絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

413 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

ツインソウルとインナーチャイルドの関係

まゆみです。 ブログをお読みいただきありがとうございます。 今回は 『ツインソウルとインナーチャイルドの関係』 について解説します。 インナーチャイルドはツインソウルやツインレイの関係性と深い関係にあると思っています。インナーチャイルドとは、子どもの頃の傷ついた経験や満たれていない思いなどが癒されていない状態のことです。 ツインソウルが出会うと、お互いのインナーチャイルドの傷が開き、傷が癒され、浄化が進むこともありますが、傷を擦り付けあうようなこともあります。 私の場合も正に、この子どもの頃に経験した嫌な記憶や怖い経験などをツインソウルの相手が持っていました。 子どもの頃に経験した、悲しい記憶や辛かったという感覚を相手も知っているという感じです。自分の中で、インナーチャイルドが癒せていくとツインソウルへの恐怖心がなくなっていきます。 ツインソウル・ツインレイのステージは7段階あると紹介しましたが、常に乗り越えるべき壁となるのがお互いのインナーチャイルドです。 サイレント期間を乗り越え、統合していけるかどうかは、インナーチャイルドを癒し愛し、成長させてあげることがとても大切です。 最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪ ツインソウル・ツインレイのお悩み相談 お待ちしております。サイレント期間のご相談、承っております。電話でのご相談はこちらから。
0
カバー画像

アダルトチルドレン克服過程 変化⓷

今日もおつかれさまです✨ゆうのゆる~いひととき☕のゆうです💖今回までアダルトチルドレン克服過程での変化をご紹介していきます!〇情緒が安定する学生時代は感情がジェットコースター並みに急降下・急上昇😭良い事があっても、友人の相談を聞いたり、嫌なことがあるとドボンと落ちていきました…その日以降は何をしても気分は憂うつでメンタルも延々下降傾向。それが一カ月ほど続いていました。落ちている時は不安で心が空洞になっていて体が鉛のように重かった…💦何かで少し上がっても、すぐに下に引き戻されてしまって立ち上がることもできなくなっていました。今は、何か落ち込むことがあっても私に寄り添うことができます💖今日仕事でミスをして落ち込んでいましたが、私の気持ちを聞いて対策を考えて。「私がいるよ」「どんなことが当ても私は私の味方だよ。何ができてもできなくでも、私の価値は変わらずあるからね。」「一緒に歩いていこうね。」と私自身の存在がとても温かくなります😌気分の浮き沈みが少なくなって一日が平穏に過ぎていくし、明日の感情の起伏を気にせずに過ごせることがとても嬉しくなります✨〇学生時代のことを少しずつ思い出すようになった私は学生時代や幼少期の記憶がほとんどありません。写真を見たら思い出せることもありますが。でも、最近小学生の時に好きだった食べ物やよく読んでいた漫画。好きな香りのするグロスリップ。友人や家族との思い出。実は悲しい事だけではなくて嬉しい事もあったんだ、と記憶がよみがえりつつあります。〇息がしやすくなる深く息を吸っても、体の奥まで空気が行き届く。胸の痛みや重さがなくなって、呼吸をするとリラックスできる。
0
カバー画像

アダルトチルドレン克服過程 変化⓶

今日もおつかれさまです✨ゆうのゆる~いひととき☕のゆうです!前回に引き続き、アダルトチルドレンを克服し始めて9カ月経過した今起きた変化をご紹介します😌〇自分責めが減り、「私はありのままでいい」と思える克服前は失敗したり嫌なことがあると頭の中でその出来事しか考えることができなくなり「ああ、やっぱり私は何もできない」「全然相手のこと考えて話せてない」「役に立たなきゃ価値がないのに」「全部自分が悪い」と、延々自分責めをしてメンタルも同時に不安定になりとことん落ちていきました😭(これが本当にしんどかった)物心ついたときから失敗をすると、両親には「ここがダメだったんでしょ」「落ち込んでも仕方ないでしょ」「もっと頑張らないとだめだよ」と否定的な言い方が多くて、「できない自分が悪いんだ」とマイナスにしか捉えられませんでした💦現在は失敗してもその出来事に対して自分が思った本音に耳を傾けて寄り添ってから「今回はこれが原因だったから、次はこう対策しようね。よく頑張ったね💖」自分を褒めたり、励ますことが自然にできてきました✨〇失敗して落ち込んでも引きずらなくなったこれは自分の本音を受け止めることができるようになったから引きずることが少なくなったのかなと思います✨自分の悲しい気持ちや葛藤を私自身に理解してほしいという本音うを見つけてあげることが大切だと感じています。他の人との比較や、どう思われているかが気にならなくなったのも相手との境界線を引いて自分と相手の問題を分けて関わるようになっていました。その方が気持ちも穏やかに過ごせています✨自分に精一杯で周囲とのコミュニケーションがうまく図れていないとき、
0
カバー画像

アダルトチルドレン克服過程 変化⓵

今日もおつかれさまです✨ゆうのゆる~いひととき☕のゆうです!今回からは数回に分けてアダルトチルドレンを克服している最中(約9か月目)の変化をご紹介していきます!「自分アダルトチルドレンかも…」「どうしたらいいかわからないけど、この生きづらさ解消されるのかな?」「そもそも何が変わればいいのかも、変わっているのかもわからない!」「克服途中でしんどい…本当に克服されるのかな?」という方は、ぜひご参考までに🙌アダルトチルドレンは子どもの頃に親や養育者など家族から受けたトラウマによって、大人になってからも自身が生きづらさを感じながら生活している人のことです。【Terapi『アダルトチルドレンとは?特徴や原因、克服するためにやることを解説』から引用】トラウマは暴力や育児放棄など物理的面以外にも、子どもへの日々の精神面への接し方でトラウマを感じることがあります。私自身、去年まで「普通」の両親のもとで育った、という認識でしたが、実はHSP気質で繊細な自分が日々家庭から受けていた影響が大人になってからも出てきている(いつも同じ問題に直面したり、生きづらさを感じる)ことに気づいて、「アダルトチルドレン」という存在を知りました。ここまでくるのに、嬉しいことも悲しいことも辛かったこともありましたが今は「私としてここにいきているんだ」という実感が湧いています💖では私が感じた変化をご紹介します!〇笑顔が増える今年に入ってから、仕事中や一人でお家にいる時に自然と笑みがこぼれていることが増えました✨自分でも「あ、無理して笑おうとしてない!」とか鏡を見て笑うと、口角が上に上がっていて「自然に笑うってこういうこと
0
カバー画像

