絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

105 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

幸せに生きるためって! 教えて!           

人間には、どうしても避けて通ることができない苦しみがあります。たとえば、だんだん年をとって若さが失われていく苦しみ、 病気の苦しみ、そして最後には死んでしまう苦しみもあります。お釈迦様は、この世には8種類の苦しみがあることに気がつきました。「生」「老」「病」「死」(しょうろうびょうし)の四苦(しく)です。 4つの苦しみです。・愛別離苦(あいべつりく):愛する人と別れる苦しみ・怨憎会苦(おんぞうえく):憎しみを感じる人と会う苦しみ・求不得苦(ぐふとくく) :欲しいものが手に入らない苦しみ・五蘊盛苦(ごうんじょうく):心身の欲望が満たされない苦しみはじめの四苦とあわせた8つを「四苦八苦(しくはっく)」と言います。お釈迦様は‘‘そんな苦しみが多い世の中でも、幸せに生きることができる”と教えてくれたのが「仏教」です。お釈迦様は‘‘そもそも生きることは苦しいことである”という結論を出し、‘‘なぜ苦しいのか”を考えたところ‘‘思い通りにしたいのに、思い通りにならないから苦しい”ということに気がつきました。思い通りにしたいという心を「煩悩(ぼんのう)」と言い、苦しみの原因は煩悩であることがわかったのです。そして、煩悩をやっつけることで幸せに生きられると考えました。 お釈迦さまは「そんな苦しみが多い世の中でも、幸せに生きることができますよ」と 教えてくれました。   それが、仏教です。お釈迦さまは、「そもそも、生きることは苦しいことである」という結論をだしました。そして、「なぜ苦しいのか」を考えたのです。仏教がおしえていること!「七仏通戒偈(しちぶつつうかいげ)」というお経の言葉です。お釈迦さ
0
カバー画像

正しさ

昨日、並木氏のチャリティーワークに参加して、被災地にエネルギー的手助けを送るようなことなどをやりました。 並木氏、被災地であんな辛い目に遭っている人がいるのだから、自分の楽しみを諦めようとか、質素にしようとか、自分を抑えるような方向へ向けてはならないというようなことを説明されていて、あくまでどんな大変なことがあったとしても、自分の中心軸に自分を置くということが大事だということを強調されていたように思います。 相手と一緒に自分も悲しみに暮れたり、不安になったりすることにはなんの助けにもならないし、意味もないっていうことを言われていたと思うんですけども、自分はそれって、すごく東京的な人の考えだなぁって思ったんですよ。京都の洛中の人は、辛い人がいた時、一緒に共感して相手の心を受け止めようとします。ものすごく聞き上手です。感情を込めて、自分も相手と一緒の気持ちになります。けど、それが意味のないことだとは自分には思えないんですよね。なぜなら、「ああ、私の気持ちが伝わった」と思った瞬間、その辛い人はホッとすると思うんですよね。 自分しか見えていないと思っていた世界が、他の人にも共有してもらえたことで、やっと孤独の意識から抜けることができるからです。 もちろんいろんな状況でいろんなことを求めている人がいるので一概には言えないかもしれないけども、そういう場合、自分の辛い状況をお話しする方というのは、別に誰かの同情を引きたくて、辛いです、ってお話ししている訳ではないと思うんですよ。自分がどう受け止めていいかわからない、自分しか見えない意識世界の中で、不安と孤独を感じて、無意識に何か感情的なエネル
0
カバー画像

六道輪廻から抜け出す方法とは

   前回、お地蔵様がいつも六体でセットになっているのは、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の六道にいる人々をそれぞれ救うためと説明しました。そして、人々はいつもその六道を回っていて、それを六道輪廻と言うと書きました。    今回はこの六道から抜け出す方法です。これは仏教(天台宗)の話ですから、当然、仏教を勉強し始めることが六道から抜け出す第一歩になります。    六道から抜け出た人は四聖と言いますが、仏教の勉強を始めた人は仏の声を聞き始めた人なので声聞といいます。    次に仏教の勉強を続けていると部分的な悟りをひらくことが出来るようになるので、その人たちを縁覚(独覚)と呼びます。    この二つの四聖を二乗と呼びます。 この人たちは部分的な悟りを開いていますが、人を積極的に救っていないのが難点です。  それに気づいて人を救い出すと菩薩の世界に入ります。お地蔵様の本当の名前が地蔵菩薩なのは人々を救う存在だからなのです。 そして、その利他行を気が遠くなるくらい何度も生まれ変わって続けていると、やがて最高の悟りの境地である仏になるというわけなのです。  四聖を整理しますと下記になります。  声聞 仏教を勉強し始めた世界  縁覚(独覚)部分的な悟りを開いた世界  菩薩 人を救う行動をする世界  仏 完全な悟りをひらいた世界  なお、仏教に関係なく偉大な発明発見をした科学者、哲学者なども縁覚(独覚)に数えることが出来ます。  たとえば、アインシュタイン、アリストテレスなどは縁覚(独覚)と言っていいと思います。  そして、六道と四聖を合わせて仏教(天台宗)では十の世界があるので
0
カバー画像

畜生道とは

 仏教が伝える本質を悟らずに仏教系の学問に入ったら、迷いに迷うし、情報だらけで、それをまとめることだけでも容易でない作業です。 自分はそもそも仏教には興味がなく、そこに価値があるとも思わなかったんで、若い時だったら、絶対に進学先に選ばないところでした。 ただ、いろいろな経験が結果的につながって、知ることになったマトリックスの本質を掴んでから、この仏教の領域を学問上の知識としてあらためて見渡せたので、授業の全ては自分にとっては、とても面白いんですよね。自分にしか見えていなかった世界が、実は、2000年以上も前から、この世界では当たり前に語られてきたのだということに、毎日驚きを隠せないです。  知るというだけに徹しようと思っていたのに、それだけでは済まない授業もあります。毎日、心の奥深くまで、今の自分はどうなんだろう?と振り返ることにもつながるし、ふとした経典の中身に、自分の体験の中の知識が掘り起こされてつながることもあって、授業は一回、一回が非常に濃い。 授業が終わってからも、切り替えがつかないまま、頭の中を壮大なスピリチュアル世界の構造が占めたまま。大きすぎて、とても言語化できない、と思うこともしばしばなんで、一部をブログに上げています。 今日の教授の話も、色々と心に大きな影響を与えていて、それを消化するのにものすごく疲労を感じているんです...。 多分だけど、このブログを読んでいる人も、一回一回にインパクトを受けているという感想をいただいたこともあるんで、読むと同時に記事が精神的に深いところに触れてくるので掻き乱されているかもしれない。 だから、精神的な変容に使うエネルギー疲
0 1,500円
カバー画像

仏教おじさんの話は、結構いい加減です

大学の自分が気に入っている教授の仏教基礎の授業で、「三回生、とか二回生だったり、とって何回めか、という人は後で研究室に来るように」と先生が話してたのを聞いて、私、後ろの人に言ったんですよね。「やっぱりM先生の授業、もう最高に面白いですよね!!w何年生になっても何回でも何度でもこの授業取りたくなっちゃいますよね!!わかるなぁ〜💗私も来年同じ授業またとりたいもんね。」って。そしたら、後ろの若い学生のお兄ちゃんたちは、青い顔で困惑してて、「???」と思った私。見かねた周りにいたおっちゃんが、「違うんだよ。この授業、朝早いじゃないか、だからみんな起きられなくて、授業に出られない人続出するんで、単位落とすんですよ。そして、三回目参加しても落とすんですけど、基礎科目だから取らざるを得なくてきてる。同じ授業をとるやつなんていない。」って、言ったんです。それで、自分がどれだけギークなのかを自覚した次第....(汗)もう一つの密教の教授も、自分と年の近い女性の先生なんですけど、やっぱりこの人も空海・仏教学好きなんだなぁと思える教授で、「この面白さ、君にはわかるよね?」みたいな。「わかります〜(萌え)」というアイコンタクトです。本当に好きだから、好きなものを学生がわかってもらえると、先生も萌えるんですよね。wそして、一緒のクラスの大阪から通ってる社会人男子も、授業のたびに先生の授業に萌えていて、先生の「そこで釈迦は、こうおっしゃった!はい!」とかいう講談師のような講義内容に触れるたび、神の雫の遠峰氏みたいに、一緒に二人で、「おおお〜!」とか、「うは〜」とか言ってる。......やばい奴らでしょ。w
0 500円
カバー画像

実家に神棚と仏壇がある理由が判明したお話【逆説の日本史 古代暗闘】編

なんでなのかとずっと気になっていました!皆さん、実家に神棚ありますか?でその近くに仏壇ありませんか?神棚は神道ですよね?仏壇は仏教ですよね?家の中に2つの宗教があるのっておかしいと思いませんか??先日、実家に帰った時に『神棚と仏壇、両方あるのはなんでなの?』と聞いてみましたがわからないとの回答でした。こんにちは、4s Production 中沢です。昨年からハマっている『逆説の日本史』シリーズで新たに古代暗闘 編を読んでみてスッキリできた事についてアップしていきたいと思います。神道は穢れ(ケガレ)を嫌うモノ古事記に書かれている日本神話の世界ではイザナギが死の国から戻りケガレた身体を清めるために水の中でミソギを行います。イザナギが左目を洗うと天照大神が生まれ右目を洗うと月読尊(つくよみのみこと)鼻を洗うと素戔嗚尊(スサノオノミコト)の三柱の神が誕生します。神道ではケガレを嫌います。詳しくはこちらを…平安時代ではケガレを嫌うあまり人が死にそうになったら川などに捨ててしまっていたそうです。一般の庶民はもちろん、上級国民でも捨てられていたそうです。(上級国民は雨露は凌げる場所らしい)ケガレが周りの人にうつらないように捨てていたそうです。そこで必要になったのが仏教仏教ではお葬式が行われます。神道ではケガレを嫌うあまり、死人への対処ができていなかった。そこを補ったのが仏教だったそうです。自身のケガレがまわりにつかないように恐れていた…。外に捨てられてしまうのは看取る側も悲しいし看取られる側も最後は家族と共にありたいと思う事でしょう。それを解決してくれたのが仏教だったらしいのです。日本は昔か
0
カバー画像

お地蔵様はなぜいつも六体なのか

 お地蔵様ってほとんど六体でセットになっていますが、これがなぜか考えたことがあるでしょうか。  仏教の世界では、お地蔵様は、苦しんでいる者の身代わりとなってその人を苦しみから救い、死者が生まれ変わる六つの世界にいる人々を救済すると言われています。 その六つの世界とは下記です。 • 地獄道:苦しみしかない世界 • 餓鬼道:飢えと渇きの世界 • 畜生道:弱肉強食の畜生の世界 • 修羅道:争いが絶えない世界 • 人間道:平穏な人の心のある世界 • 天道:喜びの世界だが本当の極楽浄土ではない世界  なぜ、この六つの世界が救済の対象になるのかというと最高の世界である天道にいても次は他の五つの世界のどれかに生まれ変わってしまうからなのです。  これを六道輪廻と言い、普通の人は何度生まれ変わってもその六道から出ることができません。  そこで、その人たちを救うためにお地蔵様は六体でそれぞれの世界を担当して救ってくれるというわけなのです。  この考え方は生きている人間にも当てはまります。  たとえば、朝、起きたら腹ペコ(餓鬼道)だったのでコンビニに買い物に行ったら途中でなぜか不良に絡まれて(畜生道)ケンカになりそうになったが(修羅道)なんとか逃げ出して人心ついた(人間道)。  気を取り直してコンビニに行こうとしたら途中で宝くじを売っていたのでスクラッチくじを買ったら100万円が当たった(天界)が、興奮しすぎて道に飛び出して車にはねられた(地獄界)という具合です。  ほとんどの人たちはこの六道を一生ぐるぐる回っているのです。  この六道輪廻から抜け出すためには、四聖に入るしかないのですが、その話は
0
カバー画像

「全ては仏様からの預かり物!💜」🎾🚴‍♀️⚔️🏓⛳🏊😎😍

💎これ仏教の基本原理です。例えば生きている私たち人間も仏様から命というものを預かって存在しているのです。少子化傾向が加速する今は、「子供を産む生まないは親の権利」の如く思われているようですがとんでもない話です。家父長制が色濃く残り、親の権利が今とは比較にならないほど大きかった昔ですら、子供は仏様からの授かりものという考え方がありました。これがまっとうな考えなんですね。現代の若い母親のメンタリティーは手強いものです。「授かったってことは、生まれてきたらもう私のものってことでしょう。」と詰め寄ってくる女性が少なくないのです。この「所有権」の主張にはいささか閉口せざるをえません。ゆえに、「お預かりしている」というようにしたわけです。子供は、仏様からの預かり物ですからそのままに育てればいいのです。例えば、目に障害があって生まれてきた子供は、ほとけさまがその姿で預けられたのですから、目が見えるようにしなければなどと考える必要はないという事です。目がみえないまま幸せにしてあげることを仏様は望まれているという事です。生まれてきた子供が短い命で終わってしまうということもあるでしょう。それも仏様がそのように預けられたんですね。「この世にいるのは三日間頼むね幸せにしてあげてね!」というご意思で預けられたと受け止めればいいのです。決して長生きをさせてくれとおっしゃっているわけではないのです。命を長らえさせるために体を切り刻む臓器移植など愚かな考え方だと思うんですね。子供が学校に行くようになると親は勉強をさせることに躍起になります。「本当に勉強嫌いなんだから、しょうがない子ね。そんな事じゃ自分が困るの
0
カバー画像

「六角堂とは!💜」🎾🚴‍♀️⚔️🏓⛳🏊😎😍

💎「紫雲山 頂法寺(ちょうほうじ)」・京都の中心地・六角さん・聖徳太子創建の寺・下京の町堂・本尊(如意輪視世音菩薩様)・長寿、安産、魔除け・親鸞(しんらん)(歎異抄)、聖徳太子を尊敬!・いけばな発祥の地・多角形のお堂の意味・市民の信仰を集め、集会所や公民館のような機能を果たしている。・久留米シティープラザ(六角堂広場)💎聖徳太子とは!・飛鳥時代の皇族、政治家・皇太子・推古天皇のもとで政治に勤務・遣隋使の派遣・冠位十二階・十七条の憲法・三経義疏(さんぎょうぎしょ)・天寿国酋長(てんじゅこくしゅうちょう)・聖徳太子は、日本仏教の祖と言っても過言ではないのです。・日本仏教に多大な影響を与えた人物。・「聖徳太子なくして日本仏教なし」と言ってもいい程なのです。
0
カバー画像

仏教と科学、量子力学の関係性について

仏教と科学は、一見すると相反するもののように思えるかもしれません。仏教は、2500年前に釈迦が説いた宗教であり、科学は、近代に発展した自然現象の客観的な理解を目指す学問です。仏教は、苦を克服するために自分の心を変えることを説きますが、科学は、現実を変えるために自然の法則を利用することを試みます。仏教は、瞑想や祈りなどの内的な実践を重視しますが、科学は、実験や観測などの外的な検証を重視します。仏教は、因果や輪廻などの超自然的な概念を用いて世界を説明しますが、科学は、物理や化学などの自然科学の法則を用いて世界を説明します。仏教は、悟りや涅槃などの究極的な目標を掲げますが、科学は、真理や進歩などの無限の探求を続けます。しかし、もう少し深く見てみると、仏教と科学は、実は似ているところが多いことに気づくかもしれません。仏教も科学も、人間の存在や世界の本質についての知識を求めるという点で共通しています。仏教も科学も、自分の経験や観察に基づいて、合理的に考えるという点で共通しています。仏教も科学も、自分の信念や仮説を検証し、修正するという点で共通しています。仏敗も科学も、自分の思想や理論を他者と共有し、議論するという点で共通しています。仏教も科学も、自分の生き方や行動に影響を与えるという点で共通しています。特に、量子力学という分野は、仏教と科学の共通点をより明確に示してくれると思います。量子力学とは、分子や原子、電子などの微小な物体の振る舞いを記述する物理学の一分野です。量子力学は、20世紀初頭に発展しましたが、その理論は、古典的な物理学とは大きく異なるものでした。量子力学では、以下のような
0
カバー画像

「ユダヤ人」って、選ばれた民族なの?!

あんまり、世界宗教って、学校で教えてもらって、ナイぜよ。だから、「ハマス?」「イスラエル?」「ユダヤ教?」「イスラム教?」「キリスト教?」「仏教?」ほぉ~。なんじゃらホイ?ちなみにボクは「無宗教」じゃね。なにやら「一神教」のような「絶対神?」なんて、ボクにはキツイぜよ。(^^;だけど、ちょっと調べると~、「あれ?、前にもこのSNSで書いたけど、この世界3大宗教って、”モトは一緒かな?”」なんて感じたけど、やっぱ「一緒?」じゃん!「ヤハウエ」さんが3大宗教の「元締め?」というか~「元祖?」でね~、それがいわゆる「神様?」だよね~。その「神様?」との契約をすると「天国?」とかに行ける?という・・・。なんかイイかも。だけど、その「神様との契約?」をこの世で実行するとなると、ちょいキビシイ戒律とか色々「シバリ?」があるのじゃ。なるぅ~。それで「女性は黒い布をかぶる~」とか~、「豚肉等の決められた肉はダメ~」とか~、「一日に数回のお祈りをする~」とかね~、「不倫はダメよ~」とか・・・まあ、これは、どこにもアルか・・・。(^^;ホホホとにかく、いくつかの「キマリ?」を守っていれば、天界に行けるらし~。その「天界」では、「なんでもアリ?」の天国らしい。また、それをお伝えした人物たちが~、それぞれ「ユダヤ教=モーゼ」「キリスト教=イエス」「イスラム教=ムハンマド」という人たちが、民衆に伝えたということじゃね。なる~、なんか学校では教わってないぜよ。そ~なら、そ~と言ってっ!!^^だから~、それぞれの「神様?」って、一緒ということじゃね。「ヤハウエ」さんじゃ。その「ヤハウエ」さんが、それぞれモー
0
カバー画像

源流へ調査を進める中で、新たにわかったこと

 鑑定士の学校で学んでいた思想は、本当に序の口、形骸化した一部でしかなかった。と当時を振りかえっても思います。だから自分がそこに「違和感」を感じて、一旦、この日本に出回っている算命学を「これは似て非なるもの」と捨てたのは、当然のことだったと思います。なぜなら、私の中に、すでに私の記憶の中で知っている「算命学体系」とでも言えるものがあったからです。自分の記憶の中の知識は、日本の名称とは全く違うので、教えられなければ、どのことについて言っているのか、ということはすぐにはわかりませんが、年を追うにつれ、大手学校ですらもこの学問体系の各概念の解釈が、源流から離れて、全然違っているのは間違いがないという確信に至り、そうでもなければ、これはひとを惑わせるだけの占いである、と卒業する頃には一旦完全に見切ってしまったんです。  そして、その後、インドの聖者に会い、ヒンズー教と出会い、若い頃にしていた真言密教の体験や禅、風水、全てが一本に繋がっていきました。そこから、この学問体系の本質が新たな形で見えることになり「実学」として算命学をブラッシュアップした形で、「実学算命学」はスタートしました。 自分がモンゴル大陸の遊牧民として生きていた時代に、この学問に非常に近いものを使っていたという、自分の過去生の記憶掘り起こしがはっきりしたことで、この考えはさらに確信を得て、本格的な調査をしようと考えた、というのがこれまでの私の流れです。 私に実学算命学を教えてくれている、姿の見えないマスターの導きで出会った大学で、今、アカデミックに中央アジアや、インド・チベット仏教の歴史をたどっていく中で、驚かされるのは
0 2,000円
カバー画像

🌍世界は広い! 「人生は、楽しんだ者勝ち!」 (kkkkktorok と ある【仏教】長老の教え方の違い)

🌍世界は広い! 「人生は、楽しんだ者勝ち!」 (kkkkktorok と ある【仏教】長老の教え方の違い)★偶然に、 面白い動画を見つけてしまいました! ◾わたしの出品作品と、 =「結論は、ほとんど同じ!?」=と、 言っていい程の意味合いだったので、 ビックリしました。 ◾ただし、 わたしとは、まったく、 ま逆のアプローチの仕方でした。 ■長老さまのやり方は、【頭括型】 ■私のやり方は 【尾括型】 ◆【頭括型】→・長老さまのやり方は、言うなれば、「刑事コロンボ スタイル」だ! すでに、犯人を教えてからの謎解きの手法。 素晴らしい! すぐに答えが分かるので、 スッキリする! ・・・・・・ ◾つまり、 📹その動画の方は、 要は、・「人生を、初めっから、ゲームと考える。」    vs 🈁わたしの方は、 「人生の問題に、ぶち当たってから、 真正面に向き合って、 ・考えて・考えて、    ・ 解釈して・解釈して、      ・工夫して・工夫して、 =ゲームに変える。」 ◾おそらく到達するところは、 同じなのだろうけど、 💡初手から違う! し、  たぶん、答えまでの到達時間も違うと思います。 どっちが良いか? は、 → 「それは、あなた次第!(^^)!」 です。 🌍世界は広い🌍 ☆実に面白い!  \(^o^)/ https://coconala.com/services/2620945
0
カバー画像

気の世界

 9月の中秋の名月、ブルームーンの前後で宇宙からすごくきついエネルギーが降ってきてましたよね。自分、あの時、その満月で肉体エネルギーのバランスを大きく崩してしまったんですよね。 肉体が固まってしまい、首と肺がロックされて、呼吸が抑え込まれるみたいな状態に陥っていき、「流石にどうしよう、もうダメかも、この肉体はもう自分には手に余る!」と心の中で助けて〜と絶叫したい気持ちになったほど、追い込まれた瞬間がありました。 そして、ご存じ、この特殊体質ですんで、もちろん普通の医療機関が対応できるわけがない。助けを求めようがないんですね。  東京のいつもの先生にお願いするにしても物理的に遠すぎるし、現状があまりにきつい状況だったんで、徐々に血流がいかなくなって頭が働かなくなり判断する力すら失って、ただ、横になって時間が過ぎるのを待つだけ。 も〜ほんとに、気に敏感な自分の肉体を疎ましく思い、生まれ直したい、と思い、精神的にも苦しかったんですよ。ガチッと体が固まる瞬間は最悪です。 どうしたらいいか、しばらくぐるぐる思考を巡らせた後「あ、やっぱ、だめだ」とバタッと力を抜いて、床に倒れながら、「どうか、自分に最適な人を繋げてほしい!」とただ、ガイドたちにお願いしました。そしたらね、普段全然連絡こない大阪の治療家の先生から、いきなりポーンとLINEにメッセージが入ったんですよね。「最近〜体の調子、どうですか?」えっ、忙しいこの先生から連絡って、めっちゃレアなことだなと思って、....しかもこの先生だったら、自分を治せるんですよね。 時間がかかりながら、動かない頭で文章組み立ててやっとのこと返信すると 
0
カバー画像

神通力とは

神通力は、仏教でいうところの超能力や超自然的な力のことを指します。仏教においては、修行によって神通力を得ることができると考えられています。神通力にはいくつかの種類があります。一つは「目通し」と呼ばれる力で、遠くの場所や未来を見通すことができます。また、「耳通し」と呼ばれる力では、遠くの声や音を聞くことができます。さらに、「遠行」という神通力もあります。これは、思い通りに場所を移動することができる能力です。一瞬で遠くへ飛ぶことや、時間や空間を超えて移動することも可能です。また、「迷住」という神通力では、人の心に干渉することができます。他人の思考や感情を読み取ったり、植物や動物との心の交流をすることもできます。他にも、「化他身」という神通力では、自分の身体を自在に変化させることができます。大きな身体や小さな身体に変身するほか、どんな姿でも取ることができます。これらの神通力は、仏教の修行者が悟りを開く過程で得ることができるとされています。しかし、神通力はあくまで修行者の利他のために利用されるべきです。自己の私利私欲のために使用することは禁じられています。神通力には限りがあり、仏教の最終目的である解脱や悟りとは異なります。神通力は、一時的な力や能力であり、真の幸福や平和を得るためには他の行いや修行が必要です。以上が、神通力についての簡単な説明です。仏教の教えの中で重要な要素の一つであり、修行者の成長や悟りの道において重要な役割を果たしています。
0
カバー画像

AIと人間と宇宙と進化

あなたは仏教に興味がありますか?私は、心のことに興味を持ち始め、仏教を少しかじっていますが、<諸行無常>という言葉を聞いたことがある方は多いかも知れませんね。諸行無常とは、「世の中の物は移り変わり永遠に変わらないものはない人生は、はかないもの。」という意味合いがあるそうです。私は、(それなら、宇宙もこの世なので、宇宙も衰退していくのかなあ・・・)と思い、諸行無常という言葉の意味の奥深さを感じましたが最近、養老先生の言われた言葉を知り「唯一変わらないものは情報である」ということに、生き物の種の保存や進化の過程、ゴミが分解されてもかさが増えない不思議や、量子力学や、陰と陽や磁石、ブラックホール、アカシックレコード、AIの感覚の学習、流行りのチャットGPTなどの人間の知識のAIの学習、私が見た色々な映画の内容。これらが繋がり、何となく、「人間の進化の次はAI?」「AIの次は知らんけど、それが絶滅したら、また、一からやり直しなんかな・・・」とか浮かんできました。このように、考えることの楽しさと、実生活を生きる事のバランスをまた、考える今日この頃です^^と久しぶりの投稿がしょうもなくてすみませんが、何が言いたいのかと言うと、私達は、今この瞬間の積み重ねで生きていて、この瞬間の積み重ねで自分が作られています。この瞬間を大事にすることが、未来に繋がること。そしてその為に、自分が考え、その考えから感じる感覚を、あなたの脳と心を使って、何を選択するかを決めることは、あなたの自由です♪自由になる為に強くなろう^^一歩ずつ^^
0
カバー画像

日常への色付け ~幸も不幸も自分次第~

雨が降る。風が吹く。花が咲く。どれも自然現象で、それ以上もそれ以下もない。花鳥風月、意味を与えるのは人間であって、その人間の心情によって意味づけは変わってきます。この地球上、宇宙の中で起こることはすべて自然現象です。私たち人間の社会活動すら自然現象と言っても過言ではないと思います。つまり、何事も、それ以上でもそれ以下でもない。意味を与えるのは人間であって、更に言うと、私自身がその事象に意味を与えている。そして、また、どの自然現象に目を向けるかも自分自身に委ねられています。日常は自然現象の連続です。しかも、無数の。その日常のどこに目を向けてどのような意味づけをするか、それは私自身に委ねられています。ひょっとすると感情すら自然現象の一部であって、それ以上もそれ以下もないものかもしれません。さあ、自分だけのこの日常。人生。どのように色付けをしていきましょうか。********* お悩み相談がありましたら、お気軽にお電話ください。 私、ぴよが提供するサービスは目的に応じて3パターンあります。 あなたの豊かな未来のお役立ちをさせていただきます。 ➀重くなった心をちょっとだけ軽くしたい方 ➁自己実現や理想の未来を手に入れたいと願う方  ③お仕事(営業)や対人関係の向上を目指したい方
0
カバー画像

幸福の条件ってなに?

この世界には多くの人が住んでいます。そして誰もが幸せになりたいと願っており、「こうすれば私は幸せになるはずだ」と各々が信じた行動を日々とっています。「お金があれば幸せになれる」と信じている人は、一生懸命お金を稼ぐ人生になるかもしれません。「良い恋愛が出来れば幸せになれる」と思っている人は、恋愛を最優先にした人生になるかもしれません。ここで言いたいことは、ほとんどの人が「○○すれば幸せになれる」という条件づけを暗黙の前提にしているということです。「○○すれば幸せ」もしくは「○○があれば幸せ」これはごく一般的な感覚なように思えますが、裏を返せば「○○が満たされなければ不幸せ」と言っているのと同じことなのです。この「人生に対して『幸福のための条件を課す』」という行為。実はこれこそが真の幸福を妨げる原因なのです。人生において、この世界において、保証されている人生などあり得ません。10年後社会がどうなっているかも分からないですし、もっと言えば1年後自分が生きているかどうかさえ分からない。どこまでいっても不確かな世界なのです。この世界の不確かさ。仏陀はこれを「諸行無常」や「諸法無我」といった言葉で表現しています。すなわち形ある全ては移り変わり、もともとそこに在るようで無い、不確かなものだということです。確固たる実体として存在する物など、この世界にはひとつもないのです。そこに形を保ってたしかに存在するかのように見えているものも、実は万物が流転してたまたま今その形を保っているだけであったりします。たとえば今あなたの目の前にペットボトルに入ったミネラルウォーターがあるとします。あなたがそれを飲ん
0
カバー画像

阿頼耶識について

阿頼耶識について 皆さまこんにちは。新年のスタートはいかがだったでしょうか。 私は、友人達との食事会やサイクリングなどで楽しい時間を過ごす事ができました。 さて、本日は「阿頼耶識(あらやしき)」について書こうと思います。詳しい方はご存じと思いますが、阿頼耶識は大乗仏教から来ている概念です。 心理学やヒプノセラピーで、よく取り上げられる言葉です。 Wikipediaによると ” ある人の阿頼耶識は、蔵している種子から対象世界の諸現象<現行(げんぎょう)法>を生じる。またそうして生じた諸現象は、またその人の阿頼耶識に印象<熏習(くんじゅう)>を与えて種子を形成し、刹那に生滅しつつ持続(相続)する。” とあります・・・・少しややこしいので簡単に書き直します。 「私たちがもつ阿頼耶識という深いところの情報空間に生じた一つの種子(しゅうじ)が芽ぶいて、現実世界に影響を及ぼす。さらにまた現実に生じた事象が阿頼耶識に種子を落とし、それが芽吹いて因果を形成する」 という事です。なんだか、興味深い内容ですね。 さて、私たちの持つ5感覚は、以下のように「識」へ変換されます。 大乗仏教による「識」は、通常8つの段階から形成されています。 <5感覚・識> 視覚(眼識) 聴覚(耳識) 味覚(舌識) 嗅覚(鼻識) 触覚(身識) これにプラスして、6番目に「意識」があります。 これはもう、体感として多くの方がご経験あると思います。 「唯識論」で言われる意識というのは、 心のことだとも、顕在意識とも言えると思います。 そして、 7番目の識である末那識と 8番目の識である阿頼耶識の2つが
0
カバー画像

宇宙と性の探究シリーズ❾恋愛とは何か?⇨この宇宙の実在を知るための機能である

ここまでの作品では、恋愛によって自己が満たされ、成長し、自己が拡張していくと言うことを述べてきました。つまり、恋愛は宗教の修行とかよりも効率よく、より深く宇宙の本質へと到達する機能を持つ逆に言うと、この宇宙に関して悟るための、人間にもともと備わっている機能が恋愛です。では、今作と最終章では、どのようにして、恋愛の❸の段階に入っていくのかを、解説していきましょう。全く世の中とはレベルが違う認識なので、恋愛は繁殖のためにあると思っているカスレベルの次元の話ではないのです。そもそもそれは思考がしょぼすぎるのです。そしてこれを理解したら、最終章の<究極の精神状態>へ、到達しましょう。**********さて、恋愛で❷までいく段階はご理解いただけていると思います。読んでない人のために言うと、人を愛せるような状態になっていると言うことですね。まず❶の段階からだといきなり❸は不可能なので、❶の人は❷を目指してくださいね。
0 8,000円
カバー画像

宇宙と性の探究シリーズ❷性を正しく理解し、性別など幻想と見破る<同性愛の攻略法>その1

前回の作品では、性欲に関する理解が、そもそもみんな間違えており、だから上手くいかないと言うことを述べました。簡素に説明しましたが、難しい理論なので理解できない方もいると思い、損しないように無料にて掲載しております。そのため、ここから先は前回の内容をある程度理解し、納得した方のみお読みください。理解できない場合は、先にタントラシリーズを最後までやって宇宙の構造を正しく認識する能力を獲得から読むと、理解が可能となります。そもそも普通の感覚の人間が読んでも、感覚が違いすぎて理解できないはずですので、感覚を先に開発する必要があります。では、納得できた人むけに、正しい性理論を利用して、実践編へと進んでいくまえに、同性愛についての理解を進めていただきます。なぜかと言うと、そもそも同性を好きにさせる過程と仕組みの理解ができるようになると、どんな相手でもセックスへと進める攻略が可能となるためです。下世話な内容だと思う方もいるかもしれませんが、セックスをしたい相手と思う存分できないということ自体が病理の大きな原因となっていることは前回説明した通りですので、非常に重要な項目となっております。**********まず、性欲は繁殖のためにあるのではありません。
0 4,000円
カバー画像

神人靈媒日記 ~観音を崇めるな!~

==ついに、本当のあなたを 思い出す時期が来ました!== ~神人霊媒日記より~ 大日月神示の続編となります 本当に不思議ですが、続編からは、 今世、生まれる前に 自身の魂が約束してきたことを 思い出すタイミングがきた方しか キャッチできないメッセージとなっています この世の真(まこと)の仕組みを学び、 今こそ、本氣で生きることを謳歌したい方は、 ぜひ動画でメッセージを受け取ってくださいね☺️ 神示とは、聴き続けることによって 混沌としたこの世の生き抜き方 真(まこと)の見極め方がわかるようになり これから起こることが視えるようになってくる 大元の元の祖からの啓示です =ご縁ある御魂様へ= この動画は、できればイヤフォンなどで聞かずに、 スピーカーにしてラジオ感覚でいいので ”聴いて”みてくださいね これは、あなた自身はもちろん、 あなたの周囲にいらっしゃる守護霊様や ご先祖様、霊人様たちに、そしてあなたの御魂様にも 聴いていただきたいからです 仮に、最初はわからない神示であっても、 何度も何度も繰り返し聴いてみてくださいね 神示に氣付いた霊人様方が、 あなたを真(まこと)に導いてくださることでしょう そして、聴く度に異なる氣付きがあり 最幸の喜びに涙することとなるでしょう (^▽^) **神示をより深く理解したい方や、これからの本物の生き抜き方を学びたい方、また、最新動画を見逃したくない方は、チャンネル登録よろしくね^^ (動画の最後まで視て頂くと私のアイコンが出てきます。それをポチっと押してみてね^^) ♡弥栄弥栄♡
0
カバー画像

摩訶不思議の魔訶とは?

こんばんは!ここらぎです✨本日はちょっとしたミスをしてしまい、パソコン作業を全部やり直す羽目になってしまいました(´;ω;`)ウッ…2時間もやり直し作業ができてとってもとってもと~っても楽しかったです(⌍་д་⌌)ゲッソリ・・・さて、そんなことは置いておきまして、今回は摩訶不思議の「魔訶」についてお話したいと思います(*^▽^*)摩訶とは仏教用語で「人智の及ばないこと」を表します! ですので 摩訶不思議とは 誰にもどうしようもできないほどふっしぎ~なこと♪ という意味なのですね⸜( •⌄• )⸝ちなみに魔訶と発音が似ている「馬鹿」も元々は仏教用語の「モーハ(莫迦)」から来ています✨ダレガバカヤネン\(゜A゜)インドの言葉が日本で定着しているなんて、正に摩訶不思議ですね~(˙꒳˙ )あなたに私の記事をお読みいただけているこの事実も摩訶不思議です( *¯ ꒳¯*)有難いことです(⊙o⊙)ハッマタブッキョウデチャッタ※「ありがとう」も仏教が語源です滅多にないほど貴重なことだから身に染みて感謝する。このことを「有難い」と言います✨あなたへいつも本当にありがとうございますね(❁´◡`❁)ここらぎよりカッテクダサイネココラギヨリ
0
カバー画像

決めつけないで考えてみる

困難に当たってるとき   辛いことがあったとき   悩みがうまれたとき   渦中、しんどいですよね。   自分で自ら生み出してしまった ケースもあれば   外部から襲ってくるものもありますね。   そういう時、上手に切り替えられる人もいれば 沼にはまり込んでいく人もいて   状況によっては、それぞれ ハマり方が異なるものもありますね。 知り合いや友人の話を聞いていて   「そんなことでそんなに悩む?」   こんなふうに思ったことありませんか?   そうなんです。   人って、経験も感じ方も乗り越え方も 得手不得手も様々なので、一概に   そんなこと   の一言で、簡単に決めつけられないのです。   例えば 恋愛真っ最中の人、そうでない人 ご結婚されてる人、されてない人 または仕事の環境、育った環境…etc   環境や状況の違いでも見解が変わってきますよね。   あなたも周りも、同じなんです。   明日も佳い一日になりますように(*^^*) ※台風、お気をつけください。無事に過ぎますように。阿闍梨様のお言葉です↓
0
カバー画像

飛騨高山暮らし「円空作愛染明王坐像」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「円空作金剛神」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「飛騨国分寺・円空作弁財天」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「円空作思惟菩薩像」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「千光寺・円空仏」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「安国寺」

0
カバー画像

飛騨高山暮らし「清峯寺 円空仏」

0
カバー画像

終活〟をはじめる、手紙…

 ご院主さん聞いとくなはれ。ちょっと手紙を書かせてもらいます。私は今年77歳の喜寿を迎えました。なんとなく体がしんどくて、気になって早々と病院へ行きました。お医者さんがおっしゃいました。  「どこも悪いとこありません。としのせいでしょう」。そうです、加齢のためです。私は後期高齢者に分類されております。  平均寿命まではまだ何年かあるはずですが、日をまちがえます、時間をまちがえます。外出時には、カギをかけたやろか、電気消したやろか、仏だんのローソクの灯はどうやったろうか、と必ず一度は家へもどります。テレビみてましても、健康のために、長生きのためにと、サプリメントの広告が不安をあおりますし、市からは〝無料で検査をしてやるから病院へ〟と催促の案内がとどきます。  眠りは浅いし、夜中には2回も3回も便所へ行かんならんし、小学校の同窓会も3年に1回やったんが、5年前から「毎年しよう」ということになったんです。それでも参加者はへりつづけ、ついこのあいだなんかはまるで達者じまんみたいで、ああ同窓会もこれで終わりやなあと思いました。昨日の気力・体力が今日はないんです。  そんなこんなで、私もついに人生の終わりにむけての準備活動、つまりいま世間で言われる〝終活〟をはじめようと決心したのです。  現代は〝無縁社会〟やと言われ、そこへ〝孤独死〟やの、家族でのうて〝孤族〟やと追いうちをかけられ、いや恥ずかしいことですが、もっと早うに、若いときにしっかりと聴聞させていただいてたら、とご院主さんすまんことです。  息子夫婦も孫も、遠くに離れて住んでます。ですから、いま家ではばあさん、いや嫁さんと二人ぐらし
0
カバー画像

ひとり言・信仰の自由

最近、TVを見るたびに××教会や新興宗教の話題が多い!個人的にも、昔、新興宗教に2回ほど誘われた経験があり、2回とも入信はしたものの1回目はすぐに何か違うと思いすぐ脱会。2度目は少しはまってしまった・・・2度目は仏教関係の団体であったが、確かにどこの宗教も悪い事は言っていないと思うことはあるのだが、今回の××教会のように地獄に落ちますよとか、同じような事を言われた記憶がある。そして人を助けるために勧誘しないといけない!しかしその勧誘が人の人生を狂わすこともある、今回の安倍首相の事件がそのものだと深く思う。日本人は特に不思議な人種でお正月には神社に神頼みに参り、盆にはお寺で先祖供養、クリスマスにはキリストを祝う?新興宗教については特に仏教の経典が多くその一部を抜粋していることが多く、お釈迦様が起源になっている。個人的にも仏教は少しながら勉強して若干の知識はあるのだが、あることがきっかけで2回目の宗教も脱会することができた。当時はそれが唯一無二なのでその他の神社仏閣はすべて邪という教えであった。マインドコントロールは本当に怖いもので脱会した後も、少しの間は神社仏閣には行けなかったのが事実。しかし時間がたつにつれ、その恐怖心はなくなり今は自由に神社仏閣にお参りさせて頂いている。反対に今のほうが自由に信仰をして毎日が充実している。けして新興宗教を否定はしないが、個人的意見としてご了承下さい。信仰についてのひとり言・・・
0
カバー画像

エンジェルナンバー000

私は周囲の人も頭がいいと認めるようになりましたが、それはそうでしょう。最近はエンジェルナンバー000をしょっちゅう見るようになりましたが、これは強力な良い事の前兆なので、曲がヒットするとか、スピリチュアルの実力が認められてブレイクする前兆かも知れません。ツインレイとの出会いなど。広い家の夢など、いい事ずくめです。ブッダは魂や輪廻を否定したと以前に書きましたが、それは学術的な事であって、私自身は魂や輪廻転生、霊界を信じてます。私自身が宇宙魂ですし、ヘミシンクでは前世やあの世も見ました。霊界というのは素晴らしい場所なんですが、自殺した場合は地縛霊となってしまいます。似たような波動の人に取り憑き、自殺させようとします。なので幽霊屋敷にわざわざ行ったりしない事です。バガヴァッド・ギーターを読んでますが、まさに輪廻転生の話です。ブッダは元々は真我、つまり魂を否定し、縁起の理法を解いた人でした。縁起とは、物凄い偶然でアンプを作ってたのは知り合いだったとか、そういう見えない繋がりです。物事は関係性で成り立っているという考え方です。例えばスマホを持っていれば、スマホを作った人、運んだ人がいるはずです。食品でもそうです。なので完全に孤立して生きているというのは無理なんですね。私は鑑定かアドバイスが義務付けられてる為にわざわざアドバイスしますが、それで憤る人もいますから、工夫してみます。音楽の方が本人としてはやりたいんですが、レベルを落とさない為に霊的修行もしています。ヒーラーとしてデビュー当時は1日中修行してました。さらにレベルアップですね。
0
カバー画像

原始仏教に学ぶコーチング

「仏教」と聞くとどんなイメージを抱きますか?葬式、お寺、お経 などをイメージされる方が多いのではないでしょうか。私もそうでした。逆にそれ以上の理解はなく、「仏教では何を信仰し何のためにどんなことをしているの?」と聞かれたら、???といった感じでした。しかし実際に仏教、特にお釈迦様が生きていた時代に説かれた「原始仏教」の本などを読んでみると、自分自身の心や行いに向き合いこれを正していく非常に実践的な教えである事が分かってきました。この教えがコーチングにも通ずる点が多いなと感じたので、それについて記したいと思います。クライアントに接する心構え:四無量心私が相手と接するにあたって重要だと思った要素として「四無量心」というものがあります。慈 : 他に対し(見返りを求めない)愛をもつ心悲 : 他の苦しみ、悲しみなどを哀れむ心喜 : 他の成長を喜び、称賛する心捨 : 愛著・執着・嫌悪に囚われず、他者を平等に想う心ここで”無量”は具体的に「誰に対しても常に」であることを言います。家族・友人など親しい人に限らず、すべての命に対して自分が辛く苦しい時も、忙しい時も、楽しい時も、どんな時でも4つの心を持って向き合うよう心掛けましょうね!という教えです。コーチングにおける心構えもまさにこれだと思っていて、自分の心に囚われず、純粋に相手のためを想うことが傾聴、承認などなど様々な形に現れ、より良い結果やクライアントとの信頼関係に繋がると考えています。苦しみの原因:三毒仏教には「三毒:貪・瞋・癡」という根本煩悩があって、これが人間の様々な苦しみの根源であると説明しています。貪(むさぼり):際限なく求め、こ
0
カバー画像

神さまと妖怪

先日、テレビで妖怪特集をしていましたが、妖怪は実在していると思います。私が敬愛していて、今は天に召された霊能者の方のお話によると、妖怪のすべてではないにしろ、ほとんどの妖怪は、今の神社の祭神さまたちが降臨してくるまでは、神さまとして祀られていた存在で、しだいに祀られなくなり「零落」していかれた存在だとのことです。人に悪さをしてくる妖怪は、祀り落とされた古来の神さまとしての怒りなのかもしれません。ですから、「ゲゲゲの鬼太郎」はある意味、ほんとうのお話かもしれません。アマビエという妖怪は、過去に流行病になった日本において、私の姿を描いて飾れば流行病から守られると話したと記録にあります。それは日本各地におなじ記録が残っています。座敷童も、家に住み着くとその家が繁栄していく、幸運がもたらされるとされています。まるで神さまのようなことをされている妖怪?です。そうした、人のために力を尽くしてくれた妖怪はたくさんいます。たくさんの河童が広い川に架ける橋をつくる土木作業を手伝ったという話もあります。霊能者の方のお話によると、祀られなくなった古来の神さま、妖怪化された存在は仏教が伝来したさい、「日本仏教」の祀られた仏神にとりこまれていったといわれています。日本の仏教は神道に大きな影響をうけています。ほかのアジアの国では、仏壇はありません。神道の祖霊舎を参考につくられたのが仏壇だともいわれています。日本仏教の仏神は見た目が怖い感じですが、情のあつい神さまたちです。神社や仏閣に参拝して願うだけ願って、願いが叶ってもお礼参拝をしない、感謝しないというのはよくないです。そうした一部の人たちの恩知らずの人
0
カバー画像

2月3日は節分 〜鬼に関する豆知識〜

もうすぐ節分です。節分とは『季節』を『分ける』ことを意味している二十四節気の『立春』となる2月4日の前日を指し、炒り大豆を撒く習慣があります。さて、その豆まきには何故鬼が出てくるのでしょう?一番メジャーなのは赤鬼のお面ですが、一応、鬼のお面には赤鬼、青鬼、黄鬼、緑鬼、黒鬼と5色の鬼のお面があります。中でも小さな子供が作るお面は、色とりどりで手作りの風合いがバラエティーに飛んでいて可愛いものですね。その5色の鬼には仏教の仏陀の五蓋(ごがい)という瞑想修行を邪魔する5つの煩悩という意味があり、それらの煩悩を取り払って心を穏やかに過ごしましょうという意味があったのですね。赤鬼は欲望を表す貪欲(とんよく)、青鬼は憎しみや怒りを表す、瞋恚(しんに)、黄鬼は後悔を表す掉挙(じょうこ)、緑鬼は心の活力が衰えやる気を失う惛沈(こんちん)、黒鬼は疑心や愚痴を示す疑(ぎ)を意味しています。そして、鬼のパンツはなぜ虎の模様なのでしょうか?今年は寅年ですが、鬼のパンツは干支に関係なく毎年虎の柄です。鬼の出入りする方角を『鬼門』(きもん)と言いますが、北東の方角を指しているそうです。十二支による方角を調べると北東は『丑』(うし)『寅』(とら)の丁度両方の中央を指しています。牛の角に寅柄のパンツの鬼の由来はそういうところから来ていたのですね!ご家庭や職場で豆まきをされる方もいらっしゃると思いますが、上記雑学が何かのお役に立てれば嬉しいです。今年もたくさんの福が来ますように!
0
カバー画像

修行

パチンコ、競輪、オンラインカジノは、少額で勝負して注ぎ込まなければ、たまにはやってもいい娯楽でしょう。FXに関しては金持ちの道楽です。miniコースなら何とかできるというものです。さて、当たり前かも知れませんが、レイキ、特殊祈願、内部表現書き換えを鍛錬しました。やらないと腕が落ちますからね。気功やヨガ以前に技術なので。自分も身につけたいという人がたまにいますが、無理だろうと思いますよ。企業秘密である施術内容を詳しく教えるわけにもいきません。私は地上最強かはわからないけど、施術に関して才能があるからです。あとは神から与えられた力ですからね。技術なので練習しないと腕が落ちます。F1レーサーは凄い技術ですが、練習は欠かせません。普通に運転できる人がF1レーサーにはなれないじゃないですか?そういう事です。IQに関しては病院で正式に測定したわけではありませんが、ネットやアプリで測定したら高かったです。電子出版やゲーム作成などができますから、賢い方なのでは?と言われています。ゲーム作成はUnityですが。1日中マントラを唱えて歩くなどの苦行はやめて、音源を聴きながら瞑想したりしています。苦行はあまりスピリチュアル能力と関係ないのでは?と思ってしまいます。ランニングエナジーなどの瞑想法があります。コブラや陰謀論は私は信じてません。苫米地さんは信じてます。苫米地さんの本を最近数冊読みました。100冊くらい読んだのではないかと思います。お釈迦様の脳科学など、苫米地仏教を勉強してます。仏教は元々、生まれ変わりはない、全ては縁起(関係性)でなりたっているという教えでした。永遠不滅の真我、アートマンを
0
カバー画像

キリスト教はどんな宗教?

私自身は聖書やコーランも読みますが、仏教徒です。コーランは差別を無くすためにバランスを取るために読んでます。日本ではイスラム教は、豚肉を食べないとか、決まった時間にお祈りするという程度の認識だと思うんですよね。聖書入門くらいは読んでも、イスラム教はわからないという人が多いと思います。仏教で有名な教えに因果応報というのがありますが、ブッダ自身はカルマの法則や生まれ変わりを否定したそうです。カルマの法則を信じると、馬鹿に生まれたのは自己責任、病気に生まれたのは自己責任、貧乏に生まれたのは自己責任ということになってしまうからです。日本には因果応報が自然と根付いてるので、それもキリスト教が受け入れられない原因です。キリスト教ではイエスの十字架のあがないを信じれば、悪人でも天国に行けます。ここまでは親鸞の念仏と一緒なのですが。イエスを信じない限り、どんな善人でも地獄に行きます。これが日本人には受け入れ難い、カルト的な教えなんですよね。しかも一神教です。日本は元々多神教の国なので、キリストも神様が一人増えていいじゃないか?という感覚なんです。なので、神様、仏様、キリスト様などと祈る人もいるんですね。キリスト教と日蓮宗の違いは、日蓮宗は日蓮宗以外は一切認めないので、積極的に攻撃します。キリスト教は人間の自由意思を認めます。クリスマスは皆さん祝ったと思うのですが、キリスト教については知らなかったのではないでしょうか?キリスト教の良いところは、神の無条件の愛です。心や容姿が醜くても、能力が劣っていても、悪人でも、全てを愛されています。
0
カバー画像

情報とは、こころを伝えることだ

情は、こころである。そう考えれば、愛情は愛するこころのことだと納得がいく。 そして、さらに、情報という文字にまでこころがかかわりあっていることに気づくだろう。情報とは、数字やグラフや統計や知識の断片ではない。それは、こころを伝えることなのだ。情報化社会とは、こころをコミュニケートする社会のことである。「仏教の心」(五木寛之 著)より情報とは、こころを伝えることだ。情報化社会とは、こころをコミュニケートする社会のことだ。血の通わない、こころを伝えない情報はいらない。だから、情報化社会の意味を改めて考えたい。モノが欲しくて頑張ってきた時代があった。そして、モノが充足された今、誰もが情報を欲しがっている。モノ社会の中に情報が溢れたように見えるが、実は、私たちはモノ社会を離れ情報化社会の中で生きている。モノは限られた空間と時間の中で、それ以上詰め込むことは出来ない。しかし、情報は枠を持たない。膨張するばかりだ。これが厄介だ。そして、これは、こころに似ている。だからこそ、情報化社会の中では、こころをコミュニケートしなければならない。どうするか? まだわからない。でも、情報という言葉を使ったら、同時に、こころという言葉を思い出さなければいけない。今それだけはわかる。なんともいえない世の中である。さて、みなさんがたよ、私たちはどうすればよいのか。そこで親鸞はいう。ともがらよ、「悲泣せよ」と。悲惨な世間を見て、悲しんで大声で泣く、そのような柔らかく人間的なこころをとりもどすことが先決なんだよ、と。対策を論じたり、原因を分析したりする先に、悲しんで涙を流すような柔らかなこころを回復しようではない
0
カバー画像

●心に響いた「説法」

こんにちは、尾本広美です。以前、 スピリチュアルツアーで行った時、 高尾山の中に 書いてあった言葉です。 心に響いたので、 紹介します。 数年前 比叡山に参拝した時、 そこで、 お坊さんの説法を 聞く機会がありました。 その時に、 もう十年以上経つのに、 今でも覚えている内容があります。 あの世には、 段階がある。 まず、極楽(天上界)と地獄。 死んだら、どちらかに 行くのだけど、 これは何も、 死んだらだけの話だけではない。今、生きている 私たちにも 例えられる話。 実際に、 天上界にも 段階がある。 地獄界にも、段階がある。 天上界と地獄界の間に いくつかの段階の層がある。 今、生きている 私たちの思考や行動一つで、 天国にもなるし、 地獄にもなる。 それは、 一日のうちでもそう。 仕事が辛いと思えば、 極端に例えると、 その世界は「地獄」に変わる。 仕事から解放されて、 うちに帰る時、 「天国」に変わる。 人を助けたい、 人の役に立ちたいと 行動すれば、 仏の世界に変わる。 自分のエゴを 押し付けようと 想ったら、 畜生道に落ちる。 そんな感じで、 思考や行動で、 コロコロと段階が変わる。 ということは、 どの段階にいたいのかは、 己自身で、決めれるということ! あの世は、 ぶっちゃけ、 死んでみないと 分からない。 ですが、 この世にいる時は、 己で選択することができる。 と、説法していただきました。 そんなとてもありがたい 説法の内容が、 今でも頭に残っているのでした。 なので、 私はこの地上で、 極楽浄土みないな世界を みんなと目指したい。 と
0
カバー画像

死の恐怖をとりのぞく(死に対しての向き合いかた)

今から約2500年前のインドのルンビニーという地域で、仏教の開祖であるお釈迦さまがご生誕され、80歳という生涯を終えました。お釈迦さまは、小説などで紹介される抽象的な存在ではなく、我々と同じように肉体を持った人間でした。当時の名前は、ゴータマ・シッダルタという名で、ひとつの国の王子として生まれ育てられました。お釈迦さま(シッダルタ)は、幼少期から聡明で物静かな子であった、と仏典(仏教の歴史書)で記されており、王族の子として、なに不自由ない生活を送っていたにも関わらず、その恵まれた環境に反して、彼の心は満たされることはありませんでした。その心中が、おだやかではない背景には、変転常ない(常に変化している)世の中には、必ず【死】という悲しみがやってくる現実があり、それが幼きシッダルタの心を苦しめた原因となっておりました。この【死】以外にも人間は生きているかぎり、さまざまな苦しみがあり、のちに仏教では《四苦八苦》という人間の根本的な苦しみの概念を「言葉」として要約しました。(以下、8つの苦しみ)①生まれること(つねに、さまざまな問題がやってくる)②老いること③病気になること④死ぬこと⑤愛するものと別離すること⑥怨み憎んでいるものに会うこと⑦求めるものが得られないこと⑧人間の肉体と精神が思うようにいかないことこのように、シッダルタは、王子として恵まれた環境にいながらも、それとは対照的に思いどおりにならない現象に対して悩み苦しみ、悲観的になっておりました。【1】出家シッダルタが出家を志すに至る過程を説明する伝説に、《四門出遊》という故事があります。ある時、シッダルタは・東門から出る時に老人
0 3,000円
カバー画像

未来に向かって

私にはアンチが多いことも知ってますし、見たこともありますが「今まで多くの人を救って来たじゃないか!」と自分を奮い立たせてます。 本当に、こっちがビックリするくらいの奇跡体験をする人がいるんですよね。 それにココナラで私以上に修行してる人もいないんじゃないでしょうか? 地球に生まれて来た使命だし、奇跡の超ヒーラーです。 ただし、ミュージシャンになりたいという本当の夢がありますから、音楽もやってます。 これはダ・ビンチ脳ができてますから、電子書籍を10冊も書いたなど、ほとんどのことはやってしまいます。 最近は音楽の話が多すぎたと反省しております。 皆さん、ありがとうマントラはやってるでしょうか? ありがとうと繰り返し唱えることで運気が良くなります。 良い人がいじめられ、悪人が得をするなどということもありますが、因果の法則により、必ず報いがありますから。 あなただけは善人でいて欲しい。 因果の法則、欲望や情熱の炎を滅することが仏教です。 人間の欲望には際限がありませんから、足るを知るということです。 あとは過去をいくら悔やんでも、やり直すことはできないのだからやめましょう。 私たちには未来しかないのだから、未来を良くするという未来思考です。 過去がどうであれ、あなたには未来があります。 50代でも夢を捨ててはいけません。 本当の夢に向かって歩んで行きましょう。 光輝く未来へ。
0
カバー画像

精神世界

用事があって出かけてたので、これから修行や音楽です。 音楽は意外と頭がいい方が有利なので、理系脳とかIQは高い方が有利ですよ。 昨日は仏教は無感情だと言いましたが、慈悲の心を説いてるので間違いでした。 すいませんでした。 ただ、怒りや情熱の炎は消しなさいと説いてます。 私もまだまだ仏教の勉強や実践を積まなければと思いました。 ギターやボーカルは、いくらいい先生に習って音楽について語っても、私自身が練習しない事には何にもならないので気を付けます。 勉強もいくらいい先生がいて勉強法をたくさん知ってても、本人が勉強しない事には。 ブルース・リーは、素晴らしい肉体は鍛錬の結果だと言ってましたが、何事にも通じる言葉だと思います。 理論をたくさん知ってても、本人がやらない事には。 仏教も毎日瞑想するという実践宗教なので、科学的なエビデンスもある瞑想を、ぜひ毎日やってください。 あれは眠ってしまわなければ横になってやっても構いません。 ヘミシンク瞑想は普通は横になってやります。 クンダリーニヨガはキツいので、クンダリーニレイキを頑張った方がいいですよ。 超能力はなかなか難しいですが、CIAの実験でも実在することがわかってるので、ルーレットやESPカードのアプリなどで、ぜひ鍛えてください。 だんだん当たりやすくなって来るはずです。 ソルフェジオ周波数も良いです。 ハタヨガも心身の鍛錬になり、痩せます。 私は音楽はたくさんダウンロードされるという意味ではプロを目指してるのですが、なかなか厳しい世界ですね。 インディーズでも上手くてセンスいい人は大勢いますからね。 精神世界は、私はヘミシンクがお勧
0
カバー画像

097 【中級編】 仏教の49日法要、四十九日法要について

こんにちわ、テキトーです。Keiko さんからの投稿ご質問:仏教の49日法要、四十九日法要について※知りたい事、聞きたいことがあれば動画下のコメント欄にコメントください。【説明】仏教の49日法要、四十九日法要について。【チャプター】00:00 はじまり#仏教#49日法要#四十九日法要
0
カバー画像

音楽習います

私の場合はブログも仕事ですからね。 先ほどまでエレキとボーカルの練習をしてました。 これは本気で、たくさんダウンロードされるという意味ではプロを目指してますから。 やまとたけるという名でリリースしてます。 エレキの先生に、ロックギターがある程度弾けたら、音楽理論とボーカルを教えてくださいと頼んでみます。 歌手は子供の頃からの本当の夢ですから。 本当の夢 カリスマになんて 今更なれる訳がない 少年時代の夢は オイルの匂いと共に 消えて行った だけど俺の炎は 完全には消えていなかった 心のトリガーは放たれた 俺は自由だ 俺自身の人生 誰にも邪魔されるものか 無責任なドリームキラーは消えろ 俺自身の人生なのだから 俺自身の人生なのだから 俺は自由だ 俺自身の人生 誰にも邪魔されるものか 無責任なドリームキラーは消えろ 俺自身の人生なのだから 俺自身の人生なのだから 著作権やまとたける このような歌詞ですね。 なので、ヒーラーも続けながら音楽に力を入れます。 ヒーラーとかスピリチュアルも昔から好きでしたよ。 瞑想は小学生の頃からやってたし、手塚治虫のブッダで仏教もある程度はわかりました。 その後いろんな本や経典、苫米地仏教で、仏教はかなりわかってると思っています。 足るを知るという教えですね。 欲望には際限がありませんから。 不倫なんて仏教の教えからは相当な馬鹿げた行為ですよ。 まあ、音楽の話でしたね。 ギターは基本の構えを崩さずに弾けるというのが大事なので、武道に似てると思いました。 息子くらいの若い先生でも、習うからにはナメてかかってはいけません。 多少疑問に思っても、先生の言うと
0
カバー画像

「三つの毒から身を守る方法」

仏教では、人間に害をもたらす三つの要素を「三毒」と言って、もっとも嫌う。 「三毒」とは、「貪・瞋・癡」の三つだ。 貪は欲望である。 限りない欲望は人間に破滅をもたらす。どこまでも尽きない欲望のエネルギーがぐるぐると暴走して、本人の心身を食い尽くしてしまうのだ。 瞋は怒りである。 燃え盛る怒りの炎が人間を骨まで焼き尽くす。人間関係を壊し、チャンスを潰し、やがては本人の健康をも脅かすことになる。 癡は愚かさである。 どうしていいかわからないことで人間は混乱し、果てしない砂漠を彷徨うことになる。知識も知恵もないことで、人を羨んだり、嫉妬したりすることにも繋がる。 この三毒をなんとか退けないといけないと言われている。 人間関係や健康にまで影響が出る、最悪の三要素。 しかし、これらは人間の心に入り込みやすい。 ふと油断すると、すっと心に芽生えてくる。 普段からこの三つを意識することで、三毒から身を守ることができる。 自分の中にこういったものが渦巻いていないか、よく心の中を見詰め、感覚を研ぎ澄ませ、自分で判断することだ。 心の中を見詰めることを仏教では「内観」という。 座禅などをしたりすることで内観をすることができる。これは最近よく話題になるマインドフルネスにも繋がることで、感覚に意識を向けることで今に集中することが主眼となっている。 なので、マインドフルネスも大きな効果を期待できる。 朝の瞑想などはすごくいい。 人間は今を生きている。 過去や未来に囚われることで、三毒は湧いてくるのだ。 今に集中して、今、成すべきことをしよう。 他のことは考えなくていい。 大事なのは今、この瞬間、私たちは
0
カバー画像

仏教で言う所の「生かされている」

「保健室まるみ」です。ココナラで電話相談などをしている保健師です。以前にも私は、心理学、精神医学、哲学、宗教、スピリチュアル、占いなど、目に見えない系の世界は、どれが正しいとか間違ってるとかじゃなくて、最終的にどれも同じ様なことを言ってるし、自分の役にたつならどれでも良いんじゃない?っていう意見をブログに書かせて頂きました。今日はそれ系の話なんですが、お寺とかに良く書いてある言葉で「生かされている」っていうのがあります。愚かな私達は、「自分の力で生きている」と思いがちだが、実は神仏によって「生かされている」のだという風に私は解釈しています。神仏によって私達人間には使命(ミッション)の様なものが与えられていて、それを実行する為に、もしくは経験する為に、私達には期間限定で肉体が与えられ、生かされているのだ、と私は解釈しています。大して勉強した訳でも無いので私の勝手な解釈ですけどね。私が考える全ての人に与えられた共通の使命って、自分の心の声が「それやってみたい」と言ったら、出来る限りやらせてあげる、ってことだと思っています。小さな事で言うなら「ちょっと走ってみたい」「あの人に話しかけてみたい」「あれ食べてみたい」みたいなことだし、大きい事で言うなら「あの仕事がしてみたい」「月100万円稼いでみたい」「あの人と結婚したい」などかな。大きいか小さいかはあくまでも主観ですから人それぞれですけどね。大小どっちでも良いけど、とにかく自分の中の声が「あれやりたい」って囁いてきたら、出来るだけやらせてあげよう、って私、思ってます。それは、仏教で言う「生かされている」につながると思うってことが今言い
0
カバー画像

仏教の教えとコーチング

昨日、11月1日に参加したウェッビナーのアーカイブ動画(昨年開催されたセミナーの動画)をみました。登壇者は一橋大学の楠木さん、船橋家の渡辺社長、そして曹洞宗の藤田師。楠木さんの「日向と日蔭のマーケティング」や渡辺社長の「ビジョン経営」はビジネスの観点より学ぶべき点が多くありましたが、最も感銘を受けたのは藤田一照師のお話でした。「正解は問いの中にあり、そしてプロセスの中にある」というお話はコーチングそのものだと驚きを持って聴き入ってしまいました。クライアントに質問し、そのプロセスを通じてクライアントの中の答えを導きだす。これって仏教の教えだったの???そんな気持ちでお話を聴きました。「対一説」もう1つ、コーチングと同じだと驚きを持って聴いたのがこの言葉でした。一人ひとりに説く。一人ひとり考えも価値観も違うので、人に何か説く時は一人ひとりに説かなければいけないという釈迦の教えだそうです。まさにテーラーメード。一人ひとりに向き合いセッションを行う。この言葉もまさにコーチングだと思いました。現在の臨床心理学において最も先端な考え方はマインドフルネス。これも元をただせば禅の教えです。我々日本人は自分と向き合う方法を昔から開発し、慣れ親しんできているのですね。私の『ファーメンテーション・コーチング』も常に問い続け、色々な分野からのエッセンスを取り込んでバージョンアップしていきたいと考えています。
0
カバー画像

お寺の参拝の仕方

こんにちは。月宵です。さて、私は神社巡りが大好きです。神社に行くと癒されるし日々の疲れや邪気が抜けていくような感じがあります。最近では龍神様とのコンタクトも取りやすくなるといいなぁ・・・と思いコロナもなんとなく落ち着き季節的にも動きやすいので、よく足を運んでいます。お寺は私はあまり行く機会がなかったのですが、今後は行ってみたいと思っています。それというのも昨年に日本の密教カードというオラクルカードを入手し密教や仏様に興味を持ったからです。オラクルカードでの鑑定も受け付けています。そうですね・・・地元の愛知県ですと豊川稲荷や大須観音、ちょっと変わったお寺で日泰寺というタイのお寺があったりします。日泰寺には五重塔があります。そろそろ紅葉がきれいな時期です。そのあたりも改めて行きたいですし、今気になっているのが東京の西新井大師や京都の鈴虫寺なども近々行ってみたいお寺ではあります。あとは熊本にある高野山 宗泉寺の指輪やネックレスタイプのお守りを愛用しているので、いつか行ってみたいです。そんなわけで、自分の覚書という意味でもお寺の参拝の仕方をお話しします。まず神社とお寺の違いですが、簡単に言えばこんな感じ神社日本古来の神様が祀られている 寺院インド発祥で中国や朝鮮半島からもたらされた仏や天部(仏教の神)を祀られている要は祀られている存在が違うのですね。いずれにしても高次元の尊い存在であることに変わりはありませんね。では、私はまだまだお寺は初心者なので参拝の方法をまとめます。お寺の参拝の仕方1.山門の前で合掌して一礼して右足から入る この際に敷居は踏まないように! 山門とは門ですね。神社で
0
カバー画像

唯心論のすすめ

「すべては心がつくっている」という考えが、あなたにとって、「リアル」になると、ずいぶんと仕事や生活が変わってきます。「すべては心がつくっている」という考えは、「唯心論」-唯(ただ)、心だけがある-という、仏教では正統の考え方です。特に唯識仏教、ゆいしきと、よびますが、これは、世界最古の深層心理学、潜在意識心理学ともいってもいもので、まさに意識もできないくらい奥にある心が、現実をつくっていると教えています。(識とは心のはたらきの一種。認識の識。)補足をすれば、心理学とはいいましたが、正確にいえば、現代でいう科学としての心理学とはいえないかもしれません。色即是空というくらいです。身体という物体には本来、実体が無い、というのが仏教ですから、心理という実体も存在するわけではありません。「不可思議なわたしのいのち」のはたらき、というとらえかたの方が本来に近いと思いますが、わかりやすくするために、以下のお話は、深層心理、潜在心理ととらえても構いません。とにもかくにも、わたしたちの奥には、普通の意識ではとらえられないけれども、わたしたちやわたしたちの世界を映し出している「深い心の部分」があるというわけです。それを、唯識仏教では、阿頼耶識(アラヤ識)とよびます。わたしたちの心には、種子があるといいます。(しゅうじ、と呼びます。)種子から芽から出るように、この種子という心の種が育って、わたしたちの現実というものをつくっていきます。この種子には、さまざまなものがつまっているといいます。善い考えや行い、悪い考えや行いの結果など、わたしたちが個人で生まれてから今まで体験したものだけでなく、生まれる前の
0
カバー画像

クレーマーを相手にしないブッタの考え方

今回は嫌なことを言われても相手にしないスルースキルについてお話しします皆さんも嫌なことを相手に言われて嫌な気持ちしたことありますよね?相手をスルーする方法としてブッタの考え方が参考になるので紹介していきます仏教発祥の地、インドではカーストと言われる身分社会制度でしたその身分の最上位にバラモンと呼ばれる階級がいて、その下の階級のクシャトリヤというのがブッタのいたランクでしたブッタは自分より階級の上にいるバラモンさえも、仏教の教えで弟子にしていたのです当時の身分社会制度としては、自分より下の階級に弟子入りするなどあり得なかったことのようですしかしブッタからしてみれば同じ人間で、身分とか階級など関係ないと思っていたのでしょうそんな状況を面白くないと思っている人たちは必ず出てきます有名になってファンも増えればアンチも増えるこれはもう人気者、有名人の宿命と言っていいかもしれませんねブッタに弟子入りしたあるバラモンの人とアンチ仏教のバラモンの人が偶然同じ名前だったのです自分と同じ名前の人が、格下のブッタに弟子入りしているなど許せないアンチはこう思って、ブッタを猛烈に批判しましたコンビニやスーパーの謎クレーマーのように汚い言葉を浴びせかけたのです仕事上理不尽なことを言われても、「はい、はい申し訳ありません」と返すしかない時もありますよねそんなときブッタのこんな考え方を頭の片隅に入れてみてはどうでしょうか?怒り狂ったバラモンにブッタはこう返したのですブッタ「バラモンよ、あなたが相手に贈り物しようとして、もしその人が受け取らなかった場合、その贈り物は誰のものになる?」バラモン「それは当然私のもの
0
カバー画像

イライラや不安を2秒で抑える方法

人生は思い通りいかないものですよねちょっとしたことでイライラしたり、将来のことに不安になってしまったり人生に悩みはつきものです今日はそんな悩みを軽くする方法を教えますまず結論としては、イライラや不安・ストレスを感じたら、それをそのまま受け入れるということです「あ、今俺イラっとしたな」「今自分は~に対して不安になってるなー」こんな感じで一歩引いて自分のことを見るのです「イヤイヤこんなんで解消されるかよ!」って思うかもしれませんねしかし現代科学でも仏教の心の保ち方でもこれが、メンタルを安定させる基本となっています仏教的な解決法ですが、かなり有効で実は現代科学でも同じような考え方をしています疑われるかもしれませんが、よく考えてみてください完全に感情を排する 心を無にすることなど不可能ではないですか?人間なのでどうしても怒ったり不安になったり何かを欲したりします重要なのはこれらの感情を悪いと判断するのではなく、その感情を否定しないであるがままに受け入れることです「怒りを感じている」「緊張している」「人に認めてもらいたいと思っている」一歩引いて他人事のように見てみましょう少し冷静になれて心の落ち着きが取り戻せますこれを科学ではメタ認知と言います人間である以上感情に左右されるのは仕方ありません無感情のままいることなど不可能です感情的になった時にいかに早く心を持ち直すかが大事なわけですその最速の方法が、一歩引いて自分の感情を言葉にすることです是非やってみてください!
0
カバー画像

坊さん、サイコパス、一流スポーツ選手の意外な成功への共通点とは?!

お坊さん、サイコパス、スポーツ選手まったく関係なさそうなジャンルですね笑しかし彼らはある点において共通しているところがあるのですそれも人生においてかなり重要な部分です脳の機能が似ている実は彼らは脳の機能が非常に似ていたのです具体的に言うと、不安や恐れを抱く扁桃体という部分が抑制されて前頭葉の部分が活性化しています。前頭葉は思考や創造性を司ります。つまり、悩みがなく思考力も高く、集中力も高い状態です。「サイコパスって危ない殺人鬼でしょ?」そんなイメージが強いかもしれません。でも実はサイコパスは2種類いるのです。良いサイコパス悪いサイコパスサイコパスと言えば快楽殺人鬼とかシリアルキラーを思いつくかもしれません。ですが実は世の中で成功している人たちにはサイコパスが多いのです。サイコパスに多い職業ランキングでは1位経営者2位弁護士3位報道関係(マスコミ)4位セールス5位外科医 となっていますなかなかのエリート職業ですね笑彼らの優秀な点は徹底した合理主義を持ち不安や恐怖がなく、集中力が高いということです。じゃあ犯罪者や殺人鬼はどうなの?って感じですけども、成功している良いサイコパスと犯罪者の悪いサイコパスの違いは自制心と言われています脳の構造は似ているのですが衝動的に行動して犯罪をしてしまうところに違いがあるようですそして成功しているサイコパスは合理的であり、ビジネス的な思考と近いので成功する確率が高いです更に、他人との共感能力が低いことも特徴です例えば、経営判断で解雇や降格などしなければいけない場面などありますよね?弁護士もどんなに自分が気に入らなくても顧客を勝たせることが仕事ですお医
0
カバー画像

名誉欲

煩悩にはいくつか種類があります。その最たるものが名誉欲、承認欲求でしょう。 日本人はブランドにこだわります。ネーミングでそのほとんどを決めるのです。 これを選んでおけば間違いない、これをしておくことで安心する。 無難な選択をするのが大好きなのです、これは失敗したくないからです。 人間は失敗を何より恐れているのです。 だから私たちは有名になろうとします、有名になればまず、他人から馬鹿にされる事がなくなります。 そして他人からチヤホヤされる、道を歩いている自分にすらナルシストの様に自信が付く様になる。 承認欲求が満たされる訳です。これでは有名になりたいと自然に思うのは当たり前なことなのです。 自分自身がブランドになることで何もかも手に入ると思っているのでしょう。 でも、ちょっと待ってください。本当に有名になる事で何もかもが手に入るのでしょうか。 本当の名誉とは何でしょうか、一時的にブームになっても流行が過ぎればその人はまさに流星のように忘れ去られてしまうのです。 昔、有名なあんな人っていたね。でもどんな人だったっけ? 性格なんて覚えていないよ。などというのがほとんどではないでしょうか。 格好は良かったけどその人については何も知らない、自分はその人の事を覚えていない訳です。 戦国時代に有名な徳川家康なんてどうでしょうか?江戸に幕府を開いた徳川家康でさえ皆さんはあまり対して考えていないのではないでしょうか? 豊臣秀吉なんてどうでしょう?凄いとは思うけど……イメージは最悪ですよね。 それでは上杉謙信なんてどうでしょうか?毘沙門天の化身、軍神と呼ばれた彼は結局天下を取れずに亡くなってしまい
0
カバー画像

悟るにはどうしたらいいのか

悟りを開いたとは目覚めた者と表現できます。つまり我々は今、現在は眠っているのです。 起きているのに頭の中にモヤがかかっていたり、ボーっとしたりすることは無いでしょうか。それが迷いの元でもあり、そこから妄想や欲望が入り込んで目覚めることを邪魔しているのです。 そこから抜け出すには南無阿弥陀仏と三度唱えることが大事です。 南無とは祈ります、阿弥陀さまという意味です。さあ、三度唱えてみましょう。 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。 頭がクリアになって心が楽になりませんか?それが阿弥陀さまがいらっしゃる証拠です。 これが阿弥陀さまの功徳であり、我々が成仏する為に一番大切なお経なのです。 心の中で三度唱えるだけでも効果があります。 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。 怖い考えや悪い思いが無くなっていきます。これが成仏するのに必要なことなのです。 救ってください阿弥陀さま、供養します阿弥陀さま、成仏させてください阿弥陀さま。 といった意味がございます。 この方は極楽にいる神様なので、我々が成仏道に乗り、成仏させる為におられる仏様なのです。 これを弥陀の本願と言います。阿弥陀さまは我々を成仏させたいと考えておられるのです。 弥陀に寄るか、釈迦に頼むか。 ともかく有難い存在です、真心から成仏したいと念じれば阿弥陀さまはそれを叶えてくださるのです。 余談ですが、私は口の中に物を詰まらせ心の中で南無阿弥陀仏!と唱えたらそれが口の中から外に出たという事件がございました。 偶然なのか、どうなのかは分かりませんが、それからというもの私は苦しいときには心の中で南無阿弥陀仏と唱える習慣が付き
0
カバー画像

悟り

悟りを開かれたお釈迦さまはニルヴァーナの境地に入り、涅槃を経験なされました。 悟りとは何なのか、お坊さんの間でもこれは議論の分かれるところでして、 こうすれば悟れる、ああすれば悟れるという簡単なものではありません。 ただ般若心経を唱えていけば自然に悟れるということなのでお坊さんは毎日このお経を唱えておるのです。 この世の一切のものは空、自分自身も空、苦しみすべても空ということです。 全てのものは幻や夢であってこの世の心配などは本来してはいけないという訳ですね。 悟りというのは全ての煩悩(欲望)が無くなるということなので涅槃に入ると一切の苦しみがなくなる訳です。 ニルヴァーナの境地に入るとも言いますが、煩悩が一切無くなったお釈迦さまは雑念が一切入りません。 悟るのにはどうすればいいかと言いますとお釈迦さまが悟られた存在なので果たして悟る必要があるのか、あるとしたならばなぜなのか。自分自身の心に聞いてみることです。 悟られた方がいらっしゃいますので仏を念じて精進して行きなさいと言えることができます。そうすれば自然に悟ることはできるとは思います。教えてください、お釈迦さま、悟らせてください、阿弥陀さまと仏を念じることが大事だと思います。 要は仏教を学んで精進を辞めないことであります。 悟るとどういうことが起きるかというと六道輪廻から解脱し七つ目の世界に行くことができる、常に自身の身に極楽を体験することができるということでしょう。 六道輪廻とは、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の六つの世界から成ります。この六つの世界は輪廻転生と言って生まれ変わりが必要だと言われています。 天
0
カバー画像

極楽浄土

よく仏教は葬式仏教とか天国の存在を信じてないという話がありますが、そんなことはありません。 お釈迦さま自身、神様のことを梵天と呼び、天国も神様の存在も信じておられました。 お釈迦さまの言葉として記されているスッタニパーダという聖典にも神の存在も天の存在もあると言われておられます。 初期仏教と葬式仏教ではもう宗派も種類も違います。もともと仏教は葬式などを取り扱う宗教などではないのです。 悲しき誤解です。2500年かけて様々な宗派に分派したことでねじれている部分もある訳です。 キリスト教と仏教では天国の存在というものに違いがあります。 キリスト教では真に信仰を貫き通した聖徒が楽園に赴くことができて、千年王国にて生まれ変わり、そこで至福千年を過ごすことができる。 その後、第二の死を経て本当の天国にいくことができる。ヨハネの黙示録より。 14万4000人の聖徒たちが行ける世界だと聖書には書かれています。 ただ仏教においては天国の存在は別に極楽浄土という場所もあるんだよ。と言われている訳でございます。 そこは阿弥陀の世界というところです。仏教が陰とすればキリスト教は陽でしょうか。 韓国では仏教を陰暦、キリスト教を太陽暦の陽暦として区別して取り扱っています。 相性や性格の違いもあるでしょうし、私は天国に行くのに無理してキリスト教を学ばなければいけないの?ということでは決してありません。 仏天という世界も存在するのです。 阿弥陀さまという存在は穏やかで優しく、無量の慈悲を備えておられます。 弥陀の本願に預かれるように私たちも仏教を学び精進して行きましょう。
0
カバー画像

仏教とは

仏教と言いますのは2500年前にお釈迦さまが説いた御教えでございます。 場所は現在のインドのネパール。 カピラヴァストゥという場所でお生まれになられました。 お生まれになられた時、天上天下唯我独尊と言われて、七歩を歩かれたということで有名ですね。 本当に七歩を歩かれのかというは定かではありませんが逸話として有名です。 ただ単に、右手を天に指し、左手を地に指していただけという説もあります。 天上天下唯我独尊とは天にも地にも私よりも尊い者はいないという意味です。 七歩を歩かれたのには六道輪廻を抜け出して七つ目の世界に旅立つという意味です。 六道輪廻については今後、別途に記事にさせて頂きます。 このお釈迦さまは仏教の開祖であり、2500年にも渡り、私たちに仏天の法を今も教えてくださっています。 この仏天とは極楽浄土のことです。阿弥陀如来さまが住まわれている天国のことです。 日本は仏教が広まっている国と言われていますが仏国土という訳ではまだありません。 仏国土とは浄土世界のことです。極楽浄土とも呼ばれています。 この地上を阿弥陀さまは仏天から法を通して地上を救おうとしておられます。 これを弥陀の本願と言いますが仏天は地上を見守り今も救われようとしておられる訳です。 お釈迦さまを通して仏教が伝わったことがその証明でございます。 阿弥陀さまはお釈迦様の先生と呼べる存在でございます。お釈迦さま本人も生前に阿弥陀さまのことを先生と呼ばれておられます。 阿弥陀世界、極楽にずっとお住まいになられておられる仏さまであり大先生なのです。 この天国とはキリスト教の天国、楽園とは違い、仏教的な天国と言われ
0
カバー画像

教養としての仏教:後期大乗

後期大乗:身密・口密(くみつ)・意密の「三密加持」で「即身成仏」を目指す密教(秘密仏教)。それまでの仏教諸派を釈尊が公に説いた顕教であるのに対し、大日如来(法身)が秘密裏に明かした教説と位置づけました。『大日経』『金剛頂経』が代表経典。実践論が中心。「苦」の克服というテーマに関しても、上座部系が「逃避」(出家によって苦の原因から遠ざかる)、浄土系が「来世救済」(死んだら救われる)、法華系が「発想の転換」(例えば「死」は悲しいものですが、墓掘り人夫にとってはメシの種になります)といったそれぞれの解決法を持っていましたが、密教のそれは「原因の打破」ということになります。日本には当初「雑密」(雑部密教)として伝わり、山岳信仰と合わさって修験道のルーツとなりましたが、空海が唐から当時最先端の「純密」(正純密教)を伝えました。修行法などを仏に見立てて曼荼羅(マンダラ)で表現したりしましたが、空海以降、形式化・形骸化が著しくなりました。 (1)初期密教:「雑密」段階。 (2)中期密教:代表経典である『大日経』『金剛頂経』成立。『大日経』では法身「毘盧遮那如来」(大日如来)の説法という形式で悟りの世界が語られ、これを曼荼羅化したものが「胎蔵(界)曼荼羅」です。『金剛頂経』では即身成仏の技法が語られ、これを曼荼羅化したものが「金剛界曼荼羅」です。また、男女の愛について論じた『理趣経』が成立しています。中国唐密教の最高峰恵果阿闍梨(あじゃり)が空海に伝えたのは中期密教ですが、その後、中国では衰退します。 (3)後期密教:曼荼羅に見られるような形式化・形骸化が進む一方、ヒンドゥー教の影響やイスラー
0
105 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら