絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

85 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

口コミと星の数

地元のおかしのまちおかの星の数と口コミ評価を見た際、ちょっとした発見というか思うところが(;´・ω・)☆3.8だったのですが、個人的にはもうちょい上げてもいいのでは?と・・・。でコメントなど見ると(ニュアンスを記載なので、原文そのままではないです。☆5満点小数点不可)☆3 良くも悪くもチェーン店(・ω・)なんというか、チェーン店は☆3確定なのかと☆4 いつもお世話になってます!接客も良い☆4 品ぞろえがいいので、つい買ってしまう(・ω・)いやその、マイナス1はどこから?口コミだけ見ると☆5では?とただ、自分が☆つけるとなると☆5満点ではないが☆4だと少し物足りない(/・ω・)よって好意的口コミはプラス0.5点というニュアンスだったのかなと考えるようになりました。で、じゃあ小数点も評価できる仕組みはどうかというと、結構めんどい(笑)過去に何度かその仕組みの書き込みしたことありますが、4.1と4.3と4.6の差って何?(・ω・)と変に迷いが出る。評価するっていうのも意外とめんどうで難しいものですね。・・・( ;∀;)このブログ☆評価されるとしたらいくつになるんだろうか・・・
0
カバー画像

株式会社シンカ様のチラシを制作しました。

株式会社シンカ様の『カイクラ』というサービスに関するチラシを制作させていただきました!!「文章の優先順位」「見やすさ、読みやすさ」これらを意識し、フォントやレイアウトを決めました。▼表面は、キャンペーンということを強調し、ぱっと見で何のチラシかわかること・サービス内容(図を挿入)を意識してデザインしました。 ▼裏面についても、特別価格・キャンペーンであることを強調しつつ、お客様の声に目を向けて頂けるように工夫しました。図や画像については勝手にご提案させて頂きましたが、とても喜んでいただけました。「すごくいいデザインにしていただきありがとうございます😭! 特に修正点はございません。ありがとうございます。」とのこと。 喜んでいただけて良かったです。
0
カバー画像

GIVE&TAKEのジレンマ

誰かがそうして欲しいと思う前に、それをすること。それがギバー 誰かがそうして欲しいと思うことを、そうして欲しいといわれた後にすること。それがテイカー ① 彼の仕事は、とても店舗に貢献しており、なんらかの報酬を提供したい。だから時給を上げる。 ② 私の仕事は、とても店舗で貢献しているので、時給を上げてほしい。といわれたから、時給を上げる。 ① も②も実施していることは同じだ。しかし、現実は全く違う。①は常に相手を観察し、相手の状態を評価し、その評価に対して、こちらが自ら動いている。この場合。彼は意図しないところで評価され、意図しないところで報酬が提供される。いわば全員ハッピーになる。しかしながら、②は本人の自己評価に対して、他社の評価がされているかどうかは不明であり、その気づきを他社に与えたうえで、意思表示をしている。逆に言うと、万が一、相手の評価が想定よりも悪かった場合、彼は、自ら提案したことを否認されることになる。そして、なにより、否認されるものと否認したものの感情が生まれる。 ② ギバーもテイカーも 最終的な実施することは同じ。しかし、感情が変わってくる。そして、また、評価がもし想定よりも低かった場合、ギバーは、どうすれば評価があがるかのみを提供し、マイナスポイントを打ち消すプラスポイントに集中する。ギバーは常に全員が前向きにとらえられる動きをすることを実行する人。 例 l 従業員同士で、あの人は仕事が遅いから何とかしてほしい。と言われた。 ① 出来ていないことがどのようにできたら、よくなるかを聞いてみる。できていない人の気づきをわかっている
0
カバー画像

フォロワー様50人達成✨ありがとうございます!!

こんにちは!みっくです😊日頃より数あるココナラのサービスの中から私のプロフィールをご覧頂き誠にありがとうございます✨ この度50人の方とのご縁が繋がりました!! 本当にありがとうございます😍これもひとえに皆様のお力添えが あったからこそです!! 本当に本当に感謝しかありません。 近頃はゆっくりと地道な活動をしている事が多く不安に襲われる事が多くありました…しかし心が折れる事なく頑張ってこられたのは私を応援してくださる皆様のおかげです✨この場を借りてお礼申し上げます!!今後もこれに甘んじる事なく 信念を貫き、精進してまいります!! またやる気が湧いてきましたぁ~p(^^)q これからも全力で皆様に寄り添い『気づき』へ導く心安らぐ話し相手として頑張っていきたいと思います♪今後とも 親身な傾聴士☀みっく☀あなたの味方を よろしくお願いします。 本当にありがとうございました!!
0
カバー画像

評価の☆から・・・

おはようございます*^^*晴れも、曇りも雨の日も・・・それぞれの良さがあっていいですね。天候もいろいろな現象からの縁が重なってその言葉の背後には壮大な働きが様々なところで起きているのでしょう。同じようなお仕事をしている方からのお電話で評価の☆についてのご相談もたまにあります。☆一つでひどい表現されてしまったと・・・過去の私もそうでしたがその方たちに通じるのは、超える時期が来ているから・・・他人の評価を超えて自分を認めてあげられるかという軸を強める機会でもある気がしています。円熟しているからこそ^^人の数だけ、それぞれの眼鏡をかけていますし、評価も様々で良しなのです。☆が少ないより多い方が嬉しいけれど少なくても多くてもどっちでも自身が真心こめてその時向き合っていたかというところにいつも目を向けてあげられれば、ぶれなくなると感じています。多いことが正解だという眼鏡をかけていると同時に少ないが苦しみになってしまいますね。多いことが正解だという眼鏡をはずしてみるのです。それが多くても、少なくてもどちらでもいいという感じ・・・同時に、批判する人も、評価してくれる人もどちらもいてもいいというのも評価してもらえることが正解という眼鏡をはずしているので、どちらが来てもぶれが少なくなりますね。眼鏡の数だけ、自分という塊が強まり同時に窮屈に感じてしまいますね。世の中においても震災であろうと、戦争であろうと事件であろうと間違いかどうかは私たちには本当のところはわかりません。正解か間違いかわからない。そこがジャッジの無い楽で静かな場所ですね^^
0
カバー画像

【2回目の転職】価値と評価と自尊心

自分がお客様に提供する価値は自分への評価より高くすることを意識するのは普通ですよね?もし、評価と同じ価値しか提供しない!という考えの方は今すぐ改めることをお勧めします。どこからも求められなくなってしまいます。誰でも、価値以上のものを手に入れるとうれしいですよね?そこを目指しましょう。ちなみに私は、他のエンジニアにはない「人間力」を付加価値としています。お陰で、個人的に引き合いが来るほど、求められ続けています。私が付加価値としている「人間力」とは、1. 挨拶・マナー・エチケット2. 自分から話しかけて聞く・聴くことを心掛ける3. 笑顔を心掛け相手が話しやすくする言われてみれば普通のことですが、結構できないエンジニアが多いんです。特に私がいる制御系のエンジニア業界では、そんな理系男子ばかりです。これが出来るだけでも差別化できるのに。もったいないな、とよく思います。そんな人間力がウリの私でも、辛く人生の大きなターニングポイントとなったのが2回目の転職でした。転職前は、価値 >> 評価だったのです。具体的に言いますと、一緒に働いている先輩との年収が400万円以上の差がありました。異常ですよね?同じ業務、同じ作業をしているんですよ?確かにその先輩はとても優秀でデザインという付加価値と人懐っこい笑顔が特徴の方でした。同じ系列ですが、別のグループ会社だったため、①給与体系が違う②受注が先輩がいた会社で再委託を受けていたのでマージン取られていたなどの理由も知っていたので、しょうがないな、と諦めていました。しかし、結婚を機に、家族を養うことを意識しだすと、そうも言ってられなくなりまし
0
カバー画像

ご評価いただくことは励みにつながります!

ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。仕事のモチベーションは、ご依頼件数かと思います。その上で、お客様からのお声は大変ご参考になり、励みになり、感謝でしかないです。(個人的に今回は、私も!そして、声優・ナレーターが大変感激しておりましたので、そのコメントをご紹介させてください。継続での依頼です。前回は納期遅れと読み間違い、今回は読み間違いや明らかなイントネーションの違和感と差し戻しが多く、結果として安心してお任せ出来ませんでした。(読み仮名を振っているにも関わらず読み間違いがあった箇所もありました。)人間なのでミスがあるのはやむを得ませんが、ナレーターの方とメッセージのやり取りされている担当者の方を分けているなら双方でチェックをして納品前にミスを減らすよう対策すべきだと思います。ナレーターの方の声質には満足しているだけに残念です。改善されることを期待します。ここまで丁寧に課題を指摘していただけるお客様はいらっしゃらないため、ナレーターは大変喜んでおります。そして、そのナレーターは、地方出身者のためイントネーションがおかしい自覚はあるので、このコメントをいただいてから仕事のない日も辞書でチェックするという習慣を身につけつつあります。一点だけ、名誉のためにお伝えさせてください。過去一度も納期遅れはしたことはございません。しかし、このコメントを受けて納期に対する考えをお客様にしっかりと提示したいという想いがよりいっそう改善・向上したいと思うきっかけになりました。多くのお客様とのやり取りを通して、お客様に限ったお話ではないですが、人によって「普通」の感覚が異なることもありますよ
0
カバー画像

「住まいづくり」のパートナー選び

こんにちは。現役一級建築士のrimorimoです。納得いく住まいづくり、後悔しない住まいづくりをする為に、安心して任せることのできるパートナーの存在が必要です。パートナーとして、大きくわけて以下3つございます。➀ハウスメーカー②地元の工務店③建築家(設計事務所)➀ハウスメーカーとは 広範囲に営業拠点をもつ、大手の住宅建築業者です。 【特徴】 ・住宅を商品化し、部材の生産から施工まで工場生産比率を高めシステム化。 ・土地探し、資金計画、アフターサービスなど、家づくり全般にわたるサービスを実施。 【長所】 ・工場生産の部材やパーツを使用する為、品質が安定。 ・工期が比較的短い。 ・工事のチェック体制が確立している。 【短所】 ・設計、施工、アフターサービス等によって責任者が異なる。  (基本は営業マンが窓口) ・規格化された工業製品で作られるので、プランに多少の制約がある。②地元の工務店とは 比較的狭い範囲に営業網を限定し地域に密着した建築会社です。 【特徴】 ・工務店の数は非常に多く、大小様々。 ・小規模ならではの機動力と細やかな対応。 【長所】 ・木造軸組工法(在来工法)を得意とする工務店が多く、設計の自由度が高い。 ・地元の信頼が厚い。(ただし資本金や業務経歴に注意!) ・事例案件が近くにあるので、他の現場をチェックして参考にできる。 【短所】 ・施工のしやすさがメインになるため、デザインや見栄えについては、二の次になりがち。 ・家作りへの姿勢が様々(感じ方は人それぞれですが・・。)③設計事務所とは 一級建築士等の有資格者が運営する事務所です。 【特徴】 ・施工会社(ハウスメ
0
カバー画像

頑張っても他の人と差が生まれるのは「取り組みのレベル」の違いかも

「他のメンバーと同じくらい頑張ってるんですけど、結果も評価も違うんですよね。不公平に感じますよ、ホント」なぜなんでしょうか?ひょっとすると「取り組みのレベル」に違いがあるのかもしれません。行いに対しての結果って、とっても正直。同じに見えて、その質と量が違うだけかもしれません。「常に一歩前へ」この負荷が取り組みのレベルを上げる「取り組みのレベル」は筋トレのようなものなんですよね。常に高い成果を生むべくハイパフォーマンスを発揮しているとそのレベルが上がってくる。自分は頑張っているつもりでも、結果に繋がる創意工夫など常にもう一歩という努力がないと、成果の範囲も限定的なものになる。そりゃ差がつきますよ。強みの発揮も同じく。強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの強み観として、「何もしなくても人よりうまくできる」というのがあります。これは得意なこと、持って生まれた才能ともいえます。ただ、これも使い倒してなんぼ、磨いて成長させていく必要があります。同じタイプの才能を持つ人でも、それを意識的に負荷をかけて成長させる人、その才能に乗っかって漫然としている人とではその差がどんどん開いていきます。
0
カバー画像

頑張ってるのに評価されないときは

2つの試薬を洗い流すとき、色が混ざり「綺麗だな~♡」とちょっとウキウキした、まりさんです♪3月に入り、来月は新しい年度のスタートですね!人事異動を意識する人もいるのではないでしょうか?あなたは頑張っているのに正しく評価されず「なんなんだろう…。」と思ったことはありませんか?頑張っているのに、会社が…。上司が…。後輩が…。家族が…。周囲が…。正しく評価してくれないと感じる。そう思ったことはないでしょうか?【評価】の基準て、難しいですよね~(+_+)相手の求める基準に達していなければ、評価されない。でも、「自分は精いっぱい頑張ってる!!」そうですよね^^?あなたの頑張りを一番知っているのは誰だと思いますか?家族?奥さん?夫?恋人?親友?同僚?それは、あなた自身です(*˘︶˘*)どんなときも、誰よりも一番近くで、あなたの頑張りを見てきている。そんなときは…☆恥ずかしがらずに「○○○」には自分の名前を入れて、以下のようにつぶやいてみませんか^^?「○○○、本当に頑張ってるよ!よくやってる!!すごいぞ!○○○!!」ーーー 今、どんな感じがしていますか? ーーーちょっと恥ずかしくて、くすぐったい感じがするけど、なんだか誇らしかったり、「うんうん。自分てよく頑張ってるよな~。」と、じんわり温かくなるのを感じませんか^^?もちろん相手の評価も意識しなければならないかもしれません。しかし、あなたの頑張りを【自分自身で認めてあげる】ことはもっと大切だと思います。自分自身を認め、自分自身で癒してあげることは、次へのやる気に繋がるからです。周囲の評価に気を取られていると、こころは乱されてしまいがちです
0
カバー画像

ココナラ初心者による、初出品、初売り上げ、出品者ランクアップの感想・体験談

3月からココナラで活動を始めて、生まれて初めての電話相談を開始しました。https://coconala.com/services/2169773気合いを入れてプロフィールやスキルを充実させて、ポートフォリオにサンプル音声も追加していざ出品してみたものの、「きっとなかなか相談依頼は来ない」と思っていました。ネットで活動を始めた時は何でもそうですが、0を1にするのが一番時間がかかりますし、苦労します。どれだけ魅力的な資格があろうと、ただ出品しただけでは信用性がありませんし、全然目立たず人目に触れないので、チャンスがやって来ません。だから依頼されるには時間がかかるだろう、もしくは失敗に終わるかな?と思っていたのですが、出品から2日目に奇跡が起きました。「相談したい」というメッセージに、心臓が止まりかけて気絶する早く依頼が来ないかなと思っていたくせに、いざメッセージの通知が届くと、驚きのあまり時が止まりました。えっ、本当に来た!どうしよう?相談って何の相談ろうか?恋愛相談?人生相談?愚痴聞き?ただの話し相手?いや待てよ?そもそも悩み相談に対して的確なアドバイスができるだろうか?俺は何の資格も無ければアドバイスの経験もない。プロのアドバイザーでもないからカウンセリングとか、そんなことできない。ただ単にお笑いが好きで、人と会話するのが好きな素人だ。本気のド素人だ。経験談や体験談を語れないのは致命的ではないのか?ヤバイ、急に弱気になってきた。しかしトークルームの画面には「通話を開始して下さい」と表示されている!俺はスマホを睨み付けて、覚悟を決めました。えーい、ままよ!やるしかねぇ!俺は何と
0
カバー画像

ココナラ活用塾vol.44【購入者評価は本音でつけていいの?忖度すべき?低評価をつけたい……】

こんにちは!ライティング系と音楽系のサービスを出品しているemiglia(エミリア)です。 ココナラの評価システムが変わって大分経ちましたが、出品者の皆さんはもう慣れましたか? 新システムになってから、相互評価がより公正にできるようになりました。 今回は、新評価システムと購入者評価について、最近の私の思うところをまとめてみました。 <何がどう変わった?新評価システム> ココナラでは2021年の11月に評価システムが変わりました。 評価ができるようになるタイミングとか、色々細かく変わったのですが、超ざっくりと…… (旧)・評価がついたらすぐ公開・評価をつける期限は無し(新)・相互評価が完了して初めて公開/片方のみの評価の場合は10日経過すると公開・評価期限(10日)を過ぎると評価できなくなるこんな変化がありました。 購入者が先に評価すると、出品者に「○○さんが評価しました」という通知だけが届き、評価の内容は確認できない状態となります。この状態で、出品者が購入者評価をすると、双方の評価が公開され、互いに確認できるようになります。 購入者と出品者が逆になっても同じです。 これまでは、どちらかが評価すれば、その評価内容はすぐに確認できました。 だから、その評価が低評価ならば相手に報復として低評価をつけることができたんです。逆に、先手を打って高評価をつければ、相手も気を遣って高評価をつけてくれる可能性が高まりました。 さらに、「正式な納品」承諾後(あるいは2回目の「正式な納品」後)10日が経過すると、評価がつけられなくなり、どちらかが評価した場合はその評価だけが公開されます。 これにより
0
カバー画像

自己理解が他者からの評価を高め人生を変える

「自分が評価されていないと感じているんですね。でもそれ、ご自身が自分の強みを理解してないからかもしれないですよ。」これってどう思いますか?自分の強みの理解が他人の評価にどう関係するんでしょうか?強みが分かるとなにが変わるか考えてみましょう。今日はそんな一日に。求められ、評価される強みを発揮するために自分の強みに気づいてない、だから本領を発揮できてない。宝の持ち腐れになってることは多いものです。また、相手の期待に応えてるつもりでも、自分の持ち味が活かされてないから結果が出ないってことも。強みに気づくと求めに応じて適切にその力が発揮できるようになり、評価が思いきり好転します。強みの発見は人生を変えるインパクトがあるこれは私自身体験したことです。自分の強みが「なんとなく」から「確信」に変わった瞬間。いまこのように強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスを皆さんに伝えるようになったきっかけ。ウェルスダイナミクスの自己分析で自分の強みを確認した瞬間のことでした。強みの発見には人生を変えるインパクトがあります。
0
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ131:辞めない人財育成術

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。今日は「辞めない人財育成術」と題して、いかに辞めない人財を育成するのかについて書いていきます。空前の人手不足が続く中、優秀な人材を採用することが難しくなっています。何を持って優秀と判断するかは企業それぞれですが、優秀かどうかは入社するまでは分かりません。結局は、企業が求める「優秀」に合った人材を育成するしかありません。 各企業が求める「優秀」が異なっている以上、優秀な人材を育成する方法も、各企業によって違ってきます。突き離した言い方をすれば、各企業が自社が求める「優秀」な人財を育成する方法を自ら見つけなければならないのです。そうはいっても、根底にすべての企業に共通した基本的なものがあります。1.企業がやるべき3つの整備  企業がやるべきことの基本は「教育」「評価」「労働環境」の3つです。きちんと教えて、評価し、働く環境を整備することが、人財育成の根本中の根本です。  この「教育」「評価」「労働環境」を整備し、きちんと実施すると、辞めない理由ができます。辞めない理由の代表的なものを挙げれば Ⅰ:キャリア・ステップが見える  Ⅱ:短・中・長期の目標を持つ  Ⅲ:成長意欲が満たされる  Ⅳ:自己重要感が持てる  Ⅴ:やりがいを感じられる  Ⅵ:人間関係が良い などがあります。  以下で、順次見ていきます。2.キャリア・ステップを示す  「キャリア・ステップを見せる」ということは、「仕事で頑張ればこうなる」ということを仕組みとしてみせることです。仕事を続けていれば、近い将来、どのようなポジションに就け、どれくらいの収入になるのかを明示する
0
カバー画像

イラストが世界を繋ぐ(◎▽◎)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。初めましての方、珍しくちょっとワクワクしているアイトと申します。(驚きと嬉しさの中からご挨拶)本日、住家を死守してきました('ω')ノ(訳:家賃を振込に行ってきました)月一の強制外出…少し出先で良いことが(^^)横断歩道で車が途切れるのを待っていましたら…親切なおじ様が、車止めてくれました(*'ω'*)いつも「あの白線と人が見えておらんのか!歩行者優先は?」と思うんですよね( ̄ー ̄;)少し嬉しくなったおかげか、今日は少しの吐き気に襲われるだけで休憩せずに早く帰れました(≧▽≦)ありがとうございます。おじ様(≧▽≦)上記の「イラストが世界を繋ぐ」…文字通り繋がったんですよ!!昨日アップしたイラストブログがSNSで海外の方に「いいね」されてたんです(≧▽≦)それで、お礼を言いたくても言葉が分からないので「フォロー」したらフォローしてくれた上にリツイートまで!!そしたら今日!!更に海外の方が「いいね」してくれたんです!!私の画力と言うより確実に「タイ俳優 Up君」のお力(>_<)他にもお力添え頂いたココナラフォロワー様のおかげ(>_<)ありがとうございますッッッッッ(≧▽≦)「好き」を評価頂くのはとても嬉しいいですよね(>▽<)皆様に足を向けて寝られない!!ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。興味を持って頂けましたらこんなサービス出品してますので、覗いてみて下さい(^^)
0
カバー画像

お客様からの評価をポートフォリオに。

みなさんこんばんは!お茶飲み友達♡楓です(୨୧•͈ᴗ•͈)ご利用頂いたご購入者さまからの評価を改めて読んでいました。そしてポートフォリオに入れてみました。お力になれただろうかとお電話を切った後も気にはなりつつ、少しでも気持ちが楽になって頂けてれば嬉しいです。DMに評価の書き方が誤解する文面になってしまってとメッセージを頂くこともあるのですが、大丈夫です!お気になさらないで下さい。その時の素直なお気持ちだと思うので、何でも打ち明けて下さったらそんな気持でいるんだなぁ~って私も確認できますし、またお電話やメッセージを頂く時に参考になりますので、心配なさらないで下さいね(⁎•ᴗ‹。)DMからのメッセージも嬉しく読ませて頂いてます♡出品者さん同士の交流も増え、孤独だと思っていたココナラの活動ですが、ゆるやかに心温まる日が増えております。新しい商品も少しずつ増え、時々他の出品者さんの商品も購入させて頂きながら、楽しんでおります。「人との出会いは人生を変える」と教わりましたけれど、良き出会いに恵まれお互いに励まし合える関係でいたいと思います。お客様から頂いた評価を読み返しながら、自分の人生経験からのアドバイスにはなりますが、どんな商品が提供できるのか、笑顔になって頂けるページをどう作って行けるのか考えてみたいと思っています。*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*お茶飲み友達♡楓引き続きよろしくお願い致します(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ
0
カバー画像

【見逃さない】クチコミから見るサービス改善のヒント

こんにちは^^ブログをご覧いただきありがとうございます!今日は実際にココナラで頂いた評価・クチコミを引用しながら・どの点が高評価につながったのか(どこを伸ばせばいいのか) ・なぜ低評価をつけられてしまったのか ・低評価を頂いたときに取れる対処法を考えていきたいと思います。ちなみに本記事を書いている段階で私のサービスの評価は以下の通りです!★5が67件★4が1件★2が1件(多くの方に高評価頂き感謝です!)高評価のポイント口コミを振り返ると、高評価のポイントは以下の3つでした!① 効果が出る制作物を作る② デザインの意図を伝える③ 安心できるやり取り、高品質を届けるそれぞれについて説明します。① 効果が出る制作物を作るこちらの方は2回目の依頼のときに上記のコメントを書いていただきました!1回目に依頼したサムネイルで動画の再生がとても増えた結果、リピートしてくださった形です^^↓1回目のサムネイル納品後に頂いたメッセージクライアント様がデザインを依頼するときは、必ずその先に「目的」があります。その目的を達成できるよう意識しながらデザインをすることが重要ですね!他にもサムネイルを依頼されたときチャンネルを拝見して、再生数を上げるためのアドバイスもしています!これらもクライアント様の「目的」を達成するためにできることはしようという姿勢が伝わったのだと考えています^^② デザインの意図を伝えるデザインは理論です。1つ1つの色・配置・表現方法に意図があります。それをこちらからしっかり言語化して伝えることで、クライアント様が修正時に根拠をもって判断できるようになります。感覚だけでデザインをする
0
カバー画像

「自分を変えたくば言葉を変えること」選ぶ言葉が理想の自分を作る

選ぶ言葉にその人の人格、価値観、世界観がにじみます。そしてこれは主体的に選び、変えることができるんです。「自分を変えたくば言葉を変えること」普段発する、また頭に浮かぶ、そんな言葉を理想的なものにしていく。普段どんな言葉を使っていますか?それはあなたの分身、そのものともいえるかも。選ぶ言葉が評価、印象、あなたのブランドになるこちらはウェルスダイナミクスの強みを見える化するフレームワーク「内的価値」。5番目(下から)が「人格」、これは内的価値では他者からどう見られているか、評判、評価というものになります。普段選んでいる言葉で印象が形作られていく、この強みのひとつである「人格」は言葉選びに大きく影響を受けます。良い言葉が理想の自分を形作っていく理想とする人はどんな言葉を使っていますか?言葉選び、ワーディングって凄く個性が出ますよね。普段の会話はもちろん、それはSNSでも。SNSでも綴る言葉を選ぶ、その積み重ねが自分の人格を形作っていきます。それがいつか自然に出てくる飾らない言葉になった時、理想の自分になっているかも。選ぶ言葉も強みのひとつ。自分の強みをこのサービスで見いだして、それにふさわしい言葉を使いたいですよね。
0
カバー画像

