絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

62 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

自分自身と仲良くなろう

質問です。「自分のこと、好きですか?」はい、と即答できる人は以下の内容は釈迦に説法になりますので、スルーしてください(^^)「うーーーーん……」と回答に詰まってしまった方は、一緒に先へ進みましょう。自分と仲良くなるとはどういうことか。どうしてそうしたほうがいいのか。仲良くなる方法は?1.「自分に厳しく、他人に優しく」の教えほとんどの人が、子どもの頃から「自分に厳しく、他人に優しく」あることが美徳、と教えられてきたと思います。結果、自分に厳しくすることは得意です。些細なミスも、ミスにつながる失敗も見逃しません。二度とやらないよう細かくチェックするようになります。そして苦手なことややりたくないことがどんどん増えていきます。何をするにも緊張感があります。逆に他人に対しては、表面上だけだとしても優しく親切であろうと心がけるでしょう。その成果として、その場その場である程度「仲良く」なれる相手を作ることが出来ます。2.自分と仲良くなる、とは?他者に親切にした結果として仲良しを作ることは出来ますが、厳しく接している自分自身に対してはどうでしょうか?好きですか?嫌いですか?嫌い、または、好きとは断言できないのではないでしょうか。好きと言い切れない相手と、仲良くなることは難しいですよね。そして、仲良くもない、ミスばかりして危なっかしい人のことを、大事にすることも難しいです。自分と仲良くする、とは、他者に向けているような優しさを自分に向けることです。決して甘やかすことでも、怠けることでも、ましてや成長を妨げるものでもありません。反省しないわけでもありません。辛い、悲しい、泣きたい気分の時に、慰める
0
カバー画像

自分を受け入れられずに苦しんでしまうあなたが楽になるための「共同体感覚」

こんにちは、夏休みに入ったので私のブログも本格スタートです♪外は茹るような暑さが続いていますが、あなたの心はあったかくなれていますか?それとも、自分を責めて、心が傷ついてすり減っていませんか?部屋の隅で、泣いてしまう自分。自分で自分を受け入れられなくて責めてしまう。人から受け入れてもらえてないんじゃないかと思って怖い。自分なんて価値がない、消えてしまいたい。今日は、そんなふうに自分を受け入れられずに「こんな自分なんてダメだ…」となってしまう方へ向けて、その苦しみが和らぐ心理学の教えをご紹介します。それは、アドラー心理学の「共同体感覚」というものです。共同体感覚とは「共同体感覚」とは簡単にいうと、「自分はここにいていいんだ、あの人のために自分の力を発揮して頑張ろう」と、思える感覚のことです。この感覚がある時って、「自分はダメだ」ってなってないんですよね。逆に言うと「自分なんて…」と思ってるうちは、「ここにいていいんだ」という共同体感覚は感じられないんです。では、どうしたら共同体感覚を感じられるのか。これは、複雑なお話なのでまずは、全体像から説明いたします。共同体感覚は4つの概念に支えられて成り立っています。1.自分のことが好き(自己受容)2.自分には居場所がある(所属感)3.自分以外の人を信頼して任せることができる(他者信頼)4.人々の役に立とうとする(貢献)この4つのうち1つでも欠けていたら、共同体感覚は感じられないんです。と、言いながらもアドラー心理学の創始者のアルフレッドアドラーは、「共同体感覚は生まれつき備わった潜在的な可能性」と言っています。つまり、「ここにいていいんだ
0 500円
カバー画像

あなたが謝る必要がない8つのこと

こんにちは。石垣島のヒーラーMakikoです。今、たくさん溜め込んでいるものが浮上してきやすいので、コミュニケーションには少し気をつけたい時期です。自分に似ている人達といると安心感がありますが、考えや生き方が違う人と触れることであなたの世界に風穴を開けたり、あなたの意識が拡大することがあります。しかし、いつもエネルギーが自分より大きい人や派手な事に飲み込まれていると、自分がわからなくなってきます。周りに何人いても、あなた自身を見失わないよう、また一瞬見失ってもスッと自分に帰ってくる軸を大切にしましょう。以下、あなたが人に許しを乞う必要がないことです。1 あなたが感じる感情2 あなたの考え3 あなたが何について『NO』というか4 何かが出来ないという事5 なぜあなたの為だけの時間が必要かという理由6 あなたの気が変わってしまったこと7 あなたの選択8 他者があなたにしてほしいと思うことを、あなたは『しない』と決めることこれらを自分自身に許し、そして他者がそうすることも許していきましょう。Makiko KurataMakiko Kurata yoga & healingスピリチュアルカウンセリング&ヒーリング☆石垣島当店では、『スピリチュアル=愛』という考えのもと、石垣島の大自然の中で自からも癒されながら洗練されたエネルギーをお届けしています。現実の生活を何より自分のエネルギーでしっかりと生きる、そのサポートとしてご活用下さい。https://coconala.com/users/231114
0
カバー画像

無条件に

おはようございます^^あっという間に週末、月末ですね。本当にあっという間だなって感じます。皆様、流れが早いと感じても、自分のペースで進んでいきましょうね( ^ω^ )それでは本日のお話し。皆様、自分のことを褒めていますか?【いつも良くやってるね】って、声をかけてあげていますか?よくやってるな自分、って思う時があったとしても今日は何もしていないとか、誰かに嫌な思いをさせてしまったとか、嫌な思いをさせられたとか、悲しませたとか、悲しかったとか、なんかイライラするとか、優しく出来なかったとか、毎日毎日色々な感情ってあったりしますよね。もちろん平和な1日だったなと思う事もあるし。それでもちゃんと生きている自分に、無条件に【いつも良くやってるね】って言ってあげて下さいね(*´꒳`*)一番癒して欲しいのって、自分自身からなんです。それがきちんと出来ていないと、他に、外に求めます。もっと、もっとって。依存する事にも繋がります。自分が自分の事をちゃんと受け入れてあげて、認めてあげて、無条件に愛してあげられれば、心から満たされていきます。それで充分ってなれるんですよね。自分を癒すことが出来なくて、依存しないとその満足を得られない時もあります。その時は、それでもいいと思います。無理をして苦しむ事はない。でも最終的には自分で自分のことをちゃんと癒す事が出来る様にする。そうすればそれぞれが本当の意味で自立できて、色々な関係がうまくいくと思います。そんなお話しでした^^【いつも良くやってるね】言われたらどんな気分ですか?その気分が、今のあなたを知るきっかけになると思います。それでは今日も最後までご覧頂き
0
カバー画像

受け取ったモノ♡

電車に乗っていると、サポートを受けながらランドセル姿の男の子が乗って来た。 その様子から全く見えないのかな?と推測できる。 まだ少し慣れない足取りだったから、彼は入学したばかりかな? その姿に私は『生きるという力強さ』を感じ、彼を通して自分を見ていた。自分を感じていた。人と少し違うだけ、100人いれば100人とも違ってあたり前。 人と同じである必要はなく、違う事を隠す必要もない。何者かになろうとする必要もない。認めてもらおうとする必要もない。与えようとする必要もない。ただ、そこにいるだけ、、、 ありのままでいるだけ、、、それだけで、十分なんだ、、、 それだけで、、、ありのままの姿を見て、必要な人は受け取るんだ。 〝人と違う″をオブラートに包みながら、何者かになろうとしなくていい!! そんな気づきを与えてもらった。 偽らず、、、 ただ、ありのままでいるだけ、、、 それだけで十分なんだ、、、 すべての人がそんな存在なんだとね、、、深いところが反応し、ハート♡がフルオープンになった瞬間でした。素敵な気づきをありがとう!最後までお読みいただきありがとうございました。 素敵な1日をお過ごしくださいね。                         KYOKO 
0
カバー画像

自分の心と向き合う

私は仏教徒ではないのですが諸行無常という言葉が好きです。【諸行無常】万物は常に流転し、変化・消滅がたえないこと永久不滅なものはないということだからこそ一瞬一瞬を大切に生きる…そんな風に捉えて日々意識しています。一瞬とは瞬きする間過去でも未来でもなく『今』一瞬一瞬を大切に生きるということはハイオク満タンでドーピングして寝る間も惜しんでフルパワーで動く…ということではなく自分、人、動植物、物、自然と向き合っていくということだと思います。私が一番大切にしているのは自分の心と向き合うことです。その大切さを知ってからはどんなに忙しくても自分の気持ちを蔑ろにすることはありません。私の家では父が絶対君主でモラハラ、パワハラが酷く癇癪持ちで暴力もふるわれていました。そのせいで心は動いているのに感情を出せないでいました。そして父のようには絶対になりたくない!と強く思っていました。でも自分の気持ちを飲み込まずきちんと理解してもらうためにはどうしたらいいのか…私は父に似て感情の起伏が激しいタイプ(笑)でも周りの人にそう言われたことは一度もありません。他の感情はすぐに言葉にして伝えますが 怒りだけは生まれた感情をすぐに言葉にせずに 一旦自分の中で受け止めて整理してから 外に出すようにしているからだと思います。なんで今イラっとしたのか…相手が100%悪いのか?疲れていて私に余裕がないから?変な風に受け取ったのでは?(勘違い)考えた上で、必要なことだけを伝えます。伝えなくていい場合は何も言いません。そうすると喧嘩になることはありませんしもし相手に非があった場合、喧嘩にならずに素直に謝罪してもらえることが多
0
カバー画像

自分を好きになれないあなたへ

どうせ私はみんなと違ってダメなんだきっと変われないしこのまま終わるんだでもこんな人生嫌だ!抜け出したい!変われるなら変わりたい。。。本を読んだり人の話を聞いても その言葉はポジティブ過ぎて拒絶反応。結局変われない。。。そんなループに陥っていませんか?私もそんな風に生きていました。幸せになれない運命なんだどうせ頑張ったって意味ない私なんて。。。って思っていたし口に出したこともありました。自分を卑下して逃げてると言われても仕方ないじゃない、どうしたらいいの?あなたに何が分かるというの?いつも何かに憤りを感じ、刹那的に生きていました。何に対して怒っていたのか友人の言葉に怒っていたのではありません。変えようのない過去に縛られて逃げていた事実から目を背けているのにそれなのに幸せになりたいと思う自分自身に腹が立っていたのです。『自己受容』はとても大事です。自分を大切にできないと本当の意味での自立はできませんし、自分と同じタイプの人間が寄ってきます。そういう人たちは周りを否定批判するばかりで自分自身の言動を省みようとはしません。妬み、僻み、嫉みのオンパレードです。同じタイプの人間がいるとほっとするのです。そしてあなただけが幸せになるのを阻止する。傷の舐め合いが大好きな人たちです。自分を大切にできないとあなたの弱さや優しさを利用しようと企む人が寄ってきます。弱い心を見抜くのが上手な人たちです。どちらのタイプも 「辛いね、分かるよ」 「頑張らなくていいんだよ」 「そのままでいいんだよ」と 甘く囁いてきます。 あなたの話をちゃんと聞いてくれて優しくて、思い遣りがあって寄り添ってくれる人ばかりではな
0
カバー画像

どんな気持ちも、あっていい

不安、落ち込み、悲しみ、悔しさ、寂しさ…。 自分にとって一見ネガティブな感情が現れた時、まず真っ先に排除しようとしない。 これって、とても大切なことのように思います。 ネガティブな方向に心が傾くと、ついつい「ダメだ」とその感情にブレーキをかけてしまうことってありませんか? 不思議なことに、排除しようとすればするほど、そのネガティブな感情は大きくなっていきます。 ネガティブな感情は、自分の中の “もう一人の自分” からのお知らせです。 「ちょっと話を聞いてほしいんだ。今、本当はこんなことを思っているの。本当はあの時、こんな気持ちだったの。」 話を聞いてあげるまで、その “もう一人の自分” は形を変えながら、お知らせを続けます。今のあなたに気付いて欲しいからです。 ・・・今日、以前買った絵本「ねむとココロ」をふと読み返していて、ハッとさせられる言葉に出会いました。 たのしいは みらいがみえる うれしいは じしんがつくかなしいは ひとのいたみがわかるくやしいは ほんとうのじぶんをしれるいらないキモチなんて ひとつもないんだよー絵本「ねむとココロ」 より引用 そう、“いらないキモチなんて、ひとつもない” のです。 真っ先に排除しようとせずに、「どうしたの?」「何が怖いの?」「何が悲しかった?」「今どんな気持ち?」と、まずは話を聞いてあげてみてください。 もしあなたが、悲しい出来事を友人に聞いて欲しいと思った時。 一生懸命話しかけて無視をされてしまったら、とても悲しい思いをするのではないでしょうか。 ネガティブな感情が出てきたら、“もう一人の自分” の話を聞いてあげる。 そして、「そん
0
カバー画像

自分を愛する方法

前回の「自分を愛するということ」で、『自分を愛する方法は誰も教えてくれない』と書きました。例えば学科の授業のように教科書があって教えてくれることはありません(道徳の授業はあるのに)。では、どこで覚えていくのでしょうか。それは、家族ですね。ただ、最近耳にする「毒親」「親ガチャ」という言葉に表されるように、誰もが親から「愛し方・愛され方」を正しく学べるとは限りません。自分を愛する方法は後から学ぶことは出来ます。その最大の教科書は、「自分」です。1.幼少期の親子関係からの影響は可変である心理学で有名な「愛着理論」(Bowlby、J)。幼少期の「重要な他者(母親とは限らない)」との安定した関係が「内的作業モデル」として確立され、その後の人間関係に影響をする、という、かなりざっくりですがそのような発達理論です。幼少期、と言われると、では大人になってからでは手遅れではないか、と悲しくなります。自分はずっとこのままなのでは、と。しかし、大人になってからも修復・回復することは可能です。幼い子どもは周囲に親くらいしか人間がいません。でも大人になれば、重要な他者候補は数多くいます。しかも自分で選択可能です。そして、その人との関係性を構築し、内的作業モデルを修正しましょう。自分が困った時、辛い時に駆けつけてくれる人がいることを知りましょう。≪内的作業モデル≫乳幼児期における保護者(主に母親)との相互作用の中で形成される自己や他者に関するスキーマ(情報処理の枠組み)である。例えば、泣いている乳児に対して母親が応答的に接することで、乳児は「自分は愛されるに値する存在だ」「母親はいつでも守ってくれる存在だ
0
カバー画像

うさぎとかめ

むかしむかし あるところに 受験生の娘とその母親がおったそうな。娘は何年も授業についていけず、勉強が嫌いで、テスト前でもぐーたらぐーたらしてたそうな。ある日、母親は娘に言ったそうな。『私も仕事しながら、4種の資格取る!!勝負だ!!』と。。。。。しかし、母親は机に向かうのも何年ぶりの話。『勉強って、どうやるんだっけ?』となったそうな。資格を合格した自分の姿を想像し、その姿はとにかく机に向かい、勉強してる姿だったそうな。そこから一年、カメは自分を信じて、少しの時間を見つけてはコツコツ、コツコツ、机に向かったそうな。ある日、カメの仕事が忙しくなって、勉強の気力が薄れていると、うさぎは余裕な顔で、LINE、昼寝や録画ドラマ、TikTok、Youtubeなどに明け暮れたそうな。うさぎはカメを横目にぐーたらぐたら。ぐーたらぐーたら。。。カメはうさぎに声をかけ続けることはやめ、父親に任せ、皆が寝静まった頃、一人コツコツコツコツ、ペンを握りしめ、机の周りで朝を迎えておったそうな。カメはうさぎがこのままではまずいと仕事をやめ、父親に塾の冬期講習の相談をもちかけたそうな。うさぎは言った『ちゃんと勉強やってるよ!』と。確かに塾の宿題と学校の宿題はやっていた。。。カメはうさぎを横目に先にゴール。うさぎはその時カメに言ったそうな。『受験日がまだだから仕方ない』と。~人は挫折を味わってから、何が本当に大切かを知る~今では『今回、100点取れたよ!!』と笑顔の娘になったそうな(*^_^*)NinNin子育て論   『自己受容 うさぎとかめ』
0
カバー画像

自己肯定感UP♡のためのアイデア #2

「私に〇〇してあげる♡」を口ぐせにする水を飲むとき、「喉が渇いた私に水を飲ませてあげる♡」と言ってみる。靴下を履くときも、「足が冷えたね。靴下を履いて私の足を温めてあげる♡」と言ってみる。他にも、「歯磨きをして私の口をスッキリさせてあげる♡」「1日頑張った私をお風呂で温めて緩めてあげる♡」「私が気持ちよく過ごせるよう、アイロンかけた清潔な服を着せてあげる♡」「私に栄養たっぷりの健康的な食事を食べさせてあげる♡」「お風呂上がりに私の肌を丁寧に保湿してあげる♡」「疲れた私をゆっくり休ませてあげる♡」 鬱に苦しんでいたころ、 自分を大切にしましょうと言われたけれど、 私にはやり方がわかりませんでした。 自分に愛を注ぐということを意識したことがなかったので、自分を大切にするということがどういうことなのかわからなかったんです。 そんな時に「私に〇〇してあげる」という考え方を知って救われました。 日常の何気ない動作も、「〇〇してあげる♡」とただ繰り返すうちに、少しずつ胸が温かくなっていくのが実感できました。 私はわたしを愛しているんだなと感じることができるようになりました。 あなたは愛されるにふさわしいひとです。 ぜひ「私に〇〇してあげる♡」を口癖にしてみてくださいね。 ♡Hanana はなな♡
0
カバー画像

プチストレスへの対処法!自分を上手になだめるためのポイントとは

こんにちは。働く人のメンタルサポート サトウです。新年度が明け、早くも1カ月が過ぎようとしています。この時期は異動、引っ越し、昇進など、自分を取り巻く環境が変化しやすい時期なので、それに伴い、ストレスも感じやすい時期となっています。よく言われるのが「5月病」ですね。環境の変化に適応できず体調不良を起こしてしまう状態のことを示し、無気力や疲労感、気分の落ち込みなどが症状として現れ、放っておくとうつ病にまで進行する可能性があります。(気になる方はぜひお近くの医療機関へご相談を!)今回はそこまでいかないけれど、・日常的に少しイラっとしてしまう時があるとか…・あるいは、うつうつとする日もあるとか…ちょっとしたプチストレスに対して自分で自分を上手になだめる方法について自分なりの経験も踏まえて、お話したいと思います。■プチストレス対処のポイント①ー気持ちを自覚するストレス対処の大前提なのですが、まずは自分の状態をできる限り理解しようと努めることが何よりも大切です。自分自身がどのような出来事に対してどの程度怒っていたり、悲しんでいたり、不安であったりするのか、それを自覚できなければ闇雲に対処するしかなくなるため出来る限り適切に対処するためにも自己理解に努めることは重要です。●〇●私の体験談●〇●================================私自身、最近は仕事上で怒りを感じることがありました。怒りを感じるとだいたいお腹に影響が出て、痛くなったり、ゆるくなったりすることが多いのですが、そのような時は現状把握をすることから始めます。①1日を振り返るための時間を10分でも確保するお
0
カバー画像

