絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

34 件中 1 - 34 件表示
カバー画像

神の恵みVol.4『イースターって何?!』

 今年のイースター祭は4月17日(日)。この時期になると、あるテーマパークでは、卵やウサギのキャラクターをモチーフにイベントを盛り上げる。スーパーなどでは卵にちなんだお菓子などが並び、子供たち向けに卵を使ったエッグハンティングと呼ばれるゲームもちらほら聞こえてくる。果たして、このイースターの本当の意味とは何だろうか。 イースターとは、いわゆる復活祭を指している。復活?イエス・キリストの死後の復活のお祝いを示している。実は、この3日前の金曜日はGood Fridayと呼ばれ、この日にイエスが十字架刑にあったのだ。何故、Good と言われるかは、以前にも記したようにGood Newsだからだ。イエス・キリストが私たち人類の罪の為に、自ら生贄となってくださったからこそ、私たちに今の生きる希望があるのだ。そして、イエス・キリストは十字架上で亡くなられ、お墓に葬られたが、その3日後によみがえったのだ。これは事実として証されている。ルカの福音書24章38章  すると、イエスは言われた。「なぜ取り乱しているのですか。どうして心に疑いを起こすのですか。39 わたしの手やわたしの足を見なさい。まさしくわたしです。わたしにさわって、よく見なさい。霊ならこんな肉や骨はありません。わたしは持っています。」 そして、イエス様は死後、復活した身体を人々に見せ、私たちにもその希望を見せてくださっている。この世では、誰もが死に直面する。特に日本では、人々は死の事を話さない。何故なら、それが悪いこと、縁起が悪いなどで片づけてしまっている。しかし、クリスチャンのもつ希望はそれだけではない。何故なら、死後の約束がし
0
カバー画像

【No.130】46歳で気づき転職!

電話相談をしております『心友♡心理カウンセラー』のゆい❤️❤️と申します皆様、地震大丈夫でしたか?私はニュースでしり、今...生きていることは、見えない力で生かされているんだとあらためて思いました。この投稿も本当は昨日する予定でしたが、今日になったのは意味があったのかな...と感じながら投稿しています。今年2月1日に他界された元東京都知事であり作家の石原慎太郎さんが、3月10日発売『文藝春秋』4月号にて「死への道程」を全文掲載されたそうですね…私自身が死を意識する年代になったからかわかりませんが、ふと考えさせられました。人は当たり前だけど、生まれていつかは死ぬ。唯一自分で決められないものは人生の期限と言われていますが....昨日電話相談下さった46歳のお客様が、職場の上司の方が57歳という若さで亡くなられたと訃報を聞いた時....人生はいつ終わりが来るかもしれないと悟られたそうです。やりたいことをやっぱりやろう!と思われて....この春から以前勤めておられた家事代行サービスのお仕事に転職されるそうです。同じ仕事をするなら、好きだと思える仕事をしようと過去を振り返り『好き』に気づかれたお話は・・・胸を打たれました人はいつからでも変われるんだな...と思いました。✅Amazon Kindleより人生初の本を出版致しました。自分の人生の棚卸しの為に自分自身に向けて書いた本になりますが、誰かの生きる源になれた光栄です。【❤️32品・出品中❤️】✅おすすめ順入り✅ランキング順入り✅お気に入り順入り✅初心者向け順入り⚫︎自分の実体験を元に、共感したりアドバイスさせて頂いております。⚫︎気軽
0
カバー画像

coconalaさん始めて2ヶ月

こんばんは!! 傾聴オヤジです。ってか、朝っすねwさて、今日はcoconalaさんを始めてから2ヶ月が経ちましたが・・・。今回は、blogからTwitterに続いて動画なんぞ作ってみました!!ただ・・・まだ未編集です(´艸`)⇨2021/12/27編集更新済もともと動画にも興味があったので、2ヶ月目で且つ、クリスマス(関係ないけど;)ってことで思い切って載っけちゃいました!!blogならぬvlog・・・ってな訳に行きませんが、ご容赦下さいm(_ _)m内容はいつもの如く、好き勝手言ってる雑記が雑談になったものです。年内は最後になると思うので、傾聴ヤジのblogをご覧いただいた方々には感謝致しますm(_ _)mありがとうございました。今年は大変お世話になりました。来年も引き続き、ご愛顧いただければ・・・これ幸い!!それではみなさん、ご自愛いただき良いお年をお迎え下さい。来年も幸多くあらんことを・・・。
0
カバー画像

①人生の転機。父「留学したい?」私「どっちでもいいけど」

現在、海外で暮らしているけれど、今考えると、偶然が重なりまくって、今の自分がいる。特に、学校の授業で、一番英語が嫌い&苦手だった私は、16歳のある日の、父からの突然の質問が無かったら、きっと私は、今、日本にいたと思う。父「(1年)留学したい?」私「(してもしなくても)どっちでもいいけど~」⇒数日後父「明日(留学のための)テストだから。」私「え?テストとか何も勉強してないけど、わかった~」そして、何もわからず面接、学科試験を受ける私。面接で聞かれたことは(記憶にあるのは)、面接官「どこの国に行くことになるかはわからないけど、問題ない?」私「オッケーです。(英語出来ないし、いっそのこと英語圏以外がいいなぁ)」面接官「合格!」なんかとっても簡単に、留学すること決定(笑)どう考えても、学科試験の結果が良かったとは思えないけれど、募集に対して応募が少なかったみたい。1年、どこの国でも行きまっせ!って人はそんなに多くないか(笑)後日、国はニュージーランドに決定し、そこからは、なんだかあれよあれよという間に、出発日!両親はきっと準備大変だったんだろうなぁ。英語力ゼロ、海外経験は、中学生の時の、遠足みたいな短期留学のみの、16歳のわたくし、逞しく、一人で出発!飛行機内、とっても空いていたので、シート3席使って爆睡。(今思えば、何であんなにも不安が無かったんだ自分、、苦笑)そんな調子でニュージーランドに到着。オークランドに到着、入国後、乗り継ぎが必要だったけれど、乗り継ぎの仕方なんてわからない~。そのくせ、相変わらず、不安になりもせず、とりあえず人の流れについて行ったら、留学先の、ホスト
0
カバー画像

【ムリをしない】立ち止まる事の大切さ

「ここまでの人生、ひたすら目標に向かって走り続けてきた」成功した人のそんな言葉を聞くと、すごいな、と思うと同時に、自分に置き換えてみて、「自分はなんて立ち止まることの多い人生なんだろう」と思う事はありませんか?たしかに歩みを止めることなく走り切ってしまう人もいます。そんな人生は見ていて、たくましく、鮮やかで、羨ましくも映ります。ただし、誰もがそうできるわけではありません。むしろ、そうである必要はありません。「七走一座(しちそういちざ)」という言葉があります。七回走ったら、いったん座ってみよ、ということです。ひたすらに走る人生もそれはそれで良いと思います。しかし止まる事は決して悪いことではなく、大事なことです。止まるとは自分を見つめ直すことです。それまでの自分を振り返り、また新たに走り始めればいいんです。「止まってしまったら、次に動き出すのが億劫になってしまわないかな?」と恐れる必要はありません。止まる事で見える自分があり、世界観というものがあります。12月22日の冬至を機に目醒めのゲートは徐々に閉じ始めています。それまでの間に来年の自分、これからの願望を描き、施術を試してみて下さい。変化していこうと決断された方から目醒め、変化していきます。来年の今頃、2022年の1年を振返り、環境や状況が良くなっているはずです。それでは、また(^^♪
0
カバー画像

失敗は失敗にあらず

夜分です! 傾聴オヤジです。いやぁぁぁ・・・まじ眠いっすねwあまりにも眠いんで、目覚ましに激流な川まで行ってきたんですが、やっぱり眠いものは眠いっ!! (いやいや、カピバラだったのかっ!?)Twitterで送ってみた写真なんですけどね。誰宛にって? フォロワー「0」ですけど何かっwwwで! 「失敗は失敗にあらず」なんですが、言葉の通り、失敗は失敗ではないそうです。。。偉い学者さんが言ってたそうで。(誰か忘れましたw)調べてから書けよって言われそうですが・・・敢えて調べませんw誰が言ったかってよりも、言葉のとらえ方ですね。「失敗は失敗にあらず」は、「経験」なんだそうです。単に結果の前にある過程に過ぎないんだと。。。そぅ考えると、心は楽ですよね。その名前忘れた学者さん(科学者だったかな;)曰く、「私は一度も失敗したことはない。あるのは経験と過程だけだ。」おぉぉ!! かっけーw確かに「失敗しちゃったぁ;;;」ってよりは、とらえ方で、「あれっ、なんで上手くいかない!?」って上手く行く方法を考えた方が凹まなくて良いですね。でも、実際はそぅはいかないんですが、あくまでも自身の中で「これは失敗ではない! 経験と過程に過ぎんっ!!」って思ってた方がとらえ方はポジティブですよね。やらかしたら間違いなく怒られるけど(涙結局、外野がうるさいこと言っ