絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

109 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

「褒める」技術がなければ「人間関係」が悪化する

こんにちは、ツバサです。今回も前回の続きから書いていきます。このシリーズの最初の記事はこちらからご覧ください。「ほめ方が9割」という本は「褒める」ことで人間関係を円滑にしましょう!ということをテーマに書かれています。その本題に入る前に「褒めない」ことで、人生が非常に生きにくいもの、辛く、苦しいモードに変わる。本日は、そんなお話をしていきます。社会の中で生きている限りは、人間関係が非常に大事です。人とのコミュニケーションは避けられませんし、人間はたった1人<孤独>で居続けることに耐えることも出来ません。この社会の枠組みの中で生活しているなら、人との関係性を大事にすることが絶対に必要なんです。こちらの記事でも書きましたとおり、人は「孤独」に耐えることができません。その「コミュニケーション」を行うときに、人との関係性を悪化させてしまうものがあります。それが「褒めない」ことです。より正確に言うと・・・他人のことを「否定」することです。人から「嫌われる」方法誰か他の人のことを「否定したり」「批判したり」すること。これは、「褒める」のとは、正反対の行為です。例えば、自分が気に食わない人のの悪口を言ったり、嫌な人や苦手な人の言動を批判したとします。これを行うと、あなたの人間関係は悪化していきます。人から「嫌われる」こと間違いなしです。人の気分を不愉快にさせるような言葉を発してしまうとあっという間に自分の周りから人が離れていきます。これは当然ですよね。自分がお話ししていて、好きなことについて喋ったとします。そこを聞いてる人が、即座に否定してきたとしたら・・・******************
0
カバー画像

コンプレックスをエネルギー源とした末路

こんばんは!PTmmaです。今日はコンプレックスというものを少し掘り下げてみたいと思います。 誰かに何かで負けた時あるいは負けている時、劣等感をエネルギーにして進歩させようとすることがあります。#私も経験があります   これはまさにコンプレックス、ライバルに負けたくない、自分が負けるなんて許せないなど、このようなコンプレックスは強いエネルギー源となります。  例えば同級生が10年前に起業し成功、それを妬ましく思っていた人が10年後に起業、このコンプレックスを強いエネルギー源として努力を続け、ついにライバルの会社の売り上げを追い抜いたとします・・・  追い抜いた達成感、最高に気持ちいいことでしょう。ライバルに対してオラついてマウントをとれる、このために頑張っていたんだと。。ですがこれから仕事を行うモチベーションはどうでしょうか?ここで下記の式が考えられます。 コンプレックスという強いエネルギー×目標達成=燃え尽き症候群繰り返しになりますが、コンプレックスは強いエネルギー源であり決して悪いものではなく何かを始める時のエネルギーにするのには最適です。ですがコンプレックスは劣等感により発生しており、劣等感の消失とともにエネルギー源も枯渇してしまいます。コンプレックスは太く短いエネルギー源であることを知っておくべきだと思います。駆け出しの頃の強いエネルギー源として上手く利用し、それが枯渇する前に違うエネルギー源を見つける。違うエネルギー源というのは人の役に立ちたいという社会性であり、それが細く長いエネルギー源になり得ます。 コンプレックスでロケットスタート、社会性で平常運転、これが何かに
0
カバー画像

自分より立場が弱い人に当たる人

こんにちは心理カウンセラーのなぎです。職場や学校で、自分より立場が弱い人(部下やおとなしい同僚など反論出来ない立場の人)に当たる人はいませんか?クレームを言う人の心理と共通していますが、劣等感がとても強く自信がない人です。仕事中なのに呼びつけて、クドクドお説教やダメ出しを言い続ける人たまにいますよね。本人は相手に注意しているつもりですが、周りの人には反論出来ない弱い立場の人に八つ当たりしているように見えてます。劣等感が強く自信がないため立場が弱い人に当たって、自分は相手より上だと思いこみ安心しようとします。常に自分と他人を比較して立場が上だと感じるとペコペコしますが、それは相手に敬意があるのではなく嫉妬心を感じながらも勝てないと思っているからです。自分より立場が弱い人に当たる人は、いつも人に認められたいと強く思っています。人から認められた経験が少ないのかもしれません。自分より立場が弱い人を責めて「自分は相手より偉い」と思い込むことで、認められたいという気持ちを埋めようとしています。いつも心が満たされない状態の人は、立場が弱い人を攻撃して優位に立ち心を満たそうとします。心が満たされないのは、自分自身で努力をしないことが原因の場合もあります。趣味など他のことでストレスを発散することはせず、人に当たってしまうので人間関係も上手くいきません。このような人は、「自分は自分」という意識が持てない精神的に未熟な可哀そうな人なのかもしれません。
0
カバー画像

コンプレックスを彼に愛される魅力に変える方法

コンプレックスとは、自分の中に眠る隠れたダイヤモンドのようなものです。多くの女性が、彼にもっと愛されたいと願いながら、自分自身の劣等感に苦しんでいます。しかし、その劣等感こそが、あなたを際立たせる個性であり、彼に深く愛される秘訣に変わります。ここでは、コンプレックスを彼に愛される魅力に変える方法を探ります。 劣等感が生まれる3段階 1. 明確な差の認識   例えば、「身長160cmのAさん」と「体重70kgのBさん」のように、比較することで明らかな差が認められた時、この差を「劣等性」と認識します。 2. 劣等感の発生   劣等性が認められると、人によっては「わたしは劣っている」と感じる劣等感が生まれます。この感情が、自分に対する否定的な見方を強めることがあります。 3.劣等感のひもづけ   劣等感を持つことで、「私はこれが原因でモテない」と自分自身に言い訳をするようになります。これが「劣等感コンプレックス」となり、行動や思考に制限をかける原因になります。  コンプレックスを愛される魅力に変える あなたのコンプレックスは、実はあなたの個性です。この個性を前向きに捉え、彼に愛される秘訣として活かすことができます。コンプレックスを魅力に変えるステップです。 1. 個性として受け入れる    自分の劣等感を持つ部分を客観的に見て、それが自分だけの個性であることを受け入れましょう。 2. ポジティブな見方をする   「私はこれが特徴だから、こんな風に活かせるかもしれない」というように、コンプレックスをポジティブに捉える視点を持ちます。 3. 自己開示の勇気を持つ    自分のコンプレック
0
カバー画像

