絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

29 件中 1 - 29 件表示
カバー画像

占い、スピリチュアルの感覚を良くするには?★色んな事に応用できる!

①自分の感覚に自信を持つ②思考を減らして感覚を伸ばす③感覚の分かる人に状態を読んでもらう今まで、スピリチュアル系オンラインサロンでのワーク、自分の講座をやっていて、感じた事です。知識はGoogleで検索して得ることが出来ますが、大切なのは感覚です。①自分の感覚に自信を持つけっこう出来てるんだけど、自分の感覚が正しいか自信が無い人やってることが自分としては自然すぎて、自覚がない⬇そんな人は、自分が出来ていると自信を持つことが大切です。②思考を減らして感覚を伸ばす直感を働かせるべき時に思考に入ってしまったり思考や感情が強くて感じ取れない⬇直感の使い方やノイズを減らす事が大切です。③感覚の分かる人に状態を読んでもらう自分が出来ているのか、どんな状態なのか比較できない師匠がいなくて教えてもらえない⬇感覚のわかる人に読んでもらう事が早道です。そんな方の向けの出品もしているので、よろしければ購入してみてください。チャネリングで、あなたの状態を読むことで、必要なメッセージや課題が降りてきます。その課題をその場で実行してもらい、その状態をお伝えする事が出来ます。この感覚を磨くことは、占い、スピリチュアルだけでなく多くの事に通じます。今まで、ギター、ピアノ、声楽家の方に、感覚のレッスンをした事もあります。ワシ自信はクリスタルボウルなどの即興演奏はしますが、楽譜も読めないくらい音楽の事は知りませんwけれど、その人が使っている感覚を読取り、伸ばすことは出来ます。
0
カバー画像

「結」

2月のある日。 目覚めた時に突然 「結」 という言葉がおりてきました。 その後何度も ツイッターやインスタでも アカウント名や温泉宿の名前など 「結」という言葉を目にしました。 どういう意味なんだろう? 靴紐を結ぶ 絆を結ぶ 結婚(ないって!) 何かのご縁。。。? そんな連想をしました。これはきっとガイドからのメッセージ。その内、これだと思う出逢いがあるのでは。 そして3/3の桃の節句。 チャンネル登録しているyou tuberさんの動画で とても気になる人が紹介されていました。ピンと来たらすぐ行動するタイプなので 「この人は絶対会いに行かなきゃ」 そう思ってすぐyou tubeやブログを検索。 すると今月地元でイベントに出展するという情報が。ずっと自粛生活が長かったですし出掛ける予定を入れたい!セッション申し込みメールした翌日にはもう予約満了のブログがアップされていて。ギリギリセーフでした。皆さんも同じような経験ないでしょうか。気になるけどどうしよう   ↓迷っている間に機会を逃してしまう   ↓やっぱりあの時にやっておけば。。後から後悔しても遅すぎます。ご縁は自分で掴みにいかなくては。後悔するくらいならやった後でその結果をどう思ったか判断してみて。たとえマイナスと感じたとしてもそれを踏まえて次はこうしようという揺ぎない経験として積み上げたらいいのです。失敗や挫折のない人生などありません。むしろ失敗上等!と開き直るくらいがちょうどいい。それでも立ち直れなくて誰かの助けが必要な時はいつでもご依頼お待ちしております♪
0
カバー画像

直感に逆らった結果

前回のブログで「直感に逆らって大失敗をした」とお話しましたがその大失敗とは「自ら運転する車で事故を起こした」ことでした。年に数回、お墓参りに行きます。車で4時間近くかかる場所でしんどいと感じる時は電車で行って最寄り駅でレンタカーを借りることもあります。その日もかなり迷っていました。でも少し荷物もあるしと車で行くことにしたのです。出発して間もなく、スマホを忘れた事に気がつくのですがまあいいかとそのまま走り続けました。ただ走りながらなんとなくいつもと違うモヤモヤしたものを感じていたのです。3時間ほど走り急カーブの続く山間の道へ。いつも通り運転していたつもりでしたが急な左カーブで強い力で車体が左側ののり面に持っていかれガガガガー!という衝撃音コントロールの効かない車体そして最後に反対側のガードレールにぶつかってようやく車は止まりました。呆然としながらも警察に連絡しなきゃと思ったのですがそうです。スマホを忘れてきている。どうしようと焦っていると後続の車の男性がありがたくも様子を見に来て下さいました。事情を話し、スマホをお借りして警察と保険会社へ連絡し(保険会社の連絡先は財布に入れていました)その後は無事処理を終えましたがこの日ずっとモヤモヤしていたのはこういう事だったのかと思いました。スマホを忘れたのは「やめろ」というサインだったんだ。後悔先に立たずです。ただ、事故自体は良いことではありませんが助けていただいたと感じることが何点もありました。◆他車を巻き込まずに済んだ 反対車線に対向車が来ていたら 大事故になるところでした◆親切な方の助けを借りることができた 携帯をお借りしただけでなく
0
カバー画像

