絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

189 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

映画『怪物の木こり』観てきました!

先日、亀梨和也くん主演の映画『怪物の木こり』を観てきました!サイコパス vs シリアルキラーという体(てい)ではありますが、そこに深い意味と謎が隠されています。個人的には、染谷将太くんが好きです。彼は本当に演技がうまい。それから菜々緒さんの役も良かったです。メガネが素敵(笑)。原作は「このミス」受賞作品なので、多分いずれ読みますが(ハズレがまずないので)、ラストは原作と違うそうなので別の楽しみ方ができそうです。映画のラストも良かったですよ。テーマ曲はセカオワで、SAORIちゃんの歌詞がとてもよく合っていました。監督は三池崇史監督。テンポが良く、わかりやすい。見どころも劇的で、とても人間的でした。何の予備知識もなく観に行ったのですが、それが良かったですね。オススメです♪咲絢
0
カバー画像

映画『ナポレオン』観てきました!

『ジョーカー』で好演した、ホアキン・フェニックス主演の映画『ナポレオン』を観てきました。歴史には疎いので、ナポレオンがどのような人物だったのかなどもろくに知らないまま、予告編が面白そうだったのでというだけの理由で観た(笑)。『グラディエーター』もかつて映画館で観ているので、何かとご縁のあるホアキン・フェニックス。とても上手な役者さんで、何でもこなしますね。『ジョーカー』とは真逆の、シリアスなしかめっ面しかしないのも面白かったです。キーになるのは、ナポレオンが心底惚れ込んだ女性・ジョゼフィーヌ。今で言う「あげまん」なのでしょうが、彼女の存在があってこそ、ナポレオンの人間臭さが際立ちます。一方では「世界三大悪女」に数えられているそうですが、この映画を観ると、彼女の印象も変わりますね。映画はナポレオンの活躍する戦闘シーンと、ジョゼフィーヌとのロマンスのパートが半分ずつくらいかなぁ?基本的に恋愛モノは苦手で、ロマンスパートがあると醒めるタイプなんですが、ナポレオンとジョゼフィーヌとのロマンスは、この映画にはなくてはならないものなので、退屈しませんでした。こういう魅せ方もあるのね。創作者としていろいろ勉強になりました。演出も非常に凝っていて、長時間ではありますが、中だるみしない映画です。ジョゼフィーヌの秘密って何だったのかなぁと、それだけが気がかりでした。こちらもオススメです♪咲絢
0
カバー画像

映画の時間

実は私映画好きなのです。ホーンテッドマンションみたよ。わざわざリブートしてまでやりたかったことがひしひしと伝わってくる映画でさした。黒人さんばかりをキャストに起用するのはまたしても違和感がぬぐえませんがそれはさておきとってもよかったです。正直キャストだけみてずっと見るのを避けていました。そういう人はいると少なからず思います。また、1作目はエディマーフィーでしたしね。これは見た目が嫌だとかこの役はこの人にやってほしいとかそうゆうのではなくディズニーが近年ポリコレ?の運動をめちゃくちゃごり押ししてて嫌気が差しているからです。世界を先導するディズニーが先人を切ってやらねば!という気持ちも解らないではないですがあまりにも執着しすぎて逆に差別しているように見えるのよね。まぁそんな事はおいておいて。ストーリーは前作とは全く違いアトラクションをすごく意識したものになっていました。キーキャラクターとなったハットボックスゴーストは日本には居ないので馴染みがないとおもうのですがこのゴーストとっても大人気のキャラクターです。製作者との絆もあるとっても深いキャラクターなのでよかったら『イマジニアのホーンテッドマンション』を見ていただきたいです。この映画はぶっちゃけハットボックスゴーストを出したいだけで作ったんだということがすごくわかります。また。小ネタがすごく多くアトラクションの小ネタがあちらこちらにちりばめられていました。アメリカだけでなく世界各地のホーンテッドマンションの物もありてマニアにはたまらなかったですね。個人的に1番おぉって思ったのが整列ポールがパークと同じ物が使われていたことです。話もな
0
カバー画像

血の轍の感想(※ネタバレ嫌な人は絶対に読まないで下さい)

読み終えてすぐは何も言葉が出ませんでした。しかし、こうやって終わることこそが真実であり、作者の思いだと感じました。作者はハッピーな話を描こうと思えばいくらでもかけるでしょう。しかし、色んなドラマがあり、最終巻を読み終えて、これが現実であり、この後、主人公は生き続けなければいけません。血の轍は2017年に発表、発売されて最終巻は、2023年9月28日に発売されました。どんなに理不尽な経験をしても、私たちは生き続けなければいけません。この作品は今、あるいは過去私たちが経験した理不尽な経験とこれからどう生きるのかを問うてくれているような気がします。きっと主人公の特に月はボロボロであるように思いました。主人公の最終巻の後の人生に幸せが沢山訪れますように願ってやみません。押見先生素晴らしい作品をありがとうございました。
0
カバー画像

愛しかねぇ!という話

きのう何食べた?を毎週楽しみに見ているわけなんですけども、もうね。 愛しかねぇですよ。 本当に2期が1期を軽々超えてくるとは思っていなかったので、録画時間が大変で……。 泣く泣くトリックのミラクル三井の回を消しました。 ごめんよ、チャーリー……。 きのう何食べた?の話に戻りますが、1期はある意味でシロさんの成長物語だなーと思っていたのですが、2期は成長したシロさんのスパダリ化が止まらんというね。 弁護士で料理上手で尽くしてくれて見た目が西島さんとかもう尊くて尊くて……。 一緒にご飯が食べられなくてつまらないって思っちゃうシロさん、萌えとかそういうものを通り越してあれは神ですね。 あれは尊く崇高なものです。 ケンちゃんと一緒にご飯食べられるってわかったときのあの笑顔は何あれ、もう罪ですよ。 あと、もう何回同じことを言っているかわからんレベルですが、ケンちゃんが可愛い。 可愛い……。 内野さん、ちょっとした肩の動きとか本当にすごい。 臨場の倉石が吹っ飛びますですよ。 優しい世界……。 本当にいろんな形の愛があるなーと思わせてくれる作品です。 さて、そんな本日の1曲はMy Little Loverの「ALICE」です。 先日、久々に聴いたのですがこの曲もよきよき。
0
カバー画像

お楽しみがひとつ終わってしまった……という話

パリピ孔明が最終回でしたね。 ああ、お楽しみがひとつ終わってしまった……。 アニメよりドラマのほうがしっくりくるという作品は久々な気がします。 もうめっちゃよかった。 森山未來くんも毎回惚れ惚れするし(個人的に後ろ姿が好き)、小春ちゃんもかっこいいやら可愛いやら。 そして、アヴちゃんよ! 個人的にアヴちゃんは重低音のイメージがあったのですが、高音もめっちゃ綺麗……。 アヴちゃんの高音聴くと毎回泣きそうになるのよ……。 あれはもう純然たる歌姫ですわ。 女神の歌声やで……。 おメンディーもえかった。 おメンディー、メイクするとお人形さんみたいでね……。 宮世琉弥さんはこの作品で初めて知ったのですが、「この子、なんか可愛いな……」とじわじわハマりました。 最終回、全員が全員いい仕事してて本当によかった。 アヴちゃん演じるマリア・ディーゼルの「I’m still alive today」のフルはいつ聴けるんですかね!と思っていたら、ついさっき解禁されていました。 ということで、本日の1曲はマリア・ディーゼルの「I’m still alive today」です。 もうみんな聴いて泣いて……。
0
カバー画像

映画『首』観てきました!

こんにちは。ハイヤーセルフコネクターの咲絢です。先日、北野武監督・脚本・主演映画『首』を観てきました。公開初日に行ったのですが、お客さんたくさん!私は実は任侠モノが苦手ということもあり、たけし作品は初めてだったのですが、歴史モノは好きなので、予告編を観ながら楽しみにしていました。しかもキャスティングが豪華!個人的にはキム兄が好き(笑)。どいつもこいつも曲者揃いで、誰も信用できない!果たして真の悪人は誰なのか?!そんな緊張感もある中、面白みも挟みつつ、史実とは異なるシーンもあって、なかなかに見応えのある作品でした。たまたま同じ日に、知人がこの作品を観ていたことを知り、「面白かったねー」と意気投合。『翔んで埼玉』も観たかったのですが、この日は主人と行ったのでこちらをチョイス。とは言え、こちらも1作目は主人と一緒に観ているので、そのうち観に行くのではないかと。だって舞台が関西に来ましたからね〜。ひとまず『首』、期待以上の面白さだったので、オススメです!タイトルになってる「首」がいっぱい飛ぶよ!!咲絢
0
カバー画像

厄落としじゃーっ!という話

もうね、仕方ない! どう計算しても軽く2万円を超えるような内容をトライアルで1000円でやれって言われてみたり、(お断りです) 仕事に絶対必要だから返事をお願いって言っても既読無視をされてみたり、(困ります) 身も時間も削ってできる限りのことをしてるのにそれで当たり前って態度を取られてみたり、(滅入ります) ここまで来るとしょうがない! きっとね、生きてる宇宙軸が違うのよ。 アレが違うんですよ、アレが。 ということで、厄落としを兼ねて髪を切りました。 手に刺さるレベルの強靭な髪と圧倒的な毛量だったので、がっつりショートにして超絶スッキリしました。 使うシャンプーの量も減って、シャンプー時の首の負担も軽減……いと素晴らしき。 通っている美容院がちょっと遠くにあるので毎回遠出になるんですが、そのタイミングでもう二度と会えまいよと思っていたキッチンカーに遭遇して、帰り道に寄ったブルーブルーエで狙っていたぬいぐるみも発見。 はにわとどぐう、可愛い……。 ちなみに、呪術廻戦は思ってたよりもダメージを受けずに済みました。 つらいんですよ。 つらいんですけど、アニメの演出が個人的にあまりしっくりこなくてですね……。 そっちの違和感のほうが大きかった感じです。 浜辺を歩くナナミンは美しかったんですが、なんとなくあの時間で間延びした感じを受けてしまって、真人やら灰原やらの立ち位置も原作と違うところとかが気になっちゃいまして……。 来週以降の視聴モチベーションはやっぱり下がりますが、美しきナナミンの微笑みが見れたのでまぁいいかなと。 脳内でスパダリ化しているので、ナナミンは私の脳内で生き続けるので
0
カバー画像

小説への感想サービス始めました。

☑︎何時間もかかってせっかく小説を書いたのに感想が来ない☑︎もう筆を折ろうかな…… ☑︎追い詰められるあまり、『自分なんて生きてる価値ないのかも……( ; ; )』と思い詰めてしまうこんな風に悩んでいませんか? でも待ってください!感想が来ないのは、実はあなたのせいではありません。ましてあなたに価値がないなんてことでもありません。 こんにちは、月夜と言います。字書き歴4年です。 さて、感想書くのって普通の人にはなかなか結構難しいです。 ・自分の心に浮かんだ言葉をうまくまとめられない ・作家さんに失礼なことを言ってしまったらどうしよう ・的外れなこと言っちゃったら恥ずかしい ・好きな作家さんには恥ずかしくて自分から話しかけることができない などなど。感想と一口に言っても、読む側は好きな作品であればあるほど躊躇してしまうものです。 だけど作家さん側からしたら感想、欲しいですよね……!めっちゃ欲しいですよね……! わたし自身、字書きを4年ほどやっておりますので、感想を欲しい作家さん側の気持ちは痛いほどによ〜〜〜く分かります。 とはいえ、作家さんであれば言葉で気持ちを表現することに慣れていても、一般的な読者さんというのはそうではありません。学生の時の読書感想文の宿題を思い出してください。あれが得意な人ってごく少数派で、大半の人は苦戦していましたよね? あれと同じです。あなたの作品には魅力も価値もあるけれど、かといって読者さんがそれを言葉でうまく伝えられる訳ではないんです。 そこで!読み専さんがなかなか伝えられない感想を、普段は字書きをやっている私が言語化して感想としてお伝えいたします
0
カバー画像

ブクマ増えない感想来ない。わたしの作品ってつまらないのかなと悩む人すべてに送るエール

こんにちは!月夜の感想屋です。作品書いてて思うようにブクマが振るわない、感想来ない。やる気をなくして、なんなら作品をすぐに下げたくなる。あるあるですよね。わたしも字書きなので、悩んでしまう気持ちはよーーーく分かります。ですが、断言するのですがブクマ少ない作品や感想来ない作品=つまらない、ではないです!その理由について深堀していきます。そもそも人の趣味趣向というのは千差万別です。だからこそ、自分の性癖にぶっささる作品が市場にない。じゃあ自分で書いちゃおう。作家さんてそんな風に考える方多いと思うんですよね。もちろんここで行動を起こせること自体すごいことです。それで出来上がる作品って、無意識のうちに超・自分向けになってることが多いはずなんですね。それを書いていることが心地いい=自分の性癖に沿っている、ということなので。とすると、先ほど言ったように人の趣味趣向というのは実に多種多様なので、その作品がはちゃめちゃ刺さる人っていうのが市場の何パーセントか、になるはずなんですよね。もちろん変動はありますが。なので、自分の性癖全開で書いたものってそもそもある程度の人数にしか読まれないのが前提で、そうなるとブクマは押すのは一部であり、感想というのは書くのは1000人に1人程度と言われていますから、力作書いたのに感想が来ない。というのは全然ありうることなんですね。じゃあその作品がつまらないのか?というとそれは別問題です。なぜならその1ブクマに100ブクマくらいの気持ちが込められているからです。要はあなたと同じ性癖の人というのが地球に必ずいて、そういう人からしたらあなたの作品て性癖ドンピシャなんです
0
カバー画像

来週の呪術廻戦のことを考えるとそれだけでつらいという話

突然冬になって体が追い付きませぬ。 今日の朝なんて自分の体温でぬくまったお布団から出たくない感じが完全に真冬のそれですよ。 さて、今週の呪術廻戦を見てから来週の呪術廻戦のことを考えるとそれだけでつらいです。 ナナミンよ……。 来週の呪術廻戦、もちろん見ますよ。 見ますけど、見たら見たで年末まで引きずりそうでねぇ……。 何年か前にBANANA FISHを見て何とも言えない気持ちのまま年明けを迎えたことがあるんですが、同じような感じになりそうな予感。 やだなぁ……なぜ私の好きなキャラに限って消えるのか……。 年内に髪を切りに行くぞ!とか多少モチベーションの上がる予定はあるのですが、今のところ来週のナナミンで頭がいっぱいです。 あーん、つらい。 そんな本日の1曲は鈴木雅之さんの「夢で逢えたら」です。 ラッツ&スターの9枚目のシングルですね。
0
カバー画像

自ら見送って、翌朝後悔するスタイルの話

昨日ね、整骨院に行ったんですよ。 もともと私は頭痛持ちなのですが、施術後って頭痛が出やすいんですよね。 気持ちはよかったんですけど、頭痛がひどくてですね。 ちょっとゆっくりしてたんです。 中古でいただいたテリーのワンダーランド3Dをプレイしながら、テレ東60祭を見てたんですよ。 正直、生はあんまりだな~でもclassとL⇔Rのコラボはよきかな~とか思いながら、時計が9時になったのを見たんですよ。 で、相棒の時間だな~と思ったんですよ。 でも、なぜか「まぁいっか~」って特別に見たい人がいたわけでもないのに、惰性でテレ東からチャンネルを変えなかったんですよ。 そのまま最後まで見て、パリピ孔明を見たんですよ。 未來くんカッコイイなぁ~とか、「I'm still alive today」は早くアヴちゃんのフルが聴きたいわ~とか、そんなことを思いながら眠りにつきましてね。 今日の朝、思い出したんです。 「昨日の相棒、神保さんの回やんけ!」 先週、予告見て神保さん出る!ってテンション上げまくってたくせに、当日それだけをきれいさっぱり忘れて自ら時計を確認した上で見送ってるんですよ、私。 もう意味わかんないですね。 しかも昨日、剣道着姿の神保さん見れたんでしょ!もーっ! 勝手に失恋した気分になりますわ。 Helckでは何週間かぶりにようやくピウイがしゃべったのに、自ら神保さんを見送った衝撃が大きすぎました。 私バカよね、おバカさんよね……。 そんな本日の1曲はBEGINで「恋しくて」です。 はぁ、剣道着姿の神保さんよ……。
0
カバー画像

誰かの作品に感想を寄せるコツ

作品への感想は、作者にとって新たな創造への架け橋となります。感想を書く際には、ポジティブな印象を具体的に述べることが大切ですが、同時に、気軽な肯定の言葉もまた作者にとって大きな励みになることを忘れてはなりません。 「面白かった!」というシンプルな肯定 「面白かった!」という単純明快なひと言は、作者にとっての大きな活力源です。時には具体的なフィードバックを送ることが難しい場合もありますが、そのような時でも、この短い言葉が作者の日々の努力を認め、次の作品への熱意を高める効果があります。どんなに小さな声援も、創作の世界では大きな響きを持ちますので、気軽に感想を送ることを心がけてください。 良かった点の具体性と悪かった点の建設的提案 作品に対して具体的に「このキャラクターが好きだった」「このシーンの描写が印象的だった」といったコメントをすることで、作者はどの要素が読者に受け入れられているのかを知ることができます。これは自信に繋がり、次の作品へと反映させるための大切な指標となります。一方で、改善点を指摘する際には、ただの批判ではなく、作者が前向きに受け止められるような建設的な意見が望ましいです。批判が作者の創作意欲を奪ってしまうことがないように、いかにしてその指摘が作品を豊かにするかを意識しましょう。 まとめ 感想は、単なる読後感ではなく、創作の継続に不可欠なエネルギーです。簡潔な肯定から詳細な分析まで、感想の形は様々ですが、そのどれもが作者にとって価値あるものです。感想を送る際は、その一言が作家の創作活動にどれほど影響を与えるかを念頭に置き、自由に、そして積極的に感想を共有しましょう。
0
カバー画像

キャラクターは「かけ算」で魅力がアップする!

創作活動におけるキャラクター作りは、とても重要な要素の一つです。多くの作家が一人ひとりのキャラクターに深みを与え、読者に愛される存在にしようと努めます。しかし、キャラクターを単体で魅力的に描くことには限界があります。では、どうすれば、キャラクターの魅力を最大限に引き出せるのでしょうか? 答えは「かけ算」です。 キャラクターの相乗効果 単独のキャラクターが持つ魅力は、他のキャラクターとの関わりによって、新たな輝きを放ちます。一人のキャラクターが他とかけ合わされるとき、それまで見えなかった一面が明らかになり、読者に新しい驚きを提供するのです。かけ合わせるとは、すなわち、会話等の交流を通じて、キャラクターが互いに影響を及ぼし合うことを意味します。 交流を通じて明らかになる個性 たとえば、内向的なキャラクターが、外向的なキャラクターとの会話の中で見せる照れ屋な一面や、意外なユーモアのセンス。また、強気なキャラクターが、他のキャラクターの行動によって弱みを見せる瞬間など、相互作用によって彼らの性格はより鮮やかに、そして複雑に描かれます。 ダイナミックな関係性の構築 キャラクター間のかけ算は、ダイナミックな関係性を生み出すことにもつながります。友情、ライバル関係、愛情など、人間関係の多様性が物語に深みを加えるのです。キャラクターたちがそれぞれの背景や動機を持って相互作用することで、読者は彼らの関係に感情移入しやすくなります。 創作のヒントとしての「かけ算」 キャラクターの魅力を引き出すためには、彼らを隔離した状態で考えるのではなく、他のキャラクターとの関係性の中で彼らを配置し、その相互作用
0
カバー画像

実際にサービスを受けて頂いた方の感想をご紹介します

ご覧頂き誠にありがとうございます。「私」を楽しむヒーラー@みーこ☆☆☆です。今回は、私がココナラで出品しております、テキスト形式のカードリーディングを実際に受けて頂いた方の感想をご紹介いたします。-----------------------※驚きと感動に満ち溢れた結果だったと実感しました。頂いたメッセージを読み、涙が出ました。的確という言葉以外当てはまらなかったからです。私のことを何も知らないはずなのに、最近思ったことや、周囲の人に言われたことなど、ほぼ当てはまり、お伝え頂いたことに思い当たる節が多すぎて本当に驚きました。みーこさんの占いは、前に進む力をくれる、自分の行きたい方向へぐっと背中を押してくれるものです。文章からとても誠実な印象を受け、お人柄にも感動しました。今回受けた占いは、今までに経験した占いとは違い、占いにカウンセリングの要素が入っていると感じました。悩んだり、戸惑っている人の力になると確信しております。今回のきっかけがなければ、私の人生において、次のページを開くことはできなかったように感じます。メッセージを見直して、これからも自分の目標に向かって努力していこうと思います。本当に、真剣に、そして誠実に対応してくださり、ありがとうございました。----------------------------------------------------※とても繊細で、丁寧な鑑定結果を作成して頂きありがとうございます。立派な結果を送っていただけて、とても心が軽くなりました。とにかく今の現状の生活に感謝しながら、自分のできる範囲でしていきたいことを、まずは素直に継続して頑
0
カバー画像

ドラマとアニメの話

昨日は乾くか乾かないかくらいのペンキの上で困っている蜘蛛を救出。 今日は部屋に出た蜘蛛をキャッチ&リリース。 我が家では蜘蛛に関しては殺生をしないようにしております。 これで徳を積んだことになればいいなと、蜘蛛の恩返しがあればいいなと思っているんですが、そう思っている時点でダメな気がします。 さて、きのう何食べた?ですが……相変わらず良き。 カルボナーラ回も良かったですねぇ。 田淵くんはドラマのキャストのほうがしっくりくる気がします。 料理が微妙な彼女の話は切なかった……。 リアルでも田淵くんみたいなタイプほど女を切らさないというか、いい子を彼女にしますよね。 そして、ミッチー回ですよ。 いやぁ、嫌な男でしたね。 嫌な男だけど、ミッチーだと許せちゃうという。 かぼすちゃんさんを抱いているミッチーの姿の尊さよ……。 パソコンかちゃかちゃしてる姿も素敵。 そこからのシロさんの涙ですよ。 ケンちゃん本当に乙女だし、本当にいじらしいし、視聴者的にももうどうしたらいいかわからないほどの萌えを感じます。 きのう何食べた?はもともと毎回録画していて、当初は残す予定もなかったんですよ。 残すとしても何話かだけ残してあとは消せばいいかなと。 でも普通に1期を超えてきたので、全話消すことができず残りの録画時間が圧迫されています。 ぐぬぬ……。 アニメのほうはHelckが重くてですね……ピウイ分が不足しててましてて。 せめて……ぬいぐるみを……出してほしいなと……。 ちなみに、さっきNHKのガラパゴスの再編集版を見ましたが、ガラパゴスもいいですねぇ。 1話はほとんど新規でしょうか。 織田裕二の老眼鏡
0
カバー画像

『ゴジラ-1.0』分析 『シン・ゴジラ』との徹底比較

私は『シン・ゴジラ』が大好きです。元々、ゴジラ作品自体に興味はなかったのですが、脚本・総監督が庵野秀明氏ということと、異様な緊張感が溢れている映画予告を気に入り、公開日に観に行きました。 当時は面白いかどうかというよりも、軽いショックを受けたのを覚えています。 結果、翌日に別の映画館で2回観ました。 それ以降、ハリウッド版のゴジラも観ていますが、『シン・ゴジラ』の衝撃には勝てませんでした。 そして、2023年11月3日。 今回はVFXの巨匠・山崎貴監督がゴジラに着手しました。正直、映像に定評がある山崎貴監督であっても、莫大な予算で手掛けるハリウッド版ゴジラには勝てないと思っていました。つまり、勝てない土俵でよく戦うなぁ、と。 事前にyoutubeで山崎貴氏と庵野秀明氏の対談動画も観ていましたし。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が約250億円ですからね。 その二十数分の一・・・・・・。 しかし、結論からいうとめちゃくちゃ好きなゴジラでした!! その理由は3つあります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはマイブログで。ttps://save-the-fox.com/column/966/31/28/02/
0
カバー画像

きのう何食べた?が相変わらず素晴らしいという話

急に乾燥してきたもんで、久々に目頭がパックリ切れました。 うっかり目をこすらないように気を付けても、眠くなるとついやっちまいます。 さて、唐突ですが「きのう何食べた?」相変わらず素晴らしいですね。 優しい世界だし、ケンちゃんの可愛さは異次元。 嫁姑の話でひとり盛り上がってるケンちゃんとかただただ尊い。 ちょっとした仕草まで可愛いし、本当に何なのあれ……。 臨場で倉石をやってた人間と同一人物とは思えない……役者さんってすごい。 そして、シロさんの元カレ役でミッチーというニュースですよ。 毎週楽しみだけど、5話は特に楽しみですな。 ミッチーでツンな元カレとかたまらん! Helckでピウイがここ2話ほど出ておらんのでピウイ分が不足しておるのですが、ドラマのほうでいろいろと補給できるので助かります。 話は変わりますが、寒くなってきたので温かいものを食べたり飲んだりする機会が増えてきました。 個人的にここ最近で試してみておいしかったのがこの2つでした。 ・お味噌汁にかぼちゃ ・ぜんざいにバナナ あと、年に何回かレモネードがほしくなる時期があるのですが、皮をむいたレモンの果肉とアガベシロップとミネラルウォーターをそれぞれ適量カップにぶちこむとレモネードっぽいものができることに気付きました。 レモンはできれば無農薬、アガベシロップもオーガニックのものがおすすめです。 そんな本日の1曲はケロロ軍曹のOP「ケロッ!とマーチ」です。 「はりきって電話に出たらファクシミリ」とかもう通じないんですよね……。
0
カバー画像

筋肉とおいしいものの話

アンデッドアンラックの後に範馬刃牙を見ると、「筋肉ばっかり見てるな……」という気分になります。 作品自体は知っていたのですが、まさか自分が刃牙のアニメを見ることになるとは思いませんでしたね。 学生時代、出席番号が近いマキちゃんという子がいたのですが、その子が「バキちゃん」と呼ばれていたことを思い出します。 さて、最近おいしいものが見つかってウハウハなので、いくつかご紹介したいと思います。 まず、PON Q PONというお店の米粉パンです。 地元の番組だったかと思いますが、なかやまきんに君さんがお店に行っていたんですよね。 そのときからずっと気になっていたものの、お店も遠いし、オンラインで頼む勇気もなく……という感じだったのですよ。 でも、つい先日、奇跡的に冷凍の状態で入荷している近場のお店を見つけたのです。 食パンとミニパンを購入したのですが、おいしかった……。 米粉パンは好きでいろいろ食べているのですが、小麦グルテンが入ったもっちり系、小麦グルテンが入っていないものだとぼそぼそ系とか、かるかん系の食感のものもあるのですが、ここの米粉パンは小麦グルテンが入っていないのにしっとりもっちり! 生地がきめ細かくて感動しました。 今のところ、私の中ではマイベスト米粉パンです。 次が、甲州ぶどうです。 山形県の稲泉農園というところの有機の甲州ぶどうなのですが、甘さ控えめでおいしかったです。 ワインなどに使われる品種なので、皮は食べられないのですが、昔のぶどうを食べている感覚になりました。 冷凍したほうが甘みが増すような気がします。 ただし、あんまいぶどうに慣れている方だとお口に合わないか
0
カバー画像

おあとがよろしいようで

読みました^^著者 : 喜多川 泰 さん落語に関連するお話しでした。正直、私は落語に馴染みがなく…ストーリーの中が落語がメインだったので、私には少し難しかったです。。。しかし、いつものように物語に引き込まれる、言葉に心をうたれました。まだ、私は世の中を見ていないんだと気づかされました。もっと、目で見て、聴いて。色々な角度から世の中を知りたいと思います。主人公が様々な人と出会い、成長していく様子が読んでいて面白かったです。私もそんな大学生活を送ってみたかったなぁ~。高校の進路の時にもう少し考えればよかった…と後悔…。でも、自分自身も他の人には無い経験を積んできたんだから、それがあっての今だから。私なりに色々な人と出会いながらこれから成長したいと思います。ほんとは、どちらかというと、人と関わりたくないんです…wこれまでの経験上で、人と関わるのが面倒だなとか、嫌な思いするしな、疲れるしな、と思っていて。避けれるならなるべく避けたい…。そう思っているので、今回の主人公と少し重なる部分もあったのかな…。難しかったけど、読んで良かったです^^『 おあとがよろしいようで 』
0
カバー画像

アニメと小説と秋バテの話

今、猛烈に秋バテ中です。 体がだるいだるい。 気温差って本当に響きますね。 さて、アニメの話です。 呪術廻戦はどんどんえぐくなってきますが、ナナミンがよかったですねぇ……。 よかったんですけど、これからの展開を考えるとねぇ……。 スーツでスマートな感じなのに、強靭な肉体を持つナナミン。 ああ、尊い。 Helckも少しずつ話が重くなってきましたな。 でも、それにしてもまさかピウイが出ない回があるなんて……。 OPが変わっても、OP後のピウイ独唱がそのままなのは素晴らしいです。 歌った後にすっと静かになる感じがより可愛い。 ちんまいマスコットでいいので、もふもふしたピウイのグッズ出してくれませんかね……。 ちなみに、男子バレーの最後のアメリカ戦でマーという選手が出てきたときは思わず叫びましたよね。 私の中でメイドインアビスのマアアさん沼は終わっていないのだと再確認できましたよ。 小説は仕事のほうでも趣味のほうでも充実しております。 海外の方から小説関連のお仕事をいただくこともありまして、本当にありがたい限りです。 趣味のほうはネタばっかりになっていたので、せめてタイトルだけでも……とファイルを作ったら何となくそのまま流れで書いちゃうので、やはり小説が好きなんでしょうね。 秋バテ中でも小説は書けちゃう不思議。 いろいろと賞にも応募するようになったので、ちょっとでも引っかかればいいのになーと思う日々です。 明日は久々に外界へ降り立つことになっておるのですが、書き出した小説が止まらなくなって現在進行形で困っております。 そんな本日の1曲はハイ・ファイ・セットの「星化粧ハレー」です。
0
カバー画像

【サービス紹介】あなたはどんな感想をお求めですか?

初めてお見掛けした方、はじめまして!一度でもご依頼いただいた方、お世話になっております!はじめに皆様、上手く使い分けながらいつもサービスをご利用いただき大変ありがとうございます泣しっかりとサービスの概要を読み込んで下さり、本当に感謝しかございません。スムーズなお取引をありがとうございます!! めちゃくちゃ助かっております…感涙 日々、ご依頼をいただく中で、様々なご要望をいただいております。そのご要望を集めて、多い傾向のある要望はサービスとして立ち上げて…という感じで私はサービスを展開させていただいております。ありがたいことにサービスがぼちぼち増えてきましたので、この度、各サービスをご紹介したいと思います!このブログが、サービス早見表のようになれればと思います!まあ…私自身の記録用でもあります…( ^ω^)笑まずはじめ、サービスの共通事項をお伝えします♪サービス全体の特徴【特徴】□文章に直接書き込む”リアルタイム感想”+物語全体の”全体感想”2つの感想を書かせていただいております。(1つのサービスだけ例外)□”読んでいて楽しくなるような感想”を意識して書かせていただきます!□小説2万字、マンガ20Pが基本料金になっております。□文字数以内でしたら、短編は何個でもOKです。それでは、各サービスの特徴をご紹介します!依頼する際に参考にしていただければ幸いです♪1.具体的で楽しくなる感想を届けます【特徴】□こちらのサービスのみで、アドバイスをいたします。(一読者としての感想程度のことをご理解ください)□リアクション・アドバイス・褒める…ご要望に合わせたバランスでお届けします!【こんな方
0
カバー画像

君と会えたから……

読みました!!喜多川 泰 作最後は、涙、涙…無限にあるわけではない。有限であるもの…。だからこそ、今日をどう生きるのか。考えさせられる一冊でした。私たちは、明日もその先も何十年後もあると思っています。だけど、そうでない場合もある。人生という時間を考えて、今できることをやる。自分がどう生きていくか考えて行動する。改めてそう思わせてくれた物語です。「あとがき」も読みました。実際の出来事を知ると、実感がわきます。あー、身近にあるんだ、出来事なんだ。と。喜多川さんの世界観に今回も引き込まれ、大変勉強になりました。若い世代にどんどん読んでほしいなと思います^^本日もお読みいただきありがとうございました。
0
カバー画像

なかやまきんに君さんのドラマと葬送のフリーレンと……という話

なかやまきんに君さんのドラマって毎週じゃなくて、あの1回だけだったんですね。 でも、あの1回でちょうどいいのかも。 ただただなかやまきんに君さんを愛でる優しい世界でした。 なかやまきんに君さんがCMしてるって理由だけで、0秒チキンラーメンとカップヌードルの担担を買うくらいにはなかやまきんに君さんが好きです。 この私が踊らされるなんて……っ! 西川の兄貴とケイン、草野さんもええ仕事してましたわ~。 同僚役だった落合モトキさんは「竜の道」と「未解決の女」のイメージが強いのですが、なんか前に見たときよりも鼻が大きくなっているような……? 気のせいでしょうかね。 葬送のフリーレンは一応、来週も録画を入れました。 2時間があっという間という感じではなく、どちらかというと「ああ、まだそんなに時間経ってないな」という感じでした。 だからといってつまらないわけではなく、それでも見終わった後はなんとなく疲れたような……という何とも言えない感想になってしまいました。 単純にアニメを2時間ぶっ続けで見る機会があまりないから疲れちゃったのかもしれません。 ブラックポストマンの最終回も見ました。 桃ちゃん死んでなくて本当によかった……。 終わり方はまぁそうなるよね、というような感じでしたね。 ドラマみたいに悪い権力者がちゃんと裁かれる世の中になってほしいものですよ、本当に。 そして、今日は「め組の大吾」を見逃しました。 なんてこったい。 夕方のアニメだったんですね……。 見逃し配信があるみたいなので、チェックしようかしら。 このブログを書きながら男子バレーを見ていたのですが、どうにか勝ちましたね。 昔の
0
カバー画像

散々だった彼岸からのパリピ孔明の話

毎年、お盆やお彼岸はいろんな意味できついことが多いのですが、今年のお盆は比較的に穏やかに過ごせていました。 だからお彼岸も穏やかに過ごせるのでは……と思っていたのですが、甘かったですね。 めっちゃきつかったです。 本当に散々でした。 ・久々にニッセンでお買い物をしたら不良品で即返品 ・ココナラでもランサーズでも怒涛の冷やかし ・シンプルに体がだっるい ・実物を見せてもらえないタイプのお店でケーキを買ったら死ぬほど小さくて絶望 でも、全然関係ないところでほんのちょっとだけバランスがとれた気もします。 例えば、私は減感作療法で3か月に1回くらい耳鼻科に行くのですが、病院に行くまでにたくさんある信号で1回も引っかからなかったり、そこの先生と看護師さんがいつもよりも機嫌よく対応してくれたり、中学時代からお世話になっているカイロプラクティックに奇跡的なタイミングで行けたり、そこの先生とのおしゃべりが楽しかったり。 本当はカイロプラクティックの先生には「最近イライラすることが多くてお腹の調子がー」とちょっと愚痴るつもりだったのですが、「冷たいもんばっかり食べすぎとるっちゃない?」と言われましてね。 「えっ、今の私のイライラのくだりは?」と思ったんですけど、そう言われれば確かに最近アイスを結構食べてたなと。 さすがプロ。 本当に何でもないことなのですが、ちょっと癒された感じでした。 ちなみに、彼岸と言えば彼岸花ですが、昔「saku saku」という番組がありましてね。 白井ヴィンセントのね、「ヒガンバナ~!」というギャグ(?)が好きだったのですよ。 ヴィンちゃんがスピッツ「ロビンソン」の曲の
0
カバー画像

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

『 偶然出会った、たくさんの必然 』面白かったです♬著者: 喜多川 泰 先生旅が壮大で^^若い時のこんな大冒険した経験。なかなか体験できないです。本の物語だからこそ、キレイなお話で。実際は、、、こうはいかないでしょう。だけど、旅をすること、人と出会うことで人は成長できます!!!実際に、自分が体験した経験に勝るものはありません。 しかし、一冊の本を読むことで、体験した気分になれるのはとても嬉しいですよね。知識として学べることは多々あります。私は、旅をする主人公になった気持ちでも読めたし、子を持つ親として、心情を想像しながら読むことができました。色々な偶然が重なって、今の人生を生きていると思っていたけど、実は必然だったのかも。自分の人生に重ねながら、読み進め、楽しめました♪子供にも読ませたいとおもって、読むように薦めています。沢山の人に読んでほしいなとおもう一冊に出会うことができました^^本日もお疲れ様でした♬ゆっくりやすみましょう~
0
カバー画像

続々と終わっていくここ最近のお楽しみの話

ここ最近のお楽しみが続々と終わっていきますな。 感想を書こう書こうと思っているのに、バタバタしているうちに気付いたら何日も経っている……おそろしや、おそろしや。 今さらですが、VIVANTも終わりましたね。 なんだかんだで最後まで見たのですが、最終回前にネットニュースがVIVANTの記事で埋まっているのを見てちょっと引きました。 盛り上がりすぎると冷めてしまうタイプなのもあるのですが、正直なところ、あそこまでくると怖いレベル。 誰かが「最近のTBSって朝の番組含めて内輪だけで盛り上がってる感じよね」と言っているのを聞いて、「それだ!」と妙に納得しました。 結局、VIVANTは最初から最後まで抱く感想は変わらなかったですね。 ・ドラムちゃんが可愛い ・阿部寛がカッコイイ ・汚れ系のメイクが大袈裟すぎる 最終回はドラマの内容よりも、途中のCMのほうが印象に残ってます。 麻婆豆腐のあのCM、阿部寛さんかっこよすぎるのでは? 最近はドラマの出演者が出ているCMを使うのが主流なのですかね。 ハヤブサ消防団のときも川口春奈さんのCMばっかりだった気がします。 伏線回収で盛り上がってたようですが、個人的には伏線回収はハヤブサ消防団のほうが綺麗にまとまっていたと思いますし、何よりもぐっときました。 少し前の記事でも触れましたけど、ハヤブサ消防団は古川雄大さんの黒手袋がね……もうね……かっこよかったですね……。 乱れたお御髪が色っぽくて、一気に好きになりました。 で、昨日は最高の教師が最終回でした。 家族が「面白いぞ」と言うので途中から見始めたのですが、面白かった……。 松岡茉優さんのドラマは初
0
カバー画像

ブロック解除その後・・その2

こんにちははづきみことです。あ、ブログを読んでくださっている皆様。新しいサービスを始めたのでよければお試しください💡さてさて。最近、対面や遠隔になりますが、本当に毎日ブロック解除を活用してもらっています。お客様の声ですが、状況そのままです。まさになので、今度はこれを見て欲しいです。落ち込んでご飯も食べられなかった方が、最近ご飯を食べられるようになった。など、変化を私も一緒に感じられて喜んでいます。あ、そういえばだからこそ・・潜在意識のすごさがわかるんですよね。だってその人の思考がその人の現実を作っているんだから。もしパートナーとうまくいかない人がいたらこう思って欲しいことがあるの。「相手に合わせていないかな?」私がパートナーと離れても仲がいいのはそれもかなり関係しているの。私たちはお互いがお互いのやりたいことを応援してるしその人がやりたいと思えることを応援できるのももちろんなんだけどその人が心の底からやりたいと思えることを見つけるのもすごいしその人がやりたいことをやれている時がその人が最も輝いている時なんだよね!だからその人に魅力を感じるのはそうなんだけどあなたも輝いていいんだよって言う時なの。相手に合わせていると、その波動は同調せず・・喧嘩になったり、話していてもなんかつまらない。そんな感じになってしまうの。だから相手に合わせて、相手が喜ぶことをすることが私がやりたいこと。ではなくて、あなた自身の魅力はそこじゃないと気づき行動できることが本当にあなたの魅力が上がる時だよ。そして、そう言う時の方がなんかラブラブなんだよねw私たちは、パートナーにご飯を作らなければいけないわけでも
0
カバー画像

ハヤブサ消防団最終回の話

いろいろあって体力的には今日はもう完全にゼロというかマイナスなのですが、これはブログを書かずにはいられない。 ハヤブサ消防団の最終回!今!見終えました! よかった!めっちゃよかった! 結局待ちきれなくて原作のほうのネタバレは結構前から調べていたのですが、もうめっちゃよかったです。 もうすんごい興奮してて、寝られそうにないです。 池井戸潤さんの本は手を出したことがないのですが、原作買おうかしら……。 オジサマたちもかっこよかったし、満島真之介さんと中村倫也さんの泣きの演技が素晴らしき。 役者さんとしてはもともとあまり興味がなかった方でも、今回の演技でちょっと見方が変わりました。 最近、いい泣きの演技をする役者さんが多くて困ります。 もう本当に役者さん全員が本当にいい演技をされていましたね。 はー、面白くてあっという間というドラマは久々です。 綺麗事ばかりではないラストもよかったです。 古川雄大さんの銃を構えるときの黒手袋が地味にめっちゃかっこよかった。
0
カバー画像

賢者の書

読みました!!!読み始める時は、どんな話なのか想像ができなかったです。ハリーポッターのような?感じ?と思って、読み進めたのですが、さすが、喜多川泰先生の作品!!やっぱり、おもしろい!自己啓発ですね♫とても、参考になりました。考え方とか、生き方とか、これから先のこと、現在の自分…そして、いつも、喜多川泰先生の本を読むと思うのですが、『人は、何度だって生まれ変われる!』ということを再認識できます。いつからだってやり直せる!いつからでも始められる!と思うことができるんです。人は、1日、また1日と、歳をとります。時間は止めることができません。皆、平等に与えられている時間=命です。何もしなければ、何も変わらない日々。人生を終えてしまう。。。でも、気付いた時、変わろうと思えた時、そして、行動に移した時。何歳でも何度でも、変わることができるんだ。自分のために、そして誰かのために。私は、これまで、『 与える (GIVE) 』人生ではなく、『 受け取る (TAKE)』側でした。というか、今もです。人に何かを与えるまで到達できていないことを実感しています。だけど、『 与える (GIVE)』ことができれば、これから先の人生も変わってくると思うのです。きっと変わります。だから、日々精進して、色々なものを吸収して、誰かに少しでも何か届けられたらうれしいなと思っています。そこまでにいく道のりは平坦ではないかもしれないけど。この本に登場する賢者のように、なれるといいな~いや、なるんです!!!常に成長していきたいなと思う、今日この頃です^^本日もお疲れ様です♫ゆっくり休みましょう~
0
カバー画像

感想サービスで”思ったんと違う!”をなくす3つのポイント

初めましての方も、そうでない方も。漫画・小説大好きなWeb編集者kona39です^^2022年よりココナラにて感想サービスを提供してきて早120件超。もっと作家様にご満足いただきたい!という思いから「こういうコミュニケーションができたら満足度もあがりそうだ!」というポイントが見えてきましたのでお伝えさせてください。「せっかく頼んだのになんかちがーーーう!」という、両者悲しい状態にならないようにするため、ぜひご覧いただけますと幸いです。依頼の背景をお伝えください^^「はいこれ読んで感想ください!」という一言だけでももちろん大歓迎です!ただ、「自分一人で書いていて、どこがおもしろいのか分からなくなってきました…」とか「とにかく推しの尊さを誰かと共有したいんです!」とか「自分の長所を知りたいんです!」とかなど一言でもご依頼の背景をいただけることで、「よし!今回はじゃあ作品の特に面白かったところを伝えよう!」とか「とにかく一緒にファンになって萌えを共有しよう!」とか「今回はちょっとだけ編集目線ONにして、長所を見つけよう!」とかご依頼主様に寄り添った目線で作品を拝見することができます!「ここは重点的に見てほしい!」と思ったことはお伝えください自分の作品を見せるのって、緊張しますよね><さらにそこからリクエストだなんて…。恥ずかしいし厚かましいし…。いえいえ、そんなことないですよ!!せっかく料金をいただいてサービスを購入するんだから、リクエストを伝えることは何も恥ずかしいことじゃありません!美容院で「こんな髪型にしてください」と言うのと同じです。歯医者さんで「ここが痛いです」と言うのと同
0
カバー画像

感想が貰えなくてやる気がダダ下がりのあなたへ。脳の働きを利用して、常に感想が貰える状態にしよう

こんにちは、ほうりです。二次創作をやっていると、感想について色々な議論が交わされている場面を目撃します。ツイッターで様々な意見を見る度、私自身も2000年代前半から2010年代にかけてマイナーなジャンルだったこともあり、感想が欲しくてほしくてたまりませんでした。それと同時、思うように感想を貰えないことで嘆き、苛立ち、あてどもない努力をしていました。自分の作品へ感想を貰えるかもという見返りを求めて、同ジャンルの人の作品の感想を頻繁に送っていました。(自分でも心を動かされた作品に対してだけです念のため)でも、当たり前ですが他人は自分の思うようには動いてくれません。「こんなに時間をかけて感想を送ったのに、なんであなたは感想をくれないの!?」「こんなに自信作なのにどうして!?」と言った身勝手も良いところな怒りすら感じていました。そんな私ですが、マインドコーチングを知り、それを日々実践することで、感想を貰うという執着を手放して、今はフラットな気持ちで二次同人創作に向き合っています。それでも感想が欲しいという気持ちはよくわかります。渾身の作品を仕上げたのに誰も何もレスポンスをくれなくて心が折れそうになる…私も通ってきた道です。だったら、人の感想に期待するよりも自分でどうにかして折れそうな心を癒し、活動のモチベーションを上げてみませんか?誰もが持つ脳の働きをマインドコーチング理論で利用して、感想を貰えなくても感想が常に来る状態に自分を持って行ける方法をお伝えします。感想は言葉だけじゃない。 その前に、一つお伝えしたいことがあります。感想というと、サイトの拍手ページやpixivのコメント欄、ツ
0 500円
カバー画像

ハヤブサ消防団とジグザグの話

今日のハヤブサ消防団は本当に「あああああっ!!」という感じでしたね。 毎週が楽しみすぎて楽しみすぎて。 演技力のあるオジサマたちだからこそ、今日はつらかった。 満島真之介さんもあのバカっぽい感じからの泣きの演技はやばかったです。 浜田信也さんの教団弁護士役もかなりハマっていますね。 ぬるっとした感じが絶妙に怖くて実によき。 古川雄大さんも相変わらず胡散臭い。 ハヤブサ消防団、終わったらロスになりそうです。 全然関係ないのですが、−真天地開闢集団−ジグザグにもハマりそうです。 WANDSからここにたどり着いてしまった自分よ……。 紅蓮華のカバーがかっこよすぎて、何度もリピートしています。 V系とか今まで全然興味なかったのに、V系の小説でも書いたろかな!くらいになっているのでやばいやばい。 まだ書いていないホラーやSFネタだっていくつかあるのに、なんてこったい。
0
カバー画像

仕事とシッコウ!!の話

今、お仕事で少し長めの小説に携わっているのですが、これがまたとてつもなく楽しいです。 楽しく仕事ができることのありがたみよ……。 仕事ができる幸せとか、仕事ができることへの感謝とかそういうのは絶対に忘れてはいけませんね。 本当にありがとうございます。 最近は仕事をしながらBGM代わりにスペースシャワーTVやMUSIC ON!TVをつけているのですが、昨日今日はあのころヒッツ!の1996年から2000年にかけて、2000年代が特によかったですねぇ……。 フジファブリックの「若者のすべて」とか流れると泣きそうになります。 昔の曲を聴くと「あの頃は曲も含めてよかったなぁ」という気持ちと「今はこんな時代になっちゃったよ……」という気持ちの両方が入り乱れますな。 本当は80年代や90年代の曲をもっとたくさん聴きたいのですが、有料のチャンネルのほうだったり、時間帯が深夜早朝だったりでなかなかうまいこといきません。 さて、先ほどリアルタイムでシッコウ!!を視聴しましたが、相変わらずよかったです。 織田裕二が本当に可愛くて困る。 脚本の人って絶対に織田裕二のことが好きだと思うの……。 今日の回は先週から楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。 なぜなら山内圭哉さんが出るから。 未解決の女もよかったですが、個人的には妖怪シェアハウスの菅原道真役が一番好きです。 楽しそうに演技している役者さんっていいですよね。
0
カバー画像

織田裕二のいない世界陸上の話

世界陸上、なんだかんだで見てはいるのですが、やはり織田裕二がいないと物足りないですね……。 カツのないカツカレーのようです。 カレーは単体でも確かにおいしい……それでも私はカツカレーが食べたいのです……。 織田裕二がいたら急に2時間くらい空いても軽くしゃべり倒してたでしょうよ。 それにしても、4×400m混合リレーのオランダはつらかったですね。 特別にオランダを応援していたわけではないのですが、記録と金メダルの両方が狙えるところでの転倒は本当に胸が苦しかったです。 ただの視聴者でこれですから、当事者の胸中たるや……。 本当にあと2歩か3歩くらいのところでしたからね。 やはり魔物はおりますね。 ドラマはハヤブサ消防団が相変わらず面白いです。 キャストが楽しんでいると視聴者も楽しめる法則ですね。 オジサマたちが本当に楽しそうで何よりです。 VIVANTは展開早いなーと思いつつも、見ちゃいます。 阿部寛とドラムちゃんにプラスして、老眼鏡をかけた役所広司も見どころになりつつあります。 オジサマの老眼鏡、好きです。 それにしても、ハッカーの脳内ってどうなっているんでしょう。 ハッカー、できればスーパーハカーになってみたい人生だった……かもしれません。 ちなみに、ドラマは「ブラックポストマン」も面白そうなので続けてみる予定です。 アニメは今はとにかくHelckです。 Helckというよりもピウイ。 見切れているだけなのにあの可愛さって何なの。
0
カバー画像

体のメンテナンスに行ってきた話

今日は体のメンテナンスに行ってきました。 中学生の頃からお世話になっているところで、カイロプラクティックの施術を受けてきました。 昨日は比較的気温が落ち着いていたからか久々によく眠れたのですが、今日はさらによく眠れそうです。 仕事のほうは相変わらず小説のご相談やご依頼が多いのですが、執筆をしながら新しい発見があるのでとても楽しいです。 キャラクターや曲をテーマにした小説というのもいいですよね。 趣味のほうでも書きたいネタがどんどんたまっていく一方です。 ドラマのほうですが、VIVANTはなんだかんだツッコミを入れながらも見てしまうので、面白いんでしょうね。 林原めぐみさんの声もあるからなのか、とにかくドラムちゃんが可愛い。 シッコウ!!は個人的にどんどん面白くなっている気がします。 昨日はでんでんさんが出演されていましたね。 でんでんさんを見ると「緊急取調室」を思い出します。 映画はもうお蔵入りですかね? 観たかった……。 そして、「ダンダダン」ですよ! 少年ジャンプ+のほうでチェックしているのですが、もともとはお仕事がきっかけで知った作品でした。 漫画はそろえても結局売ってしまうタイプなので手を出さないようにしているのですが、ちょっと気持ちが揺らいでいます。 それくらい面白い。 バモラのエピソードは何度か泣きそうになったのですが、117話と118話のカシマレイコのところもいいですねぇ……っ! かつての青春時代を思い出しているシーンは映画を観ているようで、本当に胸が苦しくなりました。 今がまさに真夏だからなのか、それとも単純に年なのか、こういう「THE・青春」的な描写にはどうに
0
カバー画像

仕事とHelckとものまねとハヤブサ消防団と諸々の話

それにしても、暑い日が続きますね。 ちょっと買い物に行くだけでも汗だくです。 仕事 少し前に、仕事でものすごい達成感を味わうことができました。 ひとつは小説です。 最近は小説のご相談やご依頼が多いのですが、その中でも少し長めの作品に携わっていまして、執筆を進めていく中で自分でも思っている以上に気持ちが入っていました。 ただ、どれだけ自分の気持ちが入っていたとしても、それが作品に良い形で反映されるかどうかは別問題です。 めちゃくちゃ気合いを入れて「よし!」と思って仕上げたものでも響かないこともありますし、逆に「これでええんやろか……」と不安な気持ちのまま納品して反応がいいということもあります。 今回は「ものすごくいい感じに書けた!」という感覚があり、なおかつそれがしっかりと響いたようで「とても良かったです」と言ってもらえました。 ここまでの手応えを得られることはそうそうないので、本当に嬉しかったです。 そして、もうひとつがものすごくリミットの差し迫ったご依頼でした。 今考えても奇跡だと思うのですが、私がたまたまメールをチェックしていたタイミングで「あと10分のうちに仕上げないといけない」というご依頼が入りまして、本当にギリギリで間に合わせることができました。 あのとき、私がおトイレットに行っていたら間に合っていなかった……と思うと、本当にすごいタイミングだと思いましたね。 脳内では「ミッション:インポッシブル」のテーマが流れ、とひとりで勝手に盛り上がっていました。 間に合ってよかった……。 Helck 「Helck」、いいですね。 OPが一昔前のアニソンっぽいのもいいですし、歌っ
0
カバー画像

ココナラをやってみての感想について

私は今から1年前にココナラを始めました。始めてからは全く売れませんでしたが、去年の9月に1件目の出品サービスが売れました。売れた時は物凄く嬉しかったです。その後、去年の10月から今年の3月まで売れ続けました。件数としては去年の10月と今年の3月が2件ずつ、あとは1件ずつでしたが、売れた事と仕事をさせて貰う事が出来て、とても嬉しかったです。だが、今年の4月に入ってからは全く売れなくなり、その1か月後も全く売れない状態が続いていました。諦めかけたその時、ようやく売れる事が出来ました。売れたのは実に2ヶ月ぶりで、売れた時はかなり嬉しかったです。2023年8月11日現在、出品サービスが売れたのはいずれもクイズ問題作成関連ですが、しっかりと期待に応える事が出来るように頑張りました。本音を言うと、出品サービスが売れるのにここまで大変だという事を思い知らせれました。改めて出品サービスを売れ続けたユーザーさん達には頭が下がります。私自身はまだまだ未熟ですが、しっかりと結果を残し続ける事が出来るように頑張りたいです。
0
カバー画像

強欲の

なんでもかんでも、いろんなことに意見をもってないと恥ずかしくなる。いや、強迫観念に近いかもしれない。それが物書き(笑)。強欲なんですよ。シーズンなので戦争についても、あれこれ考えてしまう。古き良き時代は、地位のある奴ら同士の喧嘩、というのが本質で、とばっちりに文句を言いつつも、基本やりたい奴だけがやっていたのだろうと思われる。貴族の誇りにかけて、とか、十字軍で一発当てようとか、戦争を求めてうろうろする宮本むさし君とか。それが総力戦なんてものを考えついた1900年初頭のヨーロッパでは、個人は国家のために戦う「空気」が蔓延った。WW1の結果を見れば、数字的にも最中やその後に世界に与える影響という意味からもそれまでとは比べられないものに変化したのだろうと思う。敵の国の奴だ、というだけで銃口を向ける大義名分が揃ってしまうなんてのはどうにもおかしい。理屈で言えば、女性だろうが子供だろうが、自分に向けられる兵器を作っているのかもしれないし、人口を減らすという目的だけでもコロ史ておいたほうがいいということになる。普通に考えれば狂ってるとしか思えないが、一人頃したら殺人者で100万人比ろしたらなんたら、という言葉がある意味成り立ってしまう所以だろう。人道的にヤバい作戦とか、民間人の虐殺とか、個別の兵器に対するあれこれとかにどうしても目がいきがちだが、根本はこの「総力戦」という概念にあると思うんです。どこかの領土を欲しい国が相手国に対して「サッカーで決着をつけようじゃないか」というのが当たり前の世界だって何かがどうにかなればあり得たかもしれない。かなり凄惨な試合にはなるだろうが(笑)でも、総力戦
0
カバー画像

仕事とVIVANTとシッコウ!!の話

最近は仕事でも小説を書いて、趣味でも小説を書いてとかなり充実しています。 創作系のお仕事はやはりみなぎるものがありますなぁ。 さて、先日のVIVANTですが、相変わらずドラムちゃんが可愛かったですね。 餅が食べたくなりました。 ただ、話はとっ散らかってるような気がします……。 阿部ちゃん、今でもかっこいいですけど、個人的にはやっぱりトリックシリーズと新参者の頃が好きですね。 やはり上田次郎が至高……っ! そして、今しがた視聴したシッコウ!!です。 今日の話は今までで一番面白かった気がします。 若かりし頃の織田裕二がアイコンになってるのには思わず叫びましたね。 このドラマ、ほぼ織田裕二が主演なのでは……? 話が進むごとに織田裕二も若返っているような気がします。 若者の部屋で飲んだくれていたおっさんズも良かったです。 勝村政信さんはずっと若いイメージでしたけど、さすがに老けましたね。 渡辺いっけいさんはあんまり変わらない印象。 渡辺いっけいさんを見るたびに「TRICK2」の六つ墓村での「おはい」を思い出します。 菅原大吉さんもあんまり変わらないですね。 菅原大吉さんは私の中では「きのう何食べた?」のイメージが強いです。
0
カバー画像

何をやってもダメな日に、嬉しい報告があった話

(」・ワ・)」(⊃・ワ・)⊃(」・ワ・)」(⊃・ワ・)⊃(」・ワ・)」(⊃・ワ・)⊃(」・ワ・)」(⊃・ワ・)⊃パッパッパラッパッパッパラ このネタがわかる人は全員心の友です。 何をやってもダメな日ってありますよね。 今日がまさにその日でした。 わけのわからない夢で夢見が最悪な状態に加えて、暑さで早朝に目が覚め。 眠れないからと普段は寝ている時間から仕事をするも、頭痛がひどく、頭痛薬を飲んでしまい。 文字を打てば誤字ばかり。 おまけに、お昼に食べたお弁当の卵焼きに殻が入っていて口の中でジャリッ。 クラウドワークスでは仮払い前に準備だけさせられて、まさかのバックレ。 ランサーズでは個別の依頼相談が来たのに、内容確認のメッセージを送ったら既読無視。 しかも、既読無視なのに足あとだけガンガンつけてくるという……。 脳内で「絶望した!」のセリフが無限ループですよ。 まぁ、今日はこれを笑える余裕があるのでマシなほうですかね。 ただ、何をやってもダメな日の中でも嬉しい報告がありました。 少し前にお仕事で小説を執筆させていただいたのですが、文章担当ということで「妖精社」の名前を出してもらえるそうです。 嬉しいのう、嬉しいのう……。 ちなみに、ジャンルはホラーです。詳細がわかり次第、またブログにアップしたいと思います。 それにしても、本当に暑すぎます。 我が家のエアコンは20年以上前の古いものなのですが、30度の冷房設定で冷たい空気が出ています。 どれだけ外暑いの……。 いつもは微風だったのですが、今年から自動に設定しています。 自動のほうが風がまろやかになる気がしました。 あと、
0
カバー画像

VIVANTとシッコウ!!の話

ひーん! ブログに書こうとネタをまとめていたのに、気付けば忙しくなっていました……。 仕事がたくさんできるのはありがたいです。 最近は校正系のお仕事が増えて、ペンネームを「妖精社」から「校正社」に変えたほうがいいのではと言われるまでに。 さすがにペンネームを変える気はないですが、校正、好きです。 ドラマの話ばっかりになってしまうのですが、VIVANTの3話ですよ。 なんでしょう……ラクダが可愛かったですね。 お行儀が良くて、とても可愛い子たちでした。 あと、これは初回放送からずっとなのですが、服の汚れた感じとかメイクの具合が大袈裟すぎて、私にはどうしてもコントっぽく見えてしまいます。 それでも民族衣装の阿部寛さんが砂漠で堺雅人さんの帰りを待っているときの佇まいは聖母マリアのようでした。 さすが我らが阿部寛。 全体的に役者さんの演技が激しめなのは日曜劇場だともうしょうがないのでしょうかね。 そして、ついさっきシッコウ!!をリアルタイムで視聴しましたが、4話、よかったです。 織田裕二が普通のおじさん役というだけでも素晴らしいのに、今日は特に可愛いかったです。 オジサン成分が多めの作品は実によき……。
0
カバー画像

VIVANTと呪術廻戦とHelckとはたらけ!おじさんの森の話

書きたいことはたくさんあるのに、なかなか追いつかないものです。 日曜劇場「VIVANT」は阿部寛さんが出るので毎回見ようというつもりではいたのですが、2話を見てどうしたもんかな……という感じになってしまいました。 なんか見ていてイライラしてしまうのですよ。 演技も大袈裟でしっくり来ないし、これは阿部寛の無駄遣いなのでは……? どうしようもないことなのですが、二階堂ふみさんの役はトリックの頃の仲間由紀恵さんで見たかった気がします。 一応、3話も見る予定ではありますが、阿部寛さんの民族衣装と景色と動物を楽しむだけの時間になりそう。 一方で、アニメ「呪術廻戦」は実によき……っ! ナナミン推しだったのに、2期を見ると夏油傑にぐっと来ますね。 そして、パパ黒ですよ。 私は見るアニメが偏っているので、個人的には子安さんの声が久々でそれだけでポイントが高いのですが、あの筋肉と戦闘シーンの迫力よ……。 カンフーパンツって言うんでしょうかね? あれも可愛い。 ヒモは基本的に御免ですが、パパ黒はいいですねぇ。 あと、アニメ「Helck」もよかったです。 原作は全然知らなかったのですが、OPの後に出てくる緑の鳥で心をつかまれましたね。 調べたらピウイだとか……。 ぬいぐるみが出たら買ってしまう予感。 そして、今さらですが漫画「はたらけ!おじさんの森」が連載終了ですよ。 となりのヤングジャンプで毎回楽しみにしていたのに~。 オジサマ好きでどうぶつの森をプレイしている人間にはたまらない設定でしたけどね。 絵も綺麗で見やすいし、ストーリーも面白かったんですけど、いろいろあるんですかね……。
0
カバー画像

ドラマ「ハヤブサ消防団」第2話を見ての話

池井戸潤さんの作品が面白いという話はよく見聞きするものの、原作小説やドラマにはあまり縁がありませんでした。 ドラマは今までだと、かろうじて「半沢直樹」を視聴していたくらいです。 ただ、今期の「ハヤブサ消防団」はいいですね! 特別に好きな役者さんが出ているわけでもないので最初はどうしたものかなと思っていたのですが、ミステリーという部分に惹かれて視聴しています。 岡部たかしさんは「俺のスカート、どこ行った?」で器の小さい工場長役を演じていたのが印象に残っています。 すごくリアルに嫌な工場長で面白かったですね~。 生瀬勝久さんは「トリック」シリーズの矢部謙三の印象が強いです。 「警部補 矢部謙三」はVHSビデオテープに録画したのが残っています。 うちはビデオデッキがギリギリ生きているのできっと再生しようと思えばできるはず……。 生瀬さんみたいにハチャメチャな演技をする役者さんほど素の状態だと落ち着いている気がします。 第2話は橋本じゅんさん演じる郁夫さんと生瀬勝久さん演じる賢作さんの若かりし頃の回想シーンがありましたが、若い役者さんをあえて使わずにオジサマたちで青春時代の殴り合いをしていたのが実に素晴らしかったです。 「ハヤブサの山口百恵」が池谷のぶえさんだったのも夢がありますね。 そして、最後の最後で胡散臭いソーラーの営業マンが怖かった……。 古川雄大さんも絶妙な胡散臭さですし、最後のねっとりとした雰囲気の出し方もすごかったです。 普段はアニメでもドラマでも先が気になるものはネットでネタバレを読んでしまうのですが、ハヤブサ消防団についてはしばらくネタバレを見ずに楽しもうかなと思って
0
カバー画像

ここ最近のお楽しみについての話。

書こう書こうと思っているうちに時間が経ってしまいました。 改めて、ここ最近のお楽しみについてまとめていきたいと思います。 2023年春アニメ すでに夏アニメがスタートしていますが、まずは春アニメについてです。 ゴールデンカムイ第四期 原作漫画のほうは無料公開中に最後まで読んでいたので、展開はわかっているのですがそれでも面白いです。 アシリパちゃんが耳を赤くするところが見られてよかった……。 そして、さすがに精子探偵は笑うしかなかった。 マトリックスを彷彿とさせる素晴らしい作画でございました。 ゴールデンカムイはストーリーはもちろんですが、オジサマ好きとしてキャラクター的にも、声優さん的にも最高のアニメです。 無事に放送ができて本当によかったですし、第五期が楽しみですね。 天国大魔境 石黒正数先生のアニメがまた見られるという時点で感動していましたが、とにかく素晴らしかったです。 作画もめちゃくちゃ綺麗でしたし、原作未読組としてはわからないことだらけで本当に毎週が楽しみでした。 私はそれ町こと「それでも町は廻っている」も大好きなのですが、べちこ焼きやシーサイドなどニヤニヤしてしまう小ネタもたくさんありましたね。 それ町よりもシリアスパートがぐっと重く感じられましたが、だからこそより引き込まれたような気がします。 2期に期待しています。 マイホームヒーロー 諏訪部さんが情けない感じのお父さん役というのがなかなか衝撃というか、感慨深いものがありました。 シンプルに面白かったのですが、彼氏にDVされている娘がケロっとしていて、なんなら最後に挨拶したかった的なことを言っていたのが地味に怖か
0
カバー画像

じこけんじー! とか 偽善だよね とか

小説書いてネットで誰かにみせようとするのは自己顕示欲すごすぎ!仰るとおりです。自己顕示欲のない人は、そもそもネットで自分の作文なんて出しません。で? というところからが本当のお話のはじまりです。そういう君は果たして純粋無垢なる批評意識とか、完全無欠な正義から道筋を構築して、かの批判に至ったのか。そんなわけもないですよね。己のうっぷんなんかを晴らすため、逃げられない相手を一人捕まえて「自己顕示」して、溜飲をさげようという黒い何かが何パーセントかでも混じってるはずです。偽善だよねー、も同じようなことで、偽善であることを指摘して、自分の方が本当の善に近いと主張したいとか、殆ど何も考えず、ヒールであることに喜びを感じちゃってるか。改めて文字にすると酷い話ではありますが、結局は「にんげんだよねー」ということなのかもしれません。完全な人間、パーフェクトヒューマンはあっちゃん以外居ないんでしょう。ちょっと古かったか・・・。誰しも何かをしでかすのに、純粋無垢な目的だの、正義感だので動けるものでもない。タンジロウじゃないんだから。だからきっと、我々もやればいいんです。やっちゃいなよー、です。やって、その後なんて知らねえや、でいいんです。なろうで一発ラノベ作家になってやろうとか、中央の新人賞で大賞取ってアクタガワまで行こうじゃないの! 程度の単純な動機でいいんです。後ろ指はさされるでしょう。でもそれは必要経費です。タクシーに乗ったら運賃とられるし、コンビニでおにぎり買ったら150円とか払うのと同じことです。ただ、忘れてはいけないのは、無意識にしろ意識してにしろ、そういう感じで俺ははじめた、というこ
0
カバー画像

☆わたしの占いを実際受けられた方の感想・レビュー☆

みなさん、こんにちは。 随筆家 兼 文筆家 兼 イラストレーター 兼 占い師のChii。です。 今日はわたしがこれまで対面や電話のリーディングを受けてくださった方の感想・レビューをお届けします。Chii。の占いはどういうものなのだろう?受けてみたいけど、ちょっと不安……。という方の、参考になればいいなと思っています。1.Chii。の占いを受けた方の感想・レビュー 以下は、 対面や電話のリーディングを受けてくださった方の  感想・レビューです。 ご本人のご了承の元に 掲載させていただいております。 なお、  自由記述でお願いしておりますので、 分量に個人差がありますが、ご了承ください。 また、 内容が分かりやすいように、 Chii。が後付けで太字にしている部分があります。○1人目:Sさん 丁寧なリーディングと解説で、安心して、受け取ることができました。 リピしたいです!  ~ご感想を受けての Chii。の感想~ 対面リーディングをしました。  この方がはじめて占いをさせていただいた方です。 わたしは緊張してしましたが、 相手の方の表情が明るくなったのが印象的でした。 『こういう形でも、人の役に立てるんだな』と 思った大切なきっかけです。○2人目:Mさん 4月から子供を保育園に預けて、新しい仕事場で働き始めたばかりで、今後、仕事と子育ての両立が出来るのか?とても不安でした。 そんな時、chiiさんの占いを知り、思い切って、占ってもらいました。chiiさんに、職場の状況は詳しく話してはいませんが、とても的確なアドバイスをもらいました。  アドバイスのおかげで、自分にとって、不利な状況
0
カバー画像

ほろよい読書 ~ おかわり ~

読みました^^青山美智子先生の作品が目当てで♫青山美智子ワールドが広がっておりました^^他の作品も少し読みましたが、大人な感じの物語でした。購入してから気づいたのですが、私はお酒が飲めないんです。だから、お酒に酔う人の心情がわからない。。。なので、なかなか物語を読み解くことが難しかったですねw青山美智子先生の主人公は飲めない人だったので、私にとってはすんなり話が入ってきました^^面白かったです。こういった、短編集で色々な作者が書いている本はおもしろいですね♫読んだことのない物語にふれることは新鮮で学ぶことも多いです。さて次は、何を読もうかな♫やはり、青山先生のシリーズで癒されたいと思います。また、感想を書きますね^^本日もお疲れ様でした。明日もがんばっていきましょう♫
0
カバー画像

ものがたりの内と外

物語を構築できたから人間ってやつは繁栄できたんだ。みたいなことが言われて結構経つけれど、今更ながら、それはそうだなあと思うわけです。まだ言葉の種類も少なっただろう、10万年前のご先祖だって、きっとそうだったのでしょう。マンモスを狩って肉を持っていったら奥さんも子供も大喜びで、機嫌を良くした近所の家族とも、一緒に歌ったり踊ったりできるだろう。だから、皆で協力してマンモスを狩り続け、何回も冬が越せるように集落を作って皆で仲良く暮らして行こう。これはいいぞ!くらいの未来予想、即ち「物語」を共有できたから、大きな獲物も団結して仕留められたし、ヒョウとか他の大きなサルっぽいものを退けてもこられたのでしょう。そのうちモノが多くなり、貨幣という、これまた物語的なものが現れて、お金の貸し借りだの株だの先物だのと、どんどんそれが膨らみ続けます。そんな物語の余りで武器が作られ、これがあったら喧嘩に勝てる、抗争に勝てるだろう、紛争を生き残れるだろうと、これまた物語でもって、あれこれと要らないものを作りまくるのも、人間の能力がそうさせているのでしょう。こんな風に考えると、日々コンビニでコーヒーだの菓子パンだのを仕入れる行為から、年に一回行くか行かないかの神社みたいなものまで、人間の空想や簡単な未来予測、つまり「お話」の外側にあるものはどのくらいあるのか、と不安になってきます。残念ながら農作物の成長と収穫をメインにした感動超大作映画も、気象予報をテーマとした涙必至の凄いゲームも出来ません。悔しいですけれど。こういった地に足のついた系の職業の方々や、自然科学でもって何かをやられている方々などは、ある意味物
0
カバー画像

感想屋が未履修ジャンルのご依頼をいただいた時の話

感想屋の未履修ジャンルを依頼すると?感想屋がご依頼作品の原作を自身で履修済みか、はたまた未履修か? これは正直感想に多大な影響を与える要因だと思います。 履修していると感想屋の内から出てくる知見を感想に活かすことができます。一方未履修ですと、せいぜい自分で基礎を調べたり、ご依頼者様にご説明いただいたりという心もとない地点から感想を書くことになります。 そして、不甲斐ないことに私はわりと未履修が多い感想屋です‪……‬。 インプットよりアウトプットを優先してしまう性分で、つい自身の作品に時間を割いてしまうためです。(最近の作品はアニメ履修が中心です) 感想サービスのご依頼前には必ず履修状況をお伝えして、その上でご依頼いただくかの確認とさせていただいております。 「未履修です」と言われたらみんなどうしてる?今のところ「未履修だ」とお伝えした上で、キャンセルされる方はもちろんいらっしゃいます。その場合は詳細を聞く前に「未履修です」「では結構です」だけのやり取りで終了し、もちろん金銭も発生しません。ただこうお伝えしてもそのまま続行させていただくことのほうが圧倒的に多く、皆様の寛大なお心には日々感謝が尽きません(´;ω;`)!!「ならこのジャンルは?」とわざわざ感想屋が知っているジャンルでご提出くださる方もいらっしゃいます。本当に本当にありがとうございます(五体投地)未履修だった場合の手順ご了承いただき、ご購入していただいた場合①聞き取る際に「ご作品を読むにあたって最低限の情報」をご提示いただく(必須ではありません)②拝読前に感想屋自身でキャラクターのビジュアルを確認 ご提示いただいてもO
0
カバー画像

本とその他

本の何がいいって、映像的なものの殆どが自前で構成できるところですよね。映像作品だと、必然性の無いキャラが不必要に目立っていたり、主要人物の姿や声や動きなんかが好みじゃなかったりすると、テンションメーターダダ下がったりしてしまう。100人に見せて100人共に「好感もてるキャラの姿だ」ということなど無いので、小説から妄想させるような俳優を当てたり、絵で描ききるなんてことは不可能に近い。まあ、映画化とかアニメ化とかが上手くいかない要因の一つだと思うのだけれど、ここの要素って、俗っぽくて取るに足らないと思われがちだけれど、現実としては結構大きい要素な気がする。キャラだけじゃなく、背景だったり、そのまた奥の明文化されない部分の雰囲気的なものだったりが、一瞬であったとしても気に入らないとかでもひっかかってしまう。視聴を止めるまで行かなくても、最終的な判断の段階で結構点が低くなってしまうのじゃなかろうか、と。そこまでを含めた「映像」作品であり、芸術なのだから仕方ないところではある。当然、クリエイターの能力で、そんな一般的な妄想レベルなどオーバーライドして新しい価値を社会に植え付けてしまう、なんてことも、かつてのオードリーヘップバーンさんの登場みたいに、たまに起こるので、勇気ある方々は尊敬するけれども、やはりたまに起こることでしかない。なので、漫画の顔にしたって万人受けを狙うのが王道になるだろうし、個性的な何かで推してゆくにしたって、その他の部分に相当の技量がないと難しいでしょう。その点、小説のままの物語だと、そういう部分は勝手に読む人が変化させたり意図的にキャラから顔を消し去ったり、適当に読
0
カバー画像

小説を書いたり読んだりする頭

本屋で買ってきて、夢中で読んで「ああ面白かった」と、本を閉じた時、既に深夜の二時を回っていた。なんてことは多くの人が経験したことでしょうけれど、私にもそういう経験がありました。中二の頃だったでしょうか・・・。いや、象徴的な意味ではなくて、現実として誰しもが通る14才のことですよ?念のため(笑)開いて数ページで引き込まれ、先がどうなるのか気になり過ぎて、本を片手に夕食のテーブルにつき、母親に怒鳴られながらも本を放さず、自動人形のように冷蔵庫から麦茶を、食器棚の奥からせんべい的なものを取り出してそのまま自室にこもり、トイレも忘れて読みふけったのでした。むろん、本は好きでした。小学校上がる前から読み始め、おみあげは何がいいとか父親が言い終わる前に「本」といい、たまに行くデパートでは、でっかい図鑑なんかを買ってもらうようなガキでした。でも、そこまで引き込まれた「小説」はあれが初めてだったと思います。未だに憶えているし。本は好きだったけれど、小説が好きというわけではなかったのも、あの体験を特別な思いで記憶させている要因だと思います。めくるめく場面展開、登場人物がイキイキと立ち上がる。物語は一直線に盛り上がり、私の中の不満や不安なんかとらせんを描いて絡み合ってゆく。そしてクライマックス。一抹の哀しさと寂しさを匂わせつつ、優しい融解とともに盛り上がり続けた硬いその世界を霧のような優しさで作者は抱きしめました。今になって思えば、本当に子供達を愛しておられたのだろう、と思います。読み終えてすぐ、私にもこのような物語が書けるだろうか! とえんぴつを手に取り、ノートに向かった! の、だったらまあ格好
0
カバー画像

2022年度(去年)の後日談のMVP発表だよ

大変お待たせしました。⁡ ⁡毎年お正月に発表してる⁡ ⁡体験談のMVPをついに発表しました!⁡⁡⁡⁡ 毎年楽しみにしてモチベーションにしてる方すみません。⁡2022年度2月から12月に寄せられた後日談から選びました。1月のは2021年のほうに含んで発表しちゃった(;'∀')⁡⁡ ⁡2023年1月から12月に届いた体験談は2024年お正月に発表するので現在募集中です🍀*゜ ⁡1人目は常連の方は⁡ 友達の紹介で占いの予言通り運命の人に出会い、結婚されたのと⁡ ⁡2人目は金運の縁結びで宝くじ当てた方⁡ ⁡3人目は子宝の縁結びで出産されたのでお祝い受賞⁡ ⁡4人目は2021年もプロテクション祈願占いで縁が切れて受賞して、2022年もまた迷惑な相手が仕事やめたので受賞しました。⁡⁡ ⁡4人目の方はいつも本気の気持ちで購入されて真剣にアドバイス実践されてます。⁡⁡ ⁡5人目は前澤さんのお金配り企画に当たった方です。⁡⁡5人の方には後日談をわざわざ報告してくれてありがとう、表彰おめでとう、これからもその調子で頑張ってと感謝と祝福の意味で表彰状とプチ占いをお届けするのでお楽しみ♪⁡いくら個性、人それぞれ違うとか完璧な人間はいないと言っても、いい加減やルーズ、無責任、なんでも我慢しないで相手が傷つくこともいっちゃう、他人の気持ちがわからない、他人を好きになれず、自分しか興味ない、自分のペースばかりで協調性なさすぎる等はさすがにそういう個性の人が好みの人はおらず、むしろ嫌われますから、嫌われてしまうほどの欠点は自制心である程度コントロールしなければなりません。自分に甘く、人に厳しいとならないように
0
カバー画像

どんな作品を感想屋にお願いする?【自己満足度編】

はじめに完成したご作品に対する自己満足度って様々ですよね。「超傑作!映画化決定!後世まで語り継がれること間違いナシ!」と舞い上がってしまうこともあれば、「あれ?なんか思ってたんとちがうな…」と首を傾げてしまうことも。前者の場合、自信作の名に恥じぬほど感想をたくさんいただいて二重に満足できることもある。逆に、思ったより評価がもらえなくて世間との認識のズレに凹むこともあります。後者の場合、「自信ないのに意外と好評だった!」と精神が持ち直す場合もあるし、思った通り反応が薄くて「やっぱりな…」と余計に落ち込んでしまう場合もあります。たくさん書いていらっしゃる方は覚えのあるシチュエーションばかりだと思います。今回はそんな数々の作品の中で「どれくらいの自己満足度の作品を感想屋に提出するか?」ということについてお話します。自信作! こちらは自己申告されない方が多いのですが、謙遜なさらずどんどんおっしゃってください!笑 「よく書けたから褒めてほしい!」だったり「自分的には大満足だけど評価されない‪…ちゃんと面白いですよね?」などご自身や他者からの評価に絡めてのご依頼があります。 正直に伝えてくださったほうがこちらも、ご依頼者様の抱いた疑問や承認欲求にお応えしやすいので恥ずかしがらずにお話なさってくださいね^v^(感想屋自身は自己満足度や承認欲求が高いほうなので同志を見つけると勝手に親近感を覚えて張り切ります笑)今のところ「自信あるのにニッチすぎて読まれない、感想屋さん的に大丈夫そうなら読んで褒めてください」が多いですかね。 当方は基本なんでもこいの感想屋なので笑 どんどんニッチなジャンルだった
0
カバー画像

というわけのタクラマスタイル

そんな感じで、勉強した気になってみたり、心構えを整えた感じにポーズを取ってみたりしながらも、結局は孤独で地味な作業を初め、継続しないと作品は出来て来ないわけです。アイディア出しから、引きの強い冒頭を考え、読者を飽きさせない繋ぎを心掛けつつ、山場を演出し、起承まできて転が全然考えつかず、一度書きかけのものを放り投げてしまったり、消してしまったり。いっそAIにはもっと頑張ってもらって丸投げできるようになれば、こんなことしなくてもいいのに、なんて思い、じゃあ最初からこんなことしているなよと自嘲してみたりする毎日。その割には、何本か一本完成した瞬間には、フルマラソンを走り切った人ってきっとこんな感じなんだろう、なんて多分全然違うだろう例えで、自分で自分を称賛してみたりする。でも、時間を置いて読んでみたらてんで成ってなくて、頑張った時間と恥ずかしく喜んだ瞬間までプラスされた自己嫌悪に陥るわけです。みなさんこんな感じなんでしょうか?多分そうなんでしょうね。勝手にそうだと思い込み、まだ見ぬ同士と同じ苦労を味わっているという謎の連帯感を糧に、日々努力して行きたいと思います。
0
カバー画像

たくらま的小説とは

どこかに回答がかかれているものでしょうか?小説とは、と辞書を引けば、なんたらかんたらと定義はつけられているでしょうけれど、それで固定されるようなものでしょうか。印象派の絵描きさんは、バカにされつつも、文字通り「印象」をカンバスにぶつけ続けて、押しも押されぬ一派閥となりました。それまでの固定観念を打破する力こそ芸術の根幹なのだろうと思うと当たり前の行動原理なんでしょう。たぶん小説も一緒で、望む望まざるには関係なく、存在自体芸術であり、あんな感じこんな感じと既存のイメージに沿った出発点では殆どの場合、ダメなんだろうと思います。超天才の超絶技巧とかなら、それで成り立つと思うけれど、そんなんにはなれないし(笑)そして、それをやるには、自分の中だけに自分の考える「小説」の姿がまず在らねばならない。なんの足がかりもない所にまあまあ立派に見える家を作るなんてのは不可能に近い。まずは、ちゃんとした陸地を見つけてそれなりに基礎を固めてからじゃないと、グラグラな家になって住めたもんじゃない。たぶん、サラリーマンではダメで、創業者の心構えがなければならない。当然、何も知らねえくせにとか、若造が遊び半分でとか、批判が飛んでくる。それでも自分のイメージを信じてやり通す意地とか精神力みたいなものが必要になるのでしょう。でも、そこまで行くのにはやはり練習とか勉強が必要になる。よく言われる「学ぶは真似る」みたいなことも多分本当で、好きな作家さんを真似まくり、伝統芸能みたいに脳史で繰り返し体得してゆくことも重要なのでしょう。ああ、堂々巡り。小説とはなんなんでしょうね。先は長いです。誰か助けて!(笑)
0
カバー画像

月の立つ林で

読みました♪これもまた、様々な人が関わり合っていく物語。誰かのために、と、やったことが、どこかで繋がっている。そして、『 月 』が繋いでいく。涙しました。こんな風に、色々な人生を垣間見ることができて、共感できるところだったり、自分とは異なる視点があって新たな発見があったり。良い距離感で。関わり合いながら生きていく。これまで、自分中心にかんがえすぎていたかもしれません。自分だけ。自分ばかり。だけど、私の周りにはそれぞれ自分の人生を生きている人がいるわけで。相手のことをもっと思いやる気持ちも大切だと改めて気づかされました!世の中を創っているのは、私たちなわけで。みんなが良い方向へ向かうことができればいいなと願う、今日この頃です^^
0
カバー画像

タクラマの感じ方

第五段階「お勉強」というわけで、素の私では取るに足らない、なんか言ってるだけの駄文書きでしかないのはわかりましたので、消去法で「お勉強」を始めるしかなくなりました。しかし、お勉強はつらい。とりあえず、有名どころの「小説の書き方本」を二冊ほど読み、後は実践で鍛えようと考えます。そうです、実践あるのみ。少々無理でも現場で肌感覚で覚えるのが一番身になるし、はやいはず。しかし、読んだ本がかなり抽象的なものでもあり、やっぱり五里霧中。それでも、意識としては大きく変わったので、出来上がるものだって変わるだろう。皆さんに伝わることを意識して、文章は短く、余計なところは省いて要点を効率よく綺麗に書き表す・・・。などと念じつつ、一本書き上げ、なじみの投稿サイトにあげてみます。―ーいつもと変わらない反応ーーええい! もう一本だ!ーーいつもと変わらない反応ーー現実は現実なのです。と、いじけていると、ある人から「ディテールが伝わらない」と書き込まれました。彼は、時々読んでくれる人で、いつも非常に辛口であり、時々読み飛ばされて朝だと書いているのに「何時なのかわからん」とか言ってくるような感じの人でした。最初は「また、彼か」とガッカリしただけでしたが、ディテールという言葉が引っかかります。小説の書き方本の通り、出来るだけシンプルにしようとした文章やら表現が簡素すぎている可能性があるのではないか、と考え至りました。試しに、あらん限りのディテールを細かく書き込んだものを書いて上げてみます。するとどうでしょう! 沢山の反響をもらいました!そして、その中には思ったとおり、この書き込みかたで、もっと長いものなら読み
0
カバー画像

運転者

読みました!!なるほど。だから、運転者。泣きました。。。気づかされることばかりです。こんな見方や考え方があるんだ…違う視点から物事をとらえる。私は、知らないことばかりで、この歳まで生きてきましたが、まだまだ学ぶことが多いことを思い知らされます。まだ、自分が何者かになれていない。だから、日々、勉強ばかりです。何で自分だけ。こんな目に…悪い事ばかり起こるし、苦しく窮屈な状況なんだろう…と。おもうことばかりでした。だけど、この本を読んで、これまでの考え方や生き方を見直すことができました。楽になったというか、人生について考えることができました。きっとこの先も、色々なことが起こると思います。思いがけない不遇なことがあると思うけど、それを前向きにとらえようと思います。何者かになれるように。私も歩んで行こうと思います^^
0
カバー画像

今宵も喫茶ドードーのキッチンで

読みました^^癒されます♪『 自分をいたわる 』心に響きます。自分のことは後回し。最後の最後。周りに気遣い、周りや子どもたちが優先。大人なんだから。親なんだから。でも、それは、自分ができる人である。と周りにアピールし、良い風に思ってもらいたいという思いもあってそうしている場合もあるんですよねー。。昔ながらの育った環境や癖でそうしてしまう場合もある。自分のことは後にして、気づいたらボロボロ。何のためにやってるんだか。自分が自分を大切にしてあげる。本当にそうだなと。だれが、私を守ってくれるのでしょう。大切にしてくれるのでしょう。いたわってくれるのでしょう。どんな時も、自分が味方であり、自分を気にかけて、自分を幸せにしてあげる。なんだか、周りに振り回されることもあるけれど、自分を見失わずに、大切にすること。気づかされた一冊でした。読んだ私の感想です^^
0
189 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら