絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

76 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ194:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。さて、今日は、中島聡著「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」(文響社)という本を紹介します。著者の中島氏は、マイクロソフト社の元プログラマーで、Windows95やInternet Explorer3.0/4.0 、Windows98の開発に携わっています。 一日中仕事のことしか考えられず、ブリシット・ジョブといえないものの何の意味があるのは分からない仕事に振り回されて、本来大事なことに使う時間がないと嘆くビジネスパーソンは多いと思います。これまで何度か効率的なタスク管理について書きましたが、タスクとともに時間の管理も必要です。この本で紹介されている「超速時間術」を実践することで、仕事のみならず人生も有意義に過ごすことができるようになります。 自分よりも優秀と感じるプログラマーに圧倒され、英語も碌にしゃべれなかった中島氏は、時間の使い方に向き合い、効率化することで、成功への道を歩むことができたのです。それが、中島氏が提唱する「ロケットスタート時間術」です。猛烈なスタートダッシュにより、心の余裕が生まれ、成果を着実に出していけるのです。 1.なぜあなたの仕事は終わらないのか  この本の第1章で、中島氏は、自分の部下など「仕事が終わらない人」の例を挙げて、どこに問題があるのかを検証していきます。その結果、仕事が終わらないのは、  1:安請け合いするから  2:ギリギリまでやらないから  3:計画の見積もりをしないから という3点に集約できることに気づきます。  中島氏は、数学のテストを例に挙げます。数学のテストの前半は計算問題、鋼板は
0
カバー画像

ゼネコンの職種と仕事内容について「現場監督って何をする仕事なの?」

はじめに ゼネコンと一口に言っても沢山の職種があります。例えば建物の形を設計する設計者がいて、建物を現場で作るのを管理する施工者がいます。また営業職だったり事務職だったり、それぞれ色々な形で建設業の仕事にかかわっています。会社に入るまでは、ゼネコンにはどんな職種があるのか?またその中で現場監督ってどんな仕事をしているのか?中々分かりにくいものなので、本日は①ゼネコンの職種と②現場監督の仕事という切り口でご紹介したいと思います。※最初に断っておくと、私自身は14年間ゼネコンに勤めておりますが、職種はずっと施工管理(現場監督って仕事)です。その為その他の職種については、私が近くで見ている同僚や上司の印象を参考に記載しておりますので実情とは多少違うかもしれませんので、その点はご容赦下さい。 ①そもそもゼネコンとは?? 最初にそもそもゼネコンとは何か?という所から説明します。ゼネコンとは「ゼネラル・コントラクター(全体的な・請負人、土建業者)」という意味があります。マンションやビルをはじめ、高速道路や橋、ダム、地下鉄等この世のありとあらゆる大型建築を立てる会社の総称の事です。明確な定義はありませんが、自社で「設計」「施工」「研究」を行う部署を持っており、会社の規模も売り上げ高で数千億~数兆円ある会社の事をゼネコンと呼びます。 ②ゼネコンのそれぞれの職種について 1)設計 ゼネコンには自社の設計部が存在していて、建築主と打合せを行い様々な建築物を設計しております。ゼネコンの設計部には大きく分けて3つの設計があります。一つは建物のデザインや配置などのレイアウトを設計する「意匠設計」、次に建
0
カバー画像

独学の仕方を間違えている人けっこう多い。

私も独学が好きで今の知識はほとんど独学です。コスパ良いですよね。でも間違えた勉強法だとただただ時間の無駄になります。聞ける人が近くにいるなら聞いてしまってください。一番楽しいです。聞ける人がいないのなら独学となります。最初から教科書どおりにする人。僕もその昔この勉強法だったんですが、結果出ませんでした。教科書って160ページくらいですかね。ざっと2時間くらいで読みます。「へー」って感じで流し読み。あとはひたすら問題集を解くのみ。分かんなかったらすぐ答えを見る。何度も問題集といていくと、自分の苦手な部分がわかります。これを中学生の時に気づけた。テストとかもさ。明らかに減点法の回答に長文で回答したりする人いるよね。あんなの短文でいいんです。間違えなければ。変に漢字つかって漢字間違えたりね。これ、あとからドラゴン桜でみて感動した。「そうそうそう!」って。独学術は一番最初に身に着けるべきスキルかもしれないですね。人生にもっと感動をby動画編集サービス
0
カバー画像