からだを整える

最近、からだが凝り固まっていてとうとう坐骨神経痛の症状が。悪化させないうちに、10年来お世話になっている整体院へ。この整体院は、夫の死後しばらくして諸々の疲労から、からだが悲鳴を上げた際ネット検索して直感で受診して以来不調のたびにお世話になっているのです。初診の時、先生とお話してみると釣りが趣味の先生がよく訪れる県外の磯場がなんと私の実家の近くという事が判明。受診のたびに釣りの話で盛り上がります(先生が 笑)。とにもかくにも不思議なご縁を感じながら毎回ありがたく施術を受けているのですがこの施術が独特で坐骨神経痛であろうが腰痛・肩こりであろうが患者は仰向けかうつ伏せになり先生は患部に触れることはなく患者の足や手をソフトに動かして左右のバランスを整えていく感じ。余りにも刺激がなく最初は不安なくらいだったのですが施術が終わると背筋が伸びて「整った」と感じるのです。整体にはもちろん様々な手法があって相性がありますよね。私には幸いこの整体が合っていたようで直感ってあなどれないと思います。さてこの直感というもの。不思議な感覚ですよね。「なんとなく」「なんかわからへんけど」説明はつかないけど断固とした強い意志を感じる感覚。実は3年ほど前、この感覚に逆らって私は大失敗したことがあります。長くなりますので、それは次回にお話しようと思います。もし良かったらお立ち寄りください。皆様、くれぐれも直感は大切に。
0
カバー画像

直感に従うということを難しく考えなくて大丈夫 2💕✨

こんにちは🎵shantiyです💕✨前回の続きです(*^^*)では早速続きをお話ししていきますよ(*^^*)💕✨ 直感で一番大切なのは【信じる】まずあなたが信じることで素直になることでどんどん直感がさえてきます。そして素直に信じることをしていけば沢山の直感が降りてきますから素直に受け取ってください(*^^*)✨ここで否定したり抵抗したりしないようにしていきますよ(*^^*)素直に受け取れるときってやっぱりあなた自身が楽しい、喜びなどの明るい感情の時が多いですしそのときの方が楽に自然に素直に受け取ることができますよ💕✨もちろん何も考えていないときも フッも入ってくることがあります✨どちらにせよ、ネガティブでガチガチになっているときは直感は入ってきにくくなるので   そのときに浮かんでくることは直感よりもエゴの方が比較的多いこともあるので 直感とエゴの違いは入ってくるときの自身の感情や思考の状態で分かってくるかと思います(^-^)次に【行動】についてです✨すぐに行動できるものあればすぐに行動できないものもありますよね。すぐに行動できないものは無理に行動に移さなくて大丈夫です(*^^*)できることは無理のない範囲で行動していくそしてね、行動はどんなに小さなことでもいいんんです✨小さな行動例えば直感やひらめきが降りてそれをやりたい、行きたいとしても実際には時間がどうしても取れないとか金銭的に今は難しいなって時そのことに対しての情報をインターネットで調べたりSNSで見たり例えばケーキ作りたい 何か物を作りたいと思ったけど材料や道具を揃えるのが今は金銭的に難しいのなら自分が揃えたい材料をアマ
0
カバー画像

直感に従うということを難しく考えなくて大丈夫 1💕✨

こんにちは🎵shantiyです💕✨よく直感に従いましょうと聞くと思います。直感というのは瞬間瞬間にパット思い付く、感じることなんですけどこの直感っていうのは本当に瞬間的に出てくるのでついサラッと流してしまったりその直感通りにすることについ立ち止まったり考えてしまうとすぐに私たちのエゴと呼ばれているもの「いやいや、そんなことない」「いやいや、そんなのできない」などといった考えや感情、思考が生まれてきて直感を鈍らせたり消してしまうことが多々あります。その背景には直感通りに動くことが難しいと感じるということがひとつあるようです。全ての人に共通するわけではありませんが多くの方がそう思っているのもあるんですね直感に従う直感というのをすごく大きく捉えすぎてしまっているところがあるようでそれはなぜかというとひとつは直感に従って大きなことを成し遂げた人とか大成功したといった方の話を耳にしたとき自分の中でそんなこと私には無理だ~という思いが生まれそれが直感=大きな行動=抵抗(無理だ・動けない)=受け取り拒否という公式が出来てしまっていることがあるんですね。この受け取り拒否というのは本当は受け取っているのに自信のなさから否定したり恐怖から受け取っても流してしまうことを指しています。そうなんですね実はみーんな直感は瞬間瞬間にしっかり受け取っているんです🎵それを気づいてない、気づかない不ふりしているだけなんですね( ̄▽ ̄;)なぜか?それは恐怖とか自信のなさとか不安とかが自身の中で大きくなってしまっているから。でもねぜ~んぜん難しく考えすぎなくて大丈夫なんですよ(*^^*)今回も長くなりそうなので2回に
0
カバー画像

