絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

641 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

NOと言えない私たち

以前、私は外国人の多い企業で働いていた。ある日、同僚が雑談として私に愚痴を漏らした。同僚:「新しく日本に来た〇〇君、まだ車を持っていないから、買い物に連れ   て行ってほしいって頼まれたのよ〜。」私:「うん。うん。」同僚:「最初は、食料品ってことだったのに、次は寝具を買いに行ってもいいですか?次は家具を見てもいいですか?…って、結局いろろ回って、終わったの16時よ〜!はぁぁああ、まじありえない!疲れた。」私:「…え?」その同僚は、「2~3時間と思っていたのに休日が潰れた」、と嘆いていた。私は思った。いや…、ふつうに「NO」って言えばよかったんじゃ…、と。確認のため聞いてみると、やはり、その外国人の彼は”強要”したわけでなく、”(この後も時間があるか)尋ねた”のだ。そのうえで、「もう一軒いっていいか」とお願いしたのだ。私は言った。「多分、彼は、あなたから返ってくる答えが、YESとNOの可能性がどちらも半々くらいの予想で尋ねたんじゃないかな?」と。そして、「あなたが、次も次もYES、YESと言うから、逆にびっくりしたんじゃない?」とも。***私が海外に滞在していた時、強烈に思ったことがある。「なんて、NOって言いやすい環境なんだ!!!」みんな、気軽に何か頼んでくる。でも、周りを見ていると、本当に自分に余裕があるときしかYESと言わない。その代わり、余裕があるときは、みな気持ちよく引き受ける、さっぱりとりた時間の「貸し・借り」をしていた。オフィスでものを頼む時は「言ってみるだけならタダ」みたいな雰囲気だった。その代わり、相手にも断る権利があることを承知している。そうして、ダメだったら
0
カバー画像

本当はどうしたいかで生きる

(本当は、こうしたいし、こうありたい)という思いって、誰もが持っていると思います。そして、(本当はこうしたい、こうありたいのに、お手軽な方法で済ましてしまった)また、(本当はこう言いたいのに、言えなかった)という経験も^^子供の頃から今までの自分を振り返ってみると、そんな経験って、いっぱい出てきませんか?我慢しすぎて、他人に投影し、 自分で自分を嫌いにしないように(投影しまくりだった私^^)本当にあなたがやりたかったことをして、今までのやり方やあなたのパターンを見直し、本当にやりたいことで生きる。直ぐできそうな小さなことから、時間がかかること、人目が気になること、めちゃくちゃ勇気のいることもあるけど、あなたが、素直にやってみたい事、ありたい姿に、いい、悪い、出来る、出来ない。とジャッジをせず、やってみて(思ったんと違った。。。)でも、これまたジャッジせず、どうしても、ジャッジしてしまう自分もジャッジせず。です。行動した事は、確実にあなたの経験値になるのですから^^経験は学びとして活用できます。そして、本当にやりたいことをやって、ご機嫌なあなたや、勇気を持ちチャレンジするあなたには、周囲の人への影響力を持ちます!さらに、(今、この瞬間の自分は本当はどうしたいか?)と、日々の自分の本当に言いたい事、感じている感覚に敏感になれば自分で自分の機嫌をコントロール出来るようになるのです。幸せは歩いてこない。と言いますが、自分を誰かが幸せにしてくれるのではなく、自分を幸せに出来るのは自分です♪
0
カバー画像

苦手な人の対処法

繊細さんのための相談室をやっております野崎真礼です( ´ ▽ ` )☘️苦手な方がいる場合、皆さんはどうされていますか?私のところにお話に来て下さる繊細さんは、苦手な方に対してもしっかり考えたり、深く捉えて善処しようとされる方が多いです。すてきです(*´ω`*)♪具体的には↓↓✅自分にも悪いところがあるのだから、と自分に言い聞かせてみる✅相手の良いところを一生懸命探してみる✅最低限の関わり、礼儀だけは通して、あとは自分に集中するように心掛ける✅苦手な相手が職場の人の場合は、お金を稼ぎに来ているのだからと割り切ろうとする✅自分の中の何かに原因を見つけて改善しようとする。。。等繊細さんは苦手な方に対しても(ほぼ無意識で)優しく育てようとしていたり、思考で自分の感情にフタをしてしまう方が多いと感じます:;(∩´﹏`∩);:やってみてうまくいく場合はそれで良いと思います(*´꒳`*)♡けれど、『それで良くなりましたか?』とお聞きすると、ほとんどの方が苦手が消えなかったり、自分が苦しくなってしまった、とおっしゃられます( ;  ; )そんな時、私がおススメしているのが☘️苦手を感じ切る☘️です(∩ˊᵕˋ∩)⭐️※色んな感じ切り方がありますが、繊細さんは、声に出さない感じ切り方ができる場合はそちらがオススメです。ネガティブな感情がいっぱいに心に溜まっているような状態で、さらにご自分に何かを課してしまって、よりしんどくなっていませんか?ネガティブな感情には、あなたがより幸せになるヒントがあるので、否定せず、フタをせず、丁寧にしっかり感じ切る✨から始めると、手放しやすいですよ♪おススメです(*
0
カバー画像

