絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

45 件中 1 - 45 件表示
カバー画像

締め切り間近!全員対象の収益24%減を避ける免税手続き

こんにちは。うぱくんです。 大変です!収益がごっそり持ってかれます…!!大至急、手続きする必要があります。チャンネル運営をしていてYouTubeを収益化しているみなさまへ税金に関する重大な変更事項がありました。もちろん、今は収益化していなくても近い将来収益化を夢見ている人も対象です。というか全員です^^;先日、Google本部からこんな通達がありませんでしたか?内容としてはYouTubeでの税の取り扱い(収益)が変わりましたよといったもの。今、この税務情報の提出手続きをやっておかないと、後々大変なことになりますので必ず頭に入れておきましょう!かいつまんで言うと“YouTube収益の24%が税金で引かれる”というものです…!でも安心して下さい。YouTubeの裏も表も知るこの私が責任を持ってサポート&解説いたします。いつも言ってる事ですが、私はみなさんのYouTubeライフ(特にビギナーさん)を全力で応援しております!まず最初に、Google / YouTubeはアメリカの法律に基づいて、アメリカ以外の国のYouTuberからも源泉徴収を行う義務があります。難しく言うと日米租税条約なるものがあるんです。それは日本に住んでいて、日本人向けに動画投稿をしている私たちも対象です。あなたの動画は海外の人がアクセスして広告を見たり、スパチャやメンバーシップから発生しうる収益が絶対に無いわけではないですからね。例えば、YouTube Studioのアナリティクスから、視聴者層を確認する画面を開いて「上位の地域」という項目を見てみてください。100%日本人だけが視聴しているということはまずない
0 500円
カバー画像

あなたは大丈夫?相手の時間を奪う行為、ダメ、ゼッタイ!

こんにちは。うぱくんです。私たちはなぜ「人の物やお金を奪っちゃダメ!」って教えられてきたのに、「人の時間を奪っちゃダメ!」とは教えられてこなかったのでしょうか…?素朴かつ深い疑問ですよねぇ…タイムイズマネー!(時は金なり)人の時間を奪う行為は、人のお金を奪っている行為とイコール、いや、それ以上に貴重な物を奪っていると言っても過言ではありません。そして“人の時間を奪う”人はだいたい無自覚にやってます。非常に迷惑です。ビジネス上のコミュニケーションであればそれくらいシビアに考えなければいけません。自分の言動を日夜、疑いましょう。それが謙虚さというものです。昭和の牧歌的な風潮の中の仕事をしているのであればまだしも、令和の今を生きるみなさんはこういう価値観はただちにアップデートしたほうが良いでしょう。少なくともビジネスにおいてコレをやっている人は成功しないと思います。そしてめっちゃ嫌われる。私も嫌いです。前に「質問力の無い人」という記事を書かせていただきましたが、ほとんどそれに集約されています。思考停止しているサラリーマンならまだしも、仕事の自由化・多様化、そして人生100年時代の中、“自分の時間”を大切にしている人は増えたと思います。まさにYouTuberなんてその最たるものだと思います。自由に動けて、どんな形でもお金は稼ぎやすくなりました。とりあえず毎日決まった場所へ、時間通りに出勤して、毎月決まったお給料が振り込まれるのだけを楽しみに待っているという働き方が前時代的で今の形式に当てはまりにくくなっているという事実は賢明なみなさんであればおわかりですよね?(我ながらすごいサラリーマ
0
カバー画像

ロンハー考案!YouTube再生回数 ギリギリカウントUP

こんにちは。うぱくんです。昨日、テレビ番組「ロンドンハーツ」で「YouTube再生回数 ギリギリカウントUP」という企画がやっていました。内容としてはテレビタレントのYouTubeチャンネルのサムネイルだけを見て、再生回数を予想するというものなのですが、最初から最後までYouTubeありきで進行されていきました。これってYouTubeでできる内容ですよね?じゃあ、もう、YouTubeでやればいいじゃん!テレビでやる必要性って…っていうのが第一印象でした(笑)数年前から個人的な見解としてはテレビはオワコンだなって思っていましたが、これは最たるものなのかなとも思いました。まぁおもしろかったけど。(ホントだよ?)今となってはテレビでも報道番組以外ではYouTube、再生回数、登録者数、という言葉を聞かない日はなくなりました。5年前までは軽視されていたのに今や当たり前のように取り込まれています。むしろYouTubeのほうがHOTな感じの扱いですね。各テレビ番組も本来相反するはずのYouTubeにオフィシャルチャンネルと称してアーカイブを上げています。もちろんロンハーさんも。さて、YouTubeというものがある事前提でおんぶに抱っこだったこの企画ですが、テレビタレントが素人以下の再生回数を出している残酷な事実をようやく受け入れてテレビでイジっているような感じでした。なんとなくその不都合な事実って、テレビの中では避けて通ってきているような感じがあると思っておりました。どんなバラエティ番組であってもです。こんなにYouTubeが受け入れられているのに、構造上、その点をイジらないほうが不自然で
0
カバー画像

ネタがわからなければ尺8分以上、概要から考える

こんにちは。うぱくんです。動画のネタに行き詰まるという人は割と多いです。YouTubeをはじめて2、3ヶ月くらいすると必ず直面するであろう最初の壁ですね。スランプ!その気持ち、痛いほどわかりますよ^^;でも大丈夫です!ここだけ押さえておけば安定感のあるそこそこの動画は作れるハズです!ダダ滑りする企画よりはたとえ当たり障りがなくても可もなく不可もない動画のほうがいいですよね?そしたらまず動画の長さは8分以上を目標にしましょう!理想は10分以上です。ではなぜ8分なのか?それは広告が付けられる、付けられないのラインがこの長さだからです。2分くらいで完結してしまう内容を、無理やり伸ばすのは難しいと思いますが、7分くらいの動画であれば、オープニングや、エンディング、編集や演出くらいで8分にはできますよね?そこはもう皆さんの創意工夫と腕次第です。そして何から考えたらよいのかわからなくなってしまったら、概要(タイトルや概要欄)から考えていきましょう。この動画は視聴者に何を伝えたいのか、何を見せたいのか、それだけを考えましょう。見せたいものは1つに絞ってください。そのことだけを考えていけばどういう映像で、どういう説明をしたらよいかおのずとわかると思いますよ^^アイディア迷子になったそこの君!そういう状態の時はあまり奇をてらった“変な事”をしたり“流行り”を無理矢理ねじ込んだりするのではなく、まずは頭の中をクリアにしましょう。シンプルイズベストですね!それではまた!
0
カバー画像

悲しい性(さが)…。サ胸に思うこと

こんにちは。うぱくんです。YouTubeのサムネイル(静止画)は、動画をクリックしてもらうための看板であり、入り口です。カスタムサムネイルとは視認性をさらに高めるために動画の決定的ワンシーンを切り出して、加工した静止画のことです。いわば、よりたくさんクリックしてもらうために、その看板や入り口を目立つように装飾しているということですね。 ところで、サ胸(さむね)って知っていますか?特にニコニコ動画界隈ではサ胸ホイホイなどとも言われます。意味は説明しませんが、字面を見てお察しください。YouTubeでは動画視聴者の年代や性別のデータが取れますが、サ胸動画のほとんどはことごとく男性が視聴しています。悲しき性(さが)ですね・・^^;ただし、例外的にモデルさんのようなスレンダーな女性で、引きの画の水着姿などは女性も視聴するという傾向があります。男性のよこしまさと違って“綺麗になりたい”というニーズにフィットしているのでしょう。トレンド要素、ファッション要素も含まれていますからね。さらにおもしろいことに首から上を出す、出さない関係なく男は釣れてしまうんです。普通、顔が見えないより、見えていたほうがクリックされやすいかと思いそうですが、顔出ししていなくても大差は無いらしいです。科学的に見ると男はパーツ(部位)を見ただけで興奮するかららしいのですが…逆に女性は全身のスタイルや服のセンス、顔(メイク)、雰囲気などを見て総合的な情報をキャッチして見ているとのこと。胸元だけを強調したサムネイルを作っている女性YouTuberさんはすべて計算でやっています。具体的な手法としては、例えば、お酒を飲む動画
0
カバー画像

秒で改善するべし!アルゴリズムに乗れない初歩的なミス

こんにちは。うぱくんです。なかなか検索ワードに引っかからなかったり、関連動画に表示されなかったりするチャンネルに多く見られる初歩的なミスがあります。いや、むしろミスというよりその人の怠慢なのかな?と思うくらい簡単な設定です。開設時にめんどくさがってやらなかったのだとしたら、それは大損です。のちのちに大きな不利益となって返ってきますので今すぐ設定しましょう!設定に関しては過去の記事で細かく解説(図入り)しております。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 成功したいなら秒で動きましょう^^今すぐ設定しておくべきこととはチャンネルの概要欄です。ここが空白になっている人が非常に多いです。文字数が多かったり、自分の経歴を書き出すのって一苦労だというのはわかります。でもそれって動画一本作成するのもおんなじですよね?やらない理由にはならないし、やらないのであれば再生回数がどうとか収益化がどうとか言ってはいけません。成功しているYouTuberはみんな初歩をおろそかにはしません。たぶんどの世界でもそうです。何を書くべきかは上記の過去記事から勉強してください。では、なぜここが重要かというと、検索結果の時にチャンネルタイトルのほか、概要欄の冒頭2行が表示されます。PC画面での表示の場合。「たった2行が意味あんのかよ!」とか思った人、あなどるなかれです。この2行のプロモーション効果はかなり大きいと思います。チャンネルやYouTuberの中身が一目で理解できますね。少なくとも空白よりは絶対に有意義です。というより空白だとおそらくここに出ないです。やはり、やらない理由ってないですよね。動画や企画も大切ですが、初歩的な
0
カバー画像

裏方の気持ち。タレントは基本わがまま!

こんにちは。うぱくんです。今までYouTubeに取り組むにあたっていろいろなジャンルのいろいろなタレントさんとお話させていただきました。歌から演技から絵描きにダンス、誰も真似できないような芸当をする人などなど、まさに多才な方々です!それだけでリスペクトに値するのですけど、それは表現者、創作者としての才能という点ではです。カメラが回ればバチッとスイッチが入って、それはそれは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのですけど、普段の一面もキチッとしているかというと、けしてそんなことはありません。常識人よりも非常識人寄り…?一般的な会社員だったらおそらくかなり低スペックに見られがちだと思います。私は別にそれらをディスっているのではなくそういうものだととらえて接していきましょう、ということです。枠にハマらないということは自由な創作性、想像力が高いということですからね!良くも悪くも“普通じゃない”んです。もちろんそれが武器でもあるのですが。例えば、段取り通りにやってくれない、思いつきで好き勝手やってしまう、時間を大幅にオーバーしてしまう、さっき言っていたことと全然違うことを言う、なんてことはザラで、そもそも撮影現場に現れない(寝坊、遅刻、忘れている)ということも多いです^^;時間が守れない、約束が守れない、スケジュールが組めない、人の話を聞けない、という人は割と多いんです。待ち合わせ場所に行っても裏方スタッフが30分も1時間も待たされるということもありました。そのタレントさんの遅刻理由は朝まで飲んでいたから・・・汗それでも裏方は怒ったり、不機嫌になってはいけません。タレントは基本わがままで
0
カバー画像

あと数ヶ月!?マネタイズされたクラブハウスは最強説

こんにちは。うぱくんです。今、巷で話題のClubhouse(クラブハウス)。※クラブハウスには集会所や合宿所という意味があります。このあいだ、それについてちょっと書かせてもらいました。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ これは2020年にサービスを開始した、招待制音声チャット ソーシャルネットワークアプリケーションのことで、日本で話題になったのもほんの数週間前のこと…今年に入ってから爆発的に広がってきている音声メディアなんです。しかも開発主は元Google社員とのこと!(◎_◎;)今のところは広告は付きませんが、今後は発信者にもお金が入ってくるような構造ができあがりそうです。しかも数ヶ月後など、そうなる日はかなりすぐそばまで来ているようです。YouTubeとの大きな違いは、やはり視覚を使わないという点と閉鎖性でしょう。YouTubeは映像も見るので情報量も多く、見続けるのも疲れてしまいます。そして画面に釘付けになるので他のことができませんよね。それに比べて音だけで情報を得たり、楽しんだりできるというのは負担も少なくて長時間聴けますよね!実は“耳だけで楽しめる”という点はかなりのメリットなのです。そして閉鎖性ですね。ラジオみたいな要素を含みながらも、けしてラジオではない。音声SNS。招待性で、しゃべった内容は履歴に残らないのでファンと発信者の距離が近く、その閉鎖空間に特別感が生まれます。※ただし絶対に録音できないわけではないのでご注意を!世界中に映像で発信しているYouTubeとは真逆ですよね。このクラブハウスがマネタイズされたら、どんな機能が追加されるのか?私なりに予想しているものがありま
0
カバー画像

短所を見つけよう!とりあえず50本投稿してみて様子を見る

こんにちは。うぱくんです。YouTubeデビューにあたって、「まず何からしたらいいかわからな〜い」というお悩みはよく聞きます。たしかに、よく考えてから投稿するというのは大切です。コンセプトやネタを熟考して、自分が納得した上でスタートする、大事なことですね。しかし、考えすぎて何もできないという人も少なくないと思います。考えて1ヶ月も2ヶ月も放置していたら、その時間のほうがもったいないですよね?なので“とりあえず”やってみるというのも大事だと思います。マインドの問題ですけども。考えていてもラチのあかないことは実際にやってみちゃったほうが早かったりします。失敗すれば学びがあり、そこから先に進めます。YouTubeの投稿なんて失敗しても誰にも迷惑かけないし、何も失うものはありません。強いて言うなら自分が少しだけ恥ずかしい気持ちになるくらいでしょう。でもその恥ずかしい思いも自意識過剰です。それくらい誰も見ていないのですから。失敗を恐れず、多少の恥をかくことは覚悟してなければYouTubeはやっていけません。というか何もやっていけません。マインドの問題ですけども。四の五の言ってないでとりあえず50本はコンスタントに投稿してみてください。理想は100本。例えば50日で50本投稿するのと、半年かけて50本投稿するのではかけた時間やスピードが違うので比較はできません。理想は毎日投稿ですが、難しければ2日に1回でもかまいません。まずは行動に起こしましょう!それだけの数を投稿するとようやく最低限のデータが見えてくる感じです。見えてくると言っても精度は低いです。1000本投稿チャンネルに比べたら正確性
0
カバー画像

クラブハウスがYouTubeを喰う!?近い未来は…

こんにちは。うぱくんです。今話題の招待制音声SNSClubhouse(クラブハウス)ですが、この登場は正直YouTubeは焦っていると思います。あのヒゲモジャのおじさんが赤い再生マークに迫ってきているのです…!(◎_◎;)YouTubeも焦っていると思いますが、それよりも各YouTuber事務所のほうが焦っていると思います。あくまでも私の推論なのですが、クラブハウスを始めるYouTuberの中にはクラブハウスに完全移行する人もいるのではないかと思います。その大きな理由はYouTubeよりもビジネスに使いやすいツールなのかなというところです。そして発信者がマネタイズできる仕組みもすでに取り入れてテストしているらしいです。他SNSとは構造の違うこのクラブハウスの中で、シッカリとしたポジションを確立すればYouTube以上に稼げるとさえ思います。フォロワーをたくさん抱えているインフルエンサーはいますが、一瞬で集客して何かができる場面は今までありませんでした。「YouTubeライブがあるじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、似ているようで全然違います。発信者は顔を写さなくていいし、ファンもコメントをしなくてもいいし(コメント欄が無い)グッド・バットボタンもありません。本当に聴くだけのシンプルな音声メディアなんです。ほぼラジオ!つまり荒らしやアンチへの対応とかで消耗しなくていいんです。発信者、ファン、両者への負担が少ないんです。実はこういう細々した機能は無いほうが使いやすいんだなぁと思いました。シンプルイズベスト!まさに今までにない新しいスタイルのSNSなんです。みんな気付いてな
0
カバー画像

YouTubeSpace Tokyoに行ってきたときの話

こんにちは。うぱくんです。昔、YouTubeが運営している公式のスタジオYouTubeSpace Tokyoというところに行ってきました。世界各所の主要都市にあります。ロンドン、ニューヨーク、パリ、などなど。日本では六本木ヒルズの高層にあります。(近々、渋谷に移転予定だって)ここは誰が何をするところなのかというと、(※条件をクリアした)クリエイターさんやアーティストさん、YouTuberさんが撮影や打ち合わせの為に使える場所なんです!YouTubeが貸し出している、いわばYouTuberたちの聖地みたいなところです。ここの敷居をまたぐことがある意味ひとつのステータスでした。見ての通り開放的なミーティングスペースもありますし、この奥にはスタジオとメイク室もあります。セットや小道具もあります。グリーンバック(背景を合成するやつ)もありました。高性能のカメラやマイク、編集ソフトまで貸し出ししてくれます。つまりここに来ればすべてのツールが揃っていて、テレビや映画並みのクオリティの映像を作ることも可能ということです!私もYouTube(Google)の社員さんと直接お話ができて名刺交換もさせていただきました。経験から言わせてもらいますと、YouTube王国にてYouTuberとして生きていくにはここは絶対に一度は訪れて関わりを作っておいたほうが有利なんです。社員さんと仲良くしておいて損はないと思います。いわば貴重なコネ(機会)ですよね。例えば今後、誤BANによってチャンネル凍結がされたとしても、関係値がまったく無いよりはあったほうがいいですよね。詳しくは言えませんが、何か手助けをしてくれ
0
カバー画像

あなたのチャンネル、コンサルします。

こんにちは。うぱくんです。ココナラでは定期的にYouTube事情や実践的な方法についてブログを更新していたりしますが、普段はYouTubeのコンサルティング・アドバイスなどのサポート的なサービスを出品しております。(謎のうなぎのぼり…)ありがたいことに、ご購入いただいた方からは役に立った、助かった、為になったという声を多数いただき嬉しいかぎりでございます。もし、何かにつまずいていたり、伸び悩んでいたり、“何がわからないかもわからない”という人はぜひ一度ご相談ください^^何かお役に立てるかと思います。改善点・問題点の抽出は自分よりも他者目線のほうが気付きも多く、解決方法も早く見つかるものです。たぶん想像以上にみっちり細かいところまで目を通しますし、がっつりフィードバックさせていただくと思います(笑)一通あたりの文字数は多いと思いますが、それはやっと見つかった自分への課題の量だと思ってください。その課題すら見つからずモヤモヤ、ムズムズしている時間のほうがもったいないですよね…さだまらない目標や、上がらないパフォーマンス、いたずらに消費していく時間や気持ちになんとなく不満を感じているのであれば他者に相談しましょう。頼りましょう。よっかかりましょう。(一時的にね)何かを考えている時間は有意義ですが、悩んでいる時間はなによりも損失だと思うんですよね^^;私も日々アンテナを張って勉強したり、情報収集をしていますのでそこに私にしかできない付加価値があるのではないでしょうか。自分の知識や経験してきたことが、誰かのお役に立てれば私も幸いです。よろしくお願いいたします。
0
カバー画像

コンサルは無理!質問力のない人の特徴5選

こんにちは。うぱくんです。私は普段、ココナラ外でもいろいろなチャンネルのサポート役を引き受けております。コンサルティングに限らず、動画制作、SEO対策、プロデュース業など割と多岐に渡ります。なので見ている【人×チャンネル】の情報量はかなり豊かだと思います。たくさんの人と出会っていろいろな学びを得た人はどこにでもいるでしょう。同じように、いろいろなYouTubeチャンネルを見漁っている人も珍しくないでしょう。でも“この人(企業)がこのチャンネルを運営している”という裏も表も知っている人はほんの一握りなんじゃないでしょうか?今日は下は小学生から、上は大手大企業の役職の人まで、対話してきて気づいた“質問力のない人”についてお話しさせていただきます。↑ ↑ ↑ ↑ ↑(こちらの出品サービスのトークルーム回答例にも具体例を追加させていただきましたのでご確認いただければなと思いますm(_ _)m)まず、そもそもですが「質問」とは何か?それは、わからないこと、疑わしいことを問いただすことです。そして「質問力」とはその能力のことです。質問する能力…そのまんまですね(笑)つまり不明点や疑問点、自分が関心を持っていることなどをいかに上手に聞けるかということになります。もちろん今回は、小学生YouTuberに関してはテーマの対象年齢ではないと考えるので省かせていただきます。あくまでも大人と対話して経験したことを挙げます。質問力のない質問(悪い質問例)・最近のYouTubeってどうですか? →「どう?」と聞かれても、問いが広範囲で曖昧すぎるため答えられません…。 質問が雑すぎて「どうってどういうことで
0
カバー画像

意外と知らない!YouTube様が嫌う動画の特徴5選

こんにちは。うぱくんです。我々平民である雇われYouTuberたちはYouTube王国の中で労働してお給料である広告収益を得て暮らしております。なのでYouTube様は絶対的な王様で、嫌われたら収益化されません。規約を守っているとかポリシーに反していないとかそういう表面上のことではなくチャンネルの傾向とかイメージの問題です。意外とそこをわかっていないで動画作成をしている人が多いのでこれが参考になればと思います。王様は他国(広告主)から依頼された広告掲載によって国益を得てます。その掲載場所はあなたのチャンネルです。その場所代をいただいているような感じです。「このチャンネルには掲載したくないな」と、王様や広告主様が判断されたりしたら、それまでです。登録者が1,000人いっていようが過去の再生数が4,000時間いっていようが広告は付きません。それなので好きなことだけで生きていけるわけがないというロジックが理解できますよね?わけのわからないことをやっててもダメです。お金をもらっている以上、我々、雇われYouTuberがYouTube様に頭が上がらないように、YouTube様も広告主には頭が上がらないのです。雇われYouTuberが広告依頼主にNG出されたら構造上、収益化は成立しません。より収益が欲しければ最適な広告掲載の場(動画)を作っていけるように精進しましょう!では、どんな動画が好ましいのでしょうか?それは広告をたくさんつけられるような尺と、離脱率の低い動画です。クリック数ではなく、離脱率に着目してください!もちろんそれ以外の細かい要素もあると思いますが、離脱率はかなり重要なんです
0
カバー画像

圧倒的不審者の極み!さんのすごいところ6点

こんにちは。うぱくんです。みなさんは「圧倒的不審者の極み!」というチャンネル(333万人)をご存知でしょうか?どのようなチャンネルか一言で言うと、“どんな材質のものでも包丁にする”という内容です。ダンボールでも、ゼリーでも、氷でもです。信じられますか?(◎_◎;)科学なのか魔法なのかわからないまるで錬金術を見ているようなチャンネルです。今日はそんな圧倒的不審者の極み!さんのすごいところを私なりの視点であげさせていただきます。*この番組のすごいところ6点①ジャンルがニッチで魅力的!②海外からの反応がよい!③尺がちょうどいい!④徹底的にシンプルな構成!⑤複合的要素があり興味深い!⑥配信者のミステリアスさ!①ジャンルがニッチで魅力的!なぜか男ってナイフ(刃物全般)好きですよね?強さの象徴?求めるんスよ、男って…。いつまで経っても厨二病を患っている人は多いと思います。ナイフというか武器感でしょうか。まぁ男性層が取り込まれるジャンルのど真ん中を貫いていると思います。しかも年齢層も、まさに中学生〜大人までもが見るでしょう。男性層という点ではハズレが無い感じです。ご存知の通り、女性と男性って精神年齢が同じじゃないんです笑それなのでこの包丁作り動画について、女性層がどう思っているのかは不明ですが^^;②海外からの反応がよい!前述の層に通ずる部分があるのですが、ナイフってまぁみんな好きですよね。世界中で見られています。というかすごく計算して戦略的に世界に発信しているなぁって思いました。翻訳アプリで和訳したような“変な日本語”のタイトルがいい感じに世界観を演出しているように思えました。動画で何をや
0
カバー画像

某大手企業のチャンネルをコンサルした時の話

こんにちは。うぱくんです。詳しくは言えませんが、私は、ありがたいことに企業が自社商品をPRするために開設したチャンネルなどにも携わらせていただいております。(coconala外の案件)そこで、なぜ企業チャンネルが一瞬で登録者数、再生数を増やせるのか、その理由をご説明します!企業は個人と違って、YouTubeの広告収益で稼ごうと思っていません。そもそもの目的が違うんです。なんなら競合他社の広告が付く可能性がある場合は、あえて広告を剥がしたりもします。まぁ当然ですよね。自社商品を宣伝するプラットフォームとして使わせてもらっているのでやるべきことは明確!しかも元々のユーザーも抱えているので、ファン登録が増えやすい。映像で解説しているので、魅力の伝わり方が抜群です!そして興味が湧き詳しく知りたい人は何回も再生します。その多くは前述の通り、元々のユーザーだったりするんです。よくテレビで実演販売やってますよね?あれをタイムフリー・エリアフリーで何度も見れる感じです。なので登録者数は0から増やしたというよりも、元々いたという感じです。再生数も固定ファンによる安定再生。個人のチャンネルとは戦略もコンサルの視点も根本的に違いますね。ちなみに法人などはYouTube側から見ても信頼度が高いので優遇されやすい傾向にあります。それではまた!
0
カバー画像

コツです。1年後も登録者数が増え続ける動画の特徴

こんにちは。うぱくんです。動画を投稿しても初速がつかめないと、それ以降もなかなか再生数は上がりませんよね…?もちろん例外もありますが、基本的にこういう動画はそれ以降に突然グン!とは上がることはありません…。逆に投稿後、数十分ですぐに数万再生くらいの初速がつかめていれば、その後も放っておいても、割と安定して再生され続けます。いわば不労所得みたいな感じですね。みなさんはこういう動画を作ることを意識しましょう!こういう動画がなかなか作れないダメな考え方の特徴として、“再生回数だけ”を追いかけているという点があげられます。一見、なんで?とお思いかもしれませんが、これをやってしまうとチャンネルとしてのコンセプトがブレてしまいがちなんですよね…!コンセプトってそのチャンネルの一貫した考え方ということなので、絶対にブレてはいけないんです。再生回数だけを意識していると、そのときどきの流行り物などを取り入れすぎて瞬間風速が強いコンテンツは作れるかもしれませんがチャンネルの総合評価を長い目で見ると微妙だったりするかもしれません。もちろん“トレンド”や“急上昇”という観点でみれば、戦略的に間違ってはいないとは思うのですが。言い換えれば、トレンド要素がなければ流行りすたりもないので先々も再生される動画の一員に入っているとも言えます。トレンド要素とは季節感や話題の有名人、社会情勢などです。真夏にクリスマスのチャレンジ動画は拡散したくないし、数年前の時の人を、話題性のない今取り上げようとは思いませんよね。あるいは政治関連の選挙前で社会全体が盛り上がっている内容を、当選発表後に投稿しても盛り上がらないのは理
0
カバー画像

悪い例。まだこのやり方で消耗しているの?

こんにちは。うぱくんです。いきなりきびしいことを言いますが、視聴者はあなたに興味ありません。あなたのやっている事に興味があるのです。それは登録者であっても言える事なんです。残酷かもしれませんがこれが事実です。事実っていつの世も残酷なものです…^^;その残酷な事実ベースを受け入れながら、改善点を見つけましょう!YouTubeで伸び悩んでいる人、大きく踏み違えている人の特徴として、“何にでもチャレンジします!”と誇らしげに掲げている人がいます。以前にも説明しましたがそれは間違いです。少なくとも、2021年の戦略としてはたぶん成功しないでしょう…それについて詳しく知りたい人はこちらを読んでください。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 例えば、冴えないおじさんが生活感丸出しの部屋でお酒を飲みながらただただ仕事の愚痴を言う……こんなコンテンツ、見たいですか?もちろん卓越したトーク力や、惹きつけるキャラクターがあれば話は別ですが、それはほんの一握りです。さらに言うと、その一握りだったとしても部屋はきれいに越したことはないですし、冴えないより冴えていたほうがいいですし、愚痴よりもポジティブな話をしたほうがいいですよね?さらに、さらに言うとトドメを刺すようで申し訳ないですが、やはりおじさんよりイケメンのほうが人気は集まるでしょう。残酷ですね…^^;こういう人の特徴としては「何をやったらいいかわからない〜…!!」けど、「とりあえず投稿してみよう!」という真理があると思うんですよね。個人的にはこの“とりあえずやってみよう精神”は良いと思ます。失敗しても死なないし、何も失うものなんて無いですものね?このチャレンジ精
0
カバー画像

飽和状態?漫画系動画に求められているものとは

こんにちは。うぱくんです。ココナラ内でもよく見る「YouTubeの漫画書きます!」のフレーズ。今やひとつのジャンルとして確立された漫画系動画(漫画動画、動画漫画とも言う)はいつ頃からなぜ流行り、今後の需要はどうなっていくのか?私なりの見解をお話しさせていただきます。昔はYouTube上にも漫画の違法アップロードがちらほらありました。構成でいうと少年雑誌や単行本の見開きをそのままコピーして、適当なフェード演出やゆるやかな画面スクロール、BGMを重ねたりして動画コンテンツとして投稿するものでした。漫画自体の作品がすでに完成されているので“ストーリーのおもしろさ”は保証されており、安定した再生数も出せていました。まさに本屋の立ち読みと同じことが自宅のソファの上でできている状態です。そして時を同じくして、別の場所でも似たようなことが行われていました。それはYouTube界の外、漫画村という海賊版サイトです。違法コピーされた著作物が誰でも簡単に無料で閲覧できました。やってることは上記の動画とおんなじです。アカンやつです。この漫画村は2016年〜2018年の約2年間、こうした手段で不当な利益を得ていたわけです。しかしそのアクセス数は飛ぶ鳥を落とす勢いで、一時期はlivedoorの利用者数を超えたという事実もあります。法的な抜け穴があったり、巨額のお金が動いていたり政府も巻き込んだ大掛りな問題となり、日本のインターネットカルチャーに一石を投じるような出来事でした。そしてなんやかんやあって2018年4月には閉鎖したのです。そのタイミングでYouTubeも漫画のコピー動画の撲滅に力を入れ始めまし
0
カバー画像

2021年版!!スマホ1つでチャンネル開設する最短ルート

こんにちは。うぱくんです。YouTubeは規約やアルゴリズムの他に、アプリ自体の機能やレイアウトも日々変わります。スマホでYouTubeを楽しむ場合は、基本的にこのアプリを使って視聴します。今日はそんなスマホだけでチャンネルを作成する最短ルートをご紹介したいと思います。最新版です!この記事を教科書にして操作していけばチャンネルが作れます。そして今日からあなたもYouTuberデビュー!?チャンネルの作成手順①YouTubeアプリのダウンロード まず最初にアプリをダウンロードしましょう。スマホのトップ画面にストアのアイコンがあると思います。iPhoneユーザーならAppStore、AndroidユーザーならGoogle Play(Playストア) という名称です。それをタップしてストアを立ち上げ、ストア内の検索窓で「YouTube」と打ち込んで検索してください。YouTubeが見つかったらダンウンロード(インストール)をしてください。トップ画面にYouTubeのアイコンが追加されましたね!※すでにインストール済みの人は最新版にアップデートしておいてください。②Gmailアカウントの作成さて、YouTubeのアカウントを作るにはGmailの作成が必要です。すでにGmailアカウントをお持ちの方はこの工程は飛ばしても大丈夫ですが、お仕事用・プレイベート用と用途があると思いますので、この機会にYouTube専用のアカウントを作ることをおすすめします。次にGoogleChrome(グーグルクローム)というブラウザを開いてください。単にChromeとだけ表記されている場合もあります。Saf
0
カバー画像

ビジネスチャンス到来!?高齢者が視聴する背景とは

こんにちは。うぱくんです。“YouTubeは小学生が見るもの”論を言う人はさすがに少なくなりましたが、少し前までは非常に多かったです^^;さて、意外だと思われるかもしれませんが最近、YouTubeを視聴するシニア層が増えてきているというデータがあります。では、そうなってきた理由とは一体何なのでしょうか?孫世代が勧めてくるからとか、コ口ナ禍による影響とかはいったん置いておきましょう。多少なりともそれも理由にはなっているのでしょうけどね。やはり大きな要因としては情報量の多さと伝わりやすさでしょう。 突然ですがみなさんは3Vの法則(メラビアンの法則)って知っていますか?Verbal(バーバル)=言語情報Vocal(ボーカル)=聴覚情報Visual(ビジュアル)=視覚情報のことで、YouTubeにはそのすべてが詰め込まれています。これは文字+写真の5,000倍の情報量に匹敵し、圧倒的に伝わりやすく記憶に残るということなんです!では、その気になる動画内容とは一体どんなものなのでしょうか?それは若者層がやっているおもしろ動画ではなく、何かを学んだり、習いごとの動画をお手本として視聴しているようです。ちなみに私のおばあちゃんは、お手〜おやつの柴犬の短編動画を延々ループして視聴してます(笑)※すこぶる余談失礼しました。m(_ _)m今、レクチャー動画、ハウツー動画へのアクセスが増加中です!しかもわからないところや聞き逃したところは止めて巻き戻したり何度でも視聴できます。これはテレビにはない便利さですよね。ちなみに1分の動画はWebページの3,600ページ分(180万言語)の情報量だとも言われて
0
カバー画像

登録数、再生数はジャンル次第

こんにちは。うぱくんです。人気があるジャンル、ないジャンルというのは必ずあります。 そして2020年に人気あったジャンルと、2021年に人気が出るであろうジャンルは別物です。それは特に意識しておいた方が良いでしょう。そちらについては以前に少し書いたのでよかったらどうぞ。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ちなみにビジネス系は相対的に見るとめちゃくちゃ人気は低いです。ところでみなさんは人気ゲーム実況チャンネルと大人が見るようなビジネス系動画があったらどちらが気軽に見れそうですか?どちらのほうが楽しそうですか?そういう視点で考えて欲しいです。同じYouTubeという場所で競っていますが、ゲーム実況動画の50万再生と、ビジネス系動画の5万再生は、そもそも比べようがないと思うんですよね。たしかに数字の上では10倍も差がありますが、性質的に考えてその数字だけを見て判断することはナンセンスです。前者は年齢層が広いと予想できますが、後者はきっとかなりニッチですよね。でも客単価が高いのは後者だったりします。ゲーム実況動画は1日でかなり再生されるというデータがあります。再生数はグングン伸びるのですが、裏を返せばライバルが多いジャンルということでもあります。そのことに意外とみんな気付いていないんですよね…^^;それにゲームは比較的グローバルに