占い師としてというよりも人として

寒暖差の激しい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは応援してる楽天イーグルスのどんぶくを着てこのブログを書いています。(つまり寒い)ありがたいことにお客様からとても喜ばしい言葉を連日いただいています。ほんとーーーーに、ほんとーーーーに、ありがたいことです<(_ _)>大切なことなので何度も言います。わたしは常々、占い師としてというより人として大事だろうと思うことを念頭に占い師として活動しています。人として大事なこととはわたしはこう考えます。・ポジティブなことを中心に言葉に出すことを心がける・聞かれてないことは基本的に答えない・根ほり葉ほり聞かない・自分がかけてもらって嬉しかったこと(言葉)は積極的にする(出す)・自己犠牲にならない程度に与える(満たす)など聞かれてないことは基本的に答えない、というのはたとえば仕事運に関して聞かれてるのに良かれと思って恋愛運に関してアドバイス(という名のおせっかい)しない、ということを指します。しかし、基本的ということは例外ももちろんあります。たとえば、転職できるかという悩みに対して転職できるorできないだけではなく、ベストな転職時期も提示できればお客様に喜ばれる可能性は高いでしょう。こういったことはどんな職種やプライベートでも同じだと思っています。自己犠牲にならない程度に与える(満たす)ことはかつてテイカー気質だったわたしにとっては慣れるまで大変なことでした。与えたら自分のものが減ってしまうと思い込んていたからです。自己犠牲になってしまうほど他者に与えてしまったり(満たしてしまったり)してしまう経験を何度もしながら自分の中
0
カバー画像

No.159 仕事で、抽象的な「好き」を見つける

心理カウンセラー「かまやん」の音声を聴いていただき本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。この音声では・癒しの声で「今の幸せ」をお届け♪・ちょっとしたヒントとなるトークで「未来の幸せ」をお届け♪していきますので、どうぞゆっくりとしていってくださいね。♪♪♪今回は、「全然仕事が楽しくない!マンネリ、退屈だ!」と感じている人に超オススメの回です。なぜなら、どんな仕事からでもあなたが好きだなと思うこと(抽象的な好み、例えば「人と話すのが好き」とか)が分かり、あなたの価値観があぶり出せるから。その具体的な説明をしていますので、どうぞお聴き逃しないように♪
0
カバー画像

【有料級】最近の実体験からの心理テクニック(好意の返報性)

こんにちは、リュウイチです。昨日、『意識を惹き付ける』という私の実体験を元に書いたブログを書かせていただきました。まだの方はサクッと読めますのでどうぞ。『意識を惹き付ける』ともう1つのテクニックを使うことでより強力なテクニックとなります。それが、今回お話する『好意の返報性』です。簡単に言うと...人は何かを与えられた場合、お返しをしたいと思う心理状態のこと例えば...友人にご飯をごちそうになった時は...『次は私がご飯をおごってあげよう』とか一緒に残業手伝ってもらった時に...『缶ジュースをおごってあげる』みたいな感じです。『好意の返報性』とは言葉の通り相手に好意を向けることで、相手からも好意が返ってくるという家族や友人、ビジネスから恋愛まで幅広く使えてかなり強力なテクニックになります。ここでいう好意とは、形の有る物を与えるということではなく、相手に声を掛けた時に笑顔で答えるということだけでも好意を伝えているということになります。好意の返報性が成立しやすい関係とは?好意の返報性には、より強力に効果的な好意が返ってくる条件が存在します。それは...まだ関係性が薄い(もしくは関係性が無い)仲であること!なぜ、好意を持ちやすいかというとそこには明確な理由があります。例えば...同じ職場でほとんど会話も交わしたことない異性に対し『◯◯さん、おはようございます!今日のその髪型素敵ですね!』と言ったとします。言ったあなたが、その異性から嫌われていない関係であれば、言われた異性は普通に嬉しい...と思うし『あんまり会話も交わしたこと無いのに、どうして褒めてくれたんだろう?』というあなたのこと