嫌いな人・苦手な人への対処法②

すでに、嫌いな人・苦手な人への対処法①でひとつ紹介しました。そして、もう一つ対処法があります。それは、、、、「ありがとう」「ありがとうございます」を伝える! 嫌いな人・苦手な人にどうしてもお願いことをしないといけないことがあって、やってもらったときに、この一言を伝えれば、少しはその人との関係が和らぎます。「伝える」と言いました。「言う」ではありません。私自身の経験上、嫌いな人・苦手な人には、素直に感謝を言えません。なので、メールとか第三者を介して伝えます。これなら苦手な人・嫌いな人との付き合いでストレスはあまり感じないのではないでしょうか。よく、苦手な人から学ぶことはあるから積極的に関わろうとか言いますが、無理にお付き合いしなくても、いっぱい成長する機会はあります。ココナラでの出会い、子育て、資格の勉強、etc。自分の好きな人、好きなことに囲まれて学んでいけばいいと思います!
0
カバー画像

嫌いな人・苦手な人への対処法①

人間の悩みのほとんどは、嫌いな人との付き合い方だと思います。職場でも、プライベートでもどこでもどうしても好きになれない人っていますが、私が実践している対処方法を紹介します!それは、できるだけ接触を避けることに全力を尽くす! その1点に集中します!できるだけ接触しなくて済む方法を考えまくります。嫌いな人、苦手な人とどうやってうまく付き合うかを考えがちですが、考えるだけでも労力を使います。それに、無理にお付き合いしても、相手もこちらの気持ちに敏感です。 それよりも、お互いのためにできるだけ会わない方法、言い訳を考えたほうがまだ気持ちは楽になるのではないでしょうか。タイトルにあるとおり、別の記事で対処法②も紹介したいと思います。
0
カバー画像

会社や仕事の悩みの原因、一番多いものは?

こんにちは!笑顔だけが取り柄のオスカーです^^ 私は会社で長年、メンター(心の相談役)を務めていて、相談件数は通算で数千件を超えています。仕事の悩みで最も多い相談はズバリ、人間関係です。今回は仕事における人間関係について、書きたいと思います。★宣伝です★下記の電話サービスで、会社や職場、仕事がつらい方の不安や悩みのご相談を承っております。最初に残念な現実をお伝えいたしますが、諸外国と比べて、多くの働く日本人が、「会社が嫌い」「愛社精神がない」といわれています。これは、沢山の社員から相談を受けてきた、私も同様に感じています。ただし、「仕事自体が嫌い」という人の割合は、それほど多くはありません。なぜでしょうか?日本人の約8割~9割が、会社員や公務員など、いわゆる労働者(雇用される側)として働いています。組織に属して働くという事は、社長を頂点とする"序列社会"に属する事になります。その組織内で大小あれど、主に上司と部下という関係を起点として、様々な問題となる人間関係が生じます。これが、一番避けられない重大な要因なのです^^;会社を嫌いになってしまう最大の原因ともいえます。つまり、良好な人間関係の環境下で働けているか。それがとても重要になります。上司や周りと良好な人間関係を構築している人は、例え仕事が忙しくても、ストレスを感じにくく、仕事が苦になりません。一方で、仕事がラクで負担が少なくても、人間関係が悪い環境で働いている人は、膨大なストレスを感じながら働いています。それほどまでに、良い職場環境で働く事は、心にとって重要です。上司は選べない、とよくいわれます。会社の同僚や周囲の環境も選
0
カバー画像

【神格様と繋がる】「あなたがあなたの世界の神である」これが真実です

顕在意識・潜在意識・超意識に続き、いよいよ神格様についてお話します。かなり感覚的な話ですが、【人が本来在るべき姿に戻る】とはどういうことなのかを、少しでも掴んでいただければ嬉しいです。 中盤で、問題解決に至る浄化の仕組みについても詳しくお話ています。初めての方には難しい内容だと思いますが、このことが腑に落ちれば人生の捉え方が180度変わります。何度も観て、少しずつでも理解を深めてくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 和オ・ポノポノを学ぶなら、このプログラムから٩(๑❛ᴗ❛๑)۶「直接相談したい!」という方は、こちらです。
0
カバー画像

職場になじめないって本当に…

就職して新しい環境になったとき、新しい人間関係を作っていくとき、職場になじむことに失敗したときはもう地獄の始まりですよね。特に、話を聞いてくれる同僚や先輩がいない状況になったら最悪その職場にはいられなくなることもありますよね初日に、人間関係でトラブルになった何気ないことがお局様の気に障り、職場で孤立した周りと意見が合わず、話を聞いてくれなくなった要因は様々です。僕も経験があります数々のアルバイトをしてきたのでそれこそ新しいバイト先でそういうリスクにさらされ続けてきました。その中でもやっぱりきついのは味方がいないことですよねつらい状況になっても気持ちを共感してくれる仲間や手を差し伸べてくれる先輩や上司がいれば乗り越えられるかも知れない逆に言えばそんな人が周りにおらず孤立してしまうと耐えられないんです耐えられる強メンタルの人もいるかもしれないでもそんな人は極少数です今つらい気持ちを抱えているにもかかわらず話をできる相手がいない方周りには話しづらい方話に来てください吐き出すことで気持ちの整理や、すっきりすることもあります。ため込んでいる時って視野も狭く悪い方悪い方に考えがいきがちです冷静な頭を取り戻すためにもココナラのようなサービスを利用したらいいんです活用していきましょう。僕でもよければ、僕も出品しています。お気軽にご利用ください。気持ちに潰されそうになっている方が少しでも減っていけたら僕もうれしいです。きれいごとみたいですがそう思っています。自分がどん底だった時助けてくれた友人たちその人たちのおかげで今も自分はこうやって生きているんだと思います。
0
カバー画像

知ってますか?潜在意識との正しいつきあい方

潜在意識との関係性を良好にすることが重要と言われますが、どうしたらその様な関係を築けるのか、具体的に教えてもらったことはありますか?アファメーションもその一つのように言われますが、そもそも関係性が出来ていないのに急に言葉を浴びせかけても...起こってもせいぜいビギナーズラック的で、継続は難しいでしょう。 今回は、そういう一時的ではなく、継続的に潜在意識とのコミュニケーションを高める方法を詳しくお話します。
0
カバー画像

対人恐怖症はなぜ起こるのか?恐怖心をなくす唯一の方法

先日、対人恐怖症に悩んでいる方からご相談を受けました。他者との関係を恐れる、この【恐怖心】はどうして起こるのでしょう?対人間関係だけでなく、過去への後悔、未来への不安という...あなたを悩ます恐怖心が起こる理由と解決法を語ります。
0
カバー画像

罪悪感を癒していくには

こんにちは。 生きているだけでカウンセラー 紀凛(のりりん)こと 小本紀子です。 私は、心理の勉強を始めるまで全く気付いていなかったのですが、、過去を振り返ると、たくさんの罪悪感を抱えていて ↓子供の頃、嫁姑問題&父の浮気で苦労する 母を笑顔にすることができなかった 父の経営を助けることに、限界を感じていた付き合う相手が、どんどんわがままになった元彼に、「そんなに頼りない?」と言われた相手の気持ちを先に汲み取りすぎて、 信じて待つことができなかった親を楽にしてから、自分は幸せになる と決めていた罪悪感を癒す言葉を自分に処方し、毎日実践しました ↓1.親を幸せにするのは無理だと認め、  「自分たちの力で幸せになってね」  と毎日呟く。2.「今までよく頑張ったね。もういいよ。   私が幸せになろう」と毎日呟く。   これは、カウンセラーのお仕事を始めた2010年終わり頃のお話で、その時に 抱いていた私の幸せはと言うと ↓  1.カウンセラーという大好きな仕事を続け、  周りの人から幸せの輪を広げていく2.彼の愛情に包まれながら、  笑顔でそばにいる   こうして罪悪感を手放した結果、その頃はまだ片思いだった彼とも後に結婚し、仕事も続けられていて、12年経った今、どちらも叶っています。 あなたも、「幸せになる」ことを許して自分らしく生きていきませんか?わかっているようでわかっていない方が多いと感じる「罪悪感」について今回はお話していきますね。言葉の意味としては、「罪を犯した、悪い事をしたと思う気持ち」とありますが、そういう気持ちというのは、どうやって生まれたのでしょうか?ご両親が不
0
カバー画像

潜在意識と顕在意識の統合?それ以前に、あなたは今本当に顕在意識で生きていますか?

