絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

169 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

Lステップ構築代行

あなたのお悩みはなんですか?作業量が多いことですか?成約率が低いことですか?それらは、公式LINE Lステップで解決できるかもしれません。顧客をに対して、自動でリマインドを行ったり予約を自動化したり、LINE版のホームページとして機能もします。Lステップは、自動化することが強みです。パターンや顧客の特性によって配信を変えることができるので成約率を上げることも可能です。あるお客様はメルマガをLINEにしただけで売上が10倍になりました。内容は全く同じです。LINEはもはや、現代のインフラとして整備されています。9000万人近い日本人が使用しているのです。ご興味がありましたら、是非私の使用をダウンロードしてご覧くださいね!お気軽にお問い合わせください!
0
カバー画像

コラム⑧ ECサイトのLINE導入設計はどんなの?

こんにちは、フリーランスでLINE構築の代行を行っているひでゆきです。これまでLINE公式アカウントを20件以上構築してきました。たくさんの方にビジネスとしてのLINEを活性化して利益を最大化していただきたいと思い、ブログを執筆する運びとなりました。今回はLINEと相性の良いECサイトとの連携設計についてお伝えしていきたいと思います。今回のアジェンダはこちらのようになっています。▼▼▼▼▼✅LINEとECサイトの連携術時々勘違いされてしまうことがありますが、LINEとECサイトは"連携できません"。※「おいおい、ひでゆきさん、じゃあやる意味あるんかい?」という話になってしまいますよね。直接LINEとECサイトを連携することはできませんが、顧客管理としてどのユーザーが何を買ったのか、ということは追うことができます。これをするためには、、、・LINEでE-mailを取得する。・ECサイトでE-mailを取得する。これにより、どのLINEユーザーがECサイトで何を買っているのかがわかるようになります。顧客管理としてLINEを利用することができるようになりますので、どの配信で何が売れたのかということがわかるようになりますね。※ECAI、DMMチャットブーストなど一部の外部ツールでは連携が可能となっています。✅ショップ内おすすめ商品、ランキングなどの紹介みなさんがご存知の通り、LINEは皆さんの生活の一部に溶け込んでいる状態です。ですのでLINEのプッシュ通知でおすすめの商品やランキングを紹介することでお客さんへのアピールもスムーズになります。一度LINE登録ユーザーを獲得してしまえば、
0
カバー画像

コラム⑦ 飲食店のLINE公式アカウント設計には何を入れる?

こんにちは、フリーランスでLINE構築の代行を行っているひでゆきです。これまでLINE公式アカウントを20件以上構築してきました。たくさんの方にビジネスとしてのLINEを活性化して利益を最大化していただきたいと思い、ブログを執筆する運びとなりました。今回は具体事例をもとに飲食店に使われるLINEの機能設計をお伝えしていきたいと思います。今回のアジェンダはこちらのようになっています。▼▼▼▼▼✅アンケート機能LINEといえばユーザー層の把握から!ユーザーがわかることでニーズがわかるだけでなく、今後の配信の仕方がわかるようになります。例えば、、、 ・サラリーマンの利用が多い、、、ということはアフター5の飲み会メニューに一品加えてみてはどうだろう? ・主婦層がランチに予約してくれるな、、、ということは朝10時ごろに案内を打つのはいいかも!など今後打つべき施策がわかるようになります!実際にお客さんがどんなメニューを求めているのか、アンケートをとってみてもいいかもしれませんね!✅メニュー掲載お店に行ったり、HPを確認することなくLINE内だけでメニューが見れるとユーザーからすると何かと便利です。と言いますのも、、、====LINEにメニューがない場合===== Aさん「あっお店の予約しよう!何を頼もうかな、、、HP見るか!」 Bさん「あれ?Googleマップに前行きたかったお店が乗ってる!キャンペーンもやってるって!ここ行かない?」 Aさん「いいかもー」・・・あれっ?あなたのお店の予約されてないやん!外部のホームページに遷移する前に、別のお店に浮気しちゃうってパターンよくあると思うんです
0
カバー画像

無料のLINEステップ配信ツール「プロラインフリー」

最新のLINEステップ配信ツールが全機能無料で使える! ●開発費1億円・期間8年間!あなたがやりたい事が全てできる超高機能! ●ステップ配信が送信数無制限! ●シナリオ別リッチメニューテンプレート+アイコン754種類進呈 ●友だち自動増加システム(独自ASP機能)搭載!もちろん無料少しハードルが高いとも思いますが、使い慣れたらLINE公式アカウントでビジネスの自動化・仕組み化ができます。
0
カバー画像

ラインはメルマガの6倍の開封率!

🔴山田「最近メルマガが届かないという企業が増えてきましたが何故ですか?」🔵田代「それは単にメルマガの開封率が下がっただけという理由だけではなく、Gmailなどサーバー側も広告文が多いメールは届かないように設定されているためです。」🔵田代「また時代と共にメルマガに頼らなくても、メッセージ送信がある他のSNS(LINE・Twitter・Facebook)が多く登場してきたことも原因がありますね。」<引用>調査機関︓マクロミル・インターネット調査(2020年1⽉実施/全国15〜69歳のスマートフォンユーザーを対象 サンプル数20,000)🔴山田「LINEはメルマガと比較して開封率はどのくらい違うんですか?」🔵田代「メルマガの開封率は基本的に10%あれば良い(9割は見られない)とされていますが、対してLINE公式アカウントは60%と非常に高い特徴があります。」🔵田代「理由としては3つあります。」開封率の理由①プッシュ通知と即効性②LINEが日常生活によく使われている③登録が1秒で簡単①プッシュ通知と即効性<引用>mailermailer.com:Email Marketing Metrics Report”OPEN RATE PERCENTAGE OVER THE PAST TEN HALVES”※ 2マクロミル社・インターネット調査(2017年1月実施/全国15〜69歳のLINEユーザーを対象 サンプル数2,060)スマホの利用者にプッシュ通知でリアルタイムでメッセージが届けられるため、メルマガと比較してLINEは6倍の開封率になります。Gmailなどのメールアプリの場合は、通知され
0
カバー画像

コラム⑥ LINE構築に関わるよくある質問

こんにちは、フリーランスでLINE構築の代行を行っているひでゆきです。これまでLINE公式アカウントを20件以上構築してきました。たくさんの方にビジネスとしてのLINEを活性化して利益を最大化していただきたいと思い、ブログを執筆する運びとなりました。LINE広告やLINE構築に関わるコラムを中心に発信してきました。今回はLINEに関わるよくある質問に対して回答していこうと思います。今回のアジェンダはこちらのようになっています。▼▼▼▼▼✅LINE公式アカウントを構築すれば集客はできるでしょうか?答えはNoです。ものを売るときに必要な要素は主に以下の3点です。①集客:広告やオープンメディアのSNS(インスタ、Twitter、TicTokなど)②教育:LINE、メルマガ、一部のSNS媒体(インスタ、YouTubeなど価値提供の割合が大きいもの)③販売:興味度が高まった状態で購入LINEはこのうちの②に位置しますので、集客ができる媒体ではありませんが、集客してきた見込み客に商品の重要性を説く際に威力を発揮します。ですので、集客媒体をお客様のお手持ちのものや新たに広告媒体を用いる必要が出てきますね。✅利用料はどのくらいでしょうか?LINE公式アカウントの威力を発揮するためにはLステップやECAIなどの外部ツールを同時併用することをお勧めしています。利用料はそれぞれに発生し、以下のようになっています。①LINE公式アカウント ・フリープラン:無料(配信数1000通まで) ・ライトプラン:5000円(配信数15000通まで) ・スタンダードプラン:15000円(配信数45000通まで)②-