまだ障害への理解が低かった1990年代だったので、相当だったのでしょう。IQも低くいわゆる知的障害ギリギリだったと言われていました。生まれつき体が弱い子っていますよね?僕の場合はそれが頭にありました。さて、ここが本題ですが、僕は診断されなかったLD(学習障害)ですが、LDにはこんな特徴があります。1.識字障害・音読が遅く、何度も読み間違える僕もよくありました。今も昔も本を読むこと自体は苦痛ではないですが今でもかなりの頻度で間違えたり噛んだりします。・読んでいる文字や書かれている文章の理解が難しいはい、これもよくあります。最終的には感覚で理解していますが、理屈や理論で理解することが難しいです。・文章を読むのがたどたどしいこれで何度失笑されたかわかりません。人前で喋るのは嫌です。2.書字障害・バランスの取れた文字
0
カバー画像

【HSPは日々死にたくなる#2】

HSPの私は何度も楽に生きたい、楽になりたいと願ってきました。しかし、不安が強い点から難しく挫折を味わいました。母の精神不安定さには前々から気づいてはいた。「雰囲気」で察知できるからだ。親子なら尚更である。ぐったりと横たわる母はただただ「ごめんね」と私に呟いた。母が謝る必要など無いのに。母の頬から涙が流れた瞬間フラッシュバックのように父が母を殴る映像が頭に浮かんだ。胸がグッと強く押された感覚に合いあ頭の中が真っ白になり、息ができなくなった。気づけば、真っ白な病院の一室で点滴を打っていた。暫くしたあと、母の同席で精神科医とのカウンセリングが始まった。このカウンセリングで「嘘」をつかなければ孤独で自分を責める、人生が変わっていたのかもしれない。母が同席している手前、「親同士が仲良くしてくれれば気持ちも晴れる」とは口が裂けても言えず、相手の考えを読んで相手が受け取りやすいように応対した。結果として「鬱病」「パニック障害」これらが「初めて」ついた私のもう一つの名前だと感じた。「自分は病気」その日から自分を責める日々が始まった。処方された、ルボックスはまるで効いていない気がしたが一方、セニランは気持ちが悪くて仕方がなかった。違和感はあるが飲むしか選択肢はなかった。私のカウンセリングでは対人関係であったり自分に対しての「違和感」を明確にしてどうすれば「生きやすく」できるかその人に合ったアドバイスをさせて頂いております。
0
カバー画像

【HSPと発達障害の違いとは】

HSPの方で不安が強く、苦しんでいらっしゃる方もいられるのではないでしょうか。真面目に周りの人の空気を読んでしまうことも。しかし、それだけではない違和感もあるのではないでしょうか。隠れ繊細さんであるあなたがこれまでに疑ってきたカテゴリーで代表的なものがいくつかあると思います。「発達障害」、「AC」、「うつ病」、「躁うつ病」、「パーソナリティー障害」などです。これらのカテゴリーが浮上する度にあなたは、「自分はこれに該当するのではないか」と自分の行動や思考の特性と照らし合わせてきたのではないでしょうか。そして、重なる部分を見つけては「やっぱりそうかもしれない」と期待したと思います。ところが、これらの症状を読み進めると明らかに違う部分が出てきます。たとえば、発達障害であれば「他人への境界力が低いところ」や「社会性が低いところ」は自分に該当しないと感じたと思います。ACで言えば、親を許すワークに違和感を感じたと思います。うつ病かというと、それもズレが出ます。ずっと憂うつなわけではなく、十分休んだり、嬉しいことがあれば元気が出ます。そのような自分にぴったりの特性が見当たらない人が隠れ繊細さんと言えるでしょう。私のカウンセリングでは対人関係であったり自分に対しての「違和感」を明確にしてどうすれば「生きやすく」できるかその人に合ったアドバイスをさせて頂いております。
0
カバー画像

