絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

68 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【小規模事業者持続化補助金】採択者と不採択者をフィードバック

※この記事は、私が別サイトで掲載しているものをコピペしたものです。その為、時期等が過去のものとなっておりますがご了承ください。本質は変わらないかと思いますので最後までご覧いただき、補助金採択への一歩へと近づけてください。R3年4月28日に小規模事業者持続化補助金 第4回申請分の採択発表がありました。今回の採択率は、全体で47.4%と過半数を割る数値でなかなか厳しいものだったと思われます。私自身は、商工会議所の職員という立場でこの補助金については直に携わっております。今回は5件の案件に携わり、その内の3件を採択へと導くことができました。ここで自負して恐縮ですが、大きく申請書にメスを入れたのは5件の内2件、そしてその2件は採択。よって自己評価では100%の採択です。#自慢です 。#すみません。話は戻し、私の立場上様々な申請書を目の当たりにすることができます。この立場を活かし、申請を上げた5件をフィードバックして得たことがありましたので共有します。#職務乱用じゃないよこの疑問を解決・不採択であったヒント・不採択で次回挑戦したい場合、申請書はどう書いたらいいんだろう・申請書の書くポイントが知りたい読者の推奨・持続化補助金を申請しようと考えている方・持続化補助金が不採択だった方不採択者の共通点まずは不採択事業者をフィードバックした結果、以下の2点が浮き彫りになりました。1.1つの文章が長くてわかりずらい(伝わらない)2.計画を示す際に、採択発表付近からの計画ではない1つずつ解説します。1.1つの文章が長くわかりずらい(伝わらない) について文章は長くなればなるほど伝えたいことが反れていき
0
カバー画像

【小規模事業持続化補助金-コロナ特別対応型-】採択率を上げる為に不採択者を徹底的にフィードバックして得た答え

※この記事の補助金は終了しております。ですが、ノウハウとして役にたつかと思いますのでここに綴っておきます。当補助金は終了して直接使える題材ではないかと思いますが他の補助金申請の際に少しでも役に立てる部分があるかと思いますのでご覧いただいても損はないかと思います。 こんな方に向けた記事 小規模事業者持続化補助金-コロナ特別対応型-にフォーカスした記事です(一般型ではありません)。 特に第3回目が不採択で第5回目にチャレンジしようと考えている方向けの記事です。 そもそも持続化補助金って何?って思われた方は私のブログで解説してますのでこちらをご覧ください。 この記事の信憑性 私は商工会議所の職員であり、経営指導員(経営指導員とは県家資格で企業のあらゆる経営相談に携わる業務を遂行する者)として顧客の持続化補助金申請書のブラッシュアップを時期になると数件行っております。 約3年前から経営指導員となり、当補助金に携わった件数は一般型も含めて25件以上(R2.11月現在)。 おこがましいですが申請書については私のブログで記入例を大量生産していることから日本一書いてると自負しております。 ※申請している訳ではありません。 その努力も実り採択率も95%以上でした。 第3回目のコロナ特別対応型の結果が出るまでは・・・。 小規模事業者持続化補助金-コロナ特別対応型ーの第3回目の結果を見て唖然とした方は少なくないと思います。 実は私もその一人で、その採択率の低さに驚愕しました。 第3回目に携わった件数は3件。 そのうち採択された件数は0件・・・。 文量や今まで採択され続けたテクニックを駆使して臨み、全
0
カバー画像

第5回持続化補助金一般型採択者発表!

6月5日の締め切りから実に約3ヶ月弱。本日8月31日15時、ようやく持続化補助金一般型の採択発表がありました。全国から12,738件の申請件数があり、そのうち採択されたのは6,869件。採択率は53.9%です。事業再構築補助金の通常枠の約30%、持続化補助金の低感染リスク型の約40%と比べればやや高めとはいえ、年々申請書のレベルが上がってきている持続化補助金。採択された事業計画書は、審査員が「補助金を出すに値する事業性がある」と判断したものです。自信をもって補助事業計画を進めて頂ければと思います。今回、私はココナラで5件の申請をご支援をさせていただきましたが、幸いなことに全て採択されました。低感染型の第1回目も受理された(不採択理由が申請者様の書類不備を除く)申請は4件中4件採択されているため、大変うれしく思っています。なによりもお手伝いをさせていただいた事業は全て魅力的なものばかりなのです。今後、補助金をきっかけとして、事業で着実に「利益」を生んでいただき、地域経済に貢献いただくことを中小企業診断士として心から祈っています。残念ながら不採択になった方も落ち込んでいる暇は全くありません。事業そのものが否定されたわけでは決してないため、今一度採点項目を確認し、再チャレンジをおススメします。その際、各項目をどれだけ詳細に具体的に記載をしても高い評価は得られません。一番大事なのは項目間に一体的な「ストーリー性」を持たせることです。コロナ禍でご苦労されている経営者さまが多いと思います。迷ったときはご相談に応じますので、お気軽にメッセージお送りください。より条件がよい低感染リスク型での申
0
カバー画像

美容業・理容業必見!持続化補助金の活用事例!

