絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3,076 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

「選んでもらう」ではなく「私が選ぶ」

こんにちは♡みひろです。 今日は、ちょっとした思考のシフトがどうやって私たちの日々、そして未来を変えていくのかについてお話ししたいと思います。  特に、恋愛を例にとって、「選んでもらう」マインドから「私が選ぶ」というマインドへの変化に焦点を当てます。 この小さなシフトが、どれほど大きな力を私たちに与えるかについて一緒に探っていきましょう♡ 人生の主人公は、あなた自身まず大前提として、人生の主人公は他ならぬあなた自身です。 誰かに選んでもらうのを待つのではなく、自分で選択する。 このシンプルながらも確固とした考え方が、セルフラブや自分軸を生きる基盤となります。 自分の価値を知り、自分を大切にすることから、すべては始まります。 セルフラブ:自分を愛する勇気自分を愛すること、これは単に自己中心的であるという意味ではありません。 自分自身の価値を認め、自分の幸せや満足を大切にすることです。 セルフラブがあるからこそ、私たちは自分の選択を信じて進むことができるのです。 自分を愛することは、自分の人生において主導権を持つ第一歩です。 自分軸を大切に自分軸で生きるとは、外部の声や期待に振り回されず、自分自身の内側の声に耳を傾けることです。 何が本当に自分にとって大切なのか、どう生きたいのかを自分自身で選び取る力を持つことが、自分軸を生きることの真髄です。 この強さがあれば、人生のどんな選択にも自信を持って臨むことができます。 恋愛におけるマインドセットそして、恋愛。多くの人が「選んでもらう」ことに焦点を当てがちですが、ここで大切なのは「私が選ぶ」という姿勢。 相手に選ばれるためではなく、自分
0
カバー画像

【共感性と同調圧力に疲れるあなた】

皆さん、こんにちは! 私は、繊細さん・ACさんの潜在意識にある本音を発見し、 本当にやりたいことを見つけ、叶えるお手伝いをする、 コーチング/カウンセラーのゆきたかです😊⛄ 本日は【あなた自身を好きになるヒントは、昔にある】についてです。 まず最初にお伝えしたいのが、 【世の中に溢れる理想像】 のほとんどは、メディアやSNSで誰かが作った流行りですよ🎵 それに振り回されるより、自分のこう在りたい姿! を発見しましょう✨ 一昔前に、【勝ち組】【負け組】もーっと昔は【3K】など 【成功者】に対して様々な言い方やアイコンがありましたが 今は全く聞かないですよね❔😳 あなたの理想はあなたの中の、【ありのまま】のあなた つまり、あなたの理想は 【あなた自身】であることですよ😊 ですが、自分を好きになる・・・ 【嫌、無理!】って思われる方は、自分が好きなことにアンテナを貼ってみましょう! それが分からない・・・って時は 昔好きだったもの、やってみた方物や興味のある物も良いかもしれませんね🍀 もちろん、お菓子!とかアニメ!とかゲーム! とかでも良いですよ✨ 大人でもこれらの娯楽を楽しんでも、恥ずかしくないですよ😄 それらにアンテナを貼っていくうちに、 【今のあなた】が好きな物に気が付くかもしれませんね✨ 自分のありのままの姿が分からず、本音迷子な方🥺 誰かに一度、話を聞いて欲しい方💡 是非一度、僕にお話を聞かせてくださいね。 繊細さん・アダルトチルドレンさん100人以上の意見を基にした心の整理ブック📚をプレゼント🎁中です✨心の整理をして、明日から軽やかに楽しく過ごしたいと思うあなた!サービス
0
カバー画像

小学校の選び方〜特別支援学校編

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。このブログは、何らかの支援があると学校生活を送りやすい子どもが大人による支援の必要度を考える参考になれば、という思いで書いています。大人(親)の思いや、就学判定だけで決めて良いのか?その選択で子どもにとってどうなのだろうか?その判断の材料の一つとなってれば幸いです。先日のブログに記載した内容での復習です。●特別支援学校障害のある児童に対し、小学校に準ずる教育と、障害による学習上や生活上の困難の克服のための指導や自立を図るための訓練等が行われます。学区はありますが、各都道府県で最少で9箇所の設置と自宅から通いやすい通学環境ではなく、地域によっては寮制です。また、長期療養のため病院で入院生活を送る児童のための「院内学級」もこの特別支援学校の一部となります。この学校への入学には、特別支援学級同様に、就学相談による判定など、自ら申し出ての手続きが必要です。未就学で公的機関や病院の療育に通っている場合には、その機関から説明や案内を受けることができるでしょう。特別支援学校は多くの親御さんにとって「未知」でしかありません。そして 小学校だけでも地域の学校に通わせたい ここに通わせたら我が子を「障害児」として認めざるを得ないそんな声(悩み)を聞くことが多いのです。特別支援学校の利点としては、多くの学校で特別支援に関する教育を受けて教員になった先生がいること,指導のノウハウの蓄積があること,より少人数(学級人数の上限6人)での指導が受けられること等があります。また、社会に出た時(高等部卒業後)を見据えた日常生活・社会生活に役立つ授業(指導)が学校生活
0
カバー画像

占い師とは・・・PART6(神対応占い師編)

ひかり★です。 今日は、【神対応の占い師編】ということで・・・。 ひかり★の独断と偏見で書いていきますね。 A占い師さん 心も身体もシンドイと伝えたら40分以上お経を唱えてくれシンドさがなくなった占い師さん。 B占い師さん 写真の見た目がキツイ感じだったので、厳しいかな?と思っていたけど、上げ下げなく、優しい口調で話してくれた占い師さん。 C占い師さん 夜中にずっと愚痴を聞いてくれていた占い師さん。 D占い師さん 体調のコントロールができない人に対して現実的に「ビタミンB1とB2と・・・」と教えてくれて実際飲んだら何となくよくなってきた。 E占い師さん メールではかなり厳しいことを書く占い師さんで実際 電話で話すととても優しくそのメール鑑定の説明も細やかに現実的にカウンセリング的に話してくれる占い師さん。 F占い師さん 悩みを話すと「ちょっと待ってね」と言い、その人に必要な本や言葉をチョイスし、その上で冗談を言って気分をアップさせてくれる占い師さん。 G占い師さん 「○○先生」と呼ぶと「そんな呼び方しないでください。自分はそんなに偉くないです」とはっきり言う占い師さん。 H占い師さん 話していくうちに視えたらしく「お客様はこちら側(占い師側)の人ですよ」と気づきを与えてくれる占い師さん。I占い師さん 電話占いでは禁止されているが【子供ができるかできないか】を視てくれ、「今は子供が後ろに隠れてるから無理」「今は前斜めにきてるから頑張って」などと教えてくれる占い師さん。 J占い師さん 占い用語や専門用語を一切使わず、話していて理にかなっていると思える占い師さん。 K占い師さん 占い
0
カバー画像

小学校の選び方〜特別支援学級編

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。このブログは、何らかの支援があると学校生活を送りやすい子どもが大人による支援の必要度を考える参考になれば、という思いで書いています。大人(親)の思いや、就学判定だけで決めて良いのか?その選択で子どもにとってどうなのだろうか?その判断の材料の一つとなってれば幸いです。先日のブログに記載した内容での復習です。⚫︎特別支援学級住所地(市区町村)の公立小学校内に設置された学級です。文部科学省の定めた対象障害のある児童に対し、障害による学習上や生活上の困難を克服するために設置されています。学習内容は、一般的には学科学習は「通常級の4年生相当」を小学校卒業前に目指すとされています。この学級は「個別の特性」への配慮がなされ、学科学習の習熟においても児童のペースで進みます。この学級への入学には、就学相談による判定など、自ら申し出ての手続きが必要です。未就学で公的機関の療育に通っている場合には、その機関から説明や案内を受けることができるでしょう。この特別支援学級には普通学級にあるような「学習指導要領」がありません。各自治体で「定めることができる」とされており、明らかではないものです。そのため、学校ごとや自治体ごとでの「違い」が生じてもいます。一方で、一律ではない故に柔軟性があり、地域・時代・子どもの特性に応じたカリキュラムの実施が可能です。そして、学級人数は1学級8人を基準とされており、担任教諭1名に副担任(補助)が1−2名ついていることが多いでしょう。さて、多くのご相談の中で、親御さんが心配されることが「特別支援学級」に入学することでの学習の遅れで
0
カバー画像

「相談の力:思考を整理し、解決への道を見つける方法」

私たちは時として、自分の内面にある複雑な感情や問題に直面したとき、それらをどのように扱えばいいのか分からなくなることがあります。そんな時、相談という行為が驚くほど有効であることを忘れがちです。相談をすることで、私たちは自分自身の気持ちを整理し、思考を明確にする機会を得るのです。話すことは、ただのコミュニケーション手段ではありません。それは、自分の中にある混沌とした思いを言葉に変えるプロセスです。このプロセスを通じて、私たちは問題を客観的に見ることができるようになり、解決への道筋が徐々に見えてきます。相談することは、自分一人で考え込むよりもずっと効果的な解決策を見つける手助けとなるのです。相談相手は、友人かもしれないし、家族かもしれないし、専門家かもしれません。大切なのは、信頼できる誰かに心を開き、自分の思いを正直に伝えること。それによって、私たちは自分の内面と向き合い、成長する機会を得るのです。もしもあなたが今、何かに悩んでいるなら、勇気を出して誰かに相談してみてください。その一歩が、あなたを悩みから解放し、新たな視点をもたらすかもしれません。相談することは、自分自身の心と向き合い、それを超えていくための第一歩なのです。気になった方はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://coconala.com/services/3148553
0
カバー画像

光と振動の道標へようこそ - 雲母 スピリチュアルガイドの旅

はじめまして、雲母(きらら)と申します。このブログを通じて、スピリチュアルな力と占いの専門家として皆様にご挨拶申し上げます。私の人生は、常に宇宙の微細な振動を感じ取り、それを深い洞察とガイダンスへと転化することに捧げられてきました。この場を借りて、私の旅と、これから皆様と共に歩む道の概要をご紹介させていただきます。### 自己紹介 子供の頃から、私は周囲とは少し異なる感覚を持っていました。花や風、動物たちとの間にある見えない糸を感じ取ることができ、それら全てが大いなる宇宙の一部であることを直感的に理解していました。成長するにつれ、この特異な感受性はより研ぎ澄まされ、私は自分の使命を見出しました。それは、この感受性を活かし、人々が自らの内なる光を見出し、人生を豊かにする手助けをすることです。 ### これからどんなことを伝えていくのか このブログでは、数秘術と引き寄せの法則を中心に、スピリチュアルな観点からの人生ガイダンスを提供していきます。日常生活で起こる出来事、心の動き、宇宙との調和の取り方など、様々な角度からの洞察をお届けする予定です。また、チャクラの開放や瞑想の技法、ポジティブな思考を育む方法など、具体的なスピリチュアル実践についても触れていきたいと思います。 ### 数秘術と引き寄せの法則について 数秘術は、数字が持つエネルギーと振動を解読し、個人の運命や性格、人生の目的を探求する古代からの知恵です。一方、引き寄せの法則は、私たちの思考が現実を創造するという宇宙の原則に基づいています。これらの知識を用いることで、私たちは自己理解を深め、望む未来を引き寄せる力を高めること
0
カバー画像