このブログを見てくれた方への『明日へのヒント☆ツーオラクルリーディング』

みなさんご機嫌いかがですか?私のブログを見てくれて本当にありがとうございます(*^-^*)本当に嬉しいです♡このブログを見た次の日のあなたに起こりそうな出来事と、その日ハッピーに過ごすためのヒントを、オラクルカードを2枚引き直感リーディングでお伝えします☆今回のカードはこちらです♪今回は1枚ジャンピングカードが出たので、3枚で読みました(*^-^*)明日のあなたは『心を、手を大きく開いて受け入れてください。あなためがけて幸せやチャンスが飛んできています。あなたが何気なく過ごしている場所、当たり前だと思っている日常にも、とんでもなく面白いものや、不思議なもの、幸せがあるんです。よく目を凝らして見てください。自分が楽しい、嬉しい、面白いと思うものを見るようにしてください。そして、たまには人のいない、静かな自然のある場所で、自然の音や声に耳を傾けてみてください。あなたが生きやすくなるヒントが見つかるかもしれません。』あなたは普段、人と接するときに腕組みをしてしまっていませんか?そのポーズは、私はあなたには心を開いていません、というサインになります。信頼している人、仲良くなりたい人、いい関係を築きたいお相手には、腕を開いて、心も開いて接するといいですよ♪いかがでしたか?少しでも参考になれば嬉しいです♪私の占いに興味を持ってくれた方は、ぜひサービスをご利用ください♥あなたの心を軽くするお手伝いができればと思っています♪それでは、明日のあなたが笑顔いっぱいで過ごせますように☆
0
カバー画像

パートナー探しではじめたこと

こんにちは葉月弥琴です。私は27歳で初めて彼氏が出来ました。それまで出会いがなかったわけでもなかったけどお付き合いまでは進まず、気になった相手と連絡は取るものの気持ちが高まったころには音信不通。なんてことが多かった恋愛苦手女でした。彼氏が欲しかったのに赤面症で男性と話すと顔が真っ赤になって好きでもない人でも気になられていると思われるほど・・・赤面症って辛いですよね。しかも自分のことより人の目を気にし過ぎて相手に良く見せようとしてしまう性格だったため良い人を演じたり赤面症がばれないように行動したりしていました。あと、ミステリアスな女がモテると思っていた時期もありました。(今となっては笑い話ですがw)そのころ潜在意識や宇宙の事を知っていたら人生が今とは変わっていたと思うけど起こることは全て自分にとって必要だから起きているしその人に越えられるからその物事がおきているのですよね(^^)そのころの自分がいたから今という幸せをより楽しめているし今のパートナーと過ごせる時間がすごく幸せです。と、ちょっと惚気話になってしまいました。私が今のパートナーに出会う前に始めたことは潜在意識や宇宙の法則を活用することでした。始めは簡単なことから初めてみたのですが人にはなにか引き寄せを起こすにも得意分野があるらしいです。私は食べることが大好きなため食べ物を引き寄せてみようと思いました。仕事中にプリンが食べたいなぁと思ってプリンが食べたいことを忘れて家に帰ると私がプリンを食べたいと知らない母がプリンを買って帰ってきてあ、私プリンが食べたいって思っていたんだ!って思ったらプリンだ!あとは買ってきてくれた母に感
0
カバー画像

楽しい~♪

こんにちは。このブログにお越しいただきありがとうございます♪今、すごくすごく楽しい毎日です。何が楽しいのか。「やりたいことをやっている」実感があるからだと思います。自分が好きなお志事のために技術を磨くこと♥よくわからないけど、自信喪失してしまって、その原因を探っていったら、「英語学習」にぶつかりもう一度自分が目指す、英語との向き合い方を見直し、学び直してます^^♪また、そうやって英語がわかってきた実感を持ち始めたら、ずっとやりたいと思っていたし、もっと先に余裕ができたらやろうと思っていたピアノのことが気になって。そうしたら、場所が無くて壁に立てかけて埃をかぶっていたピアノを出して弾けるようにするスペースができた。。。^o^直感で思ったことに対して、「いやいや、未だダメだよ~」とか「やってもしょうがないし」と否定的にみていたワタシ。でも、それで幸せだったか?自分のご機嫌度はどうだったか?そう思うと、自分だけ好きな事が出来ないストレスを感じていつもイライラしていたwだったら直感で「やってみよう!」と思ったことに素直に行動してみよう♥そう思ったのが今回。ピアノを習いたい!というより、ピアノは16年間習っていたから、今度は「自分が弾きたいように弾く」ということをしていきたい。そうしたら、私自身のコーチングにもちょっと違うものが出てきたのかもしれないです。昨日のコーチングもクライアントさんがとてもうれしそうでした♪毎日、その日その瞬間に感じている感情が幸せを積み重ねていくと思います。自分の直感に正直に行動したいです♪
0
カバー画像

性別判明!!

一昨日のことですが、お腹の子の性別判明いたしましたー!!念願の…男の子でした~~~🥰💓💓💓✨✨✨👶💙💙💙先週の検診では、ちんちんらしきものが見えて「まあ男の子かなぁ~?もっとはっきり見えるはずなんだけど、手強いね~(笑)」と先生が仰られて、確定ではないという感じだったのですが今回の胎児スクリーニング検査で、性別まだ確定していないんですと伝えると先生がじゃあ最初に見てみましょうか~🤗と言ってくださり…😍「これタマタマですね~」と少しふっくらした袋が見えました!!✨思わず感動してしまったのですが、そのあときのこのカサのようなちんちんの先っちょが見えたときうわあ!!ちんちんだ!!ともっと感動してしまいました…(笑)あんなはっきり、おちんちんもタマタマも見えてしまうのですね…(笑)10代の頃から、子供は男の子が欲しいなと思っていたので嬉しくてたまらなかったです😭4Dエコーで見えた顔を見ると・・・(画像参照)鼻筋シュッとしてる‼️😳(笑)先生も「すごい鼻筋がシュッとしてる赤ちゃんですね~!」と言って下さり、ほんとですね~~~~とニヤニヤしながら見ていました。(笑)あとで写真を送って友人に報告すると「鼻筋はパパ、鼻の形はママかな?」と言われ   分かれ方が細かすぎ!!と笑いましたが🤣私はパパ似でいてほしいのですが産まれてからも顔が変わると言いますし、イケメンになってくれたらいいな~というくらいで(笑)楽しみにしとこうと思います♡私は実はうすうす、直感的に男の子なんじゃないかとは思っていたのです。何故かというと①男の子が産まれている夢を3回ほど見ている1回目はおそらく産後翌日あたり何故かパパ
0
カバー画像

【気になることを意識する】

日常的スピリチュアル、安田です。 気になることというのは 無意識の境地で 気になっています。 その無意識の境地を 意識化することで 直感にすることができるのです。 私たちには 常に直感が与えられています。 直感が与えられていても 言語化できないのと 無意識の境地を 意識化できないので 直感が与えられていることを 感じられないのです。 全ての直感を 意識化することは できないにしても 可能な限り 直感を意識化し 言語化することができれば 直感力を強化させることが できるようになります。 気になることを 意識化するには 何を気にしているのかを 客観的に把握することで 気にしていることを 意識化することができます。 瞑想の習慣によって 自分と向き合うことが できるようになるので 客観的な把握が できるようになります。 気になることがあれば できる限り形に残してください。 メモをすることで 形に残すことができ 残したことを 客観的に把握することで 直感にすることが できるようになります。 今は直感を頼りに 歩んでいく時代なので 与えられた直感の把握が 必要になっていきます。 そして 気になることは 即実行してください。 実行することで 直感を基準にした 体験ができるのです。 無意識の境地というのは 意識をしないと把握できないのです。 直感というのは 一瞬で与えられて 一瞬で消えていくのです。 常に気を張ることは できないのですが ある瞬間 ふとした瞬間に 与えられたことを 意識してみてください。 意識するには 意識力が必要なのですが 意識力は学び続けることで 身についていきます。 答え
0
カバー画像

【ある日突然を、忘れない】

日常的スピリチュアル、安田です。 直感というのは ある日突然 与えられることが 多いのです。 全ての直感を 覚えておくことは できないにしても なるべく忘れないように しておくための 工夫が必要なのです。 直感は単発的に 与えられることが 多いのですが 与えられたことが つながるときがあるのです。 なので その場その場の 直感を忘れないで 実行できることであれば 実行しておいた方がいいのです。 今は直感を頼りに 歩む時代なので 直感を覚えておくか 形に残すことは とても重要なことでもあります。 自分の直感に 自信が感じられない人が 多いのですが 直感を頼るしかない 時代なので 自信が感じられるか 感じられないかを 基準にしないでください。 直感というのは 必要なことを 教えてくれるのです。 大抵はスムーズに行くことを 教えてくれることはありません。 敢えて失敗するようなことを 教えてくれるので より直感に対しての 自信が感じられなくなるのですが それでも直感を信じていくことで 新しい道が開かれていきます。 直感の何を信じるのかというと 直感が必要なことを 教えてくれていることを 信じるということです。 直感の基準を上げていくには 基準が高くなる学びが必要なのです。 直感は、ある日突然に 与えられるような 印象がありますが 実際は常に 与えられているのです。 直感が与えられているように 感じられないのは 与えられている直感を 翻訳することが できていないからです。 なので 学び続けていかないと 常に与えられている直感を 言語化することができないのです。 直感は良心基準で 与えられ
0
カバー画像

頭では知り得ないけどすでに分かっているもの

それはあなたを自由にするなぜならそれ自体が自由そのものだから。自由への渇望は、あなたがそれを知っているという証であり思い出す道を歩んでいることの証明だ。そのためにまず終わらせる必要のあるものを書きます。否定抵抗抑圧この3つを今この瞬間に捨ててください。あなたが何をしていてどんな状態であろうがこの瞬間、この3つは存在していなかったそのような境地にまでもっていってください。さて、できましたか?これができたら苦労しないんだよ!そう思えるくらいに難しいでしょう。でもそれを難しくしているのは誰でしょうか?あなたの頭ではないですか?体はセックスがしたい、思いっきり食べたい死んだように寝たいのに頭が否定していませんか。頭では知り得ないけどすでに分かっているものはあなたを最高の瞬間まで導きます。それの邪魔をしているのが、否定、抵抗、抑圧です。最高の瞬間は、永遠に続きます。体の欲が満たされたような、一瞬の満足なんか比べ物にならないくらいの満ちた世界です。そこに行きたいと思いませんか。生きながらに、存在してみたいと思いませんか。頭では知り得ないけどすでに分かっているものは実は頭の中にもあります。この世界のどこにでも充満しているのです。ですのでそれに人が気付くチャンスは24時間365日全てにあるということです。
0
カバー画像

【転換時代での使命を悟る】

日常的スピリチュアル、安田です。 転換時代はやりたいことよりも 使命を優先させる時代なのです。 やりたいことが そのまま使命になれば そのままでも良いのですが やりたいことと使命が 一致しない場合は 使命を優先させてください。 多くの人が やりたいことが分からなくて 悩んでいるのですが やりたいことが 分からないことで 全面的に使命を 優先させることが できるのです。 やりたいことが 分からないと 何となく今の時代に 合わせられていないような気がして 焦ってしまう人がいますが 無理にやりたいことを 見つけようとしなくてもいいのです。 本当にやりたいことというのは 理屈ではなく感じることなのです。 やりたいことが 分からないことに焦って 無理に 「これが自分がやりたいことだ」と 諭そうとしなくてもいいのです。 「やりたいことが分かりません」と 自分で自分を受け入れてください。 今の転換時代は 使命を全うするために 歩むべき時代なのです。 与えられている使命は 一人一人で違うので 与えられている使命は 自分で悟るしかないのです。 よく 「私の使命は何ですか?」と アドバイスを求めて来る人がいますが アドバイスというのは 参考にすることであり 自分が感じたことが 使命になるのです。 悟りの境地というのは 感じる境地でもあるので 自分が何を感じているのかの 把握が必要なのです。 人によって悟るまでに 時間がかかることもあります。 なるべく早い時期に 悟りたいのですが 悟れる時というのは 人それぞれで違うのです。 場合によっては この世では悟れない人もいますが それはそれで 仕方がないの
0
カバー画像

【適度なストレスからの創造力】

日常的スピリチュアル、安田です。 ストレスというと 何となく良くない印象があるので 避けようとしたり 解消しようとしますが 適度なストレスは 必要なのです。 現実的に完全にストレスを 無くすことはできないので 適度に与えられているとも 捉えることができます。 ストレスを感じるときは 感じたくない感情を 感じるときなのですが 感じたくない感情は 自分の価値観 考え方と合わないときに ストレスを感じます。 適度なストレスの基準というのは 人それぞれで違うのですが 与えられている環境の中で 感じているストレスが 適度なストレスでもあるのです。 その適度なストレスの中で 追い込まれるようになり 創造力の発揮ができるのです。 創造というのは 無から有を生み出すのですが 無から有を生み出すための 資本が必要なのです。 その資本が 適度なストレスでもあるのです。 感じているストレスを 自己分析していくことで 何にストレスを感じていて なぜストレスを感じているのかを 分析することができます。 ストレスと向き合うことは 苦しいことなのですが その苦しさの中に 資本があるのです。 感じたくない感情は 誰でも避けたいのですが 感じたくない感情を 客観的に観察していくことで 感情を資本にすることができるのです。 創造力というと 全く別の遠いところから 何かを生み出すような 印象がありますが ごく身近に 日常の中に 創造力の資本があり ヒントがあるのです。 創造力は直感的に 与えられることもあるので 常に創造することを 考えていなくても ふとしたある瞬間に 気づくことができるのです。 学んでいる中で 気
0
カバー画像

【元々知っている知識を掘り起こす】

日常的スピリチュアル、安田です。 学びというのは 知識を身につける面と 元々知っていることを 掘り起こす面があります。 どんな人でも 本心基準では 知っているのです。 知っているのですが 言語化できないので 思い出すために 学んでいるのです。 「元々知っている」という意識で 学んでいくことで 知識を身につける学びではなく 思い出す学び、掘り起こす学びが できるようになります。 掘り起こす学びを していくには 瞑想の習慣と 学びの習慣が 必要なのですが 瞑想と学びを セットにしていくことで 深い境地での理解が できるようになります。 今の時代の学びというのは 表面的な学びではなく 深い境地での学びが必要なのです。 知識を覚えるために 学ぶのではなく 知識を通して 深い境地で悟ることで 今の時代に合った 学びができるのです。 学びながら悟り 教えながら悟ることで 深い境地を 掘り起こすことが できるようになります。 この世の私たちの学びというのは 霊的世界ともつながっています。 私たちが学ぶことで 霊的世界の霊人も 私たちを通して 学ぶことができるのです。 なので 私たちの学びというのは 私たちだけの問題ではないのです。 霊的世界につながる 学びでもあるので 学習力が必要なのです。 この世の私たちの歩みは どんな歩みであったとしても 霊的世界と連結されています。 私たちからは 霊的世界が分からなくても 霊的世界からは 私たちのことが 分かっているのです。 この世の人には ごまかすことが できるのですが 霊的世界には ごまかすことは できないのです。 学んだことを 深い境地で理解する
0
カバー画像

【無から有を生み出す霊的創造力】

日常的スピリチュアル、安田です。 創造力というのは 無から有を生み出すことをいいます。 組み合わせて 新しいものを 創造するにしても 妄想から創造するにしても 無から有を生み出しているのです。 「無から有を生み出す」というと 難しく感じる人がいますが 創造力は誰でも 持っています。 創造力というのは 啓示、直感、気づきによって 発揮することができるのですが 啓示、直感、気づきを 言語化することで 形にすることができるのです。 誰にでも 啓示、直感、気づきが 与えられているのですが 多くの人は 言語化できないのです。 言語化できる知識が無いのと 言葉を身につけていないので 言語化ができないのです。 創造力というのは 感じている境地を 翻訳することで 形にすることができるのです。 なので 創造力は霊的な力によって 発揮することができるのです。 無から有を生み出すには 生みの苦しみのような 境地が必要なのですが 生みの苦しみは 投入することで 感じるのです。 創造力はいつの時代でも 願われることなのですが とくに今からの時代は より願われてきます。 現実的には これ以上、何を創造したら 良いのかが分からないのですが これからの時代の創造は 本質的な創造が願われてきます。 新しいテクノロジーの創造は 創造ができる人に任せて テクノロジーを用いて 何を創造していくかなのです。 創造力を発揮するためには 学びと実行力が必要なのです。 何も学ばないで ある日突然、啓示や直感に 気づくことはできません。 どんな人でも 霊的には分かっていて
0
カバー画像

【「思い出す」という勉強法】

日常的スピリチュアル、安田です。 学んだことを 思い出すことができれば その学んだことは 定着しているということです。 今の時代の勉強法は 思考をするための勉強が 求められているので 思考をするためには 「思い出す」という 勉強法が必要なのです。 暗記教育は 一気に覚えて 一気に忘れるので 知識が定着しないのです。 全ての知識を 定着させることは できないにしても 必要な知識 活用できる知識を 定着させることができれば 思考力を強化させることが できるようになります。 思考力を強化させることで 与えられた直感を 言語化しやすくなるのです。 学習力 思考力 直感力 というのは 全てつながっていて 学ばない人は 思考ができないので 直感が与えられても 言語化できないのです。 勉強嫌いな人は 何も学ばないで 思考をしようとし 直感が与えられることを 期待するのですが それは無理なことです。 啓示や直感が 与えられる人は 間違いなく学んでいます。 どんなに時代の恩恵によって 直感や啓示が与えられやすい ようになったとしても 私たちの学びの努力は 必要なのです。 どんな人にも 直感や啓示が 与えられています。 与えられていても 言語化できないので 与えられていることを 感じることができないのです。 啓示や直感は 特別な人だけに 与えられるのではなく 全ての人に 与えられているのです。 現実的に環境が不利であれば どうすることもできない場合がありますが 少なくても 先進国は恵まれた環境なので その環境の中で学んで 使命を全うするこ
0
カバー画像

【潜在意識が必要なことを探してくれる】

日常的スピリチュアル、安田です。 潜在意識は私たちに 必要なことを探してくれて 教えてくれるのです。 必要なことというのは 成長に必要なことをいいます。 成長に必要なことなので ときとして、私たちが 願わないようなことを 教えてくれることもあります。 私たち願いと 潜在意識の願いに ギャップがある場合も ありますが 潜在意識は 私たちの味方であるので 信頼していいのです。 とくにこれから より直感を頼りに 歩んでいくことが 求められているので 導かれていることを 信じることが必要です。 もちろん 私たちの努力は 必要なのですが 最善を尽くしたら あとは信頼して 待つようにしてください。 潜在意識は 私たちが完全完璧の 歩みができないことは 知っているのです。 ですが 一人一人の限界点も 知っているので その限界点までは 最善を尽くすことが 必要なのです。 潜在意識は 顕在意識の 3万倍の能力があります。 この潜在意識の 能力を活用するには 顕在意識の限界点まで 歩むことが必要なのです。 顕在意識の限界まで 歩むことは苦しいのですが その苦しさの先に 潜在意識が能力を 発揮するようになります。 潜在意識から見たら 私たちの限界の努力は たかが知れているのです。 どんなに限界まで 歩んだとしても 現実的には 大したことは できないのです。 なぜなら 時間、空間の 制限があるからです。 今までの時代は 顕在意識だけでも 何とかなったのですが これからの新しい時代は 潜在意識を活用しないと 厳しい時代になっていきます。 環境的に
0
カバー画像

直感は正しい!コンコルド効果にご用心!

今日、引っ越しのために不動産へ行ってきたんですよ。めちゃくちゃいい部屋があったんです!駅からも程よく、防音もあり、お値段お手頃、立地も内装も完璧初期費用もぼったくりっていない!昼の12時頃から行って帰ったのが8時ごろ。お店にいてたのは7時間ぐらい??そして、帰りの電車でふと思ったんです。「やっぱり何か違和感がある」って。帰って真っ先に不動産に連絡して白紙にしてもらいました。担当してくださった方には大変申し訳ない!!!!保証人になってもらうために頼んでいた父にも連絡を入れました。「なんか直感的に今回はなし!」すると返ってきたLINEは「直感は正しい!」その言葉で私はふと対応してもらっていた時の違和感を思い出したんです。違和感を感じた時点で、直感を信じて切り上げていれば7時間も使わずにすんだのかな。とか。笑幸い契約の前に自分の直感に素直に対応することができたのでラッキーです。何がラッキーなのかはわかりませんが、たとえば今の直感を無視して引っ越しをしていたら「何か」があったのかなと。たとえば契約内容に齟齬があって不満が残った。たとえばその部屋でトラブルにあった。たとえばこの後もっといい物件が出てきた。etc結果はだれにもわからないけれど、父のいう言葉は間違っていないと思います。そう、きっと私たちってどこかで本能的に何か違和感があればそれを感じているんですよね。その時にすぐ、直感に対して素直になれるかどうか。この直感の邪魔をするのがコンコルド効果なのかなと思います。コンコルド効果とは、今まで費やした費用、時間、労力を惜しみ得にならないことを無視して投資を続けることです。せっかくここまで
0
カバー画像

【今やりたいことが使命】

日常的スピリチュアル、安田です。 使命というのは 厳密に言えば 瞬間瞬間にあります。 今の瞬間に 今の使命があり 今の瞬間の使命を全うすることを 積み重ねることで 大きく使命を全うすることができます。 今の瞬間の使命を 全うするためには 今やりたいことを 先延ばしにしないで 即実行してください。 即実行のが できないのであれば その日のうちか 遅くても24時間以内に 実行してください。 そのためには 何を実行していくのかを 形に残して 実行することを 忘れないようにしてください。 やりたいことというのは 理屈で考えることではなく 感情から湧き上がってくることなのです。 それが直感でもあり その直感を頼りに歩むことで 使命を全うすることが できるようになります。 私たちの歩みというのは 瞬間瞬間の積み重ねなのです。 全ての瞬間に 気を張ることは できませんが どれだけのことを 積み重ねられるかなのです。 使命は遠い未来に 全うするのではなく 今の瞬間の使命は 今の瞬間に全うするのです。 今の瞬間に学ぶことが 今の瞬間の使命であり 今の瞬間に実行することが 今の瞬間の使命なのです。 何をするにしても 今の瞬間にしかできません。 過去に戻って 実行することはできないし 未来にワープをして 実行することはできません。 一見、当たり前のことなのですが この当たり前のことが ぼやかされてしまうと 流されてしまうのです。 集中や投入というのも 今の瞬間にしかできないのです。 今の瞬間にしかできないので 即断、即決、即実行の意識が 必
0
カバー画像

【脳ではなく心情に従う】

日常的スピリチュアル、安田です。 脳ではなく心情に従うというのは 直感を基準にして従うということです。 直感を頼りにしていく歩みが 求められている今の時代は 考える前に実行してみるという 勢いが必要なのです。 心情というのは 抑えがたい衝動であり 好奇心に近い境地でもあります。 どんな人にも 心情があるのですが 今の時代は 心情を育てていくことで 心情的な歩みが できるようになります。 感情的というと 何となく良くない 印象がありますが 心情的というと よく分からなくても 良い印象があります。 時代の恩恵によって 心霊の基準が上がり 心情が芽生えてきています。 心情的な歩みが できるようになることで より心霊基準を 上げることができるという 好循環ができます。 徹底的に学んで 脳を鍛えることは 必要なのですが 実行は心情に 従うべきなのです。 なぜなら 脳で考えられることには 限界があるからです。 感情の操縦のためには 論理力を身につけていくことが 必要なのですが 心情的な歩みができることを 目指していくことで 疲れない歩みができるのです。 歩み続けることが できる人というのは 習慣が身についているのと 心情が育っているので 歩み続けることができるのです。 心情は投入する歩みを 続けることで 育てることができます。 常に投入する歩みをしている人は 真空状態ができているので 心地がいい疲れに 快感を感じています。 その快感を常に感じていたいので さらに投入することができるのです。 そして、さらに心情が 育っていくので
0
カバー画像

【使命が与えられる時】

安田です。 使命というのは 与えられることでもあるので 自分の都合と 合わないこともあります、 そして 自分が願っていることと 合わないこともあるのです。 「自分の使命は何か?」と 求めていたとしても 心理的には 拒否してしまう こともあります。 なぜなら 使命を知ること 悟ることに 恐怖を感じているからです。 使命を知る 悟るというと 何となく カッコ良さもありますが 実際は使命を 全うするというのは 並々ならぬ 努力が必要なので 避けたくなるのです。 なので 使命を知りたい反面 知りたくない反面もあり 悟りたい反面 悟りたくない反面もあります。 使命が与えられる時期は 人それぞれで違うのですが 与えられるタイミングは ある日突然、啓示のように 与えられます。 常に「自分の使命は何か?」と 気を張っていても 身が持たないので 私たちができることは いつでも使命を受けられる 準備をしておくことなのです。 準備をするというのは 知識を学ぶことと 今できることに 最善を尽くして いくということです。 常に努力をしている人は 使命が与えられる時を 知ることができ 悟ることができます。 そして 自分の願いと 一致しなくても 受け入れることが できるのです。 実際、私たちが願うことというのは そう大きなことではありません。 中には膨大なことを 願える人もいますが 願い続けるというのは 簡単ではないのです。 与えられた使命というのは 自分の願いよりも大きいので プレッシャーになることもありますが 自分の思いを越えた歩み 努力
0
カバー画像

【漠然とした不安によって自我崩壊される】

安田です。 不安や恐怖というのは 実態が無いのです。 実態が無いというのは 漠然としているのです。 漠然としているので より付きまとわれるような 感覚があるのですが 不安によって 自分と向き合うことができ 自我を壊すことが できるようになるのです。 混沌としている時期は 不安を感じやすくなるので 自我を壊せる チャンスでもあるのです。 実際、平凡な日常 安心安定している環境の中では 自我を壊すことは 簡単ではないのです。 なぜなら 追い込まれて いないからです。 私たちは 追い込まれたくはないのですが 追い込まれないと 自我を壊すことが できないのです。 漠然とした不安を 感じているというのは 自我を壊す必要が あるということです。 壊す必要が無ければ ある意味、何も感じないのです。 私たちの感情というのは 必要なことを感じさせてくれるのです。 不安や恐怖は 感じたくない感情なのですが 感じたくなくても 感じてしまうというのは 何かを教えようとしているのです。 感じることというのは 直感でもあるのです。 直感というと 良いことだけが 与えられるような 印象がありますが 感じたくない感情も 直感であるのです。 「なぜ、こんなことを感じているのか?」と 自己分析してみてください。 自分なりでいいので 自己分析していくことで 感じていることから 悟ることができます。 自我を壊す時は 生みの苦しみを 感じるのです。 漠然とした 不安や恐怖を感じ どうすることもできないし 逃れようがないので 心理的には 窮地に追い込まれま
0
カバー画像

【現実とスピリチュアルが一致する時代】

安田です。 今の時代のスピリチュアルは 現実の歩みと一致しています。 現実的な努力が 霊力になっていくので 徹底的に学び 徹底的に実行することで 霊力を身につけることができ スピリチュアル的な歩みが できるようになります。 何かが見える 何かが感じられる能力が あるか、ないかは どうでもいいのです。 誰でも現実的な 努力ができれば 霊力を身につけることができ スピリチュアル時代に合わせる歩みが できるようになります。 現実の中で 誰でも理解ができる 霊力が必要なのです。 いくら特殊能力が あったとしても 現実に活かせなければ 意味がありません。 今までは特殊能力を 持っている人だけが スピリチュアルを 語っていたのですが 今の時代は誰もが 直感的にスピリチュアルを 語ることができます。 なぜなら 直感を頼りにして 歩む時代だからです。 特殊能力を持っている人が スピリチュアルを語るので 怪しく捉えられてしまうのです。 スピリチュアルというのは ごく最近始まったことではなく 最初から始まっていたのです。 時代の恩恵によって 心霊基準が上がり より身近にスピリチュアルを 感じられる時代になったのです。 今や誰でも「潜在意識」を 語っているように スピリチュアルも 誰もが語れる時代なのです。 潜在意識とスピリチュアルは 一致しています。 潜在意識を活用するというのは 霊力を活用するということです。 霊力というのは 現実の努力によってしか 身につけることはできません。 現実の努力の限界点や 投入の度合いによって 霊力が身につく
0