よく「潜在意識との統合」「潜在意識と仲良くする」と言われますが、それを決めて実行するのは【顕在意識のあなた】ですよね?ですが、そもそも自分=顕在意識と思っていること自体は本当でしょうか? この部分が違っていたら、潜在意識との統合はおろか、自分自身を分かっていないことになります。そして、そんな自分で何をやっても望む結果を得られないのは当たり前です。 今回の動画では、【本当のあなたの顕在意識】を顕現する方法を語ります。
0
カバー画像

犯人捜し体質

おはようございます。あなたに光を降り注ぐライトワーカー、光の仕事人@SACHIKOです。春はお仕事の相談をいただくことが多かったですが、その中でも「仕事でミスが続いて辛い」という方が何人かおられました。✅️自分でもありえないミスをして自信がなくなっている✅️周りに責められて仕事に行くのが辛い✅️自分には価値がないと思ってしまうこのような方にお話を伺っていくと共通点があります。職場が犯人捜し体質であること。何かミスが発覚したら、「こんなこと、誰がやったの」「こんなミスするなんて!信じられない」「おかげで私の仕事増えてしまったわ」と、ミスした人を追い詰める発言をする。犯人がわかったら更に追い詰める。そうすると犯人にされた人は精神的に極限の緊張状態になります。その結果、更にミスがミスを呼びます。犯人捜し体質の職場はミスした人を警察のように追い込み追い詰めることで、職場の雰囲気がギスギスし、更にミスを起こす。「緊張」したり「萎縮」したり、して精度の高い仕事はできません。ミスを防ぎたいなら職場が「犯人捜し体質」をまず改善するべきでしょう。そして、ミスが起こるということは、仕事の進め方にミスが起こるトラップ(罠)があるということです。目をつぶっていても何も考えなくても手順に従えばできるような仕事はミスは起こりません。ミスして責められている方は、全てをご自身のせいにするのではなく冷静に、お仕事のどの過程でミスを引き起こしたのかを考え、ご自身の身を守りましょう。*私も仕事のミスが続いてノイローゼ気味だったことがありました。辛い方は溜めずにお電話くださいね。
0
カバー画像

この世は良くなってきている。これからも?

人間にとって「世の中は良くなってきている」と言われます。とは言え、現状を思うと、 コロナの収まらない上に、核戦争に発展してもおかしくない戦争が始まり、 環境破壊や、日本の少子化・経済のゆくえなど、 世の中が良くなっていると思えないような課題が満載です。 そして、不安に思える情報は、知ろうと思えばきりがないくらいにあふれています。しかし、今の状況だけを見るのではなく、 人間の置かれてきた環境を、離れた視点、深く広い範囲で、人間誕生から現在までの歴史を振り返ると、争い・パンデミック・自然環境の変化などの、様々なアクシデントが波のように現れ、そこから学び、波の中で影響されながらも、進化を継続している。それが、どうやら人間の運命。のようですね。そうして進化を続けた人間の生活は便利になり、清潔なトイレやインターネットの発展、多様な食生活などなどと、やっぱり、世の中は良くなってきています。特に、科学の発展はすんごいことになりそうですが、科学の急速な発展に伴う人間の経済活動の影響で、<<地球は限界を超えている>>と言われ、地球の環境汚染は、このままでは確実に進むという説があります。人間は、どうしても資源を使う側ですが、地球の資源を使い放題で、環境に負荷をかける行動に、全く違和感を持たない人はいない。のではないでしょうか?なぜなら、環境悪化は自分達に返ってくる問題だから。自分が感じるその違和感は、自分の心に影響し、環境悪化は直接的にも間接的にも、自分の体に影響しています。つまるところ、自然を大切にしないということは、自分を大切にしていない。ということ。なので、自分を大切にするため、自分を良く
0
カバー画像

苦手な人とサヨナラ!人付き合いの極意教えます!

サブモダリティチェンジをご存知ですか?僕が初めてこの言葉に出会ったのはNLPプラクティショナーの勉強をしている時でした。(大学生の頃なので5〜6年前です)当時の僕にはその相手のことを考えると何も出来なくなる…その方と同性同年代の相手とも上手く話せないそんな時期がありました。 そんな状態の僕を救って、一歩前に進む勇気をくれたのがサブモダリティチェンジだったんですちなみに、そのやり方を初めて学んだ時に僕が思ったのは「ハリポタじゃん!!!!」でした笑少しだけ心理学の知識のお話をします。人が情報を集める際に用いる五感視覚(Visual)聴覚(Auditory)触運動覚(Kinesthetic)他にも嗅覚(Olfactory )と味覚(Gustatory)がありますが大抵の場合は、触運動感に含まれるのでこれらの頭文字を取ってV・A・Kとされます。そして、このV・A・Kに含まれる様々な要素をサブモダリティと言います。例)明るい/暗い、大きい/小さい、遠い/近い、速い/遅いサブモダリティチェンジとはV・A・Kで集めた要素が自分にとって最悪(➖)なら最高(➕)に変えるという技法です。サブモダリティチェンジは過去の出来事や体験(トラウマ)の感じ方や見方を変える為に使いますがもし、あなたに苦手な人がいてモヤモヤしていたらサブモダリティチェンジを使う事でその人との付き合いもとっても楽になります✨サブモダリティチェンジのやり方はとっても簡単で①苦手な人をイメージ②サイズを変えてみる(一寸法師の逆バージョン) ③声色を変えてみるヘリウムガスを吸わせてみると良いかもしれないです!④その人が絶対に着ない奇抜
0
カバー画像

【人生を変えたいなら要チェック】他人から絶対にもらってはいけないもの3選!

5月ももう終わりますが、いかがお過ごしでしょうか。最近は私の周りでも仕事や人間関係に疲れたという話をよく聞きます。人と話していたらだんだん疲れてしまった。最初はやる気があったのにだんだんとやる気が失われてきた。そのように感じることはありませんか?人との関わりはエネルギー交流ですから、どのようなエネルギーに触れたのかで自分の心の状態も変わってしまします。疲れてしまったり、やる気が失われてしまったと感じたとき、もしかしたらもらってはいけないものを他人からもらっている可能性があります。人との繋がりは人生においてとても大切なものですが、その繋がりの中には自分には必要のないものも含まれています。特に自分らしい人生を歩もうと数ある仲から取捨選択し、自分の人生を創り上げる過程においてマイナスなエネルギーをもらってしまってはあなたのエネルギーの浪費となり、その後の調整に時間と労力がかかってしまいます。今よりももっと軽やかに過ごし、やりたい事をすぐにできるようになる為にも、これだけは絶対にもらってはいけないというもの3つを順番に解説します。1.焦りの気持ち2.否定的な言葉3.他人の噂話-焦りの気持ち-焦っている人を見たり、一緒にいたりするとこちらも焦りの気持ちが移り、呼吸が浅くなり心拍数が上がります。他人から伝染する焦りの気持ちは自分のペースで物事を進めることが難しくなりますのでストレスとなります。焦りには不安な気持ちが隠されている為不安な気持ちが伝染すると言っていいかもしれません。早くしないといけない感じるのは未来に対する不安であり、適切な判断を鈍らせたり本質を見る事が出来なくなります。自分が
0
カバー画像

関係を長く続けるのに何が必要?

物を捨てられない私は断捨離が苦手💧いつか必要かも?痩せたらまた穿けるかも?今は着ないけどまた着る日が来るかも?と服や靴などなかなか処分ができません(;´∀`)最近雑誌やネット等で人間関係も断捨離しよう!みたいなのを見ると、物が捨てられないのに人間関係なんてもっと簡単に切れませんよ・・・と思ってしまう私(;'∀')人を断捨離するって言うのも何だかな~だけど、最近合わなくなって来た一緒にいるとしんどくなるいつも無理&我慢している支配されているような気になるなど感じるようなら、少し距離を置くのはアリだと思います。もちろんモラハラとか暴力を振るうとかヤバイ人は、速やかにかつ完全に切った方がいいですけどね。友人でも夫婦でも職場でも*信頼している*居心地がいい*お互いに思ったことが言える*個性や違いを認め合えている良い関係が築けるのはこういう人かな?夫婦とか親友レベルになると、そこに*何を大切にしているかが似ているつまり『本質』を見て好きになったとか大事な部分の価値観が合っていると、些細なことはけっこう気にならないので長く続くんじゃないでしょうか。趣味とか考え方が違っていても、へぇ~そういう考え方なんだね私はこう思っているんだ~って会話が普通にできるのなら、だいたい良い関係は続けられるかな?でもこれ、片方だけがそういうんじゃダメなんだなぁー💦だから人間関係の悩みは尽きないのですね。悩んだ時はお気軽にご相談を(*^-^*)気持ちを軽くしたりラクになれる考え方などお伝えできると思います。
0
カバー画像

いつもポジティブでいられなくても大丈夫

引き寄せの法則や波動の法則などスピリチュアルでよく言われるのが「いいことを思うからいいことが起こる」というもの。だから常にポジティブシンキングでいましょう!と言われていますよね。もちろん、毎日テンションアゲアゲでいられれば最高なのですが、そんなことができるはずもなく^^;どよーんとか、だらーん、としちゃう日もありますよね。だって、にんげんだもの(みつを)。てなわけで、「いつもポジティブでいられなくても大丈夫だよ」ってお話しです(^^)もちろん常に機嫌がよく、ポジティブでいられれば波動が高い状態ですから、いいことが起こりやすくなります。それでも運気のアップダウンもあるし、たまには嫌なことがあったりしますよね。そういう時にいちいち「これも自分が引き寄せてしまったんだ。ネガティブだからダメなんだ」と思うことはありません。人生楽ありゃ苦もあるさ♪ということなんですよ。「あ、はいはい。今はそういう時期なのね」「私はまたネガティブになっているな~。はいはい」とネガティブをそのまま認めてあげる。そして、辛い時はしょうがないよね。でも一緒に頑張ろうよ、という感じで自分に寄り添ってあげる。それだけでいいんです。心がネガティブからちょっとだけフラットになる。もうそれだけで波動は変わります。無理にポジティブになろうとしたり、頑張りすぎると疲れてしまい、波動は下がって弱まりますからね。無理はしなくていいんです。そして、終わったことをいつまでも振り返らない。「今、ここ」を生きること。そして辛いときは誰かに聞いてもらうだけでもほっとして、波動が整います。何かお悩みがあれば一度鑑定にいらしてみてくださいね。
0
カバー画像

よく知っているという思い込み

少し前にこんなブログを書きました。誰のこともどのようなことも、ほんの一面だけを見て知っている気になっていたり、わかっているつもりでいることはありますよね。例えば長年一緒に暮らした家族のこと、昔からの友人やけっこう長く付き合って来た恋人のことなど。わかり合えているつもりでいたら思い込みだったとか、理解してくれているものと勝手に期待していただけだったとか。家族なんて合う合わない関係なく、子供の頃は1つ屋根の下で暮らさなければいけませんからね💧そして血の繋がりがあろうとなかろうと、家族だからと言って価値観や考え方が似ているとは限らない。私は父に似ている面も確かにあるけど考え方は全く違います。(↓父とは完全に違うと気づいた話はこちら)家族として長く一緒にいる人たち深く知る前から好きになってしまった人昔から気が合って仲良くして来た友人長い年月を共にしたからわかり合えている、お互いの考えや価値観なども理解できているかと言えば実はそんなことなくて。*何を大切にしながら生きているのか*人間性をどこまで理解できているのか*どういう意味でお互いを必要としているのかなどは案外わからないものなんですよね~そして突然気づきます。知っているつもりでいたけど 考えてみたらよくわからない この人ってどんな人だっけ(;・∀・)とかもしかして大切に思っていたのは私だけ?ということに。トップ画像の大量に咲いている花だけを見るとキク科かマーガレット系に思えますが、多分これは多肉植物の花なんですね、茎を見る限り。「この人とは価値観が似ている」「お互いにわかり合えている」というのが思い込みだったのなら、ずっと花だけを(
0
カバー画像

潤い、足りてますか? ギスギスしてない?

うまく進まない。変な音がする。これじゃあ、ちゃんと出来ない・・・・ちゃんと、メンテナンスしていないからだよね。無理して、このまま進んでもストレスしかない。朝から、ミシンと格闘。最近、ハンドメイド熱が湧いてきて、ミニバッグを大量生産中。明らかに、ギシギシ変な音がする。これは、ミシン油が不足している証拠。下糸を入れている、カマのところや針が落ちるところの音が気になる、気になる。そこで、潤滑剤として、油を指定の穴、数カ所に噴霧。すると、カタカタカタ・・・ と本来のミシンの進む心地よい音が復活。縫い目も、きれいで、私もミシンも喜び、スルスル作業ができ、予定枚数のミニバッグ完了。しあわせ~~====================達成感て、どんなことよりも快感♡だよね====================ほんのワンプッシュの油を数カ所に注入しただけなのに、こんなにも違うものか!と感動===========私も潤滑油になりたい!!===========人間関係でも同じ。ギスギスしてきたら、油が必要なんだよね。人と人とのちょっとした摩擦が、不快を招き、目的を達成できない。個性と個性がぶつかり合う教育の現場だったのでちょっとした、意見の対立はしょっちゅう。私は、誰よりも「空気読みすぎさん」なので、あぶない気配のときには、シュッと、潤滑剤のスプレーをする。気持ちを反らせたり、違う考え方を提案したり、おやつを差し出したり、違う場所に誘ったり、私は、空気を読んで、空気の流れを変えるのが得意なほう。人と人なので、誰も同じ人はいない。考えが違って当たり前。時にはとことん意見を言い合うのもいい。でも、変
0
カバー画像

他人と上手く関われない人へ

こんにちは。最近よく見るようになった大愚元勝さんという方のYouTubeチャンネルで、『他人のしたこと、しなかったことを見るな』というテーマのお話がありました。ある男性が、職場や友人間、妻との間で、日常的に衝突してしまったり口論になってしまうという問題で、どうしたら周りともっと良好な関係が築けるのかについて相談されている回でした。職場では、いつもパワハラを受けている後輩をかばったのにも関わらず、なぜかさらに状況を悪化させてしまったり、プライベートでも自分の元から去っていった友人は数多く、妻ともいつも口論になってしまう。アンガーマネジメントやコミュニケーションの本を読んで、なんとか新しい自分になろうと試みてもなかなかうまくいかない。どうしたらいいのか、というご相談に対し、その方は「他人の過失を見るなかれ」という言葉を贈っていました。他人が何をしたのか、何をしてくれなかったのか。そういったものは見ず、ただ "自分のしたこと、しなかったこと" だけを見ることこそが、他人と良好な関係を築くためのヒントになるということでした。相手との関係ではなく、自分との関係。自分自身への向き合い方が上手くマネジメント出来ていない人は、他人とも上手くやっていくことは出来ないそうです。誰か特定の人と上手くやっていけない場合は、その人との関係に問題があるかもしれません。世の中にはどうしても合わない人というのがいます(^^)けれど、あちでもこっちでも誰とでも衝突してしまうのであれば、それはやはり "自分自身" に問題があるかもしれない。自分の問題が見えていない、つまり「自分で自分のことが見えていない」時ほど、
0
カバー画像

気を使われることで余計な気を使う

誰でも他者に配慮したり気を使ったりしますが中にはめっちゃ気を使っています緊張して自分を隠していますというのがバレバレな人もいて(;´∀`)まぁ初対面とかよく知らない同士、あまりにも立場が違い過ぎる人を目の前にした時などは仕方ないんですけど、嫌われないように相手に合わせよう空気を読んでおかしな発言しないようにしようと気にし過ぎて、気を使い過ぎて気を使われた側が緊張したりこっちも気を使わないといけない空気になることがあります(;・∀・)おかしいですよね??親しき中にも礼儀ありとか多少の気遣いは必要だけど、度を越えているために相手に余計な気を使わせるって💦何のために❓誰のために❓気遣いや配慮はさり気なく、相手に申し訳ないと思わせない程度で十分なのではないでしょうか?その辺にそっと咲いている野の花を踏まないように気をつけるような感じでいいと思います。けっこう言いたい放題な私ですが、もちろん気を使う時は遣うし、わーめっちゃ気を使われているなー(無理をして我慢しているなー)ってのはすぐにわかります。(その人が)緊張している&気を使われていることに気づかないフリをしないと何だか申し訳ない気分になる時もあり・・・。つまり何が言いたいかと言うと、そんなに気を使わないでも大丈夫ということ。こっちの都合に合わせるのが当たり前俺も我慢や無理をしているのだからキミも我慢&無理をするべきと言うような人からは離れましょう。たいていヤバい人です(>_<)無理なく自然な気遣いだけで十分快適に過ごせる人とだけ親しくしていいのです。上記なようなことでお悩みならぜひ1度ご相談くださいね。
0
カバー画像

自他尊重のアサ―ションという考え方 2

アサーションとは、自分を大切にしつつ、相手を尊重し、よりよい人間関係にする為の、コミュニケーションスキルの一つです。<人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある>との立場に基づいた考え方です。そもそも、 人は何を言っても良い。という権利があり、 誰も、あなたの発言を止める権利はない。ですよね^^ なのに、上手く発言が出来ずに、 意思表示することを諦めている方は多いのではないでしょうか? このアサーションの考え方は、私達は、 【・日常的な役割にとらわれることなく、1人の人間として、自分の為の優先順位を決める権利 ・賢くて能力のある対等な人間として敬意を持って扱われる権利・自分の意見と価値観を表明する権利・自分の感情を認め、それを表現する権利・自分の為に、イエス・ノーを決めて言う権利・間違う権利・考えを変える権利・よく分かりませんという権利・ほしいものやしたいことを求める権利・人の悩みの種を、自分の責任にしなくてもよい権利・まわりの人からの評価を気にせず、人と接する権利・アサーティブでない自分を選ぶ権利】があるという立場に基づきます。言う側も聴く側も、誰もが持つこれらの権利を意識したコミュニケーションが出来れば、発言すること、聴くことへのハードルを下げられそうですね。とは言え、何を言ってもいいし、何を聞かされてもいいという境地には、なりにくいのが現実です。自由につぶやけるはずのTwitterなど、現代には、SNSなどの発言の場が増え、発言しやすくはなってきていますが、文脈の見えない発言。つまり、その発言に至る相手の背景がくみ取れず、その発言のみを取り上げると、厄介なことになり
0
カバー画像

『カラーセラピー』って何??占い??

”カラーセラピー”のメニューはココナラにもたくさんありますよね。最近では割と「聞いたことはある」という方も多くなってきたように思います。しかし、”カラーセラピーというものがどんなものなのか”というところまで理解している方は、ほとんどいない印象です。その結果…『カラーセラピーって占い?』『なんか怪しい』『胡散臭い』そのように思っている方も多いのではないのでしょうか。それもそのはず。日本ではそもそも”セラピー”というものに馴染みがないからです。”セラピー”というものは薬や手術に頼らず、心身を癒していく治療法です。もちろん、きちんとした勉強をし、知識を得ている人が行うものになります。カラーセラピーは”色”を用い、心を癒していく色彩療法となります。”色”を通して心模様を読みとり、抱えている悩みに対し寄り添い、解決に導くものです。カラーセラピーの歴史カラーセラピー(色彩療法)の歴史はとても古く、昔は花の色を煎じて治療を行ったり、色布や宝石を使って治療をしていた。などと言われています。また、教会では、ステンドグラスからの色の透過が病人を治すと考えられていました。その効力は、祈りと音響療法によって高められ、その治療力の発見は当時の色彩臨床医に影響を及ぼしたと言われています。選んだ色で見えてくる心模様なぜ、たかが選んだ色で心模様が分かるのでしょうか?色にはそれぞれ意味があります。例えば『赤色にはどんなイメージを持っていますか?』”情熱的、活発、強い”などのイメージが湧きませんか?「ブルーな気分」「バラ色の気分」この言葉だけでも、落ち込んでいたり、幸せそうだったりが伝わりますよね。色は単に”何色
0
カバー画像

「ゆっくりした向上を楽しもう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

「物質的な豊かさより、精神的な豊かさを重視しよう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

「積極的に、わかち合おう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

「他人を信じる前に、まず自分を信じよう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

孤独とぼっちと幸せな時

孤独とは、「仲間や身寄りがなく、ひとりぼっちであること。思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと。Goo辞書」とあります。あなたに、家族や友達がいても、孤独を感じるとしたら、相手を仲間だと思えていない状態かも^^あなたが自分で、相手を仲間だと思えない状態を作っていませんか?相手を仲間だと思うには、自分から心を開く必要があります。私が、家族や友達に心を開く勇気がなかったのは、自分を守る為だったし、そんな自分が嫌いでしたが、私が心を開くことが出来るようになったのは、自分で自分を嫌っていると気付き、自分が何をどう考えて生きているのか?を理解しつつあるから。自分で自分を理解していかないと、本当の思いを言語化できず、相手に心を開いたとしても、自分を正しく相手に理解してもらえないのですね。コミュニケーションは、態度で伝わる情報は多いですが、適切な言葉も、相手によっては必要になります。なので、あなたの孤独を解消する為には、先ずは、<<自分が自分に心を開くコミュニケ―ションを自分で取りましょう>>それが、人間関係に変化を起こすきっかけです♪そして、自分が自分に心を開いたコミュニケーションが出来るようになれば、相手から過度に自分を守る必要が無くなり、たとえ、ぼっちであろうと幸せを感じられることもできます^^更に、孤独を楽しめる孤独好きになるかも♪本当のあなたは、どんな人ですか?例えば、「周りに誰もいない状態で、好きな場所で好きに出来るとしたら、あなたは、何がしたい?どんな生活がしたいですか?」本当の思いを言語化して自分を理解していきましょう!
0
カバー画像

新しい職場でのお悩み

新しい職場で、教えてくれる人から、相手の勘違いで自分がやったことではないことで注意を受けることが多いです。この先その職場で気持ち良く仕事がしたいと思うと、変に言い返すことでお互い嫌な気分になりたくないし、こういった注意をされるのは、新人の内だけと思うこともあり、理不尽だったり、誤解を解く必要もないような場合、「はい、分かりました」と言ってやり過ごしているのですが、何ともないようなことでも分かっていること、自分ではないのに言われてしまうのはやっぱりモヤっとはするので、そういったことが重なってなんか疲れてます。職場で上手くやっていきたい、もめたりせずに仲良くやっていきたいからこそ「はい、分かりました」でやり過ごしているんですよね。しかも注意されたことの多くが、すでに気を付けていることだったりするもんだから、自分がやったんじゃないんだけどな~、新人だから自分だと思われたのかな。でもなんだか言い返すほどのことじゃないような気がするし。って思う気持ちは私にも経験があります。特に新人だと仕事をひと通り覚えるまでは、その注意の中に知っておいた方がいいこともあったりするので、とりあえず聞いておこうという気持ちも働くのかもしれません。「それ、私じゃありません」とか、こちらの言い分を伝えることで、敵対するような変な雰囲気になりたくないという気持ちも分かります。でも、そういったことが重なって疲れているということは、頭では小さなことだし、今だけだし、もうしばらくの間受け流しておけばいいだけと思っても、心が違和感を感じているのでしょうね。自分にも相手にもモヤっとが残らないようなスッキリしたやりとりができ
0
カバー画像

「落ち込ませないような、叱り方をしよう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)
0
カバー画像

「気持ちに余裕を作る、生活スタイルに変えよう!」毎日を幸せに過ごすための【ココナラ電話相談/人間関係のコツ】

■うさぴょんココナラ(良ければフォローお願いします。)https://coconala.com/users/2442027■うさぴょんの声(自己紹介)■うさぴょん自己紹介(追加でお届けします)