絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

349 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

実績紹介

こんにちは、インクルージョンです。今回は過去ココナラでご依頼いただいたサッカースクールのチラシをご紹介!楽しそうな雰囲気が伝わるよう複数の明るい色を使い、内容が少なかったので幾何学模様の背景を作って寂しくならないように気を付けてデザインしました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー弊社では【チラシ・パンフレット・名刺】など DTPデザインをメインに制作しております。 これまでに延べ400社様以上とのお取引がございます。 実績(ポートフォリオ)はこちら↓からご覧くださいhttps://coconala.com/users/1564919/portfoliosまずはご相談から、お気軽にお問い合わせください♪
0
カバー画像

こども園のホームページって深い

こんにちは! 在宅webデザイナーのYuka✿Designと申します。前投稿でこども園のホームページを作っている、と公開しましたが保育施設のホームページ、いろんなところを比較しながらこのページはあったほうがいいな、とかこの説明はないと困るななど自分の主観で11ページほどにまとまりましたが、果たしてこれでいいのか?と思いとどまりました。実際の声を聴いてみよう!ということで、某匿名Q&Aアプリ3つほどに質問して聞いてきました。やはり実際に子供を通わせている方たちの声は信憑性が高すぎて全部反映させてあげたい気持ちになりましたね、、、(´;ω;`)・・・え?せっかく情報提供できる場があるんだから、アピールポイントなんだから載せたらいいのに、と思うことがいっぱいありました。いろんな方たちの思いを無駄にしないものを作り上げてやる!とはいうものの時間足りなさすぎ~~(´;ω;`)私も一応2児の母親なので、こうやってブログをつづったりパソコンぱちぱちできる時間が限られてて、納得いくところまで作り上げるのに一体何日かかるのか、、、、とりあえず今日は1ページだけ作り上げるとしよう。作ったらまた載せますノシ
0
カバー画像

【自主制作サイト】こども園のサイトのトップページってこんな感じだとわくわくしない??

こんにちは!在宅webデザイナーのYuka✿Designと申します。突然ですけど、今年3歳になる子供を来年の4月に入園させたいなと考えています。こども園とかって入れるときどんな書類がいるの?働いてないといけないの?認定って何!?など、右も左もわからない状態だったので、1歳になる前からいろいろ調べていたことを思い出しました。そこで一番悩んだのが、「どの保育園のホームページも私が知りたい情報が載ってない気がする」「保育園の雰囲気とかは伝わっていいけど先生ってどんな人がいるの?」「というか、なんか、、、、、、私が小中学校くらいの時代で止まってる気がする(見やすさに欠けている)」保育園、幼稚園、こども園のホームページってぱっと見、情報がわかりにくいものが多いなと感じていたことを思い出しました。そこで、作りました。(トップページだけ)ほかのページも並行して作っているので、完成次第アップしていきます!😊ポイント😊*写真を大きく載せてアルバム風に*パステル調の黄色、水色、緑色により、見ていて楽しくなる色合い*子供を預けても安心できるように、保護者の実際の声をまとめたページの見出し*働きやすさ・やりがいを感じることをしっかり伝えるための、保育士さんの声をまとめたページの見出し見やすさも大事ですが、やっぱりどんな人が見に来るのか、何を調べに来るのか。に着眼点を置いてつくるとまとまりやすいです。こんなサイトなら、私だったらサイトだけで「ここに入園させたい」と思う。あとはもう少しあしらいをつけたり、動きをつけてポップによりアルバムらしくしていきたいところ。。。頑張ります(/・ω・)/
0
カバー画像

子どもから学べること

こんにちは、つきはです。今日はお子さんとの関係や子育てについてです。「子ども」というトピックだけで書けることはたくさんありますが今日はひとつだけ、お子さんとの付き合い方のヒントになることを書いていきます。子どもは私たちが教え導く存在ではなくて私たちに教えてくれる存在です。私たちが忘れてしまいがちな大切なことを教えてくれる教師です。何も知らないように見えますが知らないのはこの地球や社会のルールだけです。例えば服の着方やトイレの仕方など基本的なルールは教える必要はありますが幸せに生きるための「感情」というナビゲーションシステムはすでに持って生まれてきています。言葉は分からなくてもしっかり快・不快は分かっています。感情に敏感なんです。そして愛の状態でいることごきげんでいることが大抵の大人より得意です。なぜ赤ちゃんや子どもが愛されるのかというと愛の波動(愛の状態)でいる時間が長い愛の存在だからです。愛や喜びの状態はいい影響を周りにもたらします。お子さんがいる方はどうやって導くか、どんな声掛けや行動でいかに子どもを動かすかの前にお子さんを観察してみてください。小さいお子さんだったら不機嫌からごきげんに行くまでのスピードが超早いです。基本的に一人で立ち直れます。見ていて面白いし、学びになります。今まで親がごきげんをとってしまっていたら少し時間はかかるかもしれません。ついついごきげんをとりに行ってしまいたくなりますが 少し落ち着いて、そのままにしてみてください。 「うんうん、そのままでいいよ」と言葉で伝えてもいいですし そのままでいい、という雰囲気だけ作って 観察してみる、でもいいです。自分
0
カバー画像

子どもはなぜ遊ぶのか?

こんにちは! コリン性蕁麻疹を発症してしまった心理学研究員の原です。 今回は、「子どもはなぜ遊ぶのか」というテーマで書いていきたいと思います。 現在は、様々な遊びがありますよね。校庭でドッジボールやサッカー、バスケットボールをしたり、教室内や家ではカード遊びやゲームをしているのをよくみかけると思います。では、なぜ子どもは様々な遊びをするのか、ということなのですが、発達心理学の中ではこの点について研究報告がみられるのでそれを今回はみていきたいと思います。 1.剰余エネルギー説シラー・スペンサーが提唱した説であり、生存の困難から解き放たれた人間は生存に必要以上のエネルギーを持っているため、その発散を目的として遊ぶと考えます。ただし、この説の批判として、進化論的問題と遊びは衝動的に行われるものではなく、この説ではこの点が十分に説明できていないとの批判があります。 2.準備説(練習説) 伝えられた遺伝的資質を練習すること(遊ぶこと)で将来役立つ技能を習得するために遊びがあると説明する説です。ただし、この説の批判として、遊びのすべてが将来役立つ技能を習得することを目的としているわけではないというのがあります。 3.精神分析説 怒り・攻撃の欲求は遊びによって放出され適応を保つのであり、これらの欲求を積極的に克服するものとして遊びがあると説明します。ただし、この説の批判として、この構図ではすべての遊びを説明することができないというのがあります。 4.同化説 ピアジェは認知発達の過程で出現した新しい行動の型に様々な対象を同化する喜びを得るために遊びがあると考えます。ただし、この説の批判として、
0
カバー画像

恋愛とは・・・PART10(恋愛の行き着く先編)

ひかり★です。 そろそろ恋愛シリーズも佳境に入ってきました。 【恋愛の行き着く先編】を徒然なるままに書いていこうかと思っています。 【恋愛の行き着く先】というと、結婚か別れか・・・。 二択で考える方も多いかと思います。 ひかり★は二択ではありませんでした。三択です。(もっとあるかもしれませんが・・・) 【友達に戻る・友人としての信頼関係を築く】 これ。 無いようで結構あるあるなんですよ。 お付き合いに疲れてしまって・・・相手の浮気が我慢できず・・・ 他に好きな人ができて・・・ DV・モラハラに耐え切れず・・・そういった理由で【別れ・決別】を選ぶ方も多いと思います。 かたや 一生この人と一緒にいたい・・・ 相手との子どもが欲しくなった・・・ この人となら苦労してもいいと思えた・・・ 一緒にいることが当たり前になった・・・ 相手から迫られた・・・ そういった理由で【結婚】を選ぶ方もいらっしゃると思います。 ただ 相手のことは嫌いじゃないけど・・・ 好きか嫌いかわからなくなって・・・ 趣味などは合うんだけど価値観が・・・ 身体が受けつけなくなった・・・ 今はその時じゃないと思っているのに迫られた・・・ こういった理由の方って、【別れたいわけじゃない】でも【結婚する気持ちはない】じゃないですか。 そういう時こそ【友達・人間としての信頼関係の構築】でいいと思います。 勿論、相手ありきですので一概には言えませんが、【友達に戻る】という方法も【0】ではないということです。 余程 憎しみあってしまったのなら【別れ】を選んでしまいますが・・・。 何かの本で読んだのですが、恋愛を 女性は上書き保存
0
カバー画像

【怒る】と【叱る】の違いとは?!

【怒る】と【叱る】の大きな違いは、“心” の状態だと思っています。 【怒る】は、負の感情。怒鳴ることに近いです。 【叱る】は、心が波立ってない状態。教えること。諭すことと言えます。 今日子どもに接した時の“心”の状態はどうでしたか? 【怒る】と【叱る】。どちらだったでしょうか? 【怒る】ことをすると、その時の相手は…。 何かに腹が立って、その事を伝えたくて言葉を発すると思います。でも受け取る側は?! 実は、怒鳴り手の言葉よりも、感情を受け取ってしまうのです。発せられている“言葉の内容”よりも、大きな声に怯え、相手に対する恐怖心を引き起こすだけ。“何を言われているか”のいう部分を理解するのは、1番最後。これを繰り返すとどうなるか…。そのうち、心を開いてくれない状態になりかねませんよね…。 働くのは自己防衛反応  怒られ続けると、精神的に耳をふさぐ状態になります。なぜ相手が怒っているのか理由を知ろうとするより、“どうしたら怒られなくなるのか”という自己防衛本能が働くだけになるのです。 【怒る】ではなく、【叱る】に変えること  【叱る】と、叱り手の穏やかな感情を受け取ることができます。受け取る側は、平静心で話の内容を理解しようとします。  同じようなことが起きた時、次はどのようにしたら良いのか。『失敗を成功に変える考え方』を身につけることができるのです。 【怒らない方法】  怒らないようにするのは、正直難しいのです。でも、私たち大人も“心”をコントロールすることでそれができるようになります。 ①本能のままに行動しない。 ②深い腹式呼吸をする。  また、1~10心の中で数える。 ③普段
0
カバー画像

我が子の自己肯定感チェック!

自己肯定感は、「自分自身に対する評価や信じる力」のことを言います。“他人と比較せず、自分の強みや成果を認識し、自分を受け入れる”ことが大切です。自己肯定感の高さは、子どもの成長にも大きく関わってくると言えます。 A.挑戦や失敗も成長の一部と捉え、ポジティブな自己イメージを構築することができる子。 B.失敗する度に自分を責め、自信を失ってしまう子。 同じ事象が起こっても、捉え方ひとつで大きく変わります。これは、考え方のクセにも繋がっていきます。 Aのように、ポジティブなイメージを構築するためには、“取り巻く環境”や“声かけ”が大きく関わってきます。また、少しずつ紹介していきますね♪ 今日は、こちらをチェック!!! 【自己肯定感が高い子の特徴】 ポジティブ 自分に自信がある 自己主張できる 他人のことも、肯定し認めることができる 他人とのコミュニケーションがしっかりとれる 失敗してもめげない 【自己肯定感が低くなっているかも?!】 自分に自信がない 諦めやすい 人と比べてしまう 人を信用できない ものごとを否定的にとらえてしまう 自分の意見をあまり言わない 当てはまる項目が多くても、心配することはありません。子どもの自己肯定感が上がるよう、子どもとの関わりを意識していきましょう。詳しくはまた次回、紹介していきます♪
0
カバー画像

子どもにとってヒーローはあなただ!!

みなさんこんにちは古藤快(ことうかい)です!僕は元小学校の教員で、より多くの人を救いたいと思い教師を辞め、ネット上で活動しています!ココナラでは、習慣化のサービスや子供の学校生活に悩む親御さんについてのサービスを出品しています!今回は子どもにとってのヒーローは誰だ!というテーマについて書いていきます。結論あなたです!親御さん達なんですね。大谷翔平でも藤井聡太でも石川祐希でもなく親御さん達なのです!!!僕は小学校の先生をしていた時に印象に残っている出来事があります。男の子が給食の準備をしていた時に僕の近くにやってきて言いました。「先生!大人って楽しいですか?」僕はこの質問をされた時予想外すぎる質問に内心「ドキっ!」としましたが、「もちろん!楽しいよー!」と本音で答えました。そしてすぐさま「〇〇さん、なんでそんなこと聞くの?」と聞き返すと「僕のお父さんとお母さんは毎日つまらなそうなんだ。 でも古藤先生を見ていたら毎日楽しそうで・・・ 気になったけん聞いてみた!」と話をしてくれました。さて。あなたは「大人って楽しい?」と聞かれたらなんて答えますか?僕はこの質問が出ること自体に疑問を感じます。この質問の疑問点は2つあります。1つ目、この子の親御さんは何でつまらなそうなのか。2つ目、大人がつまらないというならばこの子はこれから何を目標に大人の階段を登っていくのか。実は僕が小学校教員を辞めた理由のひとつが「子どもの前に、大人をどうにかしたい!」と思ったからです。はっきり言って子どもたちは環境の影響をもろに受けます。なぜなら・素直で・好奇心が旺盛で・今に全集中で生きているからです。大体の子ど
0
カバー画像

「全ては仏様からの預かり物!💜」🎾🚴‍♀️⚔️🏓⛳🏊😎😍

💎これ仏教の基本原理です。例えば生きている私たち人間も仏様から命というものを預かって存在しているのです。少子化傾向が加速する今は、「子供を産む生まないは親の権利」の如く思われているようですがとんでもない話です。家父長制が色濃く残り、親の権利が今とは比較にならないほど大きかった昔ですら、子供は仏様からの授かりものという考え方がありました。これがまっとうな考えなんですね。現代の若い母親のメンタリティーは手強いものです。「授かったってことは、生まれてきたらもう私のものってことでしょう。」と詰め寄ってくる女性が少なくないのです。この「所有権」の主張にはいささか閉口せざるをえません。ゆえに、「お預かりしている」というようにしたわけです。子供は、仏様からの預かり物ですからそのままに育てればいいのです。例えば、目に障害があって生まれてきた子供は、ほとけさまがその姿で預けられたのですから、目が見えるようにしなければなどと考える必要はないという事です。目がみえないまま幸せにしてあげることを仏様は望まれているという事です。生まれてきた子供が短い命で終わってしまうということもあるでしょう。それも仏様がそのように預けられたんですね。「この世にいるのは三日間頼むね幸せにしてあげてね!」というご意思で預けられたと受け止めればいいのです。決して長生きをさせてくれとおっしゃっているわけではないのです。命を長らえさせるために体を切り刻む臓器移植など愚かな考え方だと思うんですね。子供が学校に行くようになると親は勉強をさせることに躍起になります。「本当に勉強嫌いなんだから、しょうがない子ね。そんな事じゃ自分が困るの
0
カバー画像

vol.16 学校に行けば何とかなっているから・・・・

まず 下記のブログを読まれていない方は読んでください✅学校に行きたくない理由を話さない vol.3 最近体調不良を理由に学校を休むことが増えた https://coconala.com/mypage/blogs/edit/346504 vol.4 ある日突然子どもが『学校に行きたくない』と言い出した https://coconala.com/mypage/blogs/edit/346825 子どもの下記の姿を見ると 親としては✅学校に行きたくない理由も話さない✅家では元気にしている✅ゲームやスマホで遊んでいる サボりたいだけでしょ!とりあえず連れて行けば何とかなるでしょ!そう思っちゃいますよねちょっと待った!!ブログを遡って読んでくださいNG行動をしてしまうと親子の信頼関係修復に時間がかかります以下の2つの行動には隠された理由があります✅家では元気にしている✅ゲームやスマホで遊んでいる家にいることは家は安心できる居場所と 思っているんですこの居場所がなくなってしまうと①学校に行ったふりをして行かない②学校にも行かず遊び仲間と付き合う③自分の居場所は部屋のみになる(自室引きこもり)この3パターンになってしまいます①・② こちはら 一般的に【非行】につながる傾向があります③ こちらは親も信頼できず自室に引きこもり 外部から孤立してしまいますどのパターンも親としては避けたいですねよ?無理矢理連れていきたい親の気持ちもわかりますでは ここで創造力を働かせてみましょう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~今日あなた(=Aさん)はお友達(=Bさん)と2人で遊園地
0
カバー画像

【無料】大人は自分の経験した枠組みに囚われる、縛られるという話

前回の記事関連・過去記事お子さんの運動会や発表会の行事関係、就学のことを考えている時に感じることがあります それは 「大人は自分の経験したものの枠組みに囚われる、縛られる」 というものです 私たちは今までの幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学、社会人の中で、私たちは成功体験を積んでいます そしてそれを当たり前のように子どもに伝えます。自分の体験した、上手くいった経験を無意識になぞらせようとするのです でも、福祉の世界に身を置くと、その自分の経験が全く通用しない世界があることを感じますし、 まるで自分の経験が否定されるかのような気分になります。一端そこで思考が止まってしまいます 私自身もそうなんですだが、お子さんと遊ぶときには、自分の遊び方を押しつけてしまいがちです ブロックだったら恐竜とか、家とか作るのが好きだし、闘いごっこ、鬼ごっこも好きです でも、おままごとは苦手です。「なんだこれは」と戸惑う。お子さんから誘われたらもちろんやりますが 自分から誘うことはありません、遊びを発展させることができないのです ひとえに「今まで興味もなく」「楽しさや遊び方、展開の仕方が分からない」のです 結果、誰かにそれを勧められても消極的な動き、ネガティブな思考、行動になります 結局これは「経験してこなかったもの」であると思っています 自分が楽しめる遊びは、その遊びの中で何らかの楽しい成功体験があったのだと感じるし、自ら挑戦しようと思えたものです 思うにこれは「遊び」の中だけではないなぁっと最近思います、大人になった今でこそ感じることですが、 興味を持てなかったもの 見てこなかったもの の知
0
カバー画像

【無料】大人はお子さんにも協力、助けてもらう姿勢が大切な話

前回の記事関連・過去記事お子さんと関わる上で大切にしていた考えがあります 「お子さんの協力がなければ、大抵のことは形にもならない」 というものです お子さんに「実は助けてもらってる」 そんな部分を明確にしておくことがとても大切なのです 特に大人はお子さんのまでは見本となるように気を張りがちで、お子さんに助けてもらおう といった発想に至らないことが多いです 例えば 「子どもが声掛けを聞く」と「子どもが声掛けを聞かない」場面 しっかり数えたことがありますか? 案外、「声掛けを聞かない」タイミングって少ないのです そこだけ印象が強くなりがちですが、「声掛けを聞くお子さん」に焦点を当てることが大切です そうすると、普段から結構我々は助けてもらっていることに気づきます 気づかなければなりません 寧ろお子さんの協力がなければ何もできない自分がいるのです 活動を共にしている、ふとした瞬間の 「こっちいくよー」も 「たべるよー」も 「座ってー」も 「朝の会やるよー」も しっかり聞いて行動しているのです。その中で起こる一つの「拒否」に対してばかり目が行くと お子さんの力を見誤ります。悪い所ばかりに目がいくのです なので、我々大人は、「お子さんがどこまでできるか」 力をしっかり見極め、助けてもらう、協力してもらう視点を持つ必要があります 送迎バスの置き去りの事件で、「車のクラクションを鳴らしてもらう」という対策も出てきましたね あれもある意味、お子さんのできること 大人のミスを想定してお子さんにも協力してもらう視点だと考えています もちろん、発達支援の世界にいた身なので、あの行動が難しいお子さんが
0
カバー画像

【無料】元児童指導員からみたお子さんとご家族のレスパイト(息抜き)の必要性の話

前回の記事関連記事関わってきた親御さんの中には、お子さんのことで気が張り詰め、なかなか自分の時間が取れない方も多くいました 今回はそういう方に向けた「レスパイト」について以下に記述していきたいと思います私のレスパイトの考え方 私として、子育てにおいて、お子さんと離れる時間は意図的に作ったほうがいいと思っています。それはおこさんの特性や障害の有無に関わらずです なぜなら、「子どもと関わる」ということは、自分の個人の時間が無くなることを意味します 遊びに食事、入浴、睡眠等、洗濯等、生活のほとんどが「子ども」に優先順位をとられてしまいます パートナーと入れ替わりで、自分の時間を作れる方もいます。素晴らしいことです ですが、大半の場合は片方に大きく役割が偏っているのではないでしょうか そうなると、「子ども」のことで自分のことが疎かになり、不満は溜まる一方です普段は良いかもしれませんが 疲れがたまってくると「なぜじぶんだけ」という気持ちに支配されてしまうこともあります 日常的にレスパイトを利用することで、「自分の機嫌を取る」という行為を習慣化することは、自分にも、お子さんにもメリットがあるのです レスパイト(息抜き)をするメリット・しないデメリット レスパイトをすることで、お子さんと関わる上で 「心の余裕が生まれること」 がまず大切です 基本的に、自分に余裕がない状態だと、お子さんに対しても辛く、厳しく当たってしまうことが多いです 自分の時間を確保することで、自分にも余裕が生まれ、お子さんにも他者にも優しく関われるのです また、レスパイト先が決まっていると、「何かあったときに頼ることがで
0
カバー画像

vol.15 優しさ と 思いやりの違い

優しさ と 思いやり の 違い お子さんに 教えられますか?中学生頃になると 『好きなタイプは?』と 友達同士で 話をしたことありませんか? 一番に出てくる言葉が 優しい人 ではありませんか? 優しい人は世の中たくさんいると思うんです しかし 思いやりのある人は すごく少ない 我が家の 子ども達の父親は とても優しい人でした でも 思いやりのない人でした 彼も その違いがわからない人でした 二人の娘は この違いをしっかり理解してくれています さりげない行動 ときどき発する言葉に現れます なぜ 車椅子専用の駐車場があるのか なぜ シニア・妊婦・ケガ人用の駐車場があるのか 子どもに堂々と親の背中を見せられていますか?建物の入り口近くの駐車場車いすやシニア・妊婦用の場所が設けられていますよね その場所に 明らかに健常者である車が停めるのを見て 『なぜあの人たちは停めているの?』 娘が幼い頃 よく聞かれました今でも セールの日など理不尽な場所に 車を停めている方いますねそんな時 娘が言うのは『心に余裕のない人なんだね』私が いつも言っていた言葉です今では そういう車をみると 娘と『そんなにトイレ我慢していたのかね』笑って通り過ごします私には車椅子の友人がいます高校卒業後(25年前) 事故により車椅子生活になりました当時の彼は生きるのも辛そうでした自分のせいで家をリフォームし母親は辛さ故に 家を出てしまい明るかった彼は いつも下を向くようになりました友達同士でご飯に行くのにも当時は 車椅子対応の店舗が少なく限られた場所しかありませんでした外に出るのを嫌がるようになり音信不通になっ
0
カバー画像

【有料】お子さんから親へ向けられた他害に対してどう向き合うか、関わるかの話

前回の記事関連記事「お子さんからの他害」は子育てをしているご家族にとって大きな課題となります 特性の強いお子さんの他害行為への関わりは、私たちが通常イメージする子育てでの関わりと比べ、コツが大きく違い、戸惑う部分が多いです 今回はそのようなお子さんの他害にどのように向き合えばいいのかを、自身の療育での経験を基に以下に記述していきたいと思います 参考になれば幸いです 他害と向き合う心構え 他害行為は基本的にお子さんからのメッセージという認識を持っています その他害の理由は様々ですが、必ずその裏に 「かまってほしい」 「分かってほしい」 「ほっといてほしい」 等の気持ちもあります 大人はそのメッセージを、前後の状況から把握しつつ対応する必要があります そして、私の関わっていたお子さんはそのメッセージの伝え方、大人側のメッセージの受け取り方がとても不器用でした 特性によるものか ルーティンになっているか 認知のゆがみによるものか こちらの声掛けや関わりに対して、間違った(ある意味そのまま)受け取り方をし、誤学習した行動をとります 特に多い例をあげるなら ❶お子さんが家族を叩く→❷家族が怒る、声をかける→❸関わってくれた→❹家族と関わりたいときは叩こう 等です
0 500円
カバー画像

【有料】他児の玩具をとってしまうお子さんに対して大人ができることの話② 大人の対応について

前回の記事関連記事大人の心構え まず大切なのは、「おもちゃの取り合い」自体は発達に必要なプロセスであるということです お互いに成長できる発達段階であり、特性的な障害・障壁がなければ、私はまずその取り合いの成り行きを見守ると思います 今回は前回記事でかいた「誤学習」を防ぐために、何をしていたのかを記述していきたいと思います まずはお子さんを止める その止める理由 センターでのお子さんへの対応の多くは、「お子さんを止めるでした」 相手の玩具をとろうとしたら止めますし、とってしまったらすぐに大人はそれを相手に返します そこでお子さんと大人の争いは避けられないとも思っています それには理由があります。それは 「お子さんの(目的達成)させないためです」 前回書いた 玩具で遊びたい(目的) ↓ 相手の玩具をとる(行動) ↓ 相手が取り返そうとしたけど、叩いて防ぐ(行動) ↓ 玩具で遊ぶ(目的達成) ↓ 玩具で遊ぶには、おもちゃをとって、人を叩いて防げばいい(学習) ↓以下繰り返し 玩具で遊びたい(行動) ↓ 相手の玩具をとる(行動) という行動パターンとして誤学習に陥りがちなお子さんは、 ・相手のことを見ていない ・衝動的 ・本来その事象で得られる成長までのプロセスを得られない 傾向にあります
0 500円
カバー画像

vol.14 子育てしている人 全ての人に読んでほしい本

今日は 子育てしている方全ての方に一度は読んでほしい 漫画本のご紹介です『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』2004年4月に篠原涼子さん主演の連続ドラマで放送されました記憶にある方もいると思いますお母さん辞めたいな そう思った事ありませんか? ねぎらいの言葉のない生活 お腹に宿した時から 『お母さん』 と呼ばれ 24時間365日 お母さんをしなければいけない 『疲れた』『辛い』『苦しい』 そんな言葉を吐くことも許されない 子育てって大変ですよね 誰からも評価されない なのに 厳しい言葉を言われる 理不尽に思う事ばかりです 子どもの 障碍の有無を問わず全てのお母さんを支える本だと思っています原作は 戸部けいこさんによる日本の漫画この本に出会ったのは 本当に偶然でした書店でいつもは立ち入らない漫画コーナー目を引くイラスト ビニールで梱包されており中を見ることはできませんでしたが 即購入一巻読んで既に号泣(T_T)その時発売されていた全巻を購入しましたドラマでは放送の関係上 省かれているところも赤裸々に描かれています私は二女を出産後 産後うつになりましたその後 度重なるトラブルから15年経った現在も治療中ですしかし うつ病を盾に子育てに手を抜いたことはありません子どもも100人いれば100通りの子育てがあります悩みも苦労も多種多様ですねぎらいの言葉がなくても 私は これがあれば 頑張れる 子どもの笑顔 ダメな母ちゃん 出来損ない・・・ 周囲から 身内から 多くの罵声を浴びても 子どもと笑いあっている 今が幸せです この記事を書いている 隣の部屋で 通信高校の娘はレポートを書
0
カバー画像

【無料】他児の玩具をとってしまうお子さんに対して大人ができることの話① 何が起こっているのか

前回の記事関連記事子どもと一緒に遊んでいると、不意に他のお子さんの玩具をとってしまったりする場面があります それは児童発達支援センターでも同じく、公園に遊びに行ったときに、他のお子さんの玩具をとってしまう 等もザラにあります。大変気まずいです 親子クラス、親子通園日でも同じようなことがあります。ご家族も大変気まずそうですし、周囲の関係性を保つにはお子さんを怒ったり、止める方法をとるしかないと思います 「子ども同士が相手の玩具をとり、お互いに争いになり、もうやらない」と学ぶのが同じ発達段階にあるお子さんはできますし本来ならそれが一番いいです しかし、特性が強かったり、認知のゆがみから、その段階に踏み込めずに問題が複雑化、こじれるお子さんもたくさんいます 今回は、そんなお子さんに対して、実際に大人がどんな考え方を持てばいいか、実践をすればいいか、センターではどんなことを伝えていたかも 交えてお伝えできればと思います。以下に記述していきます 特性の強いお子さんの学習パターン、目的、は何かを把握する 特性が強かったり、認知のゆがみからくるお子さんの行動は、目的達成のために一直線だったり、手段を選ばないようにみえます。実際に選んでないことが多いです ・自分と相手の境界線が薄かったり、人への興味が少ない ・衝動的に行動してしまう といった様子も見受けられます そういった場合、例えば、砂場でおもちゃをとってしまうお子さんの学習として以下のパターンになる傾向があります玩具で遊びたい(目的) ↓ 相手の玩具をとる(行動) ↓ 相手が取り返そうとしたけど、叩いて防ぐ(行動) ↓ 玩具で遊ぶ(目的達
0
カバー画像

【無料】他害を行うお子さんと関わる上で、その子を悪者にしない雰囲気を作ることが大切な話

前回の記事関連記事他害行為のあるお子さんと関わる上でとても大切にしていたことがあります。それは 「お子さんを悪者にしないことです」 今回はその話を以下に記述していけたらと思います。参考になれば幸いです他害行為のあるお子さんは「自分がどう見られているか」に敏感 他害のあるお子さんを集団の中に無理やり入れると、周囲の子どもから避けられる、煙たがられるようになります それは、他のお子さんが身を守るために自然とそうなります。悪意があるわけではありません お子さん自身もそれを感じ取り、更に情緒が乱れることがあります。更にそれが他害行為を助長させます 他害行為がどんな原因で起こっているかにもよりますが、 ・感覚統合不全 ・環境(家庭、周囲の大人の無理解)の影響による対人関係の乱れ ・ASD傾向があり、相手を考慮できない が原因によるものでの他害行為をするお子さんは自分がどんな目で見られてるか、どんな扱いをされているのか敏感なのです 大人も敏感になり、精神が疲弊してしまう 敏感になるのはお子さんだけではありません。ご家族や、関わる支援者も「環境」によっては精神をすり減らしてしまうケースも多いです ・他害行為をするお子さんを一人で見ている、対応を考えざるを得ない環境にいる ・対応方法が分からず、周囲の無理解のため、結果止める、怒る方法でしかお子さんの行動を止める手段がない ・周囲から責められるような視線で見られ、責められる、もしくは責められるように感じる このような環境です 大人もお子さんを責めるような表情、言動が多くなり、結果お子さんに大人の声が届かなくなるほど信頼関係が損なわれてしまうこと
0
カバー画像

【一部有料】発達障害について私の考えも含めまとめた話

前回の記事関連記事昨今、様々な場所で「障害」「発達障害」というワードを耳にする機会も増えてきました 今回は、その「発達障害」に対して、私がどんな認識を持っているかをまとめたいと思います発達障害とは 発達障害とは何か…以下に厚労省、文科省が定めている、紹介している文面を載せます 基本的にはこれが基準になると思っています  発達障害とは「発達障害者支援法」において「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されています 発達障害の可能性のある児童生徒は、通常の学級を含め、全ての学校・学級に在籍していると考えられ、文部科学省では、こうした幼児児童生徒への指導・支援のために、厚生労働省などと連携しながら、特別支援教育をさらに充実していきます 引用元↓ 発達障害について:文部科学省 発達障害は、生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態です。そのため、養育者が育児の悩みを抱えたり、子どもが生きづらさを感じたりすることもあります 発達障害があっても、本人や家族・周囲の人が特性に応じた日常生活や学校・職場での過ごし方を工夫することで、持っている力を活かしやすくなったり、日常生活の困難を軽減させたりすることができます 引用元↓ 発達障害|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省 そして多くの文献、書籍で 生まれつきの脳機能の発達の偏り 幼少期から現れる発達のアンバランスさ 脳内の情報処理や制御に偏
0 500円
カバー画像

【有料】ASD傾向(自閉特性)のあるお子さんの年少児から年長児の中での成長を児童発達支援センターで働きながら見たおがさんの話

前回の記事関連記事お子さんの成長は、人によってそれぞれです 児童発達支援センターで働きながら見ていたお子さんの成長過程も様々でしたが、大体こういう流れになるなぁという枠組みは感じ取ることができました 前回はADHD傾向の強いお子さんの成長の様子の枠組みを有料記事として紹介しましたが、 今回はASD特性、自閉的特性のあるお子さんの成長の様子を記事としてまとめていきたいと思います 小学校入学前のお子さんの内容になりますし、あくまで、私が体験したことなので、参考までにおがさんの見たお子さんの年齢による行動・成長の枠組み ASD特性(自閉特性)の強いお子さんの、年少~年長という形でどんな行動や様子が見られたかを分類してみました 年少(0~3歳)特性が表面化し、行動に現れる時期 かなり早い段階で、 ・人への興味の薄さ(目線が合わない、他者との関係より興味が勝つ) ・言葉の使い方(オウム返し・エコラリア)が独特 ・感覚面での過敏さ及び、身体面の凸凹な成長過程(感覚過敏での抱っこ拒否、定頸の遅さ、立位までの早さ等) ・興味の幅の狭さ(回転刺激などの感覚遊びに過集中する、数字等規則性のあるものへの強い興味等) ・逆手のばいばい(他者への興味の薄さ、相手との自己境界線が曖昧で、相手でなく、相手の手の平の動きをそのまま受け取る) 等、特性によって、多くの定型発達とは別の成長過程になっている場合が多かったです 0~2歳までの間で、言葉や、行動の基準がASD特性にかなり引っ張られているような行動が現れ始めます 感覚過敏(嗅覚、味覚、触覚、視覚、聴覚)などの理由から、四つ這いの歩行を嫌い、立位に無理に移
0 500円
カバー画像

vol.13 学力低下が気になるお母さんへ

vol.10を読んでいない方は一読してください。https://coconala.com/mypage/blogs/edit/348550学校に行かないことで子どもの学力が気になりますよね実際に授業についていけないという理由から不登校になる子もいます今日 お伝えしたいのは 不登校=学力低下は間違っている という事を理解してください 学びの場はたくさんあります 勉強をしたい子 体を活かしたことが好きな子 その子に合った環境を提案する 親に必要なことは 自分の子が何を求めているのか を知ることですゆとり教育=土曜日休校制度が取り入れられてから大きく変わったのは授業時間に復習時間がない ことです現在30歳以上の世代の人は授業の冒頭に 前回の振り返りがあったと思います授業についてこれない子がいれば学校終わりに居残りをさせて先生が見てくれていたと思いますこの【居残り】が一部の保護者からのクレームによりいつの頃からか 廃止されたのですそして ゆとり教育が始まった頃から授業の冒頭は 今日は教科書の〇ページから・・・予習・復習を家でするのが当たり前授業についてこれない子は黙認する方針に変わったのです授業についていけなくて困った親がとる行動塾に行かせるしかし 塾選びを間違えると無駄にお金を払う結果になりますなぜなら・・・塾の方針は・基礎ができている・県内上位高校・大学の進学率を上げたいですから 中学一年での基礎ができていない子が進学率が高い塾に入っても点数は上がりません授業についていけない 塾に行っても成績が伸びない授業を受けること・学校生活が苦痛になり 学校行っても意味ない‼負の循環を繰り返
0
カバー画像

vol.12 不登校を選んで親を納得させた計画

前回は プライド高いご家庭の話をしました今回の話は【子どもを不登校にした親】親は子どもに希望を持ちますよね 産まれた時は 優しい子に育ってほしい そんな思いだったのに いつしか 学力があるとわかれば 上へ上へと期待が膨らみます 子どもにも夢があるんです 〚そんな仕事〛 そんなものは この世に存在しません ゴミ収集車の方を 『臭い』とバカにした若者 この方々がいなければ 家の中はゴミ屋敷になります トラック運転手を 『底辺』という人 この方々が安全に荷物を運んでくださるおかげで 私たちは物流に困っていません なにより トラックの大きさを考え狭い道を走る 誰よりもプロのドライバーです 親が思っているように子どもは育ちません 子どもは親の鏡 という言葉があるように 親が発している言葉を 子どもは覚えています 鏡に映された親のように育つ子 鏡を反射して親を反面教師として育つ子 どちらか2つです 大切なのは どんな方にも敬意を表す そんな子に育ってほしいと思いませんか?Bくんが自分の夢を叶えるための計画========Bくんはクラスでも明るく勉強もできる子でしたクラスのムードメーカー敵存在のBくんの周りにはいつも友達がいっぱいBくんには夢がありましたもの作りが好きなBくんは高等専門学校への進学を希望しましたしかし お母さんは Bの学力なら〇〇高校へ行けるからその後 大学で学べばいいじゃない!Bくんは進学高校で3年間を無駄にしたくない何度も お母さんを説得します高等専門学校は5年生IT業界の進化が早い時代Bくんはちゃんと考えて自分の道を選んだのです親子の話し合いは 決裂に終わりBくんは
0
カバー画像

vol.11 親の望みは? 子どもの登校 or 自立

高校や大学進学を決めるとき何を基準に決めていますか?偏差値で決めていませんか?学校からも偏差値を基準に勧められると思います親も同じように選んでいる人も多いのでは?中には 中学入学時から県内上位高校へ入学させるために塾へ通わせる親も増えています今日 伝えたい事は学歴主義の時代は終わった‼学歴より大切な物 【人としての礼儀】 ですあなたの周りにもこんな人いませんか? 新入社員が挨拶をしない! 言葉遣いがなっていない!私のご近所さんAさん家の話=========男の子2人 年が離れた女の子1人長男くんが高校受験の頃に度々外に出てお父さんと話をしている姿を見かけましたある日 Aさんお母さんに声をかけられ世間話をしていました何気なく 『長男くんはどこを受けるんですか?』そう聞くと 当たり前のように県内公立トップの高校名を言ってきたのです『あそこ以外高校じゃないから』衝撃の一言ですその後 お母さんはノリノリで話します『次男は余裕なんだけどね~長男はあと少し足りないのよ・・・だから 学校終わりに祖父の家で勉強して22時ごろに返ってくるの♬』以前から ちょっと変わった家族だと思っていました長男くん・次男くんは挨拶をしない子です『おはよう』『おかえり』を言っても返事なし・・・男の子ってそういうものなのかな?その程度にしか捉えていませんでした時が過ぎ 長男くんは無事に入学した様子二年後には 次男くんも同じ高校へその後県外の大学へ進学したのでしょうAさん宅の二階は電気もつかず静かになりました偶然にもAさん家の女の子と我が家の二女が同級生息子くんたちに感じていた違和感はここで知ることになりますAさん家
0
カバー画像

”子育て相談”のご紹介〜チャット編〜

こんにちは。 ゆう先生です! 今回は、私が出品するサービスのご紹介を したいと思います! それは、チャットでの「子育て相談」です!「電話はニガテ…」「文章の方が相談しやすい」という方はチャットでのご相談をおすすめします♪【チャット】子育ての悩み、児童館の先生が相談に乗ります↓申し込みはこちらから遠慮なく、 お気軽にメッセージを送ってくださいね♪サービスのご紹介●子育てに関すること、  子育てをする”あなた自身”のお悩み相談を、  チャットにてご利用できます。    「電話・ビデオチャットでの相談だと、抵抗がある…」  「文章にした方が考えがまとまる」   などという方向けに、  トークルームでのチャットサービスを使用します。   2往復のやりとりです。  1回の送信の字数は、※無制限です!  長文になっても、全然構いません。 ※トークルームでは1回の送信で3,000字まで可能です。 ですが、3,000字を超える場合も、 そのまま次の送信していただければ大丈夫です。   お子様の年齢は問いません。  お子様だけでなく、お子様を持つあなた自身の問題についても、  心から寄り添って、相談に乗ります!ご相談の内容例 子育ての相談 ・子どもを注意しても直らない時、怒鳴ったりしてしまう ・しつけ方や褒め方・叱り方が正しいのか、自信がない ・子どもが自分の思い通りに動いてくれないとイライラする ・本や人の意見など子育てに関する情報が多すぎて、迷う ・子どもとの関わり方がわからない ・イヤイヤ期、ナゼナゼ期の対処法がわからない …などなど 子育てをするあなた自身の相談 ・将来が不安 ・自分の時
0
カバー画像

「愛」と"きれいごと"。

「子どもを愛さない親はいない」という言葉は、一見素晴らしいもののように見えます。腹を痛めて自分の子を産んだ母親、母親とその子どもを守り支えたい父親。そんな家族なら、愛にあふれた平和的な家庭で、子どもも問題なく健全に育つことができるかもしれません。でもそれらは「こうであってほしい」という大衆の"理想"及び"隔離された暗部"への無知さ無理解さからくる世界、価値観の狭さの表れです。愛したいけど事情があってうまく愛せなかった親、自分は愛しているつもりになって子どもを思い通りにコントロールしたがる親、そもそも子どもをひとりの人間としてカウントできていない親。周りから見えないだけで、想像をしたくもないような親子間の闇は、数え切れないほど多くの家庭で繰り広げられている。「家」は、親が権利を所有する監獄です。子どもは子どもらしい要求や希望を抑圧され奪われ、親に逆らうことも許されず自由を否定され"夢"を壊され、機嫌取りの都合のいい奴隷にならざるを得なくなることもありふれた光景です。そのような親と家庭のもとに生み落とされた子どもは「それが普通なんだ」と学習し、外の世界の"基準"を知らないまま愛情不足の傷と呪いを抱え、強い生きづらさと苦悩の中自分というものを失い空っぽになっていき、場合によっては自死を選びます。ケースとしては小学生が自殺を考えることもあるので、本当にそうではない人が"知らないだけ"なんです。子どもは多くの場合、親から愛されていないと、そのときその場で気づくことはできません。家の中「家庭」は親が神である最初の"宗教"でいて、子どもは洗脳をされて目隠しをされるからです。親にとって都合の悪
0
カバー画像

子どもを“育てる”?それとも“作る”!?

こんにちは!  ゆう先生です。 ココナラにて、 「子育て相談」「人生相談」を 出品しています。 詳しくは、私の出品ページからご覧できます! ご相談待ってます♪今回は 「子どもを“育てる”?それとも“作る”!?」について 書いていきます。 賛否両論のあるテーマですが…、 「子育て心理学研究所」として、 心理学の観点から、考察してみたいと思います。 自分の考えは”出来事への反応”で決まる私たちは、 自分のすることや 人生の選択は、 自分でコントロールしている と思うかもしれません。 しかし、私たちの行動は、 「自分の身に起こった出来事」や 「それに対する反応」によって、 ある程度、形作られている、と ある心理学者たちは考えました。 つまり、 どんな出来事も、 “考え方次第” ということ。 しかし、心理学者の中には、 「人々の行動を 意図的に作り上げ、 訓練によって どんな行動をとらせることも 可能だ!」 と主張する人たちも…! 人は“作れる”― なんか少し怖いですよね…  深く掘り下げていきます。パブロフの犬まずは、 「人は“作れる”」という考えの 原点となる、 ある実験をご紹介します。 ロシアの生理学者イワン・パブロフは、 『犬の分泌する唾液の量を調べる実験』 を行いました。 動物に、 ある特定の反応を起こさせるには、 どのように刺激を与えればいいか?― このことについて 最初に重要な発見をしました。 パブロフは、 ある犬にえさを与えるときに、 毎回ベルを鳴らしてみます。 すると、 犬はその合図でえさを連想するようになり、 やがてベルの音を耳にするだけで、 えさがでてこなくても
0
カバー画像

マレーシアの室内公園が最高すぎた話

人生で一度も逆上がりができたことありません、YOROZUYA中の人です。(運動神経悪いです)マレーシアのジョホールバル滞在中、3歳の息子と2人きりで1週間過ごしたのですが、育児が最高に楽しかったので感動を共有します。(一方的にすんません)ご存じの通り、マレーシアは1年中30度くらいで、とても暑いです。日中に子供を抱っこして歩くなんて、ただの拷問です。ですが、そんな環境であるからこそ、マレーシアは室内公園が充実しているのです!!!!!!!!!!!!!!しかも、一日遊んでも1,000円くらい。子供も楽しすぎたのか、毎日いろいろな室内公園に通ってました。えいっ!文章で書くより写真を見てもらった方が早い!では、感動をどうぞ!!!!!!これ、全て一つの公園にあるんですよ…そりゃ楽しいよねぇ。こんなにボールたくさんのプールなんか、行ったことないし…。とにかく、子供のはじける笑顔が見れて、母は幸せでした!また絶対行くんじゃー!!!!できれば、直行便じゃなくて乗り継ぎ便で行きたいんじゃー!!!(知らんがな)てなわけで、今日も一日頑張りましょう~!テリマカシ~(マレー語でありがとうの意味)あっ、よろしければ、我々のサービスもぜひご覧ください~!海外市場に詳しい我々が、精一杯サポートさせていただきます!
0
カバー画像

 奇跡かな?偶然かな?必然かな?ありがとう!!

私は子どもに恵まれていると思うのです。4人ってこのご時世で子育てしづらい世の中と言われる昨今、、、(国はね。異次元の・・・とかなんとか言っておられますが、異次元のKYかなと。庶民の生活を理解していないズレだと思いますが)子だくさんの方だと思っています。一方で4人の赤ちゃんとも流産でお別れしています。悲しむ暇なく、生活はリアルに迫っている訳で。あれよあれよと、気づいたら 一番目・二番目の子が成人に。。でも、一度も忘れたことはないのです。一息ついたころに水子供養を致しました。心の重りのようだった存在はようやく解けました。御経の時「こんなに遅くなっちゃって」と言ったら住職が「ちゃんと心に留めている事、伝わっていますよ」と。さてさて私は息子のマブダチ(親友)を我が子のごとく可愛がっております。元々、学童保育の仕事をしていたこともあるのか、子どもはみんなかわいいのです。「アナタ、授業参観、来るよね。あいつがなんか用事あるってよ~」授業参観は我が子の他にたくさんの子ども達とハイタッチしてました。周りからしたら  「謎!!!」そして、義務教育時代は自宅開放のような中学版の学童保育みたいにたくさんの友達が放課後、我が家にワイワイとおりました。時々、自分の息子が下校してない事も気づかない。母「あれ?今、帰宅?」 子「オイ!!」なんてことはしばしば。中学校には子ども達がたくさん来ることを申告しておりました。我が家に多くの子ども達が来る中で息子のマブダチは大学生になった今も我が子のように接しています。家庭環境が不安定で家族との距離感の構築や愛着構築等うまくいっていない様子でした。高校進学してすぐに息
0
カバー画像

「子どもに太る食事を与えることは、もしかすると虐待に値することではないか」と考えています。

親が子どもに食事を与えないことは虐待の典型的なパターンですが、 肉大好き一家とか、大食い家族とかのタイトルで、子どもにモリモリ焼き肉や食事を食べさせているテレビを数年前に見て、 モリモリ焼き肉を食べている子どもが、肥満体型だと目にした時に私は、 「子どもに太る食事を与えることも、虐待に値するようなものだ」と感じました。 このことについて、 摂食障害経験者なので、やや偏った価値観と、管理栄養士の知識で発言させて頂きたいと思います。 偏りがあるので不快に思われる方もいるかもしれません。すみません。ご了承下さい。 多くの子どもは親や親族のもとで、食卓に出された食事を(食物アレルギーや嫌いで食べられない他は)無条件に受け入れ、食べます。 食べることは生きるために必要だからです。 食卓には親の食事に対する興味関心、食事の嗜好はもちろん、食事への価値観がそのまま映し出されるし、 忙しい家庭では、お店で買ってきたものを家で食べる頻度が多くなるなど、食卓には家庭環境をも反映されるので、 子どもは親の「食」と食卓を囲む「環境」全てを、無条件に受け入れることになるとも言えるでしょう。 私自身はその時代にはまだ珍しい共働き夫婦のもとに育ったので、おばあちゃん子でした。 料理や家事を引き受けている祖母の食事は華やかさのない和食ベースの食事で、 母は「おばあちゃんは料理上手でレパートリーも豊富だった」と言っていたけど、それは大昔のことか、単に私が子どもだったから嗜好が合わなかったのか分からないけれど、 遠足に持っていくお弁当は毎回「茶色」という印象がする「地味弁」で、他の子の華やかな色のあるお弁当が羨ま
0
カバー画像

【#運動#子ども】未来の高齢者が大変説

こんにちは!トレーナーのAYUMUです。前回のブログから更新が少し空いてしまいました、ごめんなさい!メインの仕事の方でバタバタしていました!今回のブログですがタイトルの通り未来の老人が大変説という私の考える説なのですが、少子高齢化が進んでいることは皆さんご存じかと思います。人間は加齢に伴って運動機能や脳機能の低下は少なからず発生しますがそれを少しでも緩やかにしようと運動や脳トレのようなものに取り組まれている方も多いと思います。トレーナー目線でこの問題を考えたときに、やはり運動の分野がぱっと思いつくんですね。運動神経というものは小学生~中学生くらいの間にほぼ成人と変わらないレベルまで成長します。例えば子どものころ泳げていた人は大人になっても泳げたり、スキーを滑れる子は久しぶりにスキーをしてもできるといった具合です。走る、投げる、泳ぐなどといった運動動作は大人になってから成長させようと思ったらものすごく大変な労力が必要になります。ここで思いつくのが最近よく聞く、・家でオンラインで友達と対戦ゲームをしている子・公園でゲームをしている子・運動の機会の減少(公園でのボール使用禁止、遊具の撤廃など)こういう話なんですね。運動神経が発達する盛りの子どもたちが運動から遠ざかるもしくは機会を失うということは運動の経験のない高齢者が将来的に増えていくということです。そういう子たちが50歳や60歳になってから健康のために運動を始めようと思っても体が思うように動かず挫折やモチベーションの低下が起き、継続した運動が難しくなってしまいます。もちろんそんな方たちにも運動を続けてもらえるようプログラムするのが
0
カバー画像

vol.10 学校に行かないけど勉強はしたい

vol.9 では少し重い話をしたので今回のテーマはお母さんがちょっとウキウキするお話です前回のデータのように不登校の子どもは急速に増えていますしかし学校には行きたくない だけど 勉強はしたいこんな子が多いです勉強が嫌いで 学校に行かないのではなく学校という空間が 嫌いな子が増えていますHSP気質 繊細さんと 最近は呼びますねvol.7 でゲームや動画を否定しない変わりに 私は同じ時間勉強をすることを お願いしました もちろん 同じ時間勉強することはありませんwしかし 子どもって純粋なんです最初は ワーク1~2ページからそのうち 時間を決めて勉強をするようになったんですビックリでしょ!お昼ご飯を食べて 14時~16時頃まで約2時間 黙々とワークをするようになったんですこのタイミングで勉強のことにチョット触れました私『今日は何の教科?』子『社会』私『社会好きなの?』子『歴史好き。地理は嫌いだけど』私『他の教科は?』子『〇〇と〇〇』私『△△は?』子『その教科の先生嫌いだから嫌い』私『わかる~w』こんな感じで 勉強に対して抵抗がないことを知りましたもちろん やらない日もありますそこは指摘しませんここで得たのは勉強をする意欲がある‼これだけで大きな価値ですこれより深追いするとよくありません焦らない 焦らない呪文のように自分に言い聞かせましょう先日 ある方の話娘が自分でドリルを買ってきたと お母様の呟きがありました子どもはスポンジのように頭が柔らかいので何をきっかけに始まるかわかりませんもちろん 中には勉強についていけない理由から 学校を拒否する子もいるでしょう・学校の枠にとらわれない・学
0
カバー画像

陽性

インフルエンザ陽性でした…ブログが更新していないことも、気付かないくらい、頭痛とだるさと発熱と咳がひどいです。。。病気は嫌だ…私は、病院で『 イナビル 』を処方してもらいました。これ、一回、吸入するだけで終わりというインフルエンザのクスリです。今回、子どもが先に感染しました。(だいたい、いつもそうだけど)休日診療所で受診をし、「 リエンザ 」(これも吸入型のインフルエンザ薬です。)処方してもらいました。私は、気に留めることなく、処方してもらったのですが、この「リエンザ」は1日2回を5日続けるものなんですね。私が処方してもらった、かかりつけの病院は、1回吸入するだけでおわる、「イナビル」を処方してもらったので、そこで、はじめて吸入薬が2種類あることを知りました。薬剤師さんのお話しを聞くと、先生によって、処方される種類がちがうようです。1回で終わるほうが、楽だったなとあとから思いました…。(吸入がうまくできない子は、分けて吸入できるリエンザがおすすめだそうですが)薬をのんで、ゆっくりして療養したいと思います。(仕事も5日間休むことになってしまった…)皆さまも、お身体ご自愛ください。。。
0
カバー画像

どっちが休むか問題

父親も母親も仕事をしている場合、子どもが熱を出したり緊急で学校のお迎えに行かなければならなかったり、家で看病したり、ケガで送迎が必要な場合、どちらが対応しますか?我が家は、有無を言わさず、私になります。まずは、学校から私に連絡があります。熱があるのでお迎えを…夫に電話して、行ってほしいと頼みますが返事は「NO」です。結局、私が職場のみんなに「すみません、申し訳ありません」といって、会社を早退したり休んだりして、子どもの看病をします。もちろん、可愛い我が子が苦しんでいるのであれば、看病しますし、何とかしなければ!と思います。大丈夫かな?と心配な気持ちや親の責任感、いち早く帰って無事を確かめたいという思いもあります。しかし、モヤモヤします。。。どこでも、受け入れてくれる職場であればいいのですが、職場の人の雰囲気で、なかなか帰りづらいこともあるし、休みづらい会社も多いと思います。仕事をしっかりと務めたいとの思いがあったり、社会的(社内の)立場で休みをとることにストレスになることもある。それと、家庭内でも同じですが、相手が全く対応しない場合はどうしようもありません。「無理」といわれて、何とかしなくてはいけない実情もあります。。。なんだか、毎回、モヤモヤです。。。。。きっと解決しない事象なのだと思います。この先も変わらないでしょう。子どもたちの体が大きく強くなるまで、まだまだこの問題にぶつかりそうですね。。。他のご家庭ではいかがでしょうか。女性が社会へ出て、働き、活躍する場面が多くなっている一方、会社や家庭では、色々な問題があるものです。色々な壁にぶつかり、ストレスが多い世の中ですが、大
0
カバー画像

続・我が家の鍵事件

以前にも、鍵の事件がおき、ブログに書きました。今回、また鍵事件です…。今度は、息子が家のカギを忘れたことが発端です。私がフルタイムで働き始めてから、子どもたちは、いわゆる『 鍵っ子 』になりました。息子に1つ、娘に1つ、鍵を持たせてます。娘の方が低学年なので、学校が1限、息子よりも早く終わります。先に、娘が帰宅。そして、今日に限って、息子がカギを忘れ、家に入れないということに気づき、インターホンを押しても、娘が出てこない。「どうなってるんだ!?」と、お隣さん(息子の友達)の家、つまり、友達のお母さんに、助けを求めました。そして、私に電話がかかってきたのです。我が家は、監視カメラを設置しているので、スマホでカメラの画像を見ました。すると、娘は、リビングのソファーで爆睡!!!!インターホンのチャイムを息子やお友達のお母さんが鳴らしても気づかず、娘の携帯にかけてもきづかず、監視カメラからの音声から声をかけても気づかず…。で、どうなっているかわからない、現場では大騒ぎになり、ご近所の方が、夫の会社へ息子を乗せて、向かっていることになり、私も、夫や、お友達のお母さんと電話で連絡を取りながら、あたふたとし、娘が倒れているんんじゃないか説も出て。ご近所で大騒ぎになりました…結局はカメラで見たとおり、爆睡してたんですけどw様々な方を巻き込み、結局、息子が夫の会社に行き、鍵をもらい、帰ってきて玄関をあけて入れたということで。ただ、息子はそれで入れて良かったとおもったようで、私にも携帯に連絡がなく、そのまま放置。たまたま、カメラからの視界に入らずで、何が起こってる!?という感じになり、ご近所さんも
0
カバー画像

将来の学力につながる乳幼児期の思考力の育みかた

私の、コンテンツである「子どもの思考力の作り方」「考える力を育む教育法」は、「自由保育の側面から学びを獲得する方法」 を採用しています🤔🤔。 それは、なぜなのか・・・子どもの遊びは、一般的な概要として提示される【遊び】とは違い、【学び】そのものであるからです👍。例えば、「ものが上から下に落ちる」ことに例をおきますと・・・誰かに教えられたわけではなく、子どものうちに、石を落としてみたり、ものを落としたり、ボールを投げたりする経験により、自然に身についていきますね。これも一つの実験であり、学習です🎶。大人の課題に対応する能力の育成(プリント学習など)は、小学校からでも十分であり、乳幼児期については、今後習う学習の基礎であることの「動機付け」を遊びにより経験することが、一番大切であると、私は考えています💕。しかし、子どもは、遊びや経験のみでは、記憶にとどめておくところまでにはいきません。では、この遊びや経験を、学習につなげるために、記憶にとどめておくにはどうすればよいのでしょうか🤔🤔。それは・・・「保護者や教諭の言葉がけ」が必要になってきます。遊びを学びにつなげていくためには、保護者の言葉がなければ、遊びは遊びのままで終わります。例えば、濡れたタオルに空気を入れて、タオルの繊維からたくさんの空気泡を出す経験は、保護者の方も一度は試したことがあるでしょう😁😁。泡がたくさん出てくるので、さわってみたり、顔を当ててみたり・・ここまでは、通常の遊びのままなんです。 そこで、保護者が、一言添えるとどうなるのか・・😊😊その遊びは、一瞬で、「学び」に変わります🙌。 1,乾いたタオルを持たせます。そ
0
カバー画像

子供もできる時短家事

✅本日の記事で得られる結果・子供と家族の力を借りた時短家事アイデアを知ることができる・時短家事でなにが変化するかを知ることができる✅この記事を読んでほしい方・どうしたら時短家事をできるかわからない方・どんな時短家事を子供ができるか知りたい方・時短家事のアイデアを知りたい方1、はじめにお子さんは、家事をしますか? 忙しいママにとって、家事はかなりのストレスです。 しかし、子供と一緒に家族で協力して作業すれば、家事時間も減らすことができます! わが子は、子供部屋の片付けに取り組んだことをきっかけに、 自主的にいろいろな家事にも取り組むようになってきています。 先日は、小学生4年の息子に「お風呂沸してくれる?」と頼みました。 丁度、6年生の姉が近くにおり、沸かし方を知らなかったため、 「お姉さんにも教えて貰える?次はお姉さんにもお風呂沸かしが頼めるから助かるよ!」 と声掛けし、沸かして貰い、すごく助かりました。 ママは忙しい、でも、現実的に家事はママが複数の作業を同時並行ですることが多いです。 そのため、一部でも分担作業ができたら、助かります。 そんな、家事分担につながる、子供でもできる時短家事を紹介します。 2、子供ができる「簡単な」時短家事我が家の小学生の子供たちが実施している、 「簡単な時短家事」10点です。 ✔洗濯物をたたむ ✔テーブル拭き ✔ごはん炊き ✔盛り付け手伝い ✔ごみを拾う ✔食べ残しを捨てる ✔食器を食洗機に入れる ✔洗濯物を干す、たたむ  ✔子供部屋の掃除 ✔庭の雑草を抜く 年代によって、変化はしますが、 場数を踏むこと自信がついてくるので、 子供のモチベーシ
0
カバー画像

いつ死んでもいい。

どーもー焚き火大好きひろちゃんです!息子が通っている森のようちえんでは焚き火があるので、いつでもあの匂いを嗅げるので幸せですw最近、ふと、『別にいつ死んでもえぇなぁ〜』と思ったんですね。それって、死にたい願望とかではなくて、いつ死んでも、後悔しないなぁ〜ということなんです。できたら1000年くらいは軽く生きていたいんですがwそして、いざとなると足掻くと思いますがwwどうしてそう思うのか、分析してみたのですが、、、私自身、やりたいことやりまくってるからなんじゃないかしらと。そして、子どもと十分一緒に過ごしているし、触れ合っているから?かもしれない。旦那氏にも、伝えたいことは伝えているし、ちゃんと見つめ合っているから?かもしれない。まぁ、それでもいざとなれば、たくさん後悔も生まれるんだろうし、欲も出てくるんだろうけど、『今』は大丈夫な気がするよ✨『死と一体になる』って、素敵な言葉だなぁ〜と思って。誰の言葉だったか、どこで聞いたんだか忘れたんだけどw『死』とは、『生きる』ことなんだよね。だから『死と一体になる』は、本当の意味で『生きている』ということなんじゃないかなと。死と一体になれたら嬉しいな😊明日死ぬとしたら?どう感じるかな?ひろちゃん
0
カバー画像

わたし、ぶっちゃけ子ども好きじゃないですw

ココナラのブログは、パソコンからしか書けないから不便です汗当方、忙しい主婦なので、スキマ時間にスマホでちょいちょい書ける方がありがたいんですが。。て、ここに書いてもしゃーないねw子どもは好きじゃないのに、保育や小学校の在り方に興味があるひろちゃんですこんにちはwぶっちゃけ子どもねー、好きじゃないんですよwww好かれたいとも思わないwだって好かれてしまうと、ずっとロックオンされてしまうから汗うっとーしいやんwwわたしは、ひとりの時間が超超大好きだし、ないと死ぬくらい重要なんです。。でも好きじゃないんだけど、愛おしいんだよね、子ども。どの子見ても、心がきゅっ♡となるwでも遊び相手はできればしたくないw見てるだけでいいww矛盾してるみたいだけど、そういう感覚なんですよねー。赤ちゃん見ても、『きゃー可愛いー!』ってならない。なんか、じーっと見てしまうw観察してしまう感じ?かな。もちろん可愛いとは思うけどwそんな私は二児の母なんですが、子ども好きじゃないのに、なんで欲しいなーなんて思ったんでしょうねwもう理由もなく、『子ども欲しいなー』なんですよね。見えないナニカに動かされた感じですわwその『ナニカ』も自分なんですがね。まぁ、そんな感じでwひろちゃんは子どもが好きじゃないというお話でしたww全然宣伝になってないどころか、印象悪くなるんじゃないのコレwwまあええかw(適当)でわまたーひろちゃん
0
カバー画像

【有料】同年齢だけど、遊び方や物の見方が違う子ども達が一緒の空間にいると起こる状況の話

前回の記事関連記事児童発達支援の現場では、「特性や感覚の違い、知的、認知の障害」によって、同年齢でも遊びや行動の仕方が異なるお子さんの様子がよくみられましたお子さん同士のトラブルの引き金になったりします 遊び方が違うことは、別に異年齢保育の現場では当たり前に起きていることではあるのですただ、同年齢の発達段階での遊び方が違うとまたトラブルの質が変わってきます 子どもの発達段階で示されている遊びの特徴通りとはいかず、お子さんごとに個別性があります 考えてみれば当然と言えば当然なのです。お子さんごとに求める遊びは違いますし、成長に必要な求める感覚も個別性があります 示させれてる発達段階はあくまでも基準、指標であり、その通りに成長するお子さんもいれば、そうじゃないお子さんもいるのです 今回は遊び方や物の見方が違うお子さん達が一緒に遊ぶことで何が起こるか、一部の例で紹介したいと思います 作りたいお子さんと、壊して遊びたいお子さん 子ども達の遊びの空間に、レゴブロックや積み木などがあるとこういう状況に出くわすことは多いです
0 500円
カバー画像

【有料】衝動性、多動性が強い(ADHD特性)のお子さんへの対応の話

前回の記事関連記事児童指導員として、多くのお子さんと関わってきました その中で、ADHD特性のお子さんは数多くいました 彼らはどのようなことに困り、どういう対応が求められたか、以下に記述していきますADHD、多動、衝動性が強いお子さんの特徴 関わったお子さんには以下の行動・特徴がみられました ・あつまりの時に座っていられない ・座りながら、足を小刻みに動かす、跳ねる ・大人の話し中に走り回る ・やりたいと思いついたらすぐに行動に移す ・行動時に無意識なことが多い ・やった後に「しまった」と思う ・常に動いている ・自分では止められない行動もある ・固有覚・前庭覚が鈍麻な子が多い ・他害が多い 上記の「特性」に 「性格」 「別の特性」 「知能年齢」 「情緒」 などが合わさり、様々な行動につながっているようでした お子さんの困り感 基本的に多かったケースとして、「自分ではどうにもできない」が大人に「怒られてしまう」がありましたその結果、大人への信頼感を失い、声掛けをかけられても「話をきいてみよう」という入り口にも立てないようでした 彼らの成長を促すには、 ・困ったときに助けてもらえるという「安心」できる環境、関わり ・大人への信頼感 ・感覚統合の成長 が必要です ではどのように関わりや対応が必要なのかを以下に記述していきます 基本的な大人の関わり方
0 500円
カバー画像

【有料】発達特性の強いお子さんのための「鬼ごっこ」の支援・調整方法の話

前回の記事関連記事「療育」「感覚統合」の視点でで見ると「鬼ごっこ」はものすごく高度な遊びです。この記事では 鬼ごっこしている子どもに何が起こっていて、大人はどんな調整が必要か をお伝えできればと思います 鬼ごっこを楽しむには 「鬼ごっこ」を楽しむために必要な力があります。それは ・身体の基礎ができていること(感覚統合がしっかりなされている) ・ルールが理解できていること ・情緒が安定していること ・人との関わりを楽しめること ・基本的な認知の力があること 等があります この力がない状態だと以下の問題が起こります ・力加減ができず力いっぱいたたく、もしくはタッチできない ・走れず他者に追い付けない ・鬼にされたら癇癪を起こす ・鬼にしなくても癇癪を起こる ・黙っていなくなり、ひんしゅくを買う ・誰が鬼なのか分からなくなり、追えない ・鬼なのに逃げる行動をとる
0 500円
カバー画像

#15 上手な片付けの教え方②

こんばんは!おぐです。最近、自分からサービスのお気に入りやフォローをしていない方からも私が出しているサービスやブログにお気に入り登録をしてくださるようになってきました(;;)コツコツできることからやっていくことの大切さを噛みしめております。いつもサービスやブログをご覧になってくださる方々には感謝しかありません。本当にありがとうございますm(_)mさて、話しは戻りまして。今日は『上手な片付けの教え方』第2弾です。前回のブログをご覧になっていない方は#14と併せてご覧になってください。前回はなぜ、こどもが片付けをしないのかという原因について触れたので今日はどうしたら片付けができるようになるのかという具体的な方法について触れていこうと思います。片づけられない原因を*片付けそのものを理解していない*何をしまったら良いのか分からない*しまう場所が分からない*『もっと遊びたい』という気持ちが強いと例を挙げましたが1つ1つこどもに寄り添って解決していきましょう。*片付けそのものを理解していない➡なぜ、片付けが必要なのか理由を丁寧に説明してあげましょう。例)片付けをしないとおもちゃを踏んづけちゃって壊れてしまう  おもちゃを踏んだ人(パパ、ママ)が痛い思いをしてしまう  お部屋がきれいだとママは嬉しい*何をしまったら良いのか分からない*しまう場所が分からない➡しまう場所を決めて、何をどこにしまうのか丁寧に教えていきましょう。例)おもちゃは黄色の箱、人形は白、プラレールは青など  こどもが理解しやすい物にすると分かりやすいです。*『もっと遊びたい』という気持ちが強い➡こどもの気持ちを尊重し、次の
0
カバー画像

【有料】自分ルールを作って顰蹙を買うお子さんが、なぜルールを作ろうとするのかを療育的視点からみる話

前回の記事子ども達と一緒に遊んでいると必ず 「自分でルールを作り、他者にそれを求めるお子さん」がいます 大抵の場合他のお子さんの顰蹙を買い、あきらめるか、癇癪を起こすかなどの行動になります なぜそんな行動に出るのか、経験から考察し記述していけたらと思います また、様々なお子さんのケースを書いていくので、お子さんによって、特性ごとに理由は違います。ご参考までに ルールが理解できないので、自分の分かるようにやりたい 鬼ごっこなど遊びのルール理解が難しいお子さんは、ルールを守らなかったり、自分のやりたいように行動しているようにみえますそれもそうなのですが、根本的な原因は「分からない」なのです なので、自分が分かるように都合のいい方向にルールを変えてしまう行動につながります
0 500円
カバー画像

【無料】発達支援領域からみて「設定保育」と「自由保育」はどちらも大切な話

前回の記事保育現場でよく聞く疑問として 「設定保育」と「自由保育」どちらがいいか という話があります 園としてはどちらかの特徴に特化したほうがやりやすさはあるかもしれませんが、発達支援に関わり、両方の現場を行き来していた私にとっては 「どちらも必要なものである」 と言わざるを得ません どちらかに優位性があるという話はナンセンスだと思っています 今回はそれをテーマに記事を書いていきたいと思います 設定保育と自由保育 ・設定保育とは 「設定保育」とは法律で定まったものではありませんが、一般には 保育士やお子さんと関わる支援員が目標のも基、活動内容を決め実施していく保育 という認識です。要するに子ども達に 「お絵かきするよー」とか、「制作するよー」と保育士が主導で呼びかけ集まってもらい、集団から小集団で一緒の活動を行うことで協調性やルール理解につなげることが目的となります ・自由保育とは 一方で自由保育は 子どもの遊びや活動に干渉せず、見守ってサポートする形で保育を行う形態です 子ども達が自分の興味関心に基づいて自由に遊ぶことを重視し、遊具や遊び場などの環境を整えて提供します 例を挙げるなら、保育室に造形コーナーや絵本コーナーなどを設けて、子ども達に遊びを選んでもらい、保育者は見守る形をとる などです 主に子ども達の主体性や創造性を育むことが目的になります 発達支援の領域からみた設定保育、自由保育の必要性 私は発達支援の領域で働いてしましたが、どちらかというと「設定保育」に近い環境でした しかし、隣に「自由保育」の保育園があったのでよく交流をしていく中で「どちらも大切」というこ
0
カバー画像

#8 お箸の練習① (道具選び編)

こんにちは!おぐです!今日はお箸を上手に使えるようになるための練習についてお話ししていこうと思います。手先の不器用なこどもとの関わり方や、その理由については別のブログで紹介していますので、そちらもご覧頂けると嬉しいです。さて、今日はお箸を上手に使えるようになるための練習についてお伝えしていきます。こどもがお箸の練習をする時、みなさんはどのように関わっているでしょうか?今では練習するために色々な道具を安価で買うことができ、それを使用する方も多いと思います。そんな道具の中でも、実はあまりおススメできないものがあります。それは、リングの付いている補助箸です。『えっ! なんで!?』と思われる方も多いかもしれません。実はあのリング付の補助箸は、お箸を持つ時の正しい手、指の形をしなくても使うことができ、結果、その正しくない手の形がクセになってお箸の習得が遅くなってしまうなんて実例があったりします…。そのため、道具の中でもおススメなのは、お箸を繋ぎ合わせてある物です。2本の箸がバラバラにならないようになっているだけで、使いやすさが格段に違います。※こどものリハビリについて勉強してきた中で、私が行き着いた考えになります。リング付の補助箸を否定する記事ではないことをご承知おきください。この道具を使って練習を進めても良いですが、その他にも手の動かし方などのポイントがあります。練習方法については、次回のブログに載せていきますので、是非ご覧になってください。今日もブログをお読み頂きありがとうございました🙇私が出品しているサービスも是非ご覧になってください!
0
カバー画像

#7 縄跳びが上手に跳べる方法②

こんにちは!おぐです! 今日は前回のブログの続き 『縄跳びが上手に跳べる方法』についてお話ししていこうと思います。 前回のブログをお読みになってからこちらのブログをお読みください♪ それでは、具体的な練習方法についお伝えしていきます。 縄跳びの運動要素が ①ジャンプする ②縄を回す ③タイミングを取る の3つあるとお話ししましたが、この運動要素のどこに苦手を感じているかによって練習する内容が異なってきます。 ①ジャンプする この運動要素が苦手な場合は、単純に足の筋力や体の筋緊張が低い可能性があるため、体を大きく動かす遊びを取り入れていく必要があります。 またジャンプの練習として、地面に1本線を引き、両足でその線を前と後ろに連続して飛び越えるという方法もあります。 着地で姿勢を崩す子供も多いので、姿勢を正して着地するように声掛けをしながら練習を進めていけると良いでしょう。 これが十分できるようになったら、次の②または③の練習をしていきます。 ②縄を回す 縄跳びの縄を回す際に、多くの方が脇を閉めて肘が中心となり回しますが、縄をうまく回せない子供は脇が開き手を広げた状態で回している場合があります。 脇を閉める事を意識するということを伝えますが、どう動かしたら良いか分からない子供も多いため、まずは縄を回すだけの練習をします。ジャンプはせず、縄を回すだけ!の練習です。片手ずつ、お手本を見せながら正しい縄の回し方を伝え、できるようになったら今度は両手同時に縄を回す練習をします。 また、見てもらうだけでなく、教えてあげる人が手を取って動かしてあげることで、動かし方の理解がより深まります。10
0
カバー画像

#6 縄跳びが上手に跳べる方法①

こんばんは!OGU改めおぐ@作業療法士です!先日、初めてサービスを購入して頂くことができました!!!サービスを買ってくださった方には本当に感謝しかありません(;;)サービスを買って頂くこと⇒自分の商品を売り込むことこの大変さを痛感しています。ご自分で事業を展開している個人事業主の方々って、本当にすごいんだなぁ…。と改めて感じました。話は逸れましたが、今日は『縄跳びが上手に跳べる方法』についてお話ししていこうと思います。皆さんは、自分が縄跳びを初めて跳べるようになった時のことを覚えているでしょうか?私は覚えていませんが、リハビリで縄跳びの練習をして、跳べるようになった時のこどもと、一緒に来ているお母さんの喜ぶ姿はいつ見ても良いものだと感じます。こどもにとって縄跳びは、実はすごく難しいんです。なぜかというと、縄跳びにはいろんな運動要素が含まれているからです。①ジャンプする②縄を回す③タイミングを取るこの3つの要素を複合したものが縄跳びになります。言葉で表すと、結構難しそうですよね?ある程度自分で体を思うように動かすことのできるこどもにとっては、たいして難しくないことでも運動が苦手な子にとって、高いハードルになっていたりします。では、具体的にはどんな練習をすれば良いのか?長くなってしまったので、次回のブログでお話しできればと思います。次回のブログも読んで頂けると嬉しいです🙇今日もブログを読んでくださった方々、ありがとうございました🙇是非、サービスも一度見て頂けるとなお嬉しいです♪
0
カバー画像

続・反抗期

小学6年生の息子…難しい時期になりました…反抗期、徐々に入ってきております。。。学校・塾の手紙を出さない。忘れ物多い。(それは前からか~w)あれをやらないといけないよ、これやった?の声かけに対し、無視…。やらなきゃいけないことを、自分の解釈をし、そこそこにしてしまう。(特に、塾の家庭学習において)声変わりも少し、始まり、話し方もかわり、まったく可愛くありません!!w態度もあきらかに変えている。我が道をいっている。その前に、中学受験したいと思ったのに~。途中で反抗期に突入です。。。どうなることやら?塾の先生のお力を借りながら、やるしかないのかな?そんな態度を取られると、私だってムカつきます!イライラ!距離を取った方がいいのかな~。なんだか難しいですね…。反抗期は、子どもの成長に必要だというけれど。子育てはまだまだ、長く、難解なことばかり。辛いこともあるけど、また明日も頑張っていきたいと思います^^本日もお疲れ様でした!ゆっくり休みましょう♬
0
カバー画像

【無料】多動、衝動性の高いお子さんは「認められた」という体験が必要な話と私の支援観の一部

前回の記事ADHD、多動、衝動性が強いなど、パワフルなお子さんは園やセンターにもよくいました今回は多動・衝動性の強いお子さんの支援のお話です 衝動性の強いお子さんA君 A君は集まりの場面などでどうしても立って動きたいお子さんでした彼は「気持ちを言語化できる」という力がありました 行った支援は 「走りたい気持ちになった」時には「走りたい気持ちになった」と言ってほしいと伝えることでした 「無理に集まりに参加し彼が学べることはない。それなら彼がしっかり自分の気持ちをしっかり他者に伝え、受けれ入れられる経験につなげよう」 という意図の支援でしたその結果 彼は「走りたい」としっかり伝え、大人も「いいよ」と伝えられる流れができました。その流れで以下の新たな学びにもつながりました ・「この時間には戻ってきてほしい」と伝え、それをA君が受け入れられる経験につながった・他のお子さんも「A君と一緒に走りたい」と気持ちを伝えてくれるようになり、子ども同士の関係性が組みあがった・集まりを彼らが楽しく学べるようなもの作り変える契機になったと、スタッフも子ども成長できるきっかけとなるものでした もちろん、その流れでスタッフは苦労をしました。見方を変えれば「A君に追随して、他のお友達も集まりに参加しなくなった」とも言えますし、 「この時間はもどってきてほしい」というスタッフの言葉も「やだー」と言われ、「いや…でもさ」と説得したり、時には注意したり… 「こんな時はこんな声掛けしよう」「こんな場面ではどうしてた?」とスタッフで声掛けの統一や、振り返りで情報共有したり… 振り返るとこの支援で良かったと思える点は
0
カバー画像

子どもの英語教育は いつから始めるのか

小学校に英語教育が導入されてから、 幼稚園や保育園においても、英会話を取り入れている園が、かなり増えてきましたね😊。 幼児期の英語教育については、 園で英会話をうけていれば、それだけで英語がのびていくのか・・・とても、気になるところですね。 ご家庭により、取り組みは、違うかとは思いますが、英語に関しては、目的を持って、取り組むことが、非常に大切です。例えば.. 外国に、留学したい! 英語の成績up! 英語を生かした仕事についてもらいたい! 英語の資格がとれるように促したい! 様々な国の方とコミュニケーションがとれるような子供に育ってほしい!       などなど・・・目的に合わせて、組み立てていきます👌。 現行の 大学受験では、国私立関係なく、ほとんどの大学が、英語を、受験科目に取り上げています🙌。 さらに、入試においては、英検○○級取得した方には、○○点加算してくれる・・といった大学もあります。 大学入試についてのみいえば、 数学と英語は、配点差が、大きく開く科目であるため、力を付けていくことが、望ましいと感じます。よって、小学生となり、初めてこれらの科目に出会うよりも、幼い頃から、さりげない生活の一部に、遊びの一つとして、 取り入れることが、大切です😊。 園の英会話については、 年長でとり入れているところが多いですが・・・それだけで、英語力の獲得は、難しいと、思います。なぜならば、 幼児期の英語教育で、獲得したいのは・・正しい発音を、聞くことその発音を、記憶に残すこと そのためには、毎日毎日、正しい発音を聞くことが、大切です。子どもが、英語に対して、苦手意識を持たせないよう
0
カバー画像

幼児の言葉の発達について

☆はじめに今回は、幼児の言葉の発達に関して、書いていきます。最近は、子どものことを書いていなかったのですが、定期的に書いていければと思います。☆言葉の発達段階幼児のの言葉の発達は、個人差がかなりあります。一般的な目途は、6か月で喃語と呼ばれる単語が出てきます。例えば、「まま」「ぱぱ」などです。その後、1年を目途に一語文と呼ばれるものが出ます。これは、単語を話すという意味なんです。その後、1歳6か月で、2語文、2歳で、3語文となっていきます。と、このように目安はあるのですが、個人差がかなりあります。☆個性による違い言葉の発達は、様々な要因で変わってくるのですが、その1つに個性があります。子どもによっては、母親、父親との関係で、話始めたり、幼稚園に行き始めると話始めたりとそのお子様の特徴で、変化があったりします。言葉の発達に遅れがあるとしたら、その特性の違いも考えながら、様々な形でお子様と関わっていきながら、考えていくのも良いのかと思います。
0
カバー画像

【有料】療育的・特性的視点で読み解く「母の言うことより父の言葉は聞く」はなぜか?そして、虐待へとつながる関わりの話

前回の記事以前ツイッターで以下のことをつぶやきました 「母の言うことより父の言葉は聞く」は子育ての世界ではよく聞く なんで「言うことを聞く」のか。結論から言うと 「父が子育てに優れている」「母が劣っている」わけではない 経験上感じたことを療育的・特性的視点を基に、以下に記述していきますこのツイートも大きな反響があったので、ここに書き込みたいと思います療育的にみると「子どもが言うことを聞く構造が出来上がっている」 【母親】の場合子供と四六時中一緒の場面が多く、その中で常に子どもとやりとりが発生します 細かく見ていくと、関わり中に母親の声かけに対して、子供が「イエス」「ノー」で応える場面が多いです 多く関わっている母親は止める場面や注意する場面が必然的に増えます。イヤイヤ期を迎えると特に「ノー」が増えるのです 療育的視点で見るとすべてのお子さんに「自閉傾向」は少なからずあります
0 500円
カバー画像

暴力犯罪を減らす2つのキーポイント

先日、韓国人の音楽家が日本でセクハラを受けて問題になっているニュースを見ました。この問題はハラスメント問題で、この方の服装などが問題視されていました。この方は被害者なのですが、今回は、加害者側に焦点を当てて、アメリカで暴力問題に対して行われたプログラム研究をもとに少し考えていきます。アメリカで「ビカミング・ア・マン(BAM)」というプログラムが行われています。このプログラムには、10代の少年で学校を卒業できない子供や刑事事件に巻き込まれる可能性が高い子供が集められます。このプログラムの目的は、グループでの話し合いやロールプレイングを通して、参加者が感情のコントロールをするための方法を身に着けていくことを学んでいくプログラムです。このプログラムの参加者は、暴力犯罪による逮捕率が下がります。また、学校の卒業率もアップしています。これに加えて、他にも結果を出しているプログラムがあるのですが、共通点になっているのは、"人間関係"と"学習指導"です。それは、先生が生徒を信頼していたり、グループ内で問題を解決していくこと、参加者が自分の課題を考えていくことなど、様々なアイデアから成り立っています。このように、問題を起こす子どもたちもプログラムを通して、成長していくことが可能であることが証明されています。
0
カバー画像

【有料】記憶処理が難しいお子さんとの関わりで大切にしていたこと

前回の記事発達支援の現場で、 約束していたことをすぐに忘れてしまったり、伝えたことを次の瞬間には覚えていなく、声をかけることで思い出すような動きをするお子さんによく出会います 今回はそんなお子さんがどうしてそうなってしまうのかということ、関わっていた際に気を付けていたことを以下にまとめていきたいと思います 忘れてしまう、覚えられないお子さんに何が起こっているか 忘れてしまう、覚えていられないお子さんは、いままで出会った中で特に規則性や、特定の障害があったわけでなく、本当にまばらなイメージを持っています思い出す中だと、 知的理解は高く、ASD傾向(アスペルガー特性)があるお子さん ダウン症のお子さん ADHD特性の強いお子さん 自閉特性が強いお子さん など 多くの特性、障害と一緒にこの「忘れてしまう・覚えられない」という苦手さがあるという印象を持っています
0 500円
カバー画像

白きくらげの栄養と健康効果:食卓に彩りと健康をプラス

今回は、美味しさと健康効果を兼ね備えた食材、白きくらげについてご紹介します。白きくらげは、アジア料理で一般的な食材でありながら、その栄養価や健康効果は意外と知られていないかもしれません。 1. 白きくらげの栄養価 白きくらげは、低カロリーでありながら、豊富な栄養素を含む食材です。以下に、白きくらげ100g当たりの主な栄養成分を紹介します。 エネルギー:20 kcal タンパク質:1.5 g 炭水化物:3.6 g 食物繊維:2.5 g ビタミンD:0.1 μg カルシウム:10 mg 鉄:0.7 mg カリウム:370 mg 2. 健康効果と利点 白きくらげには、以下のような健康効果があります。 便通改善: 白きくらげは食物繊維が豊富で、腸内環境を改善し、便通を促進する助けとなります。 体重管理: 低カロリーながら、満腹感を持続させる助けになり、ダイエット中の方にもおすすめです。 ミネラルとビタミンの供給: カリウムや鉄、ビタミンDなど、健康維持に必要な栄養素を含んでいます。 抗酸化作用: 白きくらげには抗酸化作用のある成分が含まれており、細胞の老化や病気のリスクを低減する助けとなります。 3. 白きくらげの料理方法 白きくらげは、さまざまな料理に活用できる万能食材です。以下に、白きくらげを使った料理アイデアをいくつかご紹介します。 サラダ: 乾燥した白きくらげをサラダにトッピングして楽しい食感をプラスしましょう。 炒め物: 水で戻した後、野菜と一緒に炒めて、ヘルシーで美味しい炒め物を作りましょう。スープ: スープに加えて、風味豊かな味わいを楽しんでみてください。 煮物: お肉や
0
カバー画像

野菜に触れると感覚が広がる

今回は、子どもが生の野菜と触れることの大切さや食への変化を書いていきます。今の日本の環境で都市に住んでいると、子どもは、畑などで野菜に触れたりしないで、過ごしていくこともすくなくありません。そんな中、野菜、土に触れることは、身体に良い影響を与えます。まず、互換が刺激されるので、脳の発達に繋がっていきます。五感を使用することは、様々な遊びの中で出てきますが、野菜作り、土に触れることもそんな遊びの1つになったりします。また、土と触れることは、海外では通目されていて、身体に影響を与えることが分かっています。特に体内の静電気を土に放電することが健康に繋がることが県境されています。野菜作りも遊びと考えることが出来たら、楽しめる幅も広がり、健康な成長にもつながると考えられます。
0
カバー画像

幼児期の登園渋りについて

今回は、幼稚園や保育園に入園し、園生活に慣れた頃などによく起こる、『登園しぶり』 について、投稿させていただこうと思います。ネットなどには、保護者の方側からの見方、 例えば、 「話を聞いてあげましょう」 「優しく接してあげましょう」 などの、 保護者に向けての対応や、アドバイスが多いように見受けられますが、「なぜ、慣れたはずの園に行きたくなくなるのか」 といった、根本的な原因についてを、取り上げた記事は、あまり見かけません。もちろん、子どもの数だけ、理由は存在しますが、そんな理由の中で、園生活が、原因で起こる 登園しぶりについて、お話しさせていただこうと思います。幼稚園や保育園などの集団保育は、 人間形成の土台を作り上げる場所であり、社会性を育む場所でもあります。一度、集団生活に入りますと、家では好きなように、自由にできていたことが、集団という場において、思いどおりにいかないことが、たくさん出てくるように、なってきます。例えば、玩具にしても、自分が遊びたい玩具を、お友達に、取られてしまったり。遊びに入りたいのに、言えなかったり。 あるいは、遊んでいる玩具置いて、その場を離れると、帰った頃には、別のお友達が、その玩具で遊んでいるなどの姿もよく見られます。 園生活においてのルールについてもそうです。ブランコで遊びたいのに、順番を待たなくてはならなかったり、自由に好きなことをして遊びたいのに、行事の練習が、始まったりなど、 数えはじめるとキリがありません。 ご自宅において、保護者や兄弟間であれば、 自分の気持ちをそのまま、伝えることもできますが、お友達や先生ともなりますと、うまく気持
0
カバー画像

「毎日好きな本を1冊読んで、ママにオススメして」 「すきづきん習慣メソッド」 980円Kindle読み放題感想から20ドルchatGPT Plusで書籍化動画化!

前に語った「風の時代到来」。年功序列で1社40年の土の時代から、いろいろ経験してピエロとして自分で稼ぐ風の時代になるという話をした。今回は、Kindle読みほ→stand.fmによる5媒体ポッドキャスト配信→AI文字起こしと文章校正PEで書籍化+AIPEで切り抜き動画化の習慣化を解説する。何をアウトプットするかは人それぞれだが、毎日読書+感想出力+AI書籍(有料記事)化+AI動画化のメソッドは今後常識になると確信している。「すきづきん習慣メソッド」 980円Kindle読み放題感想から20ドルchatGPT Plusで書籍化動画化! で月3800円くらい。ケータイ1か月じゃん! って高いと思うかもしれないが、汎用性と成長率がやばいのよこの育成方法。RPGのゲームで例えると、キャラ=自分の器をゲットしたら、即成長率判定して、攻略wikiに従って効率レベル上げと武器装備でカンスト状態にする感じ?人生の成長に必要な要素が全部そろっていて、初心者=AI革命元年でも、上級者=100年後の魂の革命の時でも使える。ながーい汎用性のある習慣なわけ。あ、100年後にはKindleもopenAIも潰れてるから、時代に合ったアウトプット習慣と媒体出力は各自で探してね!「chatGPT Plus」と「Kindle読み放題 キャンペーン」は俺の子供なら全力で習慣化させたいと思っている。家庭教師にもなるし、困った時の相談役になるchatGPT、そしてAIに適切に質問するというPE(プロンプトエンジニアリング)を若いころから身に付けていることが、将来子供の60年を養うことになる。これ「今の10代や20代」よ
0
349 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら