絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

180 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

ツインレイの統合!?part II

ひふみことぶきです。今日は1月11日の新月の日ということで、新たに決意したり、スタートを切るには最適の日です!紙に目標を書き出している人も多いのではないかと思います。僕もそんな風に過ごしつつ、幸せな気分を味わおうと、一編の詩を書きました。あなたとプリンパフェ詩・ひふみことぶきあなたとプリンパフェ食べて こんなに幸せ甘み 深まり空間 チョコレートホイップクリームの風二人つないだベリーの甘酸っぱい気持ちに 少し胸がどうにかなる好きだよって 云えず背を向けた サイレントそれさえ 愛おしく笑い合えば いつしかパフェは 消えてたけれど長い時間を過ぎて二人 光の玉になってもこのプリンの匂い消えない今回、partⅡとしましたが、先日のブログの続編として、統合した後の幸せな情景を書きました。ツインレイも、そうでないご縁も、結ばれるべきは結ばれて、末永く幸せが続いていきますことを祈念して、この度は筆を擱かせていただきます。ひふみことぶき
0
カバー画像

ソード4の逆位置、作詩で表す!?

メリークリスマス!ひふみことぶきです。賑やかな街、仲良しのカップルも多々見かけました。忙しそうに買い物をしている家族も。それぞれのクリスマスですね。僕はショートケーキを買って、家族と食べました。それからタロットを一枚引いて占い。出たのは、ソード4の逆位置!この度は詩で占いを表現しました。ソード4の逆位置クリスマス・イブにクリーミーショコラcoffeeを丹波焼のカップにタロットを一枚引きソード4の逆位置そうか 動き始めると長い冬を越える兆し騒がしい日々よ俺は喜んで待ち受けよう目を覚ませ 傍らの剣を取り望みの明日を切り拓く太陽深く沈みきりいや勝りゆくその光恋人の手を握りしめ固く契れる季節にて夢は終わりを迎えつつ現の大地に二人立つその月明り 二人連れ結いて温か その絆お目通しありがとうございます。ひふみことぶき
0
カバー画像

ツインレイの統合!?

ひふみことぶきです。寒くなりましたね。今日は外に食べに出ていまして。コーヒーを飲みながら、来年の目標ややりたいことを手帳に書いていました。もうある程度の社会経験を経てきたし、これからは本当にやりたかったことをやろう!そんな気でいます。さて、その朝食をカバー画像に貼ってます。そこからインスパイアされた詩がこちらトーストの朝食もしも君と食べるトーストの朝食あたたかい珈琲波動8の字の交流目玉焼きとウィンナーがこんなにもおいしい逢えずにいた時間が互いの波動を本当に太くしたもう間違いない絆珈琲を飲み干しJAZZのピアノふと聞こえた始まりの合図ここは朝だ時の零地点いかがでしょうか。イメージとしては、サイレント期間を経たツインレイが統合された直後、というようなおめでたい波動を文字に込めています。皆々様の愛もどうかご無事で、順調でありますように!お目通しありがとうございます。ひふみことぶき
0
カバー画像

自由詩 「一秒」

おはようございます。 今日は、足早に雲が流れる隙間で青空が覗く朝になりました。 自由詩 「一秒」 過去で一秒 悲しいことがあった 過去で一秒 苦しいことがあった 過去で一秒 楽しいことがあった 過去で一秒 幸せなことがあった 過去で一秒 努力したことがあった 過去で一秒 眼の前から消え去るものを見送った 糸一本 毛一本 ほども感じずに一秒は過ぎていく その糸や毛が織り込まれて その時々の人生の文様が描かれていく その織物のを振り返り見たときに 地上の人生での一秒の尊さを見ることになる 儚い「一秒」なのかもしれないが この「一秒」を連続して生きなければ 私は地上に存在しない 「一秒」を与えられた事に なぜか儚さと愛を感じてしまう 今日も笑顔の一日をお過ごしくださいね(^^)
0
カバー画像

名指揮者~私の幸せのカタチを語る~

                 作詩 北村敦私の心は、沈んでいた。 少しも治らない身体の痛みを 憂いていたのだ。  それで、友からもらったチケットを眺め 、気晴らしでもするかと会場に向かった。 七時開演のコンサートホールの入り口は 、五時だというのに 老いも若いもぞろぞろと、  蟻のように一列に連なっていた。 この町始まって以来の大演奏会だ! 五時半になり、ようやく入場が開始された 。ほとんどが自由席とあって 町の人たちは、 我先にと 場内に怒涛のように流れ込んだ 。私は、婦人たちの勢いに押されて立ちすくんだ 。六時近くに、どうにかこうにか着席ができた 。辺りを見回すと 座席につけない人たちが、  生い茂る生垣のように 立ち並んでいる 。演奏会は、驚くばかりの大盛況だ!六時半、待ちくたびれた人たちの話し声や、 子どもの泣き声で場内は、遊技場のような喧騒だ 。興味本位で集まった、  自分勝手な皆の心は、ばらばらだ。 まもなく七時、注意事項が告げられた。 幕が上がり ステージライトが点灯すると、  待っていましたとばかりに 、拍手が、いっせいに鳴り響いた。勇ましい打楽器や、煌びやかな金管楽器、 お洒落な木管楽器や、美しい弦楽器 、それらが、賑やかにステージを埋め尽くし、  そして、整然と居並んでいた 。間もなく、場内の中央を通り 老指揮者が登場した 。とぼとぼと歩きながら ステージに上った 。彼は、奏者たちと談笑した後 振り返って 、前後左右の観客に 笑顔で手を振った。  いよいよ、老指揮者は 指揮台に上った 。下手から上手を見渡し タクトを振り上げると 、奏者たちの目が、その一
0
カバー画像

【詩動画8】詩「僕の歌」(字幕・朗読)

<<詩動画8>>詩「僕の歌」(字幕・朗読)約2分30秒【題名】 僕の歌 【本文】愛の歌を下手な僕は歌う君の為に奇跡は訪れ無いから 宇宙の巡る輪の中で生きる僕たちは 逢えない僕に期待して夜を過ごして欲しかった 逢えない時間愛の歌を星に問いかけた どうして僕たちは死ぬのに生まれ出会うのだろう どうして巡り会ったのが君だったのだろう どうしてまだ見ぬ宇宙の星たちは生まれるのだろう  想いを募らせ君を探す人ごみの中 喜びを感じて言葉に微笑もうか 君に期待してみようか 決めないでいようか 心が弾み痛む 鳥が鳴いた 僕は後悔していない 君が好きだった   強くありたいと生きてきた僕は伝えたい また歌えるようになったなら君に出会えると 夜空から見える宇宙の星たちに下手な歌を聞かせるから 上手く歌えたと演じて驚いてみようか 僕はじきに寂しさと一緒にいなくなる ・・・ご視聴ありがとうございました作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【鑑定シリーズ】まとめブログ 【放っている力が地球に届く時期シリーズ】まとめブログ 【気シリー
0
カバー画像

【詩動画7】詩「指の先(僕のロンド編)」(字幕・朗読)

<<詩動画7>> 詩「指の先(僕のロンド編)」(字幕・朗読)約2分20秒【題名】 指の先(僕のロンド編) 【本文】星が流れる 僕の溢れるロンド(輪舞曲)は君への想い  季節をかえて新たなロンド(輪舞曲)を作り出す  君だけの思い出と言葉を探さなくても いつも僕は美しさを奏でることが出来るから 星々に僕は気持ちを歌い 星々は流れ出す 真実のロンド(輪舞曲)  君の瞳が美しい色で溢れるよう 僕は願い続け 花に色を重ね 新芽を咲かし 朝露を光で輝かす 厳かに君なら悟り受け入れるはず 新しい出会いのロンド(輪舞曲)を踊り 好きだと言った君はいつか 僕を忘れるだろう  星々は流れ思い出を引き受ける かつて記憶にあった真実のロンド(輪舞曲) 辛ければ忘れてしまえばいい ・・・ ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>> 【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【鑑定シリーズ】まとめブログ【放っている力が地球に届く時期シリーズ】まとめブログ 【気シリーズ】まとめブログ
0
カバー画像

【詩動画6】詩「心のままに」(字幕・朗読)

<<詩動画6>> 詩「心のままに」(字幕・朗読)約3分弱【題名】 (※汚染水や処理水のことを詩にしてはいません) 心のままに【本文】私は後悔ばかりする 流れる自然がつくる水はどこまでもこの世を清め穢れを落とす 水は全てを引き受け静かに流れる 人は清らかな自然に生かされ その日の 渇いた心と体を潤す 汚れた心と体を洗い流す 疲れた心と体を癒す だが 水が人であれば清めずそのまま去れたはず 天災なら自然に頼るべきではない 己を顧みず他人を非難する人 平然と粗末に扱う人 天災だと無駄に言う人 私は涙がこぼれる 自然を大切にするように教わった 水を敬い大事にする人々を無視し毒を垂れ流す人々 力の強い方に巻かれて生きるようにとは教わらなかった 我慢を強いて生きる世界だと覚悟があれば傷ついても我慢できた でも 自然がいてくれるから 皆の渇いた心と体を潤せる 皆の汚れた心と体を洗い流せる 皆の疲れた心と体を癒せる ・・・ ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です <<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本
0
カバー画像

【詩動画5】詩「 ゲーム」(字幕・朗読)

<<詩動画5>> 詩「ゲーム」(字幕・朗読)約4分45秒  【題名】 ゲーム 【本文】この世界は人類が生み出した過酷なゲーム 私は好奇心に目を開き耳を研ぎ澄ます 溢れる心に沢山の問いかけをする その浅はかさに怒ったとしても その卑しさにうんざりしたとしても その無関心さにイラついたとしても それだけで戦ったりしない 分かっている者が進むしかないゲームは 人類の人生ゲームに負けない為に 誰も逃れられないならば生きなければならない 生涯  背負うだけの人生であったとしても 負の感情にのみ込まれるわけにはいかない 歯向かえない弱さを従わせる者 自分の欲しか受け入れず見えない者 甘い情報で騙(だま)し貶(おとし)める者 その大きな夢を知る度に疑念を抱く だが人生は短い 様々な感情が交差するこの世界で 幸せを感じる強さをもち我慢する世界であったとしても うんざりする者もイラつかせる者も 全て引きずって進まなければ明日はつかめない 人類の人生ゲームは敵味方に分かれてはいない 君主として君臨する事が 人類の人生ゲームに勝つ事ではない 全て勝つと過信している愚かな者は世界の中心ではない 人生ゲームから逃げ切ることは出来ない 人類の人生ゲームは私の人生の中にあり 私の人生は人類の人生ゲームの中にある けれども 人類がより過酷にゲームを作り替えたとしても 大局を見ているようで見ていない愚かな者は 傲慢な態度を繰り返す ・・・ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>>
0
カバー画像

【詩動画4】詩「あなたの色を見てみたい」(字幕・朗読)

<<詩動画4>>詩「あなたの色を見てみたい」(字幕・朗読)約4分30秒 【題名】あなたの色を見てみたい 【本文】あなたは誰にも願いを叶えることしはない あなたは誰かの為に生きることはない あなたは誰かのものではない あなたは誰かに笑いかけることはない あなたは誰にも哀しみを見せることはない あなたの様に生きれないけれど 頑張っていける けれども あなたは強さを教えてくれる あなたは私が死ぬまでいてくれる して欲しいと願い縋りつく私が嫌だから あなたはいなくなったりしない あなたは愚痴を聞いてくれる あなたは涙を流させてくれる あなたは私の為に生きてはいない 私の弱さが私を弱くし 私の愚かさが私を愚かにする いつもそこにいてくれるから 挑む強さを与えてくれる だから頑張っていける また文句を言う 自分の涙を全部飲み干して 真の涙を流せる日まで 涙を流さなくても良くなる日まで ・・・ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読
0
カバー画像

【詩動画3】詩「 私は試し続ける」(字幕・朗読)

<<詩動画3>> 詩「 私は試し続ける」(字幕・朗読)約4分30秒 【題名】 私は試し続ける 【本文】全て無欲であれば 翼を選ぶのならば祈れという 祈れば届くという翼があれば 自由になれるという それでいいという 祈れば私に会えるという啓示だと言う 聞こえもしない言葉に縋るのか 何をしようというのか ありもしない大地を踏みしめようというのか 約束されたというのか 言葉に振り回され 行けるか向かえるかも分からず風を空を掴もうというのか 混ざり合う世界の調和は大切にして行かなければならない 片方が得られても軋轢(あつれき)を生むだけ 穏やかな日常を繰り返せることが幸せだとわかりながら 感情の波に苛(さいな)まれ 小さな喜びや感動に気付かないという 傍観は物言わぬ警告 死だけが怒りと憎しみ 辛さと哀しみ 苦しみから解き放つ だが死から生まれた感情は 後悔と呵責 自責と無念 慈しみと思い出に包まれる 正か負か 是(ぜ)か非か 理か非か 流れる涙が問いかける 懺悔(ざんげ)を錯覚し 許しと慈悲を天秤にする事が誤りであることも知らない また同じ道をたどるのか 人の過ちに気付かない者が導くことは出来ない ・・・ ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ【施術解除シリーズ】まとめブログ【未来線シリーズ】まとめブログ【視えない世界シリーズ】まとめブログ【魂の浄化シリーズ】
0
カバー画像

器用貧乏爆走中【詩】

作詞を始めてみたものの「中毒性」にはほど遠いうっせぇのやつは予測不能強風のやつは無理難題しかも音楽畑の人がどんどんどんどん立候補お呼びでないのは明らかでなのに依頼は継続中もしやワンチャンあるかもと今日も今日とて詩に耽る器用貧乏爆走中 *******画像加工やAIも需要ありそう学びます公開依頼があったのでアプリも入れてスタンバイメッセージでも相談し期待しながら試作する購入待つ事 幾星霜契約人数2人いるそれでも数が要るからと知るのでついつい待機する器用貧乏爆走中 *******やれそうならば手を挙げてスケジュール空けて無駄にする私が悪いの知っているやり方まずいの分かってるだから見込みが無い場合早目に教えて欲しいです公開依頼で断りのメッセージ来たのお一方朝の9時過ぎ ココナラのメールで終了分かる日々器用貧乏爆走中様々な依頼に提案をしておりますが「もう依頼する相手が決まった」「今回は断る」という言葉は中々にいただけません。その為『[ココナラ]提案した公開依頼が終了しました』というメールで区切りを付けている訳ですが、私は「満足していただく為には、その依頼に全力を尽くす」という考えなので、終了するまで気が抜けないと申しますか……他の案件に手を出す事をやめたり、予定を変更したり、長期的な仕事の打診を断ったり、なにより常に臨戦体勢なので「これは良くないのでは」と考えたりしております。なお、私は貧乏性ではあるものの「器用」とは掛け離れた人間です。それなのにタイトルがアレなのは……あまり深くは気になさらないで下さい。
0
カバー画像

教室はまちがうところだ

        北村敦「教室は まちがうところだ。   みんなどしどし 手を上げて、  まちがった意見を 言おうじゃないか。   まちがった答えを 言おうじゃないか。  まちがうことを おそれちゃいけない。   まちがったものを ワラっちゃいけない。   まちがった意見を まちがった答えを、   ああじゃあないか こうじゃあないかと、   みんなで出しあい 言い合うなかで、   ほんとのものを 見つけていくのだ。   そうしてみんなで 伸びていくのだ。  いつも正しく まちがいのない、   答えをしなくちゃ ならんと思って、   そういうとこだと 思っているから、   まちがうことが こわくてこわくて、    手も上げないで 小さくなって、   黙りこくって 時間がすぎる。  しかたがないから 先生だけが、   勝手にしやべって 生徒はうわのそら。   それじゃあちっとも 伸びてはいけない。  神様でさえ まちがう世のなか。    まして これから 人間になろうと   している 僕らがまちがったって、   なにがおかしい。 あたりまえじゃないか。  うつむき うつむき  そうっと上げた手、 はじめて上げた手、   先生がさした。 どきりと胸が大きく鳴って、   どぎっ どきっと 体が燃えて、   立ったとたんに 忘れてしまった。   なんだかぼそぼそ  しゃべったけれども、   なにを言ったか ちんぷんかんぷん。   私はことりと 座ってしまった。  体がすうっと 涼しくなって。   ああ言やあよかった。  こう言やあよかった。   あとでいいこと 浮かんでくるのに、  それで
0
カバー画像

7詩の朗読「梅の実、落ちた」

ブログを訪問してくださってありがとうございます! 宅録でナレーションなどの声を提供してます、ねころふすきーです。今回ご紹介させていただくのは、自身で執筆した詩「梅の実、落ちた」の朗読作品です。2年くらい前の梅雨の時期に書いて、朗読したものです。梅が落ちる音って、かわいいんだな。と、ふと思ったことがきっかけで書いた作品で、音を表現する言葉が頻繁に出てきます。声だけで ”音” を表現してみたくて、BGMはつけませんでしたが、どうしても入れたい効果音のイメージだけはあったので、その音をずーっと探していました。季節がら、梅を眺めていたら、 今なら効果音が見つかるかも、、と思い立ち。 ようやく見つけたものの、そのままでは少し物足りなくて、 違和感のないよう加工するのがとてもとても大変で、、楽しかったです(笑)タイトルに梅の実、という言葉もあるように、本当は6月中にアップしたかったのですが、そんなふうに効果音を探したり、慣れない動画制作には時間がかかったりで、7月の公開となりました。(ココナラさんは動画にしないと音声がアップできない、というのが、わたしにとって最大の難問です。。)イメージぴったりの写真と効果音のおかげで、 2年かかって、ようやく思い描いた音声が形になりました。 慣れない動画制作でしたが、がんばってよかった~、 という気持ちでいっぱいです^^ よろしければ聴いてみてくださいね。最初に投稿したブログ「はじめまして、ねころふすきーです。」では、 自己紹介の一環として、今までわたしが制作してきた詩や物語を、 多数ご紹介させていただいています。少しずつ書いて、朗読して、BGMもつけて
0
カバー画像

夏の星

ご挨拶 こんにちは。木葉よう と申します。私は時々、思いついたように言葉を並べることがあって、それが詩と呼べるものなのかはわからないけれど、どんどんスマホに溜まっていく一方なので、せっかくなら気が向いたときにでもここに投稿してみようって思いました。これが初投稿になります。実は私が出品している電話サービスの出品画像とか、私のプロフィールのポートフォリオに、ちょこちょこ過去に書いた言葉を画像にして全文載せていたりしてますので、もしご興味ありましたらご覧くださいませ。「夏の星」愛は温かい、だからきっと夏はきみの愛など必要ない。温かいと感じる肌があれば、それはなんだって愛なんだ、だから愛のない行動をしたくなる、君の腕をぐっとつかんでしまいそうになる、愛だけが欠落した満天の星空から、からっぽの部屋で鳴り続ける秒針から、聞こえてくる音で、あの季節、きみのいない季節が恋しくなる、私の冷えたくるぶしが、今だけは夏の心臓、誰かを好きになるたびその人より季節を愛していたくなるのが正真正銘の愛情表現だって知ってる。きみのいない季節、私はひとり温かさから遠のいて、夢の中、知らないきみに向けて伸ばした指先が届く前に、目が覚める、きみは季節ではないと言えるほど、私はきみのことを知らないまま、夏が終わる、季節は、きみがいない、ということしか教えてはくれない。でもきみは、ここにいるよって教えてはくれない。ここは、きみがいない、という理由なしで存在できるものなどなに一つない季節の、星。きみの、天国。
0
カバー画像

祈り

      作詞作曲 北村敦北風が 吹きすさぶ 季節に 私は 人生の 重たい荷物かかえて 坂道を一人 のぼっていたそんな時 あなたと出会い あなたは 私の 閉ざされた  心のとびらを 力強く たたいてくれた   あなたの 温かさに 私の凍った 心は溶かされて あなたの 笑顔に 私の 萎れた 心はときめいた   あなたは まっすぐ私を見つめ  心をこめて  言ってくれたよね 「強く 強く 祈るよ   誰も持たない 良さを見つめて!」 「深く 深く 祈るよ  優しい  笑顔を 取りもどして!」   桜が 咲きみだれる 季節に 私は 今までの人生 このままじゃだめだと 気がついた そんな時 あなたと出会い あなたは 私の 眠っていた  心のきらめきを 呼び覚ましてくれた 私の 喜びに あなたは 手を取って 喜んでくれ 私の 悲しみを あなたは 寄り添い 聴いてくれた あなたは まっすぐ私を見つめ  心をこめて 言ってくれたよね 「強く 強く 祈るよ   はじめの一歩 踏み出して!」 「深く 深く 祈るよ   勇気の心 取り出して!」 あなたは まっすぐ私を見つめ  心をこめて 言ってくれたよね 「強く 強く 祈るよ   負けないいのち 輝かせて!」 「深く 深く 祈るよ   ともに 幸せ つかもうよ!」 「ともに 幸せ つかもうよ!」                   
0
カバー画像

3短編詩「犬との10のやくそく」の朗読

ブログを訪問してくださってありがとうございます! 宅録でナレーションなどの声を提供してます、ねころふすきーです。犬猫保護活動をされているtamtamさまのイラストで綴られる、 「犬との10のやくそく」を朗読させていただきました。 この動画は、原作者不明ながら世に知られている短編詩「犬の十戒」を、 子ども向けにわかりやすくアレンジした内容となっています。 表情豊かで愛らしいイラストの素晴らしい作品です。  たくさんの方にお届けしたいので、ぜひご覧になってください。動画をお預かりしてからイメージを膨らませるまでのあいだ、 イラストと文字だけで、涙が止まらなくなりました。。 また嬉しいことに、わたしの声を気に入ってくださり、思いのままに読んでほしい、全部お任せしたい。ともおっしゃっていただきました。精いっぱい気持ちをこめて、まっすぐ素直な心を表現したつもりです。tamtamさまの素朴で優しいイラストと、文章にこめられた あふれるくらいの「ぼく」(犬たち)への愛情が伝わりますように。ココナラではこのように、大好きな「詩」や「物語」の朗読を中心に、 ご提案させていただけたら嬉しいなと思っています。たとえば、自身の書いた詩や物語を、誰かの声で聴いてみたい方。 ぜひ、声をかけてください。 素敵な作品に出会えることを楽しみにしています^^
0
カバー画像

【詩・朗読シリーズ】まとめ◇(字幕・朗読)

<<詩・朗読シリーズ:まとめブログ>>【詩動画1①】詩「 ひとかけら」(宇宙・神秘画像)(字幕・朗読)【詩動画1②】詩「 ひとかけら」(幻想・ファンタジー画像)(字幕・朗読)【詩動画2】詩 「指の先」(字幕・朗読)【詩動画3】詩「 私は試し続ける」(字幕・朗読)【詩動画4】詩「あなたの色を見てみたい」(字幕・朗読)【詩動画5】詩「 ゲーム」(字幕・朗読)【詩動画6】詩「心のままに」(字幕・朗読) 【詩動画7】詩「指の先(僕のロンド編)」(字幕・朗読)【詩動画8】詩「僕の歌」(字幕・朗読)<詩動画についてのお知らせ>【今後の詩動画について】新作、【詩動画9】詩「君」を本日(令和5年11月6日)公開致しました。「ひこ星&しゅ星」と「不思議な世界の存在のなかま」は同義だということもあり、これまでオリジナルの詩を詩動画にして本ブログでも載せておりましたが、詩動画は詩人「不思議な世界の存在のなかま」としての要素が強いため、今後は本ブログで載せることは差し控えたいと思います。 ご視聴頂きありがとうございましたよろしければ他の関連ブログも覗(のぞ)いて頂ければ幸いですひこ星&しゅ星<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読)【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み
0
カバー画像

幸せ

心の深淵を覗くといけないという。私の心の奥底には自己否定や、死にたい気持ち、死にたくない気持ち、悩み、苦しみ、幸せが混沌として存在する。その心の深淵を覗いてしまうと引き込まれてしまうという。覗いてしまうと、こんな風に、苦しくてたまらなくなる。その中は虚無だ。ただただ暗い空間が広がっている。私は自分に嘘を吐く。私は幸せだよ、と。幸せの定義って一体なんだろう。一人で過ごす、このときも幸せなんだろうか。
0
カバー画像

心に響く「詩」を探そう📚🖋

光村図書出版 「5年 国語」から、p182-183の実践を紹介します担任がお休みなために、補強に入りました 「授業をします」と伝えたので 「助かります😢」と感謝されつつ、生活に活きる「詩」の学習です 1 「詩」が どのように生活に活きるのだろうか? 単元名が「生活の中で詩を楽しもう」・・・なのです 子ども達にとって、詩だけでも遠い存在なのに、 生活に活きるというのは 合点がいかない('◇')ゞ まず ここからです この単元は 導入の動機付けが肝です (1)「詩」は 感情を共感できる    「詩」は 時代を超えて繋がることができる 「詩を選んで書き写しましょう」では、   子どもたちに興味も湧きません   関心も引きません   だって、「詩」に親しんできた子供がそう多くはないから       「詩」の指導に力を注ぐ先生は多くはないから・・・・😢 今回の導入では、私自身の体験を話しました 歌手の「歌詞」を取り上げることもあります 方法は色々です 今回は5年生なので、前時の「枕草子」も登場させました (2)谷川俊太郎さんの「生きる」・・・・思いを代弁してくれる  指導案を練ったり 発問を吟味したりしているときは 苦しくてつらい時  もある・・・  こういえばいいかな・・・・  単元展開そのものの順を変えようか・・・・  いやいや そもそもこの目標でいいのか・・・・悩む、苦しむ・・・・  しかし、授業で子供たちが「面白い」「分かった」「もっとやりたい」と  いってくれると、苦労は吹っ飛ぶ!!  また、工夫するぞー!!カイゼンするぞー-!!!!と エネルギーが湧  いてくる💛 こんな瞬間
0
カバー画像

【詩動画2】 詩「指の先」(字幕・朗読)

<<詩動画2>>詩「指の先」(字幕・朗読) 約3分【題名】 指の先 【本文】君を探す 宇宙の神秘は運命の闇を深く包み込む 朝と夜を忘れた日々の中 青い空は見せたいものだけを見せ続ける 触れれば消える綿雪のように 時とともに思い出は消えてゆく 君と紡いだ雪の結晶が 君のように儚く消えてゆく 日は沈み星がまた 夜の訪れを知らせ始める そして語り掛ける 疲れをいやしましょう キズをいやしましょうと あなたのそばにいるからと 地球は厳かで美しい 朝露を含んだ新緑の香り 透き通る川底の日の光 潔く舞い散る桜の花びら 君が好きだった景色 生きるために心の片隅に追いやった真実の目 夜が明ける 目を覚ます 僕はいつか気付くだろう 枝葉は新しい風に揺れ 落ち葉も時に身を任せている事を そして君が好きだった景色は今も鮮やかに色を放っている事を ・・・ ご視聴ありがとうございました。 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>> 【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【鑑定シリーズ】まとめブログ 【放って
0
カバー画像

【詩動画1①】詩「 ひとかけら」(宇宙・神秘画像)(字幕・朗読)

<<詩動画1①>> 詩「 ひとかけら」(宇宙・神秘画像)(字幕・朗読) 約2分40秒 【題名】 ひとかけら【本文】「ひとかけら」に出会う。 「ひとかけら」は真か偽りか。 「ひとかけら」は真にも偽りにも思える。 私の知る「ひとかけら」は真は真であり偽りは偽りである。 私は、生きていては知り得ない真を追う。 私もまた皆と同じ旅人である。 真も偽りも知らない旅は苦しくこの世の理も理解できない。 さまよい歩いているのか。 この世の理はどこにあるのか。 なぜこんなにも悩み傷つくのか。 人は愛を求め、与えるほど優しく、感情におぼれるほど弱く、真実が見えないほど愚かである。 そして・・・ ご視聴ありがとうございました 作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星 ※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です <<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>>【お祓いシリーズ】まとめブログ 【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【鑑定シリーズ】まとめブログ 【放っている力が地球に届く時期シリーズ】まとめブログ 【気シリーズ】まとめブログ 【占いシリーズ】まとめブログ 【その他】まとめブログ
0
カバー画像

【詩動画1②】詩「 ひとかけら」(幻想・ファンタジー画像)(字幕・朗読)

<<詩動画1②>> 詩「 ひとかけら」(幻想・ファンタジー画像)(字幕・朗読)約2分40秒 【題名】 ひとかけら 【本文】 「ひとかけら」に出会う。「ひとかけら」は真か偽りか。 「ひとかけら」は真にも偽りにも思える。 私の知る「ひとかけら」は真は真であり偽りは偽りである。 私は、生きていては知り得ない真を追う。 私もまた皆と同じ旅人である。 真も偽りも知らない旅は苦しくこの世の理も理解できない。 さまよい歩いているのか。 この世の理はどこにあるのか。 なぜこんなにも悩み傷つくのか。 人は愛を求め、与えるほど優しく、感情におぼれるほど弱く、真実が見えないほど愚かである。 そして・・・ ご視聴ありがとうございました作 :不思議な世界のなかま 朗読:ひこ星&しゅ星※(作:不思議な世界のなかま)と(朗読:ひこ星&しゅ星)は同義です<<出品サービス紹介>><<ブログシリーズ紹介>> 【お祓いシリーズ】まとめブログ【厄年・厄払いシリーズ】まとめブログ 【施術解除シリーズ】まとめブログ 【未来線シリーズ】まとめブログ 【視えない世界シリーズ】まとめブログ 【魂の浄化シリーズ】まとめブログ 【詩・朗読シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ブログ動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【ヒーリングシリーズ】まとめブログ 【ご縁・縁結びシリーズ】まとめブログ 読み聞かせ【絵本動画シリーズ】まとめ(字幕・朗読) 【鑑定シリーズ】まとめブログ 【放っている力が地球に届く時期シリーズ】まとめブログ 【気シリーズ】まとめブログ 【占いシリーズ】まとめブログ 【その他】まとめブログ
0
カバー画像

深夜のサービスは少ない…

新たなサービスをって事で…https://coconala.com/users/2589964格安でと先着1名限定、30日間(約1ヶ月)トーク!!相談、雑談、なんでも♪トークサービスを出品しました(๑•̀ㅂ•́)و✧゚+◇◆゚o+◆◇◆+o゚◆◇◆゚o+◆◇+゚今日は病院で散々でした。検査結果も悪くて、凹み凹み。。。そして土曜には夜勤があるからと。なかなか夜も眠れず、こんな深夜時間にブログ更新。私みたいなのだとスキルってあっても…トークぐらいしか相手の話を真剣に聞いて、それに考えたり、時には楽しく雑談したり?そんな事しか出来ないけど。たまたま『深夜チャット』購入者が来た時。ドキドキ半分、でも終わった時には私まで嬉しくなった(〃艸〃)もし迷ってる人があるなら、大歓迎です!!って言いたいところですが。宣伝みたいな事、皆はどうしてるんだろうなぁって疑問。もっと色んな人が元気になって欲しいな。楽しんで欲しいなって思う反面。私も寂しいからココナラに居るんだよって伝えたい。゚+◇◆゚o+◆◇◆+o゚◆◇◆゚o+◆◇+゚最近、アップした詩です。「世界の色。」あぁ、今は朱色にも見える空へ宵闇のベールが落ちていくあぁ、白く真ん丸な月が優しいねそんな月の帰りを待つように星々は煌めき七色に輝くあぁ、今度は大きな太陽が空を青く染めていくよそして私も空へと白い雲にこの世界は美しい…蒼真空澄としてノベルアップに掲載中です(๑•̀ㅂ•́)و✧
0
カバー画像

みんなちがって、みんないい

私が両手を広げても、お空はちっとも飛べないが、飛べる小鳥は私のように、地べたを速くは走れない。私が体を揺すっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は私のように、たくさんの唄は知らないよ。鈴と、小鳥、それから私、みんなちがって、みんないい。『私と小鳥と鈴と (金子みすゞ)』よりいやあ、、改めて素敵な詩ですね♪(´ε` )かっこよく言うと、ダイバーシティ(多様性)って言うんですかね٩( 'ω' )و子供の頃に学校では国語の授業でそれぞれに良さがあるんですよーって大人に習うけど大人になると(一部の人は)それぞれの違いが邪魔に見えて排除したがるのはなんでだろうねえ(´・ω・)・・・人間は寂しい生き物だものあゆを
0
カバー画像

音楽

詩の朗読と、音楽の調和。ポエトリーブックジャムという会に行って参りました。元々小説を書いている私からすると、「詩」というものには触れておかなければいけない。そう思った私は、その会場に足を運びました。「宮尾節子」彼女の放つ言葉に、私の心は、躍った。どこから、そのパワーはやってくるんだ。彼女のライブが終わった後、私はもう無意識的に物販に行き、ご挨拶と、感想を少しばかりお話しさせて頂きました。ああ、生きていてよかった。生きて、会いたい人に会う。それだけで、次の日は生きられる。ただ、それだけだ。
0
カバー画像

こころのポエム Sono25

ー ベルリンの壁 ー1989その時僕はベルリンにいたつるはしを持った人が通りを行き交い歴史が終わり 歴史が始まる空は花火で染められ 酒は地を打つ終わりのない祭りが続く僕は壁に近づいて かけらを胸にそして静かにポケットに入れる帰り道 賢者が僕を呼び止める「そのかけらを置いてゆけ」僕は尋ねる「どうしてですか?」賢者は答える「そのかけらは必要なんだ」僕は尋ねる「何のために必要なんですか?」賢者は答える「新しい街に壁を作る」「そのとき それが必要なんだ」僕は尋ねる「何故 僕のかけらなのですか?」賢者は答える「壁は良くないが 戦争よりましだ」「君はそれをよく知っているから」「君のような人が大勢いれば・・・」僕はかけらを賢者に渡す賢者曰く「いずれ花火は 砲弾に代わる」突然セピア色の風が舞う遠ざかる 賢者の後を 駆け抜ける
0
カバー画像

こころのポエム Sono23

ー たまご ー世の中何が難しい自分で魔法をかけた人の心を優しく解くのが一番難しいそんなことに悩んでいる時代僕は札幌 とある旅館に住みついていたそこの旅館にニワトリがいて朝ごはんには生みたての生卵が必ず二つ付いてくるその たまかけご飯が美味しいのなんの!心を戻してあげたい人を呼ぶたまかけご飯だんまりと 二杯三杯おかわりをする三日経ち 四日経ちゆっくり心を開き始める恋が先か 愛が先かそんなことに悩む君に僕はコロンブスの真似をしたその卵を立てて見せる卵を溶くよう 君は魔法を解き始める君の心の変わり様日々 たまご越しに見えてくる新鮮なたまご一つで 人の心が開くんだ難しいこと考えなくても よかったんだもう大丈夫たまごもニワトリも 両方先だねそう言うと 君は素敵に微笑んだ
0
カバー画像

こころのポエム Sono20

ー 天使の庭 ーいろんな種類の野菜・ハーブが天使の庭には育っていますスコップやフォークを持って天使たちは大忙しニンジンやアスパラガスやインゲン豆その他もろもろお好みしだい!オレガノ チャービル タイムもありますハーブもどれでも使い放題!お庭の番人は全部取り放題にしてくれますサラダだって作ります切り干し大根・枝豆・コーンのサラダ花言葉をサラダに添えます潔白・幸せ・財宝 豊富野菜炒めはもちろんですキャベツは利益 玉ねぎは不死ニンニクは力と勇気天使たちは天国の喜びを味わっていますだから 地上のことにはかかわりませんでも あなたが天使と一緒に歌えば天使の調べに心を合わせば天使もあなたも心はわくわくえも言われぬ喜びに目覚めるんですそうしたら お庭の番人にそっと隠れて天使がお裾分けをくれるんですあなたの手にある野菜がそれかも?あなたの手にある幸せがそれかも?
0
カバー画像

こころのポエム Sono17

ー ビューティフル・マインド ーこころに時制は存在しない過去 現在 そして未来団子のように混ざってる僕らは神から 制限時間付きの体を借りた 生きている 命あるってすごいこと感謝しながら生きていこう泣こう 笑おう 学ぼう 話そうこころ明るく陽気になって知恵の実を食べ 汗を流せる時がきっと来る僕らは神から 喜怒哀楽をいただいた人とのふれあい 出会いと別れ感謝しつつ素直になろう泣こう 笑おう 学ぼう 話そうこころ明るく陽気になって知恵の実を食べ 汗を流せる時がきっと来る過去は追わず 未来は知れず悩み続けた日々がまるでウソのように忘れられる日々がきっと来るたとえ泣いて 泣きあかしても自分の言葉にウソはつくまい 負けるまい泣こう 笑おう 学ぼう 話そう神様いつもこう言ってるんだ明るく陽気なこころは届けど塞いで澄まないこころは届かずビューティフル・マインド誰も決めない自分のこころは 自分が決める
0
カバー画像

こころのポエム Sono12

ー 誠実のメガネ ー天使からもらったこのメガネ誠実はなんでも見える君はもちろん 子供だとか こころまでもでも不誠実は何も見えない多くの大人 嘘つく人とか 盗人だとかすなわち便利であって 不便でもある歩くたび 不誠実にぶち当たるそう それが見えないからなんてこの世は生きづらいいつも何かにぶつかってばかりある日 君の両手が見えなくなったどうしてだろ?そして君のそばにいてもいつも何かにぶつかっているよう……メガネを外して驚いた君の側にはハンサムな男が……二人して手をつないでいるローマにある真実の口僕の持ってる誠実のメガネどちらも不貞も暴くんだああ いつだって君を追い詰めるのは僕だったそう そのくせに優しいふりするのも僕だった嘘を承知で 笑えるほどに 大人を演じてああ どんなときも失いたくないものたちが多すぎるそう そしてそれは失ってなって気づくものばかり鏡に映った自分を見つめる自分の姿が消え始めている悲しみながら 迷いながら精一杯生きているつもりなのにそれでも僕は ゆっくり卑怯な顔になってく……
0
カバー画像

こころのポエム Sono11

 ー 鳥かご ーねえ 君そんなにふくれてないで笑ってよ おどけてよいつもみたいにはしゃいでよねえ 君こっちを向いて僕の目を見てとりあえず話を聞いてよ君を笑わせる言葉は無尽蔵に湧いてくる君をなぐさめる言葉は百も思いつくけど・・・どれも言えない 君自身が魔法をかけたそんな  秘密の園の中ではどんな言葉もみんなウソになるうつむいて微笑んでものおじをしたりぼっちでいたり・・・君がいるのは 優しい夢の中かもしれない君がいるのは 眩しい木漏れ日の中かもね君を喜ばせる言葉は無尽蔵に湧いてくる君に伝える愛の言葉は百も思いつくでもね・・・どれも言えない 君自身が魔法をかけたそんな  秘密の園の中ではどんな言葉もみんなウソになる自分が自分にかけた魔法を解こうよどんな言葉もみんな本当になるよウソのような本当の話世界が震えるような君の本気 本音の愛を歌ってごらん明日が見える魔法を君に教えてあげる僕の後に続いて今の自分に さよなら と唱えてみてついてきて
0
カバー画像

こころのポエム Sono10

ー 君のままで ー穏やかな君君に会えて本当によかった君で詩集が一冊書けるその詩集が完成したなら欧州旅行へ連れていくよ大した準備はいらないよ少しの英語とサプリがあれば博物館や美術館、自然たちには会いにいくけど騒がし街の観光しない湖水地方やフィヨルドは君のこころを澄ませるだろうピカソやシャガールたちの絵は君の脳裏に刻まれるだろう教会の壁の天使の姿は君のその胸動かすだろう食事と掃除は僕に任せて君は洗濯だけでいい乾燥機付きの洗濯機が勝手に洗濯済ますから君の好きな食べ物はどら焼きだけしか知らないけれど互いに口に合うものならばなんでも静かに食べればいいしゃれた会話も何もいらないそばに君がいればいい君が愛してゆくものは僕も同じに愛してゆく僕の愛してゆくものに君 首かしげ不思議顔その瞬間の君がいい時間よ止まれ君が 君であるために
0
カバー画像

言の23「Wheels for my hope」

思い出、焼き付けて皆さん、こんにちは、こんばんは。読んでいただいてありがとうございます。気圧痛を何とかなだめながら、のんびりGWを楽しんでいる百音です。皆さんはいかがお過ごしですか?楽しい思い出はメッセ✉やブログ✒でシェアして倍にしましょう♪さて、今回の作品も背景はHiroyukiさん…じゃなくて!!!百音が撮りました!!!!お散歩?(歩かない私は何といえば・・・♿)散策!の時に出会ったタンポポちゃんです。曇り空にあまりにまぶしくて、ついついスマホ🍎でカシャリ📷また趣味が増えそうです💦作品は、私の「タンポポ」のイメージです。石頭でアスファルトを割って、まあるく鮮やかに。風と仲良くなって、またどこかへ。皆さんのタンポポのイメージで、また新しい作品ができるかも!♡のついでにメッセで教えてくださいませんか?
0
カバー画像

こころのポエム Sono9

ー ピンクのカーディガン ー
これが ずっと探していた恋なのかな?言葉なんていらないんだ一緒にいて安らぐ気持ち君がいるだけで僕は幸せなんとなく知りたいのは君の過去どんな風に育ってきたの?どんな風に生きて来たの?いや 僕が全部抱きしめる過去になんか同情しないし未来になんか嫉妬しない身にまとったピンク色のカーディガン越しに君との明るい景色が見えるでもやっぱり知りたいのは君の事辛い悩みはあるのかな?寂しく悲しい日もあるの?いやいや 僕が全部抱きとめる過去のことは詮索しないし明日は明日の風が吹く僕は今が 君と居て楽しく思うただそれで それだけでいい今はもちろん 過去も未来も僕が優しく守ってあげる僕が優しく包んであげる言葉もいらない モノもいらない今 君は素敵だよ君は瞳が優しいね君は愛されて当然だから、大切にされて当然だから、寂しい思いはさせないよ君が存在することだけで僕のこころは嬉しいんだ僕はいつでも 君の笑顔に恋してるあどけないその笑顔を 僕に預けてください
0
カバー画像

こころのポエム Sono8

ー 君たちへの扉 ー君たちの住む11次元 遠い宇宙(そら)への扉を開ける線香を立て 両手を合わせ 眼を瞑るなんとなく想像できる9次元君たちのいる11次元に2次元足りない・・・君たちの姿が見えない君たちの声を聞けないしかしなぜ27かそこらの若さで逝かなきゃならない?しかも二人 二人共だよ?君たちは僕との約束を破った僕は翼を失った そして自慢の複眼もそんな姿で 三人分の仕事をしたんだ分かるかい?時には倒れ 這い上がり また倒れ・・・仏間を出る空間3次元 時間1次元の世界へ戻る重力に縛られる 夢によく似た不確かな世界君たちは僕との約束を破っただから、悔しかったけど君たちが死んだ夜 何も起きなかった君たちのために咲くのをやめる花はなかったし君たちのために歩みを止める時間もなかった
0
カバー画像

言の羽21・22「葉擦れに息吹」「椛吹雪(はなふぶき)」)」

テーマは「葉っぱ」!!理由と季節は問わないで・・・w皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。お久しぶりです、百音です。大学院はじまりました、まだ体とペースが適応できずココナラまで手が回らない!(´;ω;`)そんな中、浩幸さんhttps://coconala.com/users/3052469からは写真が届き続け・・・久しぶりに閃いたので、季節感ガン無視でお届けします。「葉擦れに息吹」は、何となく関連作っぽいような気がしたので「旅の轍」より再掲。なぜ今回、こんなに葉っぱなのか。なぜ春真っ盛りの今、紅葉で閃いたのか。作者の百音にもさっぱりわからんwww兎に角、百音は忙しいだけで元気です!言の羽は続きます!を、お伝え出来たからヨシとしてやってください。「旅の轍」電子書籍もできました!!kindleでも好評です!「葉擦れに息吹」を含む52作品をお好みのスタイルで!また、息抜き程度に時々書きに来ます。生存確認は💌からお願いします。
0
カバー画像

流れ星

ジョギングをしてたら、遠くの夜空に流れ星。見とれている間にツーっと消えてしまって、お願いごとなんかできた試しがないのにすっごく特別な気分になれるのは不思議だよね。夜空の彼方に、みんなの願いが届きますように…。
0
カバー画像

貴方だけの詩を書きます

こんなサービス始めました。<a class="coconala-widget" href="https://coconala.com/services/2205343" data-service_id="2205343" data-width="468" data-comment="0" data-invite="0" data-user_id="2456200">貴方をイメージした貴方だけの詩を書きます 詩、それは貴方を映す無限の万華鏡!</a><script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://coconala.com/js/coconala_widget.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,'script','coconala-wjs');</script>サンプル【百万年の孤独】私は今 ここにいる 長い時を経て ここにいる まるで百万年の孤独を生きた様 沈黙して 涙は枯れ果てて それでも何かを待っている 希望に胸踊る夜明けを 百万年分の痴呆にも似た空白 百万年分の乾いた心の音 それらがひたひたと それらが悶々と 生きるとは孤独だ 生きるとは孤独に慣れる事だ
0
カバー画像

言の羽 19・20「達磨」「桜・櫻」

新しい試み詰め合わせ揺らぎと春風に寄せて・・・こんにちは、こんばんは。読んでいただいてありがとうございます、お久しぶりです。百音です。皆さんは、どちらのスタイルの言の羽が好きですか??写真は、浩幸さんから頂きました。前回「Forgetten weeps」で仲良しになっていただいた写真家さん。https://coconala.com/users/3052469足場が組まれた熊本城には、今回の能登と東北の大きな揺れへの心痛と祈り、花筏には、確実に近づく春風への期待と希望を託して。総てに幸あれ。ps最近、ゲリラ待機気味で申し訳ない・・・地震のエネルギー酔いや気圧痛、新しいスタイルの確立のため、ダウン寸前でした・・・その代わり!ヘロヘロが報われて・・・新サービス、Coming soon♡
0
カバー画像

北の星

北の星 油彩 48”x60”(121.92㎝x152.4)これも学士過程の最後の学期(2006年)に描いた絵で、描いた後に知ったのですが、ヨハネの黙示禄で世界の終末にガブリエルがラッパを吹きならすという場面があるようです。でもそれを想定して描いたわけではありません。人生ではじめて描いた大きな絵で、持ち運びのことも考えず(車に乗らない。。)、無いお金を振り払い (涙)、油彩をナイフでべった塗にしました。描いている様子を近くで見ていたアメリカ人のクラスメートが、「あなたには神(キリスト教)が宿ってるわ。。。」っとほのめかしていましたが、自分では宗教画を描いているつもりもなかったし、宗教自体(研究の対象としては興味はありますが)好きではありません(苦笑)。。。っが影響されているのは言うまでもありません。(笑)自分が一番影響を受けているのは『銀河鉄道の夜』や『ナウシカ(漫画)』だと思っていますが、どちらとも西欧の哲学や宗教観がふんだんに取り込まれているので、自分としても切っても切れない縁なのでしょう。;)この絵は詩と一組になっています。最初に詩が浮かんで、それを絵にする場合や、その逆の場合もあり、これは、漠然としていたシーンが絵を描いている途中でしっかりと形になり、書き留めた詩です。ロシアのウクライナ攻撃が始まり、ロシアと隣国であるフィンランドでもウクライナをサポートする象徴(青と黄色のライト等)がヘルシンキ市のあちこちに見られます。不条理な政治(と欲)の為に住居を追われた方々、そして無念にも亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。こんなことを望んでいなかったロシア人の人たちも各地
0
カバー画像

言の羽18 「Forgotten weeps 」

Forgotten weeps誰にも知り得ぬ密林の奥に 突如迫り来る轟音 「僕はここに」 岩を削って声を嗄らす滝壺 地球の心拍のように どう、と深く響く。 先を小走りする俺を、 君は忘れただろうか。 大多数からはみ出た者を。 社会は忘れただろうか。名もしれぬ密林から 遠い南の狭い部屋から 大地は。 俺は。 叫ぶ。 どんなに時の矢が降って ボロボロになっても 「私は私だ」と。 中身は何も変わりはしないと。負担に焼ききれた体を 大気を纏う俺たちを 君は憎むか。 ----------------------------------------!新たな試み!読んでいただいてありがとうございます。更新頻度が不定期すぎるでおなじみ。言の羽の書き手、百音です。昨日、生まれて初めての「正式な詩作の依頼」かつ「写真からのインスピレーションで書く」という一大チャレンジをしました。今回の「Forgotten weeps」は惜しくも採用されなかったものです。許可を得て、こちらで皆さんに見ていただくことにしました。依頼者の方はフォトグラファーさん。事故による後遺症をばねに思い切って転身なさったそうです。お題になった写真も「森の中の大きな滝」でした。(表紙とは別の写真です)30秒凝視してすぐ書き始めたのでいささか不安でしたがリクエストにお応えできて一安心でした。逆に・・・皆さんは百音の作品に情景は浮かんできますか??♡と一緒にメッセージで感想をいただければ💌今後に生かしていきますし単純にうれしいですw待機にかかわらず✉お待ちしております!
0
カバー画像

言の羽17「希望の足音」

希望の足音束の間、雪が止んだ時 春の薫りを世界が纏った ふと風がぬるんで、淡い光が温かく零れた時 木漏れ日が未来の兆しに見えた。 冬は、雪は、 冷たい雨は好きにはなれなかった。思い入れあるふるさとのはずなのに 乱れる大気を恨んだりして。 「起き上がれないのはお前のせいだ」と 鰤起こしに毒づいて。 でも。 確かに今。 薫った。 春が。希望が。新たな門出が。 Dum Spiro Spero.痛みに凍える冬も悪くない。----------------------------------------大雪の中でも、確かに…読んでくださった皆様こんにちは、こんばんは。お久しぶりです。百音です。言の羽No.17の今作はなんだかいつもとちょっとちがう感じに仕上がった気がしてそわそわ…自分の作品なのになんだか落ち着かないバグの中、思い切ってお届けします。作中の横文字はラテン語の慣用句「私たちは息をする限り希望を持つ」を、原文で。素敵な言葉ですよね、一目ぼれでした。そして、「鰤起こし」皆さんご存じですか?私が今いる北陸では、冬の一定の時期に特大の嵐が来ます。その時鳴るこれまた特大の雷が「鰤起こし」。寒ブリたちはこれにびっくりして泳ぎだし旬が来るという言い伝えがあります。なんだかお勉強回みたいになってしまいましたが…数週間前の暖かい時にはたしかに春を感じる風が吹きました。新たな気持ちで四月から頑張る皆さんを予祝で応援させてください。そして、大学院へ進む私自身にもエールを。
0
カバー画像

夜勤だが、病み上がりも変わらない。

さてさてさて、熱はギリギリ出てない36.9℃の本日。今回の風邪は喉だった(ノω=`)https://coconala.com/users/2589964夜中に咳き込んで起きたりもあったけど…早期対応した事もあって、悪化はせず。熱もギリギリ出てないし、思ったよりも身体は平気?いや、正直、ずっとベッドで寝て安静モードだったから…どれぐらい体力が低下してるか、イマイチ判らないが。今夜は夜勤でもある。仕事に行く事を彼も心配してたけど、熱がないならと。無理だけは、しないで欲しいと。そうなぁ、私も心配かけたくない。だから今夜、仕事へ行ってキツかったら明日は休むと。彼にも言っておいた(´・ω・`)病み上がりで、無理するとぶり返すぐらい。まぁ、判るし?仕事を無理して私は、そう、身体を壊した事だ。持病を悪化させたのも自業自得だと納得してる。今の仕事は所詮、バイトって事もあるが。無理しても後から皺寄せがくる。だったら最低限で、無理なく頑張ろう(๑•̀ㅂ•́)و✧゚+◇◆゚o+◆◇◆+o゚◆◇◆゚o+◆◇+゚詩で『君への青空』公開。
0
カバー画像

言の羽 16 一周年記念詩『心音(こころ)』

心音(こころ)どんなに消えたくても どんなに苦しくても 1分間に72回 途絶えることは、なかった。 すごく、すごく……辛い時もあった。 でも、君にあえたから。 It's gonna be alright マイノリティ。 たしかにお手本を探すのは大変で。 出る杭は打たれて。 起き上がれなくなるまで叩かれて。 私の言葉なんて、私の音なんて 私の存在なんて……必要ないんだって勘違いしたあのころ。 インターネットが出だしたばかりのあの頃は みんなが井の中の蛙だった。 あれから何度木々が、花が散っただろう。 擦り切れた心はへろへろに弱ってしまった。 けど、私はみんなに会えたから。 マイノリティなのは変わらない。 変えられるものでもない。 あいも変わらず、歩けもしないし体力もない。 変わったのは…… 私の見方と、 みんなが味方でいてくれる事。 それだけ。たったそれだけ。 でも「それだけ」で…… 私に創作意欲と生きる希望が戻ってきた。 脈は変わらず毎分72回。 この鼓動を…… 躍動を みんなと分かち合うために。 みんなの笑顔のために。 使えたらって。 私のこころを開いた鍵は 脆い私の夢を色んな形で支えてくれる 底なしの「愛」でした。 出逢ってくれて、ありがとう 出逢わせてくれて、ありがとう ------------------------------!! 1周年~ !!皆さん こんにちは、こんばんは。読んでいただいてありがとうございます。百音です。言の羽シリーズ 16そしてココナラ1周年(二週間フライングw)記念作。長かったような。 短いような。皆さんに支えていただいて、なんとかつないでこら
0
カバー画像

『見つめ諭すイザベラ』〜絵画とショートストーリー〜

喜びの製造工場 黒い煙を上げていつだって煤だらけの心模様いくら普通を願ったところで普通以外の何者にも成れやしない地球は平常 どこにも行けないまま旅をしてるふりで旅して咲くんだよ虚像 有象無象の巨像現実を喰らった様な顔で歩いて良いよ笑えない汚らしさのすべて そんなあんたの美しさを私は信じてるぜ見えているものを ゆめにしないで見えないものを まぼろしにしないで些細な事で悲しみ 笑ってもっと心揺らして 心揺らして今を見て 夢想家で在れ心臓の振動 全身を支配して眠れない夜の虚無にこそ描くべき希望を掌にひとつだけそのたったひとつを誰かに渡せるならば手と手を繋ぐ架け橋にもなるさぁ あんたの生き方を信じてるぜ見えているものを ゆめにしないで見えないものを まぼろしにしないで些細な事を見付けて 受けとめてもっと心揺らして 心揺らして今を見て 夢想家で在れすべて取り戻す為の 続きを終わるには早計すぎる命の 続きを今を見て 夢想家で在れ『見つめ諭すイザベラ』
0
カバー画像

言の羽15「ホットミルク」

ホットミルク眠れない時に、って 絵本に書いてあった気がする 温かいものはお味噌汁と お茶しかなかった我が家には、 ちょっと憧れ。 ふんわり懐かしい香りに お花の恵の黄金(こがね)を溶いて オーバーヒートに疲れた頭に そっと寄り添う自然の甘み こんな日もあるさ そう言って 雲みたいに包む淡い人肌--------------------亀、のはずが…wみなさんこんにちは、こんばんは。百音です。読んでいただいてありがとうございます。前回あんなにお待たせしたのに今回こんなに早いw気まぐれでホンマにごめんなさい(/ω\)だって、降りてきちゃったんだもの・・・眠れないとぼやく心友と話しながらできた作品です。だいぶ前の作品「ティースプーン」にもセルフインスパイアを受け取って。皆さんにも甘い休息と幸せな夢をおすそわけ♡おやすみなさいHave a sweet dreams
0
カバー画像

言の羽14  即興詩「雪に陽炎」

雪に陽炎水面(みなも)にかかる橋に 滲む月明かりは。 まるで渡月橋。 儚く散ったあの日の恋模様。 呑みの帰り際 街頭が照らした私たちの背中には 翼があると、本気で信じた。 信じさせてくれたのは、君だった。 今は1人。 雪混じりの都の空 雲のように心移ろう私は やはりまだ乙女なのか。 秋でも冬でも関係ないや。 太陽も、降る星さえも凍てつく盆地に。 面影残した、冬の陽炎。 ----------------------------------------お久しぶりです!!!!!!お待たせして申し訳ございません。今年もよろしくお願いします。もねです。雪の降る間にどうしてもお届けしたかった即興詩。いかがでしょうか。大学時代の失恋を思い出しながら書きました。シンミリ・・・こんな感じの亀もびっくりな更新頻度ですが2022年も百音と言の羽をよろしくお願いいたします。
0
カバー画像

あなたのために短歌をつくります

ご購入者様からお題を頂き、その内容に沿った短歌をつくります。 まさに、あなたのためだけの1首です。 短歌は公開して頂いてもいいですし、公開せずに楽しんで頂いても良いです。 お題の文章は多ければ多いほど書きやすいですが、ご購入者様にお任せいたします。【過去に作った短歌】・失恋を短歌の出汁に使っています 味噌汁にしてきみに返すね・脳髄を確実に突くあなたの声の前でわたしは無力・逃げられない生活で西鉄バスに飛び乗った日に救われてる
0 1,500円
カバー画像

空に

気分が晴れないなんだかモヤモヤするつらい心にイヤな感情があるとき永遠とつづく空を見てちょっと立ち止まってためいきついても泣いてもいいよ空はねあなたの悪い感情を空(あけ)て空(から)っぽにしてくれる玉手箱だってしってた?嫌なこと、つらいときがあると、これはなにかの罰?って思うんだ空をみて深呼吸をして目をつぶってごらん負の感情を外に流すように吐き出すように心を空にして大切な人のため自分のためにも今日1日を大切に生きたいんだ会いたい人に会えなくても空が気持ちをつないでくれるから心配しすぎないでいい言葉を使い優しく穏やかな心を保ちいい態度で過ごしているとめぐりめぐって知らない誰かに優しくされたりツイている連鎖が起きるからパチンコで確変して止まらないような気分って言ったらわかりやすい?知らない誰かも誰かの大切な人まるく永遠とつながる空を見てただ幸せを祈り微笑みかけるんだ今この瞬間に感謝をしながら
0
カバー画像

ペアウォッチ。。。

僕たちの ペアウォッチは あの日のまま 止まっているよ 同じ時刻 刻んで こんな日がくると思わなかった いつも2人で ずっと 季節が 変わるだけって  季節変わる度 君が少しずつ 新しい風が 吹くたび 何かを 知り離れてく気がしてた 風 吹くたびに 君の瞳に 映る影に 僕は映ってなかった 離れてく 君を 見てると 切ない気持ち 溢れ出す 止まったままの 時計 見つめながら あの頃を 独り 思い出しながら 時を刻む度に なくなってた 君の笑顔と 弾んでる声 いつの日にか 馴れ合いの中で 君の心に 反いてた 戻らない あの日の君と 動かせない ペアウォッチ ほこりに まみれてる もう2度と 刻めない もう1度 取り戻したい
0
カバー画像

繰り返しの中の進歩~夫婦喧嘩をした時に~

ケンカをした。夫婦喧嘩。 始まりはとても些細なコト。 感情的な相手がいる。 客観的な自分がいる。 話を聞かない相手がいる。 押さえつけたい自分がいる。 引くに引けない相手がいる。 受け流せない自分がいる。 要らないプライドをもった相手がいる。 バカにされたくない自分がいる。 期待してしまう相手がいる。 聴いて欲しい自分がいる。 相手のコトバを『屁理屈』というのは自分が正しいと思っているから。 自分の常識や当たり前が相手のそれとは限らない。 『正しい』そんなコト誰が決めるの? 『間違い』そんなコト誰が判断するの? 生まれ育った蓄積がある。 環境に育てられた性格がある。 相手を自分の理想にしたてあげたい相手がいる。 理想に近づきたい自分と本来の自分の均衡を保つのに苦労している自分がいる。 思い込みを取っ払いたい相手がいる。 完璧を求める自分がいる。 自分の考えに相手を合わせたいお互いがいる。 相手の価値観がある。自分の価値観がある。 全く一緒なんてあり得ない。 『相手と自分は違う人』 相手の考えがわかればいい。 相手の考えを受け止められればいい。相手の考えを受け入れられるにはまだ未熟すぎる。 今まで気にならなかったことが気に障ることとなる。 いつも感謝していたことが当たり前のこととなる。だけど時には初心を思い出して、当たり前と思わない努力が必要。 ちょっとずつ、ちょっとずつ、 喧嘩のたびに相手の知れば 喧嘩のたびに自分を知れば 喧嘩のたびに振り返られれば 次の喧嘩が前のものより進歩してたらそれでいい。 経験するたびに、年月が流れるうちに、自分が語るうちに、状況や条件や許容力や関係や
0
カバー画像

言の羽12 「願い星の聖夜」

願い星の聖夜きらり、一筋 瞬いた流れ星 そりの練習? あくせく積み込み? 濃紺に煌めく トナカイの足跡。 響くベルまであともう少し。 禁断の赤い実は我慢しますから。 今年を走り抜いた、私に。皆に。 ささやかな団欒と温もりをください。 ココアの丸太をフォークで崩して 収穫するのは満たされた笑顔。 Joyeux Noël ! ¡Feliz navidad ! Marry Christmas! 双子座流星群と、 イルミネーションの煌めきに寄せて。------------------------------------あわてんぼうは・・・私ですw皆さんこんにちは、こんばんは。お久しぶりです。百音です。師走、の名前の通り忙しくなってきたのでちょっとフライングですが今のうちに投稿しますwあわてんぼうのサンタクロース♪(・ω・)ノ私でーす。wwww皆さんに良い聖夜が訪れますように。メリークリスマス🎄
0
カバー画像

【詩】テセウスの街

鉄が赤錆びて いつかほろりと綻びていくように 生きていくためには いつかどこかで朽ちていくあなたを探して 旅に出た 夜の街中 "変わっても変わらない何か" それが あなた あなたを探している昨日なかったビルが 今日ここに建っていた この街は変化する この街は 生きている わたしは今ここにいるけれど 明日はきっといないだろう わたしは変化する わたしは 生きている生きることは いつか朽ちること 変わっていくこと 変わり続けて たとえば この街の建物が壊れて すべて入れ替わっても わたしの細胞が死んで すべて生まれ変わっても それでもいつでも この街がずっと この街でいること わたしがずっと わたしでいること それに対する 揺らぎようのない自信、決意、意志、精神、希望…… それが あなたこの街のどこかにあるはずの わたしの中にあるはずの あなたを探しているいつか出会えますように◆小説、シナリオ、脚本や 作詞(歌詞作成)のサービスを出品しています。 詩の制作も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 お気に入り、フォロー、ご依頼をお待ちしております。◆ユーザーページリンクhttps://coconala.com/users/1630449
0
カバー画像

言の羽 11 「ティースプーン」

ティースプーン 夕暮れを溶かした薔薇色に 甘い幸せを。 はらり、ひとさじ。 眠たい私に代わって 闇を呑み込んだ黒に 寄り添う白を。 くるり、ひとさじ。 たかがひとさじ、されどひとさじ ご縁も同じじゃないのかな。 顔も見えない君の一言が 私の希望のティースプーン----------------------------ドタバタしてる間に・・・言の羽11「ティースプーン」読んでくださった皆様、ありがとうございます。そしてこれを待ってくださっていた方々。ほんまに!お待たせして申し訳ございません!!大学院受験をおえて合格をいただき、燃え尽きを経て、「短編 タイヤと翼とバイオリン」がご縁で叶った英訳よってグレードアップし、いつの間にか、恵まれたご縁にゴールドランクまで押し上げていただいて嬉しい悲鳴と感謝感激雨あられで駆けずり回っておりました。大丈夫です。百音は、言の羽は、生きています(笑)さて、一息いれましょうかね。コーヒー、紅茶・・・皆さんどちら派?私は、『両方』好きです♡欲張りさん (/ω\)おすすめあれば教えてくださいね!
0
カバー画像

【詩】恋しい

恋をしているもう君じゃない、名前のついた誰かのことだよ"彼"は電子の中に住んでいる"彼"についてわたしは何でも知っている画面越しに話してくれたことなら"彼"はどんなメディアにも存在する色んな"彼"たちがいてわたしは沢山所有している"楽しいもの"はたくさんあった方が良いでしょう?"彼"が寝てしまったら無意識のまま泳ぐように別の"彼"を探すスクリーンをシャッフルしながら君がしたようなことを期待する午前零時、"彼"たちがおしゃべりボク/オレ/ワタシキミ/オマエ/アナタ主語が行き交う交差点で"彼"たちの声を聴くもし飽きてしまったらわたしが君にしたように(君がわたしにしたように)"彼"のこと全て捨てて忘れるんだ簡単(ラク)だ虚しさも罪悪感も新しい"彼"で上書きできて良い君は一筋縄じゃなかったどんなに"彼"で上書きしても時々ふと思い出す 君君と"彼"との違いなんて、対してないはずだよそう思いたいそう思いたかったわたしはまだ君に恋をしているのだろうか?◆小説、シナリオ、脚本や 作詞(歌詞作成)のサービスを出品しています。 詩の制作も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 お気に入り、フォロー、ご依頼をお待ちしております。◆ユーザーページリンクhttps://coconala.com/users/1630449
0
カバー画像

【詩】ノンラベリング・エモーション

コンクリートの高層ビル群が お互いに擦れて軋む音が響く 全てをラベリングしたい人間の賢さが創造した社会 賢くも鈍くもなれない僕の自我がブレる心から生まれた ぐらぐら揺れる知らない何かが怖くて 何でもいいから知っている名前を当てはめて さっさとピンボケした不安感を終わりにしてしまいたい 「スキ」でも「キライ」でもいい 変わりない安らぎを抱こうと 不定形なこいつのためのありふれた型を求めて彷徨う その自我のなかにある感情の液体が冷えて固まった時に 誰とも同じ形になるような そんな鋳型を探してる 楽になりたいんだよ(ダレカが言った  イマドキのワールド・コミュニケーションは  大量生産された無料のインスタントで丁度良い)ラベリングして ただ一言に決めつけて 意味もなく 安心したい安心させてくれ!安心させてくれ!安心させてくれ!「……寂しい」もう一つの己の声が矛盾にまみれて孤独いつだってどうにもならない 心の最奥 決められない感情は 生まれた時から四角い透明なガラスの箱に 厳重に管理されていた その箱のなかで霞を作り続けて 安心と不安のなかで 永遠に閉じ込められるままでは ただ苦行 自我の声 震えの波を感じ 呑み込まれ 溺れたい 囁きが 叫びが 聞こえる――「身を任せろ!  身を任せろ!  その理不尽な  不安と快楽に!」内なる天啓に脳と神経が痺れる時に 自我を閉じ込めるガラスの箱が割れて砕けて飛び散った 無数に砕けるガラスが乱反射する光の虹色の輝きのなかへ 感情はうねりながら飛びだし 瞬時に地平線と重なって消えていく 規定することを止めた僕は 何も恐れることはなく 跳ねる心を追いかけ
0
カバー画像

【詩】夜想詩

恐ろしい 本能的にそう思う暗闇は 実はそっと あなたに手を差し伸べている かもしれないあなたが傷ついた夜 悲しい夜 震えながら涙を流す夜空に広がる藍色は その全てを抱き留めた ただ黙って 優しく深い色で あなたに寄り添った その大きな身体であなたを包み 柔らかい綿の 温かな布団と一緒に 穏やかな風のリズムで 苦しい心を和らげてくれた藍色夜空は たくさんの子供たちの棘をぬいて たくさんの大人たちの苦みをぬぐって だからその手は 血が滲んでしまっているけれど 流れた赤い血は 藍色の空に染みわたり ますます澄み切ったアイ色になった自分の痛みを 誰の目にも触れさせず 驕らず 神々しく鋭い星の輝きを 彼らが人々を導くようにと ウン万年も昔から 休むことなく掲げ続けた……私はそのことを 随分大人になってから知った昔々 私に出来た空洞を あなたが埋めてくれました私は今日 あなたのことを 想い、祈る◆小説、シナリオ、脚本や 作詞(歌詞作成)のサービスを出品しています。 詩の制作も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 お気に入り、フォロー、ご依頼をお待ちしております。◆ユーザーページリンクhttps://coconala.com/users/1630449
0
カバー画像

【詩】LOOP

僕以外の時間が止まったのは 僕が死んだせいなのか それとも生きているせいなのか 誠実さが僕を切り捨てて 狡猾さが僕を救った/何故? 濁った針と痛んだ糸で 縫い合わせてくれなくても良かった 関節ごとに指が転がる ころころ そのままで良かった真実が僕を見捨て 嘘が僕を拾い上げた 生命を繋ぐ肉体が 心臓を押しつぶそうとする/何故? 前を向くために涙があるのなら 涙が出ないのは 全てをあきらめたのか 探しても何処にも見つからないので 僕のアナウンス 「行方不明になりました」 「行方不明になりました」「始まり」は始まって 「終わり」はもう終わったのか どんな幸せにたどり着いても その先に不幸はいつかあって分かっていると思っていた 自分のこと 全てのことが 裏側だ 全部あの黒いカーテンの 裏側だ それを理解する前に 考えることすらできなくて もちろんその外の光景を覗く勇気など 疾うに亡くし ただ心が 歪んでいく…… 歪んでいく……(Repeat……Repeat……)(自分による自分の恐怖を 繰り返していれば) (疑心暗鬼な過去の幻覚に 囚われ続けていれば) (現実の恐れを見なくて済む) (その屈折した思考に) (気がつくことなどない)(Repeat……Repeat……)――以下、たどり着けない場所この世界にいる彼女にとっては アスファルトの蟻を気にしないのと同じくらい どうでも良い話だろう◆小説、シナリオ、脚本や 作詞(歌詞作成)のサービスを出品しています。 詩の制作も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。 お気に入り、フォロー、ご依頼をお待ちしております。◆ユーザーページリンクh
0
カバー画像

【詩】夏の色、0の記憶 ‐XXXX年‐

遠い遠い未来の昔 うたかた屋さんという泡売るお店が 海のなかにありました色んなものから生まれた泡 例えば うたた寝する海藻の夢 入り組んだ洞窟の迷図 海を切り裂く甲板が流す錆びた涙 そういったものから生まれた泡を ビンなどに詰めて売っているのでしたうたかた屋さんの店先は 風色 陽の色 海の色 色とりどりに塗られた傘の内側に たくさんの泡たちを集めて 綺麗に飾り付けられています まるで色んな場所を 一度に旅しているような気分になって かつてヒトが目にしたという 海の水平線を いくつもならべて眺めているようでした うたかた屋さんは 遠くから見ても うたかた屋さんだ と 分かるようになっているのでしたなかでも一際鮮やかなものが とても気になりました 朝の色も 昼の色も 夜の色も 喜び怒り哀しみ たくさんの生命の色が みんな 少しずつ 塗られてありました 虹色 と 言うのだそうですどんな色でも仲良しこよし 透明の袋に詰めて貰った 泡たち 聞いたところによると いつでもしっかり見張っておかないと いつの間にか ここから手の届かない あの遠い空のなかへと 泡たちは還っていこうとするそうです袋詰めにしてもらった泡も やっぱり あの大きな広い空が恋しいのでしょうか 天へ天へと向かおうとするのでした わたしは泡たちが恋しがる 本当の空というものを 見たことがありません それでも 泡たちが寂しくて恋しがっているのを見ると とても素敵なものに違いない と 思うのでした巻き貝の家 真っ白なミルク色は 砂と同じ色 きっと空に浮かぶ雲というものも こんな色なのでしょう 最近 ヤドカリさんが お引越しをして
0
180 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら