絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1,084 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

コミュニケーション能力を高める。相手に与える○○○○を考える

自分では大したことないとは思いながらも、その瞬間、相手が感じているダメージは計り知れません。 その相手のダメージをあなたは意識して会話しているでしょうか。 自分が逆の立場に立った時、やっぱり辛くてしばらくは落ち込んだり、ぼーっと自分の中でいろいろ考えてしまう事はないでしょうか。 傷ついた時、自分は次の瞬間、いつも何をしているか、何を考えているかを 考えてみましょう。 そうすると、これを相手の立場に立ったときに、相手を傷つけてしまったと思った後に、自分が次の瞬間に何をすることが1番相手にとってベストなのか? が手に取るように見えてくるでしょう。 自分が傷付いた時に、 ・して欲しいこと ・言って欲しいこと ・思って欲しいこと が あることかと思います。 その全てを同じように傷付けてしまった相手に 置き換えれば良いだけです。 どのような状態であっても、どんな人に対しても"自分は相手の立場だったら?" と考えながら接すると人間関係は円滑に運んでいきます。 自分は相手のことを考えていると思っていても、相手が心地良さそうにしていないのであるならば、それは相手のことを考えているとは言わないのです。 完全には、相手の立場に立つことができないかもしれません。 しかし、想像で構わないので相手の立場に立ってみることのイメージをする練習をされてみてください。 次に他人の攻撃から自分を守る道を、考えていきましょう。 他人の攻撃から自分を守る道は、相手にただ言いたいことを言わせておくことです。 根拠のない中傷や謀略なら、聞き流してしまえば良いのです。 確かに、自分の知らないところで自分の悪口を言われて
0
カバー画像

うつ家族への返事に困るとき

うつ病家族と一緒に暮らすなかでの困りごと第1位と言ってもいいのが「コミュニケーション」だと思います。特に、うつ病家族の側からの発言に、どう返事をすればいいか分からず戸惑うことはありませんか?うつ病家族への返事に困ったとき、必要なのは「共感」と「考える時間」と「自分の言葉」です。1.≪事例≫こんな会話は困ってしまう…うつ病の人に対する禁句があるのと同様に、うつ病の人から言われて困ってしまう言葉も色々あります。・こんな自分には価値がない・自分はいないほうがいい・あなた(家族側)だって、私(うつ病)はいないほうがいいと思ってるよね・もうずっとこのままかな・生きている意味がないいつもではないとしても、状態が悪くなったときや、うつ病本人の中の何かが触発されたときにポロっと出てくることがあります。もしかしたら独り言かもしれない。自分に対して言っているだけで、家族にどうしてもらいたい分けでもないのかもしれない。けれど、声に出して言葉で面と向かって言われれば、何か言わなければいけないと考えます。もちろん否定したいけれど、でもそれも何と言えばいいのか分からない。焦って悩んで、その状況にイライラして、最初はショックや心配だった気持ちが次第に「不快感」や「怒り」に転じてしまい、出てきた言葉は相手を非難するものだった、ということも少なくないと思います。(私も何度もやりました)2.その場の空気に同調しない「同調」とは、「調子を同じくする」ということ。この場合は、「自分に価値がない・生きている意味がない」と考えているうつ病家族の気分に同化してしまうことです。人の気分は伝染します。明るい気分も暗い気分も、気
0
カバー画像

恋愛・結婚には相手に対する質問がミソ

豊かなコミュニケーションの原動力とは、質問です。 質問といっても、ただ「お腹空いてますか?」のような質問ではなく、"今の日本はこのままで大丈夫なのだろうか?" "なぜ日本は大和魂が衰退していってしまったのだろうか?" と言うような 中身から話が広がっていくような質問のことをいいます。 わかりやすく言えば、自分だけではなく、自分以外の人にも役に立つような会話になるような質問です。 自分が思い浮かぶ質問が、相手(自分以外の人間)にも思い浮かぶと思うのも大間違いです。 あなたにはあなたにしか思い浮かばないアイディアがたくさんあるのだと言うことを思い出していただきたい。 「自分なんか…」と諦めるのではなく、あなただからこそのアイディアがきっとあります。 あなたの心の中から湧き上がるアイディアは、もしかしたら今の現状を大きく変えるきっかけになるかもしれません。 「笑われたら嫌だ」「何か批判されたらどうしよう」 と言うような思いも出てくるかもしれません。 しかし、ここで1つ勇気を出して言葉に、口に出してみることをおすすめします。 また上記で質問とは【豊かなコミュニケーションの原動力】とお話ししましたが、学ばないでいると質問も出てこないのです。 これは勉強ばかりではございません。 人間関係や相手の心理を考えることも同等のことがいえます。 質問と言うものはただの疑問から生まれるものではなく、その疑問の中に相手に対するまたは自分以外の人間に対する愛情も含まれているものです。 相手や自分の周りにいる人たちに対する愛情がなければ、質問は生まれません。 私がここでお伝えしている質問と言うのは、ありきた
0
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ368:上司と部下のすれ違いが起きたときこそ対話のチャンス

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。またしても、対話の話ですが、対話や雑談の重要性は何度語っても語り尽くせません。職場に活気がない、新しいアイデアが生まれない、職場がギスギスしている、忙しいのに数字が上がらない、病欠・離職者が多いなど、組織が硬直化し閉塞感が漂っている状況は「組織の慢性疾患」と呼ばれ、その対処法として「対話」が重要性です。 ここでの「対話」の方法は、4人1組で行う「2on2」という対話方式です。表面的な問題の裏にある真の問題を明らかにし、改善を図る画期的な方法だと言われています。1on1は、上司が部下の成長を対話を通じて支援するものですが、2on2は、今ある困ったことや日々モヤモヤしながら問題だと感じていることに、他者の視点を加えることで解決するものです。 2on2で重要なことは、「人はそれぞれの『ナラティブ(捉え方の枠組み、物語)』がある」ということです。見ている景色が違えば考え方が違うのは当然ですし、人それぞれ様々な歴史があるわけで、そういう前提を意識するだけで、人との関係をよりよくしていくことができます。 また、自分も問題の一部であると認識することも大切です。何か問題があれば誰かのせいにしたくなりますが、自分もその問題の真っただ中にいてその一部になっているのだと認識すれば、問題の対処法も自ら違ってくるはずです。 問題や課題がある場合、どうしても物事を単純化して対処の方法や解決策を考えようとしてしまいます。物事を単純化すれば、その場は対処できるように思えますが、実際には何らの解決になっていないことが多いのです。問題の単純化を避け、物事を具体的に考
0
カバー画像

聞きにくい・言いにくいことは、案外みんなの悩みの種

こんばんは。夜が寒いですが星が綺麗♥田舎に嫁いで良かったと思う1番の理由です(笑)ところで!!(展開速っっ)88!!なんかめでたい数字!!購入件数ぞろ目達成しました(ハクシュ~!!!!!)あ、ありがとうございます♥1人で寂しい、、、(´;ω;`)wwでもでも、最近お悩み相談サービスをご購入下さった方に🍀「今まで15年ほど悩んできたこと…やっと解決の糸口が掴めました!!」🍀「ただお話を、『そうだねそうだね、分かるよ』って聞いてもらうだけかと思ったのにこんなに的確にアドバイス頂けて大満足です♥」🍀「この悩みがこんなにも色々なところから繋がっていたなんてビックリしましたけど、すごくしっくりきました!!」🍀「今までこんなにも悩んでいたことが、まさかこんな短時間で解決しちゃうなんて…ありがとうございます。」んもぉ~~~ヾ(≧▽≦)ノ超嬉しいんですけどぉぉぉぉぉ♥ほんの少しでも誰かのお役にたてることが少しでも明日の希望につながることが本当に本当に嬉しいんです!!!そして、なんと、検索からサービスをみつけて下さり、プロフィールを何も見ずに購入下さった方が、お悩み相談お電話終了時に「ひとつ質問いいですか?」と。なんと嬉し面白い質問(笑)🍀「あの…本当に普通の方ですか?なんかカウンセラーさんとかですか?」いえいえ、カウンセラーではないですが、精神科専門職なので実はたくさんの悩みは聴いてきているし医学知識もあるんです♪さてさて、そんなkako!!多分ココナラはじめて丸1年が来るんですが、、、たぶんwwクリスマスキャンペーンをすることにしました☆【クリスマスキャンペーン詳細】 12月25日まで こち
0
カバー画像

ちゃんと言葉で伝えていますか??

こんにちは、主にmessageでお話をお聴きしていますpinです♪今日は勤労感謝の日ですね。あいにくのお天気でしたが外で働く人、お家を守る人、すべての人に感謝です🙇‍♀️さて、皆さんは自分の気持ちをちゃんと言葉で伝えることできていますか?長く一緒にいるから、友達だから、親子だから、めんどくさいから✔️言わなくてもわかるだろう・・・✔️態度で気づいてよ✔️この流れからしたら普通こうだろ??そんな風にうやむやにしていませんか??な~んとなく察することはできてもやっぱり言葉で伝えないと相手はわかりません。相手が都合よく解釈してしまったり、鈍感な人には全く通じないです😅そんなところからすれ違いが生まれ、徐々に距離があくんですよね。自分の気持ちを言葉で伝えることが苦手な方もいると思いますが、そんな時はお手紙やちょっとしたメモでもいいと思います。大切なのは相手に自分の気持ちを知ってもらうこと!!そしてまた、相手の気持ちも知ることです。コミュニケーションって簡単なようで意外と取れていないんですよね~言葉って大切なコミュニケーションツールですよ🍀どんどん話して関係を深めましょ😊
0
カバー画像

過去に捨ててきたモノ

私は、今までどんなものを捨ててきたのかな? 昨日のトラストコーチングスクールの映画部で、そんなことを話し合いながら、私が今まで捨ててきたものについて考えていました。 「好き」なら「好き」と突っ走る、「純粋な心」みたいなものを捨ててきたような気もするし、でも、今でもあるような気がするし。 この映画の主人公は、自分の嫌いな部分を捨ててしまったのだけれど、現実の私たちは、嫌いな部分も完全には捨てることはできないので、きっと、その嫌いな部分と折り合いをつけながら、ここまでやってきたのだなぁと思うと、、、 どうやって折り合いをつけながらやってきたのか。 転機となる「言葉」はあったのか。 などなど、いろんなコーチのお話をお伺いしながら、私もいろいろと考えを巡らせる時間となりました。 昨日の、映画の題材は、「いなくなれ、群青」 ---------------------------------------------------------------- <ストーリー> ある日突然、僕は<階段島>にやってきた。ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない。この島を出るには、失くしたものをみつけなければいけない。けれど、疑問さえ抱かなければ、島の日常は安定していた。幼馴染の彼女に再会するまでは・・・。 ----------------------------------------------------------------- 失くしものをみつけたら、もとの世界に戻ることはできるのだけれど、戻ることを選択しなかった僕。 どうして、彼女だけ、返してしまうのか。
0
カバー画像

ガウディから学ぶコミュニケーションの大切さ

猛暑に見舞われたとともに、各地で豪雨による被害も出た今年の夏。楽しい思い出だけではなく、振り返ることもできず未だに復旧作業に苦しんでいる方も多いと思います。「諸君、明日はもっと良い仕事をしようじゃないか。」サグラダファミリアを設計したガウディの言葉です。困難を乗り越えるためには、前を向いて歩くことが必要と理解できるとしても、人は、それほど強くないですよね。困難な課題を解決しなければならないときに、寄り添い合える仲間がいると力になってくれますし、踏み出す足に力が入るものです。そして、信頼できる仲間を作るためにはコミュニケーションが大切だと思います。  先日、古い友人と居酒屋で和気あいあいと語り合っていたとき、近くの席にいた70歳程の二人組から「飲み友だちがいるということは、それだけで人生を豊かにするし、素敵なことだよ。大切にね」と声を掛けられました。  先輩たちの言葉を聞き、案外、自分が培ってきた感覚は間違いではないように思いました。  これから冬になり、大雪に悩まされる方が多くいるでしょうが、どうか、乗り切っていただければと思います。私も負けません。 「諸君、明日はもっと良い仕事をしようじゃないか。」 仲間と一緒に困難を乗り切っていきましょう。  ところで、私の夢は、サグラダファミリアを見に行くことです。
0
カバー画像

すれ違う心

今日はある夫婦の離婚を分析しましょう。Aさんは、ある晩、接待を終えて帰宅すると奥さんはおらず、食卓の上に短い手紙が置かれていました。「別れてください。詳しいことは弁護士から連絡します」Aさんにとっては青天の霹靂です。思い当たるところがまったくありません。結婚3年目で、まったく喧嘩がないわけではなかったものの、年に1度は旅行に一緒に行き、お互いの友人も紹介し合い、うまくいっていると考えていました。一方、奥さんは少し前から準備をしていたのですが、夫は何も気づいていないと確信して心が冷えていきます。夫は相変わらず「仕事だから」と酒の臭いさせながら深夜に帰宅。妻が専業主婦でいられることが自分の手柄のような顔をして、夜食を用意させ、靴下をリビングに脱ぎ捨てたまま、風呂に入りに行きました。自分から今日の出来事を話しかけることは久しくありません。どうせ返ってくるのは「疲れているから、週末に聞くよ」だからです。Aさんには本当に身に覚えがありません。浮気はしていないし、家事に煩いことはいいませんし、彼女の誕生日も結婚記念日も忘れたことはない。自分は十分に努力していたし、妻にも不満はないと信じていました。しかし、妻が一番嫌だったのは夫の顔でした。Aさんはいつも「してやっている」という表情になっていたのですが、気づいていなかったようです。仕事をしてやっている。どこどこに連れて行ってやっている。話を聞いてやっている。喧嘩の後は俺が謝ってやっている。人は危機状況になっても「まだ大丈夫」、「大したことはない」と考えるものです。これを「正常性バイアス」と呼びます。また、奥さんには「自己奉仕バイアス」がかかっ
0
カバー画像

コミュニケーション能力が欠如しているのは私なのか

コロナ感染のためオンラインで会議を行うことが増えました。今後、コロナがおさまっても、同様の会議形式になっていくのだと思っています。若者には、コミュニケーション能力が不足していると言われます。それが社会問題化し、コミュニケーションを養うための講義を行う大学があるとかないとか。情けない時代だと感じます。 さて、オンライン会議に問題を感じませんか。知り合いとの打合せなら構わないのですが、初対面なのにオンラインでコミュニケーションを図るというのは難しいと思います。 私は、対面に勝るものはないと思っています。在職中、オンラインで行われる研修会を不快に感じておりました。 そんな私ですが、とうとうパソコンにZoomをインストールしました。採用試験を受けました。千葉県の会社でした。コミュニケーションなど、図れる訳もなく、途中で、こちらから断らせていただきました。 初対面の方とのオンラインによる面談で、コミュニケーションを図ることができない。そういう私のほうが、コミュニケーション能力が欠如しているのかもしれないと感じました。 居酒屋だと初対面の人とも仲良く話せるのですけどねぇ。
0
カバー画像

中国語の必要性

今の日本では、英語は習う機会も多くありますが、中国語を習うことは自分が望まないとなかなか学べません。 私も最近までは、英語ができればいいのかな~と思っていたのですが、 YoutubeやSNS、本、講演会などのお話しを聞くと、これからの子ども達には中国語が必要になってくると耳にする機会が増えました。 日本にいるとあまり世界情勢など知る機会も少ないのですが、中国はどんどん進化し豊かになっているそうです。アジアを代表する国となっています。 一方日本は、円安が止まらず、物価が高騰。苦しい暮らしを余儀なくされている方も多いと思います。 将来は、日本だけで働くのではなく、海外に出て働いたり生活するようになっているかもしれません。そんな時、アジアを代表する中国も選択肢の一つになることでしょう。英語は共通語として必要ですが、中国語もきっと役に立つ日がくるかもしれません。 言葉はコミュニケーションとして、とても大切です。 しかし、中国語を子供たちに親しみを持たせることが難しいですね。 私も全くわからないですし、教材もなかなか見つかりません。。 良い教材に出会えるようこれからも探してみたいと思います!!
0
カバー画像

隙間時間に隙をつくる

仕事をしていると必ず隙間時間ができます。その隙間時間を自分のためだけに使っているリーダーを見かけますが、そうしたチームではメンバーの不満が溜まって、マネジメントがうまくいっていないケースが多いように感じます。メンバーからしてみると、相談や報告をしたくても、その隙がないのです。リーダーはいつもピリピリしていて話しかけづらい。そうすると何が起こるでしょうか。「今日相談・報告しようと思ったけど、忙しそうだから明日にしよう」そして、情報の流れが遅くなり、適切なタイミングを逃したり、問題が大きくなってから気づく。これが、頻繁に、随所で起こります。結果的に、成果は出にくく、問題ば多発。リーダーは対応に追われ益々隙がなくなる。こうして負のサイクルが回り出すのです。逆に、うまくいっているチームでは、リーダーはどんなに忙しくても、隙間時間でメンバーを観察しています。中にはメンバーを観察するための時間をわざわざ設けるリーダーもいます。メンバーが話しかけやすいよう自席を離れて職場を回ったり、少し大きな声でとりとめのない話をして暗に“今は話しかけても大丈夫だよ”と発信するリーダーもいます。やり方は人それぞれで構わないと思いますが、メンバーに隙を見せる、そういう時間を1日1回つくるとチームの雰囲気ががらりと変わります。隙間時間に隙をつくるところから始めてみるとよいかもしれません。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

ココナラ出品者さんへ ゲリラ電話してます(=゚ω゚)ノ

どうもこんにちは僕です( ・∇・)色々とお騒がせしてる僕です( ・∇・)いや勝手に騒いでるだけか_:(´ཀ`」 ∠):笑携帯やら体調やら復活して遅れを取り戻そうと必死なこの頃٩( ᐛ )و来週はイベント出演したり、再来週は撮影したり、その次はその編集したりとなんやかんやをやっております(=゚ω゚)ノ撮影の内容は年内に公表する予定なのでお楽しみに٩( 'ω' )وいや、いいものができますぞこれはーーーーーーーーー!!!!!マジでーーーーーー!!そんなこんな出品者である僕ですが例によってあまり待機できておりませぬ_:(´ཀ`」 ∠):ぬぬん逆に僕から電話かけることもあります٩( ᐛ )وいや、やっぱ誰かの声を聞いて励まされると力をもらえるなと実感しておりますのですよね、うんうん٩( ᐛ )وと、ゆーことでこれからも仲良くしてもらえると嬉しいです٩( 'ω' )و笑僕が待機してる時はそうして感じた恩をしっかりお客様に返せるように努めますので是非いらっしゃいませ( ´ ▽ ` )もちろん出品してない方も大歓迎ですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+ご都合よければ是非に٩( 'ω' )و待機できてる時は٩( ᐛ )وんでもって待機できない時に見てもらってほんわかする気持ちに少しでもなったらと思って作ってる作品が先述したやつなので!マジで!いい感じ!です!!!!期待して待っててくださいな( ・∇・)ぬはははは・:*+.\(( °ω° ))/.:+
0
カバー画像

人とコミュニケーションをとるのは難しい

今回は『人』とコミュニケーションをとる。という内容について、少々触れてみたいと思います。よく『人』とコミュニケーションをとることが不得意だという方がいます。 『うつ病』や『コミュ障』など、どうしても『人』に対して警戒心や、理解してくれないと言ったもどかしさをいつも感じながら生活を送っています。だからという訳ではありませんが、どうしても『人』との接点を積極的にもつことはしないでしょう。また『人』を判断するとなると、もっと難しいこととなるでしょう。 そんな『人』との触れ合いについて説いた『論語』がありますので紹介します。 *****『其の以す所を視、其の由る所を観、其の安んずる所を察す』 (そのなすところをみ、そのよるところをみ、そのやすんずるところをさっす) 【覿其所由】 -----『人』を判断するのは簡単のようで難しい事です。次の点に気を付けてみましょう。☆その人が何をやっているのかを視る(みる)こと。  その『人』の行動をみれば、だいたいの事がわかります。  でもそれだけでは不十分です。 ☆その人の考え方、理念、行動の根拠を読み取って観(み)ます。 ☆その人の生活習慣や楽しみ、暮らしぶりを推察して察(み)ましょう。 生活習慣は、一つの行動よりもはっきりとその人の姿を表します。 ここまで見ることが出来たなら、その人の事はすっかり判ったと言ってもイイでしょう。でも、そうでないならば、まだその人を判断することは出来ません。あまり早急な結論は下さず、じっくり相手のことを知るようにしましょう。『人』の行動パターンというのは、ほとんどの人は決まっています。 靴を履くとき、あなたはどちらの
0
カバー画像

マイノリティ(個性)をどう見る

『普通であること』『平均的であること』が、苦労なく生きていける。という考え方になりがちですが、『少数派は生きづらい』という世の中の流れは、徐々に変わってきています。(いい感じだな)と、あなたは思いませんか?変わってきたのは、急に増えた情報(ネット)のお陰様で、世の中には、様々な価値観があるということが見えやすくなっていることがありますね。マイノリティという個性を持つ人。例えば、さかなクン。さかなクンは、学校の授業そっちのけで、魚の絵ばかり描いていたので、さかなクンのお母さん以外は、さかなクンの将来を心配する人が多かったと思うのですが、今の、さかなクンが、生きづらい状況のようには、見えないですよね。さかなクンの個性を大事にしてあげられたお母さんは、先生の注意や、絵を習わせたらどうかという言葉に対して、 「あの子は魚が好きで、絵を描くことが好きなので、このままでいいです」「それでは先生の絵と同じになってしまうでしょ。あの子には好きなように描いて欲しいんです」 と、言われたという、エピソードがあります。日本の環境、自分の育った環境などを思うと、なかなか出来ることではない(出来てなかった私^^)私達の住む日本は、単一民族であること、日本の文化、日本人の気質などの理由からか、今も、政府の日本の教育の方針は、[平均的に何でも出来る]というスタイルだと聞きました。そのことによる、いい面もあるでしょうが、その影響で、マイノリティ(1つのことに突出しているなど)の子が、のびのびと、学校に通いにくい状態になっているそう。マイノリティが、その個性を伸ばしづらいという状況は、私の時代でも感じていたし(
0
カバー画像

kakoがココナラでお悩み相談する2つの理由

ふふふ( *´艸`)今更ですが、kakoがココナラでお悩み相談をしている理由を暴露しようと思います!!じゃじゃぁ~ん!!!っておふざけではなくて。。。今日は真面目に(今日も、だね♡)みなさん、多かれ少なかれ、「心が病む」状態を経験したことがあると思うんです。でも、「ちょっと精神科受診しておこう」とか「メンタルクリニック受診しに行こう」って初めての人には少しハードルが高くないですか?きっと「よし!!もうどうにもならないから怖いけど精神科に行ってみよう💦」などと、最後の砦的な利用の仕方をする方、もしくは、誰かに勧められてようやくメンタルクリニックを受診できる方がほとんどだと思います。え(´゚д゚`)ちょっと疲れたから話聴いてもらいにクリニック??それはなかなかアメリカ~ンですねぇ!!!笑(※アメリカは多くの人がかかりつけメンタルクリニックを持っています)kakoは普段、 本当にたっくさんの、心の風邪を引いてしまって入院された方を見ています。 (本当は心よりどちらかというと脳の風邪と思っている!!) いかにも社会生活は難しいだろうな、と思う方が正直ほとんどですが、中には「なぜこの人、退院できない??」と思うような、良い意味で「そこら辺のおばちゃん」や「近所の偏屈おじさん」みたいな方もいらっしゃいます。(たいていお金の問題か、家族や地域との関係など、受け皿の問題です)入院は長引くと「病院の子」になってしまいます。だから、入院するまでになってしまう前に、 気軽に相談できて、せめて外来受診で現状の生活を維持できたら そのために、kakoが何かお手伝いできるんじゃないか? って思ったんです。
0
カバー画像

タコもすなるコミュニケーション

こんにちは皆様。タコは無駄な戦いを避けるために、コミニュケーションをするらしい、そこで怒っていると色が変わったりするらしい。猫も犬も当然言葉が有るが、海にすむ生物にもそれがあるらしいと考えると、植物も生き物は全て表現が有るのかもしれない、人間が知らないだけで。人間に言語が有るように生き物にもコミュニケーションの手段が有って、(言語では無くても)その種の中では密に連絡をしているのかもしれない。タコは色が変わったり、接触しない様にしているのは、それで無用な争いを避ける為だそうだ。人間は言語が有ってコミュニケーションも取れるのに、争いは避けられない事態が多くって、タコの方が良いのかなと思ってしまう。昔スーパーのレジで働いていた時期に、偶に横柄なお客さんが来て、レジに商品を持ってきてそれを売ろうとすると「おい、それは落とした奴や、新しい商品を持って来い。」と言ってきた。あんたが落としたんなんかしらんがな、それに落としたんが自分やったら自分で責任もって買ったらええやん。こっちはそう思ったけど、問題を起こすのはご法度なので、落としてない物を持ってきてレジを打った。人間ってどっちが上とか考えて本質を見失う、レジの人が居ないと困るから仕事としてレジ打ちしてるのであって、そこに来た客の奴隷では無いのだよね。人権って解っていない人が多くて、困ったもんだなと考えた今日でした、昔の話ですけどね。いつも、有難う御座います。
0
カバー画像

古き良き世代の政治的業務とは?

事務所への出社コロナに対する付き合い方が大分変って来ている中で世の中は事務所への出社要請も増えてきているようだ。事務所へ出社しないと成立しない仕事もあるのは理解できる。環境的にリモートが厳しい人だっている。そのことは一旦脇に置いておこう。人と会って温度感や雰囲気を感じて仕事をするのは決して悪くはない。むしろその状況を求めている時だってある。ただ、、、MTG と書かれた会議満員電車に乗って定時までに行く必要があるのだろうか?フレックスでよくない?焦って行ったところで特に何もないだろうよ。これはコロナ云々あまり関係のない話だ。大半の人が時差通勤したら単に満員電車の時間がズレるだけ。結局、今まで通りの時間で行った方が空いている時もある。出社してから無理に「 MTG 」と書かれた会議とかしなくてよか。議題は「 特にない 」が大半だ。頼むからメールやチャットで終わらせてくれ。政治的業務?綺麗なオフィス、十分なワークスペース、フレックス制度、ITリテラシーも高くて諸々と条件や環境面が揃っていたら積極的に事務所へ出社するかもしれない。ただ古き良き文化で育った世代はとにかく出社が前提だ。決して全てを否定はしないが特に意味がない会話も多い。若者たちを決してバカにはできないほどの会話が続く。その世代の人はそれを「 政治的業務 」と言うときもある。自然と良く分らんサブカルチャーが形成されていく。そして、決裂して派閥ができあがる。エンジンは夜に温まる日中の集合はもはや夜の飲みュニケーションの前哨戦のようなもの。つまり特に意味はなく説明ができないことが多い文化形成だ。本番は夜ってこと。エンジンは夜に温ま
0
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ343:人に好かれるコミュニケーション

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。これまで何度も対話や雑談、コミュニケーションスキルについて書いてきました。ビジネスにおいてコミュニケーションスキルは極めて重要です。ビジネスにおけるコミュニケーションには、上司や部下、同僚といった社内の人とのコミュニケーションだけでなく、取引先や顧客といった社外の人とのコミュニケーションがありますが、その基本は人と人との交流です。一人の人間として接したうえで、コミュニケーションをとり親交を深めることで信頼関係を得ることができるのです。 コミュニケーションには重要な3つのコツがあります。 1.人に好かれる表情  人が相手に好意を寄せるか否かは最初の2秒で決まると言われています。ほんの一瞬です。そうすると、最初の印象・最初の表情が極めて重要になります。その最たるものは「笑顔」です。最初の表情、「笑顔」はその後のコミュニケーションの「質」(この人と関わりたい)や「量」(この人ともっと話がしたい)に大きな影響を与えます。  しかし、この笑顔ができない人が多いのも事実です。確かに初対面で笑顔で人に接するのは難しいことですが、あえて意識して笑顔を作るということが必要です。  以前「親近効果」につき「心理的に人の記憶は最後に重点を置くようになっている」と書いたことがあります。確かに最後の印象は重要です。しかし、最初の印象が悪けれな話は続かず、当然最後の印象も悪くなってしまいます。最後の印象だけを良くすることなどできません。最初に笑顔を作って人とのコミュニケーションをスタートさせ、最後にも笑顔で「あなた」という印象を相手に残して別れるということが
0
カバー画像

日記「毎日珈琲時間」

【精神状態】こないだ病院でマッサージ受けた時月1で診察する身体状態の検査で今の健康状態の事を色々診察され運動不足と書かれてしまった。なので絵で丁寧に説明されてるヘルニアの運動方法の紙をもらい毎日欠かさずするように言われちょっと辛いけどする事にした。そして診断書をもらうと「コミュニケーション」状態のチェックする所がありそこに「良好」と書かれてる!それを見た俺は先生に「この良好と言うのは人間性が良いという事ですか?」と嬉しくなって聞いてしまった。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°すると先生は「心の病や障害が無い状態で普通に会話できるという事ですよ」そう言われてしまう。もし人間性が良いという診断ならみんなに自慢してやろうと思いせっかくちょっと嬉しくなったのに全然意味が違ってて残念。(´・д・`)ショボーン確かにただのマッサージと事務処理しかしてない若い先生が精神科医の診断ができる訳なく期待はずれで体の力が抜けた。そのあと俺は買い物してアイスを買って家についたらマッサージ後の気持ち良さで寝てしまった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【爆音】いつも目覚ましを無意識に止めてなかなか起きれないから目覚ましを遠くに置き起きないと止まらないようにした。そして目覚ましを朝8時にかけて遠くに置いて眠りについた翌朝何か大きな音が鳴ってるので目が覚めてしまった。この時俺は目覚ましが鳴ったのかと思い目覚まし時計を見に行くとまだ朝の7時30分で鳴ってない。ここでやっと俺は目覚まし時計の音じゃない何か別の大きな音で目が覚めそれで今ここにいると気が付いた。いったい何の音で目が覚めたのかまだよく解らなかったけど立
0
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ342:話し方のテクニック

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。人間関係がこじれているときに、それをよくすることができるかどうかは、「ものの言い方」「口に出す言葉」にかかっています。上司が部下に頼みごとをする際、どのような言葉を使えばいいのでしょうか? 1.依頼の基本の心構えが結果を左右する  『断ってくれてかまいません』これが依頼の基本的な心構えです。もちろん口には出しません。たとえ断られたとしても、話を聞いてもらえただけでありがたいという気持ちで臨むのです。是が非でも引き受けてもらうという気持ちで臨めば、万が一断られて時にはショックですし、逆に恨みに思うことにさえなってしまいます。  人に依頼するというのは、相手が誰であり、部下であっても、当然能力のある人に頼みます。能力のない人に頼んで、安請け合いされても、良い結果が出せないことの方が多く、かえって二度手間、時間がかかります。能力のある人は、常に忙しく、断られるかもしれませんが、懐に飛び込んで、誠意をもって頼み込むのです。ただ、その際に注意しなければならないのは、押しつけがましくしないこと、上司という地位を利用した頼みごとになってはいけません。  依頼には謙虚さがものを言うのです。 2.身近な人に気持ちよく依頼したいとき  身近な人に依頼するとき、「手伝ってください」ではなく「手伝ってくれたら私は嬉しいです」と「私」を主語にするのです。  人を説得し、人を動かす話し方のテクニックには「アイ・メッセージ」と「ユー・メッセージ」というのがあります。  「アイ・メッセージ」は、アイつまり「私」を主語にした話し方で、「ユー・メッセージ」というのは
0
カバー画像

困る人は誰…?

ご覧いただきありがとうございます。あずと申します。不登校のお子さんについて毎日気になることだらけ。口出ししたくなっちゃうけど、そういうのは良くないって聞いたから我慢してる…とモヤモヤしている方はいらっしゃいませんか?私もその一人でした。口出ししたい「世話焼き母ちゃん」の私不登校を解決させたい「良い母ちゃんになりたい」私が戦ってました。「世話焼き母ちゃん」の時間が長かった分、こっちを我慢することがけっこう辛い…そんな「世話焼き母ちゃん」が引っ込まないときに私が意識したことは「それをやらなくて困るのは誰?」と自分に確認することです。そして「困るのが自分でなく子供」と確認できたら、それは口出しする必要がない!と決める。それを繰り返すうちに口出ししたい気持ちもなくなってきました。「ゲームばっかりして大丈夫なの!?」っていう気持ちが出ても、「本人が気づいたらやめるか」と我に返るのです。実際娘はそうやってレポートの締め切りが迫れば、生活リズムを整えたり、勉強の時間をとったりするんです。ここで大事なのが「ホントは言いたいけど我慢してじっとり見つめる」のはNG!!「目は口程に物を言う」とはよく言ったもので、その心の声お子さんにダダ洩れですから!!いきなり自分を変えるなんて無理です。ゆっくり一つずつ、できることからチャレンジしてみましょう。「困るのは誰?」「人の困った」で「自分が困っている」ことが多いかもしれません。
0
カバー画像

肝心な話ができない…そんな時は

ご覧いただきありがとうございます。あずと申します。みなさんはお子さんと会話できていますか?私は娘と何気ない会話ならできるけど、「肝心なことが聞けない…」ということに悩んでいました。肝心なことというのは・進路のこと(昨年中3だったもんで…)・学校のこと・将来どうなりたいかなどの話でした。それに対してよく話していたのが・ゲームの話・推し(TWICE)の話・好きな音楽の話・オシャレの話・インテリアの話など娘の好きなことはたくさん聞けました。なぜ聞けなかったのか…?・娘の表情が曇る・部屋に逃げる・「わからない」と言われる・「今その話はやめて」と拒絶されるということを繰り返すうちに苦手意識が私の中に積み重なりました。それでも担任からは「進路どうしますか?」と聞かれたり、「卒アルの写真どうしますか?」と聞かれたり娘に確認しないと返事ができないことばかり…私のように板挟みで苦しんでいる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?そこで私がやったことそれはシンクを磨くこと!!なんじゃそりゃ?前回に続いて「なにそれ?」シリーズです。前回あげたこちらの記事も好評でした!シンクを磨く効果は以下の通りです。ザワザワから心を離すことができる最初は私もいろんなことを考えながら、モヤモヤしながら磨き始めます。そのうちシンクはきれいになっていききれいにすることに夢中になっていきます。結果的にシンクはピカピカ心もスッキリといった感じです。実は不快なことがあった直後に手を洗うと気分がスッキリして不安感が軽くなることが分かっています。なので職場で嫌なことがあった時は、よく手を洗いに行っていました。「シンクを磨く」
0
カバー画像

会話力を高める

*ZOOM・メール・LINE・対面等でカウンセリングを承っています * 会話をすることが苦手。どうしたらいいのでしょう? というお悩みを受けたことがあります。 さて、会話力を高めるために、次のようなことを心がけてみては? *スムーズに会話している自分をイメージする *相手の話をしっかり聞き、質問する・相づちをうつ  共通点を見つけたり、「どうしたらいいの?」「大丈夫だった?」「その後どうなった?」等のフレーズを用意。 *ジェスチャーを加えてみる *事前に、鏡の前などで会話練習してみる *電車の中やTVで、他者の相づちやリアクション、質問などを見聞きし研究する *ゆっくり話すことを心がける *想像力を鍛えておく (「雨」といえば → 洗濯や外出が億劫・渋滞する・電車混んでいて座れない等々) 受け答えで、個人的におススメなのは、おまけの一言作戦。例えば、「日曜なにしてた?」って聞かれたら 「洋服階に行っていた」 に一言ブラス。 「洋服階に行ってた。駅前に新しい店できたから」 「洋服買いに行ってた。バイト代入ったからね」 「洋服買いに行ってた。秋物のセーターがかわいかったよ」 などなど、ワンフレーズ付け足してみるんです。 なんとなく、会話がスムーズだなって自信がつきますね。 *カウンセリングでは会話力を高めるための練習も行っています。
0
カバー画像

言葉は生き物。

人の言葉は 生き物と同じ。 この年齢になって 本当に思います。 生き物のように 大きく成長し ウロウロと動き回り 後には戻らなくなるんです。 ですから 私も言葉には非常に気を使います。 仕事も言葉一つで 受け取り方が変わってくるので 慎重に言葉を選んでいきます。 ですから 人に対して 言葉を慎重に選んでいない。 そう感じる方は 出来るだけ 言葉は生き物だ という意識を持っていただきたいです。 私自身も 20代の時に受けた言葉で 非常に重く心に残っている言葉があります。 簡単な言葉で 開いても笑いながら言っていた言葉です。 自己啓発本を読んでいた私に そんなに運が悪いの? と言ってきたこと。 私もびっくりしました。この言葉にびっくりしたので、 相手に対して恨みなどはないのですが 発言した相手が 自分が親友だと思っていた相手からの言葉 依存しているんだろ と三回くらい言われたときは 言われた状況や 顔つき びっくりしたのと 妙に動揺しなかった自分だったり 腹の底が座った感覚 すべて覚えています。 言われた言葉以上に 相手との関係性で 相手に非常に落胆してしまうこともあります。 この方とは もうご縁は無くなってしまったのですが、 何となく 言われた言葉いように この方の存在が自分にとって 怒りでしかなかったです。 このように 言葉以上に 誰が発したかにもよって 言葉というのは 重みが出てきます。 言葉は生き物 出た言葉は二度と戻りません。 私も気を付けていきます
0
カバー画像

人間力:見えない世界

見える世界の奥に潜む見えない世界40年間でお会いした、長年継続経営している方、指導者として活躍されている方、人格を感じる方は、 共通して、いつも 『見えない世界』 の話をしておられます。 『見えない世界』 とは、人それぞれに働く 「心理・エネルギー・社会性・運命運気」 の世界です。 人間には、それぞれ生まれ持った “能力や感性” “個性や人間性” 等の原石や可能性、それがつくる “人間関係や繋がり” が備わっています。若い頃は、ついつい自分の現実(見えている世界)に流されて、 自分にしかない “能力や感性” “個性や人間性” を見失ってしまいがちです。 しかし、長年継続経営したり、指導者として活躍されている方、人格を感じる方は、どなたも共通して、この 『見えない世界』 で話をされます。一言にまとめると、とらわれてしまう自分の現実(見えている世界)は、 全て『見えない世界』 の上で発生している現象に過ぎないのです。 例えば、会社や家庭でも、社員や子供に指導や意見をする際、 どういうコミュニケーションしているでしょうか。 「貴方の為よ。」「君の事を思って。」等という言葉は添えたとしても、 相手がおかれている状況や状態を前提にしないと、 逆に反感をかったり、人間関係にまで影響したりしてしまいます。 相手はどういう状況にあったのか、どういう心理だったのか、自分は、どこまで相手を理解し出来ていたのか等々、そんな『見えない世界』 の理解が、結果を大きく左右します。自分自身に対してもそうです。 自分は、どんな精神状態でいるか、どんな人間関係を造っているか、そのベースとなる生活はどうなっている
0
カバー画像

なぜ人間は悩むのか

根本的な問題ですね。答えは簡単です。「解決策が分からないから」当たり前だろ(笑)という感じかと思いますが、こういう根本的なことを理解しておくだけで、冷静な判断ができます。ではなぜ解決策が分からないのか「知識がないから、教育を受けてないから」はっきり申しますと、人生を豊かに生きたい行くためには義務教育だけでは、足りません。人間関係やお金のこと、政治、経済、コミュニケーション、などなど、生きていくためには働く以外にも学ぶことはたくさんありますが、こんなこと義務教育じゃ学びませんよね?残念ながら義務教育で学ぶことは、せっせと社会に属して真面目に働くこと、これを最も重視しているかと思います。上下関係、くだらない成績の順位付け、過剰な校則、暗記だらけのテスト、などなど、腐った教育方針は上げたらきりがないですね。日本は敗戦後、そのような方針で教育を進めてきたことから、多様な価値観を持った人間が生まれず、そのような教育を受けた親に育てられれば、子供も同じような人間になります。まさに負の連鎖ですね。このような負の連鎖を断ち切るためには、自ら知識や経験を積むこと。八方ふさがりでどうすればいいのか分からないのであれば、お気軽にご相談ください。悩みの原因を完全に排除しなくても、解決への道筋が少し見えるだけで心がすっきりとするはずです。大事なことは「少しだけ前進すること」上記に示した日本の腐った部分は根強く残っているので、一気に解決することはまず無理です。一歩一歩前進することが、昨今の厳しい社会情勢を生き抜くための秘訣ではないかと感じます。
0
カバー画像

自分を大切にする方法⑦腹が立った時の心のしずめかた〜感情の渦から一歩引く〜

孤独・依存研究所UKAちゃんでっす∠( ˙-˙)/ *:..。o○☆今日のテーマは腹が立った時の心のしずめかた。(「しずめる」といっても嫌な人を東京湾に沈める方法じゃございません)「理不尽なことを言われた、された」「旦那めぇぇ、ムカつくことを言いやがる!!凸(`-´O クソめがぁぁ」生きてたら必ず時々はある、頭に血がのぼる出来事。仕返ししてやる、この怒りをぶっつけたイィぃぃ!!!こんなとき、自分や相手の感情の渦に巻き込まれず、心の平安を保つメリットと心の持っていき方をお話。「巻き込まれない」という感覚が分かると、とても自分を大切にできる。・嫌なことがあっても立ち直りが早い・トラブルが最小限で済む・感情を相手にぶつけることで陥る自己嫌悪回避・エネルギーや時間の節約(疲れない)怒りを飲み込んだり押し殺す・・・・といった「我慢しよう」って話じゃないのでぜひ参考にしてほしい。本当に使いたいことに時間やエネルギーを注げるようになるのだ〜!*:..。o○☆*:..。o○☆「感情の渦に巻き込まれる」とは何かまず、どういう状態なのかをはっきりしとこうと思う。何か嫌なことされて「仕返ししてやる、この怒りをぶっつけたイィぃぃ!!!」と怒ってるとき。あなたは相手に腹を立ててるよね。それが「感情の渦に巻き込まれてる」ってこと。まず相手の感情の渦に巻き込まれた。そして、自分も渦の一部になってしまい、ぐーるぐる・・・という状態なのだ。巻き込まれないためには、一歩引く「え?(意味わからん)」と言わずにまぁ聞いてほしい。巻き込まれないためには「渦の外に自ら出る」ということが必要なのよ。渦から一歩引くイメージね
0
カバー画像

待つ練習、言葉にする練習

ご覧いただきありがとうございます。あずと申します。前回「わからない…」を聞き出せたら成功ですという投稿をしました。以前の私は・娘の答えを待てない・沈黙が嫌・娘の言ってることは「良くわからない」と、自分の解釈で「こういうことでしょ!!」と捻じ曲げるというなかなかな母親でした。その結果…娘は・自分で考えられない(のちに聞いたところによると「自分の考えはあったけど、ママの言うこと聞いていれば間違いないって思ってた」とのこと。怖いですね~危ないですね~)・言葉で表現するのが苦手・自分の意見を言えないという状態になりました。でも自分が不登校の子どもの気持ちについて学び、心理学やコミュニケーションを学びながら私は「娘の言葉を待つ練習」をし、娘は「自分の思いを言葉にする練習」をしてきました。不思議なことに私が待てるようになると、娘の言葉はどんどん進化していきました。とても分かりやすく、たくさんの言葉で説明をしてくれました。そのたびに「すごくわかりやすいよ!ありがとう!」と伝え、わからない部分は「これってこういうことかな?」と確認することで、内容のすり合わせもしてきました。娘が「説明が下手」なのではなく私が「聴くのが下手」だっただけだったと気付きました。娘が言葉にするのを待ったり、娘の言葉を反復して確認したり、質問して説明してもらうことで娘も成長していったと思います。言葉にするのが得意な人もいれば、苦手な人もいます。でもみんな頭の中にはたくさんの言葉があるんです。それを「表現してもいいんだよ」「最初は上手にできなくても大丈夫なんだよ」と伝えていくことでお子さんは練習を始めることができると思いま
0
カバー画像

問題解決能力を身につける3ステップ〜②事実と感情を分けよう

ごきげんよう!凡人のお悩み相談員 鬼多見です。ようこそ ぼっちメンタルトレーニングへ。このブログでは、社会という大海へ放り出された我々が迫り来る人生の荒波(何度も言いますが避けることはできませーん)を乗りこなすちょっとしたコツをお伝えしてます。ようこそ第②ステップへ!まず、諦めずに第②ステップの記事まで進んだあなた自身を褒めましょう!えらーい!いや、これ本当にすごいことなんです。何か気になった時、そのワードについて調べる人は少なく、さらにグーグル検索2ページ目まで見る人なんてのは調べる人の1%にも満たないですからね。行動するって素晴らしい!あなたはちゃんと、この海を泳いでいるんです。疲れてしまうのは、泳ぎ方を知らないから。手足をバタつかせてるだけだと無駄にエネルギーを消耗するので、大きな波が来るものなら「あ〜れ〜!」って流されちゃいます。お?今ちょっと波に揺られてますか?落ち着きましょう^_^呼吸を落ち着けたところで、第②ステップ伝授の始まりです。■ぼっちメンタルトレーニング問題解決能力を身につける3ステップ②事実と感情を分けようまず、ノートとペンを用意してください。あー大丈夫大丈夫!チラシの裏とそこらへんに転がってる鉛筆とかで大丈夫!なーんでもいいんです。肩の力抜いてー!では、呼吸を落ち着けたら、今日一日の中でストレスを感じた出来事を1つ【書き出しましょう】例えば、ーーーーーーーーーーーーーーーー・職場のAさんは仕事中に悪口ばかり言って、仕事をしない。Aさんとタッグを組まされた仕事で、Aさんのミスなのに自分が上司に怒られた。Aさんと一緒だとストレスが溜まる。ーーーーーーーーー
0
カバー画像

部下のやる気アップの第一歩は、部下の話をよく聞くこと

「何を言っても部下のやる気が一向に上がらない。どうしたらもっと前向きに仕事に取り組んでくれるのだろう」というリーダーの悩みをよく耳にします。部下のやる気が上がらない理由は様々ですが、どんな理由であっても共通して言えることが1つあります。それは、理由の追求や対応策を考える前に、とにかく部下の話をよく聞き、否定せずにそのまま受け止めることです。このとき、リーダーの考え(「そうではなくて、こうでしょ」)を述べたり、部下の考えにダメ出しをすることは厳禁です。人は、自分のことをわかってくれる人がいる、自分の話に共感してくれる人がいるというだけで幸せを感じます。そして、この人と一緒にいたい、この人と一緒に仕事すると楽しいと思うようになります。そして、自分の考えをそのまま受け止めてくれることがわかり、何を言っても安心という担保が得られてはじめて、その人はその先の本音(やる気にならない本当の理由)を語り出します。最初の発言は試されている(「どうせわかってくれないでしょ」という気持ちで話している)と捉えるくらいがちょうどよいかもしれません。そうして、部下のやる気が上がらない本当の理由を聞き出せてはじめて、どういう対応策をとればよいのかを考えることができます。「どうしたらもっと前向きに仕事に取り組んでくれるのだろう」と言うリーダーに、「ところで、部下の話をどれだけその人に寄り添って聞いてる?」と質問すると、上記のような答えが返ってきたことはありません。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

悪口を言いたくなったら、言ってしまったら5/8

(先週の続きです) ④ちゃんとフォローする(基本) 悪口を言っても、他には良いところもあるんだとか、自分にも落ち度はあったとかいうことを付け加え、相手を追い込まないことも大切なことです。これは相手の事を慮ることだけが目的ではありません。相手を100%悪いとして追い込むと、“落としどころ”が失われてしまいます。人間関係を壊すということです。相手を追い込み過ぎていると素直に訂正し辛くなります。これは一貫性の法則という心理的効果が働くからです。自分の主張が強ければ強いほど、また繰り返された回数が多いほど、撤回が難しくなってしまうのです。 フォローする一言を加えておくだけで、相手の良い面にも一貫性の法則を働かせることができます。 (来週土曜に続く)
0
カバー画像

話を【引き出す】のが上手い人になる【3つの方法】雑談力

相手の話を引き出す方法です。簡単ではありませんが、コツはあります。質問力、話す力、聞く力、それぞれを底上げしていきましょう。
0
カバー画像

人の言動にモヤモヤ、イライラするのはどうして?

こんばんは✨草野莉音です!今日は私が最近気がついたことをお話しします🌸皆さん、最近人にモヤモヤしたりイライラした事はありますか?人によってモヤモヤイライラするポイントって違いますよね。その違いってなんでだろうと思って考えてみました。例えば挨拶をしない人に対してイラっとするとします。何故この人がイラっとするのかと言うとその人が「人に挨拶する事」を大切にしていてそれが自分にとってはそれが当たり前だと思っているからです。私もモヤモヤしたりすることを突き詰めると自分が人と接するとき大切にしていることのような気がします。それは自分の長所、他の人が持ってない素敵な所なんです!!!他にもいくつか例を挙げてみると、デリカシーのない人にイライラ→人の気持ちに寄り添うことを大切にしている礼儀のない人にイライラ→誰にでも礼儀正しくいることを心がけている言葉遣いが悪い人にイライラ→人と話すときに言葉の使い方に気を付けているマイペースな人にイライラ→スピーディーに物事を進めるように普段から意識している平気で人を傷つける様な人にイライラ→相手を大切にしながらコミュニケーションを取っているモヤモヤ、イライラしたら自分の長けている部分を見つけるチャンスかもしれません🌸そんな時は自分の素敵なところに目を向けてあげてくださいね💓私は現在愚痴を聴く専門の電話サービスを出品しています!あなたを否定せずまるっと受け入れます☺️覗いていってくれると嬉しいです♪
0