絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

47 件中 1 - 47 件表示
カバー画像

地獄への道…14

待てど暮らせど、学校からの電話や手続きの手紙などはこなかった。もう10日も過ぎると段々苛立ちと焦りが出てくる。その間も支援学校とは連絡を取っていた。支援学校の方は「すでに息子君が転入してくる準備はできています。書類だけです」という電話で、こちらも申し訳なく思ってきた。その電話で「私の方も早くそちらに転校させたいのですが、学校の方が手続きをしてくれないようで…息子も私も困っています」と話した。支援学校の校長先生はとてもいい方で、「お母さんも息子君も辛いですよね、早く手続き取ってくれればいいのに…もちろん支援学校の方からも現在の学校に連絡はしていますが、濁されてしまっている状態で」と話してくれた。支援学校の校長先生も動いてくれている。それなのに、あの学校は…。そんなに「学校にお金が入ること」が重要なのか。今のようなネットが普及している時代ではなかったが、明らかに「嫌がらせ」としか感じられない学校の行動発言。許せない。どうしてやろうか、そこに気持ちがいってしまった。前回も市教委や県教委に行ってもどうにもならなかった経験がある…。もちろん「弁護士」にも相談した。田舎の弁護士は、圧力に弱い。法律や人権とはなんだろう、と本当に考えさせられることばかりだった。それでも何度も学校に電話や面談をしに行った。理解をしてもらおうなんてことは諦めていた。なんでもいいから早く「転校手続き」を取って欲しかった。このままでは、息子は壊れてしまう。息子の気持ちを考えると本当に腸が煮えくり返る気持ちと悔しい気持ちと…申し訳なさでいっぱいだった。「どうせ自分なんか…」と思ってほしくない。できないわけではない、決し
0
カバー画像

「羽生結弦は事実婚状態か?!」

「いやぁ~、こりゃ、驚いたっ!!」(^^;ほとんど前にタロット占いした通り?じゃん。「大谷翔平」の「タロット結果」にも驚かされたけど、今回の「羽生結弦」のケースもほぼ、一緒やん。前にタロットでは「子供」の事とか「再婚もあり得る!」とかって断言しているけど~、当時は「まぁ~、だいぶ外れているのかな~?」って感じたのじゃが、ある情報筋からの情報じゃけど、「おそらく羽生結弦と前妻の末延麻裕子さんは事実婚状態?」との事じゃ。まあ、ボクとしては「あれだけカラダの相性もバツグン」じゃし、「カオ」もお互いの好み?にピッタシじゃ。彼女が少しくらい「年上」で有っても全然問題はナイ!!「マザコン?」かな~?って、ちょっと思ったけどね。ホホホだけど「金メダルを2個獲得した男」ですよ~、「普通ではナイ」とは思いますぅ~♪連絡の方法だって「携帯電話は持たない!」し~、「タブレット端末」だけでしょ~?!メール位しか「連絡方法」ないじゃん。なんか雑誌ムーの編集長の「三上」さんみたいじゃ。彼も携帯は持ってナイ!「タブレット」だけ?だと言っていたと記憶しておるぞよ。ムムム~(^^;(まあ、どちらも「天才肌」で一緒かな~?)とにかく「一部のユーチューバー達」も「事実婚」を指摘しているけど、ボクもタロット占い通りで、一緒の意見じゃ。ただ「子供」に関しては「すでに存在している?」のか「これから生まれてくるのか?」は、わからないぞよ。ただねぇ~「子供」に関しては「おそらく存在している!」と思っておりますぅ~♪そりゃ~「事実婚?」なら「いつ生まれてもおかしくないもんねぇ~♪」どうじゃろか?単に「別れて住んでいる夫婦」とい
0
カバー画像

運命の人との結婚 義母とのリアル

こんにちは♪大人の恋愛相談室Miyuです。昨日は母の日でしたね♡皆様いかがお過ごしでしたか?私は可愛いお花をもらいパパちゃんと娘ちゃんが一生懸命に夜ご飯とケーキを用意してくれて幸せな時間を過ごせました♪ありがたい。さて、今日は少し視点を変えて大好きな運命の彼との結婚をした私ですが運命の結婚をしたからと言っても嫁姑問題は現実にあるわけでして 笑その辺のリアルを語ってみようと思います。運命の人を産み育ててくれた人たちですから本当にありがたく、尊い方たちです。せっかくなら良い関係を築きたいですよね。私の経験上分かったうまくいく秘訣を二つお伝えしようと思いますので運命の人と結婚して幸せな家庭を築きたいそういう方はぜひ最後まで読んでくださいね♪夫が最初におうちに連れて行ってくれた時から夫の両親ともにとても歓迎してくれて、まるで本当の家族の様にとても暖かく向かい入れてくれました義母のつくる田舎料理はとってもおいしかったし家族同士がいいところを褒め合う家族両親が離婚して母の独裁国家のような家(笑)で育った私はあぁ暖かい家族ってこういうものなんだなってそう思ったのを覚えています。そうして幸せに始まった結婚生活。最初は同居をしておりました。両親ともに高齢だし、長男でもあったので夫には同居以外の選択肢は当時はなかったようでした。私も特に抵抗はなく始まった結婚生活だったのですが子供が産まれてからというもの義母はかわいさあまりに全てに干渉してくるようになり私はとてもそれをストレスに感じていました。次第になるべく義母を避けるようになり義母もそんな私が気に食わずそして小さないざこざが重なりある日義母が怒り
0
カバー画像

地獄への道…12

前から雰囲気が悪くなっていた「お隣さん」…。とうとう実害、というか当たりが強くなってきたのと、発言と暴言が多くなっていた。前から少し発言は気になっていたが大家さんに相談していたため、原因はわかっていた。だから、あまり前のようには関わらないようにしてきた。が、その時はあまり深く考えなかったが、夜中にいきなり叫び始めたり。その原因が「私の家の子どもたちがうるさいから」と。とうに子供たちは寝ている時間である。子供たちは21時前後には寝ている。お隣さんが叫ぶのは22時過ぎ…。私自身も22時には寝ている。叫び声で起こされるのだ。それが数日続き、とうとう「子供たち」を怒鳴り始めた。学校から帰ってくる時間を狙っているのか、偶然なのかはわからないが子供たちが家に入る寸前を狙って「お前ら!!毎日うるせぇんだよ!!」と怒鳴り始めたのだ。子供たちもビックリしていた。私もその時はすぐ玄関にいって謝っていたが、これが続くのはもう耐えられなかった。大家さんは当時すでにご年配のため、アパートの管理を大手の管理会社に譲渡していた。そこで、その管理会社に電話することにした。が、明確な対処も得られず…。大家さんからは何も聞いていないという返事だった。これではコチラばかりが「クレーマー」のようになってしまう。そう感じた。どう考えても「子どもが住んでいる」という時点で、コチラが悪くなるのは分かっていた。もう…引っ越すしかないか…。とはいってもすぐに引っ越せるわけもなく…。生活保護を受給している以上、今まで通りにはいかない。まずは「目の前」のことを1つ1つこなしていくしかなかった。上の娘も中学生になり、それなりに学校生
0
カバー画像

地獄への道…10

こんな人生、終わってしまいたい。そうずっと思っていた。その度に「自分には子どもがいる」と言い聞かせてきた。私の感情など、どうでもいい。この子たちが「幸せ」であればそれでいい。私の役目はこの子たちを自分のような惨めではなく「幸せな人生」を送らせてあげること。それだけしか「私の価値」は要らないし、価値すらない。息子が「支援学校」に通えるようになるまで、家にいたが、それを心配した支援学校の校長先生から電話が度々きていた。「息子くん、どうしてますか?もしよかったら、転校手続きが終わるまで、少し学校にきませんか?」と言ってくれた。私は、涙が出るほど嬉しかった。私は「ありがとうございます。息子は今外で遊んでいます。息子に話してみて、もし希望があればお伺いさせていただきます!」と答えた。その日の夕方、息子が帰ってきた時、早速聞いてみた。そしたら息子は「え!!いいの!?行きたい!」と飛び跳ねて喜んでいた。私もそれを見てとても嬉しくなった。翌日、早速学校に電話した。校長先生に代わってもらい、息子が行きたいと言っていたことを伝えたら「いつでもお待ちしています!」と言ってくれた。息子は「明日にでも行きたい!」という感じだったし、この電話で行くことを伝えた。「学校の都合が良ければ、明日にでも伺いたいのですが…」というと「もちろんです!明日は学校の方も特別な行事がないので、ぜひ!先生にも話しておきます!」と言ってくれた。そのことを息子に伝えると息子は張り切っていた。まだ、転校できるとは決まっていなかったが、それでも「学校にいく」ということは子ども心に嬉しかったのだろう。お姉ちゃんや妹も誰も責めたりはしな
0
カバー画像

私が24時間電話対応なわけは・・・

こんにちは、木下愛理紗(ありさ)ですお部屋の中が乾燥しますね(・・;)そんな時はこれエッセンシャルオイルを入れることができる加湿器です普段は光は消してゼラニウムとクラリセージのエッセンシャルオイルを炊きますただ…古いパソコンのよこで加湿器使うのは怖くて机の外に置くのですがそうすると香りが全くしないというジレンマが…さて、今回は短めの記事を…私は今「24時間電話対応」を謳ってカウンセリングや雑談を聞いていますお風呂でもビニール袋に入れて持ち込み通知を聞き逃さないようにしています(慌てて飛び出たことも(^^;)夜はワイヤレスイヤホンを付けて音量最大にして通知に気が付くようにしていますけれど実際ココナラ初心者の私にはそこまで相談はきませんただ、もし誰かの目にとまり心の中のもやもやを解消していな、と思ってくれるかもしれない産後うつや若い子のリストカット…心にある小さな不安少しでも役に立てたら嬉しいな、とただココナラを始めたときは女性の相談者さんが多いと思ったら…割合として男性の方が多くびっくりしました出来ることなら産後うつの料金を0にしたいそうしたら相談に来てくれるかも…でもスマホをもつ余裕さえないかもそんなことを考えながらも少しでも見てもらえるようお気に入りのマークを押してもらうことをお願いしてました(^^;)本当にそれで閲覧数が増えるのかわからないので手探りです女性のみなさんも気軽にご相談ください24時間深夜早朝お昼時いつでもお話し聞きますので例えばお母さんたちの悩みならやこんなものも用意してますがきっと電話してる暇があったら休みたいかも…とも思ってしまって(・・;)中々難しいです
0
カバー画像

夢中になって取り組む!【アラフィフ心理カウンセラー「うさぴょん」のココナラ電話相談】

夢中になって取り組むことは、私たちの生活において豊かさと充実感をもたらす重要な要素の一つです。何かに夢中になると、時間が経つのを忘れ、その活動に没頭することができます。この状態になることは、様々な面でポジティブな影響をもたらします。 まず、夢中になって取り組むことは、ストレスやプレッシャーから解放される瞬間です。日常生活での悩みや煩わしさから離れ、自分の好きなことに没頭することで、心がリフレッシュされます。これによって、精神的な安定感が生まれ、日々のハードルに対処しやすくなります。 また、夢中になることは、個人の成長やスキルの向上にもつながります。何かに情熱を注ぐことで、新たな知識や技術を身につける機会が広がります。挑戦や学びのプロセスが、自己成長の重要な要素となります。夢中になることが、自分の可能性を広げ、新たな才能を開花させるきっかけとなることもあります。 さらに、夢中になって取り組むことは、人間関係を深める手段ともなります。共通の趣味や目標を持つ仲間との交流は、強固な絆を生み出します。お互いに共感し合い、協力して目標に向かって努力することで、友情やチームワークが育まれます。 夢中になることは、単なる趣味や娯楽だけでなく、人生において深い意味を持つものと言えるでしょう。自分の情熱や興味を見つけ、それに没頭することで、より充実した人生を築く手助けとなるはずです。
0
カバー画像

地獄への道…7

生活保護が決定してから2週間くらい経っただろうか、保護のお金が振り込まれていた。少し金銭面的には安心したが、前にも話した通り「人間失格」を張り付けられたような感じがして、どことなく後ろめたさがあった。保護の振込金額は、子供手当などを相殺して振り込まれるが、それでも十分だと思った。車所有の件は、保護の方から「特別許可」という形になった。トントン拍子に物事が決まっていく中、私の体調は反するかのように悪くなっていった…。元々痩せていたわけではないが、体重は減り、とうとう血圧が上80前後になっていた。精神科に通うようになり、慣れない「薬」と合わない「薬」のせいか、脳みそが全く「機能」してくれない。とにかく「眠い」…とにかく下の子を保育園に預ける、というまでが精一杯になっていた。それでも「生活保護受給者」だと思われたくなくて必死だった。そして、「仕事を辞めたこと」も自分の中では消化できていなかった。けれど日を追うごとに「どうせ生活保護を受給するなら、うつ病をしっかり治そう!そして歯医者にも行こう…、行けなかった病院や自分の体を治していこう、それからまた社会復帰すればいい」と思うようになった。そう思えるまでに半年は掛かったと思う。それまでは「会社を訴えてやろうか」、母親のこと、父親の死、全てが「恨み」に変わっていた。母親の宗教、お金のこと、イジメられたこと、サラ金のこと、最初の旦那のこと、元旦那のこと…取られてしまった息子のこと挙げればキリがないほどに恨む要素はたくさんあった。自分は本当に愛されたことはあるのか…子供たちに愛情は与えてられているのか…ただ一つ親だからという「見栄とプライド」
0
カバー画像

「羽生結弦の愛と別れ(;;」タロット結果!

はっきり言ってね~、あまりタロット占いなんてしないほ~が、イイかなぁ~って、思いました。だけど「衝撃的な結婚と離婚」って、やはりボクも気になったので、一応タロットに聞いてみたのじゃ。その結果は、「やはり最初の出会いでは、羽生君はとても清楚で純粋な美人であると一目で気に入り、彼女はスケートにまっすぐで真剣に挑戦する羽生君に対し、この人と一緒にこれから生きて行く!と心に決めていた!!」「それからの二人は相思相愛で、いつも会うとまさに(天界に上る気持ち)であった。おそらく羽生君の仕事も順調で、二人の夢は上昇し無敵状態だ!愛の結晶の存在も」「しかし、あらゆる妨害、いやがらせ、追跡行為、炎上騒動、突撃取材等があったが、二人はそれに負けず、その加害行為に対して断固として抵抗し、はねのけた!」「タロット結果を観ると(別の恋人?)が存在しているかのように思えるが、ボクの判断では、おそらくこの(離婚)はやむにやまれない事情での最終判断だ!羽生君の取材で言っていたのは、おそらく(真実)だと判断した!(偽装離婚?)ではない!法的には別人格となったが?おそらくこれからも二人は(愛しあい、子供と一緒に”愛ある個人”)として人生の旅路を歩いていく!!と判断した!!!なんだか、ちょっと”うらやましさ”さえ感じた。(本気の愛)があるから、あえて決断したのじゃ!・・・身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ!・・・いくら非難されても、いくら損害がでてもイイ!という(背水の陣)じゃ!!なんだかナミダが出てきた。初めてじゃ。こんなタロット占いをして、涙がでてきたのは・・・これからも愛し合って、二人いや三人一緒に幸せになって欲
0
カバー画像

地獄への道…5

私はとことん「今まで」のことができなくなっていた。 それでも必死に子供達には気づかれないように過ごした。 その間も、上の娘は小学5年生になり、息子は小学生2年生くらいにはなっていたと思う。 卒園から「療育センター」に通院していたものの、「発達障害」の診断は確定されることはなかった。 通級しながら学校に行く息子に異変も起きていた。 そして、上の娘にも異変が‥。 私は子供達を引き取ってからずっと「子供達の話はちゃんと聞いてあげよう」というのは心がけていた。自分の当時のことを思い出すと「会話」はとても「大切だ」とつくづく思ったからである。 自分の小学生時代は多分、親とのコミュニケーションが成り立たなく、友達との距離感や話し方、色んなことが欠如してたと思う。 大人になってからもとても苦労した。 その経験があるから「会話」は大切にしてきた。 上の娘の様子が変だと思い、「最近学校どう?」とそれとなく聞いてみた。 すると、娘は何やら言いたそうな言いたくなさそうなそぶりをしていた。 少し待って見ると娘が口を開いた。 「この前ね‥学校で2時間目の時に先生に机教室から出された‥私だけ廊下で勉強してた」 という。 はい?どういうことだろう‥。 私は、「何かしたの?」と聞いてみた。 私は自分の子供の話は聞くが「全部鵜呑み」にするのは違うと思うのだ。 話を聞くと、どうやら 「隣の席の子が何かを落としたのを拾ってあげたら、その瞬間に先生が見つけ、『遊んでいるなら教室から出ていきなさい!』と言われた」 というのだ。 娘もその子も先生のあまりの大きい罵声に驚いて、何も言えなかったそうだ。 それからどうしたか、
0
カバー画像

地獄への道…4

私は出された薬をただ眺めていた。確か…「セルシン、パキシル」という薬だったと思う。その薬にどんな効果があるかなんて、わからず飲んだ。この薬で本当に「うつ病が治るんだろうか…」どれくらいで治るんだろう、そもそも「うつ病」は…家にいると色々なことが頭をよぎる…会社で私は何か先輩たちに「嫌なこと」をしたんだろうか、詐欺師とまで言われなければいけない何かをしたんだろうか…外に買い物に行くと知っているかのように「今日休み?」と聞いてくるのはワザとなのか…私はもう働ける場所なんかないのかもしれない…私は…そうだ…元々「誰からも必要とされていなかった」…もう涙すら出てはくれなかった。「明日…市役所に行こう…」けれど一つ心配なことがあった。それは母親のこと。保護を申請すると「親族に連絡が行く」というのを聞いたことがある。もし…私が保護を受給すると母親は目の色を変えて金銭を取りに来るだろう…アイツはやりかねない。それだったらいっそ、子供たちと死んでしまおうか…保護を申請するのにも凄く悩んだ。もし家がバレたら…またあの地獄のような日々が続く…せっかく女性相談所まで行って逃げたのに…それだけは避けなければ…。なぜ、それほどまでに「母親」の行動に恐怖を感じるのか…それは、やっぱり地元にいると嫌でも母親の話は聞こえてきていた。いかにも「子供を心配しない親はいない」とか「辛い思いをさせてしまった」などとお涙頂戴話をしているようだった。私はそこから母親のことを思い出すだけで「動悸」がするようになった。怒りと恨みと憎しみと…情けなさ…。私は何時間も子供たちが帰ってくる時間までずっとボーっとそんな事を考えていた
0
カバー画像

資格取得のお知らせと今後の方針

同居地獄から抜け出したいお嫁さんを幸せに導きます カウンセラーの資格を取りましたので心機一転ココナラでの活動を始めます!! (ついでにタロットリーディングマスターも取りました) ※※※ アトピーと恋愛の悩みも引き続きお受け致します! 以前の活動名・・(なな🔮アトピーハイヤーセルフ) ブログに関する商品も継続します お気軽にメッセージください ※※※ この度、毒義母研究家、毒義母カウンセラーとして活動することを決めました!! すでにカウンセラーを取る前から毒義母については研究していました。 それは遡ること10年以上前にAmebaブログをしている時から無意識にやっていました。 こんな義母もいるのかと…! 毒義母ブロガーに魅了されました。 自分の体験はというと 私はバツ2なのですが 最初の結婚では 一緒に料理するにもどうしたらいいかわからず、指示待ちでそれでも台所に義母と立たないといけない苦痛を味わい 次の結婚では モラハラ対象にされ嫁いびりもされてかなりの苦痛を受けて家出しました。 今は離婚して実家での生活を送っていますが、世の中の同居嫁さんは 毎日つらい思いをしているのだと、まだまだ辛い同居をされている方がとても多いことを最近知りました…。 私は辛い時に話を聞いてもらってすごく助かった経験もあります。 そして今だから冷静に考えることもできます。 私がカウンセラーになったのは毒義母と同居しているお嫁さんの力になりたいと思ったからです。タロット占いの新商品ももうすぐできます(^^)/
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…45

ディズニーランドに入場した瞬間、子供たちはとても喜んでいた!「うわぁ~~!!ジャスミンだ~!!」などとはしゃいでいた!旦那はなんだがグチグチ言っていたがあえて無視をした。せっかく楽しい時間を嫌な時間にしたくなかった。旦那にしれみれば、そんなに楽しいところではなかったかもしれないが、一緒に楽しんでほしかった。けれど子供というのは何かを感じたのか、それとも子供ながらの純粋さなのか、「お父さん!こっち!こっち!」などと言って手を引っ張って連れ出していた。パレードをみたり、ディズニーおなじみの「ポップコーン」を自分の好きなキャラクターの入れ物を選んで首から下げて楽しそうだった。ベビーカーを押して子供の手を引きながらは大変だった。旦那は、ちょっと離れたところから付いてきている感じ。疲れているのはわかってるけどね…。子供たちも楽しんでるんだから…もうちょっと楽しそうにしてくれてもいいじゃん…。ふと周りに目をやると、お父さんが肩車をしていたり、お父さんがベビーカーを押していたり…。幸せそうな…「幸せ」を絵にかいたような、というのはこのことをいうんだろうな、と思える家族がたくさんいた。全員ではないことはわかっているつもりでも…。私たちも「そう在りたかった」…。それは「無理」な…「難しいこと」だったのか…。私が高望みしすぎているのか…。私は子供たちの嬉しそうな顔を見ながら…少し寂しい気持ちになった。それから、少し色んなところを回って、「隠れミッキー」を探したり、キャストの方たちから色んなサービスをしてもらったりして子供たちは大喜びだった。下の娘は、あんなに行きたがっていた「ディズニーランド」なの
0
カバー画像

♡嫁 vs 姑♡

こんにちは まるまる♡です新しいサービスを出品しました(*^^*)♡嫁 VS姑 問題♡これは永遠のテーマですね(笑)お互いに うまく やっていきたいって心の深いところでは 思っているはずなのになんだか ギクシャクしてしまう。良かれと思って とった言動もすれ違いが生じれば悪くとられてしまいかえって裏目に。それは価値観や 育ってきた環境立場の違いから仕方のないことかもしれません。私の場合はお料理や お裁縫が完ぺきで働き者の義理母vsマイペースで自由な私 (^_-)-☆私は悩みに悩んで いろいろな葛藤をかかえていました。ずーっと、ずーっと。でも 義理母の事を悪くばかり思っていては私の心も疲れてしまいます。お互いに心地よくいられる関係でありたいものです。そんな時 全く他人に思いを聞いてもらうことでスッキリできました。時間を経て私はわたし♡お義母さんはお義母さん♡と 思えるように。あなたは1人で悩んでいませんか。良ければ私に話してみてくださいね。他人だから話せるってありますから。そして家庭の中で 妻であったり母である あなたの笑顔が一番の家庭円満の秘訣じゃないかなと思うのです。最後に、私は過去の出来事を回想しながらサービス文章を作成する、義理母の事を想いながらサムネイルを作る(笑)。これだけでもより 思考が整理されていきました!お義母さんに言われたことも サラっと聞き流せるそんな心の余裕が生まれるのです(^^;人に話すだけでなく文字にするのも 大切なのかも♪あなたのお役に立てたら嬉しいです(*^^*)お電話お待ちしています♪
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…39

私は、日々が「秒」のように過ぎていった。夜寝る頃には「次の日の朝」をどう早く、的確に、完璧にこなすか…、ということを考えながら眠りについた。もちろん、子供との「会話」もちゃんと聞いてあげたい。そのための時間も必要。私にご飯など食べる時間すらなかった。ご飯を食べるのは、仕事の合間の15時あたり。一日、その一食だけになった。仕事の間に、息子の病院や、PTA、そして仕事に必要な試験の勉強。息子が学校に入学して初めての夏休みの時の話。夏休みは二人とも「学童」に預けていた。そのためお弁当も作らなければならなかった。学童にもお金がかかるが、二人がもう少し大きくなるまでの辛抱だ、と思い入れていた。もちろん私が仕事中、事故などの心配もあったからだ。なんせ旦那の両親はアテにならない。そして、夏休みが過ぎた。一年生の「夏休み」と言えば、みなさんも記憶があるだろうか、「花や野菜を育てるための鉢植え」を持ち帰って毎日観察する、または収穫する、というものだ。息子は夏休みが終わり、そのプランターを持って行かなければならなかったのを何日も忘れていたようで、先生から連絡帳に「お母さんが持ってきてください」と書かれていた。私は息子にも登校時に伝えたが、気づいたら…また忘れている…。これは、私が持って行かなければ…と思い車にプランターを入れ、下の子を保育園に預け、とりあえずは仕事に向かった。朝礼を終えて、学校の休み時間に合わせていこうと思ったが、今度は自分のアポイントの時間と重なることがわかり…。これはどうしようもない、と私は学校に向かった。本当はプランターは一年生のクラスの隣の庭?のようなところにみんなの分が置
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…35

妊娠してからはもちろん、「うつ病」の薬は飲んでいない。そもそも「通院」すらまともにしていない。もちろん、「自分がうつ病になるわけがない」とも思っていたけど、だれも親身にはなってはくれなかったし、そこまでまだ「うつ病」が認知されていなかった。日々過ごしていると「病院に行く」というのは子供主体になってしまい、自分はギリギリまで「病院」というところにはいかなかった。旦那が帰ってきて、名前を決めよう、という話になった。もう時間がない。色んな案が出たが、女の子なのに?という感じの名前になった…。私はあまり賛成ではなかったが、何時間も話しても埒が明かなかった…。お互い離れていても子供の名前の漢字や画数や意味などは考えていると思っていた。けれど旦那は「もうこれでいいんじゃない?」なんてことを言い出す始末。「名前は一生ものなんだよ!」と言っても…「俺の名前も適当だった」だの「爺さんが付けた」だの全くお門違いな答えしか返ってこなかった。夕方までには出さないと、明日にはまた旦那が仕事にいってしまう…。私が出してもいいけど、出生届けくらいは旦那に出してほしかった。出産したことがある人ならわかるかもしれないが、出産したからといって自動的になんでも手続きができるわけではない。健康保険の加入の手続きやたくさんの書類などがあった。今はどうかはわからないが…。そして、出産一時金…。これが問題となった。これは、もちろん私は旦那の扶養になっていたから旦那の社会保険から支給されることになる。その当時の金額は35万円くらいだったと思う。そのお金を…「少し貸してほしい」と言い出したのだ。はい??また始まった。このパター
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…33

まずは赤ちゃんが寝ていてくれている間、そして子供たちが帰ってくる前に家の掃除からだった。…産後はゆっくりしたかった…。そういう約束だったよね…。自分の気持ちがぐちゃぐちゃだった。けれど協力してくれる人が一人でもいてくれて心強かった。二人で掃除をするとすぐに片付いた。やれやれ…。私はRさんにお礼をいい、コーヒーを入れた。Rさんは、旦那の両親に対する文句は止まらなかった。それはそうだ。それは私も同感だったけど、赤ちゃんにも、子供にも罪はない。そう、全部私が悪いのだ。Rさんとは色んな話をしていたけど「お前、退院してすぐなんだから少し寝ろ、学校は帰ってくるだろうけど保育園は私が行くから!保育園に電話しておいて!まだ時間あるけど、軽くご飯も作っていくから、少し寝な!」と言ってくれた。私は申し訳なさ過ぎて、寝れるわけもないが、少し横になった。そうしているうちに赤ちゃんが起きた。ミルクを作ったり、オムツを変えたりしたがなかなか寝てくれない…。けれど赤ちゃんの顔を見ると本当に癒される。この頃、まだ名前は決まっていなかった。普通は入院している間や、産まれる前に夫婦で決めたりするものだろうけど、なにせ、旦那もいない。電話やなにかで決められるようなものではない。旦那は明日帰ってくるとのことだった。本当に、私は旦那に愛されているのだろうか…。愛されているつもりになったんだろうかそれとも勘違いなのかそもそも「愛されるってどういうことなんだろう」以前からも感じていたことが、またふと頭をよぎる。けれど、子連れの私と結婚するなんて愛情がないとできないよね…同情だけで結婚とはならないよね…。私は必死に考えた。そ
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…32

一人病室にいると、旦那が看護師さんと一緒に入ってきた。「おう!やっと帰ってきたぞ!」と呑気な言葉と共に入ってきた。イラっとした。それでも病院では怒るわけにもいかず…。一人で悶々としていた。そして、お義母さんたちのことを言うと、「それは大丈夫だから!」と言い放つ…。「そういってこの間だって帰ろうとしたじゃん」というと「ちゃんと言って聞かせたから!」と…。もう言い合いにもなりなくなくて、私からはもう何も言わなかったが、旦那が帰ってきたならもう子供たちも大丈夫かな、とも思った。そして、3日目。旦那に電話すると…なんと!仕事に行っている!「え?入院している間は子供たち見てくれるんじゃなかったの?」というと「いつまでも休めないよ…」と…それはそうだけど…自分の親がどれだけのことをしたかわからないのか…まだ小さい子供にご飯も食べされられないのに…。そうしてまた、毎日子供たちに電話をした。ちゃんと学校に行けたか、保育園に行けたか、迎えはきたか、ご飯は食べれているか、お風呂は入ったか…。学校でなにがあったか、保育園でどんなことをしたか…。そんな電話の途中でさえ、お義母さんが「毎日電話うるさい!」などと聞こえてくる…。腸が煮えくりそうなのを必死で我慢した。子供たちには「もうすぐで赤ちゃんと一緒に帰るからね!」と言って安心させることしかできなかった。Rさんはたまに病院に来てくれた。赤ちゃんと私と話をしに…。Rさんは「あの親じゃだめだな…、私が子供たちを見ようと思ったけど、『あんた誰』って言われたし」と…。なんてことを言うんだろう。本当に「非常識」。そんな感じでとうとう「退院」の日がやってきた!私は
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…17

Rさんから突然の電話…。私が会社を辞めたことを誰かに聞いたのだろうか、ちょっとめんどくさいな、と思いながら電話に出た。「久しぶり~!何してた?」と、しらばっくれたような電話だった。「特になにもしてないよ」と当たりさわりのない返事をした。そしたら案の定…「保険屋、辞めたんだって?仕事探してるの?」と言ってきた。「あ~話早いね(笑)」などと話をしていたが、Rさんは思わぬことを私に言ってきた。「いや~実はさ、私今、あの近くのスーパーのフードコートで働いているんだけど、人手が足りないのよね」と。「あ~そうなんだ~」と聞き流していたら「どうせあんた暇でしょ!私ここのフードコートの責任者になっているから面接は私だけど求人票欲しいから早く取ってきて~」と。「ありがたいけど、土日休みじゃないでしょ?」というと「土日は高校生のバイトもいるし、年配の人もいるから完全に土日休みとはいかないけどなるべく休んでいいから」と…。「うん、ありがとう、わかった、旦那に相談してみるね」というとすかさず「旦那なんかアテになんないんだし、自分で決めればいいでしょ」と言われてしまった。そうだけど…一応、相談しないと、という耳は一切聞かず、「今もう面接来てるしあんたのシフトのところ空けておくからハローワーク行ってきて!」といい、電話は切れてしまった。確かにいい話ではある。そこのスーパーはその当時、できたばかりでいろんなフードコートが入っていた。家からも近い…。選択肢などなかった。自分で探しても仕事などなかった。子供のこともわかってくれる人が責任者なら、それはそれでありがたい。Rさんは最近音沙汰なかったと思ったら、そこで
0
カバー画像

新しい人生の幕開け…16

旦那の次の仕事場はトラックにも乗りながら集団で作業をするというものだったが、順調に進んでいるようだった。そんな中、私の会社で不穏な空気が流れていた。それは、私より少し前に入社した女の子だったけど年は私よりも若くて可愛らしい女の子だった。名前はYさんと呼ぶことにします。数か月前にYさんから相談を持ち掛けられていた。それは…会社の営業部長の「セクハラとストーカー行為」だというのだ。最初、聞いただけでもゾッとしたけど、真実は分からなかった…。Yさんの相談内容は「しつこく電話がくる、二人で食事に行こう、服装のことに関して『もっと胸元を開けて』、仕事中にドライブに行こう」などなど、本当に彼女は怖くなったりしていたようだった。私や他の人にはもちろん同じことはしてないだろうが、私もその相談を受けてから上司には気を付けてみていた。うん、確かに面談の時間が長すぎる。そして私と出先でYさんと相談を受けている間にも頻繁に電話が鳴るようになっていた。電話に出なければ出るまで電話が鳴っている、という状況を目の当たりにした。私にできることはないか、とYさんに言ったけど「これはどうにもできないし、私も辞めれればいいんだけど…そうもいかなくて…」と諦め加減だった。Yさんの家庭事情も複雑だったので、なにも言い返せなかった。もちろん、そんな話は誰にでもできるわけがないと思っていたし、Yさんも私にしか相談していない、ということだったから私も誰にも相談できなかった。が、しかし…。ある朝、私が出社すると営業部長が私を見た途端、呼び出した。なんだろう、と思い部長の席の前に座った。「おはようございます…」と挨拶する間も与え
0
カバー画像

vol.10 嫁&姑 間の悩みあるある

多くの女性が嫁姑問題を、心のどこかに抱えていると思いますが、あなたはどうですか?嫁と姑の間での沈黙の戦い、、みたいなものはきついですね。嫁側からしてみたら、結婚したのは家ではなくて大好きな夫。姑側からしてみたら、我が息子との結婚は家族との関りも含めてのもの。そんな風になってしまうと、沈黙の戦いが生まれるのかも知れません。【立場が違い過ぎる】結婚での姑や舅との関りは国によって大分違いがあるように思います。日本の場合、まだまだ男社会であることや、古くからの慣習による観念が、残っていて、嫁と姑の認識は大分違う。それは立場の違いからの認識のズレから来るのでは、と思います。嫁は自分の家族を夫と作りたい。姑は息子を含めた自分の家族に、嫁を迎えているという認識。このズレは実際の生活の中では随分大きくズレてしまうし、細かい事でも、頻繁にイラっとする場面や納得がいかない状況になりますね。小さなズレは積みあがると、大きくなり、修復するのは大変です。立場が違うという認識を持って、お互いがお互いを尊重出来ないと、自分の生活に影が出来てしまう事もあるかも知れません。【姑である私の場合】息子は一人っ子なので、まぁ俗に言う、溺愛状態だったのかも知れません。私の体の都合で、一人しか産めない事が分かっていたので、一人っ子の男の子なら、父親とくっつけて育てようと思いました。10代になって、母親とベタベタしている男の子は人に好かれないのでは?と考えたのと、生まれて初めて会う男性の父親との関係が良好に作れたら、良い友達を作れるのではないかと考えたからです。なので、現実には息子はあまり母親を頼るといったことの少ない子供
0
カバー画像

相談相手がいないなら3つのポイントでお伺いします!

人の悩みは根深くひとそれぞれ人間は本能に従い群れを成していく生き物です。しかし、時代は変遷し、スマホひとつで仮想的ではありますが、簡単に群れを成すことができてしまいます。これは人間の希薄化を後押しするものでありますが、自分に合った人との出会いを導いてくれる良い可能性でもあります。さらに、身近な人でない分、周りにバレる心配もないため、もっと素直に会話ができるのも魅力的です。しかし、そんな知人や友人は「カウンセラー」ではありません。多くの経験・知識・ノウハウがないため、中々良いアドバイスが手に入らないなんてことは、今までになかったでしょうか。もしかすると、身近な人でない分、安易な責任感を装いつつ、実はあなたの悩みで楽しんでたりしているのかもしれません。多くの人が抱える悩みは、大なり小なりがあったとしても、行きつく先は「人それぞれ」なのです。同じ悩みでも、解決方法はそれぞれにあります。だからこそ、カウンセラーのような「プロ」と呼ばれる人たちが存在し、経験やノウハウを通して、その人にあった解決策を提示しているわけです。それなのに、悩みを抱えて生きている人は、一向に減少しない、むしろ、増加しているように感じるこの時代に、「相談」の辿りつくゴールはあるのでしょうか。相談相手がいないなら一緒に考えます私の意見ですが「ゴールはある」と考えています。 保証はありません!ですが、無理やり薬を飲ませて落ち着かせたり、あなたのマインドを強制的に捻じ曲げたりすることはしません。私がしてあげられることは、ただひとつ。 「光を一緒に探しに行くこと。」 だと考えています。占いのように「あなたの何かを当てること
0 5,000円
カバー画像

②【親子関係の永遠のテーマ!?】親との「同居」でたいせつなものとは

おっはようございま~すメンタルトレーナーよだけんで~す今日は2月6日だからふ(2)とろ(6)でお風呂の日かなぁ~(勝手に決めんなって)もうすぐ春だけどまだまだ寒いからあなたもアッツアツのお風呂に入って体を温めておくんなまし~さてさて今日のお話は昨日の続きで親子の同居パート2だよ~んお題はズバリ「義理の両親」との同居で~すではいってみよう( ´∀` )--------------------------------------義理の両親との同居っていうとさぁやっぱり女の子のほうが大変なことが多いと思うのはよだけんだけなんかねぇ?世間でいうところのザ!嫁姑問題ってやつ?もちろん男の子もお婿さんという形で同居しているかもしれないけどいずれにしても実の両親とはまた違った大変さがあると思うんだそんな義理の両親との同居もいろんなパターンがあると思うんだけど今回も大きく分けて2つたいせつなことを書いていくからね~それではこころして刮目せよ~まず一つ目は義理の実家は異国の国当たり前なんだけどあなたの育った家庭と義理の両親との家庭では家庭環境がじぇんじぇん違うと思うんだそれはもはや住んでる国が違うほどのレベルだったりするんだよ~海外に旅行に行ったらさぁ言葉も通じないし文化も違うでしょ~それと同じくらい義理の両親が暮らす実家は異国の地のようなもんなんだよねなので義理の実家で同居するなら異国の地に永住するくらいの気持ちでいないとダメダメなのよ~んだめよ~んダメダメ~(古いなぁ)だからこれから義理の実家に住む予定の人は言葉も通じないような外国に住む心構えのメンタルが必要かもしれないね反対にもう一緒に同
0
カバー画像

私が体験した壮絶な義実家問題 Part1

今思い返すと小さな事から大きな事まで いろいろありました。 その中の特に私が激怒(心の中で)した事を 書かせていただきます。 初めに、私は結婚前に家庭の事情で旦那さんの実家で住まわせていただくことになります 旦那さんは元々実家暮らしで、当初は、その家に義父も義母もいませんでした。 おばあちゃんと義弟と彼と3人で、そこに 私が加わった感じになります。 義父は、単身赴任で大阪に、義母は訳あり 自身の実家に帰っておりました。 ちなみに義妹もおります。義妹は義父と暮らしておりました。 しばらくして、義父、義母、義妹が 帰ってきて、7人の生活が始まりました。 この時点で、結構しんどいですよね、はい。 まぁ、そんな感じでしばらく生活してて だんだんと、ん?これは?う〜んと思うようになり。そりゃ、赤の他人達との生活なので 違和感、価値観の違いとまぁ、いろいろ出てきますよね。 その出来事というのは、私はお世話になっている身だし、彼との結婚前提のお付き合いなので、家事や彼の家は家業があるので それのお手伝いをしてました。これは当然です。でも、ある時義母からみんなのお弁当も作ってほしいとお願いされました。[「ん?え?」「そりゃお世話になってるのでできる限りのことはしますよ?お、お弁当?こ、れ、は、私の仕事ですか?」って思いました。 義母以外は仕事行ってて、もちろん私も仕事してて、自分のと彼のお弁当は作ってましたよ?でも、義父、義弟、義妹のお弁当まで作らないといけないのでしょうか? それは義母がしたらよくないですか? 義母からは、「私はみんなのご飯作ったり いろいろしてるからせめてお弁当は作ってほし
0
カバー画像

喧嘩の時「相手に一言言ってやらなきゃ気が済まない」人へ

カップルのみなさんは、彼とどんな喧嘩をしていますか?何か腹の立つことがあった時、どうにも怒りが収まらない時にどんな態度になるかは女性の性格によってさまざまです。★無視&無言ダンマリ派★絶叫絶望ヒステリック派★壁や物に当たる環境破壊派★論破系とことん話し合いたい派★お膳ひっくり返し系の恋愛関係ぶっ壊し派★匂わせ&心配させ系脅し派全部私が考えた分類ですけどね。雰囲気伝わりますかねw人の数だけ怒り方がある。(イマ、イイコトイッタ)色んなタイプの方がいらっしゃいます。喧嘩の時って、最後に一言言ってやって、相手がぐうの根も出なくなるほどトドメを刺さなきゃ気が済まない!って思う時ないですか?でもね、部屋の隅っこに相手を追い詰めて追い詰めてトドメを刺す行為は、逆に相手の自己防衛本能を刺激するだけ。逆効果なんです。追い詰められると人は、自分の身を守るために反撃に転じます。本当は思ってもいないようなことを言って相手にショックを与えて勝とうとしたり、「別れ」という最終兵器を持ち出して、相手を地獄の底に突き落とそうとするのですね。こうなると、自分が相手に与えた衝撃よりも大きな痛手を食らうことになります。特に男性の自己防衛本能はすごいですよ。いつも優しい彼だからと甘く見てはいけません。戦わずして勝つ、ということができるようになれば最強なのです。(by 孫子の兵法)喧嘩になってしまって収拾がつかなくなり、どうしたらいいか分からない!彼は本当に私のことが嫌いになってしまったの?どうやったら仲直りできる?そんな時にはぜひご相談ください。お二人の性格や運気の流れなどを見て、最善、最速の仲直りの方法をアドバイス
0
カバー画像

【No.31】卵焼き見てから立て続けに3件のご購入がありました!!

電話相談をしておりますゆい❤️❤️と申しますた・た・大変!!本日は『急遽』昨日予告した内容を変更してお届け致します(ごめんなさい!でも...多分こっちの方が面白いから許してね・笑)先ずは....ゆい❤️❤️がぐちぐち(笑)説明するよりお客様から昨日の夜に頂いたDM(メッセージ)からスタートします (お客様から許可を頂き投稿しております)  凄いー!凄いー!凄いー!凄いー!何が凄いって....こうやってお客様が『卵焼きパワー』と言って下さることや『DM(メッセージ)わざわざ下さる』ことが凄くて!ゆい❤️❤️は凄く!嬉しいのです♡○○さんおめでとうございます!3件の実績素晴らしいです!ゆい❤️❤️は嬉しくて嬉しくて天(?)にも登る気持ちです(笑) 一昨日【No.29】に投稿した『卵焼き』(笑)....かなりの引き寄せパワーがあるらしいです(体質によります・笑)  嬉しくて朝は卵焼き焼きました『◯◯さん〜お祝い卵焼きどうぞ!又売れたらいいな♡』『卵のパワー』思い当たる節が....ゆい❤️❤️は卵には少しうるさくて(笑)2つの拘(こだわ)りを持って購入しています ★詳しくは【No.5(ふわふわ)】に投稿しておりますので興味ある方だけご覧下さい♡笑笑♡ そしてゆい❤️❤️は凄く『運』が強いのです!!多分その加減かも?笑❤️現在31品・出品中❤️『過去・現在/断ち切れない思い』ゆい❤️❤️の嘘偽(うそいつわ)りない経験をもとに電話相談しております☆『いいね』いつも有難うございます♡ 必ず『いいね』下さった方のチェックしています^ ^感謝☆次回の投稿は...『仮)最近ハマり始めた物?』を予定
0
カバー画像

【著作権フリー台本】『粘着姑を人工知能で撃退⁉︎』

完全オリジナル作品。閲覧&使用料500円。著作権フリー、加筆修正・改変など自由です。動画編集や声優さん、漫画制作さんのポートフォリオに使用してもOKです。気弱な嫁に鬼LINE攻撃する粘着系姑「息子ちゃんはこっちの味方だから!」→「本当にアホだな」孤立無援状態の妻にマザコン夫が追い討ちをかける。【嫁子】29歳、スーパーのパート勤務。温和だが気弱で押しに弱い性格。【姑美】執念深い性格。【夫男】34歳。会社員。私の名前は嫁子。29歳。去年、2年間の同棲期間を経て5歳上の夫男と結婚しました。夫の提案もあり、結婚を機に私の地元へ引っ越しました。幼少期より住み慣れた地域での生活はとても気は楽です。最近では近所の食品スーパーで働くことも決まり、週4のパート勤務にもすっかり馴れ始めました。なにもかも順調な日々です。しかし…。◯嫁子と姑美のLINE(朝)【姑美】ちょっと、嫁子さん!【姑美】嫁子さん?【姑美】聞いてるの?【姑美】もう朝の8時過ぎよ?もしかしてまだ寝てるの?本当にだらしない嫁ね!【姑美】〈着信〉【姑美】〈着信〉【姑美】嫁子さん!?返事しなさい!【嫁子】どうかされましたか?お義母さん【姑美】やっとでた!何してたのよ!私からのメッセージには30秒以内に返事をしなさいと、何度も言ってるでしょ!?【嫁子】申し訳ありません、お義母さん。これからパートが始まるんです。後から再度メッセージをしてもいいですか?【姑美】パートと私、どっちが大事なのよ?【嫁子】えーと、お義母さん…、その…。【姑美】義理の母親のが重要に決まってるでしょ?そうよね?はい、すぐ復唱【嫁子】えっと…お義母さんのメッセージが大事
0
カバー画像

★健康とはなんぞや?

こんばんは。ブログを見てくださりありがとうございます。健康について考えてみたいと思います。突然ですが、あなたは健康的な毎日を過ごしたいと思いますか?変な宗教の一文みたいですが、これは多くの人々の願いです。病気のない毎日を送りたい。自分の歯で食事をしたい。自分の足で立って歩きたい。これら多くの願いが「健康」と言う2文字に込められています。「いや、私は不健康になりたいんだ」このような考えの方は少ないのではないのでしょうか?呪術◯戦のあべこべの人なら、もしかしたら逆に強くなる、、、?、、は置いといてここで一旦考えてみましょう。そもそも「健康」とは何なのでしょう?ボーっと生きていると5歳児に怒られます。「健康」の定義を考えたときに、よく引き合いに出されるのが世界保健機関(WHO : World Health Organization)の定める憲章です。以下「健康とは、身体的、精神的ならびに社会的に完全に良好な状態にあることであり、単に病気や虚弱でないことにとどまるものではない。」とあります。病気などの身体面だけでなく、精神的(心)にも安定して、社会的(人間関係)にも完全に良好なのが「健康」だと定めています。国や文化の違い、個人の考えなどにもよりますし、実際に全て達成することは難しそうですが、「健康」っぽい感じがすると思います。また、健康を享受することは基本的権利であり、それを侵害する(される)ことはあってはならないとされています。長時間労働や喫煙、過度な飲酒、ハラスメント、昼ドラ的な嫁姑問題などなど、「健康」が侵害される機会が多い現代社会ですが