絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

148 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

楽に楽しく生きるためにおすすめするマインド3選!

りゅう坊です!今回の結論からいきます!楽に楽しく生きるためにズバリおすすめするマインド3選!1自分中心2自分理解3自分責任 ??? となるかもしれないので読み進めてもらえると幸いです!(^^)!いい意味でやっぱり自分を一番に考えたい。なぜ自分なのか?『ひとりで生きてるんじゃないんだ!』あなたも聞いたことありますよね!実は言われたことがあるかも。社会では人間関係があるため、ひとりではつらいですよね。人に頼ったり頼られたりしながら関係を保っていきます。そのため、自分というものを持っていないとやりきれない。なんとなく理解できるとおもいます。そのためには、自分というものを知っておかないといけない。知ったうえでどう振舞うかを考えて行動することになります。決して人に合わせなくてもいいと考えます。ときには、合わせる場面もありますがそこはケースバイケース。ですが、合わせるだけだと他人のために生きることになります。まずは、自分を一番に考えて自分のカラーをつくることです。自分が中心じゃないと自分の人生の意味がありません。【自分中心】自分というキャラクターを認めること。『あの人のようになりたい』思い起こしてみてください。あなたも誰かに憧れ、ああなりたいと夢見た時期ってあるはずです。偉人やスター、スポーツプレーヤーのあの人 etc.誰もが通ったであろう道のりですが、その偉人やスターの人たちも同じだったはずです。ただ、『あの人のようになりたい』であって『あの人になりたい』ではないはずです。なれないでしょうしね。始まりは、あこがれからですが、徐々に自分というものが見えてきて自分のなかに認めたくない部分はあ
0
カバー画像

小さな親切に潜む大きな罠

簡単に頼み事に応じるのはやめよう。 例えば、チンパンジーはどうして獲物を仲間たちに分け与えるのだろうか?  それは、チンパンジーは、次にその仲間がお返しに獲物を分け与えてくれるのを期待して自分の獲物をわけあたえているのだ。 (貴重なエネルギーや時間をかけて。)  ある個体が何かを我慢しなければならなかったり、よもや死んでしまったりしても、協力しあっていれば、遺伝子を残すことができる。 これを「互恵的利他主義」といいます。 「互恵的利他主義」に潜む、ふたつの危険。  1.誰かから「好意」を受けると、あなたはその人に、お返しする義務があるように感じてしまい、その人の頼み事を断れなくなってしまうこと。 2.無意識のうちに「時間」よりも「理由」のほうを優先させていること。 「5秒決断ルール」  頼み事をされた時には、無理な要求なら検討する時間は5秒ときめておく。  頼み事を断られたからといって、すぐにあなたを「人でなし」だなどと思う人はめったにいません。  相手はかえってあなたの毅然たる態度に尊敬の念をいだいてくれるだろう
0
カバー画像

自分がそうだからその様な世界にすることができる

こんにちは(o^―^o)「最近、人と上手くコミュニケーションがとれないなぁ...」「なんか、自分がよく分からない」「ずっと人間関係で悩んでる気がする」「もっと楽に生きたい」この様な悩みをお持ちの方って少なくないと思います。尚更、コロナ渦の中で人と会う機会が減ったり収入減からますます悩みに敏感になったり太陽に当たらないことで人間本来のエネルギーが減少したりしております。まず、第一に言えることは、元気そうに見えるあの人も悩みがなさそうなあいつもお金や時間に余裕があるあのお方もあなたもみんな同じ人間であって、同じ脳ミソを持っているんですから同じような悩みを抱えております。まずはこの事実だけでも知っておいてください。悩みは、本来はあって当然なんです。なぜなら人間は本能的に「ネガティブ」であるからこそ今まで長年にわたて生き延びることができているんです。「ポジティブ」の方が良いんじゃないか?と思われる方もいらっしゃると思いますがポジティブだけじゃあ実はダメなんです。なぜなら、ケガしても気づかない。詐欺にまんまと引っかかる。相手も人間でありそのうちあなたから消える。というある意味悪のウイルスでもあるからです。一番良いのはネガティブすぎずポジティブすぎず中立のポジションですね。ま、ここはまたセッションでお伝えして行こうかなと思います(^▽^)/是非ご相談ください♪宣伝はここまでにさせて頂いて、テーマに沿ってこれからお話いたします。イメージしてみてください。一室に7人の人が一緒に入っています。そこに積極的に話を始めた人がいます。A「こんにちは!どこから来ましたか?(^^)」B「めんどくせ。なんな
0
カバー画像

コミュニケーションは自然体!意識過剰はデンジャラス!

”コミュニケーション”あなたは意識してやってます? それとも無意識のうちにやれてます?これって意識的にやらないとできないものなのか?自然にできてしまうものなのか?とは言え、意識的にやって過剰になり過ぎると危ないかも!という話です!(^^)!コミュニケーションってなんぞや?言わずもがな、あなたも理解してらっしゃるとおもうのでカンタンに触れておきます。【コミュニケーション】お互いの考え・気持ち・価値観を伝える行為”今回の話の結論”これを堅苦しく捉えて意識過剰になるとうまくできない状態が起こるかもしれません。『コミュニケーションをとらなきゃ』、、、なんて ”意識するな”といってみてもこのご時世、声高に叫ばれているので意識なしではいかないのかもしれませんが、、、ただ、声高に叫ばれるようになったのもここ数年来ではないでしょうか。ボクがサラリーマンになった頃は、ほぼ無縁のことば。(だったとおもう)なぜ、いま強調されているのか?考えてみたところで凡人のボクの思考です。結論に至るか至らないかよりも進行形の事に向けて対処することを考えてみたほうが、現実的だとおもいます。うまくやろうとばかり考えるとあぶないかも!仕事先、職場などのビジネスの舞台で戦略的に向かうことは悪くないですが、打算的になると、信用を損ねる一因になってしまうので注意が必要です。考え・気持ち・価値観を伝える行為であってもそこにあからさまに損得勘定が見え隠れするものだとコミュニケーションというものから外れる気がします。伝えることが、押し付けになってはいけない。あくまで自分は、こういう人間と伝え、相手はこういう人間だと認識する。これを
0
カバー画像

度量で景色が変わる?わかんないけど広げる価値あり!

度量(どりょう) 相手の言動や行動を受け入れてあげるうえでの”こころの広さ” を指すようです。では、どれくらいなら広いと言うのか?すべて受け入れられると広いのか? スペースにも限界があるでしょうし、何でもかんでも、、、ということでもないでしょう。ですが、このように考えてしまうと恐らく行き詰ってしまいます。なので、この言動や行動をとることができれば結果、心が広い・度量が広い、 と言えるものを考えてみることにしました。人に『度量が広いな!』と、ことばで言われることがなくても少しでも広げることで目の前の景色が変わるはずです。『人に言ってもらいたい』これだと、”度量が狭い” という話です!(^^)!”3H”は要注意!否定・批判・非難人の言動・行動を受け入れる心の広さとは?考えてみると、人間って ”過ぎる” 生き物です。言い過ぎる・やり過ぎる まわりからは、事と次第によって 否定・批判・非難を受けることになります。ただ、このようなことは誰にでも可能性があるわけで即座に反応して否定・批判・非難すればいいということでもありません。人は、それぞれ思考や価値観も違います。相手の言動・行動に否定・批判・非難を感情でぶつけてしまうと、場合によっては、早まった言動・行動になるケースになりかねないことを気に留めておく必要があります。3H(否定・批判・非難)これををやるのはカンタンですが、これをやるより一歩譲って意見や質問、論議に持ち込むことができれば、広さに繋がります。”擁護”というスタイルもありますが、そこは事の内容次第。とは言え、なかなかこれができないのが人間。自分の思考や価値観に相違があると、やっ
0
カバー画像

ことばのパワーが炸裂!楽霊でラクラク!(^^)!

以前の記事  『ことばのパワーは超絶!幾つになっても学ぶ価値はある!(^^)!』これの続編となります。言霊ならぬ、楽霊(らくだま)を用意して心もカラダもラクラクに!固定観念・既成概念なんて打破!!!という話。”楽霊” ・・・らくだま?なんのこと?ちょっと待って!言霊(ことだま)ならよく耳にするけど楽霊(らくだま)ってなんですのん???ここでお断りをしておきます。すいません!ボクの造語なんですけど、、、楽楽にちなんで命名しました。ことばには、もの凄いパワーがあるとおもっているのでこれはもう使わない手はないと考えたわけです。それが、楽霊(らくだま)です。”ことば”にはチカラがある!利用しない手はない!ちなみに言霊といえば、言葉に内在する霊力のようですが、だとするとボクの言う楽霊は、どんな意味になるのか?単純なもので言霊をベースに楽に楽しくなる言葉、これを楽霊としました。『こじ付けかよ!』と言われそうですが、ハイ!こじ付けです!(^^)!ことばのチカラを利用して元気に陽気に楽に楽しく生きるべし!です。社会には、たくさんのことばがあふれています。これはもう利用しない手はないです。ぜひ、自分の楽霊をみつけてチカラに変換してみては!あなたは今、なにか目の前に苦しいことがある?ことばによって助けられたり、勇気が出たり、明日も踏ん張ろう!とか、そんな場面ってありませんか?そういった意味では、音楽も同じですよね。歌詞のないメロディーだけのものもあり、それもまた良し。歌詞があるとすれば、その詩によって元気づけられたり、『よぉ~し、やるぞ』みたいな気を起こさせてくれるもの。ことばによるチカラは、やは
0
カバー画像

もし今日が人生最後の日だとしたら・・

死を目前にしたとき みじめな気持ちで人生を振り返るとしたら・・ 嫌な出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら・・ それはとても不幸なことだと思う もし今日が人生最後の日だとしたら 今していることは本当に自分のやりたいことだろうか? 今感じていること・・ 今考えていること・・ 今思っていること・・ 今やっていること・・ それは、全て自分の選択 嫌なことばかりを感じるのも自由・・ 嫌なことばかりを考えるのも自由・・ 嫌なことばかりを思うことも自由・・ 嫌なことばかりをやるのも自由・・ もし今日が人生最後の日だとしたら 今していることは本当に自分のやりたいことだろうか?
0
カバー画像

本当の自分とは選択できる。

あなたの中に自分で決めてやりたいこと、内なるビジョンに向かって進む健全な生き方を選択したいと思っている自分がいるとします。同時にそうでない自分そう思ってはいるけれど、やっぱりできないなぁという自分もいるわけです。人間は複雑で、1人の中にさまざまな自分がいるということです。そしてそれは季節や毎日の天気のように常に変化しています。だから、みなさんはいつも前向きで、やる気に満ちて自信たっぷりにいるときもあれば、まったくやる気がでず、モチベーションが上がらない時などはありませんか。・習慣化するのがイヤというあなたもいるけれど、 ・健全に生きていきたい、誠実に生きていきたい、 ・あるいはやると決めたことをどれだけしんどくてもやりたいというあなたもいるということが分かりますね。では、どちらが本当の自分自身なんでしょうか。本当の自分とは何でしょうか。では、一体どちらの気持ちを優先して選択し、生きていくことにメリットがあるのでしょうか。ここで大事なことは、前向きなあなただけがいるのではないということです。一方でラクをしたい、変化したくないと思っているあなたもいるんです。このまま誰かに依存しておきたいと思っていませんか?同時にきっちり自立して対等な関係を結んでいきたいとも思ってもいるでしょう?両方いるんです。で、選択できるんだということです。なぜかというと、両方ともあなたではないからです。あなた自身はどちらも選択できる立場にあるということです。ここでいう前向きな自分や後ろ向きな自分とは、常にあなたの感情や、思考、身体に呼びかけてきます。そして反応させようとします。コントロールを奪おうとしてきます
0
カバー画像

人生の戦略

本書は藤原和博氏の引用です。人生の坂の上の坂を意識し、上がり調子に坂を上がり、これからの時代にふさわしい人生を歩むためには何を準備しておけばいいのかを、みなさんと共に準備する必要がある。まずは自分がどうしたいのか、が問われるようになる。 実はこの問いは、人生の後半戦で何をしたいのか、どう過ごしたいのか、ということにもつながってきます。 だからこそ、そのヒントになる棚卸しから始めるべきなのです。 自分の過去を整理し、どの方向に進みたいのかを考え続ける態度と頻度が大事です。 そして優先度を明確にする為に、自分の経済的でない価値を具体的にリストを上げてみる。 こごまで整理してから、自分はこれからどこへ向かおうとしているのか、自分はどなんなことで報酬を得たいと考えているのか。 今は何ができて、これから何をしていきたいのか。少しは人生に関わる複雑な思考が整理できるはずです。 人生100年時代を先取りしたビジネスマンへの応援メッセージと生きるヒントが詰まった作品でした。 これからの世の中への対峙の仕方、自分の意識を変える方法、会社や仕事の付き合い方、 コミュニティ、パートナー、そして お金の備えとさまざまな見方、考え方を提案頂きました。 成熟社会に必要な外的要因は内面に進むなかで、時代は西へ、組織は会社から社会へ、社会から家族との人生へ、家族から、自分自身の意識へ向いていきます。 ビジネスマンのこれからは非常に厳しい状況になるのとは間違いなく、それこそ会社をいつでも辞められる準備をするために、 スキルの蓄積と自分の棚卸し、という覚悟が必要と感じました。
0
カバー画像

マネジメントとは毎日の小さなチャレンジ

マネージャーの仕事とは、リフレクションの重要性であり、生き方、在り方に対してこの命題に分かりやすく応えてくれるチームをどのように育成するか、著者が語る あなたは今後どのように社会に影響をもたらすことができるか、その物事を始める為に必要なリソースとは、理想とは、 これは自己実現においての内省化からもたらされる 内的質問となる。その質問が大きく自分自身を変革させるキッカケとなるだろう。 「あたたにとって本当に伝えたいことは何か」もし本当に伝えたいとがあるなら、その為に多様な人脈、多様な価値観、多様性を理解し新しいコミュニティへ参加する必要がある。 あなたの本当に届けたい価値とは何でしょうか。 それを叶える為にイノベーションを起こそう。 イノベーションを起こし、チームで活躍しよう! そのチームで心理的安全性を育もう、信頼関係を 創造しようと訴えてかけています。 今の肩書や名誉、容姿、性格は関係ありません。これからの働き方、生き方について 日本と外国を比較して生産性について 徹底的に解説している。 これからの時代に必要なスキル マネージャーにとって一番必要なスキルを学べる内容でした。 リスキリング、AI、イノベーションのジレンマさまざまな環境変化による不安、曖昧、不確定 VUCAの時代だからこそ自分を見つめて アンラーニングし、新しいコミュニティへ飛び込む そのことで多面的に自分の可能性を広げてくれる 要素がこの本にはたくさん詰まっています。 これは年間100冊以上の読書読むおすすめの一冊マネジャーの最も大切な仕事より、引用です。
0
カバー画像

習慣化とは行動よりも、まずは意識することだ。

あなたにとって習慣とは、何でしょうか、あなたがただこれをやりたい、やれたらいいな、などと思ってもそれを継続すること、やり続けることはとても難しいことなんです。逆に止めたい、止めれたらいいなという悪い習慣も同じように、止めることもできません。なんとなく止めることはでないんです。なぜでしょうか、それは人間にとって継続がとても苦手、難問だからです。世の中にある、習慣といわれる書籍は本当にたくさんあります。とても有名な書籍といえば、やはり「7つの習慣です」でしょう。この本は大変有名で、1989年8月に出版された本ですが、もう30年も前に出された本です。ということは私たちにとっての習慣とは昔からみんな知っている、知っているけど、わかっちゃいるけど、できないこと、ということになります。本日はこの難問をNLPを活用して紐解き、みなさんへ今日からでもできる継続に必要な、ポイントをお伝えしていきます。本日のポイントは意識を向ける仕掛けづくり、仕組みづくりです。人間は目的、目標を持ち、いつもそこに意識を向けることで圧倒的に継続しやすくなります。なぜかというと、本来人間は感情、感覚に流される生き物だからです。流されるということは、目標や、ビジョンを持ち、それを視覚化しておく、常に見えるようにしておく、仕組化するだけで目標に意識を向ける時間と回数をつくっておく、ということです。この仕組化、仕組づくりに目を向けて戦略を立てておく、この戦略が私たちにとって転んだ際、大けがを防いでくれます。継続にとっての大けがとは、感覚感情に流されて、すべてを投げやりにしないようにしておくことです。明日はその具体的な戦略に
0
カバー画像

心のもやもや、その正体。

なんだか、もやもやする。。。そんな感情になることはありませんか?このような状態に陥ってしまった時に、無理矢理にでもポジティブに「げんき出してないとダメでしょ私!!」と自分を鼓舞するのも、「私なんてどうせ…」とネガティヴになるのもあまりお勧めしません。結論言いますと、"何もしない"のがベストな対処法です。変化の時人は人生で変化が伴う場面は大抵、このような感情が訪れるケースがあります。蝶でいうところの繭に入っている状態なのです。蛹は「なんでこんなところに籠っていなきゃいけないんだ!!!」って未変化なのにも関わらず繭をこじ開けることはないですよね?無理矢理にでも、という感情はそのようなものです。あなたが最終的なゴールを明確に意識して行動しているのであれば、その停滞期はあなたにとって必要な状態であると言えます。「すぐにでも変化したい!なんとしてでも…!!」といった氣持ちはわからなくもないです、僕もそんな感情を抱いていた時期がありました。しかしそのような衝動的な感情の裏には一体何が潜んでいるのか?誰かとの比較、競争、焦りのようなものではないでしょうか。そのような氣持ちになる時点で、その感情のラットレースに迷い込んでしまっています。思考を変えないとそのラットレースから逃げることはできないのです。言い方を変えると、感情が"主"となって、あなたが"従"となっている状態ですね。そして、表の自分が氣づいてないところで身体や精神的にガタがきてしまい、現実が地の底へ落ちるケースがなきにしもあらずです。そう、当時の僕のように(笑)何事にも良い経験、悪い経験はありません。自分自身が次のステップに進む為、意
0
カバー画像

怒っているあなたは本当に怒っているのか。

何かに対して怒りが湧いたときに、果たして怒っているのは「自分」なのだろうか? 妙な質問に思われるかもしれないが、「怒り」および感情全般を脳科学に考えたふときに、本質はこの質問に集約されると言ってもいい。 例えばお腹が空いてご飯を食べるのは自分だ。 体重を気にしているが、デザートにケーキを食べてしまうのも自分だ。 しかしそんな自分に対して込み上げてくる怒りは、どこから発するのだろうか。 怒りを例えて言うなら、「お腹が痛い」という現象に近い。 お腹が痛くて薬を飲むのは自分の意志だが、お腹が痛いのは自分ではどうにもならない。 それと同じように、怒りも「怒ろう」と思って発生するものではない。 自分が怒るというよりも、自分の中の別のものに「怒らさせている」という感覚でいるとわかりやすい。 そういう意味では、感情は極めて無意識の領域に近いところに存在し、無意識の消息を伝えてくれるものである。 近年、感情をいかにコントロールするかが重要なテーマになっている。 ポジティブな感情に満たされているときならいいが、ネガティブな感情に支配されているときは、 パフォーマンスにも影響が出る。 普段やっている簡単な作業をしくじったり、大切なところで判断ミスをしたりして、さらなる感情の悪ループに陥ることも珍しくない。 当然、人間関係においても感情の置き所は重要だ。怒っているときに勢いまかせでいった言葉に、「なんであんなこと言っちゃったんだろう・・・。」 と後悔した経験はだれにでもあるだろう。 そうした負の感情やストレスと上手に付き合っていくために、昨今ではアンガーマネジメントが随分と話題になっている。 なんの
0
カバー画像

人は「本の読み方」で磨かれる。

人が成長すれば、手に取る本も成長する。本はその意味で「自分という人間の成長を映す鏡」でもあります。 本はあなたを映す鏡である。本なんて必要ないと思っている人は、いずれ人生の深みや喜びに差がついて、絶対に後悔することになる。 読んだ本の数だけ、高い所から世界が見える。 ・足場の幅(横軸)ジャンルの種類 ・足場の高さ(縦軸)積み重ね そのジャンルにおける積み重ねをどのくらいの量を読んだかで決まります。当然、高さがあればあるほど、遠くまで見渡すことができます。 また足場が広ければ、世界をより広く自由に動き回って見ることができ、足場が高ければより遠くまでのものを見ることができる。そうやって積み重ねるのが本だということです。 本を読むということは、「自分の経験を増やす」ことなのです。 年間100冊以上読む本の中から厳選した一冊、これは茂木健一郎著「頭は本の読み方で磨かれる」からの引用です。みなさんも本の力を最大限に利用して自身の経験を増やして行きましょう。人生は長寿社会へ向かって突き進んでいます。変化も激しい、変化が激しいからこそ、私たちが変化しなければスピードについていくことはできません。あなたは毎日ご自身の変化を楽しんでいますか。私はそのキッカケを作り出し、共有したいと考えています。
0
カバー画像

新しい時代への新しい学びへの姿勢

パンデミックの影響で働き方を変更せざるをえなくなった機に、日本の中の人々がスキルを磨こうとした。 とくに、デジタル関連のスキルを強化した人が多かった。 こうした学びの姿勢をもつことはきわめて重要な意味をもつ。 変化が激しい時代に人が可能性を開花させるためには、生涯学習が避けて通れないからだ。 オンライン学習の普及により、生涯にわたって学び続けることが昔よりも容易になったことも無視できない。 新型コロナの感染拡大が始まってほどなく、オンライン教育機関コーセラのジェフ・マッジョンガルダCEOは、私にこう語っている。 「中国、日本、イタリアの受講者数が4倍以上に増えています。 大半が公衆衛生関連コースの受講者です」。 マッジョンカルダは、受講者が互いに助け合っていることに目を見張らされたという。 「バーチャル授業にどのように臨んでいるかといったことに関して、情報交換が非常に活発におこなわれています。新しいことを受け入れるための新しい姿勢が生まれているのです」 このような新しい学びの姿勢は、生涯にわたり学習と探索をおこなうためのカギを握る可能性がある。 アンドリューも指摘しているように、この胸躍る時代に新しい生き方を形づくりたければ、 自分の未来に投資しなくてはならない。 今回のパンデミックのなかで、多くの人がそうした投資をおこない、デジタルスキルの習得に取り組んだり、オンライン学習をおこなったりした。 このような学習の習慣を探索の人生の土台にしてほしいと思う。 感染拡大が始まってすぐに私たちが気付かされたのは、それまで考えていた以上に、人との結びつきが人生で重要な意味をもっているとい
0
カバー画像

「熟読しないほうが読書はうまくいく」

私たちは今、インターネットによって、かつてないほど大量の情報に囲まれています。 現代において、次から次へと情報を取得して、 処理していくにはテキストを隅から隅まで読んでいては、時間がいくらあってもたりません。 本も同じです。毎回買った本を熟読していては、 多くの本を読むことはできません。 忙しいビジネスパーソンにならば、年に10冊読むことができればいい方でしょう。 ではその10冊ははたして良い本と言い切れるでしょうか。有益な情報を得られるでしょうか。 本はあるていどの量を読まなけれれば、効果と呼べるものを得られるません。 なぜなら10冊程度の本では、情報量が少ない上に、その情報自体が正しいのかわからず、情報も偏ってしまう可能性があるからです。 これはプロ書評家の坂本海著「神・読書術」からの引用です。 さあ、実際に皆さんは年間、どの程度の読書をしていますか。 時間がなく、忙しいからこそ、その問題に 目を背けることなく立ち向かいましょう。 今こそ多読を手に入れて新しい舞台へ 新たな情報を手に入れましょう。 こちらのサービスではあなたも、速く読める、質のいい、記憶に残る読書術を身に付けませんか?
0
カバー画像

良い習慣をもつと、あなたは 自分のビジョンを実現するための効率的な組織がてきる。

実はこれは、習慣化にほかなりません。 ビジョンを実現するために、あなた(意識)が何も指示しなくても、自動的に部下たち(無意識)が、前向きな行動をとってくれてるのだとしたら、こんなに楽なことはないでしょう。 でも、あなたがなりたい状態があるにも関わらず、重度のアルコール依存などの悪い習慣があったらどうでしょう。 部下たちは、「あなた」のビジョンを実現を妨害するような行動ばかりしてしまうことになりません。 よって悪い習慣を修正すること、望ましい習慣をつくることも「意識」の重要な仕事なのです。 あなたが王様(意識)として、部下(無意識) を育てて、望ましいあなたをつくる、 これは現代社会における経営者やリーダーの役割とおなじです。 あなたが組織のリーダーだったら、あなたはもっと大事な仕事に専念できるように、あまり重要でない仕事は、部下に教えて任せるでしょう。 それによって、あなたはより重要な仕事に没頭できるようになるのです。 これは、車の運転を身体に覚えさせることに似ているかもしません。 運転も最初は教本に書いてあることを意識して行います。 でも、くり返し運転すると、身体(無意識)が運転を覚えてくれて、その後は大事な仕事のことを考えながらでも、ある程度は身体が自動的に運転してくれるようになるでしょう。 いちいち運転のことを考えていたら、王様にしかできない仕事が疎かになってしまいます。 よって、多くのことは無意識が自動的に動いてくれたほうが良いよです。 このように「あなた(意識)が王様としての仕事に専念できるよう、ほとんどの仕事は「無意識(部下たち)」が担ってくれているのです。 良い習
0
カバー画像

「読書会は最高のコミュニティ」

あなたは読書会に参加されたことは ございますか。 読書会と聞いて、とても地味な気がした方は まだ、あまりその言葉に馴染みがなく、 参加もされた事がない方だと思います。 私も始めはそうでした。でも今では 読書会が楽しくて今では読書会のために読書を しています。 では、なぜそんなに読書会が楽しいのか それを一言で伝えれば 「コミュニティの中で価値観を共有できる」 からだと思っています。 それは本というツールを利用し 読書会の中で自己開示がとてもしやすい。 短時間で質の高いコミュケーション(価値観)を 共有できる。そんなメリットがあります。 名著でもあるLIFE SHFTでも、リンダグラットン氏は 今後の未来において 変身資産=多様性のあるネットワークや コミュニティが重要だと書いてあります。 あなたは今、いくつのコミュニティに属していますか。 人生100年時代、生きる上で自身に対する知識も大切ですし、 多様性に富んだネットワークはもっと大切です。 そういった意味でも本の可能性は、 非常に高いといえます。 そしてそれを兼ね揃えたものが読書会です。 読書会を通じて自身の人生をより豊かにし、 変化に対する柔軟性を身に付け、この変化の多い、 新しい時代に立ち向かっていきたいと 考えています。
0
カバー画像

本の栄養素とは、何か。

皆さんは本を「ビタミンや栄養を摂取する様に 読んでいますか?」ほとんどの方は「どうゆうこと?」 と思われるかもしれません。 私が考える本(読書)とは食事の様に、気軽に 素早く、簡単に、選んで摂取(吸収)している! ということなんです。 大切なことは、どのような栄養があるか、 どのような効果があるかです。それを確認するためには 目次やはじめに、著者の略歴、おわりにを読みます。 食べ物を購入する時に後ろの栄養素を見るのと 同じ様に必ず確認します!なぜか。それは私にとって興味があるか、 概要をなんとなく理解した時に、好奇心が湧き出てくるような ワクワクする感覚があるかどうかを自分自身に聞きます。 YES!と返事が聞こえたら迷わず購入します。 そして、目次を見て興味のある箇所から読みます。 もし理解できなければ、同じテーマで、別の本を、もちろん興味のある箇所だけ読みます。視点を変え、多角的に理解をしていきます。 なぜか?それはどこが私にとっての栄養価の高い箇所だからです。隙間時間を利用して、短時間で欲しい情報へ、ストレスなく伺い、理解を得ます。 私はそんな読み方をしているので、車やカバンの中はたくさんの 本だらけです。でもなぜか、幸せを感じてしまうんです。 本は賞味期限や消費期限がありません。 今、ここ、私がタイミングだからです。 理解できる時が絶好の時(タイミング)です! そんな絶好のタイミングに出会い、気づきがあり、本を通じて、皆さんが日々の生活に栄養を補給できるように、心より願っています。
0
カバー画像

人生はすべてが「学び」の場になる。

人生は、多くの人が言うように「旅」だと思います。 あるときは危険な冒険のような旅、 あるときは平凡な旅かもしれません。 ただ共通しているのは、それぞれが「自分自身の旅」であり、誰も「明日、何が起こるかすべてを知っている人はいない」のであり、また、 どんな旅であれ「時間が平等に過ぎていき、終わりがある」ということです。 他の誰かがあなたの代わりに旅をすることはできないし、100%予定どおりに進む旅もありません。 また、永久に続く旅もありません。 私たちは、毎日新しく経過する時間、変わっていく隣人、変わっていく自分を、認識し、経験しながら生きています。 一刻一刻、自分で学びながら旅をしています。意識する、しないにかかわらず、毎日が「学び」なのです。 「自分は変わらない」という人もいるでしょう。 しかし人間は変わるのです。たとえば、すべての人の細胞は日々老いていっています。 微細な変化と思うかもしれませんが、それでも細胞の老化は、日々刻々、人間が変化するという厳然とした事実を示しています。 「今日の自分」は「昨日の自分」から変化している。 そして「今日の自分」と「明日の自分」も違うものなのです。 あるいは、「自分は変わらない。だから学ぶ必要もない」という人もいるかもしれません。 ところが、そうは言ってもつねに周りが変わっているのですから、それに対応する新しい旅の仕方を否応なく学ばなければなりません。 ですから繰り返しますが、私たちは生きている限り、意識している、していないにかかわらず、 毎日が「学び」なのです。 本日の最高の一冊は! 【IQ200の「学び」の方法 矢野祥著 みなさんは
0
カバー画像

人の心がわかることが本当の教養

相手のさまざまな響き合いをしながら生きていくために大事なこと。 それはまず、身体を使った生身の体験だと申し上げました。 それと正反対のように聞こえますが、 他人の気持ちがわかるためには、総合的な意味での学力がなければならない。 実は、ミラーニューロンはわれわれ人間だけでなく、サルにもある。 共感能力もいろいろな動物にある。 けれども他人の心を読み取る能力は、人間しかない。科学的にはそう言われているそうです。 脳科学では、他人の心を読み取る能力を「心の理論」と言います。 これを持っているのは人間だけです。 どういうことか。心を読み取るということは、共感する能力以上の何かなのです。 たとえば、動物も仲間が怪我をしてウォーン、ウォーンと鳴いていれば、自分もウォーン、ウォーンと鳴きます。 これは共感能力です。 それでは、人間が他人の心を読み取る心の理論は、これとどこが違うのか。 それはポーカーフェースのときにも、他人の心がわかるということです。 これは、認知心理学の研究上、きわめて画期的な発見でした。 つまり、それまで、なぜ人間は特別なのか、わからなかったのです。ほかの動物も、共感はする。 ではなぜ、人間はほかの動物に比べて、高度な社会生活を営んでいるのか。 見た目と心の中身が一致するときには、動物もわかる。見たままですから。 人間のどこがすごいのかというと、たとえば「顔で笑って心で泣いて」といいます。 あの人は今、笑っているけれども、本当は悲しい気持ちなのだ。そういうことがわかるのは、人間にしかできないこと、人間だけが持っている能力です。 心というのは、もともと目に見えないものです。
0
カバー画像

【ひらめく脳】

「あなたはいくつのコミュニティに属していますか」 近年たくさんのコミュニティが存在している中で、 人々は興味のあることや、好きなこを通じて、日々 感動や豊かさを求めてコミュニティに属しています。 そしてそのコミュニティは仕事とは関係ない コミュニティであればあるほど、今までの自分を超えた 新しい発見や発想ができるようになる。 なぜなら、異なる多様な人々や体験、意見に触れられるため 今までの思考では考えることがなかった領域に踏み込める可能性があるからです。 では、あなたは多様性のあるコミュニティにいくつ属していますか、茂木健一郎曰く、これからはストロングタイズ(強い繋がり、いつも会う職場の仲間や上司、仲のいい友達)よりも ウィークタイズ(弱い繋がり、肩書きが通用しないコミュニティ、ボランティア、社会貢献活動など)の人達と繋がることで 自身の創造的な思考活動がはじまり、新しい学びを得ることが できると言っています。 あなたもご自身の常識の殻を破りたいという気持ちがあれば 是非、多様なコミュニティに属してみてはいかがでしょうか。 きっとご自身にイノベーションが起こるはずです。
0
カバー画像

もはや一人では問題を解決できない時代へ突入した。

知的創造を育むためには、みんなでテーマを持ちよりみんなで対話する。 さまざまな角度から掘り下げる、深める、脳と脳をつなげる。 みんなで、本を持って、町に出てみんなで読むことを勧めたい。 〈本は一人で読むもの〉 と考える人は多いんじゃないかと思う。なぜ、人々はそう考えるか。そうした考えが人々の中に染み込んでいった背景にあるのは、戦後の高度経済成長だ、 当時は、どのように国を成長させてくか、そのために企業は何をすべきかといった方向性は見えていたわけだから、 皆で話し合って対話を積み重ねて、新しい知的創造をする必要なんてなかった。 そしてこのような状況において、社会が飛躍するために最も必要だったのは、斬新な発想をする人ではなく、決められた方向性に則って着実に業務を遂行できる人だ。 そういう人物が求められてきたからこそ、大学受験も正しい解答を間違いなく答えることを問う試験が出題され続けてきた。 つまり、暗記力が問われているわけだから、一人で本を読んだほうがはるかに効率が良かったわけだ。 しかし状況はガラッと変わってしまった。そのことについてはあなたもよくご存知だろう。 人類はあらゆる分野において壁にぶつかり、進むべき方向性が見えなくなった現代において、問題は複雑化し、一人ではとても答えを見つけ出すことができなくなってしまった。世界はVUCAの時代へ突入した。 このような状況下で問題解決をするとき、私たちに必要なものは何か、 それは高度な知識創造をすること。 すなわちダイバーシティ、異なる考えの人同士が話うことが必要不可欠になるのだ。 そうした場をつくる上で、読書会は最善の手段といってい
0
カバー画像

「繁栄のサイクル」の意識で、人生は一歩ずつ前進する

僕たちはいつも__【🌳繁栄のサイクル🍃】#創造↓#維持↓#破壊__のサイクルが循環されながら、#成長 していきますが、今、自分たちがどのステージにいるかを認識していることは、とても大切だなあ、と思う今日この頃🤔今の時期は、破壊と創造の考えが多い時期かも。現状に満足がいってなかったり、より良い人生にしたいと思う自分に出会ったらば、「#捨てる」ことはとても大切!英語学習を例にすると、日本人はth,l,r などの発音が弱いと言われるけど、実は出来ない!よりも発音している自分が恥ずかしいと思っている場合も結構ある。恥ずかしいを捨てることはとても大切だなーと思う今日この頃♪Taiwaでしたーそれではまた^^
0
カバー画像

立ち止まることの大切さ

進み続ける人は素敵だけど立ち止まることも大事。 あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と焦りすぎて本質的な部分を見落としてはいませんか? ただやる、ただこなすを続けていると何かを成し遂げたような気持ちになるかもしれません。 しかしそれはきちんとあなたの糧になっているでしょうか? あなたの人生を彩るもの全てに意味がなければいけないわけではありません。 ですが、あなたにとって価値がないと感じる、惰性だと感じることに時間を使ってしまってはもったいないです。将来の自分が「良い人生だった」と思えるような人生を歩むためには何が大切でしょうか?一度原点に立ち返ってみましょう。 外側に向かうばかりではなく、内側にも目を向けて。 読書をして知識を深めたり、基礎を学び直してみたり、自分の内面を磨きましょう。 「とりあえずやってみる」も大切ですが、「とりあえず立ち止まってみる」も同じくらい大切です。 ぜひ自分との時間を大切にして下さいね。
0
カバー画像

悪い習慣や悪い縁を断ち切る方法

ついついお菓子を食べてしまうのを辞められない この人といるのはよくない…と分かっているのに辞められないなど、なかなか断ち切れずにいる悪い習慣や悪い縁はありませんか? 一体どうしたら辞めることができるのでしょうか?そんな方がまずやるべきことは【代わりになる行動を見つける】ことです。ついついお菓子を食べてしまう…のであれば、代わりにナッツなどを食べる 悪い人間関係があるのなら、代わりに別の人と会う時間を作ってみるそれができたら苦労しない、と思うかもしれません。 しかし、悪いものを辞める、というのは簡単なことではありません。 魔法のようなものはなく、あなたの行動次第です。もしそこまでできない、というのであれば、それは【あなたにとって辞めたい悪習、切りたい縁ではない】ということです。あなたにとってお菓子を辞めて綺麗で健康的な体がほしい、ということより、お菓子を食べる幸せの方が大きい 自分に危害を加える関係を辞めることより、その相手が離れてしまうことへの不安の方が大きいそれは決して悪いことではありません。幸せの形は人それぞれです。何があなたにとっての幸せなのか、しっかりとご自身と向き合いましょう。もし本当に辞めたいと思っていて、1人ではできないと感じるのであれば、周りを頼りましょう。 身近で頼れる人がいなければ私を頼って下さい。あなたがより幸せな人生を送れますように。
0
カバー画像

甘い誘惑に負けてしまう…の対処法

やらなければいけないことや重要なことがなかなか終わらない…。本当は副業をしたり、新たなことを始めたいのになかなか手を付けられない…。そんな時はどうしたら良いのでしょうか?それは【今のあなたの行動が明日や半年後、1年後のあなたを作る】と知ることです。人はどうしても、自分の中でハードルの高い作業を先延ばしにしたり、なんとなくどうにかなるだろう、と楽観的に判断しやすいです。その結果、いつまでも現状は変わらず、理想だけで満足してしまいます。今の自分が何をすれば、今よりも幸せな未来になるのか、よく考えてみましょう。また、自分の中でハードルの高い作業は、午前中のうちに済ませましょう。今の行動が明日や半年後、1年後のあなたを作ります。どんなに小さなことでもいいので、一歩踏み出してみることが大切です。
0
カバー画像

遊び心を忘れずに。

毎日何も楽しいことがない…どうしたら人生楽しめるのか分からない… そんな風に思うことはありませんか? では、人生を楽しんで生きている人とそうでない人との違いとは一体何でしょうか? それは【遊び心】です。 遊び心というのは、結果を気にせず純粋に物事を楽しもうと思う精神のことです。 年を取るごとに人目を気にして、なかなか行動できなかったり、遊んでばかりいてはダメだ…と自分を責めてしまうことがあるかもしれません。 ですがそうではなく、頭を空っぽにして、3歳児になった自分を想像して、全力で遊びましょう。 目の前にあるものを純粋に楽しんでみて下さいね。 元々好きだった趣味を改めておこなってみても良いですし、ボルダリングやゼンタングル、ヨガのような一点集中しやすい趣味を始めてみても良いでしょう。 あなたの人生がより良いものとなりますように。
0
カバー画像

幸せでいるために大切なことは?

幸せになりたければ、自己を捨てること。幸せになりたい◯◯があれば幸せなのにどうしたら幸せになれるんだろう そんな風に考えてしまうことはありませんか? しかし実際は、幸せにこだわればこだわるほど、幸せはどんどん遠くに行ってしまいます。 幸せを望めば望むほど、「今の自分は不幸である」ということが強調され、今ある幸せを感じづらくなるのです。 ではどうしたら良いのでしょうか? 幸福に対しての考え方として、無我と自己中心性というものがあります。 無我とは、自分というとらわれから離れること。 自分という実体はなく、自分は周りと依存し合って生きているという感覚を持つことです。 自己中心性とは、自分という実体を感じること。 自分は独立した存在、個人だと感じることで、周りと自分は別の存在という認識を持つことです。 最近は、個人の時代と呼ばれ、より独立した個人を意識することが多くなったのではないでしょうか。 ですが実際は、個人という実体から離れた無我の状態こそ、より安定した精神状態でいることができます。 SNSなどで幸せそうな人を見て、自分なんて…と思うこともあるかと思います。 それは自分を独立した存在であると認識しているからこそです。 そうではなく、自分は周囲と依存し合い生きていて、自分という個人の存在はなく、自分は大きな流れのうちのひとつでしかない、と考えてみましょう。 自分や他人という枠にこだわらず、周りの方々に感謝しながら過ごしてみて下さいね。 皆様の人生が少しでもより良いものになりますように。
0
カバー画像

自分が本当は何をしたいのかを見つける

おはようございます!生活習慣改善&オンラインパーソナルトレーニングを実施しているトレーナーの須田雅人です。皆さんはいま本当にやりたいことを見つけていますか?最近、私が学んでいる言葉で伝えるならば「願望の明確化」はできていますか?セルフカウンセリングをしよう私が現在受けているアチーブメント社の能力開発プログラムでは、自分が本当に求めていることを明確化するセルフカウンセリングがあります。自分に質問をすることになるのですが、やればやるほど自己探求ができ、続けていくことで自分が進めべき道が見えるようになりました。最近では・シニアフィットネスでカーブスを超える存在になる・皆がワクワクする願望を見つけ人生を楽しめるように導くコーチになるための取り組みに力を入れています。シニアフィットネスに関しては、オンラインメインで中高年者を対象にし、動ける今の段階から筋トレ、食事などの生活習慣をより良くし、人生で叶えたい目標に向かって最後までやり切るためのベースとなる健康作りをサポートするイメージです。高齢者は外でアクティブにされている方もいれば、安心感のあるご自宅で過ごされる方も多くいます。コロナで外出機会が減り閉じこもりが増えることによって起こる筋力低下や人との繋がりの減少は、高齢者の生きる活力の低下に陥ってしまいます。一度きりの人生、最後まで楽しめるようにサポートしたいと考えています。現在は数名の高齢者の方をサポートしていますが、今後はもっともっと増やしていき、カーブスを超える健康コミュニティをオンラインで構築していきたいです。そのコミュニティが広がれば、家にいても人と繋がりことができ、運動習慣も
0
カバー画像

今すぐ出来るコミュニケーション向上意識

ロジックマンです。ビジネスでも恋愛でも使える心理学なのですが、今回は誰にでも出来る、コミュニケーション術を紹介したいと思います。皆さまはコミュニケーション能力が高い人とはどんな人を想像しますか?人見知りせず、誰にでも明るく接し、仕事での人間関係がよく、口が達者で商談にも強く、友達がたくさんいる。こういった方を想像することが多いと思います。たしかに「人見知りをせず外交的である」というのは人とのつながりを生み出すキッカケやチャンスが多くなります。しかしながら、本質はそこではないのです。あなたの周りにもいませんか?•人見知りをせず、よく喋り、だがなぜか嫌われていたり、煙たがられる人。•人見知りで口数が少ないが、友達が多く、仕事もうまくいっている人。このように外交的かどうかと人に好かれることは比例しないのです。それはなぜか、外交的なだけでは相手の心を開示することができないからです。だからキッカケはあれど関係は浅くなる。では本当の意味でコミュニケーション能力が長けている人は何が違うのか。前置きが少々長くなりましたが、ここから本題へまいります。今日から皆様意識してどんどん使っていきましょう。コミュニケーション能力が高い人は無意識に以下の2つの技法を無意識で使っている。【1.自己開示】自分の情報を先に対話相手に開示することにより、相手に安心感を与え、自分が開示した情報と同程度の情報を引き出す心理テクニック。例えば「会社の業績が悪く、うちでは〜や〜といった対応で凌いでいるんですが、〜さんの会社ではどういった対応をしていらっしゃいますか?」こういったように、先に自分の情報を伝えることにより、それ
0
カバー画像

幸せの方程式|あなただけの幸福論

「幸せって何ですか?」 僕は"この世に存在する全ての人は幸せだと思う"んです。 幸せの定義を言語化するのは難しいので、幸せについて辞書で調べてみました。幸せとは、"持続的に良い状態になる・満ち足りている状態"の事を幸せと定義するそうです。 感情が動く出来事や行動って人それぞれ違うと思うんですよね。そう考えると幸せの基準って人によって違うという事になります。 人は今までの人生で培ってきた自身の価値観で物事を判断してしまうので、自分の幸せの基準と異なる出来事や行動を見ると、否定したり、劣等感を感じたりします。 昔、僕はいい車に乗っていることがステータスと思っていました。安い車に乗っている人を見ると「あんな車乗っていて幸せなのかな?」と本気で思っていました。でも、それって大きな間違いなんです。 車が好きで良い車に乗っていることが幸せと感じる人が居る中で、電車に乗ることが幸せと感じる人もいるし、極論早く移動するよりもゆっくり徒歩で行動することに幸せを感じる人も居るんですよね。 それぞれがぞれぞれの価値観を持っていて、それぞれがそれぞれの幸福を感じて生きています。 逆に、自身の人生の中で幸せを感じない人もいます。「幸せになりたい!」「何で私だけ不幸なんだ」周りの人と自分を比べてしまい、劣等感を感じ自分は不幸な人間だと感じてしまう人も少なくありません。 しかし、本当にあなたは不幸なのでしょうか?あなたの生活の中で「気持ちがいい」とか「心が満たされている」とか、心の変化を感じることって1つもありませんか?あなたの生活の中で心が動く瞬間が"幸せ"のサインです。・コーヒーを飲むとホっとする・田ん
0
カバー画像

幸せの心理学  〜「子供」の自我状態の機能〜

好奇心をもって自由に行動したり・感情を表現したり、反面、周りが気になり顔色を伺ったり・周りに合わせたり・遠慮したりと、子供の時と同じように考え・感じ・行動する時、心は「子供」の自我状態、C(Childの”C")にいます。Parent同様、機能は2つあります。1つ目が「自由な子供(Free Child "FC")」子供本来の生き生きとした生命力にあふれている状態①肯定的に働くおおらかで明るい 「ワー!キャー!」好奇心が強い   「それなに?見せて見せて!」行動力がある   「さ!やろう!」創造性が豊か   「もっとこうやったほうがいいかも」感性・表現が豊か といった感じで相手は、のびのびしている・楽しんでるな・自由だな・表情豊かだなと感じます。②否定的に働く自己中心的     「僕しーらない」お調子者      「大丈夫だよ。どうにかなるよ」軽率な行動・ふるまい「やっちゃえやっちゃえ」わがまま      「僕絶対いやだからね」礼儀・ルールを無視 「気にしなくていいんじゃない?」といった感じで相手は、無責任・わがまま・軽率・迷惑と感じます。③働き方が弱い感情表現がしにくくなって、自分の中に引きこもる傾向強くなり、生きる気力が衰えます。FCは人を魅了します。FCは想像力(ポジティブ・ネガティブ)があり、それが生きる力にも繋がっています。
0
カバー画像

幸せの心理学  〜交流分析とは何か〜

交流分析とは何か。一言で言えば、「人の心と行動を快適にする心理学」    ⬇ 幸せになれる心理学🎶哲学でもあり目的でもある交流分析の考え方は・・・🙆‍♂人は誰でもOKである (誰しもが人間として価値があり、それぞれ重要で尊重される存在)🙆‍♂人は誰でも考える能力を持っている (たとえ幼い子供であっても子供なりに考える能力をもっている)🙆‍♂自分の人生は自分自身が決めそしてその決定を変えることができる  (人生に何を望むかを決める責任は自分自身にあり誰でも自分が   決めたように生きることができる)どんな人であろうと、みんな価値がある存在。そして誰しもが自由に考え自由に生きていいんだよ🥰という考え方。もっと自分の価値観・考え方に自信を持って生きていっていいんだよ😁I'm ok!U are ok!!
0
カバー画像

<閲覧注意>芸術論談義⑦ ~生活の中の芸術~

毎月配信予定のこの芸術論談義ですが、3月末に寄稿する予定が体調不良で今日となってしまいました。少し遅くなりましたが、3月分として本日も書いていきたいと思います。 <序章> もう4月となり、「今期」がやってきました。 入学、進学、入社と4月は本当に色んなイベントが起きる月ですね。 僕の身近なイベントとしましては、前職の研究所時分の後輩がなんと研究所を退職するという事を聞きました。 その人は30代前半で非常に素直な人間で、人当たりもよくこれからベテランの道へ邁進していくことを願っていたのですが、この機に転職されるそうです。 なんとも人生というのは面白いものです。 現代では、大手企業と言っても未来永劫安泰というわけでもなく、若い方ほどより良い条件、自分の適性などを鑑みて転職を検討される事が多いように感じます。 僕の場合もそうでしたが、「そんな良い所に入れたのにもったいない・・・」と言われる事もありました。 ただ、「良い」か「悪い」かは本人とっての主観的な判断によるところで、本当にその企業に所属し続けることが自分のためになるかは他人には分からないところなんですよね。 特に日本の自動車業界は今や非常に苦戦を強いれらている環境です。 僕の所属していたHONDAでも4輪事業部は赤字経営が続いています。 それは単純に「若者の車離れ」だけでは済まされず、社会全体が車との関係性に変化が生じてきていて、その大きな流れに対応できるかどうかになってきているのではないかと感じます。 TOYOTAでは、すでに車というモビリティだけの視点にとらわれず社会インフラ全体として消費者にどう利便性を提供できるかという
0