絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

895 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

タダで丸裸にできます… ライバルのYoutbe広告!

ライバルのYoutube広告を丸裸にする無料ツールを発見しました。このツールの凄いところはキーワード検索をしてYouTube広告を探すことができるんです。YouTubeの広告といえば広告が流れてくるまで受け身でしかなかったのですがこのツールなら、ライバルの広告を探してスワイプすることができます。ちなみに、あの有名なマーケティング会社の1つの広告を調べてみると…アップロード日が2020年11月2日ビュー数が3,638,410(昨日は100)推定広告費182,000ドルと、綺麗に丸裸に出来るわけです。しかも、広告費や視聴回数の推移まで閲覧することができ気になる動画広告をスワイプファイルに保存する機能まで付いています。その他にも、文字起こしの生成も自動などこれで、無料とは(汗使い始めに簡単なアンケートに答えるだけでこのすべての機能が無料で使えてしまうのだから凄い!あとは、あなたがどう使うか次第でムフフ…笑色々なキーワードで検索してみてください。難点と言えば海外ツールなので英語表示ですがChromeブラウザで日本語変換すればほぼストレスなく使えます。【VidTao】で検索してみてください。
0
カバー画像

なめんなよ!還暦ビジネス絶好調の理由

昨日セカンドストリートに行ったらなんとあの懐かしのMZ-80が売っていた!初めて僕が購入したパソコンがゲームを作るために購入した、MZ-80!懐かしくて、思わず衝動買いしそうになったけどジャンク品なので買わなかったけどめちゃくちゃ懐かしかった。当時は、1つゲームをするのにカセットテープでプログラムを読み込むのに30分とかかかっていた覚えがある。自分で作ったプログラムもカセットテープに保存し読み込むのに随分かかったのを覚えている。MZ-80が販売された、1978年といえば赤いきつねうどん発売され原宿に竹の子族が登場し口裂け女が流行った時代。確か口裂け女は、岐阜県が発生の地のはずなので、超盛り上がってた(笑当時、パソコンは僕にとって、夢のような機械だった。あれから、44年…パソコンは思いっきり進化した。今僕が所有しているパソコンはMacBook Pro13。当時のパソコンと比べると劇的にスペックは上がっているが当の本人は年齢とともにスペックが低下ぎみ(笑でも、 最近ではクラウドツールが進化して還暦を過ぎた僕が、まさかパソコン1台でご飯を食べれるなんて思ってもみなかった。そう、今はパソコンのスペックよりもいかにクラウドツールを使いこなすか?で、稼ぐことができる時代になっている。ほんといい時代に生まれたなぁ〜と思う。ここ数年僕がハマっているツールはクリックファネル。セールスファネルを手早く構築できるので手放せないツールになった。でもねぇ…よくよく考えてみるとMZ-80でゲームを作っていた時と頭の中はあんまり変わらない。ただただ、楽しいからいじってるだけ!当時と違うところはそれで収益化が
0
カバー画像

命取り…見かけだけのクルクル廻るカウンター

あなたはWEB上で商品を販売する時にカウントタイマーを導入したことがありますか?「どうしてもこの商品を売りたい!」そういった時に期間限定のカウントタイマーはめちゃくちゃ有効です。3時間だけのタイムセールと言っただけではピンときませんが目の前で、「残り、あと2時間12分…」と、カウントタイマーがクルクル回っていると「急いで買わなくちゃ!」と言う気持ちになってしまいます。リアル店舗のバーゲンセールと同じ状態をインターネット上にも作る。といいわけです。なので、私はセールスレターには必ずカウントタイマーを入れています。ただ、使い方に注意が必要です。それは、タイマーが終了したら必ずそのキャンペーンを停止することです。もう2度とセールスページが見れなくなるようにすることです。よく、WEB上で見かけるキャンペーンであるなるなのが期間限定のキャンペーンが終了してカウントタイマーが停止しているのにもかかわらずキャンペーン商品が、相変わらず購入できるパターン(汗これだと、バーゲンセールが終わっているのにバックヤードからまだ商品が出てくる。と同じことなので、お客様が不信感を抱いてしまいます。なのでキャンペーンが終わりタイマーが停止したらもう二度と買えない状態を作らなくてはいけません。そう、見かけだけの期間限定キャンペーンほど顧客の信用を落とすものはありませんからね。そこで、お勧めなのがDeadline Funnel(デッドラインファネル)という厳密に期間を設けることができるツールです。このツールを使うと「ユーザーごとにキャンペーン作成が可能」になります。いわゆるエバーグリーンキャンペーンです。エバー
0
カバー画像

こんなに閉店しちゃってる…怖っ!

昨日、人口160万人の地方の中堅クラスのショッピングセンターに行きました。多分10年ぶり位に訪れたのですが驚くほどテナントが退店しておりフードコートでは3店舗ほど閉店していました。モールの通路を歩いていても空きテナントがあちこちに散財…まだここは、マクドナルドが出店してるから良いのですが私の田舎だとマクドナルドさえ退店してしまっている始末です。以前私は大型ショッピングモール内に出店していたことがあります。その時に、肌感覚で感じたのがお客様はただぶらぶらしているだけ。と言う人が非常に多かったこと。ショッピングに来ていると言うよりもレジャーとしてぶらぶらと遊びに来ている人が多いんですよね。当時聞いた話ではお客さんは1万円を使うか使わない。そんな感覚です。だから、このような生活密着型のショッピングモールだと今流行の魅力的な店舗もないのでぶらぶらとする場所もなくお客も集まらない。車で少し走って、大型ショッピングモールに行ってしまうわけです。こうなると、よほどの施策をしない限り今日来ているショッピングモールのように衰退していってしまうんでしょうね。とは言えよほどの施策といっても売り場がドンキに占領される…そんなところです。売り場がドンキになれば同じようなものを売っているのにもかかわらず…汗あの売り方がなんか楽しくて人が集まるわけです。私が大型ショッピングモールを退店した理由は、近隣にも大型のショッピングモールが乱立し私が出店していたモール自体の集客力がなくなってしまったことが1番の原因でした。厄介なのはこういったショッピングモールに出店しているとショッピングモールの集客力に自分のお店の売
0
カバー画像

子どもとの小さな約束

この前の金曜日の朝、保育園に子どもを送りに行ったとき、次男に、「お迎えの時に、塩おにぎり2個持ってきてね。」と言われた。 「はいはい、わかりましたよ。」 と、以前の私なら適当に返事をし、そして、お迎えの時に、「あ、ごめ~ん!」と言って、おにぎりはつくらずに済ましてしまっていただろう。 でも、こういう一つ一つの小さな約束を守ることが、子どもとの信頼関係を築いていく上でとても大事なんだよなぁと、最近の私はしみじみ思う。 相手が自分の子どもだと、いつもついついおろそかにしてしまいがちだけれど、まずはここから大切にしていこう。 そんなことを思いながら、仕事終わりに塩おにぎりを2つ作って、お迎えにいきました。 ---------------------------------------------------------------- 心と身体が喜ぶキャリアを描こう🌈 あなたの一番身近な 〇国家資格キャリアコンサルタント 〇トラストコーチングスクール認定コーチ 〇マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー 〇腸活アドバイザー Shino
0
カバー画像

起業がうまくいった人は一年目に何をしたか?

全国の本屋さんにて、見つけてやってください。いつもありがとうございます。ココナラでも情報提供をさせていただいています。
0
カバー画像

表参道店のネーミングがやっと決まりま