片付けができないのは〇〇がなかったから!?片付けができない原因を探る。

こんにちは、ミニマリストのみくとです。今回は、片付けのできない人の原因について、その解決策とともに、詳しくご紹介したいと思います。ズバリ、あなたが片付けに悩まされているのは、実は簡単な〇〇が出来ていなかったからなんです。これを片付けの前にするだけで、今までやろうやろうとしても出来なかった片付けが、すぐに出来るようになります。その〇〇というのが、「目的を決める」ということです。ちょっと待ってください!この記事を読み終わるのはまだ早いですよ。今回はさらに深掘りして、目的の決め方を具体的に紹介するのと同時に、片付けができない原因まで探ってみたいと思います。是非、最後まで読んで、片付けが出来ずに散らかったお部屋を卒業しましょう!
片付けの出来ない理由は目的を決めていないから。漠然と散らかった場所を見て、「片付けなきゃな。」と思っても、なかなか片付けが出来ませんよね。
結局散らかったままぎゅうぎゅうにモノが押し込まれ、さらに片付けができない状態に陥ってしまうことはよくあります。ではなぜ「片付けよう片付けよう」と思っても出来ないのでしょうか?
それは片付けの仕方を知らない以前に、片付けをやろうとしていないんです。
やろうやろうと思っても結局やらないのは、その状況にうんざりして、億劫になって、そして面倒でやめてしまうんですよね。
これを解決するために必要なのが、目的を決めることなんです。目的を決めれば片付けできる。目的というのは単に「こうなって欲しい」「ここはこんな風にしたい」というもので構いません。
まずは片づけをした後の状態をイメージしてください。
そしてそのイメージ通りの状態から、ど
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がぶっちゃけます!】安心してください!モンスターペアレントではありません!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「モンスターペアレントではありませんよ」をテーマにお話しをします。私が小学校の教師をしていた頃、こんなことがありました。学級崩壊しているクラスを知っていても、大した対策は取らない。 現場の教師が校長に意見しに行っても、内輪の揉め事と片付けられてしまうことがありました。 現場の教師の言うことに耳をかさない。  自分の保身ばかり考えている校長だと、ぜ~~んぜん、学校を改革しません。 見て見ぬふりです。ぶっちゃけ校長は、波風立てずに退職まで行きたい。「俺のところに問題持ってくるな!」って言われたこともあります。(嘘のような本当の話)  そこで、保護者のみなさま。ご協力ください!お子さんが、困っている、以前と様子が違う。授業参観や懇談など、担任と話して、この担任はおかしい!授業が成り立っていない! と、思ったら、 速攻、校長へ言いに行ってください! 校長に言っても、改善されない場合は、 教育委員会へ! 教師が働きかけているのに、変わらない場合があります。正直、現場の教師も困っている場合があります。お子さんが危ないんですっ! モンスターペアレントって思われないかな~クレーマーって思われないかな~ なんて、ご自身を守っている場合じゃありませんよ。 親が子供を思う気持ちを、素直に話せば大丈夫!私も親さんと協力し、授業中に居眠りするとんでもな特別支援学級担任を交代させました!教師時代、学年主任の私が動いても、
0
カバー画像

