絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

102 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

日々の心がけ<1>⇔社員スタッフ心得

以前、作成したとある含め会社の社員心得です。(日々の生き方も含み作りました)“感謝の心を大切に”(謝意の表現伝達を確りと)感謝の「ありがとう」と誠実な謝意「ごめんなさい」を伝える相手、お客様は勿論、仲間や他人に迷惑をかけたり、ミスや失敗したりした時は、素直に「ごんめんなさい」「申し訳ありません」と言える人間になりましょう。 人にお世話になったり、嬉しいことや心を動かさることをして貰ったりした時は、「有難いです」「ありがとう」「有難う御座います」とシッカリ言える人間になりましょう。  “批判は感謝に勝てません” 批判中傷をする人がいても、その人たちに常に「感謝」の気持ちで触れ合うようにしましょう。 「ありがとう」と一言、伝えるといつの間にかその人たちも仲間になります。 つまり「感謝」のすごいのは最後は周りの人総てを仲間にしてしまうということです。 “機知に富んだ活動”(言動) 何をするにも、思考と行動を同化させましょう。 何も考えずに行動を起こすのと考えながら 意識し行動をするのでは身につき方が違います。 所詮、自分には出来ない、無理だと諦めずに、 「こうするんだ!」「こうしたい!」「こうありたい!」と常に念じる事です。 実現したい事、注意を払わなくてはならない事には気を抜かないで下さい。 そうすることで、仕事や人間関係構築のプロセス・結果に大きな違いが生まれます。 “常に謙虚な気持ちを忘れない” 自分がどれだけの地位になろうが、どんなに仕事が出来ようが、 現在があるのは、決して自分独りの力だけではありません。 それまで支えてくださった人達(育ててくれた
0
カバー画像

自信がないんです・・・

こんにちはー龍の通訳してますドラゴンメッセンジャーⓇeriです最近クライアント様から“自信がないんです・・どうしたらいいですか?”と聞かれることがありましてちょっとかいてみますねわたしも自信のない人間ですでも無理に自信になることは探したりしてませんあんまり自信に興味がない人間なのかもしれないです自信はなくても自分の気持ちにいつも向き合っていればいつも自分と仲良しなのでそれだけでいいなって思ってますあ、そう、あと私とは過去世からずっといっしょの龍さんがいると知ったときはそれだけで自信になりましたわたしをずっと愛してくれる存在がいたことを知ったときの幸せな気持ちとわたしでもいいんだ、という自信そういえば守護龍さんの存在はわたしのなかで大きな自信になっています鑑定をお手伝いさせた方もそんな風に受け取ってくださる方がいたらとてもうれしいですさて今日は9.23秋分の日ご先祖様に感謝しながら末端で生きるじぶんをもまた感謝しながら今日を大切に生きたいですね^^お読みくださりありがとうございます^^
0
カバー画像

”自信がない”を解決する3つの質問!

このブログは、自信がないとお悩みの方に向けて書いています。こんなご相談をお受けします。「自信がないんです。。。」そうおっしゃる方にこんな質問をします。「そうですか。なんで自信がないと思うんですか?」「・・・・・・・・・・・・・・・・、新しいことをやろうとすると、失敗が怖くなってしまうんです。」「そうですか。。。どうして失敗が怖くなってしまうんですか?」「・・・・・・・・・・・・・・・・、やったことがある仕事はできるんですけど、やったことがないと、どうなるかわからなくて不安になるんです」「ありがとうございます。不安になるんですね。やったことがないと、どうして不安になるんですか?」「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・失敗すると思うので、それならやらない方がまし、という感じです。」「なるほど、どうして失敗すると思うんですか?」「・・・・・・・・・・・・・・・・やったことがないから。。。」「(笑)堂々巡りになってきましたね。」こんなやりとりが続きます。そして、次に質問を投げかけます。「自信がない、という気持ちの背景にはどんな価値観がありますか?」「・・・・・・・・・・・・・・・、仕事を失敗しないでやり切るのは当然だ、という考え方でしょうか。。。」「なるほど!正確で間違いなく、完璧に仕事をやる、ということですか?」「はい、失敗すれば、多大な迷惑をかけるし、仕事だとお金の損失が伴いますから、怖くなってしまうんです。」「その価値観ってほんとうに正しいですか?」「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう思ってやってきました。」「では、幼い頃の自分に帰ったつもりで想像してみてください
0
カバー画像

行動力(自信?)がついたキッカケ

私はよく「行動力があるよね」と言われます。”なんでだろう?”とふと思い返してみました。元々、心配性で臆病な私は新しい事に挑戦するのが大の苦手でした。知らない土地に行っても人に頼るのが当たり前なので、友達が命綱(笑)だから東京も行き方がさっぱり分からないし、1人で東京行くことなど考えられなかったのです。ところが偶然、テレビでプロレスの試合を見ました。(真壁刀義選手とオカダカズチカ選手の試合。まだ棚橋選手の方が売れてた時代)興味なかったはずが夢中でみてしまう私。「なに、これ!面白い✨」「いつか試合を見に行きたいな」と思うようになりました。でも予想通り、友達には「興味ない」と言われ、苦渋の選択で1人で東京ドームにいくことに。当日、予想以上に苦労しました。まだ”プ女子”が出てくる前の時代だったと思います。東京ドームで1人でいる女性は私だけで、周りは男性だらけなので変な警戒心で疲弊する私(^^;)迷いまくるし、新幹線は間違って福島ではなく、仙台に着いてしまいました(笑)本当に、本当に、色んな意味で大変な思いをしました。でも私は、”この体験”で自信がついたように思います。「分からなくても、何でもいいから行くんだよ」モード(笑)大変な思いをしたけど、何とかなった。福島に無事、帰ってこれたじゃん(泣)というこの気持ちから、考えが変わってきたんだと思います。それから今度はドリフトにもはまり、これもまた1人で行きました。(興味ある人いなかったので(笑)車に興味なかったのですが、映画「ワイルドスピード」の影響で車に興味を持ちました。当日、道を間違ってヤンキーのたまり場についてしまい、赤面する私でした
0
カバー画像

いったいどっちか教えて欲しい!

今や、悩んだ時はググれば。さまざまな答えが見つかるものです。ただ、情報が溢れすぎてどの情報がいったい正解なんだ!そう思うこともありませんか?例えば「根拠のない自信を持ったほうが良い!」よくと聞きますがある記事を読むと「根拠無い自信は持たないほうが良い」とあります。「おい、いったいどっちなんだ~。」ですよね。結局は、自分で選んだことが正解です!だってね、地球のどこにも「こっちが正解⭕️」って書いていないんですよ。地球だけでなく、宇宙のどこにも書いてない。だっから、自分で信じた方が正解。正解は一つではなくて、人それぞれ!他人が言ったこと、選択したことで自分の意見がその都度変わると「アレは合ってるのか?」「こっちで正解か?」そう常に迷って何も選択できなくなってしまいます。だから、自信をもって選んで選んだら「もうそれが正解❗️」と思いこむ。そしたら、正解になるようなことが起こるんですよ。まさか~、そんな上手くいかないでしょ。そう思うのもあり!ただ、根拠のない自信で自分の選択を信じぬくのもありです。要は、自分の人生です。他人や、周りの意見ではほどほどに。大丈夫、けっこう何とかなるものです😀ここまでお読みくださりありがとうございました。よっこ❤️関連記事↓
0
カバー画像

長所がないと言われたら「それは相手の短所かも」長所の見つけ方

あなたには長所がない。そんな言われ方をもししたとしたら、こう考えて見てはどうでしょうか。「相手の人に、あなたの魅力を見つける力が足りない」残念なことです。長所がない人はいません。これは断言できます。綺麗ごとではなく、本当にそう思います。人それぞれに特徴があり、得て不得手があります。長所があり短所があり、強みがあり弱みがあります。そして、そういう特性は、年齢によっても変わりますし、タイミングによっても変わります。繊細な人は、細かいところに気付けるという長所があるとも言えます。行動が遅くて考えすぎてしまう人は、もしかしたら、熟考できることが長所とも言えます。何を長所と呼ぶかは人の感覚によってきます。「あなたには長所がない」と言い切ってしまえるのは、その人の短所とも言えます。どんな短所かというと、人の良い面を見ることが出来ないという短所です。自分に自信を持てないと、その言葉が重過ぎて悪い影響を受けすぎてしまうこともあります。こういう対話のサービスもしております。
0
カバー画像

結局はアレを持っている人が幸せになる!

