絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

45 件中 1 - 45 件表示
カバー画像

オクラの栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと

『オクラの栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『オクラ』といえば、育ちすぎると繊維が硬くなり味が落ちるため、4〜8センチの柔らかい幼果のうちに収穫する食材でこれからの季節(夏場)からがオーガニックスーパーでも見かけることが多くなります一般的なオクラは輪切りにすると、断面が五角形になる五角種ですが、丸型や星型なども存在しますそしてカットする事でよくわかるオクラの重要な栄養素でもある“ネバネバ”は小学生の頃まで食の好き嫌い全開のワガママ散らかし放題だった私にとって貴重なネバネバでした私は子供の頃、苦手な食材として『納豆』や『ワカメ』があったのですが、苦手だった理由が“味”と“特有の“ネバネバ感”でしたただ“ネバネバ感”に関していえば、実は逆に好きな食材があったことに、小鳩サイズの脳を誇った私は子供の頃のとある日に気づきました(すぐに気づかないのがポッポイント 苦笑)『オクラ』のネバネバ感は我儘味覚でもOKその食材の一つが『オクラ』で、細かく刻む事でよりネバネバ感が増しますが、ワガママ味覚にもOKな食感と味だったらしく母親が出してくれる“長芋とオクラとなめ茸”のネバネバ連合レシピは好物の一つでした(このことから長芋となめ茸もOKだったと気づく 笑)ただし記憶の中でそのレシピは、食べ物ではなく“飲み物”になっていました(要はほぼ咀嚼をしておらず、のちに栄養学を学んで咀嚼という行為が高い美健偏差値を維持するのにいかに重要かを改めて学ぶ)『オクラ』が夏場に大活躍する理由は栄養素にありそんな『オクラ
0 500円
カバー画像

スーパーフードの栄養素を摂りたい時に知っ得こと2

『スーパーフードの栄養素を摂りたい時に知っ得こと2』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『スーパーフード』と聞くと、『カラダにすっごく良い食べ物』というイメージがあるかと思いますがもう少し詳しく説明すると私達の身体にスペシャルな健康的な効果をもたらす食材で治癒的要素を持っている特定のホールフードのことで、あらゆる自然な食品は身体に対して特定の効果を持っています昨日に引き続き、今ではお馴染みの『スーパーフード』のいくつかを取り上げてその栄養素効果について語りつつ、注意点やそのスーパーフードの選択以上に大切な事について述べていきますスーパーフードその4『かぼちゃ』秋〜が旬のスーパーフードでもあり、野菜の中ではすこぶる甘く満足感を与える栄養素も含む低カロリーな『かぼちゃ』今の時代は、ダイエットに糖質制限が人気なのもあり、スーパーフードで低カロリーと言っても『かぼちゃ』は避けらる傾向にあるかと思いますが見た目の黄色からわかるように
動植物に存在する脂溶性色素の『カロテノイド』であり“カロテン”の中でアルファカロテンやベータカロテンが豊富カロテノイドというのは、私たちの食生活では50種のカロテノイドが存在し、その効果の数々は素晴らしく・肉体をフリーラジカルから守るため免疫反応調整・細胞と細胞の間の情報伝達を強化するのに必要な酵素※1を活性化・紫外線による皮膚や目のダメージ予防

0 500円
カバー画像

スーパーフードの栄養素を摂りたい時に知っ得こと1

『スーパーフードの栄養素を摂りたい時に知っ得こと1』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『スーパーフード』といえば、今でこそ誰しもが知っているワードの1つですが、昭和の時代には聞いた事もなかったワード『スーパーフード』というのはどういう食材かといいますと私達の身体にスペシャルな健康的な効果をもたらす食材で治癒的要素を持っている『特定』のホールフードのことで、あらゆる自然な食品は身体に対して特定の効果を持っています今回は『スーパーフード』のいくつかを取り上げてその栄養素効果について語りつつ、スーパーフードをただ食べれば良いのか?というとそういうわけにもいかない理由があり、その辺りについても詳しく述べていきますスーパーフードその1『豆類』まずは、スーパーフードその1は日本人には馴染深い『豆類』豆類といえば、低脂肪で植物性タンパク質が豊富に含まれ、ほかにもビタミンB、鉄、葉酸、カリウム、マグネシウム、フォトケミカルと栄養素が豊富ですがその中でも『豆類』に含まれる妊婦さんに特に必要な“葉酸”は、血液中のアミノ酸の一つであるホモシステインのバランスを調整し、冠動脈心疾患のリスク軽減に役立ちます『豆類』がダイエッターの強い味方になる理由豆類は低カロリーで『ボリュームがある』ので体重管理に都合がよくコレステロール低減にもつながりますがここでいう『ボリューム』というのは、量を大量に摂るという意味ではなく
0 500円
カバー画像

糖質を制限し続けると起こる緊急事態宣言とは?

