kakoがココナラでお悩み相談する2つの理由

記事
コラム
ふふふ( *´艸`)
今更ですが、kakoがココナラでお悩み相談をしている理由を
暴露しようと思います!!

じゃじゃぁ~ん!!!

っておふざけではなくて。。。

今日は真面目に(今日も、だね♡)
2022.10.jpg


みなさん、多かれ少なかれ、
「心が病む」状態を経験したことがあると思うんです。

でも、
「ちょっと精神科受診しておこう」とか
「メンタルクリニック受診しに行こう」って
初めての人には少しハードルが高くないですか?



きっと
「よし!!もうどうにもならないから怖いけど精神科に行ってみよう💦」
などと、最後の砦的な利用の仕方をする方、
もしくは、
誰かに勧められてようやくメンタルクリニックを受診できる方が
ほとんどだと思います。




え(´゚д゚`)
ちょっと疲れたから話聴いてもらいにクリニック??
それはなかなかアメリカ~ンですねぇ!!!笑
(※アメリカは多くの人がかかりつけメンタルクリニックを持っています)




kakoは普段、
本当にたっくさんの、心の風邪を引いてしまって入院された方を見ています。
(本当は心よりどちらかというと脳の風邪と思っている!!)



いかにも社会生活は難しいだろうな、と思う方が正直ほとんどですが、
中には「なぜこの人、退院できない??」
と思うような、良い意味で
「そこら辺のおばちゃん」や「近所の偏屈おじさん」
みたいな方もいらっしゃいます。

(たいていお金の問題か、家族や地域との関係など、受け皿の問題です)




入院は長引くと「病院の子」になってしまいます。


だから、入院するまでになってしまう前に、
気軽に相談できて、せめて外来受診で現状の生活を維持できたら
そのために、kakoが何かお手伝いできるんじゃないか?
って思ったんです。



ってのが理由の1つ。





そしてもう1つ。





そんな症状を呈されている方が身近におられ
サポートに疲弊されていたり、どうしたらいいか困っている方へ
のお手伝いができたら。

という思いがあります☆





だって、曲がりなりにも15年以上、
精神科作業療法士として真面目に仕事をしてきたから。
勉強だってずっとしてるし(^_-)-☆

✅認知症各種
✅発達障害(自閉症スペクトラム症)
✅気分障害(躁鬱など)
✅神経症圏(強迫性障害など)
✅統合失調症
✅てんかん
✅高次脳機能障害
✅性同一性障害
✅HSP
✅その他非定型疾患などなど



精神科疾患を患った方と関わった数は
概算ですが受け持ち500人。
人数的には少ないですが、長期の方が多いので
1人あたり数か月~十数年とじっくり関わっています。)




実際、サービス購入してお電話して下さった方が、

🌟「3件目かけました。やっとまともに話聴いてもらえて嬉しいです」

🌟「体の不調から心の不調がきていたことを見抜いてくれなかったら
私どうなっていたことか…」

🌟「医学知識がきちんとあるので安心できました」

🌟「聴くだけでなくすぐ試せる的確なアドバイスをもらえて助かりました」

🌟「きちんと受診してみようと思います」

🌟「今までなかなか本格的な病気のことは聞けなかったので良かったです」

🌟「どうサポートしてあげたらいいか困っていました。辛くて…。少し光が見えた気がします。ありがとうございます。」



とかとか、本当に嬉しいお言葉をお電話口で下さり…
もう、これ、本望です!!!



コミュニケーション問題は精神科疾患の方にはつきもの。
てなわけで、こちらも案外得意です(^_-)⇧⇩


職業柄、そして母親としてもアドバイス可能です⇩⇩⇩


kakoのブログを読まれた方が、
kakoのサービスを購入して下さった方が、
kakoとどこかで関わってくれた方が、
ほんの少しでも、良かったな。楽になったな。癒されたな。
って思ってくれたら。

こんな嬉しいことはありません(≧▽≦)

m_arigatou_16.jpg

ということで、今日が皆さんにとって最高の1日になりますように☆

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す