絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

45 件中 1 - 45 件表示
カバー画像

【運を味方につける?】

皆さんこんにちは!筋トレ大好きエンジニアのKATAYAMAです!今回は、皆さんも気になる運について話していきたいと思います!皆さんは自分は運がいいと思えていますか?恐らく、多くの方は運があまり良くはないと思っているはずです!そんな中で、運を味方につけられるとしたらどうでしょうか?可能なら皆さんも運を味方につけておきたいですよね。実は、運というのは人それぞれ平等に与えられているものなのです。もっと現実的に捉えれば、確率の問題なのです!確率の問題?と思った方や数学的なこと言うなよ!頭が痛くなると言う方もいるかもしれませんがそこで何故そう言えるのかお伝えしますね!例えば、運が良いをコインの表で悪いが裏だとしましょう。コインを投げて裏か表が出る回数をカウントしていきます。そして投げる回数を10000回とすると、大体5000回ずつくらいの半分の確率で表と裏が出るのです!しかし、最終的な結果が約半分なだけであってその間の結果はさまざまになります。それは、運の悪い裏が連続で15回出ることもあるのです。何が言いたいかそろそろわかってきた方もいるかもしれませんね。そうなんです。実は運がいい人はこのコインを投げる回数が多いだけなのです。つまり、行動量が他の人よりも多く、何度もチャレンジなど繰り返しているのです。結果的に行動量が増えれば、運の良いコインの表を出す確率が高まり、運を引き寄せることができるのです。だからこそ、日頃から運が悪いな〜と思っている方は、今よりもちょっと行動量を増やしてみましょう。それだけで、きっと運がよくなった気がするはずです。そして、もう一つ運を良くする方法があります。それは
0
カバー画像

知らぬが仏とは、そういうことかも。

毎度、妄言ばかりですみません(笑)…でも、希望って何なのかな?(突然すぎ)最近、そんなことばかり考えています。そこでいつも行き着く答えは、「希望とは、知らないこと」そして「知りたい」という好奇心が、前を向かせ、歩みを進める原動力になるんだなぁ…なんて。でも知ってしまうと、意外にこんなもんか?と思ってしまったり、ゴールにたどり着いたけれども、昨日の景色とあまり変わった気がしなかったりで、がっかりすることも少なくありません。だけどそれって、本当に希望と呼べるほどのものだったのかな。そうじゃなかったのかもしれない。そんなことを悶々と考え始め、また振り出しに戻ります。生きることに絶望したとき、僕は仕事を変えてきました。知らない世界に飛び込もうという好奇心が、希望を生んでくれたからです。でも、もうおいそれと転職なんてできない歳になってしまいましてね(笑)絶望していても、それでももう転職なんて、失うことの方が大きい。そう思えてしまうからなんでしょうが、…さてどうしたものかと思っています。転職で叶えられる希望というと、少しお給料がよくなるとか、面白そうな会社に入れるとか、まあそういうことですよね。それもまた欲望であり、煩悩なんでしょうが、煩悩と言えば私には「大切な煩悩」と呼んでいるものがあります。何がそれかは、まあ人それぞれなんだと思いますが、「大切な煩悩」は、生きるためになくてはならないもの。それを捨ててしまうと、生きる意欲がわかなくなるものです。大切な煩悩はいつも自分の奥底に沈んでいて、表面には捨て去るべき煩悩ばかりが浮き出てきます。それらを捨て去り、あきらめていくうち、大切な煩悩に気付
0
カバー画像

お空に帰っていった赤ちゃんからのメッセージ

こんにちは、スピリチュアルカウンセラーのよっぴーです。今回はスピリチュアルな視点から見た赤ちゃんのお話し。このブログは私の経験をもとに過去に流産、死産を経験された方にぜひ読んでいただきたいと思い書く決心をしました。下の方にはベビちゃんから届いたメッセージも載せてあります。ややセンシティブな内容ですので、現在妊娠中の方はお気をつけください。まず最初に、お伝えしたいのは赤ちゃんを授かることは奇跡です。この奇跡の体験は神様が与えてくれました。生まれてくる前、赤ちゃんは赤ちゃんがいっぱいいる世界にいます。そこはとても賑やかで楽しく希望に満ち溢れています。そこには色々な神様がいて、生まれる準備のできた赤ちゃんにレクチャーをして1人1人送り出します。生まれたくても神様からのお許しを貰えない子もいれば、生まれる予定はなかったけど神様からお前は行きなさい、と背中を押されて生まれてくる赤ちゃんもいます。私は妊娠32週の時、ベビちゃんがお空に帰っていってしまいました。突然のことでした。全く予期せぬ出来事に、まさか自分の子供が、、、と信じることができませんでした。その時のことをよく覚えています。深夜1時でしたが、ベビちゃんがあまりにもおとなしいので違和感を感じ、車ですぐに病院に向かいドクターに検診をしてもらいました。エコーでベビちゃんの心音を探すドクターしばらくの沈黙の後、ドクターが重い口を開きドクター:「、、、赤ちゃんの心臓の音が聞こえない」私はドクターが何を言っているのか理解できずにそれはどういうことなのか、今からできることはないのか、今から赤ちゃんを取り出して集中治療をすれば心臓が動き出すかも
0
カバー画像

「要らねぇんだよ!」と言われて②

浮気発覚会議で夫に「要らねぇんだよ!」と 強く連呼されたり、 人格否定の暴言を大声で吐かれた後😱ショックで普段の思考が できなくなっていた私は、 実は…(今だから言える)、 当時、これから生きていく希望が持てず、 実はこの時、2人の子供それぞれと (具体的には将来の子供に宛てた 母親の思いを綴った手紙)、 夫にも子供を託す手紙を書いています…。 今の自分は、 「あんな旦那のせいで死ななくて ホントに良かったぁ😭」と心底、 思っているけれど😆それに、私がこの世を去ったら 社会的損失になってしまうし😊❗当時は、信じていた夫を 失っただけでなく、 全くの別人に豹変して 私を責め出す夫に 何を信じたらいいのか分からず、 そして、今まで自分が信じていたものが 一体何であったのかも見失って混乱し😖将来についても全く考えられず、 考えようとすると絶望しかない状態でした🤦‍♀️一見、普段は元気そうな私だからこそ 当時、↑↑↑上に書いたことを 考えていたと知ったら 驚く周囲の人も多いかもしれない。でも…、どんな人でも人生にとても落ち込んで 通常の考え方ができない時は 誰にも起こるもの。 夫の不倫というよりも、 むしろ夫からの暴言によって ネガティブに陥った思考が 強く強く自分を責めて 止まらなくなり😱、 思考の幅も狭くなり、 当時の私は、1つのものの見方しか できなくなっていたんだと思う。 私は親しい友人に話すことで 少しずつ自分を 取り戻していったけれど😊すごく落ち込んだ時に 自分一人の力でそこから脱するのはそもそも難しいと私は思っている❗人はそもそも そんなに強くない。 落ち込んで沼に沈んで
0
カバー画像

絶望しよう。

 みなさんこんばんは。怒涛の一日を終えた千冬です。毎日ぎりぎりです。 今日は絶望しようです。ネガティブな面ではありませんよ。3つのポイントについては絶望しようということです。 では、一つ目。「幸せになりたい」 これは今幸せでないという潜在意識になってしまいます。この願いや祈りは現在の自分が幸せでないと認めてしまうのでやめましょう。  二つ目は「お金持ちになりたい」 これも幸せと同じですね。今貧乏と認めてしまうからです。また、抽象的過ぎて願いや祈りとして不適格です。やめてください。 三つめは「自由になりたい」 すべて同じです。今自由じゃないんだってことを認めます。今より自由になった自分を思い描くことです。 この3つについては絶望しましょう。 最後に一つ、他人の夢や願望を否定してはいけません。これは上の3つを思うことと同じくらい最悪な行動です。潜在意識は自分と他人の区別がつきません。他人を否定したことで、自分を否定することがあります。人の幸福は祝福で返しましょう。 それでは今日はこの辺で。では~                              千冬 
0
カバー画像

胸を張り、でっかい声で言ってやる。「ネタがない」❗️❗️❗️❗️❗️w

最近、「シジュウ○ラ」ってドラマにハマり1話から見ようと有料会員になった蓮です┏●ドウモ無料期間中に退会しようとせこい考えの蓮です┏●ドウモw「歳の差恋愛」って素晴らしいです(;ω;)さて今日は「俺が言ってやる、でっかい声で言ってやる。」聴こえるか?「ネタがない」❗️❗️❗️❗️❗️について、語るもクソもないんで早速いきましょうw今日の拝借ブログタイトルは、これ!「幸せってどこにあるの?あなたは気づいていますか?」こりゃ、良いタイトルだね。きっと真面目なブログなんでしょう。(´・ω・`)だが、このブログは俺の「ブログネタ」として、使わせていただきます┏●ドウモwそろそろ、本人からクレーム来るなw前回ブログで言ったまるパ○リはやめてタイトルも「俺の言葉」に変えて書こうかしら・・・ちょっと、考えます。w「是非とも俺の私のブログからタイトル使ってよ!」って、心が海のように広い方は声かけてください┏●ドウモさて、語ろう。「幸せのある場所」なんて決まってない!と俺は思う(´・ω・`)w「俺がここが幸せなんだ」って言ったらそこが幸せであってどこを「幸せ」にするかなんて人それぞれだろ?ほらキャ○クラいって「君との時間は幸せだよ」って言っても持ち帰った嬢の名刺が嫁さんにバレたら、一瞬で「幸せ」から「絶望」になるだろ?w何か食べる度に「幸せ」って言う人いるだろ?それと同じで幸せが何処にあるかなんて決まってないし何が幸せかは自分で決めりゃ良いんよ(何が幸せって下○タじゃないからw「幸せ」を見つけるのも探すのもいいよ?でも「幸せ」って見つけたり探して見つけた「幸せ」より自分で何が「幸せ」かっ
0
カバー画像

神つづり⛩️・・・高梨沙羅選手にエールを送ります!

皆さん、こんにちは。 今回の北京冬季オリンピックは、波瀾続きですね。高梨沙羅選手が女子ノーマルヒル個人で 惜しくも4位になってしまった際の、インターネットによる暴言。次いでスキージャンプ団体での失格の件。 何故、彼女にここまで試練を与えたのか。 ここから先は、神つづりと致します。彼女の此度の試練は、女性の為にある。女性の真の強さを、世界に見せる役目だ。彼女はただ純粋に生きてきた、それは美しさでもある。しかし、ただ美しいだけではなく、 女性の強さが備わっているのだ。 それは、自らに降りかかった禍を ボロボロの姿となりながらも、潔く戦う姿にある。彼女は、多くの愛によって 自分が育てられたことを承知している。 それ故、大きな愛を返す事を目標としている。彼女を支えているのは、その信念だ。だから、死が見えるような高さから飛べる。絶望の中でも、自らを奮い立たすことが出来るのだ。その姿は、火の鳥の如く美しい。 そして此度の試練が、彼女を通し世界を動かすことになろう。彼女が自ら立ち上がろうとする姿は、世界の人々の心を打つこととなる。今、彼女の心に有るのは、絶望かもしれない。彼女の心を救う手立ては、ひとりひとりの真心しかない。いま、皆が一丸となって、本当の彼女の強さを称えるべきであろう。そして、彼女を支え未来を変える時であろう。彼女は再び、大きな花を咲かせることとなる。神様のお言葉を聞いて、涙が出ました。 彼女が、女性の代表として、女性の強さを試されたのだと思いました。心に受けた衝撃が、沢山の人の愛で、一日も早く立ち直りますようお祈り致します。沙羅ちゃん!美しくて強くて立派です💖健闘を心から称え
0
カバー画像

生きてることがつらいなら、

こんにちは、Maria★です。今日一日、みなさまはどのような気持ちでお過ごしでしょうか。今日は「死にたい」という気持ちについてお話してみたいと思います。段々と暖かくなってきまして、天気の良い日も出てきたこの頃ですが、道をすれちがう方や電車で向かいに座られた方の目を見るとやはり、お疲れのご様子が伝わってきます。時には、「死にたい」という気持ちが直に分かることもあります。でも「死にたい」が分かることは特別なことではありません。なぜなら、人はみんな人生のどこかで躓いたり、苦しんだり、悩んだり。時には暗闇にひとり突き落とされていることが、あるからです。「死にたい」それは、生きていることが辛い・・・ということ。一秒、一秒が鉛のように重いにも関わらず、自分の人生をふと眺めるとvoid(虚無)を感じ、なんの重みもない。このアンバランスが、「死にたい」を深めるのではないでしょうか。ある意味の、人生の混乱が「死にたい」を増幅させます。そういうとき、心に刺さる曲があります。森山直太朗さんの「生きてることが辛いなら」2010年の曲でして、たまたまYOUTUBEで聴いて衝撃を受けました。歌詞の一行目が凄いのです。ここのブログでは禁止ワードに引っかかりますので、気になる方はぜひお調べ下さい。「生きてることが辛いなら、いっそ小さく・・・」しかし、歌詞の字義通り死んでしまっては何にもならないのです。森山さんの歌詞から私が読み取るのは、Maria★的に申しますと、「潔くすべて一旦、天にお返しする」ということです。今までの自分を良い意味で投げ捨てる。そうだったね、死にたかったね。でも大丈夫だよ。と言いながら、あ
0
カバー画像

オリジナルの【DEAD END】作曲秘話「絶望の淵」で人は何を思う?

【タイムテーブル】 00:00 オープニング 00:40 私が見た「絶望」の話 03:05 「絶望」の後の景色 05:08 エンディング 今回は・・・ 私が見た【絶望の景色の、その先】。 こんなテーマでお話してみたいと思います(。・ω・。) 「ん?歌には関係なさそうなテーマだな」、、、と思うかもしれません。が!! この「絶望」と「その先の景色」は、 絶対【曲として残したい】そして「歌い継ぎたい」と思うくらいの、 人生の転換期にもなりえるものでした。 【絶望の景色:コロナで仕事と売上が激減】 これは私だけに限った事ではなく、全世界共通だと思うのですが、 コロナの影響で「仕事」「売上」が下がった一人です(。・ω・。) ・通販の売れ筋商品が、コロナで工場停止→売り上げ激減 ・音楽講師の仕事→対面頼みだったケースは軒並み休止 私の主力事業だったほとんどが、コロナの影響を受けて 仕事と売上が激減しました、、、(´д`) 「あぁ。もうここまでか。」 「なんか、他に仕事見つけないとな。」 そう頭によぎった【絶望】を感じた時。 もう出来る事はない!!と絶望をし尽くした、その後。 「あれ?まだ、やれる事はあるな・・・。」 そう感じました。 もちろん状況は何も変わっていませんし、 やるべき事は依然、目の前に山積みです。 ただ。 一度「絶望」し尽くしてしまった後、、、 「まったく手段がなくなってしまった訳ではない。」事に気付く訳ですね(。・ω・。) 【絶望】は「全て失い、終わり。もう打つ手はない。」と言うもの。 そして、そんな絶望を味わったのなら、、、どうせ全て失ったのなら、、、失うものはもうないじ
0 500円
カバー画像

不思議体験

  これは入院して2日目の夜でした。咳が止まらず倦怠感もひどかった時でした背中が痛く横隔膜あたりがとても辛かったのを覚えています。今からするとそのころ私の肝臓は火をひき始めていたのだと思います。身体の中にとても暖かいものが入って出て、を繰り返していました。そんな時医師より呼ばれ「肝臓の数値が桁外れで上がっておりこのままではこの世を去るのに一カ月と持たない」こんなことを言われました。そんな時私の体では「大丈夫」とか「今のところ何もしなくていいよ」と声がしていました。本当にご心配下さった先生には申し訳ないのですが「この治療は今はしません」「今しないと助かりません」と話していました。本当に危機が迫っていたと思います。「治療しないと12月年は越せないんですよ」と話してくれました私のかただの声が聞こえました。大丈夫復活するからとどことなくしたので退院するまで肝臓の治療はせずに気管支の治療だけをしました。家に帰ると本当に眠かったです。退院後の検査で正常の範囲に戻っていました。その後も背中をさするご先祖様のサポートを受け回復していきました。この感覚はいまだに感じています。
0
カバー画像

絶望の利点

おはようございます*^^*絶望に良いところがあるのか?なんて感じますよね。人間的には一番味わいたくない感情です。ふと絶望は”私”そのものである。という文面を見て、なるほどなと感じたのです。最近ご縁頂いた方が”死にたいって感じるんです。でも命ではなくて・・・”と表現されていてそれはきっと、もうこの体に染み込んでる”私”から解放されたいのだろうなあと感じていました。次にお電話いただくとその方は今まで自分だと感じていたものは湧いては消えるもので本当は背後にいつも安心してる自分がありましたというような表現されておられて、喜びを分かち合いました。もうどうしても無理・・・そのように感じて、初めて、何もかも(夢も希望も)自分ではどうしようもないと感じて全体に開かれていくことが多いのだなと感じたのです。体の中に自分がいないなんて絶望、希望が無くならないと信じること難しいことなのかもしれません。それだけ、私たちは掴んでいるものが多いから・・・今まで本当だと信じていたことが違った、想像だけだったことだとガタガタと崩れてくのです。私も、絶望から扉が開かれて少しずつ少しずつ体感が変化してきています。この見えているものだけしかない。そのような一枚の絵のようにはっきりと分離なく一瞬時が止まり見えた瞬間や、自分が動かしていたと思っていた手が一瞬時がゆっくりとなり自分のいない中で、勝手に動き思考も勝手に、浮かんでつかみどころかなかったという気づき。世界に現れてくる、様々な表現から答え合わせが起きて体の中の自分と、世界は別れていなくて自分含めて世界丸ごと一つの全体の動きだったんだって。それは自然に起きていて・・
0
カバー画像

無駄に生きていい~生きるのがつらい方へ~

生きていると、人生に意味を見出したくなります。自分の価値あるところをしっかり感じたくなります。人に認められる人生でありたいと願ってしまいます。それはそれで確かに立派な事だと思います。倫理観にも繋がるので、大切なことだとも思います。けれども、どうしようもなくボロボロになった時。自分の手の中には虚しさしか残っていないような時。楽しさも喜びも何も感じなくなった時。目に見えるものが色あせ、自分が灰色に感じる時。「もう世の中からふっと消えてしまいたい」「いっそ死のうか。それが楽だ」そんな言葉が脳裏にはびこる時。そう思ってもいいです。自分を消したいと思ってもいいです。心があるのだもの。機械じゃないんだもの。つらい苦しみから逃れられないとき、そう思ったって誰が責められようか。愛されたいし、必要とされたい。誰かの温かい胸に抱きしめられたい。そう望んで、孤独を感じる。それを恥ずかしいなんて誰が言おうか。笑って生きてる人は別世界の人のよう。いいな、カラフルな世界は楽しそう。そう羨んでも一向に構わない。なんになるんだ、生きてたって…そう思ってもいいです。それでも。それでも死ぬことに躊躇(ためら)いがあるならば。あぁ、あんな風に笑ったこともあったな…また、笑いたいな。そんな思いが少しでもあるならば。無駄だと感じようが生きてていい。社会に貢献できずとも生きてていい。誰に文句を言われようが、生きてていいです。感じますか?胸からの鼓動を。どうか、しっかり感じてください。これまで休まず動き続けた心臓がそこにあります。「まだいけるよ、まだ動けるんだよ」今もトクントクンとその体で跳ねています。「大丈夫だ、大丈夫だ
0
カバー画像

幸せが不安

前回のブログでは、相性のいいカウンセラーと出会えたことで起きた心の変化を記載した。 カウンセラーにも言われたが、前回のカウンセリングは今までの私と違う明るさがあった。そしてこれからずっと前向きになれるわけではなく、以前の後ろ向きに戻ったり前向きになるを繰り返し、今までの自分とは別の自分が定着するだろうと言われた。 安定と不安定を繰り返したことで回復できたという今までの経験もあり、カウンセラーの説明は腑に落ちた。だが正常な思考に近づいてるときには理解できるのだが、その時が来ると忘れれしまう。 昨夜の明るさから一転し、私の中に住み続ける悲しみと対峙することにした。 なんで悲しいのかな。 今日は仕事も頑張ったし、すごく食べたかったドーナツも買ってきた。 なのにどうして味がしないのかな。 まさかコロナ?いや、違う違う。これは精神的な問題だ。 なんでこんなに寂しいのかな。 ひとりが寂しいんだ。 本当はひとりでいたくないんだ。 あんなに願ったひとりの時間なのに。 学生時代のバイトのときも本当は一人は嫌なのに、誘われないことが嫌でカッコつけて一人になってた。 本当は仲間に入りたかったんだよな。 小学生の時にクラスになじめなかったときも、一匹狼気取ってたけど内心寂しかったんだよな。 ドーナツを食べたいのではなく、「ドーナツ美味しいね」って言いながら食べたかったんだ。 そんなことに気づいた。 さらに続ける。 King Gnuの「白日」の歌詞でも 「それでも愛し愛され生きていくのが定めと知って」って言ってる。 人間一人では生きられないのかな。 人間は社会的な動物だし物理的には一人で生きることはでき
0
カバー画像

地獄は克服できる (ヘルマン・ヘッセ)

こんにちは。うさぎです。!(^^)!「地獄は克服できる」ドキッとするタイトルに魅かれて手に取った本です。「地獄は克服できる」 ヘルマン・ヘッセ フォルカー・ミヒェルス=編岡田朝雄=訳どうやって 地獄を克服するのか?ヘッセによると、地獄をめがけて突進しなさい。地獄は克服できるのです。と、書かれています。💛それでは、天国はどうなんだろう・・・?この本に天国を手に入れる方法はありませんでしたが、楽しみについて次のように書かれています。現代人の生活の根幹をなしている寸暇を惜しむ気持ち、このあわただしさこそが、楽しみの最大の敵であることは疑う余地もありません。そういえば、ゆっくり 青空を流れる雲をみつめて感じたのはいつだっただろう・・・?そして、絶望についてヘッセは次のように述べています。絶望は、人間の生活を理解し、それを正当化しようとするあらゆる真剣な試みの結果生ずるものです。絶望は、人生を、徳をもって、正義をもって耐え抜き、その様々な要求を満たそうとする真剣な試みの結果生ずるものです。この絶望を知らずに生きているのが子供たちであり、この絶望を乗り越えたところで生きているのが目覚めたひとたちです。
0
カバー画像

不思議な体験談

不思議な体験は自分がもった力を沢山の悩んだり間違ったスピリチュアルにはまってしまった方への、お手紙になればうれしいです。この話は私の日常的に起こる身の回りの出来事を載せました。 当時私はショートステイでの勤務で比較的仕事が余りつらくなく余裕があった帰りの話です。その施設は最寄駅からだいぶ離れており、バスで向かわなくてはいけないところでした。そのバス停までも歩いて30分は離れて居るところです。帰り道いつものように歩いていると、目の前が急に明るくなり目が見えないほどでした。風邪も強く私は『急に何だろう』と思い薄目を開けようとしても開けれませんでした。そして人の声ではない声で『目を開けてはいけない、私に任せなさい』と不思議な声がしました。私は何度も体験させて頂いて守ってもらっている守護霊の方と直感で気が付き下を見て任せて歩くことにしました。バス停に来る頃には目はちゃんと見えてました。次の日施設側から見てた同僚が「事故を上手に避けたね」と話されました。交通事故でした。そこで私が止まっていたら今私はこのブログを書けませんでした。私は命を救われました。この体験で日々の行いを寄りよくしようと思いました。
0
カバー画像

「絶望」の反対は希望ではなく「〇〇〇〇」かも

こんにちは。キャンサーライフコンサルタントのうさぎです。「人生は苦しみと絶望の連続である。」五木寛之さんのご著書の言葉です。健康で幸せに暮らすことが当然の権利に思われている昨今ではあっても、憲法が基本的人権を保障してくれても、『生老病死』の苦しみは避けられない。ましてやコロナ禍の今、健康安全が守られているとは思い難い現実…五木寛之さんは「人生は苦しみと絶望の連続である。」と覚悟するところから出なおす必要があるのではないか。と述べられています。💜「人生は苦しみと絶望の連続である。」と覚悟すると、不思議・・・落ち着いて現実が鮮明に見えてくる。💚💚💚「絶望」の反対は「希望」ではなく「ユーモア」かもしれない。深い絶望の中で「希望を探しなさい」というのは難しい。空々しい感じさえする。でもユーモアなら、絶望状態のまま今すぐに探すことができる。そして 一瞬で周りの人も笑顔に巻き込む。💜100歳超えた泉重千代さんインタビューで好きな女性のタイプを聞かれて、「私は甘えん坊なので、やっぱり年上かのう…」と答えたというユーモア話Aさん「トイレ行きたい」Bさん「あ、私が代わりにトイレいってきてあげる」←(笑)無理だろ~入院中のCさんに車いすで散歩を誘いに来た看護師NさんNさん「Cさんちょっと散歩しませんか?」Cさん「N看護師さん俺の代わりにベッドで寝ててくれる? 俺ちょっと競馬にいってくるから」🧡 お金なくても 「ユーモア」いっぱい=笑顔 いっぱい \(^o^)/ 
0
カバー画像

未来

前回はいきなりクリスチャンを目指すと言って、驚かれた人も多いでしょう。 私はもともと仏教徒ですが、ハイアーセルフに聞いたところ、キリスト教はいいものだから続けなさいとのことでした。 十戒を何度も読んで、誰も見てなくても悪いことはしないように気を付けてます。 現実世界では何も悪くない女の子が一方的にストーカーに狙われて殺されるという事件があります。 なぜでしょうか? 女の子はまったく悪くなくても、人間であるいじょう原罪はあるというのがひとつ。 人間には自由意志があるので、ストーカーはサタンの思惑通り、やりたいことをやったということなんです。 クリスチャンでも試練はあります。 ただし、神は乗り越えられない試練は与えない、八方塞がりに思えても、必ず脱出口が用意されているんですね。 なので八方塞がりで絶望した時こそ神を信じ祈り、必ず解けるはずのパズルを解くように知恵を振りしぼりましょう。 希望はないと思えばない、あると思えば必ずあります。 神が人間を見捨てるということはありません。 必ず助かります! 神は乗り越えられない試練は与えない! この言葉をぜひ辞書に書き、心にとどめておいてください。 私の未来という希望の歌をご紹介しましょう。 君の過去いくら悔やんでも 過去に戻ることはできない 君の涙悔しさを 僕は知っているはずさ そうさ僕らには未来しかない その未来を作るのは 君自身なんだ だから涙拭いて 未来へ行こう 未来へ行こう 光輝く未来へ行こう 夢は敵わないなんて 負け犬の戯言さ 君には無限の努力がある きっと叶うはずさ そうさ僕らには未来しかない その未来を作るのは 君自身なんだ
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.11「毎朝、全身鏡を見て身なりを整える」

酢豚にパイナップルは肯定派。こんにちは、ようすけです。ガネーシャからの課題も今回で11個目になりました。途中から読んでくださっている方のために簡単に紹介させていただくと、このブログは…ベストセラー 「夢をかなえるゾウ」(水野敬也著)の 29の課題を実践すると人はどう変わっていくか、 を自分で試してみる。というテーマで書いています。 「夢をかなえるゾウ」とは… 「このままじゃだめだ!変わりたい!」と思ったサラリーマンが、 ゾウの顔をした関西弁の神様“ガネーシャ”から出される課題をこなして 成長していく物語です(第1巻)。 ガネーシャには 『関わった人たちの夢をかなえてしまう力』があるそうです。 その力とはどんな力なのか。本当に変わることができるのか。変わるかな~♬課題を実践しながら お伝えしていこうという企画です。それではガネーシャからの課題。11個目に行きましょう!『毎朝、全身鏡を見て身なりを整える』です。ガネーシャはナポレオン・ボナパルトの言葉を引用します。「人はその制服の通りの人間になる」(以下、ガネーシャは敬語で喋りますが、理由は割愛します)「自分に自信の持てる服を身につければ、行動や言動も変わると言われとります」「全身鏡を入り口において、家を出る前に必ずチェックするようにしはったらいかがですか」「意識や内面を変えることは難しゅうおます。そやけども外見は変えられるんです」スーツを着ると背筋も伸びて 仕事モードになるのがいい例でしょう。「外見の変化は内面を変えるらしいよ」「やってみましょう」というわけで、さっそく全身鏡を部屋に置いてみます。どん。なんか………………地味(
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.10「決めたことを続けるための環境を作る」

ただいま関東出張中。こんにちは、ようすけです。ココナラに出店して2か月弱、ついにプラチナランクになれることが確定しました‼(反映されるのは4月1日)これもひとえに沢山のサービスの中から僕の商品をポチしてお電話してくださった方々のおかげです。本当に本当にありがとうございます‼(T_T)悩んでいる人に寄り添うような、値段以上の価値を提供できるような、そんなサービスをお届けできるようこれからも励んでいきますので、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>以前のブログで「寝る前の間食をしない」と書いたけど、今日だけはご褒美↓杏仁豆腐大好き。さてさて、ガネーシャからの課題、10コ目に行きましょう。【決めたことを続けるための環境を作る】 です。これまでは、仕事から帰宅するとすぐにインターネットを見ていた主人公。前回の課題を機に、「ネットをやめて本を読むことにする」とガネーシャに伝えます。するとガネーシャはこう言います。「人間は意識を変えることはできないんやで」「みんな今日から頑張って変わろう思うねん。でもどれだけ意識を変えようと思ても、変えられへんねん。人間の意志なんてめっちゃ弱いねん」「それでもみんな『意識を変えよう』とするやん?それなんでか分かる?」「さあ?どうしてですか?」「『楽』やからや。その場で『今日から変わるんだ』て決めて、めっちゃ頑張ってる未来の自分を想像するの楽やろ。だってそん時は想像しとるだけで、実際にはぜんぜん頑張ってへんのやから」「つまりな、意識を変えようとするいうんは、言い方かえたら『逃げ』やねん」↑これを初めて読んだとき、身に覚えがありすぎて衝撃を受け
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.9「一日何かをやめてみる」

カレーのお供はらっきょうより福神漬け派。こんにちは、ようすけです。先日ラジオを聴いていたら生まれて初めて買ったCDリンドバーグの『今すぐKiss Me』が流れてきました。昔聴いていた曲を聴くと当時の記憶がフラッシュバックします。『今すぐKiss Me』を聴くと、好きな女の子に振り向いてもらおうとして文化祭実行委員に立候補した甘酸っぱい記憶が蘇ります。恥ずかしそれでは 本題に行きましょう。 ガネーシャからの課題、9つ目は 『一日何かをやめてみる』 です。ガネーシャと主人公はこんなやりとりをします。(ガ)「変わりたい、今までとは違う人生歩きたいと思た時、普通やったらどないする?」(主)「何か新しいことを始めようとするでしょうね」(ガ)「そうするわな。ま、それも一つの方法やわ。でもな、それだけやったら変わるのは難しいねん。むしろみんな『新しいことをはじめよう』思うからなかなか変われへんねん。何て言うたらええんかなぁ…誰にでもそれぞれ時間という『器』を持ってんねや」(主)「『器』ですか…」器ですか…「一日は24時間やろ。これは誰にでも与えられた平等な器や」「どれだけ頑張っても器以上のことはでけへんのや」「宇宙はそういうシステムで動いてんねやで」宇宙といえば、前澤友作氏が月旅行の同行者を公募しましたね。いつか普通に宇宙へ行ける日が来るのかな((  ´-`).。oO「まずは小っさいことからはじめてみいや。酒でもタバコでもテレビでもインターネットでもなんでもええ。とにかく一日だけでええからやめてみ」「そんで、そのやめた場所に何が入ってきとるか注意深く見てみいや」というわけで、何かをやめてみ
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.8「その日頑張れた自分をホメる」

大河ドラマ「青天を衝け」にハマってます。吉沢亮(渋沢栄一)と草薙剛(徳川慶喜)がどちらもピッタリで、久しぶりに毎週日曜が楽しみ(´-`)こんにちは、ようすけです。先日、Gordon(ゴードン)というバンドが駅前で路上ライブをしていました。ライブ終了後、「よろしければチップをください」と呼び掛けるギターの男性。観客はたくさんいるのに誰もチップを入れようとしません。『一番最初に入れるのは恥ずかしい』とみんな思っていたのでしょう。僕も恥ずかしいから何もしない、そういうタイプでした。以前なら。でもそのときは、「地元で頑張っている彼らを応援したい!」そんな思いに駆られ、ひとりでステージ前に行き「がんばってください」と声をかけて箱にチップを入れました。そしてダッシュでその場を去る。やっぱり恥ずかしい笑振り返ると他のお客さんも続いてチップを入れていました。“夢をかなえるゾウ”の29の課題を実践すると人はどう変わるのかを自分で試してみる。というテーマでスタートしたこのブログ。少しずつですが、自分の変化を実感しました✨いい方にチェンジしてる気がします。それでは本題に行きましょう。ガネーシャからの課題、8つ目は『その日頑張れた自分をホメる』です。ガネーシャは言います。「これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたこと思い出して『ようやったわ』ってホメや。1日のうち、絶対1つは頑張れたことあるから、それを見つけてホメるんや」「1日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。そうやってな、頑張ったり成長することが『楽しい』ことなんや、て自分に教えたるん
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.7「まっすぐ帰宅する」

アイスクリームはチョコミントが一番好き。こんにちは、ようすけです。ガネーシャからの課題。7つ目は 【まっすぐ帰宅する】です。ガネーシャは言います。「スティーブン・キングくん知っとる?」『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に』の原作で有名な小説家です。ちなみに僕が好きな映画No1が、『ショーシャンクの空に』Hope is a good thing何度観ても感動する( ;∀;)2位は天空の城ラピュタ(シータに恋した)3位はインセプション(凄すぎて鳥肌立った)「彼(スティーブン・キング)ね、小説家になる前は、学校の先生やってん」「でも小説家になるために、学校から帰ってきた後とか、週末とか、ずっと小説書いとったんや。そうやって自分の時間を自分でコントロールして、今の地位築いてんねん」「会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな、自分がこれから成功していくために『自由に使える一番大切な時間』なんや」というわけで早速実践ε=ε=┌( ・_・)┘というか毎日まっすぐ帰宅してるし‼むしろ定時&ダッシュで帰ってきてるし‼帰宅後、電話を待ちながら本を読んだり商品ページを作ったりしてます。そんなわけで 第7の課題は楽勝! 残りは22個。 次回の課題は 【その日頑張れた自分を褒める】です。グッジョブ( ´∀`)b今日はここまで! バイバーイ(^^)/~~~
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.6「トイレ掃除をする」

ちょっと前に、僕が好きな「ヨルシカ」の曲を歌ってくれた方がいました。澄んだ声で、歌の上手な人は本当に羨ましい‼と思う。なぜなら、僕はとても音痴だからwwこんにちは、ようすけです。さてさて。夢をかなえるために実践するガネーシャからの課題。 6つ目は 【トイレ掃除をする】です。皆さん気づいてましたか?いつの頃からか、公共トイレの張り紙が「トイレはきれいに使いましょう」から「いつもきれいに使って頂きありがとうございます」に変わっていたことに。この張り紙は効果てきめんでトイレを綺麗に使う人が増えたそうです。「ありがとう」って言われると、相手(お店の人)を困らせたくないという心理が働くからかな。日本人らしいですね(^^)ガネーシャはトイレ掃除をする意味について、偉大な2人を例に出します。「幸ちゃんおるやろ、松下の幸ちゃん(松下幸之助)。あの子はな、誰よりも早く会社に行って、仕事する前にまずトイレ掃除やってたんや」「普通トイレって部屋の隅に置くもんやん?でも本田の宗ちゃん(本田宗一郎)はあえて工場の真ん中に作ったんや。隅に置いといたら汚れてもほったらかしになる。真ん中置いて、みんなできれいにしてこうってな」そしてガネーシャはこう言います。「トイレを掃除する、ちゅうことはな、一番汚いところを掃除するっちゅうことや。そんなもん誰かてやりたないやろ。けどな。人がやりたがらんことをやるからこそ、それが一番喜ばれるんや」「好きなことするもの大事やけどな、それと同じくらい大事なんは、人がやりたがらん事でも率先してやることや。仕事できるやつらは全員そのこと知っとるで」知ってた?      も、もちろんよ
0
カバー画像

自分は何にも持ってない、と思うあなたへ

僕は自分が調子を崩した時、こんな風に思ったことがあります。 「自分には、何にも無い」と。 自分は何にも持っていない、自分はダメな人間だ。 そう感じてしまうことがありました。 人は何かに絶望し、自分に自信を失くした時、そんな風に思ってしまうことがあると思います。 このnoteを読んでくれたあなたにも、経験があるかもしれませんね。 でもね、何にも持ってないなんてことないと思います。 僕には、大切な両親、妹、甥、姪といった家族がいました。 支えてくれる大切な彼女がいました。 自信を失い、絶望した時でも、支えてくれる人がいました。 何かに絶望した時、「自分には何もない」と思ってしまうのは、周りが見えなくなるからです。 絶望したその事柄に囚われて、思考が不自由になり、その事しか考えられなくなっているからです。 その「囚われ」から自由になることは簡単なことではないと思います。しかし、考えてみてほしいのです。 一つ一つ、数えてみてほしいのです。 あなたには、絶望したその事柄以外にも、大切なことがありませんか? 僕のように、周囲に大切な人の存在がありませんか? 家族や愛する人、信頼できる友人がいない人もいるでしょう。 そんなあなたには、絶望したその事柄以外にも、大切にしたいことがありませんか? 自分が大切にしている価値観、存在、モノ、コト、考えてみてほしいのです。 人は、一つのことに囚われるとロクなことがありません。 自分が気持ちを向けられる何かを、複数持てるように生きてほしいと願います。 家族、恋愛、仕事、趣味、、、何でも良いのですが、いくつも気持ちを向けられることを作ってほしいと思います。
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.2「コンビニでお釣りを募金する」

普段はニコニコしていて「怒ることあるの?」と聞かれるほど温厚な性格ですが、ライブが好きでモッシュやヘドバンしてストレス発散してます。(現在はコロナでライブないから辛い)こんにちは、ようすけ☆です。さて、今回のガネーシャからの課題は【コンビニでお釣りを募金する】です。みなさん、募金したことありますか?僕は20代の頃にボランティア活動をするクラブに所属していたため、募金した回数より募金活動をした回数の方が多いです。ボランティアクラブに入った理由。それは地域貢献社会奉仕人脈づくりではありません。恋です(キッパリ!)スケベ心です(キッパリ!)見学に行ったとき、メンバーの子にひとめぼれしました。この恋が実ることはなかったけど( ;∀;)街を掃除したり、チャリティーランを企画したり、献血を呼び掛けたりする中で街の人に喜んでもらえる知らない人から「ありがとう」と言ってもらえるそうすると自分も幸せな気持ちになれる。それを体験できたことが、今のココナラに繋がっている気がします。フラれたからって下ばっか向いてんじゃねぇよ!さて、それでは2つ目の課題【コンビニでお釣りを募金する】をやってみましょう。円だけどね!募金したって夢は叶わないだろう。と一瞬思ってしまうところですが、前回ガネーシャが言ってましたね。【成功しない・成功できない要素】とは『人の言うことを聞かない』『自分の考えにしがみついとる』からだと。ちなみにガネーシャは募金することの意味について、スタンダード・オイル社の創始者ジョン・ロックフェラーを引き合いにだして語ります。彼は、お金持ちじゃない若いころから収入の1割を寄付し続けていたそうです
0
カバー画像

ガネーシャからの課題.1「靴をみがく」

ノーマルも、ワサビも、黒コショウもイイけど、梅しそがいちばん好き。柿の種の好みです。こんにちは。ようすけ☆です。前回のブログを読んでない方のために簡単におさらいすると、このブログは ベストセラー 「夢をかなえるゾウ」(水野敬也著)の 29の課題を実践すると人はどう変わっていくか、を自分で試してみる。 というテーマで書いています。  そうだったわね。「夢をかなえるゾウ」とは…「このままじゃだめだ!変わりたい!」と思ったサラリーマンが、ゾウの顔をした関西弁の神様“ガネーシャ”から出される課題をこなして成長していく物語。ガネーシャはこんなやつ。 タバコめっちゃ吸うし お腹メタボ。ヒンドゥー教の神様で、 「富の神様」としてインドであがめられているそうです。 腕が4本あります。テンさんも頑張れば腕4本に増やせます。僕は小学生のとき「かめはめ波」を出せると信じてこっそり部屋で『気』を練ってました。かめはめ波の夢は叶えられなかったけど、ガネーシャには『関わった人たちの夢をかなえてしまう力』があるそうです。その力とはどんな力なのか。本当に変わることができるのか。僕の夢は叶うのか。(そのうちお話しします)課題を実践しながらお伝えしていこうと思います。ではさっそく行きましょう。1つ目の課題。【靴をみがく】なんで夢をかなえるために靴を磨くの?って思いますよね。主人公も言ってます。「あ、あの、靴みがきなんて、何か意味あるんですか?」って。するとガネーシャは言います。「自分が会社行くときも、営業で外回りするときも、カラオケ行ってバカ騒ぎしてるときも、靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分
0
カバー画像

ベストセラー「夢をかなえるゾウ」の29の課題を実践すると、人はどう変わるのかを自分で試してみる。

空前の「鬼滅の刃」ブームを横目に、 今さらだけど初めて読んだ『進撃の巨人』にハマってます。 はじめまして、ようすけ☆です。 突然ですが、皆さんには好きな本ってありますか? 僕は、司馬遼太郎や池波正太郎などの歴史小説が好き。 漫画も好きで『BLUE GIANT』や『聲の形』なんか本気で泣きました。 そんな僕が、特に好きな本が『夢をかなえるゾウ』です。(全4巻)たぶん30回は読んだと思います。なんでそんなに読んだかっていうと、 「もう生きてる意味もないな…」 「いっそのこと首吊っちゃおうか」 …って悩み、苦しんでいたときにこの本を読んで救われたから。(この本と、1人の講演家さんの言葉に救われました。その話はまたいつか)コレを読んでなかったら今頃この世にいないかもしれません。 ほんとに。だから今でも心がブレそうになると、すぐ読みかえします。あ、そうだったそうだったさて、この本どんな内容なのか。大ベストセラーなのでご存じの方も多いと思いますが、知らない人のために簡単に説明すると…「このままじゃだめだ!変わりたい!」って思ったサラリーマンが、ゾウの顔をした関西弁の神様“ガネーシャ”から出される課題をこなして、成長していく物語。多くの自己啓発本が言っていることを分かりやすく、面白く、しかも誰でも実践できるようにギュッと凝縮した1冊です。ギュッっとこの本を何度も何度も読んで「死んでしまいたい」という絶望からようやく抜け出すことができたとき、心は自然と、「人の役に立ちたい」 「人を幸せにすることで喜びを感じたい」に変わっていました。読んだ人がどう感じるかは人それぞれだけど、少なくとも僕はこの本
0
カバー画像

私が人生でもっとも絶望した日

こんばんは、玲那です。各地で緊急事態宣言が出ていますね。気持ち的に不安や絶望感を抱いている方も多いかと思います。私もメイン顧客は飲食店業界の方々なので、正直言って影響は大きいです。でも悲観せずにいられるのは、貯蓄があるとか低迷期に備えていたとかではなく、過去にもっともっと絶望した出来事があったからだと思います。■ある日突然目が見えなくなった20代前半のころ、半年ほど失明状態に陥ったことがありました。後にその症状は「虐待経験からくる解離性障害の症状」であることが分かりましたが、当時それを診断してくれる医師はいませんでした。真っ先に行ったのは緊急外来。偶然にも眼科医が当直にいて、丁寧に診てくれましたが「瞳孔が開いているので見えないのは確かだと思うけど原因がまったく分からない。ストレス性のものではないか」と言われました。そこで精神科・心療内科へ行くことに。かなりの件数を回りましたが、結構ひどいことを言われました。・本当に見えないの?ウソでしょ?・詐病でしょ、そこまでして何がほしいの?・仮病を使ってでも病院に来るというところが問題などなど。唯一受け入れてくれた精神科では、安定剤やら胃薬やら睡眠薬やら20錠近い薬を処方される始末。見えないので何が何の薬だかちっともわかりません。おかげで超・病院嫌い&医者不審になりました。※病院へは、当時一緒に働いていた同僚が送迎してくれていました。本当にありがとう。■突然視力を失う怖さ目の状態は「光は分かるけどそれ以外は見えない」という感じでした。明るいか・暗いかは分かるけど、物や光景は見えません。そのため、昨日まで暮らしていた我が家でさえも恐怖の場所に
0
カバー画像

絶望の先に・・・

こんばんは*^^*お電話いただいた方のお話・・・彼にも振られ、その後お母さまも急死されもう、身よりもいなくて、これなら死んだ方がましだと苦しんでおられたそうなのです。でも・・・亡くなられてから不思議な大丈夫だという底知れぬ自信が湧いてこられたんだって。未来もまだ起きてきていない。今目の前のことを対処するだけだ。出来ないことは起きてこない。恐れる必要も何もない。そんな風に、守られているという心地に包まれるようになったと。きっと、この方は絶望を知り、神(光)が現れ始めたのだなと感じました。絶望を知ると、人間部分でどうこうしようという動きが諦めとともに休まりそこに、いつもある、その命そのもの(神、光)に気付かれる。その部分が前にでてくるのでなんだってできる。恐れる必要もなかった。起きることが起きてくると、なぜかわからないけれど開かれ、体感として腑に落ちてくるのですね。長年煩われていた、糖尿病も治ることはないと言われていたのに完治されたのだとか。背後のその命の動きそのものに気が付いてその意識が優位になればなるほどに、細胞たちも生き生きと本来のパワーを取り戻すのだと感じました。治らないと思い込んでいるものも、実はそうではないのですよね。そして、宇宙の動きである、破壊と再生。失えば得るという動きも実感されたみたいでしたよ。大きなものを失い。その後、支えてくださる方が現れたそうです。私たちの背後の命そのものを少しずつ感じられます様に・・・考えるより感じろ。ですね。私たちも怖がらず、動きに身を委ねていきましょう*^^*
0
カバー画像

勇気  既知から未知へ

勇気・・・昨日はその言葉がずっとハートにありました。そんなとき目にした言葉・・・”常に未知の世界を選択しなさい。既知で安全な世界は、人を決して成長も安心もさせない。”その通りだなと思いました。既知、安定安全の中で過ごす人たちのことを”愚者”と表現されていました。私もそうだった・・・でもね、まだまだ少しの体験の中からの解ったことですが既知の中に本当の安全や喜びはなかった。既知とは知ってること、想像しえる中でのこと、考えられる範囲のこと。怖いし、どうなるかわからないけれど勇気を振り絞り進んだ先に、未知なる感覚や、体験そして、何があっても大丈夫なんだという自己信頼、安心が生れてくるのですよね。私はお金何もない中、娘二人つれて、家をでなければならない。その様な状況が現れたことがありました。一人暮らしもしたことがないし、何も知らないということがよかったのかもしれません。安いアパートを借りて、何とかなるか・・・と不安ながらも踏み出したのですね。すると・・・ある方と出合ったのです。私としては、未知なる仕事、人を楽しませようとされてる社長さんでした。その方が、事務所で誰も住んでいない大きなおうちがあるから電気代も家賃もいらないから、住まないか?と。その上お給料もいただけるというのです。(その時の私には驚くほど有難い額でした)ただ外国人とのシェアすることが条件。それを出会ってその日に、直感で決めなさいというのです。社長も直感で話してるんだと・・・そして決めたのでした。出会ったその日に、その人を信じることを・・・あれやこれやと物事は動き、10年務めたパート先の会社もその日の決断で辞めなければいけな
0
カバー画像

パワハラ対策について~土俵に乗らず、自分で自分らしくできることや能力を磨いていくこと~

私は、今はだいぶ丸くなった方だと思うのですが、中学~高校時代はけっこう感情の起伏が激しく、イライラしたり、落ち込んで引きずったりすることが多い方でした。 そこに憑依もあったことから感情のふり幅にも影響が出ていて、 最初は、自分でコントロールするのって本当に難しい!ムリでしょ!_| ̄|○💦💦 と感じていたのですが、 お坊様からご指導いただき、 「あのね、これまで師と呼ばれるような人々は自分の感情をコントロールしていくことに長けているんだよ。 つまり、これから感情の切り替えというものを「一瞬でできるようになること」がポイントなんだよ。」とお話がありました。    当時の私には、え~それはすごい~!!できるかしらハードル高い^^;と感じたのですが、 その言葉を聞いてから、私の中で「意識的にそれを行う」ようになり、イライラしたり、悲しい出来事があっても なるべく気持ちをガッ!!とメーターを上げずに、深呼吸をして落ち着くという方向にもっていくことができるようになっていきました。  これは感覚が過敏だったり繊細さんと呼ばれるタイプの方にも有効かと思うのですが、ものすごく感情が乱されるようになった時は一番てっとりばやいのは「深呼吸」 そして、「ゆっくり数を数える」ということも有効です。   さらに、そこに(自分がこんなことのために費やす時間がもったいない、やめやめ)と、冷静に、 「悲しみや怒りの感情を、「怒り狂う自分」がいる、それは効率が悪くエネルギーを消耗するだけだからもうこの状態から降りよう、やめよう!と自分のことを自分で俯瞰して見られるようになってくると、だいぶ落ち着きを取り戻せます。
0
カバー画像

【お坊様】師の鑑定方式、その心に学んだこと/宝城あやの

  人間関係の悩み解決!ルノルマンカード占い師の宝城あやのです。今日は、私がかつて呼吸法や、霊体の強さのために月一度学んでいた師匠だった方について、 少し書いてみます💡   師匠は弟子は取らないんだ💡と話していらっしゃいましたが、今につながる大事な学びをしたため、私が勝手に師とこちらでは書いています。   師との出会いは、電子書籍にも書いたように、 私が19歳の頃、1番人間関係と心霊体験、家庭の悩みが重なり、ストレスMAXの、気持ちが張り詰めていた時期でした。   何故?こんな人生なら神仏などいない!  と怒りや悲しみにまかれていた宝城の魂のブレ、揺らぎから暗黒時代と呼べる時期です💦  しかし、そんな中でも、  たまたま大学時代に知り合ったキャンパス内外で、霊感体質、占い好きの友人、先輩がいて、 その中の先輩(以下、お姉さん)が私を心配して師を紹介してくれたのでした。 ちなみに新興宗教とかでなく、知り合った方、個々がたまたま生まれた時から霊媒、霊感体質強めだったという流れです💡   元々お姉さんも、霊感体質(憑依体質)だったようで、小さいころから、心霊だけでなく、妖精やキラキラしたオーラのようなもの、遠隔で霊視できるという能力を持って生まれてきた方で、ちょうど私の状態がかつてのお姉さんの状態とリンクしたそうで引き合わせてくださったのでした。   話によればお姉さんも、家庭や人間関係の苦しみを乗り越え、負の影響に惑わされないよう感情のコントロール方法、呼吸法などをお坊さんから学んだようでした。   私の状態がかなり負の影響に引っ張られ、会うとそれに気づいて心配していました💦  気
0
カバー画像

なぜ真理探究の綱渡りを降りられないのか?

哲学と宗教の違いそれは、哲学は真理を目指して思索という綱渡りを続けていく行為。宗教はその途中で綱渡りから飛び降りる行為。という例えがある。これは哲学の本で紹介されていた例えだ。なので、「思索の綱渡りを途中で投げ出してしまう宗教はいけない。それは怠慢であり妥協だ。理性を途切れさせない哲学こそが、真理を模索するための確かな方法なのだ。」というような含みがあるように受け取れる。また、「科学的根拠がないからと信じられない」という人もいる。証明されていない話を信じてはいけないのではないか、と。これらの主張の背後に共通するものは、「だってそれを信じた結果、もし間違っていたら?」という恐れだ。ここで、こんな言葉を紹介したい。「勇気は恐れの欠如ではなく、恐れよりも大事なものがあるという判断である」つまり、ここで私が主張したいことは、「信じる勇気」を持つべきであるということだ。私自身も長らく、ああでもないこうでもないと、思索の綱渡りを続けてきたから言うのだが、この綱渡りのゴールは、いくらそのロープを歩いても見えない。綱渡りの先に広がっているはずの「真理」という名の景色は、いくら綱渡りを続けていても一向に見えてこないのだ。偉大な哲学者や思想家は歴史上に過去何人もいて、みな究極の真理を目指してこの思索の綱渡りを続けてきた。しかしその思索のロープを渡りきって、その先の景色を教えてくれた人は未だかつて1人もいない。誰一人、哲学者として真理に到達した人間はいない。また、哲学という方法ではなく、科学の力を使って真理に辿り着こうとした人たちもいる。しかし科学者の中にも、科学という強力な手法を持ってしても、未だ
0
カバー画像

魔物との対話

「魔物との対話」なんていっているなんちゃってスピリチャルな人たちがいるけど、対話したら丸め込まれちゃうし、そもそも自分の主張しか持っていないので対話は成立しない。速いところ、燃焼させて念を燃やして、輪廻転生のわっかに中に放り込んで再生させるべきだし、ゾンビみたいな人間は、心も精神もどこかへ行って、単に肉体しかない存在なのでこれも脳と心臓を仏の仲間に食べてもらって、安らかさを実感してもらう。きっと、死ぬに死ねない何かがあったのだろうと心臓と脳を食い散らかされた後に我々が述懐するべきだろう。また、生きていると毒虫がやってくることがしょっちゅうあるカネの誘惑、出世の誘惑、美男美女。およそ108の煩悩全部を誘う奴等がいる人間は弱いのだが、普通に考えれば、「貧乏な私がそんな高額なカネを貰えるわけがない」とか「この出世は責任を私一人に背負わせてトカゲのしっぽ切」とか「こんなもてそうもない私に美男美女が近づくということはない」と常に警戒していればそんなことはないのだが、人間魔がさすものなんだないつも裏方に徹して、手柄を全部くれてやることにして、晴れがましい席にはスタッフとして設営し、お祝いしするけど「いいべべきて晴れがましい場所に受賞者として出向かない」って心の底からいつも考えていればいいが、なまじ夢や希望を持つことによって悪魔や魔物がささやくのだ。「このリンゴ、おいしいよ。食べてごらん」と。実は毒リンゴなのだ。そういう場合に手を差し伸べてくれる仏様がいる。毒リンゴの毒をちゅうちゅう吸い出してくれるのだ。そうすると、画策している悪だくみが全部見える。ああ~~~~なるほどねと。なる。私は人間的