仕事上での Give & Take ♡

こんにちは、HSP繊細さん専門カウンセラー いしヰ ゆみこ です。きっと誰もが一度は聞いたことがあるGive & Take(ギブ アンド テイク)という言葉。直略すると「与えて、受け取る」という意味ですが日本語に略すと「持ちつ持たれず」「相互協力」「助け合い」と略されますよね。私が Give & Take と聞くとまず初めに浮かぶのは感情面や金銭面なのですが、(感情面なら愛情、金銭面なら売買とか)みなさんは、何が浮かびますか( *’-’)?私は最近読んでいる本のなかで仕事に対する新しい Give & Take の考え方を知りました🍀.°✧まずはじめに仕事って、どうしても得意なことと苦手なこと別れますよねぇ.. (っˊᵕˋ)╮=͟͟͞͞  笑 『事務』ひとつとってみても書類整理 や PC作業 、他にも 電話対応 、 情報管理 などなど…色んな分野がより集まって出来ていてそれぞれ別の能力が必要です。それ全部をまとめて『事務』と言われてしまうんだから自分の苦手分野があっても何ら不思議はない ( ´。•ω•)ノ"(っ <。)そして今回、私が良い!と思ったのは Give についての考え方 (∩´∀`)∩ 最近、聞くことが増えた『得意なことを率先して引き受けて 苦手なことは他の人にお願いする』という考え方。この考え方って、効率的なのはわかるけどなんだかちょっと自分が怠けているようで少し受け入れにくかったりしませんか (._.`)?元々私が抵抗があって、頭ではわかっていても心が素直に受け入れられるようになるまで時間が必要そうでした。。でもこの Give & Ta
0
カバー画像

自己アピールに10倍勝る人からの評判

信頼は自分が語るより他人からの評判が10倍。どんなに力強い自己アピールも、他人からの評判には勝てません。そんな価値ある評価は一朝一夕では得られず、日頃からの地道な信頼残高の積み立ての結果です。打算からの関係性ではなかなか。時には損得抜きにして、目の前に人にベストを尽くしてみよう。人からの評判は強みこちらはウェルスダイナミクスの強みを見える化するフレームワーク、内的価値というものです。この5番目(下から数えて)が人格になるんですが、これは「人からの評判」なんです。あなたは人からどのように評価されているのか?先日、こちらのサービスを購入いただきました。購入者の方にきっかけをうかがったところ、私の評価を見て信頼感を感じていただけたということでした。これは本当に嬉しかったです。この人を動かす評価こそ強みです。相手にとってベストの貢献から他人からの評判は、自分にはできないような表現でその良さを伝えてくれることもあります。これがまた嬉しいんですよね。そして、自分では気付かないような良さを拾い上げてくれることも。いずれにしろこれらは、こちらが相手に対してベストを尽くした結果。それがこういった評判に繋がっていきます。こちらのサービスでは、あなたの強みを各要素に分類、見える化します。このなかに今回の評判、「人格」も含まれています。
0
カバー画像

うふふ♡ 頑張れちゃう!!

今日もボードに行き、クタクタなまりさんです(-_-;)息子が帰ると言わないもので…。でも、私も元気になったなぁ~と(´▽`*)☆ほぼ寝たきりだった頃は実家でお世話になっており、洗濯物を干すお手伝いをするだけで精一杯でした。そんな簡単な作業なのに、それが終わるとすぐ体を横にしないといられなかったんです(>_<)でも今は…!!昨夜、そろそろ寝ようかなぁ~と思っていたタイミングで電話がなりました。お話を一生懸命聴くうちに、気付けばなんと!時計は朝の3時近く(≧▽≦)!!次の日?(もう同じ日なんですけどね(笑)!)にはボードに行く予定が!!早く寝なきゃと布団に入りました^^そして朝になると評価が届いていました☆そこには、こんな嬉しいコメントが…(´艸`*)♡とても親切に対応して下さいました。お優しくほんわか温かなお声で 癒されました。自分の苦悩を心底共感して頂き、感謝致します。 時には笑いもあって終始和やかな雰囲気で会話できました。 会話終了後、毒吐きできて清々しい気持ちになれましたね。 またお願いすると思いますので、その際は宜しくお願いします。とーーーっても嬉しい気持ちになり、「今日も1日頑張るぞー(≧▽≦)!!」と朝からハッピーな気持ちになりました♪♪「ありがとう」の力って、すごいですよね(*´ω`*)♡頑張る力が沸いてきます♡↓↓↓ 購入して頂いたのがこちらの商品 ↓↓↓最初の頃に作った商品なので、もう少しちゃんと作り込まなくちゃな~と、思っているところです(^^;よろしければその他も商品もご覧ください^^
0
カバー画像

思い込みの怖さ

こんにちは、Black Flamingoです。大半の人は気が付いていないかもしれないが、人は思い込みで判断したり行動することが多い。ということについて書きます。私は一度、思い込みで恥ずかしい思いをした経験がある。確かイタリアかフランスのレストランでトイレに行きたくなり女性用のトイレに入ろうとしたら男性が出てきた。私は男性が間違えたのかと勘違いをしたがハッと気が付いた!色だ!そこのレストランは男性用のマークが赤、女性用のマークが黒だったのだ。私は女性用のトイレは赤だという「思い込み」で判断したのだ。それから私は「思い込み」の怖ろしさに気づき、注意をするようになった。そうすると周りが思い込みで意見を言ったり、行動しているのが目に付くようになり始めた。私はどのような情報でも耳には入れるが信じない、自分の目で確かめて判断しない限り信じない。だが多くの人はたった一つのデータも根拠もないニュースを見てそれが真実だと思い込んでいる。そういう人達は自分で情報を取りにいこうとしない。真実だと思い込んで、真実は違うのではないか?という疑問すらわかないのだ。だから、一時の買い溜めのような状況が発生する。私は本を買う時や、映画を観る時に、評価を絶対に見ないし、著名人のコメントも目にしないようにしている。何故なら、それらは他人の評価(感想)であり、自分がどう感じるかが大切なものなので、全く必要がないものだからだ。特に本は、必ず本屋さんに行って、実際に手に取り、タイトル、文字、ページの空白、紙の触り心地、内容が自分の理解しやすい、読みたくなるような構成になっているかを確認して選んでいる。本屋のランキングな
0
カバー画像

正式な納品からの流れ

最終納品となる正式な納品から評価までの流れをご説明します。①正式な納品最終納品のデータを「正式な納品」として送らせていただきます。(印刷オプションなどをご利用の場合は、商品ご自宅到着後に「正式な納品」のご連絡をさせていただきます)下の画面が表示されますので、緑のボタン「承諾」をクリックしてください。※トークルームは評価入力または承諾から24時間が経過した時点で閉鎖■おひねりを渡したい場合…おひねりを渡したい場合は、トークルームが閉じる前に手続きをお願いいたします。1. トークルームの左下「おひねり(追加支払い)」をクリックしてください。2. 下の画面が表示されるので金額とお支払い方法をご入力ください。※おひねりの機能を使えるのは、評価入力前または承諾から24時間以内②評価の入力正式な納品の承諾後、評価をお願いいたします。(期限がありますので、お早めにご入力いただけると幸いです)②-1. 正式な納品の承諾後、画面右上「評価を入力する」ボタンをクリックしてください。②-2. 下の画面が表示されますので、簡単に評価の入力をお願いいたします。評価は今後購入をご検討される方の参考になりますので、お手数ではございますがご協力いただけると幸いですm(_ _)
0
カバー画像

低評価★1をチャンスに変えて売上げを上げるマインド

こんにちはカウンセラーけいです(*^^*)★低評価★1を受けました(T_T)お客様に満足いただけず申し訳ない気持ちで一杯です。全て私の責任です。電話相談をしてくれたご依頼主さまには是非いい方向に行くことを祈るばかりです。★低評価はショックですよね...本音を言えば低評価を受けるってショックですよね(>_<) 私も評価1、2,3、4全て頂きました(T_T) ★怖くて待機できなくなりました(T_T) 私も他の低評価を頂いた時に 「もういい」と 途中でプツンと電話を切られたことや 「あんたのは不快だと」 1時間電話口で 怒られたこともあります。 「お客様のために頑張ったのに...」 「最後には笑顔になってほしかった」 頭の中で言葉がグルグル回り 「もう待機できない」 次のお客様が怖くなって そっと 待機ボタンを外したことが ありました(>_<) ★大切なことは改善して次のお客様を満足させることたしかにショックでした(ノД`)・゜・。ですが大切なことは 改善して 次のお客様を満足させることと今までの経験から学びました。★ここでやっていけないことは「お客様が怖い」と感じてココナラを辞めちゃうことだと思います。過去にお客様が怖いについてブログを書かせて頂きました(*^^*)▼詳しくはこちらから▼★私を高く評価してくれた8~9割のお客様が心の救い マインドが下がった時こそ やっぱりお客様に救われました。 丁寧に 長文で書かれた評価5の お客様の評価が救いでした。 「次に来る人を笑顔にしたい!」 今では ポジティブなマインドになって また待機することができています(*
0
カバー画像

現実創造@カードリーディングKimi

現実創造@カードリーディングのKimiが、カードを通して宇宙からのメッセージを毎日お届けします。 時々、リーディング動画もお届けします。✨12月11日(土)カードからのメッセージ✨今日という日があなたにとって ステキな1日になりますよう❣ 今日のカードは 『Renewal』です。 あなたは一つのプロジェクトの 終わりにさしかかっているか、 あるいは岐路に立ち、今まさに 重要な変化を起こそうとして いるところであるため、宇宙が このカードを送ったのです。 このカードは、もう一度見直し、 再評価すべきであることを示して います。 あなたの人生について、思慮深い 判断を行ってから、自信を持って 選択しましょう。 あなたはこれまで十分に準備を したことを心に留め、心配を しないことです。 法的な問題を抱えているなら、 それはあなたにとって有利に 解決します。 学校の試験や資格試験もうまく いくでしょう。 このカードに描かれている、 大天使ジェレミエルは、あなたが はっきりと適切な変更をする決断が 出来るように、人生を考察するのを 助けてくれる大天使です。 紙とペンを持って一人になりましょう。 そして、ジェレミエルを呼び、何を 考え、何を修正し、何を手放す必要が あるかを考え直すことを助けてもらい ましょう。 今日もお読みいただきまして ありがとうございます。 何か参考になれば幸いです。 どうぞ、 素敵な1日をお過ごしください❣
0
カバー画像

フィードバックに”評価"は要らない⁉

こんにちは。 "現役人事のコーチング"をやっていますアサマルです。 皆さんは「フィードバック」という言葉を聞いて、 何を連想されるでしょうか? 多くの企業で、評価伝達のために実施する面談を 「フィードバック面談」と呼んでいることから、 上司から部下へ評価・査定結果を伝えられる場面を 思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。 私自身も、評価フィードバック面談では、 「前期はこれができていて良いと思った」、 「こういう場面でこういう行動が取れなかったのは、よくなかったね」、 といった内容を、査定結果の理由として上司から伝えられています。 でも、実はこういったやりとりは、本来のフィードバックでは ないとしたら? 特に、フィードバックすることに苦手意識があるマネジャーの方。 日常の対話の中で、すぐに実践できる 「部下に気づきを与えるフィードバック」のコツについて、 今日はお話したいと思います。「フィードバック」の元々の意味は?フィードバックは、もともと制御工学で使われていた用語で、 出力結果を入力側に戻し、出力値が目標値と一致するように 調整することをいいます。 このことから、求める結果とのずれを生んでいる原因を 行動側に戻すことを、「フィードバックする」というように なったようです。フィードバックに”評価”は要らない要するに、フィードバックは、目指す目標からズレがないか、 ズレているとしたらどんな風にどれくらいズレているか、 「事実」の部分にフォーカスして伝えることがポイントです。 マネジャー自身の解釈や評価が差し込まれると、 それはフィードバックというより賞賛や批判になってしまう
0
カバー画像

相手軸を持つ

仕事柄20代の方と接する機会も多いのですが、最近ふと思うことがあります。もちろん人にもよるので全員がそうではないということを前提に読んでいただければと思います。色んな社会背景や環境によってだと思いますが、インターネット時代に突入したことで様々な情報を自ら収集できる時代になり、昔であれば親、先生、先輩や上司から聞くということでノウハウを伝授してもらってました。要は周りとコミュニケーションを取っていたということです。その為、この人から教わるにはどうしたらいいかなと相手の視点になって考えることを自然としていました。しかし今は自分でノウハウをいくらでも獲得できるようになり自分で個人能力をあげることが容易になり、他人に頼る機会が格段に減っています。もちろん個人で能力を高めることは大事だと思います。しかし、ここが問題なのです!それは自分軸で走り、相手軸(相手視点)で物を考える習慣が減少している。社会になると同僚やお客様が存在して、自分一人ではビジネスを成立するのはほぼ困難です。就職にしても面接にしても、職場での評価にしても必ず相手がいます。その相手がどういう人かを意識できていますか?自分のことだけ考えてアピールしていませんか?最短で成功させるには相手を知ることも大事です!ぜひ周りを見る目を養いましょう!
0
カバー画像

NEW商品

\ ご覧いただきありがとうございます! /Reina Design代表のWebデザイナーの長岡怜奈と申します😊バタバタしていた納品もだいぶ落ち着きました🙇‍♀️ココナラを始めて約1ヶ月、ブログを更新し出して3週間程度でしょうか?販売実績がなんと10件に!😲リピート購入いただけているのも大きいですが、ありがとうございますm(__)m✨嬉しいお声もたくさん届いていて嬉しいです♪最近、ヘッダー作りの依頼も数件あったのでNEW商品を販売いたしました♪まだ、実績がないので格安価格となっております!自己紹介ページのTOPがただの写真や適当になっていませんか?どんな人なのか一番みられる場所です!是非この機会に変更してみてはどうでしょうか?こちらではヘッダーのお作りをお手伝いさせて頂きます♪気に入って頂けた方は、出品画像のお作りも格安にて対応しておりますのでぜひご検討ください♪本日も頑張りましょう!
0
カバー画像

「自分の評価は自分ではしない」ということ

おはようございます。 女性向けWebデザインのNEXT UP デザイナーの舘口(たてぐち)春奈です。今日は、いつもより早起き。(AM4:20) というよりも、3か月の娘の夜間授乳から頭が冴えてしまって眠れなくなってしまったので以前から挑戦したいと思っていた早起き→仕事 をしている次第です。 さて、今日のテーマは 「自分の評価は自分でしないと決めいている」です。この言葉は みんな大好きオオタニサンことメジャーリーガーの大谷翔平選手の言葉です。先日行われた 投手としての2桁勝利がかかった試合後のインタビューでの言葉です。リーグMVPの最有力候補に挙がっていると聞かれた大谷選手は「シーズンは最後まで健康で終わりたい。」更に「自分の評価は自分ではしないと決めているので、評価してもらえるならそれは光栄なことだと思っています。」と答えていました。 「自分の評価は自分ではしないと決めている。」なんと素晴らしい言葉でしょうか。 あれだけ世界中の人々に毎日毎日、一挙手一投足を見られて、自分のプレーや成績を評価されている大谷選手だからこその考えなのかもしれないですね。 それを 自分に当てはめて考えてみると、何かを新しく始めようとするとき私は、自分で自分を評価してしまっているなぁと気づかされました。評価とは本来、 世の中に対して何か行動を起こした時に初めてその結果に対して与えられるものです。何もせずして 「自分には何も出来ないのではないだろうか…」 「ほかの人のほうが上手に出来ている…」 「自分なんて…」 と自分で自分を評価して いるのは非常にもったいないことだと思いました。自分の評価は 高いか低い
0
カバー画像

消す事はできないココナラの悪い評価対策方法

ココナラ上で商品やサービスを出品している方、毎日お疲れ様です。いかなるジャンルであっても、ココナラで頑張って我慢して商品やサービスを提供し続けている方には敬意を称します。私も同じくココナラでバナー作成やHP作成、チラシデザインなどのサービスを出品しておりますので、お気持ちはよくわかります...。酷い客がいたり、クレーマーに遭遇したり、やたら高圧的な酷い客がいたり...。そんなココナラ上で今現在も商品やサービスを出品して売上も上げている方のお気持ちはよくわかります。さて、そんなココナラでのお仕事のやり取りで、出品者が1番恐れている、1番防ぎたいのが、「悪い評価」ですよね?悪い評価をつけられないために、酷い客のワガママを受け入れて我慢している事でしょう。この出品者が絶対に死守したい悪い評価、ココナラでは一度ついた評価は購入者も出品者も消す事はできません。ですから、何が何でも取引が終了した後に購入者からの悪い評価を防ぎたいのが出品者の本音でしょう。私も継続してココナラでビジネスをしたいので、購入者からの悪い評価にビクビクしていました。しかし、ある方法を見出してから、悪い評価に怯えなくなりました。このブログ記事を執筆している現在では、私の評価は4か5しかありません。これはこの方法を毎回毎回やっていて、その効果が出ているからです。この方法をすれば、購入者は悪い評価を付けるのをためらい、悪い評価を付けるのが逆に怖くて引け目を感じるようになります。実は簡単な事だったんです。今回この私が見出した方法をこのブログ記事で公開します。理不尽に悪い評価を付けられて、もうこれ以上の悪い評価を付けられたく
0 500円
カバー画像

ココナラを利用する上で、守っていただきたいマナー

最近ココナラ上でのお客様とのやりとりにおいて、”なんとかならんか?”と思うこと。ズバリ申し上げると購入者様からの返事が滞ることが増えたこと。両手で数えないといけないほど、以下のような事例が頻発している有り様です。そらぁ・・・返事が遅れる場合の予防線張ってないからやで!って言われそうですが、ちゃんと対策はしているつもり。それが以下の文言です。◆◆◆◆◆◆必ず守っていただきたいこと◆◆◆◆◆◆購入時に以下の項目を読んでいただき、順守いただけたかどうかを確認させていただきます。・お約束その1トークルームのやり取り(成果物の確認において)でお客様の御都合により返事が遅れる場合は必ずご連絡下さい。(ご返事が遅れる旨も含め基本的に3日以内に何らかのご返事をください)・お約束その2ご連絡がない状態が1週間(7日)続いた場合、購入意思を放棄したものとみなし、キャンセルを申請いたします。購入意思を放棄という表現は購入者からしてみればあまりにキツく、また提供者として口にし難い文言であるのは承知。それでも音信不通が何週間も続くわけです。何日かおきに「校正をお送りして○日経過しましたが、ご覧になっていただけたでしょうか?」のお伺いメールをするものの、返事なし。流石に堪忍袋が切れて以下のようなメールを送りつけてしまいました。先週に修正分を送付して以降、ご返事をいただいておりません。(先週にお送りしたデータはまだまだ最終に程遠い仕様です)お忙しいさ中、催促されるのも気分を害されるであろうと思い、待っておりましたが、最初のご注文いただいてからもうすぐ2ヶ月が経過しそうです。正直に申し上げますと、当初から作成
0
カバー画像

競争社会

またこれも問題発言になるかもしれませんが、根が深い、残念な感情が湧き上がったので書いてみたいと思います。今の世の中ではどうしても「勝つ人」と「負ける人」が出る競争社会になっていると思います。しかも勝ち負けの割合が半々とかではなくて、かなり偏ってしまう。社会はそれほど単純ではないかもしれませんが、上から順に並べていけば1位以外は全員負けとなります。「そんなこと当たり前で強いものが勝つのは公平ではないか」という考えもごもっともですが、私的にはそろそろこの弱肉強食の世界からもう少し高度な世界に移行しても良いのではないかと思っています。多くの人に優しい高度な社会に変えていきたい。でもそうは言ってもなかなか想像すら出来ない中で先日のパラリンピックで感動したという記事を書きました。ところがとある記事を見つけてしまいました。外部リンクを張れないので一言で要約すると「ルールが公平じゃない」と。私はこの発言をした選手にがっかりしたのではありません。選手は真剣に戦おうと努力している中で正直な気持ちを話しているだけだと思います。ただ、身体にハンデがあってもそれを個性として力強く生きていくパラリンピアが、結局競争社会のルールに飲み込まれ、私たちと同じ価値観で戦うしかない事に残念な気持ちになったのです。「ハンデがある人は普通の人と同じじゃダメなのか?それは差別ではないか?」と思う方もいるかもしれませんが、私としてはハンデを自分の個性として頑張ってる人は多様性の世界を築くリーダー的な存在になるのではないか、健常者の凝り固まった思考を打ち砕いて良い方向にリードしてくれるかもしれないという期待を持っていたんだ
0
カバー画像

評価を求めて頑張るのっておかしくない?と俺は思うぞ(´・ω・`)

名言風のカッコいいサムネでも俺が言うと何故か爆笑になる蓮です┏●ドウモwもし、どっかで書いてた事をくつがえすような、感じになったらごめん。今日の出来事なんだけどさ。掃除してて「こんなことやっても評価されないんだよな」って、つぶやく奴がいてさ確かに誰も見てないから評価はされない。だからって評価を求めて、何かをやるのってさ。俺の勝手な意見だけどおかしいと思うよ?中には評価を求めて何かをやる人もいるんだろうけどさ俺はそのなにをしたいからするわけであってさだって例えばこのブログ更新だって俺のブログを見て笑顔になって「頑張って」とか「応援してるよ」って、メッセージくれる人が沢山いてそんな人たちの期待に応えたくてやってるわけであって俺は評価を求めてやってるわけじゃないその過程に評価ってついてくるもんだろ?評価って夜、遊ぶだけ遊んでおまけもらっちゃった・・・みたいなもんだろ?画面の前のあんたらは「おまけを気にして、夜遊びするか?」遊んでりゃ、いつかおまけをもらうこともあるんだよそれと同じだよ。ブログ書いてりゃ、いつか評価されんだよ!多分結構、心配?してもらうけど俺が評価されて、プラチナになってもこのスタイルは変えないバカで、ぶっ飛んだブログで画面の前のみんなを笑顔にすっから!安心?してくれ(*´ω`*)誰も頑張りを見てない誰かに知って欲しいって人は俺が褒めっから、落ち込むなよ(*´ω`*)誰も見てなくても頑張ってることに胸を張れよ(*´ω`*)さーーて下○タが好きな、みなさん!お待たせしましたw↑の、くっそ真剣な文章の中には下○タが3箇所、隠されていますw俺も見落とした3箇所、以上見つけた
0
カバー画像

周りから見られているあなたの評価

自分を鏡を見ると、いつでも左右反対なので人は、本当の自分の姿を見ることはできないものなんです。それにしても、本当の自分とはいったいなんなんでしょう。生まれて今までずっと一緒に過ごしている自分のこと本当にわかっていると言えるのでしょうか?もし、自分の思っている自分と親からも、友達からも、職場からも全ての人が同じ評価ならばきっと「○○な人」そう言えるのかもしれないです。でも、そんな人はいないはず。えてして、自分自身と周りの評価とは異なるものです。私は自分のことを、大雑把で、いろんなことが適当だなあ、すぐに慌てるし、努力も苦手…そう評しているのですが周りにはしっかりとしてるよね、いつも冷静だし、目標に向けてコツコツ努力できるまるっきり逆なわけです。😅この場合、どちらが本当の私と言えるのでしょうか!きっとどちらも正解なんですよ。だって周りはそう感じているんですから。プラスの評価があれば、それをわざわざいや〜そんなことない。しっかりなんてしていない。と、否定することはないんですよね。そうそう、大雑把なとこもあるけど案外しっかりものなのよ〜。そう受け止めればいいのです。基本的に日本人は「謙虚」ですから自分の良い面を過小評価してしまう傾向があるんです。ですから、周りに言われたプラスの面は積極的に取り込んでさらに伸ばしていきましょう。それに、人は思い込みであったり評価に合わせようと、自然にそのような人間になったりしますから。マイナス評価であれば、よりそれが強くプラス評価であれば、よりそれが強くなります。たまに、自分はどのような人間に見えるか人の評価を聞いてみると良いと思いますよ!自分の姿を鏡だ
0
カバー画像

正しいPDCA

私は前の職場で、よくメンバーにこんな問いかけをしていました。「〇〇さんは年間の重点課題を設定していますね。今年も半分が過ぎますが、課題に対するPDCAは実践できていますか?」。この問いに対する回答は様々です。「Pができた段階です」、「Dの途中です」、「C・Aが出来ていません」、「リーダーと一緒になんとか出来ています」、「すいません。よくわかっていません」・・・などなど。みんな苦労しながらも、少しでも前進しようと努力しています。一方で気になるのが、PDCAの理解が浅い、勘違いしているケースです。 PDCAは業務の原動力(エンジン)です。組織貢献はもちろん、自分自身の成長に必ずつながります。貢献実感と成長実感が高まる。今回は、「正しいPDCA」を考えたいと思います。PDCAは、Plan、Do、Check、Actionです。日本語だと、計画、実行、評価、改善。これ新卒新人研修で習います。あまりにも基礎なので、「ああ、そんなの知ってるよ」と軽視しがちです。しかし企業競争力の差はこの中身で決まると言っても過言ではありません。特に創業者(起業家)や、フリーランスのPDCAはすごい。CとAが半端ない。なけなしの投資(お金・時間)の結果を、成功でも失敗でも、必ず次につなげます。 「正しいPDCA」を説明します。一言で言うと、「課題を正しく設定し、やりっぱなしにしない」。これです。まず①正しい課題を設定する。抽象度が高いのはNG。具体的に解決後の姿が明示できなければなりません。だから例えば「担当業務の効率化」だけではダメ。次に②課題解決プランを策定する。役割分担や業務スケジュール(カレンダー)と
0