【特別支援学級元担任がぶっちゃけます!】情報アラカルト「特別支援学級の見学」

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「特別支援学級の見学」をテーマにお話しをします。今の時期は、教育相談・就学相談をうけたり、学校や特別支援学級の見学を考えてみえるかもしれませんね。というわけで、特別支援学級の見学を考えてみえる方に単なる特別支援学級を見て終わらせない!特別支援学級の見学ポイントをお話しします。それは!特別支援学級すべての授業を参観する特別支援学級のクラス分けは、障害種別ですが、特別支援学級全員で行う授業も数多くあります!というわけで、特別支援学級、各クラスの授業をすべて参観してください!特別支援学級の子供たち全員の様子はもちろんのこと。特別支援学級の担任全員、どんな先生なのか。↑これはかなりのポイントです!ここだけの話!指導できない教師や学級崩壊させた教師が特別支援学級の担任になっていることが多いです。(私の経験+ご相談より)特別支援学級の授業はどんな感じで進めているのか。プリントだけやらせている先生もいます。(経験+ご相談より)子供たちは、特別支援学級の担任を信頼して、授業を受けているか。もし可能なら、特別支援学級各クラスでの授業と、特別支援学級全員で行う授業を参観してみてくださいませ。そして、気になる所があれば何度でも学校に足を運び、校長など先生たちに質問してください!単たる見学で終わらせないためにも、特別支援学級で、お子さんが輝くことのできるのか!それとも、通常学級の方が、お子さんが輝くことができるのか!
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師がこっそり教えます!】嫌いなもの食べなくても良いの?

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今日は「嫌いなもの食べた方がいい?」をテーマにお話しをします。順天堂大学医学部・小林弘幸教授が自律神経についてお話ししていて思わず、びっくりしたことなんと嫌いな食べ物を無理して食べたら、 ストレスになって、 自律神経のバランスを崩す!ひえーー!衝撃的事実(゚д゚lll)【嫌いなものを食べなくていい理由】嫌いなものを無理して食べる↓ストレスで自律神経のバランス崩す(T . T)↓胃腸の動きが悪くなる(-。-;↓消化吸収しにくくなる(・・;)↓腸内環境の悪化(><) 特に特別支援のお子さんは、偏食のお子さんが多いですよね。苦手な食べ物は無理して食べず、好きな食べ物から栄養を取りましょう!  結論! 嫌いなものを食べても、消化吸収しにくくなるだけ!しっかり栄養を取るためにも、好きなものから栄養を取ろう!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/学校や子育てなどお困りごと、心配ごと、誰に相談したら良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談を。困った時は占いでも解決しております!あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。 
0
カバー画像

【小中学校・特別支援学校元教師が語る!】子どもが悪い事をすると思わず〇〇してしまうこと!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「悪い事をしてしまった時の子供のようす」をテーマにお話しします。私が小学校で担任していた時、 自分が悪いことをした!と思うと、「悪いことをしたから、給食いりません!」と自分に罰を与える子がいました。(けっこういますよ) ーーーーー悪い事をした自分↓ダメな自分↓ごはんを食べる価値が無いーーーーー となるようです。ダメな自分=価値がない子供ながらに思ってしまうんですね。 「給食食べません!」と言っていても、給食が始まると、「やっぱり、食べる!」って、食べますけどね(笑)かわいい!!(思わず笑ってしまいます)そういうところもイイところです^o^自分に罰を与えるお子さん、結構います。「給食いりません!」っていうお子さんも1人だけじゃありませんでした。また、自分を叩く(自傷)して、自分に罰を与える子たちもいました。そんなことしなくていいんだよ。自分に罰を与えなくていいんだよ。悪い事をしてしまおうが、良い事をしてしまおうが、ありのままを愛してるよ〜ですよね。学校や子育てなどお困りごと、心配ごと、誰に相談したら良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談を。あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。 
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る学びの新常識!】どうする計算?オキテ破りの〇〇使おう!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「特別支援のお子さんの計算」をテーマにお話しします。繰り返し計算のやり方を勉強しても、全然覚えない。というご相談、たくさんいただきます。たし算ができるようになった!↓ひき算ができるようになった!↓たし算忘れてる〜!このようなことはよくあるお話しです。計算が、できなかったら、  ズバリ! 計算機を使って計算をする!計算機許可します! 大人になって、筆算で計算しますか?計算機使うのがほとんどじゃないですか?なので、計算機を使えるようになるのも大事だと思います。 計算機を使って、お金の計算。子どもたちは大好きですよ そして、九九が何度やっても覚えられない子も、計算機を使えばOK!としましょう!計算機を使えば、わり算だってできますよ。例えば、わり算の勉強。 わり算は、なぜ、わり算を使うかを教えるます。 10個のから揚げをを、〇〇君、○○さん〇〇先生〇〇君○○ちゃん、、、、、の、5人で分けまず、から揚げは一人何個食べられますか? 「2個」 「少なすぎる~」 なんて話しながら、 計算機を使って計算します。※太字の部分は、お子さんの好きなもの。名前は、お友達の名前を使うと盛り上がりますよ!  大人だって計算は計算機を使いますもんね。  できないことは、簡単にできる方法を教えてあげることも大切ですよ! 特別支援のお子さんの子育て、特別支援のお子さんの支援など、お困りごと、心配ごとなど、わからない時は、どうぞお
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます】特別支援 絶対やってはいけないこと

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回は「特別支援のお子さんにやってはいけないこと」をテーマにお話しします。それは「子どもがパニックになっている時に怒る」です。ぎゃ〜!って叫んだり、大声で泣いたり、ジタバタしたり、暴れているのは、子どもたちからのメッセージ!訴えなんですよ。暴れるのは必死で訴えているんです。特別支援の子たちは、うまくしゃべれないので変なことしちゃったり、暴れたりするんですよね。暴れるのは、先生や親さんが受け止めてくれるってわかっているからします。【暴れるのを防ぐ方法】落ち着くまでやり切らせる。そして、落ち着いてから、気持ちを聞きます。周りの安全を確保して、やり切らせる。同じことを繰り返ししちゃう子も、やり切らせる。やるだけやると少し冷静になるので、その時に「困っているよ。」と声をかけます。「ダメ!」「やめなさい!」って怒ってもそれこそ「ダメです!」(笑)必死に何か訴えている状態の時、その途中で「静かにしなさい!」と怒ると、その一言で、「あー理解してもらえない!」ってまた怒り出します。言葉が伝わらない子にはジェスチャーで伝えましょう!先生や親さんは見守る感じですほんと〜〜〜〜〜に、忍耐力がいります。特別支援のお子さんの子育て、特別支援のお子さんの支援など、お困りごと、心配ごとなど、わからない時は、どうぞお気軽にご相談を。あなたの身近なご相談相手。かずみん教授でした。
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます!】早わかり!特別支援学校のクラス分け!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回もよくいただく質問シリーズ!以前「特別支援学級のクラス分け」をお話ししましたが、今回は「特別支援学校のクラス分け」をテーマにお話しします。特別支援学校のクラス分けは、障害種別ではありません!障害種別関係なく、毎年クラス替えを行います。どのように行ったのかというと、 特別支援学校のクラス編成は、地域の小中学校と同じように、 リーダーを決め、この子とこの子を一緒にすると喧嘩になるなど、クラスのバランス見ながらクラス決めをしていきます。私は2つの県の特別支援学校で、先生をしていましたが、同じようなクラスの決め方でした。(もしかしたら、このような決め方をしていない学校もあるかもしれませんが、、、)ご参考にしてくださいませ。【まとめ】特別支援学校は、毎年クラスがえをします。特別支援学級は、毎年クラスがえはありません!特別支援学級の就学に向けてのお悩み、特別支援学級のお困り、発達障害、グレーゾーン、お子さんの心配ごとなどご相談にのっております。誰に頼れば良いのかわからない時は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
0
カバー画像

【特別支援元担任が告白!】特別支援学級は〇〇の場所ではない!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^今回は「通常学級→特別支援学級の転級」をテーマにお話しします。【結論】通常学級→特別支援学級の転級できます!通常学級で勉強するより、少人数で勉強した方が落ち着いて勉強できる。大人数で勉強すると、気が散って、授業に集中せず、分からないと授業中暴れることもあるので、国語・算数は、少人数の特別支援学級で勉強させたい。などなど。発達障害などがあり、お子さんにとって、少人数で勉強した方が効果的だと感じましたら、特別支援学級への転級はとても有効的だと思います。特別支援学級への転級は可能です!前回のブログでお話しましたが、特別支援への入学、転級について、最終決断は親御さんになります↓特別支援学級に良いイメージがある親さんがみえる一方、特別支援学級にネガティブなイメージを持ってみえる親さんがいるのも確かです。というわけで、私が特別支援学級の担任をしていたとき、実際にあった例をお話しいたします。【本当にあった例】通常学級に在籍の小学4年生のお子さん。ADHDの判断はありますが、療育手帳は無しです。 親御さんは、小学2年生の時、特別支援学級へ転級を考えました。理由は、通常学級での授業を受けると落ち着かず、集団での学習が難しかったからです。 このとき、1週間だけ、特別支援学級での、お試し入級もしましたが、 転級せず、そのまま小学3年生も通常学級で学習することに親さんは決められました。 実は、この親さんは、お子さんに向かって、「うるさかったら、特別支援学級に
0
カバー画像

【特別支援元担任がこっそり教えます!】早わかり!特別支援学級のクラス分け!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回もよくいただく質問シリーズ!今回のテーマは「特別支援学級のクラス分け」です。みなさんの小学校、中学校には、特別支援学級を設置していますか?  特別支援学級とは、障害のある子ども一人ひとりに応じた教育を行うため、小中学校に設定された、障害種別ごとに編成された少人数の学級をいいます。 (詳しくは学校教育法81条をご参考に〜)  注目していただきたいのは、ズバリ!「障害種別ごとに編成された」ということです。 というわけで、特別支援学級は、「障害種別ごと」にクラスが分かれます。↓↓↓〇知的障害〇肢体不自由〇病弱・身体虚弱〇弱視〇難聴〇言語障害〇自閉症・情緒障害  私が担任していた時の特別支援学級は、〇知的障害〇自閉症・情緒障害〇言語障害 と、3クラスに分かれていたり、◯知的障害◯自閉症・情緒障害と、2クラスに分かれていたりしました。編成されているクラスは、学校によって違いますので、ご確認くださいませ。 特別支援学級の上限定員は8人と定められています。 あれ?入学しようとしている小学校、中学校の特別支援学級に、お子さんの障害種別が無い!という場合は、1人でも特別支援学級を設置してもらうことができますよ。例えば、「うちの子、肢体不自由なのに。肢体不自由の特別支援学級がない!」という場合は、肢体不自由の特別支援学級が1人でも設置されますのでご安心くださいませ。特別支援学級の就学に向けてのお悩み、特別支援学級の
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る学びの新常識!】どうする?漢字の読み書き!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^読んでいただきありがとうございます。今回はよく質問をいただく、特別支援の学習方法についてお話しいたしますね。というわけで今回のテーマは「特別支援の読み書き解消!」です。結論はズバリ!漢字は、形が合っていればOK!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/というわけでまず「漢字の書き」について発達障害のお子さん、特別支援のお子さんは、漢字の書き順を覚える事が難しい! なぜなら、漢字を形としてとらえているからです。 例えば、「礼」という漢字。 私が担任したお子さんは、 カタカナの「ネ」とひらがなの「し」を合わせたものとして、覚えています。  「ネ!」「し!」と繰り返し叫びながら漢字を書いていました^o^  最初私には、「メシ!メシ!」と聞こえてしまい^^;「お腹が空いたの?」ってまじめに質問すると、「違うよ!ネ!し!って言って漢字を覚えているんだよ!!」って子どもに言われました(^◇^;)確かに「ネ+し=礼」ですね「ネとし合体!!」子どもに漢字の覚え方をお任せしたほうが早く覚るな〜と感じます。書き順なんて気にしない方が漢字おぼえますよd(^_^o) 「漢字の読み」の場合 読めない漢字は先生または親さんが読み仮名をふって、読むことができればOK! 音読や教科書、好きな本を読んでいると、同じ漢字が何度も出てきて、自然に漢字を覚えていきますよ。担任していた子は、大好きな社会や理科の教科書に出てくる漢字から、漢字を覚えて、自然に読めるようになって
0
カバー画像

【特別支援元担任が語る特別支援あるある】大混乱!衣替え!

みなさん こんにちは小学校・中学校・特別支援学校元教師のかずみん教授でございます。通常学級、特別支援学級、特別支援学校で担任をしておりました^ ^来月は衣替えの時期ですね。というわけで今日は、「特別支援の衣替え」をテーマにお話しいたします。学校でも、制服がある学校は「衣替え」が始まりますよね。 中学校や高校は 「衣替え」の移行期間があって、その間に衣替えをします。この「衣替え」特別支援の子は大変なんですよね。 特別支援あるある。 特別支援学校ので担任していた時は、〇制服の衣替え〇体操服の衣替え親御さんと副担任と担任の私。3人で連携をとりながら、行っていたくらいなんですよ。なぜ特別支援のお子さんは衣替えが苦手なのか。 それは、突然!衣替えの日から、「昨日まで着ていた服はダメ!」ということが納得できない。「何でダメなの?」となります。  なぜなら、衣替えの移行期間があっても、 「昨日と今日、気温が同じじゃないか~」「今日は絶対、半そでの方が良い気温じゃん!」 ↓「何で、昨日までの服がダメなの?」 と大混乱になりますよね。 うちの子は何で衣替えできないの?なぜ自分は衣替えに納得できないの? そんなこと思わなくて大丈夫です。 ちゃんと理由があります。 「前日までよかったことが、今日、突然ダメと言われても、知らんがな!」ですよね。 ホント、その通り!お子さんは好きで、大混乱になっているわけじゃないですよね。 衣替えの時期ですが、 子どもの気持ちに寄りそい、子どもの気持ちを尊重し、衣替えしていきましょう。特別支援や学校、子育てのお悩みお困りごと。ココナラのビデオチャットや電話相談の方でご相
0
カバー画像

仕事に行くのがつらい!

こんにちは!毎朝、天候が悪く、気分が憂鬱になりますね(◞‸◟)早く、お天気がよくなれば、気分も晴れるのですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。うちの息子なのですが、昨日から仕事をお休みしています。息子は、自閉症スペクトラムという障害を抱えていて、とても生きづらく、繊細です。仕事に行きたくない理由は、職場の人とうまくいっていない事なんです。息子は、その事が原因で、精神的に弱ってしまい、少し身体に症状がでてきました。このような事は、以前から起こります。ストレスがでると、身体が反応するのですね。こういう時は、無理をさせません。そう、無理をしない。親の私は、「無理に仕事に行きなさい!」とは言いません。と言うか言えません。仕事にいけないというのは、よっぽどなのですよ。よっぽど、嫌なんです。職場には、しばらくお休みをいただきました。そして、ゆったりと過ごします。心も身体も休めることで、少しづつ回復します。そして、仕事へ向かうことは、回復してから考えます。人は、つらい事でも、我慢してやらなきゃいけませんか?つらいのには、理由があるのです。身体や心を壊してまで、働くのは、違うと思うのです。健康なくして、楽しい未来はありません。健康であれば、何でもできます。一度、身体を壊してしまうと、なかなか元には戻りません。それを知っているから、人生はゆるく生きようと思っています。無理は禁物です。あたえられた命、自分らしく、輝いた人生を生きたいです。
0
カバー画像

自己肯定感

家庭教師の生徒で一番長期にわたって担当したのは、小学2年から大学卒業までの15年間です。実はその生徒さんはいわゆる学習障害(LD)との診断を受けていました。LDと言っても様々な種類がありますが、その中のディスレキシア(読字障害)というのが主な診断でした。ディスレキシアの診断がついていても、状況はそれぞれで異なりますので、それぞれの生徒さんの状況をみて、それに沿った指導をしていくことになります。ただ、その中でもそういったLDと診断されたお子さんにありがちですが、ものすごく「自己否定感」を強く持っていました。「どうせ、僕はできないから、いいんだ」「どうせ、わからないから…」「やっても、覚えられないし…」などなど。もちろんLDと診断されたかどうかに関係なく、そのような「自己否定」的なお子さんもいらっしゃると思います。まずは、この「自己否定感」を取り除くことから始めなければいけません。どんな些細なことでもいいので、「自己肯定」できることを探してあげることから家庭教師の指導をはじめました。その生徒さんの場合は、「映画に詳しい」「虫に詳しい」などありましたので、まずはその話を聞く。そして「その知識はすごい」と認める。もちろん、学校に通っている以上、学校の勉強をする必要はありますが、「できなかったことに対しては絶対に怒ったり否定したりしない」ただし「努力を怠ったことに対してはいさめる」とはいっても読字障害があると、普通に教科書を読むだけでも、他のお子さんの何倍も疲れるので、そのあたりももちろん考慮しながら。そうすると1年ほどしたあたりから、「自分はこういうことが得意」ということを自覚し、「自
0
カバー画像

うちの子もしかしてASD?ADHD?LD?そんなお悩みの方への2つの提案と2つの具体的な対応を解説!

はじめまして!ライフネットです!ボランティア活動や教育関係の仕事の経験から、多くの障害をもった方々の接する機会のありました。そんな私が、障害に悩む方やご家族のお悩みを解決するために、ご提案と具体的な解決策を解説していきます。自分の子どもの幸せを願うのことは、我が子をもつ、多くの親が考えることですね。私も3児の子をもつ父親ですが、自分のこと以上に子ども達のことを大切に考えているように思います。その一方で、もしも自分の子どもに障がいがあったらどうしよう。普段の様子や周りの子どもたちと見比べてみても、どこか違う気がする。もしかしたら、障がいがあるのだろうか?けど、もしそうだとしても、どうしたらいいのかわからない。そう考える方がいる方もいるでしょう。心配になってインターネットで色々と調べてみたけど、情報がありすぎてよく分からない。チェック項目があってためしてみたけど、どれもあてはまってしまいそう、またははっきりとした答えがでてこない!あー、もうどうしたらいいのー?そんな経験を、された方も多いのではないでしょうか?そもそも障がいといっても様々なものがあります。ボランティア活動や教育関係の仕事の経験から、多くの障害をもった方々の接する機会のある私が、障害についてのご提案と具体的な解決策を解説していきます。障害の種類についてまずは、障害の種類についてです。障害者対策の基本的理念を示す法律「障害者基本法」では、障害者の定義を「身体障害、知的障害、または精神障害がある為、長期にわたり日常生活、または社会生活に相当な制限を受ける者」とされています。障害の種類や基準については、は大きく分けてこの3つ
0 500円
カバー画像

明日から行きます

ADHD、毒親の育ちの相談に市のサービスに明日行ってきます。真剣に向き合っていきます。どんな感じか感想を伝えていきます。
0
カバー画像

はじめまして

こんにちは。はじめましてれおんと申します。よろしくおねがいします。ここでは主に悩み相談をおこなっております僕自身過去にいじめられたりして、精神的に病んだこともあります。だれにでも悩みはあると僕自身考えています。しかし、その悩みを放置しておくとまた新たな悩みを生むことが少なくはないでしょう。ですから深刻化する前にご気軽に相談していただけたらと思います悩みは経験上簡単にはなくなりませんですからすこしでも改善していくお手伝いができたらなとおもいます。今でも精神が不安定になったりする僕だからこそわかることや共感できることが多いと思います。
0
23 件中 1 - 23
有料ブログの投稿方法はこちら