自分を愛すること

私達のいる日本というのは、かなり特殊な習慣がある国で、それがよかったり、悪かったりします。何事にもいい面と悪い面はあるわけで、そのどちらで納得するのかで気分よく生きていけるかどうかが決まります。さて、よく「自分を愛しましょう」というスローガンがあります。でもこういうことを書くと、自分を愛するってどういうことなのかよくわからない人が続出します。これは親と子の関係を見てみれば少し理解しやすいのかもしれません。子どもがテストで90点を取ってきた時に「あと10点足らないね。もっと頑張って。」というのではなく、「90点ってすごいね。」と言ってあげる方がいいですし、「何点でもお母さんから見たらすごいわ。テスト楽しかった?どんな気分でテストやってた?」と聞いてあげられる方がさらに良いと思います。自分に対しても、何か失敗したと思った時や、上手く行かない時、掲げた理想と比較して「あれにはなっていない。ダメだ。」と思うのは辛い気分にしかなりません。「今の状態でもまあまあがんばっている。」と思えば少しいい気分へ向かい、「今はどんな気分なんだろう。ここに何がみつかるのかな?」と思えばさらにどんな状況でも人生の経験を楽しめます。いい人生を引き寄せるには自分を愛し、認め、いい気分でいることなのですから。どんな自分でも、今その場所にいる自分でOKを出してあげることです。足らなくない。多すぎない。今のこの自分でいいと思うことです。働けていないからダメというのは、働いている人と比較していますが、働かなくても食べていけてるのだから、その規模は違ってもやっていることはファイアの人と同じことをしているというのに気が付
0
カバー画像

誰かと自分を比べてしまう時に

三月心愛ちゃんです💕最近、お悩みで「人と比べてしまって辛いです」とゆうご相談をよく頂きます。ちなみに私は、「人と比べることは悪いことではない」と思っています。なぜなら、人と比べることは=自分の願望と向き合っていることだと思うからです。貴方は、自分を誰かと比べてしまうことってありますか?私は、ぶっちゃけよくあります。昔はそんなことはなかったのだけど、大人になってから誰かと比べて劣等感を感じることが実は多い気がします。20代前半位から自分はどちらかというと実は人より、「劣っている人間だ」と思って生きていました。だから、コンプレックスの塊だったし、自分が持ってない物を持ってる人をみると猛烈に嫉妬してしまう癖があります。でも、周りにはそう見えていないらしくビックリされた経験があります。ある日、母親と会話をしている時に何気なく、「私って何にもないよね。この年になって何も成し遂げてないし。。。」と言った時に母親に「え?!そんなこと考えてたの?あんた充分立派じゃない?仕事ちゃんとして、お金稼いで車持って、友達もいて、趣味もあって好きな物買って好きなことして。。。幸せなんだと思ってた」と言われたり、、、他にも、「リア充」って言われることが最近多いし、「うらやましい」と言われることも時々あります。「いつも堂々としていますね」とも言われる。でも、私は正直自分の人生に満足してないし「足りない」「もっともっと」と思ってるし更にいえばそこまで自信なんてないんだけどなんでだろ。。。と思っていましたが、私は周りと比べることは多いけどそこまで自分に劣等感はないかもしれないな、と思いました。なぜなら悩む時はある
0
カバー画像

どうせ自分なんて!! 自分は愛されるはずがない!! 自己否定のメカニズム①

こんにちは♪ エンパワlabo 氣功師の有岐です♪ 一度落ち込みモードになるとなかなか元に戻せない、 いつも自分を演じて疲れてしまう・・・そんな事はありませんか? それは、無意識で自分や他人を責める「自分の中に良い・悪い」 をジャッジする」「裁判官👿」がいるからなんです。 実はこの「自己否定」、自分では」気が付いていない事が多くて、認識していないからこそ自分の目の前の現実に飲み込まれ、どうしたらよいのかわからない事が多いのです。 顕在意識で「自己否定」を認識する事で、どうしたらよいか?いかに生きていけばよいか?を理解する事で、今日からあなたの人生が大きく変化していきます♪自己否定のチェック項目 ①人目、人からの評価が気になる。他人軸で自分を演じ、ふるまいを決める。 嫌われることに非常に敏感。 他者や社会の目を気にして、その評価に沿っていない自分はダメな人間だ、と苦しくなっていませんか? 常に他者から1ミリでも非難されないように自分を演じ、無理していませんか? そしてそんな「偽りの自分」が嫌いになっていませんか? ②いつも「いい人」「いい顔」「いい子」で無理をしていませんか? 嫌われたくない。これが自己否定の根本にあります。 幼少期の時期にこの゛偽りの自分”は染みつき、形成されます。 それは、子供は1人では生きていけないので、親や先生から嫌われると「生きていけない💦」と恐怖を感じるからなんです。 他者からほんの少しでも×(バツ)をつけられる事に大変敏感で嫌がります。 ③他者の顔色をみる。 「こんな事を言ったら、相手は嫌な顔をするな」 「自分の意見を言うと、ものすごい衝撃が来て耐え
0
カバー画像

セックスした相手を勲章にする男

最近YouTuberがセックスした女性をリスト化してメモに残していたものがネットに流出して話題になってますね。私はそのYouTuberの方の動画を観たこともないですし、その人自身の人柄も知りません。なのでその方の人格については触れませんが、セックスした女性を勲章のように捉える男性について今日は話したいと思います。以前にも書きましたが、セックスは経験人数やどんな相手とやったかは重要ではありません。セックスした人数や相手を自分の功績のように捉える男性は、コンプレックスと劣等感が強い男性です。学生時代に恋愛経験が乏しく男性としての自信が持てずに成人していたり、自分の欠点に劣等感を強く持ってる男性が、後天的にお金持ちになったり有名人になったりして女性からモテたりするとそういう現象が起きます。しかしながら、根本のコンプレックスと劣等感がそれで解消されるわけではないので、「もっと沢山したい」「もっと価値のある(ように思える)女性とセックスしたい」という渇望感が満たされることはありません。セックスで自己価値を埋めようとしてもそれは無意味だからです。セックスの本質とはかなりズレてしまっていますので、それがエスカレートすればいずれ身を滅ぼしますし、虚しさだけが残ることになるでしょう。これは男性に限ったお話ではありません。女性も、セックスと自己価値を結びつけて捉えてる人が少なくありません。セックスを求められる自分は女性として魅力があるとか、求められない自分は女性として価値がない、という幻想に囚われて苦しんでいる女性もいると思います。男性でも女性でも、セックスで自己価値を測るのはやめましょう。裸にな
0
カバー画像

☆今日も笑顔で☆令和5年11月30日(木)先負☆

今朝の浜名湖@村櫛町ベースのお天気は”曇り"気温14℃(AM8:00)Z世代が選んだ今年の一文字は〜”楽”(たのしい、らく)だったそうです/(なるほど・・・)そして、Z世代のトレンド大賞〜〜”ひき肉ポーズ”だったそうです!?!「hi hi ひき肉でーす!ひき肉デーす!!」詳しくは、”検索”でぇ〜〜(笑)さて、”劣等感”のお話の続きです劣等感は、誰にでもある感情ですが、その感情が強すぎたり、感情に支配されてしまうと、自分自身や周囲の人に悪影響を及ぼす可能性がありますそのため、劣等感を抱いたときは、その原因を理解し、適切な対処をすることが肝心ですさて、劣等感を克服するためには、どうしたら良いのでしょうか?例えば、次のことに取り組むとよいと思います自分の長所や強みを見つめ直す劣等感を克服するためには、まず自分の長所や強みを見つけることが大切です劣等感を感じたことをきっかけに、自分の長所や強みを見つけることで、自分を肯定できるように自分を仕向けましょう他人との比較を減らす劣等感を抱く原因のひとつは、他人との比較です他人との比較を減らし、またのそ機会を逆手に取って、自分自身の価値観を見つめ直すきっかけにしましょう自分を大切にする自分を大切にすることで、自己肯定感が高まり、劣等感が軽減されます自分を大切にするためには、自分の良いところや長所を認め、自分を許すことが大切です劣等感を抱くこと自体は悪いことではありませんむしろ、劣等感は向上心や成長のきっかけにもなります劣等感を抱いたときには、その感情を否定せずに、前向きに捉えましょうまた、完璧な人間はいないことを理解することで、自分を過度に責め
0
カバー画像

☆今日も笑顔で☆令和5年11月29日(水)友引☆

今朝の浜名湖@村櫛町ベースのお天気は”晴れ"気温9℃(AM8:00)”劣等感”のお話の続きです劣等感が強すぎたり、劣等感に支配されてしまうと以下のような影響が考えられます自己肯定感の低下劣等感は、自分を否定する感情ですそのため、劣等感を強く抱いている人は、自分自身を肯定することができず、自己肯定感が低下してしまいます他人への攻撃性劣等感を強く抱いている人は、自分を守るために、他人に対して攻撃的になることがあります例えば、他人の欠点を指摘したり、他人を貶めたりすることで、自分を優位に見せようとしがちです対人関係の悪化劣等感を強く抱いている人は、他人との関わりを避けたり、他人を信用できなかったりすることがありますそのため、対人関係が悪化し、孤立してしまうことがあります不安やストレスの増加劣等感を強く抱いている人は、常に他人と比較したり、自分の欠点を気にしたりするようになりますそのため、不安やストレスを感じやすくなり、心身の健康を害することがありますうつ病などの精神疾患のリスク劣等感を強く抱いている人は、うつ病や不安障害などの精神疾患を発症するリスクが高くなります劣等感は、誰にでもある感情ですしかし、それが強すぎたり、その感情に支配されてしまうと自分自身や周囲の人にも悪影響を及ぼす可能性がありますでは、この劣等感をどうやったら克服できるのでしょうか?続きは次回に・・・長くなっちゃいましたぁ〜(笑)今日も笑顔で参ります☆彡毎日がお誕生日☆彡11月29日生まれの皆さん☆彡お誕生日おめでとうございます!今日も皆様にとって良い一日でありましょうにそして、世界から戦争がなくなりますように!個人
0
カバー画像

☆今日も笑顔で☆令和5年11月28日(火)先勝☆

今朝の浜名湖@村櫛町ベースのお天気は”ほぼ晴れ”気温14℃(AM8:00)”劣等感”お話です劣等感とは、自分自身を他人と比べて劣っていると感じることです誰でも、少なからず劣等感を抱くことがありますしかし、それが強かったり、その感情に支配されてしまうと日常生活に支障をきたす場合もあります”劣等感”の原因には、以下のようなものが考えられます過去の経験やトラウマ他人との比較理想とのギャップ自己肯定感の低さなど・・・さて、この劣等感に支配されてしまうとどうなるのか?克服するには?続きは次回に・・・今日も笑顔で参ります☆彡毎日がお誕生日☆彡11月28日生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます!今日も皆さんにとって良い一日でありますようにそして、世界から戦争がなくなりますように!個人の正義より、人間の正気を!ストップ戦争!!笑顔セラピーお届けします☆彡〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜心を開けば素敵なあなた心を閉じればヨロイを着たあなた笑顔で心を開こう!!*出典:笑顔セラピー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
0
カバー画像

〇〇さんとの上手な付き合い方

こんにちは看護師でカウンセラーのゆきです♡私も過去に悩んだことがある『〇〇』との関わり方…どうしたらいいのか試行錯誤しました💦そこで、本日は、困っている人が多いのではないかと思われる、『〇〇』との関わり方をご紹介しようと思います!気になる方はぜひ最後まで読んで参考になさってくださいね(*´꒳`*)*・゜゚・*:.。..。.:*・'♡'・*:.。. .。.:*・゜゚・*あなたの職場にはいらっしゃいますか?『お局』様…職場で幅を利かせている年配の女性職員。(「いじわる」「口うるさい」というネガティブな意味が含まれています。)※ちなみに男性社員は『老中』 と言うらしいです…🤔実はこの『お局』様は認めてほしい!わかってほしい!承認欲求や劣等感が強い人が多い印象にあります。同期の出世、仕事ができる後輩、後輩の結婚・出産、などなど…自分よりも上手くいっている人、結果を出している人、に対して、嫉妬心という形で表現されます。「仕事のできないくせいに 結婚だって…。」「妊婦だからってまた休んでる。 本当に弱いよね…。」「仕事が終わってるなら 私の仕事手伝ってよ!」などなど…あなたもお局様の愚痴を聞いたことがあるのではないでしょうか?嫌いな人とは関わらないのが1番の対策なのですが、職場でそんなことばかりは言っていられませんよね💦お局様は「かまってちゃん」です。お局様の承認欲求を満たしてあげることが上手く付き合うコツです!「〇〇さんに教えてもらって 上手くできました。 ありがとうございます。」「貴重なお話を聴かせていただいて ありがとうございます。」「さすが〇〇さんですね。 参考にさせていただきます
0
カバー画像

優越感の中にある劣等感

こんにちは心理カウンセラーのなぎです。あなたの周りで、人を見下して優越感に浸っている人はいませんか。これは昔、会社の同僚だった人のお話です。その人をAさんとします。Aさんは、一見人当たりの良い人でした。しかし初対面の私に昔からの友人のような態度をとってきて、面食らったことを覚えています。このようなタイプの人は、他人との距離感が分からないことがあります。Aさんは「私は、親切で誰からも好かれてるのよ」と言ってきました。普通の人は、他人から言われても自分からは言いません。自分で言うということは、現実はその反対を意味します。Aさんは同僚と楽しそうに話をするのですが、その同僚がいなくなるとその人を見下すような悪口を言い始めます。それは、他の同僚に対しても同じです。自分の価値観や好みが一緒でなければ、気が済まないタイプのようでした。ある日、聞き役になっていた私はAさんに言いました。「どうして悪口を言うの?聞いていて余りいい気持ちはしないよ」するとAさんは「悪口じゃないわ。私はおしゃべりが好きなだけよ」Aさんは、悪口を言っている感覚がなかったのです。Aさんは前の会社でも人間関係が上手くいかず、夫婦関係も問題があったようです。人を見下す人は劣等感が強く、人を見下すことで「自分は他の人より幸せだ」「自分は他の人より優れている」と優越感を持ちたいのだと思います。悪口を言って人を見下すことでプライドが保たれ、本当の問題から目を背けたかったのかもしれません。
0
カバー画像

自己肯定感(自尊心)が高いか?低いか?簡単な見分け方

最近、「バカと無知」という本を読みました。劣等感、自己肯定感が低い人ほど、他人に対して、マウントをとったり、虐めたりする傾向があるということは今では有名な話です。が・・。一体、どんな状態であれば自己肯定感が高いとかいまいちよくわからないままでした。会社でこんなことがありました・・・。私、自分に自信がなくって怖いんです!!〇〇さんの方が詳しいと思うのでこの仕事をお願いします!!と、他人に仕事を押し付けたり、責任を押し付ける輩もたくさんいます。私・・・。HSP気味なのでよろしくね。私・・・。自分に自信がなくってぇ・・・・。彼女たちは本当に自分に自信がないのだろうか・・・?むしろ自信で満ち溢れているように見えます。「私が! 私が!ワタシが!ワタシがタワシ!!!」本当に自分に自信がない人がこのようにワタシ!自信がありません!という自己主張をするでしょうか・・・?疑問に思いました。そもそも、自分に自信があれば物事がうまく運ぶのだろうか・・・?自尊心や自己肯定感自分軸などという言葉がもてはやされていますが、動かざること山の如し・・・。柔軟性がなく、頑固なイメージもあります。また自分がどちらの状態なのかもわかりませんが、少し答えのようなものがこの本には書かれていましたので、自身の例えも交えて一部シェアしていきます。自己肯定感がある状態とは・・・。スピリチュアルの場合・・・。・自分に自信がある時・あなたはあなたのままで良い・このままで良い。いや、このままだと苦しんんだ、自分のままで良くないんだ。そもそも意味不明・・・。と感じてしまいます。心理学や科学的な側面や仏教の教えなどは、劣等感や苦しみは
0
カバー画像

認めてほしい・認められたい

こんにちは看護師でカウンセラーのゆきです♡今日は、私の後輩についてお話したいと思います。その後輩はアダルトチルドレンでした。泣きながら話してくれた、彼女の生き辛さとは…*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*「私はいらない子なんです…」泣きながら話す後輩…早く仕事ができるようになって、みんなから認められたい!という思いがとっても強かった後輩でした。その思いの強さが私にはとっても無理をしているように見えました💦ナースコールにはいち早く対応し、経験したことのない処置やケアにも率先して入っていました。しかし、ある日、ちょっとしたミスをして、先輩に叱られていました。「できると思ってやらせたのに こんなこともできないなんて…」と先輩に言われて、泣き出した後輩💦いつもニコニコしていて、笑顔での対応が素敵な後輩が泣くなんて…周囲はびっくりΣ('◉⌓◉’)しばらく休憩室で休んでから仕事に戻っていきました。後輩のお家は『医者一家』。祖父も父も母も兄2人もお医者さん。彼女も医者を目指して勉強を頑張っていたそうです。でも…医学部に合格することができず、看護学部に通うことになったようです。医者にならないといけないというプレッシャー。兄弟と比べられ、医者になれなかったという劣等感。「できると思っていたのに…」「こんなこともできないの」「医者以外なんていらないわ」とよく母親から言われていたそうです。先輩に言われた一言が引き金になり、いろいろ思い出してしまったようです💦お母さんは医者になって欲しかったようですが、お父さんはそこまででもなかったようなのですが…母の影
0
カバー画像

「あなたは、あなた自身のことが好きですか?」

子供のころ…私は、”劣等感”をかかえた”不安だらけ”の子供でした。 とても恥ずかしがり屋でおとなしくて、人見知りで友達と話すことも上手くできないほどでした。 クラスの中でも目立つこともなく、特に飛び抜けて何かができるということもなく、 「普通にいられればいい」 そんな感情をもっていた子供でした。 「目立つ = 何だか気恥ずかしい」 そんな考え方の”クセ”が、自分に中にできあがっていた気がしますね。 自分に全く自信がなかったんです。 高校からは、今までの仲間から離れて全く違う環境でスタートしました。 自分の中で、 「ちょっとだけ何かが変わるかも…」 「ワクワク♪」 そんな感覚をもって入学を迎えました。 すぐに、気の合う新しい友達もできて、少しだけ自分を出せるようになっていきました。 でも、心の奥には、やっぱり今まで通りの… 「自己肯定感のない自分」 「恥ずかしがり屋な自分」 「気弱な自分」 がいました。 その後、社会人になって、仕事で色んな経験をする中で、 「普通でいい」と思っている自分 「自分らしさって何だろう」と考えている自分 その二つの想いに挟まれながら、何となく長い時間が過ぎ去っていきました。 その間、仕事での苦い失敗や辛い離婚なども経験して、「自分の幸せ」について深く考えるようになって… 色んな本を読んだり、セミナーに参加してみたり、いろいろと学ぶ中で、少しずつ「自分ってこんな人なんだ」って、自分のことを理解できるようになりました。 最近になってやっと、「肩の力を抜いて人生を楽しめるようになれたなぁ~」って、自分で感じられるようになれました。 でも、今でも心の奥には、や
0
カバー画像

自分自身に劣等感を感じていませんか?

こんにちは 心理カウンセラーのなぎです。 体調を崩してブログをお休みしていました。 まだ暑い日が続いていますが、皆さんも体調に気を付けてください。 またコツコツとブログを書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。 自分は何をしても上手く行かない、ダメな人間だと思っていませんか。 努力してきた事やコツコツと積み上げてきたことが、いつも無駄になってしまうと思い込んでしまうことはありませんか。 子どもの頃を思い出してください。 親など身近な人からこのような態度を受けたことはありませんか。 例えば、 ・上手く出来たら褒められるけど、失敗したらバカにされた ・親に無視された ・泣くと弱い人間だと怒られた ・親に対して怒ることを許されない ・親の期待を裏切るな ・親が感情的になり怒ったり叩いたりする ・人と違うと仲間はずれにされる などネガティブな感情を刷り込まれると、劣等感を感じて育ちます。あなたは、あの頃の小さい子どもではありません。 (今でも親が子どもの頃と同じような態度をとる場合は、他の問題があります。別の機会でお話をしようと思います) 大人になったあなたは、子どもの頃と同じですか?違いますますよね。 本当に何をしても上手く行きませんか?人と比べて劣等感を抱いていませんか?今のあなたを冷静にみてください。 子どもの頃に刷り込まれた、ネガティブな呪縛から自分自身を解放しましょう。 上手くいった場合 → 私は頑張った凄い! 上手くいかなかった場合 → 上手くいかなかった原因を考え次につなげよ   う!きっと次は上手くいく! と考え方の転換をしてみてください。 すぐに気持ちを切り
0
カバー画像

人と比べて落ち込んでしまう人へ

こんにちはエアコンの風にやられて風邪を引いた看護師でカウンセラーのゆきです♡皆さんもお気をつけください(^ ^)まだまだコロナ感染者は多いですが、それでも、少しずつ大切な人たちとの交流(食事会や飲み会)の機会は増えてきました(*´꒳`*)そんな中、よく相談されるのは「人と比べて自分は…」という話。私にもそんな時がありました💦そこで、人と比べて落ち込んでしまいやすい人へ少し見方を変えてみませんか?というお話をしたいと思います。気になる!知りたい!という方がいらっしゃいましたら最後まで読んで参考にしていただけましたら幸いです✨*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*「周りを見ていると自分だけ 置いて行かれているような 気がして悲しくなる( ; ; )」など、人と比べて悩んだり、落ち込んだことがある人は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?隣の芝生は青く見える…他人のいいところはどうしてあんなに眩しく見えるのでしょう✨でも…よくみてくださいよ…灯台もと暗し…人のことばかり見ていて、あなた自身の良さが見えていないのではないでしょうか?あなたにもいいところたくさんありますよ!得手・不得手は人それぞれ!いいところ・素敵なところも人それぞれ!自分の不得意は相手の得意かもしれませんが、相手の不得意が自分の得意だったりします。そうすると、相手にとっては自分ができていてすごい人になりますよね(*´-`)ただ、働く上でどうしても周りが気になってしまう💦という人はいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時は、自分が気になる人の『いいところ』『素敵とこ
0
カバー画像

内向的で自信がない人の仕事は、自分に合った環境とやり方が命綱

内向的で自信がないと、どうしても自分のことを環境に寄せようとするんですよね。そうしないといけないと思ってがんばってみるんだけどできない。そして自分を責めるという地獄ループに入ってしまうわけです。今回は「でも、意外とわがままになっても大丈夫でしたよ」という話をしてみます。発端はうつ病大学出た後は、福祉畑にいたので・特益追求という概念がない・決まったことを毎日こなす・掃除などひとりで作業する機会がちょいちょいあるって感じの職場だった。繊細さやASDの特性を持ってたとしてもそれほどはしんどさを感じなかった。私が「仕事と環境」に関して本格的に悩み出したのは、結婚後うつ病になり寛解した後から。職業訓練に通ってWebデザインを学び、とある制作会社にインターン採用。デザインやPC講師のお仕事を少しずつもらえるようになって。当時住んでいた大阪から制作会社や講師としての出向先である京都へ通う日々が始まりました。毎日じゃないのに、しんどい。うつ病のときに世間と断絶したような生活してたのでその後遺症かなと思ってたんだけど、習慣的に外に出てても慣れない。どんどん疲れてくるので、まずPC講師を数年くらいか…「もう断ってもいいかな」と思える程度やったタイミングで辞めてしまった。で、京都に行くのは週1になったんだけど、「やっぱりしんどいなぁ…」って思ってるタイミングだった。「HSP」「エンパス」という概念を知って納得。制作会社の上司は当時まだまだメジャーじゃなかったテレワークに注目してて。制作会社とは別で、全面的にテレワークを推進する広告会社を経営していました。勇気を出して「あの、私、ここ(オフィス)に来な
0
カバー画像

「自分に優しくする」と「甘やかすこと」の違いを具体例をあげて考察

内向的で自信がない人の中には、「自分に優しくすること」に罪悪感を覚える人もいるのではないでしょうか。以前の私は、そうでした。それに、どうも世間では「自分に厳しく、しんどい思いをしてがんばっている人」の方が評価されているかのような風潮が…自分に厳しくしてると、他人にも厳しくなるんでね…あまりおすすめできないんですよ。そこで今回は「自分に優しくする」と「甘やかす」の違いを考えてみます。もうちょっと、みなさん自分に優しくしましょう。そうした方が、あなただけでなく周りの人も一緒に幸せになれますから。「自分に優しくする」と「甘やかす」の違いやりたいこととか挑戦したいことについて、とことんやらせてやるということですかね。例えば、今私は「1日に1万文字書けるかどうか、月末まで継続」という挑戦をしています。他にブログは2つありますが、今日はこのココナラブログで3記事めの更新です。昨日からだったっけ、、、既に忘れてるんですが(笑)一応、1万文字は毎日ちょっとしんどくてもやっていこうと思ってます。そこを「なんかできなかったから、今日はいいや」となってしまうのは「自分を甘やかす」だと思ってて。この私の場合の例だと「自分に優しく」とは…「読まれるかどうかや役立つこと、お金を稼がないといけないというのはひとまず置いといて、好きなことをとことんさせてやる」ということです。「あの人は何をやってるんだ??」とか言われても気にしないでやり続けることです。ちなみに、この間家族に話したら「ほほぉ。続けてたら、いいことありそうやねぇ」で終わりでした。誰も心配してくれませんでした(笑)まぁ、両親も創作活動やってるのでね
0
カバー画像

現役の精神保健福祉士が回答した「ベストアンサー」#4

精神科病院で働く相談員のottohと申します。 某知恵袋の「メンタルヘルス」カテゴリで、数百件を超えるご質問に回答させて頂いております。 その中でも、ベストアンサーに選んで頂いた質問と回答をご紹介いたします。 回答を見て頂くことで、メンタルヘルスに関して「こういう考え方もあるんだな」「こう捉えるといいかも」と感じ、少しでも生き辛さが軽減することにつながると良いなと思います。 今回は「他者への批判」についてです。【質問】何かにつけて人を批判する人って日頃からストレスたまっているんですか?【回答】劣等感の現れと思います。 私自身、何かにつけて人を批判していました。 いつも尽くしてくれる妻に対しても。 それが原因で、いよいよ家庭を失うところまで行き、ようやく自分の非を認めた次第です。 その時の事を思い返すと、私は劣等感の塊でした。しかも悪い事に、自分が収入なり能力なりが劣っていてもその事を認められず、より良くなろうとする努力すらしない。するのは、他人のあら探しでちょっとでも自分に優越感が得られるようにすること。 ストレスが溜まっていたとしても、前向きに努力している人は他人を批判なんてしません。そんな無駄な時間なんてありませんから。それで批判するのは、ストレスを理由にしているに過ぎません。 劣等感を持っている人、批判ばかりする人は、自分と他人を上か下かでしか判断していません。そして、劣っている自分を認めて受け入れる事ができない。だから批判という手段を用いて自らの正当性を訴えている。 自己反省も踏まえ、私はそう思います。
0
カバー画像

現役の精神保健福祉士が回答した「ベストアンサー」#3

精神科病院で働く相談員のottohと申します。 某知恵袋の「メンタルヘルス」カテゴリで、数百件を超えるご質問に回答させて頂いております。 その中でも、ベストアンサーに選んで頂いた質問と回答をご紹介いたします。 回答を見て頂くことで、メンタルヘルスに関して「こういう考え方もあるんだな」「こう捉えるといいかも」と感じ、少しでも生き辛さが軽減することにつながると良いなと思います。 今回は「自分と他人との比較」についてです。 【質問】他人と比較して自分に劣等感を感じてしまいます。 例えば、仕事で同時に入社したのに他の社員が自分と違う仕事を任されていると私には出来ないから他の人に頼んでるのかなと考えたりしてしまいます。 バイト時代もそうでした。同じキッチンスタッフなのですが、一緒の時期に入った子が他店舗勤務もお願いされているのを見て何か劣等感を感じてしまっていました。 それぞれ違う仕事を任せられるのは職業適性などもあるから当たり前のはずなのに、一般の人と少し違う仕事をしている人を見ると、妬みや劣等感が生まれてしまいます。 どのように対処すれば良いのでしょうか?【回答】自分と他人を、優っているか劣っているか、上か下かで見るのを辞めてみてはいかがでしょうか。 そのように見ているつもりはないのかも知れませんが、妬みや劣等感を抱く時点で「自分は下。相手が上。」と見ていると思われます。 逆に、ご自分に優位を感じた場合、「自分が上。相手は下。」と、相手を見下す視点に陥りかねません。 「それぞれ違う仕事を任せられるのは職業適性などもあるから当たり前のはず」と、しっかりとした考えもお持ちなのですから、
0
カバー画像

自分を責める癖がよくなる「人生にいい・悪いのジャッジをしない」思考法

「私って、何でこうなの?」「なぜ、こんなこともできないんだろう?」と、自分を責める癖が抜けない。これは、劣等感が深い人に特によくある悩みではないでしょうか。本記事では「人生にいい・悪いのジャッジをしない」という考え方についてご紹介します。筆者は劣等感歴45年以上。スピリチュアルを取り入れつつ自分を向き合い続けて約8年。自分を責める、人に依存してしまう、人目を気にしすぎるなどの生きづらさを改善してきました。今までの考え方を、急に変えられなくて当然です。それでも、この概念を頭の隅っこに置いておき、自分を責めそうになったとき思い出して欲しいです。不安や緊張がぐっと減り、自分で自分を楽にしてあげられますから。自分を責める癖がよくなる「人生にいい・悪いのジャッジをしない」思考法この思考法には、ふたつの視点があります。ひとつめは、何にでもいい面と悪い面の両方がある。「どちらかだ」と断定できない…という考え方です。例を挙げます。私は2005年〜約10年近く、うつ病で療養しました。20代後半からの一番エネルギッシュな時期に外に出られなくなりました。ようやく我にかえったときにはすでに30代半ば。しかし、その闇の年月が終わった後、1本のまっすぐな道ができていました。それが「スピリチュアルの世界で生きる」というものでした。うつ病が寛解しても、10年という時間は戻りません。でもワイフワークは分かった。ようやく自分の運命が動き出したと感じています。いいとも悪いともジャッジできない話だと思います。物ごとは多面体でできています。あなたが自分ではコンプレックスと思っていることにもいい面がある。光があれば必ず闇
0
カバー画像

人目が気になって失敗がこわい人はこう考えよう【体験談も】

「人目が気になりすぎて、失敗がこわい」ご相談でもよくあるし、私も同じ経験をしてきました。誰も自分のことなんか気にしちゃいない。自意識過剰だと知ってるけど、こわいもんはこわいんですよね。今回はそんな恐れが楽になり、挑戦しやすくなる考え方をシェア。恐れを乗り越えた私の体験談もお話します。失敗は本当にネガティブなこと?こんな考え方があります。「失敗は、"うまくいかない方法がわかった"ということ。得したと思えばいい」斉藤ひとりさんや、ひろゆきさんも言っていることです。確かにそうだ。挑戦し続けていれば、いつかはピッタリくるやり方が見つかるでしょう。ついでに言うと、だんだん成功するまでにする失敗の数も減ってきます。勘が働くようになってくるんですね。そして、世の中のすごい人は圧倒的な量の挑戦をしている。失敗の回数もすごいから、成功の数も多いというわけですね。やっぱり人目が気になりすぎて失敗がこわかった私がどうやって変わったか私も最初は、失敗が無性に恥ずかしかった。失敗したら自分という存在を全否定されるかのような恐れ。「失敗したら死ぬ」と思ってるフシすら合ったと思います。頭の中で「もし失敗したら、お前はめちゃくちゃ恥ずかしくて何の価値もない人間になるんやぞ〜」ってささやく声がするような気がして。でも、いざ失敗してみると…当然周りの人もSNSのフォロワーさんも、何も気づいてない。全くもっていつも通りです。ええ(笑)誰も私のことなんか、気にしちゃあいないのは本当だった。そして、恐れを抱きつつも勇気を出して挑戦を続けました。失敗しまくりましたが、だんだん「何てことない」と思うように。やがて「失敗は単
0
カバー画像

孤独感が消えるには

こんばんは。 生きているだけでカウンセラー 紀凛(のりりん)こと 小本紀子です。 「どうせ誰にもわかってもらえない。 自分は1人ぼっち。」と、「孤独感」を味わっていませんか? 実は孤独感とは、人がわかってくれないのではなく、自分が自分を認めていない時に感じるものです。どういうことかと言えば、自己批判から生まれる「劣等感」や「無価値観」により、「自分はどう思われている?」という人からの視線ばかりに心が囚われ、 自分のダメさを抑えつけ、素晴らしさも隠し、「こうであるべき」という虚像の自分を作りあげ、四六時中自分を見張り続け、             (=自己執着)ありのままの自分を認められないまま、自己評価がどんどん厳しくなり、その厳しさゆえに人と比べる戦いの世界へと突入し、人がみな敵に見え、誰にも心を開けなくなり、孤独感が増していくのです。よって孤独感が大きい時ほど、戦いのエネルギーを緩めて、 ダメな自分、弱い自分など不完全な自分を、自分自身が優しく包んであげる(=認める)「自己受容」が必要です。具体的には、作り上げた虚像である100点満点の自分と、ありのままの0点と感じている自分との戦いを止めることなので、1点から99点までの自分を、優しく受け入れてあげましょう。弱くてダメなところもある不完全な自分を認めて許せたら、自分に安心できて、 好きになれて、自分と良い関係を築いていくことができます。 そこに至るには、自分を辛くさせる思考癖を辛くならない新たな思考に書き換え、より優しい目で自分を見られるようになる認知行動療法が最適です!自分に優しくしたい方、安心したい方にオススメです。ぜ
0
カバー画像

何を感じても大丈夫

自分のなかに湧き出て来る感情を自ら押さえつけて苦しんでいる方がいます。 悪口を言ってはいけない人を嫌ってはいけないトラブルを起こしてはいけない文句や愚痴を言うのはダメ・・・・etcそんなルールが自分のなかにあるのでしょうね。そしてそのルールを守れない自分が苦しい。出て来た感情を押さえつけていると好きなことにも、楽しいことにも心が動かなくなって、何にも感じられなくなってきます。そして、押さえた気持ちはいつか溢れてしまう。こういうパターンを持つ方は、過去に悪口を言われて傷ついたことや、いじめられて悲しかった体験から、「自分はしない」と決めたのかもしれません。でも、嫌いって思ってもいいんだよ。苦手って思っても大丈夫。何を感じても何を考えても大丈夫です。むしろちゃんと認めた方がいい。その上で、感情と行動を分ければいい。「嫌うこと」と「意地悪」や「いじめ」が同じになっていませんか?嫌いでも苦手でも相手を尊重する事も、親切にすることは出来ますよね?嫌いでも相手を理解することは可能ですよね?自分の嫌い。苦手を封印している人は、誰かに嫌われる事をとても恐れているように思います。自分が自分に許していない感情を、相手が持つことが許せない。でも自分に許せたら、相手がそう思うこともあるよねって思える。何かを嫌う事。苦手だと思うことに罪悪感を感じて自分を責める必要はありません。その事で、自分を嫌いになったり自分をいじめる必要なんてまったく無い!それよりも、どうして、自分に禁止しているのか、そこにどんな思い込みがあるのか、見てみるといいかも知れませんね。私でよければお手伝いさせてもらいますよ。
0
カバー画像

イケメン彼と釣り合わない!?劣等感を克服する5つの方法

イケメンでエリートの彼。彼と自分を比較すると劣等感しか感じない…。あなたが彼に対して劣等感を感じているというのは、それが自己評価や自尊心に影響を与える可能性があるため、重要な問題です。今回は劣等感を克服する5つの方法を紹介していきます。最後まで読めば、彼への劣等感を克服するヒントが見つかるはずです。1.自己評価を見直すあなたには必ず取り柄があります。自分が何に秀でているか、または何を愛しているかを見つけることから始めましょう。自分自身の価値は他人と比較することではなく、自分自身の成長と幸せに基づいて測定するべきです。2.感情を認識し、受け入れる劣等感を感じることは自然な感情ですが、それがあなた自身を否定することにつながらないように注意することが重要です。あなたの感情を認識し、受け入れることで、自己理解を深めることができます。3.パートナーと話すあなたが感じている劣等感について、パートナーとオープンに話し合うことを検討してみてください。彼があなたをどのように見ているか、またはあなたをどのように評価しているかを知ることは、あなたの感じている劣等感を和らげることにつながるかもしれません。4.自己愛を育てる自分自身を愛し、尊重することが非常に重要です。自己愛は自尊心を高め、他人と比較することから解放してくれます。5.専門家の助けを求める自己評価や自尊心の問題が深刻である場合、カウンセラーや心理療法士といった専門家の助けを求めることを考えてみてください。あなたが劣等感を感じていることは理解できますが、それはあなたの価値を測定するものではありません。あなたはあなた自身のために素晴らしい存在
0