絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

812 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【物語創作術を伝える】動画制作、始めました!

「夜の授業」という副題が付いていますが申し訳ございません、健全です。前々から、いや厳密にいうと前前前世から、動画を作ろうという約束をしていたのです。ですが、色々あったり怠けたりしていたので先延ばしにしていました。そんなある日、たまたまyoutubeで「ずんだもんの怠け者でもできるYMM4動画」という作品を観たところ、自分でもできそうだと天啓を得ました。そして、3年近く前に山ノ碑 ルシ氏に制作してもらったキャラクターのデータをせっせと切り貼りして、ゆっくりではないオリジナルキャラクターの目パチ・口パチできる立ち絵を作ったのです。物語創作術を伝える方法として、元々ブログを選んでいたのですが実際に始めてみると動画の方が窓口が広いと体感しました。ただ実際に動画を作ってみると、慣れたら楽にできそうだけど、それまでに一定以上の時間を実践しなければならないことに気付きました。まぁ、取りあえず今は作っていて楽しいと感じているので良いでしょう★                                〈完〉取りあえず宣伝。◆エニアグラムを使ってキャラクターと物語を創ってみた!◆『テーマがある物語を簡単に創れるってホント?』【前編】あと、物語創作でお悩みの方はお気軽に相談してくださいね★
0
カバー画像

実家の農業。

実家は畑を持っていて農業をしております。農業といっても、家庭菜園の延長線上なのですが、この時期はジャガイモやホウレン草、ニンジンなどが収穫出来ます。ニンジンは収穫を終えてしまったので画像は出せませんね(;^_^Aで、ジャガイモを収穫してきました。プロの農家と違って、小さいのですが。両親はもっと勉強が必要だなと言っておりました。収穫前のジャガイモの葉はこのような形になっています。こちらは、もう何週間かして葉が枯れてきたら収穫出来そうです。こちらはホウレン草。まだ小さいですので、もう少し大きくなったら収穫ですね。収穫したものもあって、母がカレーや焼き肉の添え物にしておりました。こちらはバナナです。黄色くなったら収穫出来ます。閑話休題。私は小説の執筆、つまりライターのお仕事をしていまして、ライティングなども行っておりますが。ご依頼がありましたら、農業小説を書いてみてもいいかなと思った次第です。ココナラにて、このようなサービスを行っております。よければご依頼くださいませ。普段はホラー専門でやっています。こちらのサービスをメインにしておりますので、是非、宜しくおねが
0
カバー画像

「小説家になろう」に投稿された小説2000作品のタイトルを分析してみた

 今回の「実験」の元ネタになるのは、フランコ・モレッティ『遠読 〈世界文学システム〉への挑戦』だ。本書で収録されている論考「世界文学への挑戦」でこのような言及がある。 合衆国は精読(close reading)の国だ。だから、この思いつき(※大滝注:前段落にある「野心的になるほど、(テクストからの)距離を遠くとらなくてはならない。」を受けている)が拍手喝采を浴びるなんて期待はしていない。だが、(新批評から脱構築へいたるあらゆるその転生の形式で)精読がかかえた問題は、ごく小規模のカノンに依存せざるをえないことだ。(中略)テクストをいかに読めばいいかはわかっている、さあ、いかにテクストを読まないか学ぼうではないか。遠読──繰り返させてもらうなら、そこでは距離こそが知識をえる条件なのだ。 この「遠読」の宣言は小説を書く人間からしたらあまり好意的に見えないかもしれない。「小説を読まずに文芸批評を行う」と読めてしまうため、その対象に自作がさらされると「ないがしろにされている」感じがしないでもない。ただ、「遠読」とは「精読」の否定ではなく、むしろ「補完」に当たる。精読というアプローチ方法では扱えない問題を取り上げるための手法と位置付けられる。上記の引用は以下のように続く。それさえあれば、テクストよりずっと小さく、ずっと大きい単位に焦点を合わせることができるようになる。技巧、テーマ、文彩──あるいはジャンルやシステムについて。そしてもし、ずっと小さなものとずっと大きなものとのあいだで、テクスト自体が消えてしまうことがあるとしても、そう、だれかが「テクストなんかなくてもよい」と言うのがもっとも
0
カバー画像

大学で文学の授業をしてきた話──「よくわからない小説」を読む方法

縁あって、東海大学の文芸創作科三年生向けの講義「文学精読」にて、ゲスト講師として授業を担当させてもらいました。この講義の担当者は作家であり大学教員でもある倉数茂さん。対面でお会いしたことはないですが、Twitterでちょくちょく交流があり、SFマガジンの異常論文特集ではいっしょに寄稿させていただいたりもしました。もともとtoibooksでのオンラインイベントでのゲスト出演をぼくが倉数さんにお願いしたのがきっかけで、「大滝さんもうちでちょっと話をしてみませんか?」とお誘いいただき、オファーを交換するようなかたちで今回の話が決まりました。工学部出身で文学教育を受けたこともないじぶんができるのか……!?という戸惑いはありましたが、文学というのは「部外者にやさしい分野」ともおもっているので、ならば徹底的に他のひとが話さないようなことをしてみようと決め、授業にのぞみました。今回はじめての経験ということもあり、準備過程と授業内容、所感などを以下に書き残しておきます。課題作品とテーマの設定「神は細部に宿る」という言葉がある。文芸作品の精髄は、ストーリーや世界観ではなく、テクストの些細なディテールにこそ宿る。優れた作者はみな、そのような細部を創り出すことに心血を注いでいる。ゆえに、文学の学習を深めるためには、一言一句もゆるがせにせず、ゆっくりと丹念に読む精読が必要となる。この授業では、テクストの中にそのような細部をいかに見出すか、また見出した細部を全体との関連においていかに解釈するかを精読の実習を通じて学習する。つまり、細部と全体をつなぐ作品解釈力(?)のようなものを養う授業だと捉え、それなら
0
カバー画像

小説の基礎力をつける3つの講義

1:「たくさん読んだら小説が上手くなる」は本当か? いま、小説の書き手というのはかなり多い。すくなくとも、肌感ではあるけれど10年に比べて「はるかに多くなった」という感覚がある。それは「小説家になろう」や「カクヨム」といった小説投稿サイトの功績が大きいだろう。 小説投稿サイトに自作を公開する以上、読者を獲得したいというのは当然の発想だ。これについてはぼくも経験がある。ただサイトに自作を放置しているだけでは「よっぽどのもの」でない限り反響というのはない。そこで作者はサイト内で読者となって他の作者の作品にコメントをつける。 するとその「お礼」としてコメントを返してくれることがある。これを繰り返していくと読めば読むほどコメント数は増えていき、コメントの多い作品はサイト内で目立ち、するとじぶんが読んだ作家以外の作家や「読み専」からの感想も増える。 ぼくが小説投稿サイトを利用していた当時、そうしたユーザー間のコミュニケーションの活発さが「読まれるため」の基本戦略だった。 ただ、ぼくやぼくの友人は一部を残して小説投稿サイトを短期間でやめてしまった。 使用しなくなった理由は個々によってちがうだろうし、特に聞いてもいないのだけれど、ぼくに関していえば、・じぶんの小説の是非を問うに信頼できるひとが見つかった・別に大勢に読んでもらいたいわけではない・文学賞に応募する小説の公開は原則できず、小説を投稿する余裕がないという理由があった。大勢に読んでもらいたいわけではない、という点に関しては複雑な事情があって、あくまでも興味は反響以上に「じぶんは次にどんな小説が書けるか?」にあったためだ。 するとサイト
0 500円
カバー画像

「売れる」小説とは? ~最初に感じた「想い」を大切にしよう~

「売れる」小説と「面白い小説」は違う。 そして、「面白い」と思うものも、人によって違う。 さらに、人気の出る小説は、時代や時期によっても違う。 こんなにあいまいでふわふわしたものを、 どうやって選別し、ブラッシュアップし、売っていくのか? 編集者をやっていると、「売る」ための試行錯誤として、 上記のような壁にぶちあたる。 結論から言うと、ある程度の売れ行きは予想できても、 本当に売れるもの、ヒットするものは予測できない。 毎月、毎月、本を編集、出版して、「こうすると売れるかな」 「こうすると、読者が買ってくれるかな」 「いや、これが売れる要素だろう」と、作家と編集は一緒になって考える。 ある程度、作家さんで決まるというのも真実だし、 売れる作家の作品は売れる。 また、その時代の「売れる要素」を詰め込んだ作品も、売れやすい。 しかしそれは「売れやすい」というだけで、ヒットするのとは違う。 ヒットした作品を後から分析して、「これが売れた要因だ」 といろいろ言うことはできるし、それが編集の仕事でもある。 (ジャンルにもよるが、「売れない」作品はある程度、わかる) しかし真実は、何が売れるかわからない。 長年、編集をやってきて、「小手先」で売る技を 編み出したり、いろいろやったけど、そんな結論。 そんな結論だけど、「だから面白いんだよな~」とも、思う。 わからないからこそ、面白い。 まるで人生みたい。 そんなもんです。わからないからこそ、一番大切にしたいのは 「作家さんの想い」。 最初に「これが書きたい!」と思った「想い」です。 小説を書いていって、編集者が「いやこれではだめだから」
0
カバー画像

小説がうまくなるにはどうしたら良いか? 小説の書き方がよくわかる本のオススメ5選

ここ数年、メールやTwitterのDMで「小説のアドバイスが欲しい」「小説を読んでコメントをして欲しい」「小説ってどうやったら上手くなるのか?」という相談をちらほら受けています。まだ単著も出ていない身としては、こういう相談をしていただけるほど頼っていただけるのは大変恐縮で、そしてありがたくもあります。しかしながら、現在じぶんの書き仕事でパッツンパッツンになっているため、個別にお話を聞いてソレっぽい助言をするということはできない状況にあります。すみません。とは言いつつ、特に小説を書く友人などがいなくて、そうした話をする相手がいないがゆえの不安みたいなのは(自分自身そうでした)非常にわかりみのある話でして、ちょっとでもお役立ち情報を提供できればなぁとふと思い立ちました。そういうわけで、ここでは「どうやったら小説がうまくなれるのか?」を考えていくのに役立つ本を5つ紹介します。***「たくさん書いたらうまくなる」には上限があるたぶん、「小説をうまくなるにはどうしたらいいッスか?」って作家や編集者にきいたら100%返ってくると思うのが「毎日少しずつでも書いてください」っていうヤツだと思います。実際、小説を書かないと小説はやっぱりうまくなりません。というか、なりようがないというか。小説を書きはじめた当初、とにかくたくさん書いていた記憶があります。書いては小説投稿サイトにぶん投げて、感想をもらって、課題みたいなものを抽出して、それを意識した次の小説を書いて……みたいなことを繰り返しました。何年か経って気づいたのは、「ただ書いて上手くなるのは上限がある」ということでした。書きはじめだと1作書く
0
カバー画像

HSPさんにオススメの本『アルテミスの涙』

おはようございます。今日もHSPさんにオススメの本を紹介します♪『アルテミスの涙』下村敦史さんの作品です! 意識はあるが目しか動かせない閉じ込め症候群(ロックダウンシンドローム)になった女性が、何故か妊娠する。 産婦人科医が、文字盤を使って女性と会話ができるように工夫した結果、妊娠した経緯が判明。 妊娠させたのは誰か 産むのか産まないのか 産んだとしたら誰が育てるのか 子供は幸せになれるのか そして複雑な人間関係でややこしくなる中、お腹の赤ちゃんはどんどん大きくなる。 両親との関係性 過去の恋人との関係性 担当医師との関係性 産むのか産まないのか タイムリミットが迫ってきて… ラストはちょっと希望が見えたのかな(泣) いくら考えても正解がない問題だなぁと思いました。 倫理観が邪魔して、映像化は難しそうだけど、色んな年代の人にオススメしたい作品です。 (後半、涙で文字を追えませんでした泣)☆おまけ★わたしは読書が大好きなのですが、普段はミステリーや推理小説を読むことが多いです。(綾辻行人さんや、有栖川有栖さん、京極夏彦さんなどなど…)アメブロではミステリー多めに紹介していますが、ココナラではHSPさんが好きそうな本を中心に紹介しています。もし、ミステリーや推理小説に興味がある方がいらっしゃいましたら、オススメの本をご紹介いたしますので、お気軽にメッセージしてくださいね♪最後まで読んでいただきありがとうございました☆
0
カバー画像

『僕のヒーローアカデミア』分析【四ステータス実践編】

おはようございます。 鳳堂 志幻と申します。 今回は『僕のヒーローアカデミア』を四ステータスを使って解説していこうと思います。 四ステータスとは、キャラクターの状態を4つに分類して、物語の中でどういった変化を辿るのかを分析する技法です。前回、前々回と、同じパターンの物語構造について取り扱ってしまったため、今度は違う構造の物語を選びました。また、前回同様に一話の情報のみから分析するため、新情報が公開されたことにより誤った推測だったことが判明したり的外れの解釈だったなどの齟齬が生まれる恐れがあります。ご了承ください。その前に、過去の記事を紹介するので興味のある方はどうぞ。既存の作品の分析する際に、一番難しいのが主人公の初期状態を見定めることです。 成長物語の場合に主人公はチキンかスレイブか、あるいはその両方の性質を持っています。 『僕のヒーローアカデミア』はどういった構造でしょうか? ※物語の構造で多いのが上記の2パターンですが、【チキン→ヒロイン】や【スレイブ→ヒーロー】というものもあります。今後はそういった作品も紹介していくので楽しみにしていてください。1.『僕のヒーローアカデミア』ってどんな作品? 『僕のヒーローアカデミア』の原作は 2014年7月7日日から『週刊少年ジャンプ』(著・堀越耕平)で連載されています。現時点(2023年1月末)で単行本が36巻まで出ている超人気作品です。33巻が発売された段階で世界累計発行部数6500万部突破していて、歴代発行部数ランキングで32位と非常に高い評価を得ています。まだ完結していない作品ですし、アニメ化も続いているので今後さらに発行部
0
カバー画像

小説『極寒の殺人鬼』

夕方、起きたら一面が雪景色だった。 私は雪の街を歩く。 傘に小さな吹雪が触れる。 今日は近くのコンビニまでの距離がヤケに遠い。 秋頃に過度の激務の為に病院で心の病の診断がくだり、仕事を休職していて、ひきこもりである私の生命線はコンビニだった。 とにかく身体の芯に通るような寒さだった。 私は昼夜逆転している生活だったので、起きて朝食を買いにいくのは、大体、夕方の五時を過ぎた頃だった。 暗い。 暗い雪の中、傘を差している。 ふと、何者かの気配が私に近付いてくるのが分かった。 私と歩幅が同じだ。 歩みを私に合わせている。 ……きっと、気のせいだろう。そう思う事にした。 それにしても、コンビニが遠い。 いつもなら、五分程で辿り着く。 けれども、何故か一向に辿り着かない。 角を二つ程、曲がったらすぐの筈なのにコンビニに辿り着かない。 ざっ、ざっ、と。背筋に異様なまでの寒気が走った。 まるで、ナイフが背中の皮膚一面で滑ったような感覚だった。そう言えば今、時間はどうなっているのだろう? 私はスマートフォンを取り出す。 すると電源が切れていた。 ちゃんと充電器を付けていた筈だったのに……。 私はすぐに記憶違いであると思う事にした、スマホは充電器のコードを差し込んでいなかったに違いない。それから、コンビニに辿り着かないのも、雪のせいで視界がボヤけて、 間違えた道を行ったに違いない。 ざっ、ざっ、と。 背後の足音は私に近付いてくる。 しゃり、しゃり、と、何やら刃物のようなものを研ぐような音が聞こえた。くちゃり、くちゃり、と、涎が足れるような音も聞こえた。 私は幻覚や幻聴の類を見てしまう病気にな
0
カバー画像

私の創作遍歴 ー全てがタイミングよく巡っているー

こんにちは。『徒然なる世界』の管理人リュードです。 今回は、私の創作遍歴についてお話していきたいと思います。1.パソコン購入、インターネット契約まで私が生まれて初めて身銭を切ってパソコンを購入したのが、2002年5月のこと。今はもうありませんが、当時シャープが展開していた、「Mebius」というブランドのノートパソコンでした。当時の価格で20万円ほどしたのを覚えています。(オールインワンタイプのサブフラッグシップモデル)パソコン購入と同時に、インターネットも契約しました。当時はADSLが主流だったこともあって、それほど迷うことなどそれを選びました。回線開通の連絡と同時に、パソコンをインターネットにつないでみました。すると、そこに待っていたのは、私にとって体感したことのない世界でした。ですが、この時はまだ、自分が創作活動にのめり込むことになるとは、露ほども思っていませんでした。2.個人サイト開設、執筆活動開始インターネットが開通してしばらくの間、私はとにかく色々なサイトを巡り、情報を集めることに躍起になっていました。折しも、当時はいわゆる「個人サイト」というものが隆盛を誇っていた時代。当然、自分の創作活動の発表の場としても、個人サイトは非常に有効に機能していました。そうした個人サイトで作品を発表している人たちを見ているうちに、私の心にある思いが去来してきました。「私も、この人たちと同じように作品を発表したい」しかし、当時の私に他人に発表することができるような、そういうスキルはありませんでした。でも、私の創作活動に対する意欲が、それで萎えてしまうことはありませんでした。大勢の人たち
0
カバー画像

『久保さんは僕(モブ)を許さない』分析【四ステータス実践編】

おはようございます。 鳳堂 志幻と申します。 今回は前回紹介した『お兄ちゃんはおしまい!』と同じ2023年冬アニメの『久保さんは僕(モブ)を許さない』を四ステータスを使って解説していこうと思います。前回同様に一話の情報のみから分析するため、新情報が公開されたことにより誤った推測だったことが判明したり的外れの解釈だったなどの齟齬が生まれる恐れがあります。ですが、私はあまり気にしません。あくでも物語を創作する技術を向上させるための訓練だと割り切っているからです。それにあれこれと考えることは楽しいですからね。今回も前回と同じで応用です。四アクションや四ステータスに言及しますので、まだブログを読んでない方は確認してくれると嬉しいです。四ステータスを知ると分析する際はもちろん、自分の作品を創作する際にも悩むことなく説得力のある展開を生み出すことができるようになります。『お兄ちゃんはおしまい!』分析【四ステータス実践編】はこちら↓既存の作品の分析する際に、一番難しいのが主人公の初期状態を見定めることです。 成長物語の場合に主人公はチキンかスレイブか、あるいはその両方の性質を持っています。『久保さんは僕(モブ)を許さない』はどういった構造でしょうか?1.週刊誌連載当時に感じたこと『久保さんは僕を許さない』の原作は2019年10月24日から『週刊ヤングジャンプ』(著・雪森寧々)で連載されています。私は当時、第一話を読んで友人と感想を言い合いました。友人とは趣味嗜好が似ているため、ほぼ議論にならずに同じ結論に達することが多いのですが、今回もそうでした。※意見が同じ相手との議論は、同じ方向に進む時
0
カバー画像

HSPさんにオススメの本『心の荷物の手放し方』

お疲れさまです。 HSPさんの味方 しおりです。 今日もHSPさん向きな一冊を紹介します!今すごい人気の精神科医Tomyさんの、『心の荷物の手放し方』です! twitter や You Tubeでも大人気の先生! 本屋さんでは、ズラーッと山積みされていました! こちらは8つのショートストーリーが集録されていて、特にわたしが共感したのは『期待』と『女王』です。 『期待』は、OLさんが上司の期待した道に進まなかったことに、罪悪感を感じているお話です。 そして、このしょんぼりしたOLさんにTomy先生がかけた言葉とは…?『女王』は、お局から嫌がらせを受けるOLさんのお話です。自分がターゲットにされないために、お局が新人にキツく当たっているのを見て見ぬふりをした… しかし、ついに矛先は自分へ。何もかも嫌になったとき、Tomy先生の相談室の前で新人とばったり会って… 他のお話は子供の目線だったり、母親の目線だったり、そして最後のお話はTomy先生の目線から!どのお話も『わかる!わかる!』と共感ばかりの一冊でした! 全部上手くいくとは限らないけど、Tomy先生の言葉を思い出すだけで、気持ちが楽になりました♪ またいい本があれば紹介しますね! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
0
カバー画像

『お兄ちゃんはおしまい!』分析【四ステータス実践編】

おはようございます。 鳳堂 志幻と申します。 今回は前回紹介した四ステータスを使って、既存の作品を分析していく方法について解説しようと思います。 今までの解説が基礎だとしたら、ここから先は応用になります。 応用を学ぶことで、分析する際はもちろん、自分の作品を創作する際にも悩むことなく説得力のある展開を生み出すことができるようになります。 前回のブログを読んでいない方は、チェックしてみてくださいね。 既存の作品の分析する際に、一番難しいのが主人公の初期状態を見定めることです。成長物語の場合に主人公はチキンかスレイブか、あるいはその両方の性質を持っています。 【キャラクターの状態を把握するための方法】既存の作品の主人公の状態がすぐに分からない場合は、以下の2点を意識することで解決することが多いです。 1.自己と社会の比率を確認する 2.囚われを抜き出す それぞれ詳しく見ていきましょう。 1.自己と社会の比率を確認する ヒントとなる考え方が【自己】と【社会】のバランスで判断する方法です。 自己とは、自分のことです。但し、自分の一部になるくらいに同化している存在はここの自己に含めても構いません。愛する家族や友人が自己に含まれる場合もあります。会社で働くことに忠誠を誓っている場合は、会社も自己と同一視しているといえるでしょうね。これを【自己の拡大】と呼びます。 社会とは、自分以外の存在のことです。周囲の人間や文化、常識なども属します。 実際の人間同様に物語の主人公も社会の大波の中で、自分らしさをどこまで貫き通すのかという葛藤を抱えて生きているんですね。 チキン【自己>社会】 自己の欲求に
0
カバー画像

科学と創作の境界線 『時間順序保護仮説』とタイムトラベルの物語

こんにちは。『徒然なる世界』の管理人リュードです。今回は、少々込み入った話をしたいと思います。皆さんは『時間順序保護仮説』というものをご存知でしょうか?時間順序保護仮説とは、1991年、イギリスの理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士が提唱した仮説で、その内容をザックリ言うと、「タイムトラベルは不可能である」という仮説です。一例として、一週間前に買い、冷蔵庫に入れっぱなしになっていたジュースを持って三日前にタイムトラベルし、そこにある「三日前のジュース」を飲んだとします。すると、今持っている「現在のジュース」が残っていることに対する矛盾が発生してしまいます。(過去に飲み終わったはずのジュースが「現在も」手元に残っているのはおかしい)こうした時間的な矛盾、いわゆるタイムパラドックスが発生することを回避するために、ホーキング博士は時間順序保護仮説というものを提唱し、「タイムトラベルはできません」と主張したのです。さて、ここまでは科学の話をしました。ここからは創作に関する話をします。創作界隈において、タイムトラベルは古くから、それこそH・G・ウェルズ作「タイムマシン」の時代から創作のネタとして使われてきました。「ドラえもん」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように、実際の乗り物としてタイムマシンが登場したり、スーパーファミコンで発売されたRPG「エルファリア」「テイルズオブファンタジア」などのように、乗り物によらない超常的な方法でタイムトラベルを実現したり、さらにはロバート・J・ソウヤーのSF小説「フラッシュフォワード」では、肉体を元の時代に残したまま、精神だけを一時的に未来に
0
カバー画像

『テーマがある物語を簡単に創れるってホント?』【後編】

おはようございます。 鳳堂 志幻と申します。私は普段、物語創作において行き詰まっている人の悩みを解決したり、物語の研究をしたりしています。前回紹介した「四アクション」は今回紹介する「四ステータス」をより上手に使いこなすために必要な知識です。初めて四アクションを使う場合はキャラクターに行動を選択させる度に、これは「戦闘」かな? それとも「創造」だろうか? などと考えることは大変だと思います。 しかし、慣れれば一瞬で判断できる様になるので、経験するほど技術として確かに役に立つので試してください。 さて、今回は前回提示した問題である以下の三点について解説していきます。 「ドラマを創れない」「主人公を成長させる方法がわからない」「テーマのある作品が創れない」これらの問題は、前編の最後に説明した通り、 【キャラクターの状態の変化こそが、『成長でありテーマでありドラマである』】なので、 まずは状態(四ステータス)について解説していきましょう。 四ステータスってなんだ? 今回は先に図を披露いたします。 ※チキン→臆病者、スレイブ→奴隷 四ステータスにおいて【キャラクターは図のいずれかの状態である】という考え方をします。それぞれのタイプが四アクションに対応しているのが確認できると思います。 アクションが行動なのに対して、こちらはステータス、つまり状態です。状態なので、ずっと同じタイプであり続けるというものではありません。 しかし、後述しますが簡単にコロコロ変わるものでもないのです。 比較的簡単に変わりやすいのは四アクション、つまり行動です。 前回の説明と重複しますが、『四ステータスとは、キャラ
0
カバー画像

HSPさんにオススメの本『ラブカは静かに弓を持つ』

お疲れさまです♪ HSPさんの味方 しおりです! 今日もHSPさんが楽しめそうな本を紹介します! 『ラブカは静かに弓を持つ』 この小説は装丁も美しくて、読む前からテンションがあがりました♪ あらすじは… 全日本音楽著作権連盟の社員(樹くん)が、街の音楽教室に生徒として入り込み、著作権法違反している証拠を集める…というお話です。 音楽教室で演奏した曲に対して、著作権使用料は発生するのかしないのか、少し前にニュースで話題になってましたね。 わたし自身は『ふ〜ん…』くらいしか思わなかったんですが、この小説を読むと『ふ〜ん』じゃ済まないことだったんだと気付かされました。 スパイに選ばれた樹くんは、人付き合いも下手くそで友達もいない。 たまたまチェロの経験者で選ばれただけでした。 スパイとして音楽教室に潜入するのは2年間。 毎週金曜日の仕事終わり。面白くて優しい先生にあたり、同じチェロを弾く生徒たちとも仲良くなれた。 嫌だったはずの潜入捜査が、いつの間にか楽しみになってしまって、自分が何故、音楽教室に通っているのか忘れてしまいそう… そんなことを考えてるうちに、音楽教室に潜入して2年が経とうとしている。 早くみんなにお別れを言わなきゃ… 自分の正体がバレる前に。 樹くんはどうしてチェロを辞めていたのか。彼の暗い過去も少しずつ語られていきます。 主人公の心の動きに何度も共感できる、素敵な一冊でした。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪
0
カバー画像

どんな作品を感想屋にお願いする?【ジャンル編】

感想をお願いしたいけれど、この作品って出してもいいのかな……。そういったご相談のメッセージをくださる方が多いです。当方は基本どんなご作品でもお受けできると自負しておりますが、ご依頼をされたことがない方にはご不安が多いかと思いますので、過去の事例を交えて「こんな作品が見れます!」というご案内を当記事でさせていただきます。【二次創作】アニメ・漫画などの商業作品を自身の解釈で二次的に創作したものです。履修・未履修で内容が変わってきてしまう場合もありますが、未履修の場合は作者様からご作品を読むにあたって知っておいてほしい原作の要点等をご教授いただいた上で拝読いたします。(word初期設定1P分/1000文字程度まで無料)キャラクターのビジュアルは自分で調べますので、最低限キャラクター名とカップリング名をお教えいただきます。カップリングがないご作品でももちろんOKです。【一次創作】作者様自身が一から生み出した設定でお書きになったご作品です。ホラー・ミステリー等、構いませんかとお問合せいただくこともありますが、もちろんお受けできます。あまりに難しくて理解できなかったり、あまりに怖くて読み進められなかったりしたら正直にギブアップしますが…前例はないのでおそらく大丈夫です^v^【ナマモノ】この用語の解説はあまりしないほうがいいかもしれないので詳しくは控えます。ちなみに自身はアイドル・俳優・ドラマキャラクター・芸人等、読むのも書くのもやってきており、ジャンルの繊細さについてよく理解しております。ご依頼についての秘密は必ず守りますが、私にすら明かすのがはばかられる場合はご本尊を伏せてのご依頼でもO
0
カバー画像

HSPさんにオススメの本『わたしの美しい庭』

お疲れさまです! HSPさんの味方 しおりです。さっそく本の紹介です! 『わたしの美しい庭』凪良ゆうさんの作品です!マンションの屋上に縁切り神社。そのマンションの住人たちのお話です。 いつもミステリーばっかり読んでるので、こんなに優しい小説は久しぶりでした。 生き辛さを感じてる人たちの背中を、そっと押してくれるようなお話です。 まさにHSPさん向けのお話だと思います♪短編集のように目線を変えながらいくつか集録されてましたが、どれも良い! 文体も柔らかくほわっとした感じなので、元気がない時や、心が荒んだときにいいと思います。ラストに向かってわたしは大号泣でした(泣特に少女の目線からのお話はグッきます…ハンカチ必須で読んでみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました♪
0
カバー画像

『テーマがある物語を簡単に創れるってホント?』【前編】

おはようございます。鳳堂 志幻と申します。私は普段、物語創作において行き詰まっている人の悩みを解決したり、物語の研究をしたりしています。創作している際の問題に対して、既存の方法で解決できる場合は良いのですが、そうはいかない場合に自分で研究した方法が必要となります。今回紹介するのは、「ドラマを創れない」、「主人公を成長させる方法がわからない」、「テーマがある作品が創れない」といった問題を解決する技法です。物語を作っている人の大半が躓く難題ですね。これらの問題は既存の方法で解決するのは難しいので、同志と共同で物語の研究を致しました。物語研究機関【Tri - Aκτη ―トライ・アクティ―】それでは、研究成果の一つである「四アクション」と「四ステータス」を説明致します。※四アクション→フォーアクション 四ステータス→フォーステータス 共同研究者の間では、上記の様に呼んでいます。※今回は「四アクション」のみの紹介です。 次回「四ステータス」を扱いますので、そちらもよろしくお願いします。「ドラマを創れない」「主人公を成長させる方法がわからない」「テーマがある作品が創れない」上記の内容も次回になります。今回は前提知識となる内容の説明です。とにかく早く概要を掴みたいという方は先に後編から見ても理解できると思います。詳しく知りたい方のみ、前編を見直すと良いでしょう。四アクションって何だ?四アクションとは、問題に直面した際にとるキャラクターの行動のことです。厳密にいうとキャラクターの「思考」や「感情」も含まれるのですが、ここでは最終的に出力される具体的な行動と定義させてください。なぜなら、主人公
0
カバー画像

指示を反映する力。

ライトノベル作家・専門学校現役講師のひびき遊です。私の指導スタイルは、座学ではありません。「頭でっかち」になるよりも、「まず書く」のが何よりもよい学びになる、と考えているからです。なのでココナラでもやっているとおり、「課題を通して小説を書く基礎をレクチャーする」のが基本ですね。そして専門学校では、毎回のように手を変え品を変え、難易度を変化させて鍛えてもらっているのですが。……ところが、たまに「こちらがきちんと説明しているのに、その内容を反映できない」という書き手が現れます。これは単に「聞いてはいるけれど、反映できる筆力がまだない」か、「最初からちゃんと聞いてない」かのどちらかだと思うのですが……。前者は仕方ありません。まだまだ成長段階です。手を動かしていくうちに、やがて「ひびきの言ってたことはこれか!」と理解して、追いつくようになるでしょう。ところが、問題は後者の場合です……。どうにも私から何度も、同じ内容を繰り返すはめになり――。「そこは『こうするように』と具体的に指示したけど、なぜ見落とすのだろう?」と、首を捻るばかりです。私の指導力不足でしょうか……!?しかし、実は商業の世界で「使い物になるかどうか」の基準は――この、「オーダーにきちんと応えられるかどうか」にあります。クリエイターは、担当編集者やクライアントとやり取りして、成果物をオーダーどおりに仕上げていきます。この段階でうまくいかない場合、普通にトラブルになります;なので、「ちゃんと話は聞く」「何を求められているか、そのポイントを外さずに反映する」というだけでも、力はあることになります。いわゆる「修正力」がないと、通
0
カバー画像

感想屋、こわくない

今回はご依頼に際してのご不安を少しでも取り除ければ…という思いで記事を書かせていただきます。実際にいただいたお声と、それにお答えする回答形式でご覧ください!Q.実力不足で感想屋さんを困らせてしまうかも…褒めるところがなければ無理して褒めなくてもいいのでキャンセルしてください。A.当方はどんなご作品でもよいところを見つけられるプロだと自負しております!単に技術云々ではなく、その人にしか書けないご作品が必ずあります。当方とは生きてこられた環境も、積み重ねてきた経験も、見てきた景色も全部ちがうあなたです。たとえ同じ題材で書いても、まったくちがう感性で書かれるもの。あなたに書ける物語が私には書けません。それらはすべて尊敬の対象として見ております。そこから「褒め」「驚き」「気付き」なんかを、愉しんでもらえるような形にして「感想」を作っていきます。まずは読ませてください。良いところを必ず見つけます。自信をもっていただけるように、心を込めてお話します。Q.モチベーションを上げたくて別の感想屋さんにお願いしたが、酷評されて逆にモチベーションが下がった経験があります…。これ、意外と多いです。ご依頼者様と感想屋さんにも相性があるのだと思います。しかしモチベーションを上げていただこうとやっている活動で逆にモチベーションを下げてしまっては本末転倒なので、当サービスではこういう結果だけにはならないように細心の注意を払って納品物をお作りしております。感想はもちろん肯定意見のみで、特に力を入れた場所とかこだわっている場所などを見つけられるようにじっくりとお読みいたします。問題が起こりやすいのはアドバイスをお
0
カバー画像

もし、漫研部員9人がエニアグラムの各タイプだったら?

今回は図とキャラクターへの活用の方法をまとめました。 キャラクターを作ることに悩んでいる人が結構います。よくある問題が『どんなキャラクターを作っても結局同じ性格になる』というものです。 そのような方にオススメしているのがエニアグラムを使ってキャラクターを創作する方法です。エニアグラムとは人の性格を9つに分類し、それぞれの欲求や恐れなど詳細に分析している性格診断です。 性格診断で有名なものは『血液型診断』『西洋占星術』『MBTI』『ビッグ5』など数多くあります。 ですが、キャラクター創作にはエニアグラムが最適だと考えております。その理由は、一番記号的であり根源的であるからです。記号的というのはキャラが立っているため、物語の登場人物に使いやすいということで、根源的であるというのは人間の欲求や囚われという根本についての言及があるからです。今回は、先ほどの図を物語に応用するための例として、『もし、漫研部員9人がエニアグラムの各タイプだったら?』というテーマでキャラクターを9人作りたいと思います。『もし、漫研部員9人がエニアグラムの各タイプだったら?』名前→キャラの氏名(わかりやすい様に、名字をタイプ名から取っています)欲求→漫研においてキャラが求めているもの恐れ→キャラが恐れていること囚われ→キャラの『○○しなければならない』という思い込み行動→実際に部活内でのどういった動きをするのかタイプ①完璧主義高潔で、理想が高いタイプ。完璧一郎〈カンペキ イチロウ〉欲求 漫画研究部部長で、真面目に漫画を描いている(在学デビューを目指している) 恐れ 自分がサボることで、部員に悪影響を与えること
0
カバー画像

お試しコースの廃止/コース内容改定について

感想屋のこばなです!あけましておめでとうございます!(遅)旧年中はお世話になりました。本年もより精力的に感想屋として活動していきたい所存です。皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。……と、新年のあいさつを終えたところで本題です。基本コースを新設してからというものの、利用者数が激減した、「お試しコース」を廃止させていただきました。内容がほとんど同じであり、検討しても差別化できなかったためです。新規の方にとってはお得感がなくなってしまうかもしれませんが、はじめてのご利用でもご不安にさせない対応を心掛け、必ず喜んでいただける感想をお送りしますので、是非ともお気軽にお声がけいただければと思います^v^さらにお知らせです。先日新設した【基本コース】が早くも改定いたしました。以下がその内容です。・基本料金(~2万字)3000円・追加文字数5000字ごとに+500円・6万字までで1枠、それ以上のご作品はもう一度基本料金が加算されます・ご相談は事前に3つまで受付可能・納品後のやり取りは納品物確認のみ・納品後の追加質問・質疑応答のやり取りは追加料金が発生(2ターン1000円・有料オプションにて購入)太字の部分が新しく設定された部分です。より多くのご依頼者様により早く納品物を提供したい、という思いから、基本コースと本格コースの差別化でご相談の定義について見直すことにしました。質疑応答がなく、2・3軽く質問したい方は基本コースで十分だと思われます。ついでに【本格コース】についても内容を明記しておきますね。・基本料金(~2万字)5000円 ・追加文字数5000字ごとに+500円・6万字まで
0
カバー画像

ジャンププラス漫画原作大賞やってみた

昨晩は、ジャンププラス漫画原作大賞の締め切り日でした。ココナラでは外部誘導ができないので、リンクを張ることができないのと、ペンネームでnote作ったからまぁ、受賞出来たら、ジャンプラで読んでね 笑ココナラや他サイト、Twitter経由で仕事をいただくことがありますが、今は地元の北海道に戻って、一般企業に勤めながらコピーライターやらクリエイティブのアドバイスをやっている身のため、もっと、おもしろいことやりたいなーと常に感じております。おもしろいことってナニ? と言えば、世の中いろいろあります。釣りだって、食べることだって、アニメを見ることだっておもしろいこと。まぁ、そのうちのひとつとして、東京にいなくても、地方に住みながら、ちょっと話題になること仕掛けられたらと思っています。つまり、それが僕の中のおもしろいことです。ただ、昔の友人とも疎遠だし、新しい出会いもほぼない田舎暮らし(イオンのショッピングモールがあるのが救い)な中ですから、個人で仕掛けるしかない。それで、漫画原作大賞にチャレンジしました。漫画原作者、その響きだけで憧れるし、やっぱ話題作手がけて稼ぎたいじゃない?でも、意外とお金を使うところってなくなってきたんですよね。週休5日も働いているから、使う暇もない。欲しいと言えば、投資用の不動産と軽バンくらい?あと、自由な時間か 笑そういうわけで、昨晩、5000字の読み切り作品を投稿するまでに至ったわけですが、ず~っと内容考えていて、よし、これで書くぞ!と去年の年末から構想し、結果、書き上げたのは3日前に考えたストーリーを締め切りまで一気に書きました。こないだ、3連休もあったのに
0
カバー画像

アドリブによる伏線回収。

ライトノベル作家・専門学校現役講師のひびき遊です。「結末をあえて決めずに小説を書いていく」こんな難しい話が、ちょっとツイッターで流れてきまして……。私も何度か長く続けられた作品を持てたので、そういう経験から「最初の方にこんなネタを仕込んでおこう。もし最後まで書けたら、このネタを回収しよう」とやることはあります。しかし、それは完全に「結末を決めない」のではなくて。漠然と「こういうラストになればいいなあ」というイメージは持っていて、そこに向かって「何が必要になるか」を、すでに序盤で考えていて……「使えなくてもいいから準備しておく」というパターンです。いわゆる「伏線の仕込み」ですね。この段階では、担当編集さんにも「後でこれがリンクします」と説明することはありません。本当に回収できるかは、まだわからなからですね。しかし完全なアドリブとなると……おそらく、そうした「事前のネタ仕込み」のないパターン、ということで。……いやぁ、確かに、「ストーリーを作っている側が先を知らなければ、読者だって分からない」というのは、北斗の拳の原作者・武論尊氏の金言ですがwttps://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/316640でも、それは「きちんと最後まで物語を作り上げる」ことができる、一定レベルを超えた創作者だから……なんですよ。「自分の力量だったら、後からどうとでもなるだろう」この発想ですね。ところが、素人の方が「ああ、じゃあアドリブで書いていけばいいのか」と盲信するのは、まずいです。書ききったものの――「適当に最後まで書いた」だけに、なってませんか?
0
カバー画像

時間を忘れて夢中になれるもの

突然なんですが、2040年までに芥川賞を狙います。最近、偶然にも芥川賞受賞作の小説を、無意識に2冊も読んでたんです。そしてそのどちらもおもしろくて。こんな小説を書きたいなあと思ってたら、ちょうど職場にコラムコンテストの募集のチラシが貼ってあったので、休みの日に時間を作って少しずつ書いてたんです。何回も書き直して、信頼できる人に見てもらって、意見をもらって修正を繰り返して、自分でも納得できる出来のものができました。今回の挑戦はとても楽しくて、パソコンに向かって執筆してると、あっという間に夕方になるんです。それだけ夢中になれたということだと思います。時間を忘れるほど夢中になれるものだったら、夢はデッカく持ってもいいよね、という結論に至りました。この挑戦にはいくつものプロセスが必要になりますので、ちょいちょい途中経過をお伝えしていきますね。いってらっしゃい。
0
カバー画像

最終話:わすれもの(百合編):助けた相手はご令嬢ep37➕【朗読動画】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ブログを閲覧いただきありがとうございます。youtubeにて「語り部朗読BAR」というチャンネルを運営しております。自身で小説を書き、声優さんに朗読していただいたものに動画編集をして公開しております。今回ご紹介の朗読動画は、「助け相手はご令嬢」2018年エブリスタ大賞優秀賞受賞作品のエピソード37、最終話:わすれもの(百合編)です。良かったら聴いていただけると嬉しいです。・朗読動画もご用意しております。・文字をお読みになりたい方は、動画の下に小説(文字)がございます。◉連続小説ドラマ 助けた相手は御令嬢作者 北条むつき朗読 悠奈ゆかり第37最終話 わすれもの(百合編)「百合。本当に綺麗ね。でももったいないな」「えっ?」「お母さん。寂しくなるわね。あなたが居なくなると」 大きなベルの音が鳴り響く教会の控え室。私は今日、高津義昭と結婚することになっている。父はこの日のために医師に相談し一時的な退院をする予定になっている。 母は父を迎えに行かず、使用人に任せていた。普段の母ならば父のことが心配でたまらないのだろうが、今日は娘の晴姿の方が見たいのか、ドレス姿に着替える私の隣でずっと一緒にいた。 総勢業界の上層部の方々が顔だして席につこうとしていた。高津がランソワールのスタッフたちにも招待状を送っていた。もちろん恭吾だって……。 それとは別に私は、恭吾にある手紙をしたためた。 私がお父様と高津を説得する一部始終の録音テープと結婚を拒否した後の高津の言葉を恭吾に送った。 でも恭吾の姿は愚か、ランソワールのスタッフは一名も現れずに、高津の友人や業界
0
カバー画像

メッセージとあるものが届いたお話:助けた相手はご令嬢ep36➕【朗読動画】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ブログを閲覧いただきありがとうございます。youtubeにて「語り部朗読BAR」というチャンネルを運営しております。自身で小説を書き、声優さんに朗読していただいたものに動画編集をして公開しております。今回ご紹介の朗読動画は、「助け相手はご令嬢」2018年エブリスタ大賞優秀賞受賞作品のエピソード36、メッセージとあるものが届いたお話です。良かったら聴いていただけると嬉しいです。・朗読動画もご用意しております。・文字をお読みになりたい方は、動画の下に小説(文字)がございます。◉連続小説ドラマ 助けた相手は御令嬢作者 北条むつき朗読 悠奈ゆかり第36話 メッセージとある物 百合を連れ戻そうと計画を立てて実行した。だが、結局百合は自分の意思で京都に戻るのをやめた。「必ず戻るから!」その言葉を信じていた。 だが、あれから半年も経とうとしていた。 季節は6月に入ろうとしていた。俺はあいからわずな毎日を送っていた。 朝、ランソワールに出勤すると店長に拍手で迎えられた。「ど、どうしたんです?」「君、昇格だよ?」「えっ!?」「おめでとう。これから本部に行ってきな。驚きだから」 大阪の本部に行く。本部に入るやいなや、みんなが立ち上がり拍手をする。何が起こっているんだと思って、本部長のところへ挨拶に行くと、本部長も立ち上がる。「栄転おめでとう。昇格。来月から今度できる新店の店長をやってもらう。気張れよ」「私がですか?」「ああ、君以外おらんからな」 店長はみんなハードワークだとは聞いていた。新店の店長とあれば気合いも入った。だが、その気合いは、違うようへ向け
0
カバー画像

【オリジナル書き下ろしライトノベル】将来の夢の見つけ方を教えて欲しい【舞い降りたプリン】

そろそろ公募のための作品を創っていこうかなと思いますsaiで軽く描いた落書き。文章書くのが一番好きなんだなと自分でも思います。ブログ記事を100記事にするのもいいけど、そろそろ公募のための力作創っていこうかなと。アイディア力で負けると思っていないので、あとは思い通りに書(描)ければ受賞できます。大丈夫。知識量と読書量なら負けないし、引き出しの数でも勝(まさ)っているから。なんでこんなに自信あるんだろう(笑)自信ありすぎると落ちそうなんだけど(笑)来年は全部合わせて300作を応募する予定なので(・ω・)ノってきたら、1000作応募しますが(^-^)漫画と小説とライトノベルと……イラストはどうかな?イラストも応募してみるか……?いや、今のままではイラストで賞取るのは不可能に近いぞ……勿論、入賞狙いです。ジャンプみたいな厳しすぎるところで大賞取るのは無理だと思いますがね(苦笑)自分の作風に合いそうなところって、スクエニ系列、Gファンタジーかなと思ってるんですけど。あとマガジン?絵柄的にはスクエニかもしれない。学生の頃から冨樫氏の絵柄をちょこっとパク……参考にしてましたが、多分自分の絵柄はどの人とも似てない。ちょっと古めで、オリジナルの絵柄になるのかなー。一番下は怜音です。色の塗り方が少年漫画なんですよ。今やっと綺麗な色塗りができるようになってきましたね(・ω・)ツヤを意識した色塗りが。……絵柄違いすぎる。この絵柄は誰かからパクってそうですね(・ω・)あともう少し立体的に描ければ良い感じですね(・ω・)漫画賞(ネーム原作)でも大賞狙ってます。大賞作品を読んでみると、自分もいけそうだなと
0 500円
カバー画像

【書き下ろしオリジナルライトノベル】人を正当に評価できるのは、天才を超えた人物だけ【小さき旅人?】

ちいたび略してちいたび。内容はかわいいもんではないけど。ダークファンタジーってやつです。この作品、一度だけ応募したことがあります。そのときは自分のプライド優先しすぎて落ちたんですけど(笑)はい、チー様が主神公です。ジャンルは医療系冒険ファンタジー。バトル盛りだくさんで女子勢がエロい(特にカナハ)から男性向けかな。少年漫画的。時代は近未来。パラレルワールドの地球が舞台です。新しい国ができあがってます。これだけで面白そうに感じるかもしれない。学校という安易なシステムが嫌いなので、学校のない世界をよく創りますね。学校というシステムって、書き手が楽なんですよね。大多数の人が通ってきたから、読者にイメージもさせやすい。作品の世界に引き込ませるのなんて、簡単ですよね。つまり、学校というシステムに頼る作家は怠惰ってことです。ぶっちゃけ初心者でも学校系の話は書けるので。実力のある人ほど、学校というシステムなしで面白い話が書ける。と思って、筆者は学校システムなしで面白い話を書こうとしたわけです。しかし見事に落ちました。作品自体は面白いけど、未完結で残念って評価でしたね。そうです、続き物を書いてしまったのですよ。賞に応募したのに。ただのアホです。完結してたら、それなりにいい線いってたのではないかなと。自分でも面白いと思ってますからね!(当たり前だけど)めっちゃくちゃめっずらしいタイプの作品ですからね……。ライトノベルなんですけど、ガチンコ学問です。筆者は割とガチンコ学問で創作します。本作は医学、心理学、その他諸々を取り扱います。読んでるだけで賢くなってしまう、ライトノベルの枠を超えた作品です。学問
0 500円
カバー画像

第1回『なぜネット文学賞なのか』

ライトノベル作家としてデビューしたい!!(血涙)今もなお人気のライトノベル業界。今日も新しい人材がデビューを果たしています。きっと、あなたもその後に続きたいと思っていることでしょう。しかし、その道のりは決して簡単ではありません。というわけで本日は……。ネット文学賞最終選考への道 第1回『なぜネット文学賞なのか?』と、銘打ちまして、お送りいたします。おっと、紹介遅れました。こんにちはラノベ作家の綿涙粉緒です。温泉者の異世界とかいうへんちくりんなものを書いております。さて、さっそく。このブログでは、ラノベ作家になるための小説講座していきます。ぜひぜひ、参考にしてくださいね。■ラノベデビューはネットから実は現在、小説の持ち込みというのはほとんど存在しません。かなりの幸運と行動力がない限り(突然出版社に乗り込む……みたいな)「読んで下さい!」な実力行使は無理です。また、原稿を書いて直接応募するような文学賞もあまりありません。……ではどうすればいいのか。これじゃ、デビューできないじゃないか!とお嘆きの皆様に朗報です。そう、そんなかたは、ネットで小説を書けばいいんです!じつは、いま、ラノベ作家になる道はほとんどこれしかありません。ネット小説書きになること。これが、ライトノベル作家になるにはほぼ必須の条件なのです。■ネットからデビュー。道は2つある。ネット小説からラノベデビュー。この道のりには大きく分けて2つの道のりがあります。1⃣人気作を書く。ある意味デビューの理想形『人気作を書く』ネットにアップした自分の作品が、様々な理由でバズり散らかしてランキング上位の常連!なんてことになれば、ある日
0
カバー画像

【小説】安らぎの場所 -小さな故郷-

 大陸横断鉄道の列車から見える街並みの景色が、少しずつ東方系の色を帯びてきていた。  ――帰ってきたな。  ルーシン ウェイは故郷に近づくにつれ、顔の緊張がほぐれていくのを感じていた。普段は気づかないが、外の世界にいると、やはりどこか身体に力が入ってしまうものなのだということを、自覚させられた。  アルフライラ北東区、イェンルー老街。その近くの小路にある、小さな商店。ここが、ルーシンの実家だった。  ただいま、と暖簾をくぐると、両親と弟がそろって出迎えてくれた。東方人の父とアルフライラ生まれの母は、ここで出会い、結婚して、ルーシンと彼の弟を産んだ。  元気でやってるかと尋ねながら、ルーシンと自分たちの近況を明るく交換しあう母。わいわいと話している様子のそばで黙って茶を飲んでいる父。対照的な両親の性格は、ルーシンと弟のふたりにそれぞれ受け継がれている。自由で大らかな母親の性格はルーシンに、真面目な父親の性格はルーシンの弟によく似ている。  弟は、父親と一緒に商店を経営していた。小さな店ではあるが、真面目で堅実に商売をしているおかげで、評判も上々のようだった。  そろそろ子どもが生まれるんだ、と弟はルーシンに教えてくれた。ついこの間結婚をして身を固めるというのを耳にしたばかりだと思っていたルーシンは、この知らせを聞き、月日が経つのは早いな、と呟いた。男の子が生まれるのか、それとも女の子なのか気になるが、どちらにせよ、弟なら、きっと良い父親になるだろうことは、ルーシンにとっては容易に想像できた。  実家で一休みした後、ルーシンは散歩がてら外を出歩いた。懐かしい食べ物の匂いが漂ってくる
0
カバー画像

森さんは百合に思わぬことを言い警官が現れた:助けた相手はご令嬢ep35➕【朗読動画】

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ブログを閲覧いただきありがとうございます。youtubeにて「語り部朗読BAR」というチャンネルを運営しております。自身で小説を書き、声優さんに朗読していただいたものに動画編集を