『糖質を制限し続けると起こる体内緊急事態宣言とは?』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『糖質』というと、昭和の時代とは違い、この10年くらいで多くの文献で、その存在について負の情報満載なった栄養素ただし多量(三大)栄養素の1つというだけあって、ほとんど糖質を摂取しない生活を長期間継続には問題があります糖質は過剰な摂りすぎは誰しもNGではありますが、誰しもが極端な糖質制限をすべきでもないです(受け継いだ遺伝子により異なる)そしてこの糖質については、ホルモンが関与してくるわけです糖質よりも敵視された栄養素そんな糖質とホルモンの関係について語る前に、私の青春時代は糖質よりも敵視された栄養素がありました時はさかのぼること1990年代後半、思春期ニキビを顔面だけでなく胸にも背中にも満開に咲かせまくりで、見事なくらい真っ逆さまにダークサイド(?)に落ちていたワタクシさらに追い打ちをかけるかのように、全身のお肉(脂肪)も容赦なく増えていき毎日鏡を見るたびにあまりに残念な自分の出で立ちに凹む日々糖質量よりもカロリー計算しかも当時は糖質量を計算するよりもカロリー計算を重視する時代で当然今のような美容健康の専門書やTVの健康情報番組もなく、インターネットも普及していない時代だったため自分の見た目のコンプレックスをどうにかしようと暗中模索の日々(当時は病院か知人の口コミで情報収集)お肌は、ニキビが数個減ったくらいではわからないくらいに満開だったためどれもこれも圧倒的な効果は感じず・・・せめてでもこの豊満なボディ(余分な脂肪で構成)だけでもどうに
0 500円
カバー画像

セロリの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと

『セロリの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法で心身ともに健康有料…優良女の米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『セロリ』というと思い出すのが、反栄養素どころかどんな栄養素が含まれているのかも知らなかった(興味がなかった)子供時代遡ること昭和の古きよき時代、用水に流れる水さえも美しいdo田舎で、蜂の巣型の一風変わった形状の校舎で小学生時代を過ごしたワタクシオツムが常時残念だったワタクシの嫌いな学校へ行く支えになっていたのが『学校給食』でしたというのも私の通っていた小学校は、学校給食のお母さんたちの腕が良かったのでしょう子供の味覚に合う美味しいメニューが豊富でした・ミートパスタ・カレー(レトルトでは出せない味)・中華麺・ピーナッツのココア和えなどなどなど色々美味しいメニューが多い中、子供達の成長と健康を考えた給食メニューには、当然苦手食材も混じっているわけでセロリが入ったサラダクラスでも不人気メニューの1つが『セロリが入ったサラダ』で、子供にはこの独特の香りと味が厳しくどうにも受け付けない子が結構いました好き嫌い満載だったワタクシも当然好きではありませんでしたが、学校給食を残すと食べ終わるまで帰してもらえない極刑(昭和あるある?)があったため、涙目でほぼ噛まずにどうにか飲み込んだ記憶がありますシャキシャキ食感『セロリ』の栄養素とレシピそんな独特の香りとシャキシャキ食感の食べている感満載の『セロリ』は、癖のある味わいに好き嫌いが分けれる食材ですが果たしてセロリにはどんな栄養素が含まれ、逆に注意点はないのかほんのり香るくらいに(?)深掘り
0 500円
カバー画像

アミノ酸をしっかり摂りたい場合に知っ得こと

『アミノ酸をしっかり摂りたい場合に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『アミノ酸』を知った当時は、アミノ酸はトレーニングのお供的な立ち位置なイメージがあった令和3年未来進行形で旬気取りのアラフォー世代右寄りのワタクシですが、アミノ酸デビューと同時にトレーニングデビューしようと決意表明を出したのは自分自身のお肉の付き具合(余分な脂肪増加)に変化を感じ始めたのはアラサー時代になりますというのも・今までつかなった部位に脂肪がつきやすくなった・食べすぎた翌日以降も下腹のお肉の同棲期間が長くなる・このまま放置すればジャバ様そこで世の中的には遅めでしたが、アラサーで人生ネ刀(ハツ)のパーソナルジムトレーニングデビュー当時やや流行り始めであった加圧トレーニングをセレクトし、そこからゼーゼーヒーヒーウィウィ(?)と手厚く、時に拷問を疑うご指導をいただきながら早14年(2021年)になります最初こそトレーニング後にジムの近くのパン屋さんでパンまみれな食事などもしていた残念な時期もありましたが余分な脂肪は燃焼しつつ素敵な筋肉(しなやかで弾力がある)をつけるのにはこれではイカんと…トレーニング前後にプロテインやアミノ酸サプリを摂取トレーニング前もしくは後にはプロテインやアミノ酸サプリを摂取するようになりましたと14年ほど前は、アミノ酸=運動前後に摂ると盛れてる筋肉をつけるサポートをしてくれるみたいな認識でしたが・インスリンの分泌を強く促進(肥満やインスリン抵抗性)・オートファジー(細胞の若返り)を抑制・特定の抗がん剤の効き目をなくす・
0 500円
カバー画像

ヨーグルトの栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと

『ヨーグルトの栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『ヨーグルト』と言えば、私が子供の頃(昭和)には存在する食品の1つですが私はお子ちゃまに属していた頃、好き嫌いが激しかったのと、根っからのお子ちゃま舌だったのもあり『辛い(辛味)』『苦い(苦味)』『酸っぱい(酸味)』食品は大概苦手で、その中でも私のお子ちゃま舌では酸っぱいよ属には、『ヨーグルト』も属していました子供の頃は苦手だったヨーグルト私が小学生の頃は今のように商品数も多くなく、美味しさを感じられず、当然子供のため栄養素のことを考えることもなく(苦笑)、当初は苦手な食品であった『ヨーグルト』しかし、いつの間にやら大人(舌)への階段を2段飛ばしくらいでのぼったらしく気付いたときには『ヨーグルト』の栄養を摂ろうと毎日食べるものへと変化していました※現在は毎日は食べていませんヨーグルトの種類は多種多様現代では『ヨーグルト』は多種多様なメーカーが、それぞれの『推し菌』を商品化し、『味』、『食感』などバラエティ豊か『ヨーグルト』は、腸内環境の健康を保ち悪玉菌をやっつけてくれるぜみたいな理由もあり多くの老若男女に愛される存在にまでのぼりつめ、食品を売る店で、ヨーグルト売ってないよというのは皆無の状態様々な人の希望・願望・欲望に答えたヨーグルトが登場そんなヨーグルトには、昔は『加糖ヨーグルト』『無糖ヨーグルト』ぐらいだったのがいつの間にやら味付けだけでなくカロリーが気になっちゃうかたに向けた『低脂肪ヨーグルト』『無脂肪ヨーグルト』とカロリーを制限
0 500円
カバー画像

ナッツの栄養素をたっぷり摂りたい時知っ得こと

『ナッツの栄養素をたっぷり摂りたい時知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『ナッツ』と言えば、現代ではその栄養素が脚光を浴びて、美や健康(ダイエット)のお供として人気の食材そして、昭和の時代には聞いた事もなかったナッツも現代ではアレコレ登場ただ昭和の古き良き時代に生まれた私にとって、ナッツは特別な存在であった時期から逆にその栄養素がNGとされた時期もあった食材ですワンコインお小遣いでのやりくり遡る事、自称貧乏家だった小学生の頃のわたしのお小遣いは月に“ワンコイン”当然1ヶ月間をやりくりするのに買えるものが限られ、菓子類はもっぱら駄菓子屋さんをこよなく愛していましたそして当時は脳内偏差値は残念ではありましたが(苦笑)、ズル賢さ偏差値はトップクラス(?)だったため母親がスーパーに買い出しの際は、(何かねだろうと)買い出し手伝いを装ってお小遣いではなかなか買えないたけのこの●(たけのこ派)やコアラのマー●などの大好きだったチョコレート入り菓子をおねだりしていた記憶がありますナッツ入りチョコはワンコインお小遣いには高級品そして月ワンコインのお小遣いならでは、チョコレート菓子の中でもナッツ系のアーモンドやらマカダミアナッツの様なナッツ入りチョコレート(100円以上)は当時(昭和)の自分にとって高級品の部類でしたナッツ入りチョコと疎遠になる緊急事態そんな時代から、ナッツ入りチョコと疎遠になる緊急事態宣言(?)が私の身に起きました…平成の時代に突入するや否や、顔面、胸、背中のニキビに全身の至るところに発生したアレルギー(アトピー
0 500円
カバー画像

卵の栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと

『卵の栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です庶民が食べるようになったのは江戸時代、当時は滋養強壮のため薬的な扱いで現代のような気軽に購入できる価格ではなく非常に高価だった『卵』は1個でも良いけど・・・最低2個あれば色々アレンジできちゃう誰もが知っている食材かと思います子供の頃から馴染みのある数ある『卵』を使ったレシピ・ゆで卵・温泉卵・目玉焼き・スクランブルエッグ・出汁巻卵・オムレツ・かに玉・シフォンケーキ・アイスクリームなどなどなどおかずとしてだけでなくスイーツにも使えちゃう上げたらキリがないそんな『卵レシピ』の代表格『目玉焼き』でいえば、さらに・醤油派?・ソース派?・その他派?と、どうでも良い話題まで提供してくれる偉大な存在そんな古来より数多のレシピに大活躍の『卵』は、一個に210mgのコレステロールが含まれるため昔は一日一個までとも言われていましたが研究結果により、現在では一日一個以上食べても問題ないと言われています(が個人差があり、後ほど詳しく解説します)今回はそんな『卵』をお題に、江戸時代には薬的扱いにもなるぐらいの栄養素が含まれるのか深掘りしてみました卵の栄養素はとっても優秀まずは卵の栄養素はどんなもんじゃいと言うことで栄養素を確認してみますと卵一個(約50g)カロリー   76kcalたんぱく質  6.2g脂質     5.15gビタミンA(ベータカロテン当量)   8.5μgビタミンB1            0.03mgビタミンB2            0.22mgカル
0 500円
カバー画像

トマトの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと

『トマトの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『トマト』と言えば、いかにも栄養素豊富そうな真っ赤な見た目に昭和から平成、平成から令和と時代が移りゆく中で、昨今では季節問わず、サラダの彩りを鮮やかにする食材として大概入っている野菜の1つ※かと思います※植物学的には果物に分類される品種改良も進み昔は大きくて酸っぱかったハズのトマトはメソアメリカに起源を持ちますが、いつしかフルーツトマトと呼ばれるような甘いトマトまで誕生(1000種以上の品種がある)そんなトマトといえば、昭和の自称貧乏一家の我が家の大黒柱(父親)の好物でしたと言っても『トマト』そのものではなく『トマトージュース』あまりに美味しそうに飲む父親の姿に、子供ながらに興味をそそり飲ましてもらったことがありました…ナンジャコリャお子ちゃまの私には理解不能の味で、父親の味覚が信用できなくなった瞬間でしたそんな子供の頃の記憶も抹消されたのか、気付いた時には自分自身もトマトジュースを飲めるようになっていましたトマトは調味料だと子供にも人気そんな『トマト』は、お子様の中には野菜の状態では苦手だけど、ケチャップやペーストのような加工品だとOKだったりする子もいるわけでサラダの具の1つとしてだけでなく、調味料として外食だけでなく家庭でも度々登場する食材そして現在では一年中一般的なスーパーでは見かけるトマトですが、学生時代から今まで知人の中には、結構隠れ(てもない)トマト嫌いさんがいましたトマトが嫌いな要因トマト嫌いのお友達に要因を聞いて多かった回答
0 500円
カバー画像

ワカメの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと

『ワカメの栄養素がたっぷり欲しい時に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『ワカメ』というと、今でこそ工夫して食べやすく食していますが、子供の頃はとんでもなく苦手な食材の1つでした私がこの世に誕生したのは昭和後期、生まれは『ワカメ』ともご縁がありそうな海あり県ですが、父親の転勤で4歳で『ワカメ』と無縁の海なし県にお引越しそこは緑豊かな山に囲まれた用水に流れる水さえ透明度最高かよ!!のdo田舎でした(その後自然の大切さを痛感したのは東京に来てからです)その時間もゆっくりに感じるdo田舎でのびのびとのびのび●くんのような脳内偏差値で成長していったワタクシ栄養学についてみっちり学んだ現在だからこそわかったのは、脳内偏差値の低さ(授業に集中できない)と大きく関連していたのが『食の好き嫌い』でしたそんな好き嫌いの中でも嫌い上位に常に位置していたのが、そう?わかめ『わかめ』が苦手だった理由正確には海藻類は、海苔以外全滅(苦手)だったわけですが、『わかめ』に関していえば味というより、独特のぬめりのある食感が苦手で、飲み込む時に『ウェッ』と涙目になった回数は数えきれず(苦笑)さらに母親からの食の好き嫌い散らかし放題の私を健康に育てようという愛のある試みか(単なるわがままな私への嫌がらせか)『ワカメ』の中でも史上最恐のヘイトメニューたまにでる『ワカメ』を使った料理に、『玉ねぎの薄切りとわかめの味噌汁』という私にとってはおぞましいものがありました正直私以外の家族(父・姉)には大好評の味噌汁の具の1つでしたが、今でも決して得意ではない自
0 500円
カバー画像

40歳以降でも髪がよみがえる食事方法とは?

『40歳以降でも髪がよみがえる食事方法とは?』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です私は小学生(4年生)くらいまで『燕の巣』とお友達からからかわれるくらい後ろ髪がボサボサの絡まり放題だった上にクシが通らないほどのバサバサの極みの傷み放題の髪だった時代がありますそれが今では毎月美容室で担当さんに『髪がほんと綺麗ですね』と言われるまでになりましたただそう言われるまでに至ったのは、壮絶な全身大炎上の過去の経験があったからですそれは平成もなりたてホヤホヤの頃、時を同じくして思春期真っ只中のわたしの顔面、胸、背中はニキビで埋め尽くされそのわずかな隙間さえも埋め尽くさんかとする猛烈な勢いでアレルギー性皮膚炎※も発生し、最後に全身に余分な脂肪のオマケが付いてきました※当時は皮膚科でアトピー性皮膚炎と診断されましたどなたかを猛烈にディスった記憶もないのに…信じれらないくらいの全身大炎上勃発・・・そんな中、皮膚炎は頭皮にまで発生し頭皮は常に痒いためガシガシするたびに角質が剥け、頭から白い粉雪(?)が舞い落ちる始末・・・髪はバサバサの傷んだ状態が通常形態そんな頭皮なものもあり、もちろん髪に栄養素も届かずバサバサの傷んだ髪が通常の状態でしたただ髪がバサバサで傷んだ状態よりも全身大炎上とふくよかになった体型の方が気になったため肌&体型改善最優先で(ネットはないのは勿論のこと情報自体が少なかった平成ヨチヨチ期)当時皮膚科の先生や身近から良いといわれことはどんどん、ジャンジャン、ドンジャラ(?)と手当たり次第お手つきしましたが、一進一退の状態で一向に改善
0 500円
カバー画像

便秘解消したい場合に絶対必須の栄養素コンビ

『便秘解消したい場合に絶対必須の栄養素コンビ』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です自律神経の働きや体質(栄養素の好み)によるものもありますが、男性より女性の方が圧倒的に多い『便秘』腸内環境が良好であれば、通常固形食を食べた回数分排泄されるとも言われますが・・・中には1週間?!(だとしたら大問題)でないなんて方も聞くことがあります当然長い期間腸内に便となるべきものが同棲中(とどまっている)ならば腸内で一大事が起きて様々な嬉しくない症状を発生させてくれますそのため『便秘』という現象は、綺麗に年齢を重ねたい(できたら老けたくない)世のギラギラ・・・キラキラ女子にはご法度な状態その為、美と健康を改善・維持・促進したいならば、便は出るまでほっておくものではなく、即効で解消すべき案件(?)ですそしてできれば、便秘薬のような強制的な『もよおし』に頼らず、食べ物による自然な『もよおし』でスッキリ爽快!したいところではどんな食べ物(栄養素)を日々意識して摂り入れることが、便秘解消に即効性が期待できるのでしょうか?便秘解消を即効性を叶えるためには栄養素が鍵を握るまず便秘解消を即効性を叶えるためには栄養素が鍵を握りまくってますそしてその栄養素といえば、かの有名な『食物繊維』さん(?)食物繊維といえば、糖質+食物繊維=炭水化物というように大きくは炭水化物に分類される栄養素そして食物繊維といえば、ヒトの身体の構成成分にはなりませんがあまりに素晴らしい恩恵(作用)があることが発覚しているため、便秘にお悩みの方に限らず美健プリーズな方に必須な存在(ただし
0 500円
カバー画像

緑茶の栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと

『緑茶の栄養素をたっぷり摂りたい時に知っ得こと 』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です『緑茶』といえば、昭和の和風の食事の内容でなくても、我が家の食卓の上には当然のように鎮座していた存在でした母親の愛情のこもった手料理のお供には緑茶が当たり前で、夕食の時間になると急須に熱湯を注いで、家族(4人)分をせっせと注いだ記憶もほんのりありますそんな『緑茶』という存在が疎遠になり始めたのは短大に通うために親元を離れて一人暮らしを開始したころからそして就職で東京に来てからは、湯のみどころかコップ使用率も減り、緑茶は自分で作るものではなくペットボトルのお茶が普通となった時期もありましたそのため『緑茶』=和食のお供飲料なイメージで、どんな栄養素が含まれているかというのを私が気にするようになったのはアラサー以降のお話で、現在では緑茶に含まれる成分が現代人を悩ませる重篤な疾患に対して大いなる効果が続々と発見されています緑茶の栄養成分茶葉だけでなく、ペットボトル、ティーバッグ、粉末と様々な種類のものが販売されている『緑茶』の栄養成分をチェックして見ますと(煎茶10gあたり)タンパク質          2.45g脂質             0.47g炭水化物           4.77gミネラルカルシウム          45mg鉄              2mgビタミンビタミンA(βカロテン当量) 130μgビタミンB1          0.036mgビタミンB2          0.14mgビタミンC            26m
0 500円
カバー画像

秋刀魚の栄養素を摂りたい場合に意識したい事

『秋刀魚の栄養素を摂りたい場合に意識したい事』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です胃袋がなく腸が短い特徴を持つが故にえぐみや臭みがない内臓が食べられる『秋刀魚』といえば、秋のレシピで活躍する魚であり、生よりも焼き魚としてのイメージが強いですが昭和レトロ後期に山間部の田舎で育った私は子供の頃、新鮮な魚の味というものを知らず、おおよその魚が苦手でしたそして秋になると、自称貧乏家族の食卓に頻繁に出された秋刀魚も例外ではありませんでしたただそんな中 母親が料理番組でみて作ってくれた秋刀魚レシピ『秋刀魚のホイル焼き』をすこぶる気に入って何度もリクエストした記憶があります秋刀魚レシピで、子供心もゲットしたのは材料にあったというのもその秋刀魚レシピには、子供も好む材料が入っていたことが理由でしたそのレシピ(1人前)は秋刀魚     1匹生パン粉    お好みピザ用チーズ  お好み乾燥パセリ   お好みニンニク    1/2かけ1生パン粉,、ピザ用チーズ、乾燥パセリ、みじん切りにしたニンニクを混ぜ合わせる(お好みの分量は濃厚好きならばチーズ多めに)2秋刀魚がのるサイズにしたアルミホイルの上に、アルミホイルが隠れる程度の1を敷く※この時1は全部を使わない3ヘッドと内臓を取り除いた秋刀魚をその上におく4残りの1で秋刀魚の表面も覆い尽くしてから、アルミホイルでしっかり包み込む5オーブントースターで10~15分程度焼くポイントは子供が好きな傾向にある食材で秋刀魚が洋食にうる覚えですが・・・ポイントは、子供が好きな傾向のある“とろけるチーズ”トッピン
0 500円
カバー画像

カロリーを減らし続けても、痩せなくなる理由とは?

『カロリーを減らし続けても、痩せなくなる理由とは?』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)ですいざダイエットをしようと今流行りの食事法を継続していて、ある日突然痩せなくなる『停滞期』(まだまだ余分な脂肪があるにも関わらず)どうしてそんな嬉しくない事が起こるのでしょうか?特定の体質の方を除き年齢を重ねていくうちに、多くの人が気になり全く望んでいなかったのに年齢とともにつきやすくなる余分な脂肪(贅肉)人によって異なりますが※顎(二重アゴ)、背中、二の腕(上腕三頭筋)、お腹(男性は太鼓、女性はジャバ様風(?!))、お尻、太もも、ふくろはぎなど※両親からの遺伝や生まれてから今までの食の好みや骨格によって、脂肪のつきやすい部分は異なります若いうち(20代前半)はエネルギー代謝が活発なのもあり、(長期的なストレスやあるホルモンの反抗期でない限り)ついたとしてもなんらかしらのダイエットをすれば痩せやすいですが…アラサー以降になるとどうした事でしょう…今までOKだったダイエットメニューでは痩せなくなる…特に女性の40歳以降は女性ホルモンの急降下もあり、さらに太りやすく痩せにくくなる緊急事態宣言(?)が発令する方が多くなりますそして世のダイエッターの方々がダイエット法として多くの人が取り入れるのが『食事』『睡眠』『運動』その中でダイエットをするならば誰しもが気を配るのが『食事内容』だと思いますが、今回はこの食事メニューに注目してみました一定の栄養素を制限する食事療法の粗探し合戦勃発ある一定の食事(栄養素)内容を制限する食事療法について、国の英雄がご
0 500円
カバー画像

ビタミンAを体内で活かす為に知っ得こと

『ビタミンAを体内で活かす為に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)ですビタミンAといえば目や粘膜守る作用などがある脂溶性ビタミンの1つですが、私にはビタミンAという栄養素を意識するようになったきっかけがあります遡る事、昭和ロマン全開(でもない)時代私は生まれは海あり県ですが、父親の転勤で海なし県に幼少期に引っ越し、思春期までを自然豊かな大地(つまり田舎)で過ごしましたそんな私は、異常なレベルで食の好き嫌いが激しい迷惑極まりないお子ちゃまで、自称貧乏家族の週末のお楽しみの外食では両親にファミリーレストランに連れて行ってもらっても、毎度夕食に同じメニューを頼んでいましたポテトフライ籠盛り以上!!国民的長寿アニメの一角ドラえ●んの野比のび●くんほどしか脳内偏差値がなかったのが今なら全開で頷ける栄養素の偏り具合(苦笑)そんな食べたいものだけを食べていた時代から次第に好き嫌いもなくなり、ほぼなんでも食べれるようになったのは良かったのですが・・・10代前半から顔、胸、背中の真っ赤なニキビ大量発生残念なことに10代前半から顔、胸、背中の真っ赤なニキビ大量発生し、10代後半にはその少しの隙間をも埋めつこそうとする勢いで全身のいたるところにアレルギー(アトピー)性皮膚炎まで大発生してしまいました特に誰かのことを猛烈な勢いで叩いた記憶もないのに全身大炎上時代に突入(苦笑)当時は今のようなインターネットは存在しない上にテレビで健康番組は普及していなかったのもあり、改善のために暗中模索の日々皮膚科と切ってもきれない関係になり、飲食物の選択も
0 500円
カバー画像

ビタミンDを体内で活かすために知っ得こと

『ビタミンDを体内で活かすために知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)ですビタミンDという存在を1mmも意識する事がなかった古き良き昭和の時代に山間部のdo田舎で心清らかに育った小学生の頃の私といえば・通学片道徒歩40分(小学生低学年の頃は道のりが長く感じました)・もっぱら日中の活動は外(自称貧乏家族だった為、ゲーム機なし)で過ごし、毎年夏休みなると、父の勤めていた会社が所有していた昭和感満載のキンキンに冷えていた為か誰もいない25mプールで小6頃には毎日1000m泳ぐ日々正直小学校高学年になるまでは、性別が女子なのかどころの騒ぎでおさまらず人なのか(小4頃までは夏場はモン●ッチヘア)さえ疑わしいこんがり小麦色に焼けた健康優良女でした日差しを全開に浴びていたそんな生活のため1年の中で晴れの日は日差しを全開に浴びて遊び散らかておりました(当時の脳内偏差値は想像通りに残念でした 苦笑)そんな私が次にこんがり小麦色肌ブームが到来するのは世紀末周辺のアムラーブーム最高潮の頃でしたただ残念なことに10代前半頃から顔、胸、背中全体のブツブツ(真っ赤なニキビ)全身いたるところのアレルギー(アトピー)性皮膚炎が発生し全身大炎上と戦っていたのもあり、ボディは気にせず日差しを浴びていたもののブツブツで真っ赤なお顔は当時はやっていた日サロは勿論のこと日差しを浴びるのは危険すぎたため、オークル40のファンデで小麦色肌風(笑)を装っていました(今思えば良かった 苦笑)日焼け時代から美白を目指すようになったら『職質対象?!』真っ赤なブツブツが隠せ
0 500円
カバー画像

海外で人気の高いダイエット食事療法3選

『海外で人気の高い食事療法とは?』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です特定の体質の方を除き、年齢を重ねるごとに、多くの人が気になるようになるもの『余分な脂肪』そんな『余分な脂肪』が気になっちゃうようになると、多くの人が一度は挑戦するのが『ダイエット(余分な脂肪とバイバイ)』私がこの世に生を受けた昭和後期から令和の現代に至るまで、様々なダイエット現れては、気づいたら消えてしまう現象にも理由がありますそこで今回は、私が学校で学んだ海外で流行っている(った)食事療法によるダイエット方法を3つほどご紹介します血糖値に着目したダイエットまず最初に紹介するのは、糖質制限をしたことがある方ならば、馴染深い血糖値を調整するダイエット『サウスビーチダイエット』このサウスビーチダイエットでは、タンパク質と炭水化物のバランスを構築することが軸となっています血糖値気にするけど、低炭水化物ダイエットではない血糖値を調整するダイエットではありますが、低炭水化物ダイエットではなく果物や野菜、全粒穀物は食してOKで、高度に加工された精製炭水化物(白米・小麦・白砂糖など)を食すのがNGとなりますこの食事法は心臓病や生活習慣病の1つインスリン抵抗性※の要因となる食品(血糖値を急激にあげる食品)を避ければ選択肢がある融通が利くダイエット法でもあります※血液中にブドウ糖が入ってきた時に、インスリンというホルモンが活躍する(血糖値を下げる役割)のですが、このインスリンが反抗期(うまく働けなくなる)状態サウスビーチダイエットの目的このサウスビーチダイエットでの減量目的
0 500円
カバー画像

鮭の栄養素をたっぷり摂りたい場合に知っ得こと

『鮭の栄養素をたっぷり摂りたい場合に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です見た目のオレンジ色から赤身魚に見えて白身魚※に分類される『鮭』と言えば、子供の頃からよく食べた食材の1つでしたただし当時は栄養素が摂りたいからという理由ではありませんでした遡るの事、昭和後期、この世にありのままの姿で地球生命体としての人生を歩み始めたワタクシ成人手前まで育った土地は見渡す限りグリーンだよな緑豊かな山間部でしたただ一家の大黒柱(父親)とは出身地が異なり、大黒柱は北国出身だったため、毎年年末になると父親(末っ子)の魚屋さんを経営している兄弟(次女)から、巨大なカニやら巨大な魚やらが丸々送られてきました※エビやプランクトンなど甲殻類から赤色色素(アスタキサンチン)が蓄積されて筋肉が赤みを帯びている『鮭』は魚嫌いの私が珍しく好きだった貴重な魚そして幼少期好き嫌いが激しく魚はおおよそ苦手だったワタクシが珍しく好きだったのが『鮭』でしたそして北国の親戚から送られてくるのは『立派な鮭』丸ごと一匹が定番だったため今思うと丸ごと一匹を、見事にさばいていた母親を改めて尊敬(自分超絶不器用なので 苦笑)見事なサーモンピンクの『鮭』を美味しくいただいた懐かしい記憶があります『鮭』に色々種類があるのを知ったのは大人になってからただしその当時は『鮭』にも色々な種類(時鮭・紅鮭・銀鮭・秋鮭など)があることなどつゆ知らず小声で言いますが、色々な種類があるのを知ったのは随分(すぎるほど)大人になってからです『鮭』はお子様にも人気の魚さてそんな『鮭』は、鮮やかな
0 500円
カバー画像

生姜の栄養素をたっぷり摂りたい場合に知っ得こと

『生姜の栄養素をたっぷり摂りたい場合に知っ得こと』体質分析&マインドフル食事法を提案する米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です主に香辛料用として日本では古くから栽培されていて、熱帯アジア原産の野菜である『生姜』よく見かける生姜といえば、はじめに植え付ける生姜であり水分が抜けているから筋っぽく、色も濃いのが特徴で、特有の辛味があり、薬効も高くなるため薬味や味付けに向く『ひね生姜(根生姜)』とそこから育って新しくできた『新生姜(7~8月)』新生姜はみずみずしく辛味も弱いので生食や甘酢漬けなどに向きますそんな『生姜』といえば、素晴らしい栄養素や食材を美味しくしてくれる効果があり料理の主役を引き立てる“名脇役”として活躍する野菜『生姜』の栄養成分『生姜』の素晴らしい効用はどんなものんじゃいの前に栄養成分をみてみると(可食部10g)エネルギー   3kcalタンパク質   0.09g炭水化物    0.66g(糖質0.45g食物繊維0.21g)※『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』参照ミネラルとしてナトリウムカリウムマグネシウムリン鉄マンガンビタミンとしてビタミンB1ビタミンB2が含まれます『生姜』の着目すべき成分そんな『生姜』の注目すべき成分としては生姜特有の辛味成分で爽やかな辛味を持つ『ジンゲロール』、そして生姜を加熱(によって脱水)や乾燥させると『ショウガオール』に変化生生姜に含まれる『ジンゲロール』&加熱生姜に含まれる『ショウガオール』は共に・血行促進・風邪の初期症状緩和・生理痛緩和・消化促進・冷え性改善・代謝向上などに有効で、さらに『生姜』には・消臭作用・抗菌作