絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

205 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

中小企業経営のための情報発信ブログ191:口癖をマネジメントする

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。多くの自己啓発本が口癖の重要性を語っています。いわゆる「アファーメーション」です。 アファーメーションは、「ポジティブな言葉で自分自身に宣言して、なりたい自分を引き寄せる」ものですが、ポジティブな言葉を口癖のように唱えることで潜在意識に働きかけて自分の望む方向へ導いていくことができるのです。 ポジティブな言葉を口癖のように言っていれば物事は良い方向に進みますが、逆にネガティブな言葉を口癖にしていれば物事はマイナスの方向に進みます。これは間違いのない事実です。このことは、人生だけでなくビジネスにおいても当てはまります。 それなら、ポジティブな口癖をうまく活用しない手はありません。 1.口癖をマネジメントする 「口癖をマネジメントする」というのは、「いい口癖を使っていく」ということより「悪い口癖をやめる」ということの方が重要です。人は不安になったり緊張すると、ネガティブな思考が頭をもたげてきます。厄介なのはポジティブな思考よりもネガティブな思考の方が潜在意識にすり込まれやすいということです。つまり「いい口癖」よりも「悪い口癖」の方が潜在意識にすり込まれ、大きな影響を与えるということです。  そのためには、「悪い口癖」にフォーカスして、これをやめることに意識を向けることです。悪い口癖は意識しないと誰もが自然と(知らず知らず)使っているものです。  ビジネスにおいても、上司や部下などの「人のせい」にしたり、「環境や時代のせい」にして愚痴をこぼします。上司やリーダーが愚痴やネガティブな口癖ばかり言っているようなら、そのような上司やリーダーに
0
カバー画像

【私がなりたかったものは、、、】

学校卒業後の進路は、将来的につく仕事のベースにもなるので、大きい決断になりますよね。 私は当時、保育士さんになりたかったんです。 でもピアノが苦手、絵も下手でしたが、 子供が好きだったので憧れの職業の1つでした。 ですが、あることがきっかけで 「私には無理」とあっさり保育士への道を断念しました。 その出来事と言うのは… 文化祭だったと思うのですが、 占い師さんに見てもらったんですね。 手相?タロットカード? その時、将来の職業のことを聞いたんでしょうね。 占い師さんから言われた事は、今でも覚えています。 私:保育士になりたいです。 占い師さん:あなたは、好き嫌いが激しいから、みんな同じように可愛がることができない。 その一言が、妙に私の中に入ってきて 確かに!!と自分は納得させてしまったんですね。 当たってる!! それから、「保育士になる」と言う夢は、見事に私の中から消えてなくなりました。 じゃぁ、じゃぁ、何に?? 次に浮かんだのは、".保健の先生" それは中三の時、転校してクラスに馴染めず、保健室に逃げ込んでいたから… その時の保健の先生が、同じ岡山出身で 私の相談に優しくこたえてくれました。 そのことが残っていて、 私も「あんな保健の先生になりたいなぁ」って思っていました。 これは、占い師さんには相談せずに決めました。 ちょうどいいことに、私の通っていた高校の系列の短大に、"保健科"があって、そこに進学すると、"保健の先生の資格"が取れると言う事だったので、迷わず進路決定しました。 それに系列校なので、成績では充分推薦枠が取れていまし
0
カバー画像

〜求人レディーのつぶやき〜 テレアポ入門③デスクにお元気グッズを

本日の求人レディーのつぶやきは、電話営業についてポイントの話ではなく、電話営業のモチベーション維持について、つぶやいてみたいと思います。この取組みについては、先輩・上司には「保育園みたいなことして〜」と少し・・・とゆーか・・かなり呆れられました。・・・が、この取り組みの効果を目の当たりにしてからは、同じように真似されることも多くなりました。もしかしたら、あるあるな取組みかもしれませんが、体験談を語らせてください。電話営業をする上でポイントになってくるのは、笑顔です。ようは楽しそうに電話をしているかということになります。真面目に丁寧に電話をしていても、実は電話越しの向こうの相手には、不思議とその時の自分の気分・機嫌が伝わってしまうものです。真面目に丁寧に架電しているのに、気分や機嫌で残念な思いは誰にもしてほしくありません。それにずっと架電しているとやはり疲れがでたり、ストレスがたまってしまうものです。訳も分らず怒鳴られる、冷たい対応されるといった大当たりを引いてしまう時だってあります。そんなときは、やはりモチベーションがどうしても下がってしまいます。そんなときも、モチベーションを維持して頑張ってほしいと思い、わたしはみな様に「自分が元気になれるお元気グッズを1つ持ってきてください。それを電話の近くに置いて、明日から架電しましょう。ただし、勤務時間になりますので、食べ物以外にしてください。」と伝えました。次の日、みなさまは本当にお元気グッズを持参して出勤されました。お元気グッズは、ホントにホントに本当に、みな様それぞれで管理者として見てて大変おもしろかったのをおぼえています。・好き
0
カバー画像

有害なリーダーの見分け方Ⅳ

本日4目3)部下のモチベーションがどん底 管理職が陥ってしまう誘惑は数あれど、最大の落とし穴はマイクロマネジメントだろう。もちろん、当の本人に悪気はない。もっと効率を上げるため、部下にもっとうまく時間を使ってもらいたいとの思いだろうから。 だがその結果どうなるか? あなたのやっていることは目指していたこととは逆、とりわけ優秀な社員に対してはただ足を引っ張っているだけだったりする。 ハーバード・ビジネス・レビューでは、「マイクロマネジメントは一度習慣化すると断ち切るのが難しくなる」と指摘されている。そのうえで同誌は、そんな「コントロール・フリーク」に陥っている上司の実例を挙げる。 「もしあなたが小さなことにまで目を光らせて、すべてのメールのCCに自分を入れろと要求したり、チームの仕事に稀にしか満足しないような上司ならば、こう申し上げるしかない。あなたはマイクロマネージャーです」 あなたがこれに当てはまるとしたら、ストレスだらけの職場環境を作り、部下の創造性を阻害し、燃え尽き症候群を助長しているといえる。まさに優れた上司ならすべきではないことばかりをやっているというわけだ。 では、どうやったらそんな自分を変えられるのか? まずは、少しずつ身を引くことから始めてみよう。リーダーとしてのあなたにとって、最も重要なのは何か。それは、部下の一挙手一投足をただやみくもに監督しようとするのではなく、彼らと信頼関係を築き、サポートすることだろう。 もっとも、完璧主義な人ほど不安になって、そうするのは難しいかもしれない。しかしチームの監視ばかりしていては、従業員から自信とやる気を奪うだけだ。明日へ
0
カバー画像

〜求人レディーのつぶやき〜 テレアポ入門①電話営業マインド

新卒時代、慣れない法人への電話営業で勤務時間中に大号泣しまくったわたし。訪問アポがなかなか取れずHow to本を読みあさったけど、うまくいかず空回り。でも自己流を見つけ出すことができ、最終的には非正規社員が集まるテレアポ部隊を束ねるところまで成長しました。そこで、今回は電話営業マインド(筆者流)について語ってみたいと思います。電話営業マインドとは、電話営業に対するモチベーションを維持する思考です。そもそもモチベーションとはなんぞや!?って考えたことってないですか。わたしは、マイナス思考をプラス思考へチェンジしていくパワーだと信じています。電話営業・テレアポに苦手意識を感じている方や、思うような結果がでないと少し行き詰りを感じている方、テレアポ部隊の研修・教育にあとワンポイントとお考えの方には、筆者流の大変自己中な電話営業マインドですが、是非とも参考にしていただけたら幸いです。■電話営業マインドその1『仕事中の担当者へ電話するのって怒られそう!!だからなかなか普段通りの自分が出せない・・・』ってことないですか??実は、わたし最初はそう思っており、ビクビクしながら電話営業しておりました。実際に電話の向こうで訳も分からず怒鳴られたり、話し途中でいきなり電話を切られたり、お願いすることは何もないと即お断りされたこともあります。でも、電話営業を続けていたらある時ふとお告げがありました。<お告げの内容>怒鳴ったり吠えたりしているのは、電話越しの人でアポを取るまで自分の視界に入ることはない。ましてや昔流行ったホラー映画のように家電製品から何かが出てくるわけでもない。だから自分に害は全くない。
0
カバー画像

モチベーション

こんにちは アカシックリーダー早乙女結弦です。モチベーションの上げ方って皆さんどうされているのでしょうか?私はセッションの時、常時モチベーションが高いのですが、日常スイッチの入ってない時と入っている時の落差がかなりあります。やっぱり切羽詰まっている時の方が私は上がってますね。環境に左右される事を痛感する時があります。ドラマ、映画、YouTube・・色々な事に邪魔されてしまって