🌸新サービス出品しました✨🌸

ニュージーランドから、こんにちは!メンタルケア・レイキ施術師のなおこです。今日は、新サービスを出品したので、ご紹介させてくださいね。~サービス内容~こんなお悩みありませんか? ✅人間関係が悪化して修復が難しい ✅体調不良・治癒に時間がかかっている ✅恋愛/セックス依存になりがち ✅やめたいけど、自傷行為を繰り返している ✅自分がなぜか毒親の特徴をやってしまってる ✅自分の存在が大切とは思えなくて苦しい このような状態を変えたい、でも変えられない。 でも実は、こういう時こそ 【変えられるものと変えられないものを正しく選別をしてあげる必要】 があるんです。そして約9割の人は自分の状況や思考回路を変えられないと思ってるんですよね。 でも実は違うんです! 【正しく選別をしてあげる】をやっていけば、実は変えられるんです。 変わるからこそ、 ✖自己肯定感が低い ✖生き辛さ ✖うつや無気力 から解放されるんです。 解放に向けて、私は以下のようにサポートします。 【感情や悩みの細分化し、変えられるものと変えられないものの選別するお手伝い】 人が悩む時は、変えられるもの(自分の状況や思考回路)と変えられないもの(家族構成や過去や他人の気持ち)がぐちゃぐちゃになってる事が多々あります。 まずはそこを明確に選別するのが解決の第一歩です。 そして 【変えられるものを変えていく勇気】 【変えられないものを受け入れる冷静さ、忍耐力】 を身につけるために、価値観を明確にし、あなたにあった方法を探りましょう。 その後に 【遠隔ヒーリング】 レイキヒーリングを送り、ストレスや不安を軽減し、心を軽くします
0
カバー画像

本当は自由に生きたかったアダルトチルドレン

私だちが生まれ育った家族というのは 初めて経験する小さな組織(社会)です。 その集団の中で、自分の生存が 脅かされないよう生き抜くために 子どもなりに自分の立ち位置を 確立していこうとします。 特に、責任感が強く 真面目で優しい子ほど 悲しんでるお母さんを 私が笑顔にしてあげたい 家族みんなが仲良くしてほしい そんな思いが強いため 親の期待に応えようとしたり 自分を後回しにしてでも 弟や妹の面倒をみたり 親が嫌がることをしない 良い子ちゃんでいたり 献身的に親や家族の為に 尽くそうとします。 少しの成功体験が家族の中での自分の立ち位置がより強固なものとなっていきます。しかし親や機能不全な家族は そう簡単に変えられるもの ではありません。 この責任感はやがて 私がダメだからいけないんだ 私がもっとちゃんとしないからだ自己否定に結びついていきます。 家族を不幸にしてしまった罪悪感は大人になって社会や人間関係のなかで 再チャレンジが行われます。今度こそ失敗しない!!頑なな決意(罪意識)が 自己犠牲の呪縛に苛まれていくのです。私自身とにかく何かに追い立てられるように結果を出さなければ 頑張らなければ 寝る間を惜しんで 必死に働いていた頃がありました。終わりの見えない暗闇意識がもうろうとする中いつ死んでもいいと 頭をよぎることも。 今思い返せば自由に生きられないことがどれだけ苦しかったか。自分が自由じゃないから誰かの自由も許せないいつも自分や誰かをジャッジして裁いてそんな自分もすごく嫌でした。この呪縛から抜け出せたのは自分の中にあるインナーチャイルドに気づけるようになったことです。本当は
0
カバー画像

優しくて頑張り屋さんなあなたへ

あなたが最愛の恋人にしてもらいたいように小さい頃、本当はしてもらいたかったように今、「あなた」が「あなた」にしてあげてください。「辛くても頑張りなさい」より「辛いんだね。何がどうして、そう感じるの?」そう寄り添って、「あなた」を理解してあげようとしてほしい。そして、「そうなんだね。」とひとつずつ理解が深まったら、「本当は、どうなったらいいと思う?」「本当は、どうしたい?」って聞いてあげて。ただ聞くだけっていうのが大事なんだよ。「でも・・」って現実的なところへ持っていかないのが自分を幸せに導く聞き上手のやり方。「こうなったらいいなあ〜♡」それを幸せに、ありありと思い描ければ思い描けるようになるほど現実がいつの間にかそこに向かっていくんだから。これは脳科学的にも量子力学的にも証明されている本当のこと。信じたもの勝ち!だから、「でも・・」の思考に入るより、「もしも時間やお金、人間関係などの制限が何もなかったら、本当は何がしたい?」「私は生きていてどんな気持ちを味わいたいの?」「じゃあ、毎日どんな私でありたい?」そう聞いて、優しく本音を引き出してあげてね。そして・・・「あなたが休みたいなら、休んでいいんだよ。」あなたの身体、肉体は、あなたのかけがえのない宝もの。神様から授かった、ものすごい生命力が宿っているからこそちゃんとあなたに必要なことは何か、身体で感じることを通して教えてくれているよ。「疲れた」「ひと休みしたい」そう感じることは大事なサイン。教えてくれている私の身体に「ありがとう」そして受け止めてあげてね。こんなに頑張ってくれてありがとね。そして、「あなたなら大丈夫。」そう心から
0
カバー画像

アセンションに不可欠なシャドーワーク

シャドーワークは、私たちの意識の中で抑圧されたり、無視されたりしている「シャドウ(影)」と呼ばれる部分を探求し、癒すプロセスです。このシャドウは、私たちの中のネガティブな感情やトラウマ、否定的な信念などを含んでいます。シャドーワークを行うことで、自己理解を深め、よりバランスの取れた心の状態を実現することができます。普段は何がシャドーであるかはその人にとっての盲点になっていて気づきにくいものです。では、どのように自分のシャドーというものに気づくのでしょうか?それは、自分が苦手に思う人、嫉妬する対象、不安に思うこと、怒りが湧くこと、フラストレーションを感じること、恥ずかしいと思うこと、罪悪感を抱いてしまうこと、などによってわかります。ほとんどは、人や物事など、自分以外の何かに鏡になってもらうことでしか気づきません。皆が胸の前に鏡をぶら下げて歩いていて、相手のシャドーワークのお手伝いをしています。アセンションにシャドーワークは不可欠なので、何か感情が湧いてきた時は、ああなんでまだこんな感情が湧いてくるんだろう? と感情と一体になって苦しむのではなくその感情を使ってシフトするチャンスだ、と思ってください。やってくる体験は全てシフトの為のネタだと思って、もれなく使っていきましょう😆シャドーワークの具体的な方法1. 自己認識と準備まずは自己認識を高め、シャドーワークを行う準備をします。・リラックスできる静かな場所を見つけ、邪魔されない環境を整えます。・深呼吸や瞑想を行い、心を落ち着け、リラックスした状態になります。2. ジャーナリングジャーナリングは、自分の内なる感情や思考を探るための有効
0
カバー画像

小さいときの経験が病気をつくる

身体から少し離れたところにエネルギーの身体があります。エネルギーの身体にはそれぞれチャクラが、身体の正中線上に七つあると言われています。チャクラは生まれてから成長するに従い、下のチャクラから順番に形づくられていき、成長と共に徐々にできあがっていくのです。大人になって、腸が弱くて下痢や便秘などで苦しんでいる人がいますが、そのような方は下の方のチャクラに問題を持っていることが多いです。下の方のチャクラは幼少期に形づくられるチャクラですから、幼少期の生活での人間関係で多少なりともストレスを感じて生活していて、それがトラウマになっているケースもあります。チャクラというものは、身体の正中線上にあると言いましたが、言い換えると樹木の幹の部分を連想するとわかりやすいかもしれません。下の方のチャクラは根や幹のはじまりの部分と言えるのですが、樹木の成長において土台とも言える部分が未熟な成長しかできなければ、今後枝葉が伸びていくに従ってその影響を大きく受けるのは想像できるはずです。人間の場合も同様で、幼少期の人間関係のストレスというものは、人の成長に大きく関わってくるように思います。幼少期でどのような人間関係のストレスがあり、それを本人がどのように受け止めたかによって、人との付き合い方や人を見る見方などが固定化されてしまいます。そのときに受けた感情で、見える世界をこころでゆがめ、色のついた眼鏡で見ることを選択し、それ以来ずっとその眼鏡をかけ続けることになります。大人になっても同じ色の眼鏡をかけ続けることで、いつまでたってもその固定概念が抜けずに、昔からの思考パターンによってネガティブな感情を生むル
0
カバー画像

【人と関わることが苦痛】不安になることを責めなくて大丈夫

*人とのコミュニケーションが苦手 *人を信用するのが怖い *人と関わることが不安で苦痛これらはカウンセリングでも よく聞かれるお悩みです。 もしかしたら 子ども時代に適切な愛情を 受けることが少なかったことによって 人は自分を傷つけるんじゃないか…信用したら裏切られるんじゃないか…こうした不安があるのかもしれません。 でもその【不安感】は【私はこれ以上傷つきたくない】 【もう二度と裏切られたくない】という現れでもあります。あなたの心がこれ以上傷つかないよう守ってくれてるのが【不安】でもあるんですね。だから不安な気持ちがあがってきても大丈夫♡不安になることを責めなくて大丈夫♡まずはわかってあげてくださいね♡
0
カバー画像

自分のインナーチャイルドを知ってあなたらしく生きよう

こんなに自分の本音を話せたのは初めてです自分に素直になれたような気がします私とお話しするとよくいただく感想です。でも、自分に素直になるってときに、ずっとフタしてきた気持ちや感情が上がってきて余計にしんどくなってしまうのも事実です。それはまだ癒されてないインナーチャイルドがいるからかもしれません。あなたのインナーチャイルドはどんなことを伝えようとしていますか? やっと気づいてくれた!!安心して涙したり もっと早く気づいてよね!!プンプン怒っていたり ふてくされてこっちを 振り向いてくれなかったり、、、 どんなインナーチャイルドでも あなたの大切な一部です。 それをわかってあげられるのは あなた自身です。 あなたが、あなたの一番の 理解者になってあげることが大切です。 ときには根気強く慰めて癒して。インナーチャイルドの存在を 知っただけでも自分らしさを 取り戻すための大きな一歩です。あなたのインナーチャイルドが 癒されますように。 お話し相手が必要な場合はお気軽にご相談くださいね。 わかってほしい、認めてほしいに優しく寄り添います♡
0
カバー画像

インナーチャイルド

孤独を感じやすい 自己否定ばかりする 対人関係を築きにくい 良い子を演じる コンプレックスを感じやすい 感情を出せない 人の世話をしすぎる 自己中心的 問題から逃げてばかりいる生きづらさの原因はインナーチャイルドかもインナーチャイルドを見つけようもう思い出せない記憶がインナーチャイルドの原因になっていることもある子供のころのの写真を見たり親から当時の話を聞いたり具体的にその状況を把握してみよう心の奥深くに眠っているインナーチャイルドを探り当てよう傷ついた事実を認めよう悲しい 辛いこんな感情が出てきたらそれに浸る泣いていいあの時は親が忙しかったから私が余計なことをしたからと責めなくていいそれは親の勝手な都合傷ついたのはあなた思い出したくない辛い記憶苦しいけど正面からその記憶と向き合おう否認のプロセスを乗り越えよう親や大人があなたを傷つけ否定した行為は間違っていたと強く思うことあの時言われたことは違った意味だったかもしれないと事実をあいまいにしないその時の状況に向き合おう怒りの感情を出し切ろう親や大人の当時の状況や背景を考えなくていいただ自分の身に起きた事実のみを見よう湧き上がった怒りの感情は安全な場所で出し切りろう何かに書くのも良い誰かに話すのも良い行き場のなかった負の感情を解放しよう効果はすぐに出ないかもしれないゆっくりでいい少しずつでいいあなた自身を癒してあげようそしたら今日より明日は少しだけよくなるはず
0
カバー画像

心を癒やす 永遠の友達「ドラえもん」

皆さんこんにちは〜 マリエッティです!日々思い浮かぶ事を ここで自由に綴っていきたいと思います(^^)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨日は休みで、朝からココナラのページ作成をしていました。すると突然「ドラえもん」っというイメージが飛び込んできました。え!! なに??? ドラえもん〜〜〜??しばし呆然・・・・・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあ〜ドラえもんか。 いいな〜。丸くって 可愛くって ちょっと おちょこちょいで食いしん坊で 弱虫ででも 優しくって 最後には絶対 助けてくれる!そして いつも 一緒にいてくれる・・・あ〜今わたし ちょっと 不安な気持ちになってたんだなって(ココナラで売れなかったらどうしよう〜って)私の心を癒やすために 「ドラえもん」がきてくれたどんな私でも 100%受け入れてくれる寂しかったら 寄り添ってくれる時には一緒に泣いてくれたり一緒になって怒ってくれたりそして いつも そばにいてくれるとっても 大きな存在そしたら もう  寂しくないよね(^^)わたしの「ドラえもん」と しばし 一緒にいたら心がじ~んってなった。「ドラえもん」 ありがとう・・わたしたち ずっと友達だよね・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあなたも もし 寂しくなったり 不安になったらあなたの「ドラえもん」を呼んでください!いや、呼ばなくったって いつも そばにいるんだけどね独りじゃないよ・・「ドラえもんのワーク」は本当に心に効きます!ぜひ あなたもやってみてね。今日も あなたがあなたらしく 生きていけますよう
0
カバー画像

インナーチャイルドを癒そう

私たち一人ひとりの内側には、幼い頃の自分である"インナーチャイルド"が宿っています。子供の頃に抱いた傷つき体験や、満たされなかった思いが今も影を落としているのです。不安やネガティブな自己価値観、対人関係の歪みなど、私たちの行動や感情のさまざまな部分に影響を及ぼしているかもしれません。ライフコーチングでは、そのインナーチャイルドに向き合い、深い愛と許しを注ぐことから始めます。子供の頃の自分に耳を傾け、あの頃の思いに共感するプロセスを大切にします。言葉にすることで、長らく抱えてきた痛みや恐れが癒やされていくのです。そして、今の大人の自分から、愛情を込めた言葉をかけてあげましょう。「きみは愛される価値のある存在なんだよ」「今はもうきみ一人じゃないんだ」このように包み込むように寄り添うことで、インナーチャイルドは安心感と自己許容を得ることができるのです。子供の頃の辛かった体験は、決して消し去ることはできません。しかしその傷つきを優しく丁寧に包むことで、トラウマとしてではなく、自分自身を深く理解する機会へと変容していくことができるのです。ライフコーチとのセッションを重ねる中で、あなたはインナーチャイルドと対話し、その存在を愛おしく受け入れられるよう手助けされます。そうすることで自己肯定感が養われ、本当の自分らしさや価値を大切に生きていける。それがコーチングを通した、インナーチャイルド癒やしへの旅路なのです。幼い頃の自分の内なる声に耳を傾け、寄り添う。そして包み込むように愛することから、本当の自分自身との出会いとフルフィルメントが開かれていきます。一緒にその道を歩み、人生を力強く生き抜く原
0
カバー画像

ハイセルフと繋がって🌌恩恵と導きとをGET出来る🌟超~~人気ヒットソングッ(*^-゚)v🎶

ソレは今世界中で大人気を誇るIVEの新曲「Heya(ヘイヤ)」・・・・・・ッッッъ( ゚ー^)💨💨💨🌌🌌🌌🌌⭐🪐⭐🪐 特に明ら様に(笑)、暗ったいインナーワールドを神秘的で美しい太陽が巡り輝く「MV」が特効・・・・・ッッッ⚡🔥⚡🔥⚡💡⚡💡⚡歌詞は良く有る感じの、曖昧でド~~とでも解釈可能な恋愛SONGって感じ・・・・・(笑)、曲のコンセプトは「太陽を愛する虎」ラシイんだけど(笑)、タイトルの「Heya」も「太陽よ」ッテ、太陽に向けて呼び掛ける意味合いラシイんだけど・・・・・っっ、特段ソンナ感じはセンね・・・・・・っっっ(苦笑)、(「虎」は末っ子タイガー🐯イソちゃんの事ト想うンだけど、公式にはソンナ指摘モ今ンとこ無いミタイね・・・・・・っっっ、一応虎のセリフっぽいトコはイソちゃんがラップ担当(^-^;)ゝ)楽曲自体は眼を見張る様なドンシャリで・・・・・・ッッッ、重低音から超高音迄、綺麗に聴こえてチャントしたオーディオ・システムで聴けば愉快痛快コノ上無イ・・・・・・ッッッッヽ(💫ཀ💫)ノ💨💨💨🎵🎶🎵🎶🎵⭐🪐⭐🪐⭐リシ何時も良く聴く曲は、目の前で演奏してル様なリアルで解像度の高いドンシャリにグライコ掛けるンだけど、コレは全くソノ必要が無かッタ・・・・・・ッッッ、ココ1~2年のK-POPは急激なドンシャリ化が進んで来てテ、遂に時代がリシに追い付いて来たカシラね・・・・・・ッッッ、爆笑ッッッヽ(💫ཀ💫)ノ💨💨💨🎵🎶🎵🎶🎵⭐🪐⭐🪐⭐ LIVEはお気楽で楽し気な雰囲気やでっっっ、ソウ言った意味合いでの良い影響、レゾナンスは見込めるケド、ハイセルフとはアンマ関係無いッポイ・・・・・っっっ(笑)
0
カバー画像

わたしがわたしを助けにきたよ

「大丈夫」って言葉が急におりてきた前日の一人グループLINEに書き込んだことば「助けてよー」その続きに「助けに来たよ」ってことばがすんなり打てた「わたしがわたしを助けにきたよ」昨日出てきた「あなたはなんでできないの!」って言葉インナーチャイルド、小さな私が耳をふさいでしゃがみこんでた、苦しんでいた大人の私はその小さな私の前にたって両手を広げ守ってた境界線のような役目をしてたそして小さな自分にこういった「いつも今できることをやってきた、選択してきた。一生懸命やってきたよね、それを『あなたはなんでできないの!』と言われショックだったね」「私はズルもしてないし、まじめに向き合ってるのに『なんでできないの!』と強く言われて怖かったね」「震えるほど、こわかったね」「私がやることは間違ってるんだ、できないんだって思っちゃったね」「理由もよくわからなかったね」「自分を責めてたね」「強く言われて怖かった、優しく理由を説明してくれたら納得したのに怯えなかったのに。言い方が怖かったね」「余裕がない相手の言い方が怖いんだね、それをさらっと流せないんだね」小さな自分におとなの私がそう話していた「今日は仕事に行けてうれしいね。お天気が良くて体育祭もできて嬉しい。見に行けなかったけど、娘、頑張れー!帰ったらいっぱい褒めてあげよう、私も褒めてあげよう」自然と笑顔になれた。小さな私も今の私もこのことばは書籍「わたしが「わたし」を助けに行こう」著者:橋本翔太から来たのだと思う。いろんな不安や葛藤、吐き出せたから出てきたんだろう。カウンセリングで引き出してもらったり、本を読んだり心理の動画をみたり他者に助けてもら
0
カバー画像

ツインレイ~インナーチャイルドを抑圧せず、自分軸で自分を愛する選択、考え方で違うパラレルの現実を作っていこう

私を自分で深掘りして思うのは、愛とお金についての豊かさから離れた思考で現実を作ってきているんだなということです。 そういうパラレルを選んでいたのです。 対人関係においての【愛】に関しては、見捨てられると言う恐怖を常に持っていて、そこにフォーカスが行ってしまって、それを現実化してきていました。 【お金】についても、がんばってもがんばっても実を結ばない、奪われると言う現実を作ってきました。 これって自分的には何か悲劇のヒロインのようで泣くほど悲しんでいます。 でも実はそれはメークドラマ=私の作った現実なのですね。 そういう自分をどこかで望んでいるというか、選択し続けてきて65年も過ぎました。 原因がカルマか、どこかで持った強い思い込みが関係しているのか、それが【準備電位】と言う形で、脳に指令をしてそういう現実を作っていたのでしょう。 この仕組みが今わかってきているので、違うパラレルに移って、違う現実を構築するしか道はありません。 これしかないです。 テレパシーに出てくるお相手は、私の潜在意識の中のネガティブな現実のもとの思考のデータを投影している存在です。 手放しで等身大のお相手とは出会えていません アク抜きが進んで自分を本当に愛せるようになった暁には、等身大のお相手とテレパシー内でも会って楽しめるのでしょうね。 ネガティブな自分を投影したお相手と作ったドラマ~そしてその中でネガティブのスパイラルに入っている私を続けてきているというのがこれまでだったと思います。 でもその6年間の歳月で、その仕組みを体験してみて今思うのは~宇宙の法則や人の潜在意識、顕在意識、引き寄せなど~ほんとに多
0
カバー画像

私の過去の事⑥ラスト

いつも読んでいただいている方 初めましての方訪れていただきありがとうございます。ここから先は、ご興味ある方のみお読みください。*ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。 前回まで私自信が体験してきた過去の話を書いてきました。読んでいただいた皆様ありがとうございます!!長々と書いてきたのですが今回で終わりにしたいと思います。今、親との関係は 良くも悪くも「良好」です。 どうして、そうなったのか??? 不思議ですよね? それは、私の中で 「母は一人の人間」 「生きてきた中で関わってくれた人」 と割り切ったからかもしれません。 無かったものには決してできない事実。心の中では 【いない人】にしてきた私・・・ そんなわたしが、 結婚して子供を産んで親になりようやくわかった事もある。【子供を育てるという事】 【命を育むという事】 その難しさ・苦しさ・辛さ そして、すべてに意味があって 超えるべきものがある。 「若かったから」 「扱いが分からないから」 でやり過ごす事ができないことがあるんだ。親ってみんな、悩みながら迷いながら子育てして、自分の生活もする きっと、それをしているだけで 「マル」なんだよね。 こうしていられることも 笑っていられることも 全て過去の経験を 乗り越えてきたからなんだと 素直に思える自分がいる。 確かに過酷な(書くに堪えない言葉も含め)過去を過ごしてきて 人に対しての不信感だったりもあったけどでも・・・ そのぶん人の苦しみや悲しみを 分かるようになったなぁ・・・ そして、理解した先に【笑顔になる方法】を知ってる。エゴとかでなく、厳しいことを 言いなが
0
カバー画像

私の過去の事⑤

いつも読んでいただいている方 初めましての方訪れていただきありがとうございます。ここから先は、ご興味ある方のみお読みください。*ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。前回からの続きとなります。 当然のように手紙の返事を書かずにいた数か月後・・・ 施設から一時帰宅をすることになったのです。 「親と同じ屋根の下で過ごすなんて二度とごめんだ!!!」と思っていたけれど とりあえず、帰宅することにした。 「もしかしたら・・・・」 何かを期待していたのかもしれない。 でも・・・ 期待していたことは何もなかった。 だから、また家を飛び出し施設に入るまで付き合っていた 彼の元へ逃げた。 しばらく、施設に戻ることなく過ごしていたけど 結局、探され見つかり連れ戻された・・・ 施設で怒られたが、どこか【安心】している自分がいた。 きっと、あの時の居場所は他のどこでもなく施設の中にあった。 施設に戻って、しばらく 母からの手紙が届いた・・・ 「一時帰宅の時、一緒に居てあげられなくてごめんね。  本当は一緒に買い物に行って  普通の母娘のように過ごしてあげるつもりだった」 今更、なに言っても遅い!! 自宅に帰った私を待ち受けてたのは 自分の部屋がなくなっていた現実・・・ 狭くても唯一の居場所だった場所 何故?なんで? まるで、二度と帰ってくるなと言わんばかり そして、当然のように仕事に行く・・・ 【たった一泊二日の帰宅】 【孤独】 を再認識するための帰宅だったのか? 「つもりだった・・・」 いい加減にしてほしかった。 何もできないなら、帰宅を希望して欲しくなかった。 そして、決意して「
0
カバー画像

今生きづらい人、幸せを受け取れない人、毒親育ち・親に縛られている人、嫌いな人間が多い人への『処方箋』。

※原則として、行けるのであれば精神科・心療内科へ行くことをお勧めしています。それができない、難しい人向けのワークになります。以下の項目に当てはまる人、全部じゃないけど似たようなものを感じる人にこのワークは効果があります。・職場にも、学校にも、家の中ですら居場所が無いように感じる・人と楽しくしていてもなぜか孤独感がある・好意や幸せを受け取ってはいけないと思っている・親に気持ちを理解されるものとは思っていない・どんなに憎くても、嫌いでも親を許さなければ(感謝しなければ)いけないと思っている・完璧でない、少しでも欠けている自分なんか嫌だ・ネガティブな感情はいけないものなので抱いてはダメと思っている・最近泣いていない(笑っていない)、自分が好きなものや楽しいものがわからない・遠くへ居なくなってしまいたい・頑張っている(努力や工夫)しているはずなのになぜか同じようなことばかり起こって疲れる・気にいらない、不幸になってほしい、ぶちのめしたい人間が多すぎる・何度か未遂をしているけど失敗をしているので生きるしかなくなっているこれらの思いや振る舞い、感じるものの『裏側』に"何が隠されているのか"まで、このワークではわかってしまいます。人間、思い込みの生き物とはいろんなところで散々言われています。良いものも悪いものも、ずっと思い込んでいると「脳がそういうものを引き寄せる(からもっと同じことが起こる)」ようになっています。それの正体が潜在意識の存在なのですが、多くの人がそんなもん知らんがなと言う感想を持つと思います。それすらも、このワークでは味方につけることができるようになっています!潜在意識という
0 1,000円
カバー画像

悩みを紙に書き出したら、うまくいかない根本原因が分かった話

人は悩みがある時、思考が固くなり未来への可能性が狭まってしまいます。そんな時おすすめなのは「悩みを紙に書く」ことです。人は悩んでいる時、実は根本原因が分かっていない場合があります。例えば、職場にいる〇〇さんが近くにいることが辛い…と悩んでいる時、実は〇〇さんに原因があるわけではなく「自分の中にある問題が表面化している」状況になっているのです。私は20代の頃、自分が好きではなく、漫然とした不安を常に持っていました。仕事も上手くいかず、職場の人間関係にも悩み、仕事に対するモチベーションも下がっていました。そしてだんだんとメンタルも病んでいきました。(今では笑い話ですが、左右違う靴を履いて出勤したこともあるくらい日々混乱していました笑)その時、何が辛いのか紙に書いてみたのです。・お金がなくて辛い・友人が少ない・恋人もいない・やりたいことができていない ・ ・ ・などなど。よく聞くような悩みですね〜。そして11個目に出てきたのが、「親に『信じているよ』と言われたかった」という言葉でした。書いた瞬間自分でも驚いたと同時に、大泣きしていました。私の根本原因はここだったのです。中学生1年生の時、親からあることで「あんたに出来るわけない」と言われたことが、深い傷になっていました。いわゆるインナーチャイルドが傷ついていて、そこをずっと無視し続けた結果がうまくいかない原因だったんですね。その傷に気づいてから自分に向き合いました。今は親に言われなかった代わりに、自分で自分に伝えています。自分自身を信じてあげて「私ならできるよ!」と言って行動に移すようにしています。悩みを紙に書くというのは、ご自身の隠
0
カバー画像

私の過去の事④

いつも読んでいただいている方 初めましての方訪れていただきありがとうございます。 ここから先は、ご興味ある方のみお読みください。*ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。 前回からの続き・・・ 「だって、家族じゃないじゃん」 って思ったとき、私の中で張りつめてた糸が切れました。 「もう、どうでもいいよ」 「今までの事は、決して消えないし、傷も治らない・・・」 心に空いた穴は絶対に埋まることはない。 小・中で虐めにあってた時 近くに居て欲しいとき 話を聞いて欲しいとき そんなときにいてくれなかった。 頭を撫でられたこともない 「すごいね」と褒められたこともない。 叩かれ、罵られ・・・ これから先も変わらないと思った。 だから、自分の中で「いない人」にした。 そのほうが楽だった・・・ 顔色見て過ごす事も 声を聴くことも 姿を見るのも 当時の私には 地獄そのものでしかなかった。 施設に入ってから 自分が笑っているのが不思議で 自分が自分じゃなく 仮面をつけたキャラとして生きていたような感覚。 そうしてないと自分を保っていられなかった。 寝ると夢に見て恐怖で 目が覚めるのは当たり前。 そんな生活がしばらく続いた。 ただ苦しかった、 泣きたくても泣けない 言いたくても言えない 自分を押し殺して 「いい子」を演じていたのだと思う。 親子関係が破綻してたけど 何も知らない弟妹は 「お姉ちゃんなんで帰って来ないの?」と言ってたらしい。 幸せだよね。羨ましかった。 ほんとに生きてるのに疲れてた。 ある時、施設の先生と面談をしたとき 「施設を出ても家には帰りたくない」「県外とかに出
0
カバー画像

私の過去の事③

いつも読んでいただいている方 初めましての方訪れていただきありがとうございます。 ※ここから先は、ご興味ある方のみお読みください。*ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。 前回までに色々と書いてきました。 自分でも 「よくここまで書いてるな・・・」 と思います。 でも、全て書き切れてはいないんです。 ここから書く内容は今まで誰にも話しをしようと思ったことはありません。 話すつもりもなかった。 この内容を書きながらも今も 悩んでいます。 誰も読みたくないはず・・・ 「なんで、こんなこと書くの?」と 言われてもおかしくない。 でも・・・事実なんです。 作り話ではありません。 何歳の時かは覚えていないけれど・・・ 髪の毛を引っ張られ、 その時に抜けた自分の髪の毛を 食べさせられたことが数回・・・ 吐き戻したときは、 吐き戻したものを・・・ 自分が人間じゃないと思いました。 同時に目の前にいるのも 人間じゃないと・・・ さすがに耐えられなくて家出を繰り返した。 でも・・・ 未成年だから保護され家に帰される 帰された先に待っているのは 凄い形相をしている母・・・ 全てが暗闇にしか見えなくて、 居場所を探したくて・・・ 家出を繰り返しては 連れ戻される。 「いっそ・・・」 と何度思ったか・・・ でも勇気がなかった。 中3の後半の頃に家出をしたとき 保護してくれた婦警さんが いい人だった。 初めて「家に帰りたくない」と泣きながら話したのを今でも覚えてる。 色々と事情を話してるうちに 調べたのか・・・ 「お母さんって、本当のお母さん?」 と言われた・・・ 「は?どういうこと?
0
カバー画像

私の過去について②

いつも読んでいただいている方 初めましての方訪れていただきありがとうございます。 決して、同情してほしくて ここに書いているわけではないです。 これを読んでくださった方、似たような経験をしてきた方(している方)に「どんな経験しても、幸せになれる」という事を知ってもらいたいからで す。 ここから先は、ご興味ある方のみ お読みください。 *ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。 前回、食事などについて書きました。 今回は「傷」について・・・ わたしの身体の数か所に消える事のない傷があります。 1つは、幼い自分の不注意のせいで おでこ・首・肩にある火傷。 これは親のせいだけではないです。 それ以外・・・ 頭頂部の傷 背中と腕にある手術の跡 太ももにある傷 跡は消えているが首も・・・ 頭頂部の傷は見えないけれど 分かる方はどのくらいいるのだろう・・・・ 雪が降った時に 車の雪下ろしをする棒・・・ そのブラシじゃないほうで叩かれた跡 切れているはずだが、病院に行った記憶はない。 手術跡と聞くと聞こえはいいが 原因が原因・・・ 背中から縫い針を刺され 運悪く体内に入った それを取り除いた跡。 (小学校の入学直前だったと思う) 心臓に刺さりそうだったらしいが 間一髪血管を上手く流れて腕から取った。 太ももにある傷は 包丁で刺された・・・ 止まらない血 病院には行かせてもらえず 自然治癒です。 中学の時だったから、血が止まるまで 包帯を巻き痛みに耐えながら登校していた。 首は・・・・ 「あんたを〇して、警〇に行くほうがマシ」 と凄い形相で言われ・・・ ほんとは、そのままいなく
0
カバー画像

インナーチャイルドの見つけ方と接し方。これがないとあなたはずっとそのまま。

小さい頃にできなかった、やれなかった、もらえなかった、されなかった、ことなどの欲求が満たされないまま、成長するに従って覆い隠されて忘れ去られ心の奥底に追いやられたもの。それが、潜在意識(月の領域)に存在する、意識の9割を担当する「インナーチャイルド」です。ほとんどの人がこのインナーチャイルドを抱え、しかしそれに気づかず無自覚なままに、日常を過ごしています。が、それは「投影(シャドウ)」として他人からのレスポンスが鋭い刺激となって、あなたを襲うこともあります。当ブログでは、何度か月の領域と無意識、インナーチャイルドとシャドウについて言及してきました。自分にとって嫌なことに感じる、遠ざけたくなる、鋭く感じられる、敵意があるように思う、といったものは、凡そ「無視され続けてきた自分の内面の傷」と「それによる視野や価値観、考え方の歪み」からくる、無自覚的な他者への投影なんです。自分の中にある傷や歪みが反応するから、そういう他者を嫌う、そういう他者に狭量になる、といった具合です。自分の心を感じる余裕がなかった、めんどくさいとか時間がないとか圧をかけられるなどして、自分の気持ちを後回しにし続けた。あるいは、直視すると「つらい」「痛む」から、そこから目を逸らし続けた。どちらにしても、そんなことしていても時間が経つほど”更なる凶悪化”しか招かないんです。場合によっては、自分はそのようなものなんか抱えてない、直す必要がないと言って、周りの話を聞かない、助け舟を蹴る、逆ギレする、人もいます。そういう人は、精神科や心療内科等を勧めても、「自分はおかしくない、おかしいのはお前だ!」として行こうとしない人
0
カバー画像

私の過去について①

いつも読んでいただいている方 初めましての方、訪れていただきありがとうございます。ここから先は、ご興味ある方のみお読みください。*ご気分を害す記述があるかもしれませんのでご了承ください。家族構成 父・母・弟・妹 1984年8月某日 私は生まれました。過酷な事が起きることも知らずに 生まれてから、3年間のことは、 写真も少なく、記憶もありません。 写真で見る限りは、祖父母や叔母・叔父と笑っていました。 記憶の中では、叔母と遊んでいることが多かったと思います。 私が4歳の時に弟が生まれましたが 「かわいい」と言えずにいたのを覚えています。 そのころから歯車が壊れ始めたのかもしれません。 「躾」 という名の暴力・・・が始まりました。 何をしても怒られる。 時に物置小屋に閉じ込められ 真冬の外に裸足で数時間も立たされ 髪の毛を掴まれ引きずられたことも。 「お手伝い」は当たり前・・・ 弟の世話 洗濯・掃除 全てやるのが当たり前だし普通だと思っていた。 でも、実際はそこまで手伝いをしている同級生はいなかった。 保育園時代も 小学校時代も 弟が生まれて4年後に妹が生まれた。 「赤ちゃんかわいい」って思ってたけど やっぱり口に出しては言えなかった。 だって、お世話はあたしがしなきゃ・・・と思ってしまったから。 そして、また怒られることが増えると・・・ 思い描いていた家族のイメージとは かけ離れていた・・・ 朝が来るのが恐いとさえ思っていた。 起きた瞬間・・・いや・・・ 寝ているときでさえ自分で自分を抑えることに 必死だった・・・ お風呂・・・ 食事・・・ お風呂は一年中、水風呂 温かいお風呂に
0
カバー画像

【味方だよ!って言われたかった、あの頃】

ドキュメンタリー動画を見ていて思い出したことがありました。不登校や引きこもりの子ども達を支援するとある自立支援施設の動画の中で 「味方だよ!」という言葉を聞いた瞬間、過去のことが一瞬蘇った(; ・`д・´) 最近はフラッシュバックもなく、感情的にも落ち着いているのだが・・・ 何故か、言葉が引っかかったんです。何故だろ…と記憶を辿り🤔 『あっ!小さい時の私だ…』 その事に改めて気づかせて貰えた。 今の私だから、思い出しても大きな感情の揺さぶりがない。 それだけの経験をして来たから。 それが事実だし変えられない🍀 過去の私が欲しかった言葉の1つを何故今、思い出したのか? 動画を最後まで見て分かったのは、 今の私には「味方がいるという実感」があることでした。 「居場所がない」とか「味方がいない」と疑心暗鬼になって、誰も信じられなかった小さい頃の自分と今の自分は180度変わりました。 フラッシュバックが怖くて目を背けていた時期もありました。 それでも、小さい頃に経験したくてもできなかった経験を大人になった今経験をし、子供心に戻るという体験を通して「感情を出す」という事を学べています。 「大人だから」とかは関係なく、 楽しいことは思う存分楽しむ! 悲しい・寂しい時は、思いっきり泣く・・・ 当たり前だけど、我慢して自分を追い詰める事はしなくていいという事を色々な視点から経験できることが嬉しいと感じています。
0
カバー画像

ヒーリング中、身体に痛みがでる

ariosuヒーリングセンターのありおすです。ヒーリング中やエネルギー伝授、セッションを受けている時に体に痛みが出る事があります。これは、痛みの原因は物理的に痛めての他に感情の抑圧によるものがあります。物理的に痛めては外からの刺激もあれば内側からの痛みもあります。この場合、物理的なものに作用するヒーリングを使って軽減します。感情の抑圧による体の痛みは、今までの経験上では、インナーチャイルドによるトラウマや母子関係による愛情関係の物があります。ヒーリング中に痛みとして体にでるというのはかなり貯め込んでしまっていたものをはがしているような感じです。これは体を酷使した状態でも同じようになります。イメージ的には、身体の一部の皮膚の表皮が向けヒリヒリしている感じです。この時、インナーチャイルドの癒しや母子関係の癒しをする時には、感情面を癒すヒーリングの他にプラスして体を活性化させていくヒーリングを行うと早く抜けていきます。身体の一部にまで出てきている場合感情面だけを癒しても肉体レベルで痛みがある為2回目のヒーリングを受けるのを躊躇してしまいます。そうならないためにも別々のヒーリングで感情面と肉体面に出ている痛みを浄化し癒し、修復していく事を促進するようにします。ヒーリングの最中に体に痛みがでてなかなかヒーリングが進まないという方試してみてね!又は、依頼頂ければ、ご相談させて頂きます。
0