 今回のブログは何回かにわたって、現在、小規模事業者にとってもっとも使いやすい補助金である「小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)」の活用方法について書いていきます。  第1回目の今回は、美容室です。  多くの美容室の経営をしておられる方は、緊急事態宣言、まん延防止の措置により、大きな影響を受けていらっしゃることと思います。お客様のことを考え、非対面型、非接触型に業務を変えなくてはと考えている経営者も多いことと思います。 そのための資金繰りの手段として使えるのが「小規模事業者持続化補助金(低リスク感染型)」です。 [1]小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)とは  「小規模事業者持続化補助金」とは、小規模事業者が取組む販路開拓や生産性向上の取組みを支援する目的で交付される補助金です。小規模事業者の定義は以下の通りです。 美容室はこの表における「商業・サービス業(宿泊・娯楽除く)」に該当します。つまり常時使用する従業員の数が5人以下であれば対象となります。 【低感染リスク型ビジネス枠】 小規模事業者等がポストコロナ社会に対応したビジネスモデルの転換に資する取組や感染防止対策費(消毒液購入費、換気設備導入費等)の一部を支援する補助金。 補助額:上限100万円、補助率:3/4  補助対象:対人接触機会の減少を目的としたテイクアウト・デリバリー      サービス導入、ECサイト構築など まさに、感染防止のための消毒液の購入費、換気設備導入費等の資金繰りの手段として活用できるだけでなく、キャッシュレス化、ECサイト構築等といったIT化への取組みも対象となります。 対象となる
0
カバー画像

頭の中のストーリーを言語化しませんか?

良いアイディアはあるのだけど、何か上手くいかない。 何かこう、、うちの製品は凄く良いから、うまくやれば必ず売れるから頼むよ! 話をしていても抽象度が高すぎて、何をどうすればよいのかわからない経験があるのではないでしょうか? そんな時は決まって、話している本人の中では分かっているのですが、相手には伝わらない現象が起きています。 実は、これは珍しいことではありません。 社長でも感覚的に物事を理解し、ひらめきから事業を成功させる方もいらっしゃいますし、一方で論理的に積み上げていく方もいらっしゃいます。 どちらが良いか悪いかという話ではなく、どちらも優れた能力を持ち合わせているとの理解で良いと思います。 私自身は元々感覚的(右脳型思考)な要素が強かったので上手く説明できないことがありました。その反面、左脳的要素の物事の背景にある理由がわからないと気持ち悪さを感じていました。 そこで、思考力のトレーニングを積み重ねたことで、考える時にはおおよそ右脳・左脳のバランスが半々で脳内が働くようになりました。 話を戻しますと、感覚派の色が強い場合の困りごとは上手く説明を果たせないことに尽きます。 例えば経営幹部の方が、頭の中で描いている会社の成長イメージを言葉に落とし込めない限り、具体的行動まで落とし込めず、何も変わらないことがしばしばあります。 補助金申請をするにしても、正しく言語化されていなければ、ストーリーも不明瞭になり審査する側も本当にこれで上手くいくのかな?と疑問を持たせることになってしまいます。 これはビジネスパーソンの方も当てはまります。 上司から「じゃあ次回の会議まで資料をまとめて
0
カバー画像

正解は、小規模事業者持続化(一般型)!!

ホームページの作成に補助金がでる!!というのは、ほとんどの事業者の方がご存じのはずですが、これが該当補助金とは、ほとんどの方が分からないはずです。ホームページではなく、”ウエブサイト作成”と掲載(中小企業施策ガイドブック)されています。ポイントは、2/3助成, 50万!『販路開拓』のため、常時使用する従業員が20人以下の法人・個人事業主の方 (商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)の場合は5人)チラシ作成、ウェブサイト作成、商談会への参加、店舗改装 等 補助率3分の2 補助上限額 50万円(単独申請)①IT導入 ②事業再構築 ③模倣品対策支援事業 ④JAPANブランド育成支援事業 ⑤小規模事業者持続化(低リスクビジネス枠)⑥創業支援 ⑦再チャレンジ ⑦セーフティネット ⑧マル経 ⑨農商工連携 なお、上記のうち融資は、⑥創業支援 ⑦再チャレンジ ⑦セーフティネット ⑧マル経 因みに、⑤小規模事業者持続化(低リスクビジネス枠)はコロナ対策(感染予防・事業継続)最大100万円の補助金!!以上。
0