絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

23 件中 1 - 23 件表示
カバー画像

絶好調のビジネスパーソンがハマる疲労回復方法って?

ここ数年、ハイパフォーマンスを発揮してるビジネスマンの間で「サウナ」盛り上がってますよね。慢性疲労でこれまでなにをやってもどうにもならない、そんな方にも有効なコンディショニングとして人気です。かく言う私も「サウナー」の1人だったりします。今回は私見たっぷりにサウナの魅力を語ります。サウナとの出会い〜家庭用サウナ購入に至るまでそもそも私がサウナを習慣とし始めたのは、格闘技をやっていた時のコンディショニングとしてでした。ストレッチなどのコンディショニングでも取り切れない慢性疲労に悩んでいたのですが「ロシアンパワー養成法」という本で効果的と紹介されていたのです。これまでもサウナは入ったことがあったんですが、キチンとした入り方も知らずに使っていました。それがこの本でサウナ浴法を知り、その通りに入ったところ…疲れのヌケがまるで違う!と驚いたものです。それからサウナの虜になり、週1回ほど入るのが習慣になっていました。そして数年…コロナ渦で気軽に銭湯、サウナに通えなくなりスッキリしない日々。そこで思い切って、数年間興味を持っていた家庭用サウナを買いました。(タイトルの画像)結果的に2020年に購入したあらゆるものの中で最も満足度の高い買い物、投資となりました。いまでは特別に体調が悪い時以外、毎日入っています。「ひらめき」を生み出すサウナの力サウナを購入し、毎日入っていて特に感じているのが「ひらめき」アイデア、発想が多く湧き出るようになりました。これが普段の生活、そして仕事においても多くを生み出す源泉となっています。生活の質が上がりました。これが私のとって最大のギフト、サウナに入る理由です。先
0
カバー画像

仕事ができない人は「車輪の再発明」グセがある

仕事ができない人、うまくいってない人特有のクセがあります。それが今回のテーマ、車輪の再発明。これは仕事のみならず、人生をムダに消費しかねない恐ろしい思考習慣です。車輪の再発明とは?古くからタダで皆に使われている技術や技法があるのなら、それをそっくりそのまま模倣して使えば、ほとんど時間もかからず労力もほとんど使わずに済む。それなのに、わざわざまた自分でゼロからアイディアを練る段階から始めていては、時間・労力・コストなどの無駄である。「車輪の再発明」は基本的には、時間の無駄、愚かなこと、ばかばかしいこと、という意味で用いられる。Wikipediaからの引用だとこんな感じです。もともとあるものを知らず、あるいは知っていても自分で一からやり始める、そんなことってけっこう見かけますよね。以前私が師事した整体の先生のお話を思い出します。○○流、○○メソッド、○○式…いろんなところがオリジナル整体を掲げているものの、そのほとんどが名前だけでだいたいのものが元からある、というお話。で、そのやり方を一から自分で作り上げたりするということです。ハシゴをかけてみて、登ってみたら同じものだった、みたいな。仕事ができない人は、会社でもともとあったこれまでのやり方やシステムを無視して一から自分でやり始めようとしたりします。効率も悪いし、それにまわりも巻き込み足を引っぱったり。空回り。もともとあるものをしっかり使い倒し、それでもなおより良く改善できるのであれば、自分なりの方法を作り上げるのも良いでしょう。仕事にも、人生のも、やっぱり守破離が大切と思います。*守破離守:教えや方を忠実に実行する破:主で身につけ
0
カバー画像

無理をしないで生きるって思って無理していたね

こんにちは。タロットをやっておりますmini ampです。タロットリーディングはかれこれ20年以上なんだかんだとやっておりました。最初は本当に中二病というか笑、ファンタジーや自分の知らない世界に飛んでいきたい、といった夢願望から興味を持ったのです。カードのもつたくさんの意味を勉強したり、神秘的なスプレッドをたくさん試したり、そんな時間は本当に楽しかったし、空想好きだった私の心を満たしてくれるものでした。何度も何度も同じことを占ってみたりして……。やればやるほどカードの暗示することを覚えていきました。もっとも、だれか他者を占ったことなどなく、もっぱら自分一人で没頭していたのですが……。しかし、大人になるにつれ、私の中のファンタジーはどんどん消耗していきました。ドラえもんはいない。魔法はない。アニメは嘘。うーん。多分私みたいな夢見がちな子供のままの大人ってきっと少なかったかもしれないですね。もちろん私も年を重ね経験を積むにつれ、子供のころのようなアニメや映画のような非現実的な世界が「ない」と、きちんと認識できていました。大人になるにつれて私にとって空想とはファンタジーとは偶然とはそしてタロットとはなぜ私は、根拠のない異世界や、タロットに、こんなにも惹かれたのか?それは別に危ない思考が強まっていたからではなく笑楽しくて、前に向けるきっかけになって、しかも面白いからでした。長くなりそう~~続きはまた次回に!!
0
カバー画像

あいづちが下手で嫌われなくなる5つの魔法のワード

あいづち上手く使ってますか? 人間のコミュニケーションの8割を占める と言っても過言ではない と思われる あいづちですが 息をするように上手に使えないと、 共感してもらえない ⬇️ 信頼がない ⬇️ 話しててもつまらない ⬇️ 仲良くならない と相手に思われてしまって 彼女に発展しない 商談がうまくまとまらない みんなの輪に入っていけない 上司に好かれない などが発生します どうしたら会話をスムーズに キャッチボールしながら 相手の共感を引き出して さらに楽しく話し続けることができるのか? 『さしすせそ』です 共感を引き出す魔法の5つの🧙‍♀️言葉 『さしすせそ』 さ・・・さすが し・・・知らなかった す・・・すごいですね せ・・・センスありますね そ・・・そうなんですね 自分の話した話題に寄り添ってくれると 共感されたと感じて心が開きます モテ上手は聞き上手といいますが 質問責めで相手から聞きまくるだけでは進展しません ときに大袈裟に上記の『あいづち』をうって 相手がテンション高く話してるようなら さらに引き出します 同調して謙遜して褒めることにより 相手は このひとは共感してくれている 話してて楽しい 信頼できる となってその後の打診がとおりやすくなります このようなモテテクニックは 恋愛のみならず、ビジネスでも、人間関係でも通用します このようなモテテクニックを私のコンサルやコンテンツで販売しています
0
カバー画像

電話占い師が語る、ライフハック

前回のブログで、最近お疲れな方が増えてきているというお話を書きました。あくまで、私イチ個人が行っている様々なものの抜粋を書いていこうと思います。大半の方が、日常生活について「元気になるコツ」みたいなものをお持ちかしらと思うのですが、電話占い師が、ただ書き連ねていくというものです。【0円!】ホルモンを意識して生活しています。ホルモンというのは、脳から出ているものも有れば、小腸や、他の所など、いろいろな所が出ているものです。まだまだ未知のものはたくさん有るようですが、ホルモンは自ら生産出来るものですから、これを積極的に活かしていくことは意識しています。反対に、ホルモンの出が悪いというのは、情緒や思考に影響を与えてきます。[運動]若い頃は、ダンス以外は、殆どスポーツをしませんでした。しかし、4年程前から、筋トレに嵌り、コロナ禍になる昨年1月迄は、毎日ジムに行って、バーベルを上げる生活をしていました。当時はYouTubeも、殆どバーベル関係を見ていて、頭の中が筋トレで一杯という感じでした。スポーツ全般、ホルモンが出るものです。特にドーパミンを出していくと、ドーパミンは、もっと欲しい! と思う中毒性が有ります。この性質を良いものに使って行けば、生活習慣を良い方向に変えることが出来ます。ドーパミンなどは、スポーツの際、すぐに出る感じではないと思います(一部のホルモン以外)。その為、筋トレは私の場合、少なくとも20分以上はするようにしています。負荷がかかるもの(筋トレ、ジョギングなど)は、ホルモンが出るまでは苦しくても、ホルモンが出始めれば気分か高揚してきますので、敢えてそれまで行うようにし
0
カバー画像

才能を使って苦手を克服する

前回のブログでは「才能を仕事に活かす」をテーマに書かせて頂きました。社内で1on1やチームビルディングをしていると「ベースメントをどう乗り越えるか」「下位にある資質は諦めるべきなのか?」といった質問が必ず飛んできます。ストレングスファインダーを学んでいると苦手にも2種類あることがわかりますよね。資質の傾向が強く出すぎてしまったり、そもそも上位資質にない(≒普段あまり使われていない)から苦手意識を持ってしまったり。結論から言うと、①自分で何とかする②人に頼るの2パターンで乗り越えるのが王道です。①の「自分で何とかする」パターンについては、まず自分の資質がベースメントとして発揮されてしまう場面を冷静に分析する必要があります。ここでは「ベースメントとして発揮される=悪いこと」という認識を捨てられるかどうかが結構重要だと思っています。例えば自分の強いこだわりがある分野に関してムキになってしまったり、関係性が近い人にほど「全部説明しなくても理解してくれるでしょ」と雑に接してしまうことって誰にでもありますよね。これって本当に悪いことでしょうか?コミュニケーションを一部省略しても理解してもらえると期待するのは、相手との信頼関係を信じているから。「ここまでやるんだ」と感情を込めて向き合うのは、そこまでして欲しい結果があるから。表面的な資質の出方だけを見て良い悪いを決めつけるのではなく、資質が強く反応した出来事の裏にある自分の理想や大切にしたいモノに目を向けてみることがまずは一歩目となる気がしています。その上でベースメントとして発揮されてしまう資質をどう扱えると理想的なのか、イメージしてみましょ
0