"今"に意識を向け、夢を実現させるシンプルな方法

こんにちは、みひろです。 今日は、忙しい毎日の中でも、どうやって自分の夢や理想を実現に近づけていけるか、そのシンプルな方法についてお話ししたいと思います。私たちはしばしば、「時間がない」と感じがちですよね。 しかし、その時間の使い方を少し変えるだけで、日々、そして未来が大きく変わることがあります。 その鍵は、「優先順位の明確化」と「意識の向け方」にあります。まず、優先順位を明確にしましょう。大切なのは、ただ忙しくタスクをこなすのではなく、自分にとって本当に価値のある活動に時間を割くことです。 私自身も、心がHAPPYになることや、学びがあることに意識的に時間を使うようにしています。次に、自分がどう在りたいか、つまり「なりたい自分」について意識することです。 人は、イメージする時間が長ければ長いほど、その実現の可能性が高まります。 これは「引き寄せの法則」とも呼ばれていますが、なぜこの法則が働くのでしょうか?理由は単純です。 理想の生き方を具体的にイメージし、それに意識を向けることで、自然と異なる行動を取り始めるからです。 昨日と同じ行動を繰り返していたら、昨日と同じ自分にしかなれません。  しかし、理想に向かって意識を持ち続けることで、行動は変わり、結果として理想に近づくのです。確かに、いきなり全てを変えるのは難しいかもしれませんが、理想を具体的にイメージすることから始めることは、今すぐにでもできることです。 イメージだけでは全てが達成されるわけではありませんが、それを繰り返すことで、行動できる自分へと変わっていきます。人生は一度きり。 自分にとって本当に価値のあることに時間を
0
カバー画像

弱みを”強み”に変える

こんにちは!みひろです。 昨日は夜、ブログを書きながら寝てしまいました( ; ; ) ところで、みなさんは自分の中に「弱み」ってありますか? 容姿や頭脳、改善しづらい癖など、人によって様々ですよね。 でも、その弱みを個性として活かしている人もいます。 今日は、そんな弱みとの向き合い方、そして、それをいかに強みに変えていくかについてお話しします。 弱みを強みに変えるには、自己受容が鍵となります。私たちが自分の「できないこと」に焦点を当てすぎると、自分自身を縛りつけてしまうことがあります。 しかし、それを「自分なりの色」として受け入れ、それを活かす方法を見つけることができれば、世界はもっと広がるはず。 たとえば、集中力が続かない、いつも時間にルーズ...。これらは一見、社会生活において不利に思えるかもしれません。しかし、短時間で多くのアイデアを出すことができる、フレキシブルに対応できるといった、別の視点から見ると強みになり得ます。重要なのは、自分の特性を理解し、それを活かす環境を自ら作り出すこと。  自分を苦しめている「こうでなくちゃ」「みんなと一緒じゃないと」「普通はこうだよね」といった思い込み・しがらみから解放され、自分らしい活躍の場を見つけることです。 例えば、「他人の遅刻に怒る」という行動を取る人は、忙しい人や多様性に富んだ環境と接する機会が少ないかもしれません。 小さな違いや弱みを受け入れる余裕がある人ほど、広い視野を持っているとも言えるでしょう。 そして、小さな違いを気にしすぎないようにしましょう。世界には様々な人がいます。自分とは異なる価値観や行動を持つ人々を受け入
0
カバー画像

小学校の選び方〜普通学級編

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。このブログは、何らかの支援があると学校生活を送りやすい子どもが大人による支援の必要度を考える参考になれば、という思いで書いています。大人(親)の思いや、就学判定だけで決めて良いのか?その選択で子どもにとってどうなのだろうか?その判断の材料の一つとなってれば幸いです。では、まず昨日のブログに記載した内容での復習です。⚫︎普通学級これが一般的に知られている、住所地で学区の分けられた公立小学校にある学級です。「普通級」「通常級」という呼び方をしている地域もありますね。文部科学省の定める小学校学習指導要領に則り、授業が進んでいきます。細かな違いはありますが、全国一律に小学校卒業までの授業内容が決められています。入学には特別な手続きは不要です(自治体から対象家庭に案内がきます)。多くの方がイメージする学校がここになりますね。では、普通学級を選ぶ基準はどこにあるでしょうか?主に・身辺自立ができていること(着替え・トイレ・摂食が一人でできる)・知能の発達が平均以上であること・集団行動ができることこの3点が「できているかどうか」が判断の目安になります。幼稚園・保育園生活において、一斉保育の中で皆と行動ができていたのであれば、概ね心配はいらないでしょう。この学級では、先生が一人でクラスの指導を行い、学習(授業)は年間計画(学習指導要領)に添って決められた範囲を決まったペースで進んでいきます。個別的な立ち止まりがありません。なので、発達特性があったり個別的な課題のあるお子さんであっても、集団行動ができ、授業でわからないことがあってもパニックにならない場
0
カバー画像

悩みが晴れて、やりたいことがまた見つかりました❀

こんばんは☺今日は、最近抱いていたモヤモヤ…ジレンマとこれから、できるといいなと思ったことをまとめてみようと思いました。少し、自己満な記事になっちゃうかもですが矢野ちぃ菜ってこういう人間なんだなと少しでも伝わると嬉しいなと思います❀私は色んなサービスを出品しておりますが現在、一番カウンセリングや雑談系のサービスに力を入れています。というのも、やっぱり昔お仕事として福祉職に勤めていたこと。世の中を変えたい!!と初めての社会人の頃、夢を大きく掲げていたこと。最近、変なお話ですが、「お金を頂かないと人を救うことができない」という点にモヤモヤとしてしまっていました。勿論、ボランティア活動として無償で人を救う活動をしていくことだってできます。”ただ、結局お金がないと生きていけない世の中なわけでして…。”私自身のメンタル面の都合上、在宅でのお仕事だけでこれからやっていきたいと考えています。そんなときに出会ったこのココナラサービス。ココナラだけでやっていくわけではありませんが、せっかく購入者様のお陰で数件実績を頂いたので今は一旦、ココナラでプラチナランクを目指してみたいと思っています。”とはいいつつ、やはり生活をするためのココナラでもあるわけで…。”最近、たぶんですが、めちゃくちゃ悩んでいました。すごく恥ずかしい話ですが、正直どうして悩んでいるかもわかりませんでした。ココナラで、一緒に住んでいる大切な人や我が子(ワンちゃん)の為に早く生活の安定に繋げたいと、最近特に頑張っていました。その反面、私の中で不安になりつつある感情がありました。私に、自分の悩みを打ち明けてくれた方が居てわたしは皆さん
0
カバー画像

職場で孤立する時~その他大勢マインドから離脱する時~

女性の職場で孤立してしまった 何年か前の事ですが、ケースは違えどよくご相談いただく内容なので 私の過去のブログから転載しています。 セラピーメニューでこんなご相談をお受け致しました。 皆様の身近に潜む問題ですし、今現在渦中にある方へのエールとなりますようご本人様の承諾を得て書かせて頂きました。 内容はご職業やご本人様が特定できないような表現で書かせて頂きますね。 挨拶しても無視される、休憩も仲間はずれ。 ネガティブな噂を流される。 相談者様に気付くとあから様に指を指してヒソヒソ始める。 取引先の前でも平気で仲間はずれにされる。 若者が時に集団で迷走するかの如く創りだすいじめの問題。 ご家庭の問題や親御さんとの関係、自己を肯定できない不遇な状況故他人を貶めて満足するのでしょうか? 首謀者の言う事を聞かなければ明日は我が身なのでしょうか。 その人達にとってモラルとはそもそも何でしょう? では今回のケースですが何故其のような事になってしまったのか ご相談者様は会社員の女性。 仕事は勤勉で物事の優先順位なども理解できる非常に聡明な美しい方。 会社では立場を弁えクライアントをを選ばずほぼ全ての仕事をこなす。 必要があれば残業もやむ無しと考えている。 可能な案件は自分で仕事を取ってくる。 一方首謀者チームは仕事を選り好みして自分達に不利益だと感じる仕事は受けつけない。 ご相談者様は身の丈にあった暮らしに堅実、体調不良で仕事に穴を開けたり、月末厳しくなったり、仕事に影響の出ることが無いよう優先されるので合コンや飲み会には極力出ない。 但し、送別会などには参加すると其の旨を伝えている。 それに
0
カバー画像

新メニューリリースのお知らせ

こんにちは占い師の月宵です。もう2月も終わりに差し掛かり、なんだか暖かい日も増えてきてますね。寒いのは苦手は苦手ですが、2月らしさを感じない今日この頃。もう1回くらい今シーズン雪が見たい・・・気もしなくはないですが。さて、以前よりなんとなく準備していた新メニューをリリースしました。こちらトランプで占いができるのは知ってはいましたが、個人的気に大好きなキャラクターのかわいいトランプを入手したのがきっかけで・・・何か使えないかな???とメニューに取り入れることを考え今回リリースいたします。トランプって誰でも一度は手にしたことがあり、遊んだことがありというものだと思います。トランプはタロットを基に作られているという話もありますし、ルノルマンカードにもトランプのマークが入ってますよね。占い師としてはなじみやすく、楽しく、でもわかりやすく占うことができますので、ぜひ皆様にもおすすめしたく、メニューに加えました。それに伴い、メニューも多くなってきてしまったので徐々にまとめています。そして最近では、TikTokの方で三択リーディングなどの占い動画配信をするとともにライブ配信で占いの提供もしています。自室の一角に撮影・鑑定スペースを作り日々取り組んでおります。これが結構楽しくて、日々占い師として心理カウンセラーとしてたくさんの方のお話を聞くというのは勉強になっております。今後は、電話のメニューやカウンセラーとして占い以外にカウンセリングのメニューも追加していく予定なので、またお知らせさせていただきます。それでは~
0
カバー画像

学校の選び方〜学級選び

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。学級選びについて、4回(予定)にわたりお話しします。昨日のブログでは、小学校の学級が大まかに分けて3つ、「普通学級」「特別支援学級」「特別支援学校」があるとお話ししました。今日は大まかな学級に違いについてお話しします。(今日のブログの文言は、文科省の表記の仕方をあえて一部使用しています。不快に感じる表現があるかもしれませんが、ご了承ください)⚫︎普通学級これが一般的に知られている、住所地で学区の分けられた公立小学校にある学級です。「普通級」「通常級」という呼び方をしている地域もありますね。文部科学省の定める小学校学習指導要領に則り、授業が進んでいきます。細かな違いはありますが、全国一律に小学校卒業までの授業内容が決められています。入学には特別な手続きは不要です(自治体から対象家庭に案内がきます)。⚫︎特別支援学級住所地(市区町村)の公立小学校内に設置された学級です。文部科学省の定めた対象障害のある児童に対し、障害による学習上や生活上の困難を克服するために設置されています。学習内容は、一般的には学科学習は「通常級の4年生相当」を小学校卒業前に目指すとされています。しかし、この学級は「個別の特性」への配慮がなされ、学科学習の習熟においても児童のペースで進みます。この学級への入学には、就学相談による判定など、自ら申し出ての手続きが必要です。未就学で公的機関の療育に通っている場合には、その機関から説明や案内を受けることができるでしょう。●特別支援学校障害のある児童に対し、小学校に準ずる教育と、障害による学習上や生活上の困難の克服のための指導
0
カバー画像

私を生きる、ために必要なこと

前回は、孫と接する母親の姿をみて、 幼少期のころに感じていた気持ちを思い出したことについてでした。母親からしてもらえなかったことは 私が親になったら絶対にこどもにしてあげよう。 こんな母親にはならないでおこう。 理想の母親像を植え付け、 その理想と現実の狭間で押しつぶされそうになったことを お伝えしました。 今回は自分のことも大切にしながら、 周りとの関係が良好に変化した過程をお伝えします。 最後の方に、 簡単な心のセルフケアも書いていますのでもし良ければご覧ください。 こどもの頃から、 自分が大丈夫じゃなくても、 平気なふりをして、 人に心配させないように振舞ってきました。 人との距離感が分からず、 この人は顔色変えないだろうか? 裏切ったりしたいだろうか? 仲良くなった相手でも、 いつもそういった心配を抱えていました。 もう幼少期のように傷つきたくないので、 大人になると心を防御するようになったんだと思います。 人を信じられないということが根本にあります。 親にですら素を見せられず、 本当の素の自分がどんななのか、 分からなくなっていました。 はじめての子育てのとき、不安でしょうがなく、 自分の想い通りにならない上に、 予想不可能なことばかり起きることがしんどく、 可愛いと思える瞬間がほとんどありませんでした。 鳴き声も苦手で、聞くと焦るので、 泣かせたらどうしよう。 早く泣き止ませなければと必死でした。 そして二人目出産後、 一人目の赤ちゃん返りが激しく続く中、 産後うつを抱え、誰にも話せず症状を放置していました。 本当に辛くなってきたあるとき、3人の女性に助けられました
0
カバー画像

「学級」の選び方〜学校選び小学校編②

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。雨水を過ぎ、これから暖かくなっていくとはいえ、今朝は全国的に気温が高く日中は20度を超える予報の地点もありました。寒暖差・気圧の変化に体調管理には、気をつけていきたいですね。さて、今週は小学校選びについてお話ししていきます。私学受験のお話ではなく「学級選び」についてになります。幼稚園・保育園では、個別的な支援が必要であった場合には「加配」がついて他のお友だちと一緒に過ごした場合が多いでしょう。幼稚園・保育園では、みんなと一緒に過ごす中で、個別的な支援が行われていることが一般的です。一方、小学校では支援の必要度に応じて「クラス分け」「学校分け」がされています。大まかな分け方としては「普通学級」「特別支援学級」「特別支援学校」この3つです。そして、多くの親御さんは「普通学級」以外を知りません。我が子が楽しく学校生活を送るために 何を基準に考え、何を大切にしたいのか?そこを考えていけるといいですね。個別のご相談はこちらからお問い合わせください👇では、また。
0
カバー画像

苦しい気持ちはどうやって癒すのか

こんにちは。オタクのための保健室・心理カウンセラーのyouです。すっかりココナラのブログがご無沙汰になってしまいました。今日はタイトルにもある内容についてお話しようと思います。3往復のカウンセリングでは、やりとりの分量上現在抱えている悩みの根本はどこからくるのか?という特定までがメインになってきます。人によっては、今まで頭の中でもやもや抱えていたものが言語化される/可視化されることによってスッキリすることがあります。そういう方の場合は、あまりその先のお話を進めなくても自力で「ではこう動いてみよう」と答えを出せたり、あるいは「自分が悩まなくてもよかったんだ」と悩むことを終了する選択ができる場合もあります。もやもやの原因が分かっても、その先どうすればいいか分からない方ももちろんいらっしゃいます。そういった場合は、まず今のご自身がどういう状態にあるのかを認識していただくところから始まります。というのも、自分自身から意識が離れすぎていて自分以外のもの・ことばかりに向いてしまうと、自分自身がどうしたいのか、本当はどう思っているのかが見えなくなってしまうんです。自分がどうしたいかよりも、こうしなければ◯◯さんに嫌われてしまうから…とかカウンセリングに来ていただく悩みの半分以上は、同人界隈の人間関係に関することが多いのですが、自分以外の気持ちを優先したり、関係性において何かしら目的がある場合はどうしてもそういったことが「自分の気持ち」を見えなくしてしまうんです。このご自身の本当の気持ちに気づいたタイミングで、カウンセリングが不要になる方もいらっしゃいます。したかったことが見えてスッキリするパ
0
カバー画像

学校の選び方〜小学校編

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。学校の選び方、小学校編をお話ししていきたいと思います。小学校選びでは、親御さんが初めて遭遇することがあります。それが「学級選び」です。保育園・幼稚園では、個別的な配慮が必要であった子も同年代の他の子どもたちと一緒に過ごすことが「当たり前」でした。しかし、小学校では「学級分け」により学校での「生活の場」「学習の場」の選択を求められます。ここで壁を感じたり、我が子を「障害児」と認識させられたり、「阻害感」を感じる方も少なくありません。では、どのように選んだらよいでよいでしょうか?明日からはそのお話しをしていきたいと思います。個別のご相談はお見積もりからお問い合わせください👇では、また。
0
カバー画像

心のケアを受けることで、前を向く

【まえおき】あなたは最近、心が疲れていませんか?忙しい日々の中で、自分自身の心のケアを怠っていることはありませんか?心のケアを受けることは、自分自身に寄り添い、心のケアやメンタルの健康を保つために非常に重要です。今回は、寄り添い、心のケア、メンタル、コンサルについて探っていきましょう。【本題】<h2>心のケアを受けることの重要性</h2>私たちは日々、さまざまなストレスやプレッシャーにさらされています。仕事や家庭の問題、人間関係の悩みなど、様々な要素が私たちの心を疲弊させる原因となります。しかし、心のケアを受けることで、これらの問題に対処し、心の健康を保つことができます。心のケアは、自己肯定感を高め、ストレスを軽減し、心のバランスを整えるために不可欠な要素です。<h3>寄り添いの力を引き出す</h3>心のケアを受けることは、自分自身に寄り添うことを意味します。自分自身を大切にし、自分の感情やニーズに注意を向けることは、自己愛の発展につながります。心のケアを受けることで、自己愛が高まり、他者への寄り添いの力も引き出されます。他者への寄り添いは、人間関係の質を高め、共感力を養うためにも重要です。心のケアを通じて、自己愛と他者への寄り添いをバランス良く発展させましょう。<h3>メンタルの健康を保つためにも</h3>心のケアは、メンタルの健康を保つためにも欠かせません。ストレスやプレッシャーに晒されることは避けられませんが、心のケアを受けることで、これらに対する耐性を高めることができます。心のケアを通じて、ストレス
0
カバー画像

メンタルブロック外し・お客様の感想 ①

『失望』…が外れた方セッションにて、最初にブロックを外してもらった時は、ふわっとエネルギーを感じたような気がしました。頭が上から下に押され お辞儀をするように頭が自然にどんどんどんどん下がっていき、私の中で何かが起きてる!と感じざるを得ない状況でした。3つのブロックを外してもらいkyokaさんに『外す前の感情ありますか?』と聞かれ、言われてみれば無いので不思議な感じがしましたね。 3番目のブロックを外している時は、外している最中に自分の感覚が変化していくのがわかりました。 セッション後に外出しましたが、体が普段より軽く歩くのが軽快になっていました。更に、私は姿勢が悪く骨盤を使って歩く事ができなかったのですが(理学療法士さんにリハビリで指摘されていた)、気付いたら骨盤使って歩いており驚きました。 お店で店員さんに商品を尋ねるのをいつも躊躇してやらない私が、今までの癖で躊躇はしたものの複数のお店で尋ねる事ができました。 その夜、お風呂に入りながらふと頭を過ぎった考えは自分でもビックリしたのですが「私ってもしかして、いいやつじゃん。」です(笑)。今までは自分に駄目出ししかしてこなかったし、言霊の動画を見て無理矢理(思いとは一致しない言葉かけ)自分に肯定的な言葉をかけてました。 自分では予想もし得なかった変化が起こった午後でした。 ありがとうございました。
0
カバー画像

知らないと損する?!妊活中に最も大事にしてほしいこと

妊活に良いとされる体づくりの方法で 最も大事なことってなんでしょうか? 食事? 運動?? 生活習慣??? それらも大切だし、 体に良いことには間違いないですが、 最も優先して欲しいことは.... 【ストレスケア】なんです!なんでだろう? 今回は大事な妊活とストレスの関係について お伝えしますね。妊活において最も優先してほしいことは【ストレスケア】なぜかと言うと...... ......と、その前にそもそも、 妊娠という仕組みを最も支えている体の器官はどこかご存知ですか?卵巣? 子宮?? 確かに、どちらもなくてはならない大切な器官ではあります。でも、それらを制御する親玉的な重要な器官は   【脳】   なんです。脳は、妊娠に重要なホルモンの放出をコントロールしていて、そのおかげで卵巣で卵は育つし、子宮はフカフカな卵のためのベッドを作ります。親玉である脳が正常に機能しないと肝心の卵巣も子宮もうまく働いてくれないのです。脳の重要性がわかったところで話を元に戻します。妊娠と脳とストレスの関係 妊娠に重要なホルモンの放出をしている「脳」.....ではありますが、 どんな時でもベストな放出をしてくれる訳ではありません。まず、妊娠するためのベストなホルモンを出してもらうには、脳に「いま妊娠できる体だよ~」 と納得させなければいけません。 妊娠出来る、してもいい体だと認識した脳は 卵を育て、着床出来るようにホルモンをコントロールします。逆に、 脳が「妊娠したらアカン」と判断した場合、妊娠しないようにホルモンを調節してしまうのです。それがどんな時かというと、 ストレスがかかっている時。人類が誕生
0
カバー画像

学校の選び方・・・忘れられてない?

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。少し前に、学校の選び方をお話ししてきました。読者の方の中には「小学校はやらないの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。大丈夫です、忘れていません。小学校選び、ここにも複数の選択肢があります。しかし、その選択肢について情報を得られている人が「多くはない」と感じています。小学校生活を送る8歳から12歳の期間というのは、その後の人生の基盤作りとして大切な期間です。親である世代といまの時代と求められていることも変わってはいますが、根本的に大切にしたいことは変わりません。日々の子育てに翻弄されていても、周りからの情報に煽られても、焦らずにいきましょう!では、また。
0
カバー画像

やりたいことが見つからない!?

🌟やりたいことで稼ぎたい!🌟自分を輝かせて自分らしくいきたい!!なんだけど、、、▪️やりたいことが見つからない(´Д` )▪️やりたいことがわからない。。。。▪️これであってるか自信がない▪️自分に向いているのか不安になる。。。▪️喜んでもらえているのか自信がない。。。。こんにちは(о´∀`о)繊細さん相談室の野崎です♡今日はやりたいことを見つけたくて行動してみているけど、見つけられないやりたいことかな?と思うけど、自信がない、手応えがない:;(∩´﹏`∩);:そんな方に届いたらいいな、と思って書いています♪やりたいことの見つけ方の情報は、書籍、YouTube、SNS、今はたくさんあって、手軽にメゾットを手に入れられますね😊◎そのメゾットに従って書き出したりしているのに、なんだかピンとこない。。。◎やりたい事を見つけるコンサルや講座を受けて、その場では納得したはずなんだけど、行動できていない、やってみてるけど、違うのでは?と思っている。。。そういう方の場合は、カウンセリングなんです!!!!やりたい事を見つける、という段階というのはコーチングの領域なんです。コーチングの領域が当てはまる人というのは基本的には心が整っている人です☘️なので、コーチング(やりたいこと探し)をやってみて見つからない時、しっくりこない時はその1個前の段階、カウンセリングなんですね(*´꒳`*)♡カウンセリングで心が整ってくると、✨心からやりたいことが自然に出てくる✨以前からやりたいな、と思っていたことがより具体的にわかってくる!等、より自分らしく生きるために自分の中から望みが湧いてくる感じなんです♪今特に
0
カバー画像

現状を変えたい!でも動けなくて自己嫌悪なあなた

動けない自分を認識する今のままじゃダメだと思っていたり、理想の自分があるのに、一歩が踏み出せないまま時間ばかりが過ぎてしまうことって無いですか?それは無意識で、変化は危険だと潜在意識が防衛しようとしているからです。でもこの現状維持機能が働くことは悪いことではありません。これがあるから生活を維持しているし、このままが安心安全が保たれるはずだと無意識が感じているので、行動できないあなたは悪くないのです。自分の中の感情を感じ取るまずは動けない自分自身を否定するのをやめると、ちょっと気分が楽になりませんか?現状維持機能により、今の生活ができていることは、当たり前ではなく、あなたはとても頑張ってきたのです。それはすごいことです。小さいことでも自分を褒めてあげて、出来ていることに自己肯定感でいっぱいにしてみてください。自分の中からエネルギーが湧いてきて、目の前が明るくなるのを感じると思います。思考癖を知る最初の一歩を踏み出すための勇気が持てない理由のひとつに、未来の結果や失敗するんじゃないかと心配し、恐怖がでてきてしまっているからではないのでしょうか。まだ起きていないことを不安視することをやめる、と意図してください。それよりもたくさん自己肯定して、なりたい自分になった時の喜びや達成感を先にイメージして、その高い周波数を思いっきり感じてみてください。ワクワクしてきませんか?他人軸をやめるいつも家族や会社、人間関係などで自分よりも、他者を優先し続けていませんでしたか。自分さえ我慢すればいい、嫌われたらどうしよう、良い人に思われたいなど、自己犠牲や他人軸に慣れてしまっている場合、自分を大事にする
0
カバー画像

新生活への憂鬱

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。2月も中旬となり、次年度の進路や生活の方向性が確定してきている方が多いのではないでしょうか?未来への期待にワクワクしている人もいれば、生活の変化に憂鬱を感じる人もいるかもしれません。表面では「頑張ります!」と取り繕っていても、内心ではプレッシャーや不安で押しつぶされそうになっていませんか?まだ実感がわかない人は、今の人間関係の中で、信頼できる人との繋がりを大事にしておきましょう。すでに不安やプレッシャーがある人は、新しい環境の中で、安心できる場所や息抜きできそうな場所を見つけておきましょう。変化に伴うネガティブな感情や不安をゼロにはできません。事前に自分を守ってあげる準備が大切です。ご相談はこちらからどうぞ👇では、また。
0
カバー画像

俺は愚か

俺は愚か。義勇さんに突っ込んで行く炭治郎のように愚か。占いが売れないことに嫌気が差し、占いで稼ぐ悪徳占い師を呪い。世界の不条理を妬み。嫉み。愚かだった。なぜ愚かだったのか?リピーターさんが来てくれた。思ってもいなかった驚きだった。名前も変わり目ふうぼうも変わりさぞ見つけにくく戸惑ったでしょう。しかし、リピーターさんは来てくれました。そこで自分の愚かさに気がついたのです。え?リピーターくんの?じゃあしっかりせなあかんやん( ・ε・)でした。え?リピーターくんの?じゃあ名前とか写真とかそのままにせな迷ってまうでぇ!でした。愚かな私を許しておくれ。。。もう少し良い子ぶることにしたよ。まぁ占いも好きだしね。でも毒づくのも好きだから許してね。てなわけで元の占いカウンセラーに戻ったわけで今度は皆さん占いも使ってね。ただし漬物テメーはダメだ!!
0
カバー画像

シャーマンによる癒しが大切だと感じた出来事

今、私にとってとても大切な人から夫婦関係のことで相談を受けています。旦那さんに対して困っていて、もういい加減許すことが難しくなってきた、と。私から見てもその旦那さんはこの先も変わることがないんじゃないかというくらい何年もずっと同じ状態(他者への思いやりがない、自己中心的、自信家なので人の話を聞かない)で、どんなに彼が自分をよく見せようとしてもオーラは正直にその不誠実さを映し出しています。私は今日指導者からシャーマンサポートを受けて、私がシャーマンワークでその家系や個人に対して、どのように癒しを行なっていけばいいかを相談しました。 何年も変わらないような濃い、深い問題。そこには家系や個人の霊障が大きく関わっていることがほとんどです。霊障と聞くと恐ろしいもののように思われることもあるけれど、霊障は必ず深い学びをその人にもたらすものなので、霊障を通して大きく人間的に成長するきっかけにもなるものです。でも、そこから学べないと何年も同じ状態が続き、その人も、周囲の人々も真の幸せを感じることが難しくなります。霊的覚醒のステップにも移行できないんですよね。カウンセリングを受け続けることも癒しや学びに繋がることもあるけれど、霊障解消のワークを受ける方が根本的な癒しに早くたどり着ける場合が多いです。今日シャーマンサポートで指導を受けて、霊障解消ってとても大切なことだと実感したし、私もシャーマンによる癒しを提供できるように成長したいな、と感じました。私自身が変わるきっかけを与えてくれたことに感謝して、大切な家族の癒しのお手伝いに取り組みたいと思います。🌿記事に無条件の愛のヒーリングを流しています🌿
0
カバー画像

「定義」と「基準」

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。昨日は、関東地方で「春一番」が吹いたようです。この「春一番」。立春を過ぎてから初めて吹く暖かい強い南風のことを指します。しかし、どれを「春一番」と呼ぶかは地域ごとに違うそうです。風速○Mだから春一番だ、というのが地域によって違うとのこと。実は、これは知りませんでした。つまり、定義は決まっていても定義を満たす条件は地域によって異なるということになります。これは、子どもの成長にも言えることだなぁ、と思いながらニュースを見ていました。子どもには発達年齢というものがあります。発達指標の一つです。しかし、子どもの身体的状況や生育環境などにより、一律ではありません。あまり、一つの側面にとらわれずに、何を基準に考えていくかが必要ですね。では、また。
0
カバー画像

40代~50代に訪れること ~中年期の危機って?~

私は昨年50歳になりました。日々、中年ど真ん中を生きていますが、キャリア界隈では「中年期の危機」というものがよく語られます。「危機」という言葉がめちゃくちゃネガティブに聞こえるので身構えてしまうかもしれませんが、ご自身の対処のしかた次第で「危機」の意味合いは変わってくるものです。人間、20歳を過ぎれば緩やかに体力の衰えが始まるといいます。20代~30代のあたりはある程度体力を維持しているのですが、40代を過ぎると筋肉量の変化などで衰えを感じやすくなるのではないでしょうか。また、脳の活動においても、40代を過ぎて記憶力の低下を実感する方が多くなると思います。私自身も心当たりが山ほどあります。駅の階段を上るときですとか、人の名前が思い出せないとか・・・。中年期になるとこういった身体的・生理的な変化が起きてきます。環境面ではどうでしょうか。ご自身を取り巻く職場や家庭での変化はどのようなことが起こっているでしょうか。職場では、もうベテラン社員として扱われ、後進の育成を期待されるようになっているのではないでしょうか。一方でご自身の昇進・昇格の先もある程度見えつつあるかもしれません。50歳を過ぎれば「あと何年・・・」といった気持ちもわいてくるでしょう。家庭では、子育て期の方でしたらお子さんが親離れするタイミングですとか、ご両親が年老いて介護が視野に入ってくるですとか、生活変化の兆しが見えてくる時期でしょう。このような変化は、ご自身の心理面に知らず知らず影響を及ぼします。多くの方にとって、若かった時よりも「お悩み」が増えてくるでしょう。すぐには解決策や結論が出しづらい問題が増え、さりとてじっ
0
カバー画像

パートナーに構ってもらえず寂しい時の乗り越え方のコツ

パートナーの繁忙期って 皆さんいかがお過ごしですか? 寂しい? お互い疲れてボロボロ? ケンカが増える? 今回はそんな時期のパートナーシップのコツについてお伝えします。 仕事が忙しいと 心にも余裕がなくなってくるもの。そんな時期は夫婦のパートナーシップも 非常に揺らぎやすい😞【過去の私はイライラメソメソ・・・】私の旦那さんは繁忙期になると職場で頭フル回転させ過ぎて鼻血が出るほどボロボロになります。 食欲も落ちて、ろくに食べ物が喉に通らず 寝付きも悪く、何度も起きてしまい睡眠不足 いつもは明るい旦那さんなのに、無表情無口 .....こうやって書いていると なんて可哀想〜!って思えるんですけど、 過去の私は違った。そうは思わなかった。そんなボロボロ状態の旦那さん。 いつもよりスキンシップや夫婦の会話、 やってくれる家事も減ってしまったんですよね。 それを良しとしなかった当時の私。旦那さんが疲れているのは(頭では)わかっている。でも、私は! 旦那さんとおしゃべりしたいし、ハグもして欲しい〜!愛があれば出来るはずだよね.....? もう、その気持ちが抑えきれず、疲れてグッタリしている旦那さんに向かって「ハグして欲しい」と訴えたり、 (してくれないと「今は無理」という旦那さんの腕を無理やり自分の体に巻き付けた) 「寂しい〜」と言ってメソメソ泣いたり、 (そのメソメソを気にして旦那さんが余計睡眠不足に) しまいには..... 話を聞いてくれない! ハグしてくれない! と寂しい気持ちが怒りに変わり、 私だって、家事に仕事にがんばってるのに! 私だって、我慢してるのに! と、鬼の形相が常にな
0
カバー画像

それは「しょうがい」ですか?

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。私たちは日々の生活の中で、人生の中で、様々な場面で「しょうがい」に出会います。それを「しょうがい」と感じるかどうかは個人差がありますが、少なくとも、人生の中で一度も出会したことがない、という人はいないでしょう。では、なぜそれが「しょうがい」なのでしょうか?「乗り越えなければならない」「他の人はできている」等々、第三者によって決められた枠があるからです。例えば、車椅子の人を見かけたとき、多くの人は瞬時に「しょうがいしゃ」だと思うでしょう。でも、その人の行動範囲では自在に車椅子を操り、自分の意思で行動できているならば「しょうがい」を感じることは少ないかもしれません。一方で、家の中では自在に操り行動できるけれど、外に出ると坂道や階段ばかりで人の手を借りないと外出ができない・・・となると「しょうがい」と感じるかもしれません。つまり「しょうがい」は、同じ「病名」や「状態」であっても個々人の生活環境や周りの状況,人生の背景等々で変わってくるものなのです。周りの情報だけに惑わされずに、自分の環境で考えていきましょう。個別相談、お受けしています👇では、また。
0
カバー画像

まるで受験生のように

50歳を過ぎてまさか自分が「何かを学ぼう」と思うなんて・・・一番びっくりしているのは自分です。学生時代は本当にお勉強を怠って早く就職して早く結婚したい!!なんてマジで思っていました。それで思った通りに現実にして見事にいろいろ拗らせました(笑)だけど今になって思うのは若いうちの勉強っていつまでも残っていること。柔軟性がものを言うこと。ならどうしてその時しっかり勉強しなかったのか・・・と。その意味が全く分かりませんでした( ̄▽ ̄;)そういえば息子が言ってました。「学歴がない親に育てられると勉強するという本来の意味が伝えられないまま、人生摘む」と。でもその意味がとっても分かります。幸い過去の仕事でのお客様からの助言で「教育は親の責任、義務。」という言葉をいただいてその言葉の意味もコンコンと話してもらった経緯で納得したので・・・子供たちには望む教育を優先させてきました。息子とお客様には感謝してます。その通りなので( ̄▽ ̄;)ですが学歴のない私。勉強をサボっていた私。ツケは見事で今、学習しても入りは半分みたいな(笑)あぁ。これか・・・って思いました。なので日々の学習、勉強はまるで受験生のようにがむしゃらです(笑)受験はしませんが資格の検定はありますので。入りは悪くても何度もリピしなくてはならなくてもやらないよりはやったほうが絶対いいし。と思って早朝6時半からテキストとノートを開いております(笑)早っ!!って思った方、実は我が家6時半には朝のルーティン完結してます。起床4時。朝食、お弁当づくり6時前完了。仕事、学校行き家族見送り6時20分完了。なので6時半(笑)それは年中無休です。でも朝の
0
カバー画像

親年齢

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。数日前にSNS上では、父親の年齢と自閉症との関係性について話題になっていました。父親年齢との関係性については、新しい話題ではありませんが、関心が向けられるようになったのはごく最近でしょう。しかしながら、注意したいのは「イコール」ではないことと、重症度が年齢に比例するものでもない,ということです。そして、とても大事なこと。それはどんな子どもであっても夫婦で協力して親として育てていく覚悟を持つこと。母親のせいでも、父親のせいでもありません。「産む」「育てる」ことを決めた夫婦ふたりの命に対する責任です。揺れ動く気持ちのときには、周りを頼りましょう。ひとりで抱える必要はありません。そういう意味でも、対等に話ができる人がいることは大切です。では、また。
0
カバー画像

先日、ついに累計10件の購入をして頂けました✿

はじめましての方ははじめまして、矢野ちぃ菜と申します。ココナラで様々なサービスを出品しております。カウンセリングは少し前から出品していたのですが、最近、イラスト制作と動画編集のサービスも追加致しました❀先日、ついに累計10件のサービスを購入して頂けました…!本当にうれしい限りです。拙いですが、イラスト制作もご購入頂けたり1ヵ月チャットサービスが一気に4件ご購入頂けたりと本当に有難い限りでした…!!購入キャンセルをされたりしない限りこのままブロンズへ3月にはランクアップできると思います。もっともっとたくさんの方にサービスが届くよう日々精進致します。もっと早くからするべきだったのですが、全サービスにおいて、商品ページのサムネと詳細をもっとしっかりと作りなおします。現在、30分チャットの商品ページを更新しました。サムネも私がちゃんとイラストも全て描きました❀オプションもちょっと豊富にしてみたので良かったら是非覗いてみてください!!とっても自信作なのです!!!サービスを購入して頂いた購入者様の方々へ、本当にこの度は、数多くのサービスの中からわたしのサービスを選んで頂き、ありがとうございました。まだまだ拙いかもしれませんが、これからも精進してまいります。また、いつでもご購入ください❀少しでも未来に繋がるお手伝いができていることを願って。矢野ちぃ菜
0
カバー画像

【2024.02.13】霊能占い師・山之内まおの、開運メッセージ

皆さま、ココナラでは初めまして。占い師や霊能者として活動しています、山之内まおと申します。3年ほど前に、愛知県→熊本県に引っ越し、事情あって暫くは活動を控えていたのですが、そろそろまた再開していこうかなと思い立ち、ココナラでのサービスも開始しました。これからは、此方でも宜しくお願いいたします!連休明け、皆さま調子は如何ですか? 休みが長いと、その後の学校や仕事が憂鬱になりますよね😔 でも、普段頑張っているからこそ、休みも楽しくなります! 次の連休を楽しみにしつつ、今日からまた頑張りましょう♪ さて、これを見て下さっているあなたへ、今日のタロットメッセージです✨ *:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:* 『ペンタクルの10』 充実した1日を送れそうです。 今までコツコツと積み上げてきたものが、完成する兆しが見えます。 努力が実り、苦労が報われたと感じるような出来事があるかも。 しかしある意味で、それは限界を迎えたとも言えるでしょう。 更なる高みを目指して、新たなスタートを切るべき時期に来たようです。 新たな目標や目的を立てて、どんどん前進して行きましょう! *:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:* 皆さん、今日もお気を付けて。 行ってらっしゃいませ✨ #九州 #福岡県 #熊本県 #荒尾市 #占い師 #霊能者 #ヒーラー #心理カウンセリング #スピリチュアル #心霊 #パワーストーン #霊符 #タロットカード #オラク
0
カバー画像

休み明けのココロ

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。3連休があけ、お子さんを送り出してホッとしている方もいれば、仕事に家事に大忙し!という方もいらっしゃるでしょう。子どもたちはどうでしょうか?お友達に会えるのが嬉しい子もいれば、授業が憂鬱な子、そして「親離れ」が不安な子もいます。休日に親御さんやきょうだいと過ごすことで、満たされていた「安心」が脅かされてしまう子がいるのです。よく、親離れができない場合に『愛情(アタッチメント)不足』と言われたりして傷つく親御さんがいらっしゃいます。そういうことではないのです。子ども自身の抱える不安感が一つの理由です。うちの子は大丈夫。そうかもしれませんが、子どもたちが帰ってきたら今日1日の楽しかったことや嬉しかったことを聞いてあげてください。そして、その話を聞けて「ママ/パパも嬉しいよ」ということを伝えてあげましょう!では、また。
0
カバー画像

魅せ方大事だけど

三連休が終わりました。近くの高速道路も見事に渋滞・・・みんなしっかりリフレッシュしてきたんだろうなぁと車列を眺めるのが何故か好きです(笑)ここ最近ここでひっそりデビューさせていただきましたが魅せ方としてはまだまだ素人です(笑)それなりの資格を取得したものの魅せるだけのものになっとります( ̄▽ ̄;)どうしたら私に話しかけてくれるのだろう?という疑問は日々、考えるのですがまだこいつ、怪しい・・・という領域にいるのも自覚してます。果たして自分が逆の立場に立っていた場合真剣に心の内を話せる相手はしっかり選びたいと思うのが人の心で。どこの誰かも分からない奴にしかも文字だけで得体の知れない相手に対価まで発生する状況で・・・「損はしたくねぇよなぁ・・・」って普通思う(笑)もちろん私も思う(笑)損ほど悔しいと思うものはない(笑)という気持ちがとっても分かるので魅せ方ってホント大事だなって思ったりする。とはいってもノウハウで学ぶのも違うような気がしてます。集客コラムとか有料のレクチャーとかゴロゴロありますが何故か気持ち悪い。やっぱり損したくない気持ちが働くのか信頼出来ないのか。そんなうまい話し、あるわけないっていう疑心なのか。要するにありのままで勝負したいという変なこだわりがあるのも否めないババアです。ハイ。拗らせたこれまでの人生を振り返ることを去年の秋からエンドレスでやりながら自らカウンセリングも受けながらそして専門知識も講座で学びながら自分で自分をアクセスしているうちに私の拗らせた人生を活用するしかないと思っちゃってるのが・・・ウケる。なので表向きを魅せることに躍起にならずありのままでしかも
0
カバー画像

「一人で悩まずに: 専門家の力を借りる勇気」

人生は予期せぬ課題や悩みをもたらすことがあります。特に心が重く感じる時、自分一人で全てを解決しようとする圧力は、さらなるストレスを引き起こすことがあります。ここで大切なのは、一人で抱え込まずに、専門家の助けを求める勇気を持つことです。専門家というのは、心理学者からカウンセラー、またはその他の専門領域のプロフェッショナルまで、様々です。彼らは、客観的な視点から問題を見て、豊富な経験と専門知識を基に適切なアドバイスを提供できます。これは、新たな解決策を見つける手助けになるだけでなく、自分自身の感情や考え方に対する深い理解をもたらすことがあります。悩みが大きく感じる時、その重荷を少しでも軽減する一歩として、専門家に相談することを恐れないでください。専門家は、あなたが抱える問題を解決するためのサポートとガイダンスを提供し、あなたが自己成長し、より良い未来へと進むことを助けてくれます。誰もが時には助けが必要です。専門家の支援を求めることは、弱さではなく、自分自身と向き合い、より良い自分になるための強さの表れです。一人で悩むのではなく、専門家の知恵と経験を活用し、より充実した人生を歩んでいきましょう。
0
カバー画像

「こころ」を満たす

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。3連休最終日。今日を楽しんでいきましょう!多くの人のカウンセリングをしてきて思うのは、楽しむことを全力でできる人は「強い」ということです。大人になるにつれて「全力で楽しむ」経験をすることは少なくなってきます。周りの目が気になるからですね。また、自尊心を傷つけられる経験が多い人の場合には「私なんかがこれを楽しんでいいのだろうか?」と、無意識にブレーキをかけてしまいます。いいんです!!!もちろん、社会的に許されている行為であること,第三者に迷惑をかけないことは大前提です。自分が没頭できる時間、楽しみの時間を持つこと。これが「こころ」を満たし、豊かさとゆとりにつながります。明日からのエネルギーチャージに、今日は好きなことをしませんか?では、また。
0
カバー画像

「共感の力:心に響く寄り添いの大切さ」

人と深いつながりを築く上で、共感は欠かせない要素です。多くの場合、私たちは悩みや心配事を打ち明けるとき、ただ解決策を求めているのではありません。もっと深い、心のつながりを求めています。人間関係において、共感や理解を示すことは、相手の感情に寄り添うことを意味し、その瞬間、相手は自分が一人ではないと感じ、心の重荷が少し軽くなるのです。共感を示すことは、相手の話を注意深く聞き、その感情を理解し、受け入れることから始まります。これは、相手の立場に立って物事を見ることを意味し、それにより、相手が抱える痛みや喜びを自分のものとして感じることができます。共感することで、私たちはより深い人間関係を築き、信頼と理解の基盤を強化することができます。心を開いて共感することの重要性を忘れずにいることは、人間として成長する上での鍵です。次に誰かがあなたに心を開いて話をしてきたら、解決策を提案する前に、まずはその人の感情に寄り添い、共感を示してみてください。その結果、より強い絆が生まれ、相手もあなたも、より充実した関係を築くことができるでしょう。共感は、私たちがお互いに対して持つことのできる最も貴重な贈り物の一つです。
0
カバー画像

【目的論と原因論】アドラー心理学は心の中に興味なし?

興味ありません。ものすごいドライなんです。心理学という名前なんですが、個人(アドラー)心理学では、心の中の話がありません。わたしも、長年やってきたカウンセラー実習のくせがついておりまして。「相談を受けるぞ」と決めてスイッチを入れたあとは、その人の心がどれだけ傷ついていても、困っていても、「あ、そうなんですか」と思っています。相談内容を読んだときは「うわあ、つらいだろうな」とか思うんですが、いざ、鑑定に入るときは「ふむふむ」と冷静になって、感情移入しなくなります。「なんか冷たいね」よく言われます。「でも心の中を問題にしないのに、悩みなんて解決できないじゃん」しかしこれが、そんなことはないんです。心の中なんて誰にもわからない「あらゆる悩みは対人関係の課題」とはアドラーの有名な言葉ですが、これは個人心理学の根底に流れる概念です。つまり問題にしたいのは、他人と一緒にいるときの心の状態(心の中ではない)なんです。もうひとつ、個人心理学では「人はひとりでは生きていけない」と考えています。そしてそれが、人間の本来のあり方だと思ってます。なんでそんなことが言えるのかというと、人間には拘禁反応というのがあって、ひとりぼっちでいると発狂しちゃったりするんです。刑務所などは独房に入れられたとしても週2回くらいの体操の時間があって、だから発狂はしないんですが。ですから、人間は本来ひとりぼっちで生きられるようにつくられてないんです。そうじゃないと人間は人間じゃなくなるからです。アドラーはそこに注目しました。ひとりの人間の観察をせずに、いつも人との関係の中にある分析をしよう。だって、個人で悩んでいるときの
0
カバー画像

何を言うかより、誰から言われるか

私たちは、「何を言われるか」よりも、「誰に言われるか」ということを重視しているのでは?高校生のA君が、髪の毛を真っ赤に染めて、まるで鶏のとさかのように立てて帰ってきました。両親は「何だ、その髪は。切ってこい!」と言いましたが、A君は「うるせぇ!」と怒鳴ると、すぐに家を飛び出してしまいました⚡️ちょうどその時、隣のおばさんが、門の周りの掃き掃除のために外に出てきました。このおばさんは、A君が小さい時から、A君のことをとてもかわいがってくれた人でした。 おばさんは、険しい顔をして飛び出してきたA君を見ると、ほうきを置いて近づいてきました。そして、A君をぎゅーっと抱きしめ、耳元でこうささやいたのです。 「おばちゃん、その髪型、A君に似合わないと思うよ🙂」。 A君は、その足で髪の毛を切りに行ったのでした。 「何を伝えるか」はもちろん大事。でも、その前に「こいつの話だったら聞いてやってもいい」と思ってもらうことが最優先。 だから、カウンセラーは相手に何をアドバイスするか考える前に、信頼を獲得することに全力を傾けます。そのために使う「武器」が話の聴き方というスキル。 私は、それを親、福祉職、医療職、教職員などの「援助者」に伝えるためにセミナー講師をやっています。良かったらプロフィールもご覧くださいね😀https://coconala.com/users/4528076
0
カバー画像

「心のケアは足元から:運動がもたらす穏やかな日々」

私たちの日々は様々な心の悩みに直面しています。仕事のストレス、人間関係のもつれ、将来への不安…。これらは時に重くのしかかり、心の平穏を奪ってしまうこともあります。しかし、解決策は意外と身近にあるのです。そう、日常生活に運動を取り入れることで、心の悩みを軽減できるのです。運動には心身をリフレッシュさせる力があります。特に、運動することで体内にエンドルフィンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されます。エンドルフィンは自然な気分の向上剤で、ストレスや痛みを緩和し、心を穏やかに保ちます。ランニング、ウォーキング、ヨガ、ダンスなど、楽しめる運動を見つけて、日常に取り入れてみましょう。毎日の運動は、心の重荷を軽くし、日々をより明るく、前向きに変えることができます。「運動する」と聞くと、時間がない、疲れているなどの理由で躊躇するかもしれません。しかし、運動と言っても、決して大変なことではありません。日々の生活に簡単に取り入れられるものから始めてみてください。たとえば、エレベーターではなく階段を使う、バス停を一つ過ぎて歩く、昼休みに短い散歩をするなど、小さな変化が大きな違いを生むのです。心の悩みに対処するためには、心を癒やす時間が必要です。運動を通じて、そのような時間を作り出し、心のバランスを取り戻しましょう。運動が心にもたらすポジティブな影響を体験することで、人生の質を高める一歩を踏み出せるかもしれません。日常に運動を取り入れ、心の悩みを軽減し、もっと穏やかな日々を送りましょう。
0
カバー画像

悪態ばっかつくな

悪態ばっかついてぇ!あんたのはただうまく行ってる人を妬んでるだけでしょ?はぁ、そうですけどなにか?そんな言葉してる暇あるなら仕事しなさい!!はぁーい(・ε・` )はい、と言う訳でね悪態ばっか言わず自分のページを作り替えるなら作りなさいよってな訳でね。占いでココナラ始めたけど利用者がまさかの相談ばかりと言うことでね。転職ですか?占い師やめてカウンセラーですか?まぁそんな今日この頃ですわ。あんなに悪態ばっかつくやつに誰が相談するかわからんが金を払えば俺は超味方だからね。占いはまぁ好きだから良いんだけど占い師の話を聞く占い師にでもなるかぁ?カッコいい占い師になりたいね。あやしくて変な道具持ってて中二病前回のカッコいい占い師になりたいな。自分の事を「わがはい」とか「われ」とかいうヤバめな中二病になりたい。ええやん「中二病占い師つぶ」響きええでぇ!!お客さんの事を「きこう」とか「ぬし」とか「人間」とか言ってあたかも自分が人間ではないかのようにふるまいたいぜ。俺の占いはエンタメだから悪くない。腕は悪くないが面白くなければ俺のルールに反するんだよな。お客さん、いや、「人間ども」にはえがおで帰ってもらいたいからな。よし、包帯と眼帯買ってこなきゃ!!いくでぇ!!
0
カバー画像

学校の選び方〜「幸せ」を選ぼう

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。学校の選び方をお話ししてきました。具体的には、個々の状況で異なりますので個別相談をご利用ください。さて、これまでのブログでは学校に「通う」ことを前提にお話ししました。このブログを読んでくださっている方の中には、お子さんが学校に通うことが難しい,嫌がっているという方もいらっしゃるでしょう。学校は、通わなければいけない場所でしょうか?今の日本の教育体制では「ホームスクール」制度はなく、小学校は特に選択肢の提案はありません。しかし、フリースクールや他の活動により、学科の勉強はもちろん、集団生活の経験を積むことも可能です。友だち関係・先生との関係・PTAなどの「親活動」・・・いろいろな側面でハードルを感じられる方がいます。社会生活において、常に「快適」に自分の気持ちを満たせることばかりではありません。しかし、限度があります。「苦しさ」を我慢し続けることは美徳でも将来へのステップでもありません。「通わない」選択も、一つの選び方です。その場合には「通わない」代わりの生活をしっかり確立しましょう!では、また。
0
カバー画像

公立中学校の壁

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。学校の選び方としてお話をしてきました。今日は、公立中学校生活の壁についてお話ししたいと思います。義務教育とはいえ、地域差が大きいのが公立中学校です。「地域差」もありますが、地域内「差」もあるのが実態です。公立学校の教員は、定期的に人事異動があります。支援の手厚さや教員の対応は、配属された校長によって大きく変わることがあるのも事実です。ネガティブなことを書いていますが、対策もできます。それは、学校側の「器(ゆとり)」を把握することです。そうすることで、教員の過度な負担を減らした支援の要請ができます。そして、学校側に「成功体験」への導きができるからです。なぜ、それが必要か?それは、支援を必要とする子どもたちは「敏感」に察するので、先生たちの接し方やその支援への負担感を同級生の「雰囲気」で傷つくことがあります。そしてその傷ついた気持ちを大人(親)に話すことは、ほぼありません。要求した支援が「行われている」ことだけに喜んではいけないのです。子どもが学校の「中」にいる時間、想像できていますか?学校選び・学校生活についての個別相談をお受けしていますでは、また。
0
カバー画像

ジョブ・カードを書いてみよう! ~生涯を通じたキャリアのために~

突然ですが、「ジョブ・カード」をご存じでしょうか。職業能力開発促進法における職業訓練を経験したことのある方は書いたことがあるかもしれません。私も国家資格キャリアコンサルタントの取得のための養成講習に申し込むにあたって「ジョブ・カード」を書きました。先日、その「ジョブ・カード」を見直す機会があって、1年半ぶりに内容を更新することになりました。それで、この「ジョブ・カード」、振り返りのツールとして使えることを体感し、自分自身のキャリアを見つめるには誰でも取り組めてかつ非常に効果的と感じましたので、今回ご紹介しようと思います。「ジョブ・カード」は厚生労働省で「ジョブ・カード制度」として整備されたものです。説明書きを引用しますと、『ジョブ・カード制度とは 個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、ジョブ・カードを「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用する制度です。』とあります。そういうわけで、「ジョブ・カード」は国の諸制度に紐づいて活用されることが想定されています。どのような構成になっているか、簡単にご紹介します。1.キャリアプラン・シート[様式1-1 ※就業経験がある方用]価値観、関心事、強み、将来取り組みたいこと、これから取り組むこと、について簡潔に書きます。書くことで、「自分はこういうことに関心があるんだなあ」「あまり意識していなかったけど、強みがあるじゃないか。」といったように前向きな気づきが生まれる可能性があり
0
カバー画像

アドラー心理学【トラウマの存在を否定する】は本当か?

嘘です。あいや、嘘っていうと語弊がありますね。わたしが個人(アドラー)心理学を学んできたというと、「アドラーってトラウマないって言いますよね!」と激おこされることがあります。「だからアドラー大嫌いです!」とはっきりおっしゃる方もいます。アドラー大嫌いは問題ないのですが、もしその「トラウマがない」という発言だか発信だかをきっかけに嫌いになっているのだとしたら、大変にもったいないなあ、と思います。これをおっしゃる方はほとんどの場合、岸見一郎先生の『嫌われる勇気』を読んだのかな? と推測しています。非常に素晴らしい名著であるのですが、引っかかる人がいるのは確かなんです。なぜ引っかかるのか。それは、相談的枠組みを超えたところで書かれているからです。著者と読者の間には「相談的枠組み」ができてない脳科学ではトラウマの研究をしていますし、トラウマの痕跡はあるとしていますので、それは当然、怒られます。なぜなら、個人心理学の基本スタンスは「承認を取る」が大前提だからです。承認を取るとはどういうことかというと、教える人と教えられる人がいて、そのことに両者が合意していること=承認が取れていることです。そこではじめて、相談的枠組みができます。たとえば、カウンセラーとクライエントの関係がそうですが、日常生活でいえば、親が子どもに対して「意見を言っていいですか?」と告げてから「OK」をもらって、はじめてこちらの意見を伝える、ということになります。親だからってむやみやたらに子どもに意見していいことにはならないんです。これは学校の先生も同じです。そして個人心理学は、基本は教育のための心理学なのですが、カウンセ
0
カバー画像

学校の選び方〜中学校編

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。学校の選び方、中学校編です。ここでは、お子さんが文科省で定められ学校の決めた「枠」の中での生活に「自力」で乗り切ることが難しい場合の選択肢についてお話しします。まず、多くの人が公立中学校が第一選択肢になるでしょう。これは合理的配慮を受けながらの学校生活を送ることができること,高校受験時の配慮への実績づくりができるからです。そして、日本全国すべての地域において「ほぼ同等の」支援を受けることが可能となります。マイナス点は、定期的な校長・教師の人事異動により支援が安定化しないことがある,学校ごとに支援への差があることです。では、私学であれば十分な支援が得られるのでしょうか?私学の場合、似た発達特性を持っている子どもが集まる学校があります。また、校風により小学校生活で「悩み」であったことを気にする必要がなくなる場合もあります。一方で、その受験は倍率も高く十分な対策も必要です。公立・私学とも「特性配慮」や全体の馴染みやすさが選択のカギでしょう。お子さん自身が小学校生活を楽しめていたのか?楽しめていたのなら、どのような小学校生活を送り、誰の助けで過ごせてこれたのか?苦しい小学校生活であるならば、何が苦しかったのか?それは親御さんも苦しかったのか?中学生は心も体も急成長する時期です。お子さんにとっても親御さんにとっても、未来を描ける時間にしたいですね。個別相談、お受けしています。では、また。
0
カバー画像

「AIを活用した市場分析がビジネスの競争力を高める方法」」

ビジネス界では、AIの台頭によって市場分析の手法が大きく変化しています。今日では、AIによる市場分析が競争優位性を高める重要な要素となっています。なぜなら、AIを活用することで、リアルタイムでのトレンド分析が可能になり、企業は迅速な意思決定をサポートすることができるからです。従来の市場分析手法では、データを収集し、分析し、結果を得るまでに時間がかかっていました。しかし、AIを導入することで、大量のデータを即座に分析し、その結果をリアルタイムで利用できるようになりました。これにより、企業は迅速かつ正確な意思決定を行うことが可能となり、競争優位性を獲得することができるのです。さらに、AIによる市場分析は、予測精度の向上ももたらします。AIは膨大なデータを基にパターンやトレンドを発見し、将来の市場動向を予測する能力を持っています。これによって、企業は市場の変化に迅速に対応し、競合他社よりも一歩先を行く戦略を立てることができるのです。したがって、市場分析にAIを取り入れることは、ビジネスにとって不可欠な戦略となっています。AIの活用により、リアルタイムでのトレンド分析や正確な予測が可能となり、競争優位性の確立につながるでしょう。今後ますますAIの進化と普及が進む中、AIを取り入れることがビジネス成功の鍵となることは間違いありません。
0
カバー画像

学校の選び方〜高等学校編②

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。今日は昨日の続きです。昨日の内容はこちら👇さて、昨日のブログ内で問いかけた 自分にあった高校はどのようなところか? 自分が高校生になったら何をしたいのか? どんな高校生活を送りたいか? 高校を卒業したらどうしたいのか?これに明確な答えを持つ中学生は、どのくらいいるでしょうか?「先生受け」する回答を言える子はいても、自身の意思として回答がある子は少ないと思います。できれば、このあたりのことは中学2年生の夏までに考え、自分なりの答えを持っていて欲しいとは思います。遊びたい盛り・多感な時期に強いプレッシャーを受ける受験を乗り越えるためです。では、具体的な行動はどのようにしたらいいでしょうか?高校選びの情報誌やまとめ情報サイトなどで、情報収集をしましょう。その際に、チェックするのは・学校の目指す教育や校風(表向きの情報)・生徒や卒業生の口コミ(実際の具体的情報)・生徒や卒業生の親の口コミ(大人から見た学校や学校生活への評価)この3点をチェックすると良いでしょう。そして、早い段階で生徒の登下校の様子を見に行ったり、学校見学や体験に行きましょう。自分に合うかどうか、子どもに合うかどうか。公立中学は「合わなくても行く(在籍する)選択しかない」ところでした。高等学校は「合うところを選ぶ権利」があるところです。普通科・専門学科、全日制・通信制、海外留学・・・いろいろな選択肢があります。偏差値はある程度、努力で埋めることができます。本人が何を大切にして高校生活を過ごしたいのか?目標は後で変わりますし、本人の気持ちも親の気持ちも揺れ動くものです。自分自身
0
カバー画像

「心を整える鍵、良質な睡眠の力」

良質な睡眠は、日々の悩みやストレスと戦う上での強力な味方です。私たちの心と体は、夜ごとの休息を通じて再生と整理を行います。この再生プロセスは、感情の安定と問題解決能力の向上に不可欠です。しかし、忙しい日々の中で睡眠をおろそかにしてしまうと、その影響はただちに感情のコントロールを難しくする形で現れます。感情が乱れると、小さな悩みも大きな問題に感じられるようになり、冷静な判断ができなくなってしまいます。良質な睡眠を確保することは、心を整え、日々の挑戦に対する耐性を高めることに直結します。しっかり眠ることで、翌日には心が落ち着き、悩みを冷静に分析し、解決策を見つけやすくなります。睡眠は、単に体を休めるだけでなく、心のリセットボタンを押すようなもの。ストレスや不安が溜まったと感じたら、まずは良質な睡眠を心がけることが、解決への第一歩となります。この記事を通じて、睡眠の質を向上させることの大切さを再認識し、心と体の健康を守るための一助となれば幸いです。睡眠を大切にし、心を整え、日々の生活においてより良い判断を下す力を身につけましょう。
0
カバー画像

感情を感じないという方へ

皆様の中で、『感情を感じない』という方はいらっしゃいませんか? 全く感じない訳ではないけれど…。 感情の起伏がない…。 今日は、この状態についてお話ししてみたいと思います。 NAMIDAサポート協会 テープ式心理カウンセラーあさみです。感情がない 感情の上げ下げがない。 喜怒哀楽が感じない。 感情が感じないのに、なぜか苦しい。 何も感じないのになぜか人生が望んだ方向に進まない。 生きている気がしない。 私は人間じゃなくなったのかもしれない。 私はサイボーグだ。 そんな状態かと思います。 これは【感情を閉じ込めた】という状態です。 感情を閉じ込めると、ネガティブも感じなくなる代わりに、ポジティブも感じなくなります。 心が一定。 感情の上げ下げがない。 『なんだ!いい事じゃん!』 と思うかもしれません。 しかし、この【感情を閉じ込める】という状態は、【ネガティブな選択】なのです。 つまり、ネガティブなことなので、人生はどんどん望んでない方向に行き続け、本当は泣いた方が楽なのに涙が出ない。 そして、何も感じないはずなのに、ずっと苦しい。 何も感じていないはずなのに、なぜかカラダが動かない。その都度、解放してあげるべきネガティブを解放出来ず、ずっと長い間全てを蓄積させている状態なのです。私も感情を閉じ込めていた 『なんで、こんなことわかるんだよ!』 と感じた方もいらっしゃるかもしれません。 私も【感情を閉じ込める】ということをして生き延びてきた一人だからです。 私の両親は、私の感じた感情をとにかく否定しました。 泣くと『そんな弱い子供に育てた覚えはない!』 怒ると『親に口答えするのか!
0
カバー画像

ガムテープとは?~テープ式心理学~

テープ式心理学では、この【ガムテープ】という言葉を使っていきます。 このガムテープというのは、文字通りガムテープです。 あの、荷物の梱包などによく使う、ベリベリ~!と貼り付けるガムテープのことです。 今日はこのテープ式心理学の【ガムテープ】についてお話ししていきたいと思います。 NAMIDAサポート協会 テープ式心理カウンセラーあさみです。ガムテープとは? ガムテープ🟰思い込み、核たる信念 私たちは、嬉しいことも苦しいこともたくさんのことを経験します。そして、私達はたくさんの【思い込み】を作ります。 そして、その【思い込み通りの人生】を歩んでいきます。 ポジティブな思い込みであれば、それは素敵な、素晴らしいことですが、幼少期から虐待を受けていたり、いじめを受けていたり、苦しいことを経験していると、沢山の【ネガティブな思い込み】を作ります。 そして、その思い込みを核たる信念としてガムテープに書き、心にベリベリ〜!っと貼り付けるのです。 そして、その通りの人生を歩むのです。 ネガティブなガムテープがあればあるほど、自分への決まりごとが沢山ある状態になり、それはそれは生きづらいです。 本当に苦しい毎日を過ごすことになります。ガムテープが貼ってあると…。 本当に生きづらく、苦しい人生になります。 本当に、本当に、よく頑張って今日も生きてくださっていると思います。 例えば 『私は嫌われる人間である』 というガムテープを貼っていたとします。 私は嫌われる人間なんだ。 と思い込んだまま人生を歩みます。 そして、職場の同僚が隣同士の席でヒソヒソと話している。 本当は、この同僚は『お腹すいたね〜
0
カバー画像

学校の選びかた〜高等学校編①

「親と子の相談室ひびき」,心理士のひびきです。中学受験はひと段落していますが、高校受験はこれからが本番のところが多いですね。今の時期に選び方?と思われるかもしれませんね。数回にわたって学校選びについてお話ししますが、今の中学2年生以下はもちろん、現役受験生の中学3年生でも、まだまだお役に立てる情報になるかとは思います。SNSでは、ゆたぼんが公立高校を目指すと受験勉強を頑張っている,という記事が話題になりました。彼のように自分で様々な経験をし、自分で将来を考えて進路を決めることができる中学生は多くはありません。ほとんどが模擬試験の偏差値と一覧表を見比べて、安全圏を狙っていく・・・という状況でしょう。私の世代では「高校浪人」という言葉が出たくらい(歳がバレますね笑)、高校受験は熾烈なものでもありました。今の時代でみてみましょう。情報はインターネットにあふれ、選択肢も多くあります。しかしながら、それに伴い「費用」の問題もついてもきます。自分にあった高校はどのようなところか?自分が高校生になったら何をしたいのか?どんな高校生活を送りたいか?高校を卒業したらどうしたいのか?まずは、子ども(本人)自身で考える必要があります。そして、その考えが実現可能かどうかは、本人の学力と家庭の経済力にかかります。理想や夢を追うことは否定はしませんが、現実から乖離しすぎると痛みも伴います。親はそこに寄り添う覚悟を持つことが大切です。今日はここまで。では、また。
0
カバー画像

「趣味という魔法:心のオアシスを見つける旅」

日々の生活の中で、私たちは様々な悩みやストレスに直面します。しかし、趣味に没頭することで、これらの悩みが驚くほど軽減されることがあります。趣味に集中することは、心をリラックスさせ、精神的な負担を軽くする効果があるのです。それはまるで、心のオアシスを見つけたかのよう。趣味に没頭する時間は、日常の喧騒から一時的に離れ、自分だけの世界に没入できる特別な瞬間です。この時間は、私たちの心が真の平和を感じ、自己再生する機会を提供してくれます。趣味を持つことの価値は計り知れません。それは、単に時間を過ごすだけではなく、心の健康を守り、生活に彩りを加える重要な役割を果たしています。趣味は、個人の内面世界を豊かにし、創造性を刺激するだけでなく、人生に対する情熱を再燃させることができるのです。だからこそ、趣味の時間を大切にし、自分自身に投資することは非常に価値があるのです。私たちは、趣味を通じて、悩みや不安が背景に退き、心が穏やかになる瞬間を経験します。これは、自己発見の旅でもあります。趣味に没頭することで、自分自身が何に価値を見出し、何に喜びを感じるのかを理解することができるのです。趣味は、私たちが自分自身と向き合い、内面の声に耳を傾けるための貴重な時間を提供してくれます。結局のところ、趣味に没頭することは、心の健康を維持し、人生を豊かにする素晴らしい方法です。あなたの趣味が何であれ、その価値を認識し、時間を見つけてはその魅力に没頭してください。趣味の時間は、心のオアシスへの扉を開く鍵なのです。自分だけのオアシスを見つけ、心を解放しましょう。
0
カバー画像

全ては私の中で起きている

全ては私の中で起きている そんなことない! だって、外からあんなこともこんなこともされている! そう感じますよね?よくわかります。 NAMIDAサポート協会 テープ式心理カウンセラーあさみです。全てはわたしの中で起きている 全ては私の(あなたの)中で起きているんです。 外で起きている出来事は、単なる出来事です。 私より外で起きた単なる出来事。 それを、ネガティブに意味づけするのも、ポジティブに意味付けをするのも、あなたの中で起こっていることなんです。 つまり、単なる出来事にネガティブな意味付けをして苦しい思いをするのも、ポジティブな意味付けをして喜ぶのも、全てはあなた次第。 あなたの自由ということです。ネガティブな感情の発生のしくみテープ式心理学では ネガティブな感情の発生はこのように解説しています。 ①出来事が発生 ↓ ②意味づけ ↓ ③ネガティブな感情が発生 ①は単なる出来事です。 誰かにこう言われた。 誰かにこういう扱いを受けた。 こういう事件が起きた。 ただ、それだけの単なる出来事です。意味づけ 大きく関わってくるのは、②の意味づけです。 例えば、「仕事の上司がすれ違った時に挨拶をしてくれなかった」という出来事があったとします。 その出来事に私は自由に意味づけをします。 『きっと、私が何か失敗したから上司は怒っているんだ』 『ヤバい!上司に無視された!私何かしちゃったかな?』 そして、ソワソワ、ドキドキ、ザワザワ…ネガティブな感情が発生します(③) 一方、こういう方もいるのです。 同じ上司が挨拶してくれなかったという出来事が起きて 『あら?昨日奥さんと喧嘩でもしたのかな
0
カバー画像

生きづらい私の人生、変えたくはありませんか?

あなたは幸せに生きていますか? あなたは生きててよかった!と感じますか? 今幸せではない いきててよかったー! なんて、感じられない。 その理由はなんですか? 私は、NAMIDAサポート協会に所属しております。テープ式心理カウンセラーあさみと申します。 テープ式心理学の創立者仁先生の元で学んでいました。 よかったら、私にあなたが幸せに生きるために、生きてて良かったー!と感じることが出来るようにお手伝いをさせてください♪ 私は小さな頃から両親の虐待の中で育ちました。 小さな私は、毎日両親の顔色を見ながら、怯えた毎日を過ごしました。 そんな生活に輪をかけて、小学校高学年でクラスの男子全員からリンチをされるという、壮絶なイジメが始まりました。 いつ死んでしまうかわからなかった。 いつ自分で命を絶とうか、何度も考えました。 そんな私も結婚をしました。 今度は旦那のDVが私を待っていました。 なぜ、こうも私の人生は上手く行かないのか…。 長年の不妊治療の末、最愛のわが子が誕生しました。 息子が1歳6ヶ月の時、息子が重度知的障害を伴う自閉症と診断されました。 とうとう私は寝込んでしまいました。 『このままだと、社会にも置いて行かれてしまう!』 『なんとか働かないといけない!』 いくつも会社に就職しては、うつ状態で動けなくなって退職する…を繰り返してきました。 そんな時、NAMIDAサポート協会カウンセラー仁さんのYouTubeに出逢ったのです。 その後ありがたいことに、仁さんのカウンセリングを受ける機会がありました。 『全ては私の中で起こっている』 『ネガティブもポジティブも自由自在に選べ
0
カバー画像

50代お金の不安がなくなる副業術

題名:50代お金の不安がなくなる副業術著者:大杉 潤著者は様々なビジネス書を読み、その内容を発信されています。物価が上昇するのに給料は上がらず、絶対に安泰な会社などない状況の中で、人生のすべてを会社に託すことはできません。「変化する時代」に不安なく生きていくには、複数の収入源を持つことが鍵になります。上記のように述べられています。以前は大企業など安定を得ることが成功パターンでしたが、今ではこのパターンが逆に危ないパターンとなりました。今の成功パターンは、変化に適応すること、つまり不安定に適応できることが成功パターンとなっています。つまり、安定とは逆の変化し続けることの方が優位となっています。このあたりも「土の時代」から「風の時代」へと移行したんだなーと実感しているところです。
0
カバー画像

「心を癒す自然のチカラ」

私たちの日常は、しばしば予期せぬストレスや疲労に満ちています。しかし、自然の中に身を置くことで、私たちの心は深い癒しを経験することができます。緑豊かな森の中を散策したり、静かな海辺で波の音に耳を傾けることは、ただのレクリエーション以上のものです。科学的な研究によれば、自然の中で過ごす時間は、ストレスホルモンの減少に直結しています。これは、自然が私たちの身体に直接的に作用し、心の緊張を和らげ、精神的な平穏をもたらすことを意味します。自然の中でリフレッシュすることは、単に休息を取ること以上の意味を持ちます。それは、自己再生のプロセスであり、心の奥深くにある平和を取り戻す旅です。たとえば、森林浴は、心身の健康を促進することが科学的に証明されており、忙しい日常から離れて、自然の中で穏やかな時間を過ごすことは、私たちの生活の質を高めることにつながります。時には、日常の喧騒から一歩離れ、自然の美しさと静けさの中で自分自身と向き合う時間を持つことが重要です。それは、心をリセットし、新たなエネルギーを得るための最良の方法の一つです。自然の中でリフレッシュすることは、私たちにとって必要不可欠な活動であり、心の健康を保つために、時々は自然の中で時間を過ごすことを心がけましょう。自然と共に過ごす時間は、私たちにとって最高の贈り物の一つです。
0
3,076 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら