絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

61 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【YouTube更新】家の間取りで重視した4つの動線

こんにちは!久しぶりにYouTubeの更新のお知らせです。家の間取りシリーズから「家の間取りで重視した4つの動線」という動画をアップしました。4つの動線とは①パンツ動線②お皿動線③帰宅動線④コミュニケーション動線です。①②③では毎日行う洗濯、炊事、買い物などを効率的に行う為の私なりの間取り術を紹介しています。④は子供だけで外出するようになった時、親子が顔を合わせやすくする間取りについて紹介しています。アニメ「ドラえもん」よりのび太の家の間取りについても紹介していますので興味のある方はぜひ見てみてください。動画が少しでも「役に立った!」と思う方はぜひチャンネル登録をお願いします!
0
カバー画像

3DCADでイメージパースを作成してグリグリ動かす

こんにちは、ビブスナカノです。以前、設計していた物件での3DCADのイメージパースですが、注文住宅での設計作業をする時に作成しました。注文住宅では、模型も作成しますが、3DCADでのイメージパースも大事な要素なので、ほぼ作成しています。実際のグリグリ動かした動画もUPしておきます。この動画のものは、設計段階の最後の方で、仕上げ材料とか、詳細な部分の収まりなどが決定していった時のものです。これを見ると、設計の初期段階のイメージパースとは、全然違います。こうやって、お施主さんにもお見せして、確認していただきます。この物件を設計していた時期は、2020年の夏あたりで、ちょうどコロナ騒動でなかなか打合せもままならない時期だったので、ZOOMやslackなどを活用しながら画面共有してイメージパースを見ていただきながら進めていました。#いや、もう懐かしいです。実際の設計での3DCADのイメージパースをグリグリしながらのZOOMでの打合せも楽しい経験でした。#しかも、コロナ渦であったために仕方なくしたZOOMでの打合せもそこそこはかどりましたこれが出来ると、遠方のお施主さんとのやり取りも可能なんじゃないかと思ってしまいますね。でも、実際にお会いしての打合せに勝るものはないとは思いますが。ということで、今回は3DCADでのイメージパースについてブログを書いてみました。それでは。
0
カバー画像

はじめてのブログを投稿します。

はじめましてビブスナカノともうします。一級建築士で住宅の設計をしています。 先日、ココナラに初めて登録しました。今回、ココナラでマイホーム・暮らしのデザインとして、間取りの作成を出品することとしました。自己紹介的な事から初めてみますひとまずはどこから?いや、ココカラ‼ということで、自己紹介的なブログ記事から始めてみたいと思います。いつもは、建築設計事務所を運営し、建築の設計の仕事をしています。住宅に限らず、様々な建築の設計の業務をしていますが、特に、というかやっぱり住宅の設計が一番やっていて楽しいです。#でも、実は住宅の設計が一番難しくもありますが。注文住宅の設計って、依頼があってから完成するまで、僕の場合ですけど大体1年程度かかります。下手をすると(#下手ということもないんですが)2年かかることもあります。設計の立場なので、監理という業務も含まれますので、設計・監理として本当の最初から、本当の引き渡しである最後までお付き合いします。なので、結構時間かかっちゃうんですよね。まあ、これは注文住宅だけの話ではなくて、建築一般で同じことが言えますが。なので、お施主さんとは、本当に長いお付き合いになったりします。そういう意味では、お施主さんとの信頼関係を築けるかどうかっていうのも大事で、ちょっと関係が築けない様な場合はこちらからお断りする場合もあったりするかもしれませんね。(#今まではそんな事ありませんでしたが。。)暮らしと間取りのデザインで、話を戻して、ココナラに登録して間取りづくりのお手伝いを出品することにしました。もっともっと、住宅や暮らしに関わっていたいというのがありますし、な
0
カバー画像

  夢のマイホーム建てる事に迷っているあなたへ

   最初に簡単に、マイホーム建てるまでの自分のストーリーを   お話しさせて頂きます。  私は、当時18歳の頃にただ漠然と20歳半ば頃には自分のマイホームが欲しいと思っていました。なぜならその年代で自分の大きな財産になるものを持っていればかっこいいな〜と単純に思ったからです(笑)まだ当時18歳になったばかりの高校3年生は、大学に行って良い大企業に行くか卒業して若い時にできる体力仕事でたくさん稼ぐか迷っていました。 ある夏の暑い時に、大手運送業者でアルバイトをして頂かせてもらっていた時にそこのドライバーさんから「もし良かったらうちで働きなよ。給料もたくさん貰えるし」と声をいただきました。ですが当時そこの会社は社会的に見て色々な問題を抱えていたので自分自身、本当にここで働いて大丈夫なのだろうかとか実際に働いて続くのだろうかなど思っていました。ただ若い時の体力のあるうちにやってみたいなと思い、自分の両親と相談し将来幸せになるのだったらやりたければやりなさいと言われたので面接を受け内定を頂きました。 次に、なぜ20歳、年収520万円ちょっとの貯金ほぼ0円の奴がマイホームを建てることになったかについてお話ししたいと思います。もちろん悪いことはしてないですよ(笑)
0 3,000円
カバー画像

これからの不動産の価値について

皆さんこんばんは、くまです。オリンピックも無事終わり一息ついた不動産業界な気がします。よく、オリンピックまでは価格が上がり、それ以降は下がるのではないかといった話をお客様からよく伺います。少なくともこの2年は、特に都心部は3%~5%ほど値段が上がったと私自身も思うところがございます。コロナ禍の中、2年間緊急事態宣言が重なり、その中でも値段がやや微増という現状を考えると、これは完全な個人的な主観の元に記載させて頂いている内容の記事ですが、まだ値段が伸びると踏んでおります。この根拠ですが、コロナ過で年収が会社様によっては源泉の年収が2年連続下がる方、若しくは、今年初めて年収が下がる方もいらっしゃる、いえ多いと思います。金融機関様がこの融資を行う際に絶対に見るのがこの年収から出される倍率をもとにしたいくら迄融資をして頂けるのかという事です。この8月から年末年始にかけて、不動産購入の需要があがり駆け込みも増え、年収が高い次点の源泉でレバレッジをきかせて購入されようとする方が増えることは火を見るより明らかだと個人的に思っております。この融資需要の駆け込みに伴い、物件の需要が高まり需要と供給の逆転から物件の数が相対的に減り、競争率が上がった結果値段はまだまだ下がらないだろうと思います。ぜひ、この機会に不動産を購入するという体験を行ってみてはいかがでしょうか。
0
カバー画像

会社員は35年ローンでマイホームを購入するな!理由3選

前提として、【ローン=借金】です!借金生活は確実に人生を狂わせるパワーを持っています。○年ローンでも基本アウトです。ローンを組んでいる時点で、所有者はお金を借りた金融会社のものです。必ず覚えて下さい♪それでは、タイトルの通り、「会社員は35年ローンでマイホームを購入するな!」の理由3選を述べていきます。①転勤がある②会社の奴隷になる③未来の時間を会社に売っている順番に解説しますね☆①転勤がある この会話を聞いた事はありませんか? 「マイホームを購入した後すぐに転勤が決まった。」 そう、購入後に転勤させる企業多いですよね。 会社側はローンを組んで購入した事を知っています。 仮に会社に話をしていなくても、 年末調整等で賃貸か持ち家か、すぐにバレます。 そこで会社側は、 「よし、この人は雑に扱っても大丈夫だぞ!!」 と判断して転勤を命ずるのです。 しかも、マイホームから通勤が困難な場所に転勤です。 せっかくローンを組んでマイホームを購入したのに、 帰れず、住めず、何の為に購入したのでしょうか。 更に転勤を断ったとしても、 待ち構えるのは高確率で解雇です。 転勤拒否で解雇された場合、 日本の労働基準法では違反になりません! 解雇を受入れるしかないのです。 そこからあわてて転職活動し、ブラック企業に就職、 また転勤となってしまいます。  こんな借金漬けで人生超絶ハードモードで良いのですか?  働く時間、場所を選べない会社員は、 ローンを組んでマイホームを買うものではありません。 ②会社の奴隷になる ①のように雑に転勤を命ずる事ができますが、 これ以外にも悪質な要素はあります。 ・長時間労
0
カバー画像

決めてどんどん行動しよう!!

こんにちは葉月弥琴です(^^)水星逆行も明日で終わりますね!水星逆行の時は物事が進