ケータイのフォト機能から自分褒めへ

やっと冬服をしまい始めました。すっかり春で桜ももう終わりですね~ 外にでるのが嬉しくて活動するのが楽しいですね♡ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^毎日、ケータイをみることって普通で当たり前ですよね。 その中の写真機能って撮った写真を結構見返したり フォルダ分けしたりと見てる時間が多かったりしますね。 今日、私も何気に見ていたんです。 おそらく上の方に5年前の写真のまとめ・4年前に写真のまとめが 勝手に出てきます。 (iPhone・Androidどちらでもこの機能ありますよね??) それをつい長い時間見ちゃうことが多いんですが 5年前ってこんな事してたなぁ あ、若くて顔に張りがある!笑 息子もこんなに小さくてかわいい♡ あっという間に過去にタイムスリップしてしまいます。 その時にね いろいろな感情がわき上がってくると思うのです。 嫌な事を思い出したり情けない気持ちになったりするかもしれません。 でもね 最後に見終わる時にこう胸の中でいいからつぶやいてほしい。 この頃に自分はその時を必死で頑張ってたよ♡ 今があるのは過去の私のおかげ。ありがとう♡ 簡単に この頃の自分、ありがとう!!でもオッケーです。 (短縮バージョン) とにかく、自分を褒めるというか 認めて受け入れる=自己受容 ケータイなら毎日目にすると思いますのでよかったらやってみてくださいね。 この自己受容はいくら家族や好きな人・自分が信用している人に言われても 自分が心の底から思っていなければ意味が無いんです。 自分がじんわり心から思うことがポイント すぐに出来なくても全然オッケーです
0
カバー画像

「誰かに気持ちをわかってほしい」って何なのか。その意味と方法

誤解、曲解、無理解…。同じ人間なのに、誰も自分の苦しみや悲しみを理解してくれない。なんで私だけ?と悩むことってありますよね。悲しいのに平静を装っていたら「気楽そう」と思われ、怖いから慎重にしていたら「何考えてるのかわからない」「冷たい」と思われ、人に何かを相談したら軽く扱われたりしますよね。辛いときに攻撃されることは、手負いのときにさらに傷を受けること。傷が一つから二つになるのは、精神衛生においては単純に二倍の苦労になるだけではありません。こういう経験が増えれば増えるほど、他人に接する際のリスク回避のために必要な手順や制限が増えてきます。縛りが多くなるほど、心に起きていることが複雑になっていって、さらに誰もわかってくれなくなっていきます。そんなこんなで、もっと気持ちを他人に理解してほしい!ということになると思います。そこでこの記事では、まず「気持ちを他人に理解してもらう」というのが実際どういうことなのかを整理した上で、そのためにどうすればいいかを考察します。自分の気持ちはわかることができる?まず、自分が自分の気持ちを理解することはできるでしょうか?たとえば、悲しい時に「私は今悲しいな」と思っていることは、「私は私の気持ちがわかっている」と言えるでしょうか?これに対して「わかっていない」と言う場合は、自分の今の認識よりもさらに解像度の高い自己理解が念頭に置かれるときだと思います。修練などによってもっと深くわかることができるはずだとか、他人・社会・家庭などの誘導によって曇らされている、とか。より本来的なものがあって、そこから見れば現状の自己理解は不足である、という発想ですね。ですが
0
カバー画像

二面性

こんにちは。最近、アイコンを変更してみました。以前使っていたアイコンは(モンヌさん制作)ポートフォリオにアップさせて頂きました(*^^*)現在のアイコンは、イラストレーターさんに依頼したものです。自分が考えた構図を送り、それに沿って制作して頂きました。イメージは「二面性」です。自分の中にある二面性について表現してみました。一人は、夕暮れの中ただ前を見つめる女性、一人は、青空の中視線を天に向ける女性。少し対照的ですよね。以前、自分自身と向き合ったときに、こういう自分もいて、ああいう自分もいる・・。優柔不断?八方美人?どれが本当の自分か分からない・・。そんな風に悩む時期がありました。でも、日々を過ごす中で「人を傷つけず、自分を守るための二面性」はあってもいいかなと、そう思えるようになりました。「偽りの自分」↔「本当の自分」ではなく、暗く影のある面も、明るく前向きな面も、総て自分。そんな、ありのままの自分を受け入れる。「自分を愛する」ってそういうことなのかなと思いました。悩んでいる誰かが、ありのままの自分を愛せるように、少しでもお役に立てられたらとても嬉しいです。
0
カバー画像

自己受容

みなさんこんにちわ(´▽`*)えなです♪みなさんは、自分で自分を受け入れられてますか?良いところも悪い所も好きな所も嫌いな所もぜーんぶ☆自己受容って、実は出来てるようで出来てない事がほとんどで自分を大事にしながら受け入れる事が出来なければ相手の気持ちや行動を受け入れる事って出来ないんじゃないかな?って私は思うんです(´▽`*)これはもう完全に個人的意見なので賛否両論はあって当たり前と捉えてますから受け取り方はみなさん次第と言う事で(笑)私なりの意見と言うか考えですが人を助けると言う事は(特に福祉で言える事ですね)相手の状況を受け入れなければならない事がほとんどだと思うんです。その状況をどこまで受け入れられるか?そして、その状況に対して自分の本音はどうなのか?めっちゃ大事だと思うんですよ(´▽`*)相手の状況を受け入れるだけだと何も進まないし自分の気持ちにウソをついて相手を受け入れてしまうとそれは相手に対してとても失礼になるんじゃないかなあ?と(*´ω`*)どんな状況でもそうですが、自分を受け入れず他人を変えようとするのはこれはもっての外で大間違いで他人を変えたいならまず自分が変わらないとダメですね(´▽`*)これ必須です(´▽`*)重要です(・∀・)メモしてください(笑)でもほんとにそう言っても過言じゃないと思うんです(´▽`*)自己受容ってほんと難しい(´Д⊂ヽ「心理」じゃなくて、ある意味?「真理」ですからありのままを受け止めるってそう簡単に出来る事じゃーござーやせんよー(;´∀`)えな
0
カバー画像

No.134 自分のとらえ方は、他人のとらえ方と同じ

心理カウンセラー「かまやん」の音声を聴いていただき本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。この音声では・癒しの声で「今の幸せ」をお届け♪・ちょっとしたヒントとなるトークで「未来の幸せ」をお届け♪していきますので、どうぞゆっくりとしていってくださいね。♪♪♪あなたは、自分のことを認める(受容する)ことができていますか?実は・・・他人のありのままを認めているかどうか、と同じなんです!もし、他人をありのまま認められず、「この点が悪い」「ここが好きじゃない」と批判しているなら・・・自分をも批判していることがあるはずなんです。このことについて、最終的な「愛」にたどり着くまでをお話しさせていただきました!
0
カバー画像

セッションの適正(安易に手をつけない客観性)

私も徒手療法からヒーリングまでメニューを組ませてもらっているんですが「適正」って多少はあります。それが「ブロックの重さ」です。負のパターンを繰り返している人は、最初は徒手療法をオススメします。自分で自分を癒せることを賦に落とすことです。その理由が①ずっと人に聞かなきゃいけない人生を避ける②自分の感覚に実は鈍くなる(プロに褒められて、褒められることでそれが好きみたいな気持ちになり、落ちたらまた分からなくなり人に聞くを繰り返す。①と似ている)人に聞くのは、魔法のように安心な時も確かにあります。でも、自分で自分を癒す方が長期的にみたら大切です✨出逢いは可能性の宝庫です💛だから時には良いんです。でも100、人に預けないこと知る為に感情はあるんです。「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「悔しい」「奇跡」「魔法」体験したら事実が増えて、初めて可能性が広がります。自己受容の基盤ができている人は、ヒーリングもオススメです💛(自分で自分を癒そうとする土台ができている人=自己受容の準備が整っている人)ヒーリングも「一部」癒したら、現実を生き地に足をつけて行動することが速める秘訣です。動けないということはブロックと思っていていい。それか今そこまで叶えたい願いではないか私も最近、腹の底から決めたものに関しては一定ゾーンを達したらスイスイ叶います✨そういう「潜在意識」書き換え、自分で自分の人生を創造できる感覚が身につく感覚が生まれることも良さかなと思います^^参考までに^^
0
カバー画像

心の檻から抜け出す時

あなたが体験することは、あなたが自身がバランスを取り戻すために起こっています。目にする現象は、あなたがどちらに偏る傾向にあるかを教えてくれる教師に過ぎません。それは気づくことで自然に中和され、整うようになっています。気付いたのでそれを正そうと思って反対の方へ走ると、今度は反対側に走り過ぎて、又大きく傾くことになります。この『気づくだけで充分大きな仕事をしている』という感覚は深い叡智から来ます。地に足がついている、という証拠です。地に足がついている人は、たまに失敗することがあっても、それを頭で何度も反芻せず体験の一つとして次へ進みます。地に足がついておらず気が上に行きがちだと、頭の中で心配したり予行練習に忙しくなります。行動することによってしか前に動いていかない人生を、先延ばしにしてしまいます。そろそろ頭の中でトレッドミルをしているような状態から、外でフレッシュな空気を浴びながらジョギングをする時が来たようです。確かにあなたの安全な檻の中では、あまり怪我をする事はないかもしれません。しかし外で走ることの良いところは、景色が変わるところです。走っているうちに景色は変わっていく、という体験はあなたを救ってくれるでしょう。少なくとも、今あなたの中にある停滞感による自分に対する怒りや退屈さが過去の懐かしいものとなります。体験は一つの景色に過ぎず、あなたはもっと沢山の景色を体験するためにここにいるはずです。この春には、思い切って自分の狭い世界から外へ飛び出して実際に走り始めた、と思いきや、いつの間にか空を飛んでいた、なんていうことが起こるかもしれません。上空から全体を見渡す、というのはきっ
0
カバー画像

#11.【幼稚園】毎日表彰される軍⇔されない軍に自然に分かれた習慣

こんばんは!詩織です^^*今日は幼稚園時代を突然に思い出し、思い返したときの気付きから今までの【コノ感情】は繋がっていたんだなあと、できごと☆幼稚園時代の表彰制度☆その制度で感じた昔の自分の感情と最近になって向き合ってみた話☆「よい」「わるい(よくない)」さいごに☆尊敬して意見を取り入れられる存在の人の考えに触れてみて☆子育てでも、いま、学生でも思ったことを書いてみたいと思います^^。どうぞお付き合いくださいましたら嬉しいです♬私は、幼稚園時代は給食のお弁当(幼稚園で支給されるもの)を«全部残らず食せた試しがないような記憶»が脳内のどこかに常にこびりついてはたまに思い出すことが多くあります。それどころか、1口も食べたのかな?。という疑問です。実際のところどうだったのかはもう誰もわからないのですが給食のお弁当の時間の後にはシールを貼る時間があり、なんのシールかというと【お弁当を全部食べた子が貼れる勇者のシール】ですこのシールを貼った記憶もなく貼れる気もしないので悔しいとも思っていなくその時間はみんなを待つじかんだとおもいみんな喜んでるな〜と思って待っていたような気もします。シールを1ヶ月間、毎日貼れると次の月には【お弁当を全部残さず食べた子に勇者のメダルが贈られる表彰式】が待っています表彰式は・メダル(先生の手作り)が貰え・1ヶ月間全部食べた子のみが写る 記念集合写真が撮影されます。その写真撮影も、「自分は写ることはない」と思っていたので自分には待ち時間になります。(・ε・)このお弁当勇者集合写真は卒業アルバムにも載っていました。そのため私にも色濃い思い出なのかもしれません。私が
0
カバー画像

コーチングであなたの「強み」が引き出される理由

こんにちは全力応援コーチのすがちゃん です。 今日は、私のコーチングを受けた大学生のNくんのお話しです。 オンラインでしか会ったことのないNくんですが、はじめてあった時は、 「自分の意見をあまり言わない、おとなしい人だな」と言う印象を受けました。 そんなNくんですがコーチングの中で「大人になると完璧でないといけない。僕は完璧にはなれない。」と言う「思い込み」に気づいたのです。 ■あるドーナツの絵 人は「一部分が欠けたドーナツの絵」を見たときに、その欠けたところばかりが気になってしまう。 つまり、ドーナツを自分に例えた 時に、自分の「短所」ばかりが「良いも悪いもなく気になる」ことに気づいたのです。 Nくんは何かにチャレンジしようとすると、ほぼ自然に「どうせ僕は苦手だから、うまく行かないだろうな。」思ってしまうクセがあったのです。 これに気づけたことだけでもすごいのですが、その後、対話の中で、大きな変化が起こりました。 その変化の様子が、Nくんからのメールでわかります。本人の許可を得て掲載しますね。 ■「人前で話すこと」がとても苦手でした。 (大学生3年生 男性 N) コーチングを受ける前は、人前で話すのがとても苦手でした。 理由は、自分の意見かをその場で言ってはいけない、話をしている空気をぶち壊してしまうかもしれない、と強く感じていたからです。 それが、すがちゃんのコーチングを受けて、完全に変わりました。 コーチングの中で、一番響いた言葉は「欠けたドーナツ」の話しをしてもらったことと、その後の 言葉です。 それは、 「100点満点じゃなくてもいい。60点て
0
カバー画像

自分とコミュニケーションする

「コミュニケーション」とは。人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと(goo辞書)人と人が行う相互交流のことですよね。基本的に交流相手は他人です。では、自分相手ではどうでしょう。自分を理解する自分の意思・感情・思考を、自分で理解していますか?感じていても、拒否していませんか。拒否は、不安や怒りのようなものだけでなく、喜びや幸福感に対しても発生することがあります。成功恐怖論がその一つです。今までよりプラスの事態が発生することで、生活が変わったり、価値観を変えなくてはいけなくなったり、そのせいで負う責任が大きくなることへの恐怖から、「いいこと」なのに逃げてしまう。単に喜びを喪った時を先回りして想定して避ける、ということもあるでしょう。自分はどう感じるか何か出来事があった時、自分はどう感じているのでしょうか。感じたことに、どう反応しているでしょうか。それは拒絶ですか、受容ですか、無視していますか、もっとと要求していますか。その心の動きに対して、どう考えていますか。「良いことだ」「これはダメだ」とか、考えていますか。瞬間と向き合う自分の心が動く時は一瞬です。その瞬間にじっと向き合っていると、自分の感情が盛り上がったり盛り下がったり、次々浮かんでくる考えが変化したり、自分の感情に対する感情に気づいたりします。その中の「~しなければならない」「~すべきだ」という考えや気持ちを除外していくと、「~したい」「~でありたい」という、自分の望みが見えてきます。その望みが、何かに迷ったり悩んだりした時に自分を支える「軸」になります。自分とコミュニケーションを取って「軸」を探してみては如何でしょう
0
カバー画像

自分に優しくする

「他人への優しさ」を説くものはたくさんあるのに、「自分への優しさ」を語るものは、あまり見かけませんよね。それはきっと、「自分に厳しくする」ことの美点を強調するあまり、「優しくする=甘やかす」というイメージに繋がり、否定的に捉えられてしまっているのではないでしょうか。では、「自分に優しくする」とは?自分を採点しない大人が無意識にやっている、・自分を厳しめに採点する・自分を貶めるを、まずやめてみましょう。評価し、責める言葉を投げかけることをやめるだけで、疲れた心は大分楽になります。親しい人だったら?もし自分の家族や親しい人、好きな人が、自分で自分を責め続けていたら、どうしますか?何をしてあげますか?何と言ってあげますか?そこで思い付いたことを、今すぐ自分にしてあげましょう。自分を理解する失敗も含めて「自分」です。失敗した件だけ取り上げて自分を責めたり貶めるのは、自分を拒絶していることになります。自分の状態を理解する↓受け容れる(拒絶しない、否定しない)↓気持ちに余裕が生まれる↓気持ちが安定してくる↓落ち着くと「次からどうすればいいか」の対策を考えられるようになるのです。自分に優しくするのは、いいこと尽くしです。既に十分反省して落ち込んでいるのに、更に「自分に厳しくしよう」などと言ったら、どんどん辛くなる一方です。「二度とあんな思いはしたくない」と考えた末に、失敗を避けようとして行動の選択肢が減ってしまえば、それは「人生の縮小」に繋がります。落ち込んだ時こそ、自分に優しくしてみてはいかがでしょうか。
0
カバー画像

マリアライトヒーリングを通して学ぶ共依存と愛情の境目

こんばんは😊記事に出逢ってくださった方、ありがとうございます。今日は私が、マリアライトヒーリングを初めてした時の体験についてお話します。マリアライトヒーリングの目的は「真実の愛」「インナーチャイルドの癒し」「安心の中で進んでいく力」を促進してくれるものです。ヒーリング感度が身について初めて受けた時は、そのエネルギーの心地よさに感動したのを覚えています。感度が高まってくれば、愛されて生まれてきたことをヒーリングを通して教えてくれるものでもあります。私はそれまで、自己否定からくる共依存,ツイン道を通してツイン概念を使った自立にならない共依存感情を持っていたのですが、このヒーリングが転機となり相手の今をただ受け入れること、その上で自分のこともまず大切にできること、境界を保つことを学ぶことができました。今も境目は難しいなとは思っていますが、昔のように相手に全傾倒したり、自分の傷を使って不要なドラマチックを作るようなことはなくなりました^^今は相手事手放しているので、ツイン道自体も歩んでいません。ツイン道の環境設定は悲惨なドラマから始まるので、一見すればすばらしい愛ですがどんな環境で生まれてきても、本音の中で幸せになりたいのは自分も相手も一緒です。再会前にマリアライトヒーリングに出逢ったおかげで、私は二度同じことを繰り返すということはしなくなったかなと思います^^私も今は私の可能性を信じて、新しいスタートにもワクワクしています✨自分の中の思い込みは、周波数が上がるほどいらなくなります^^ありとあらゆる「制限」となるものは手放しても大丈夫✨
0
カバー画像

”あたりまえ” の反対語は ”おかげさま”

先日に公園で拾ってきた落ち葉とどんぐりをモチーフにして、クレパスで絵を描きました。毎年、木の葉は赤や黄色に染まって美しい姿を見せてくれます。どんぐりや秋の果物などもその実を実らせてくれますね。それらは毎年のようにその姿を見せてくれるのですが、それらのひとつひとつは、奇跡の積み重ねによって起きていることですね。以前、ある僧侶の方による講話で学ばせていただいたことですが、「”あたりまえ” の反対語は ”おかげさま”」なのだとか。それを聞いたその時には、「へぇ、そうなんだ。ひとつ賢くなったなぁ。」と思った程度でした。それから年を重ねたいま、その言葉の深い意味を実感するようになりました。わたしたちの日常の中でも、つい ”あたりまえ”のことだと思ってしまっていることは沢山あると思います。それは物事だけではなく、家族や友人、知人などの存在についても言えるでしょうね。そして、忘れてはならないのが、自分自身の存在です。せっかく ”おかげさま”で存在しているのですから、大切にしたいですね。わたしも絵を描くことで表現を続ける存在。”おかげさま”で続けていられることを忘れないように励みます。それでは。
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #61】まるごと愛してあげよう。

こんばんは、ひかりです |˙꒳​˙)今日は、雨降りで肌寒い1日となりました。冬の足音が聞こえてきそうです…。全力で、現実逃避しなくっちゃw୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、自己受容について少し綴らせてください。私は、子どもの頃から緊張しやすい性格でした。注目を浴びるのがキライ、人前で大声を出すなんてムリ、不安になると、お腹が痛くなる…etcなので、主役の桃太郎が何人もいる発表会なんて理解できません。兄たちが入部していた剣道部も大声が出せないので、断念しました。シーンとした集会なんて考えただけで腹痛が始まります。だけど、人によって誰よりも目立ちたいとか、静かだから、居眠りしちゃったとか?楽観的な人がほんと、羨ましかったです…苦笑。(¯∇¯٥)フゥ***大人になっても緊張しやすい性格は根本的には、変わっていません。チェックをされてると些細なミスを連発するし、注目されると汗が流れてきます…。性格や性質を変えるってとても難しいことなんですね、、散々、悩んだ結果私は、自分をムリに変えることをやめました!(ฅ∀<`๑)街を歩くときは、イヤホンをして聴きたい音だけ拾うようにしています♪嫌いなモノを無理して好きになりたいとも思いません。だって、疲れてしまうから…苦笑。帳尻合わせが上手くなっても心は満たされないし余計なウソが増えるだけですよね?もちろん、自分の心が躍るような人やモノに出会ったときは別です。まっすぐ、突進していきます。自分の気持ちを優先してあげたら不思議なくらい心が軽くなれました。自分を変える、パワーアップする!ポジティブ思考も素敵だけどその前に大切なのはま
0
カバー画像

さぁ、自分のために「覚悟」と「勇気」を戦友にしよう!

自分を認められない、嫌いなとこがある、情けないと思ってしまう。そんな方が多くいらっしゃいます。その気持ち、分かります。ものすごく分かります。前回のブログで能天気さを晒していますが、いえいえ私も同じ穴の狢でした^^(同じ穴の狢:一見関係なく思えるものが、実は同類であること)自分の欠点にばかり目がいく。それもハッキリ、クッキリ、色濃く見える。人が教えてくれる長所なんて大したことではなく、誰もが出来ることでもあると思ってしまう。あー、自分はなんてダメな人間なんだ。変わらなきゃ、変わらなきゃ…そんな思いに苦しむときは、ちょっとストップ✋まずは自分を受け入れることから始めます。こんな自分はダメだ嫌いだと思いながら、変われ変われ!!と頑張らなきゃいけないのはきついです。想像してください。偉そうな人がいつも自分を見張り、「お前はダメだなぁ、全然だめだ。ほらこんなとこがダメだし、ここもダメ。そんな奴が好かれるわけがないだろう。ほら、変われ、変われ!!」と言い続けています。素直に「はい!変わります!!」とやる気が湧くでしょうか?中には負けん気を発揮し、こんちきしょう!と行動に移せる方もいらっしゃるかも知れませんね。しかし、反発心が湧いたり、辛くて縮こまってしまう方が多いのではないでしょうか?そんな方はひとまず、命を繋げて頑張ってる自分にも目を向けてあげましょう。誰だって自分の中に欠点があるに決まってます。それが人間です。受け入れたからと言って、変わらない訳じゃない。可愛い自分だと思えれば、自分の為に変わりたくもなる。成長しようという行動力も高まっていきます。今のままでもよし!いいじゃん、こんな自
0
カバー画像

ギャンブル

おはようございます。今日はどんより曇り空です。めざましテレビのかやちゃんは折り畳み傘を持っていくことをオススメしており、娘には持参するよう声を掛けました。息子は今日もお仕事お休みで、午後から教習所通いです。降られないといいなぁ。昨日の夕飯後、テレビを見ながら息子の持ち帰り仕事を手伝いながら、話をしました。人生初のスロット、先輩従業員さんに連れて行ってもらったというので、どんな塩梅だったのか聞いてみたくて( ´∀` )私はパチンコ、競馬、競輪、競艇・・・などのギャンブルはやりません。正確にいうと・・・学生時代、パチンコ屋さんでバイトしていた友人が一緒に行こうよ!というので1度、あと父がパチンコ好きだったので結婚前にボーナスが出たときに父の娯楽にお付き合いのつもりで1度、この2度だけパチンコ屋さんに行ったことはあります。ただ臭いと音でその場にいられない・・・という理由でそそくさと退散。以降無縁となったままです。うちは主人も結婚前に一通りのギャンブルはやってきたそうで、勝算がないという主人なりの解釈で今はやってないみたいです。そもそも軍資金がないと思われますが( *´艸`)なので息子はどう感じたかを聞いてみたかったんです。心配していた耳の事は、その場では全く気にならなかったみたい。興味関心があって行っているからですかね、それとも一緒に行った先輩従業員さんがパチスロ好きで集中していたせいで会話の必要がなかったのかな??そんな想像をしながら話を聞きました。なんでも先輩従業員さんにはちょっとでも出たらそこでやめるのがコツだと聞いたみたいですが、そこそこお金は出て行った模様。『宝くじとかは買
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #52】社会の荒波。

こんばんは、ひかりです |˙꒳​˙)来月の健康診断のために本気ダイエット、開始しました!動機が不純ですw୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、社会の荒波について少し綴らせてください。私は、嘘をつくのがめちゃくちゃ下手みたいです。社会人という枠で考えたら本音と建前を使い分けできないのは致命傷になり得るかもしれません…。怖っ!Σ(*゚д゚艸)じゃあ、どうしたら社会の荒波に揉まれることなくうまく乗れるんでしょうか?嘘が下手なので、本音をいうと「 わかんない 」です…苦笑。そもそも、わかっていたら生きづらさを感じてません!悩みも迷いもなく神さまの如くすべて達観できていると思うのです。(¯∇¯٥)フゥ***つまづいたっていいじゃないかにんげんだもの         by 相田みつを不思議ですよね、このフレーズをつけるだけでどんな自分もOKになれるのだから!失敗しても、いいじゃないか笑われても、いいじゃないか夢を描いても、いいじゃないか:にんげんだもの。あれ?どんなときでも全力で自己受容することができたら社会の荒波だってうまく乗れるかもしれません。もっというと、苦手な相手をも同じように思えたら無敵に近づけるかもしれません!また、マウントとってるわ〜また、揚げ足とってるわ〜相変わらずだよね〜:仕方ない。だって、にんげんだもの。ミサイル攻撃されたときはすぐに思えなくても良いんじゃないですかね。だって〜?はい、そのとおりだと思います!笑うーん、何だか今日はぐっすり眠れそうです ପ(◍˘ ꒳˘)✯*・☪:.。では、今日はこの辺で!お気に入り登録、フォローしていただけるとモチベーション
0
カバー画像

ありのままの私に戻る時間を作りませんか?

私達は普段の生活の中で(意識的にも無意識的にも)色んな役割に縛られています父や母としての私職場での私仲良しグループの中でさえ、聞き役、話す役、取りまとめ役、気遣い役などいろんなポジジョンを受け持ってしまうことはないでしょうか?これは私の役目だから、とか私は親だからしっかりしないといけない、とかおにいさん、おねえさんだからみんなをまとめないといけない男だからこうするべきだ女だらかこうあるべきだなど自分の性にすら縛られ世間のルールや自分の価値観に縛られてしまうそして思う通りに進まないときは苛立ち周りにあたってしまったり、自分を責めてしまう…そんなことってないですか?例えば、子育て中のお母さんなど四六時中走り回る子供の面倒を見ながら家事もして本当に大変だろうなと思います一息つく時間もなく、落ち込んでいる暇もない、なんてお話も聞いたりします職場から家に帰っても仕事のことばかり気になってしまうパートナーとの間に心配事があり24時間気にしてる介護をされている方なんかもいつ何が起きるだろうかと?常に不安な時間になったりしているのではないでしょうか?気を緩める時間がないという本当に辛いでも人間なので辛い時、苦しい時もありますよね誰かに話を聞いてもらったり助けを求めたり出来るといいのですが責任感が強く、役割という観念に縛られている人ほど自分でなんとかしなければ!となったりします私も心理学を勉強しカウンセラーになったとしても悩む事はありますし、落ち込む事もありますカウンセラーが病んでいてはカウンセリングは出来ない!常にしっかりしていなければいけない!悩みは自分で解決しないといけない!そんな風に考え
0
カバー画像

ダメな自分だけど…でも愛しいんだ

世の中に完璧な人がいるのであれば出会ってみたいです。そして粗探ししてみたい( ̄▽ ̄)心の身ぐるみはがして欠点を見つけてみたい。ブラックな私を出してみました(笑)きっと完璧な人間などいません。必ずどこかに隙間があります。その隙間も含めた全てがありのままの自分です。【自己受容】 この言葉を聞いたことのある方も多いと思います。 自分のコンプレックス・欠点・嫌な面、そういったネガティブな所も含めて自分を愛しく思う。 これが自己受容です。 簡単なようで意外と難しい💦頭では理屈が分かるのだけれども、気持ちは自分を否定してしまう。 「ダメだ。やっぱりこんな自分は駄目だよ」 そう突っぱねてしまう。 しかし、それはとても辛いことです。 これまでも、この先も自分として生きていかねばなりません。 1番の味方であるはずの自分が、味方をしてくれない。 多くの悩みにこの自己受容の低さが絡んでいるのではないかと思います。 ✲例えば恋愛… 自分を愛しく思えないと、どうしても受け身になります。自信がないどころか、申し訳ない気持ちまで湧いてきます。 恋をしても消極的になってしまいます。両想いであっても、恋人がそんな気持ちでいたら、相手の方も悲しくなるのではないでしょうか? 穏やかで長続きする関係は、互いに自己受容が出来ている時だと思います。✲例えばコミュニケーション… 自己受容のなさからネガティブな発言が出やすくなり、ものの見方も歪んでしまいます。こんな自分に親切にするのは裏があるのでは?疑心暗鬼で接することになってしまいます。それじゃイケナイと思い直す。「相手に不快感を与えないように…」無理してポジティブを
0
カバー画像

花は紅、柳は緑

「あるがままが一番」という意味。法話の一つからきている言葉です。(出典:日本の禅 臨済宗・黄檗宗の公式サイト 臨黄ネット)人には・変わりたい・もっと良くなりたい・今とは違う場所に行きたい・今とは違う自分になりたいという欲求が、どこかしらにあります。成長したいという欲求は、ごく自然なこと。しかしそれに引っ張られすぎて、今持っているものの価値を見過ごしていないでしょうか。『もっと痩せて綺麗になりたい』と思っている思春期の女の子。努力したい気持ちはとても大事。ですが、今ぽっちゃりしている姿を可愛いと思ってくれている人は必ずいます。食べたいものを我慢して辛そうな顔をしているよりも、好きなものを食べて幸せを感じる時間のほうが価値があるかもしれません。花は紅、柳は緑。天地自然のあるがまま。「あるがまま」の姿で、そこにあるだけで価値があるのです。他人がどう言おうと、世の中の価値観がどう変わろうと、それだけは絶対に。それはあなた自身だけではなく、他の人も、同様に。
0
カバー画像

人生とは自分探しをすることではない

名言が大好きです^^私の好きなココナラブロガーさんも、名言がお好きだと発信されていました。共通項に勝手ながら嬉しくなっています(笑)今日はある名言をご紹介します。【ジョージ・バーナード・ショー】劇作家、劇評家、音楽評論家、政治家、教育家アイルランド人1925年にノーベル文学賞受賞❝ 人生とは自分探しをすることではない。 人生とは自分を創ることである。❞私は半世紀近く生きてきました。この名言は本当にそうだと大きくうなずきます。自分らしさとは何だろう?自分はどんな人間だろう?そう考えても探してもちっとも分からない。自分を好きになれない。自己肯定も、自己受容も出来ない。ならば好きになれる自分を創る^^少しずつ、すこーしずつ創る。休憩しながら、立ち止まりながら、それでも全然よいのです。少しずつ♪失敗も努力も、遊びも勉強も、自分を創る過程だと思います。嫉妬も憧れも、後悔も反省も、自分を創る糧(かて)だと思います。私も幾度となく自分を創ってきたように思います。これからも自分を創るのだと思います。そのためには出逢いが必要です。他者の行動・思考は刺激となります。お手本にもなります。私にも幸せな影響を与えてくださった方が、何人もいます。有難い!まだまだ活かしきれていませんが^^;それは人でなくても、本であったり、映画だったりもします。動画やテレビの場合もあるでしょう。ここでもうひとつ、バーナード・ショーの言葉を。もし君と僕が りんごを交換したら、 持っているりんごはやはり、 ひとつずつだ。 でも、もし君と僕が アイデアを交換したら、 持っているアイデアは 2つずつになる。 誰かと意見を交換し合
0
カバー画像

人生で初めて謙虚になれた話

私は虚栄心が強い。現実の自分の姿を認められず、空想の自分が自分の姿だと勘違いして生きてきた。他者からの評価がひどくても「本当の私のことわかってないくせに」とか「本当はポテンシャルあるもん!隠してるだけだもん!」と思って生きてきていた。だがそれが経ったの5分で覆された。つい先ほど受講した、傾聴セラピスト養成講座という初心者向けの4時間の講座でのできごと。この講座を受けようと思ったのはココナラの電話相談で役立つし、老人ホームの傾聴ボランティアに興味を持ったのが受講のきっかけだ。この講座ではランダムに決められた2名の方と、カウンセラー役とクライエント役になりロールプレイする。一人目の方とは4時間の中で何度もロールプレイするので最後の方はお互い気が許せているが、問題は二人目。講座の最後の5分間、さっきまで画面越しに見ていた、初めましての人と最終試験をすることになる。私はこれまでの15年間で7名のカウンセラーさんと出会ってきて観察してきたし、水商売もやってきたし、友達と話すときも聞き手が多かったので傾聴には自信があった。実際一人目の方とロールプレイしたときにはうまく相手の話を聞きだせていたと思う。(でも。それはお互い4時間のうちに何度も話したお陰で心を許せる状態になっていただけで、別に私が傾聴が上手いからというわけではないのだけれども。)で、二人目の方とロールプレイをしたとき、5分がやたらと長く感じた。先行を選んでくれた二人目のカウンセラー役は、教わったことを上手に組み込んでいたのに私はテクニックも使えていない。キャバクラ仕立ての小手先のテクニックだけでクライエント役に全く共感もできてい
0