こんにちは、よっこです😀みなさん「幸せになりたいな〜。」と思ってませんか?そして「どんな人が幸せを手にするんだろう。」そうも思いませんか?私は10代の頃より、人間ウォッチングに勤しんで参り、結論に達しました!人の幸せは、顔の作り、スタイル、仕事、で決まらないということ!!何が、必要なのかというとそ・・れ・・は!!「自信」自分のことを、認められること。これは最強の力を持つんだな、とそう感じます!よりそれが確信となった出来事。2年前ほど、私は都内の某会員制レストランで働いてました。※十数年の経営で、燃え尽き症候群になり いったん外で働くことを選んだ期間がありました💦会員になるには、年間100万円ほどの費用がかかるそうでお客様は、芸能人やモデルさん、TVで見たことある経営者などまあ、俗に言われる「勝ち組層」潜入で働いていたわたしは何をその人たちは持っているんだろう?毎日ウキウキウォッチングしていました。「一時期的なバブルでお金を持ったんだろうな」という方は、やはりちょっと軽さがあり周りへの気遣いが足りないような気がしました。「地に足ついてしっかりと確立された人」は周りへの配慮ができ、落ち着いていらっしゃいましたね。ある日、訪れた女性で答えがピーンと出ました!なるほど〜。そういうことか!美女やスタイルの良い女性が多い中いたって普通の容姿。でも、一流のセンスの良いものを着こなし周りにいる人も素敵な人で、幸せオーラが出ているのです。それとともに、その女性は自分に自信がある、そう感じました。言葉で表すのが難しいのですが背筋が伸びで堂々と歩いていたり言葉をはっきりと話したり、「わたし、わたしな
0
カバー画像

【自分の頭で考えるな】

起業する前の僕はいつも自分の頭で考えていました。 なぜなら上司から「自分の頭で考えろ」、とプレッシャーをかけられていたからです。 そして必死に考えたことを上司に報告しては否定され、叱責を受け、理不尽すぎる、じゃあどうすればいいのか?と心も体も疲弊してました。 結局仕事そのものが面白くなくなり、何事にも目を背けるようになりました。 いわゆる思考停止です。 起業してからは自分の頭で考えることをやめました。 自分の頭で考えることはアホ臭く、常に自分より先をいってる人のやり方を参考にすればいいことに気がついたからです。 自分の頭で考えたら本当にうまくいかないのです。例えば将棋を始めたばかりの人が羽生名人に挑んでも勝てないのと同じです。 僕は「逆転の発想」で人生を好転させました。 自分の頭で考えないことこそ、何かを考えることの極意だったからです。 結局、どんなことを考えればいいのか考えることが、成功する思考の解法です。 自分の頭で考えるのがくせになっている人は、今日から自分の頭で考えるのをやめましょう。 自分より優秀な人の思考を取り入れる癖をつけましょう。
0
カバー画像

自分に自信をつける方法(1)「勉強も仕事も恋愛も自分のマニュアルを作る」

自分に自信をつける方法について。ネットで調べるとたくさん出てきます。出てきます。たくさん出てきます、、、が。 きっと出てきすぎなんです。方法が溢れて、方法の中を彷徨ってしまうんです。僕のおすすめの方法は、自分のマニュアルを作ることです。勉強でも仕事でも恋愛でも人間関係でも同じです。自分に軸を持っているかどうかで自信は変わると思います。 そして、その軸を作るためにノートを一冊用意して、自分だけのマニュアルを作るんです。 誰かがまとめた誰かのマニュアル(方法)を見たり聞いたりするだけでなく、自分でも発信できるくらいに、自分のマニュアルを充実させてみてください。 きっと自分に自信がつくと思います。 そんなお話です。
0
カバー画像

私は私にしかなれない

理想な生活を思い描いて、自分とのギャップに苦しんでいました。結局は、自分は自分以外の何者にもなれないんです。もっと、オリジナリティ溢れた人生にしていきませんか。今日は、自分は自分にしかなれないというお話をさせていただきます。[目次]1.梅雨明けのお話2.自分は自分にしかなれない3.感謝の心○まとめ1.梅雨明けのお話関東、東北は梅雨が明けましたね。ようやく長い梅雨が明けて、お日様にたくさん元気をもらった1日でした。溜まっていた洗濯物もカラッと乾いて、素敵な季節がまた今年もやってきたような、そんな気持ちがします。大切な親友とお話をしたら、ワタシはいつも梅雨の時期にとても落ち込んでいるようです。自分で気が付けないことを、教えてくれる彼女には本当に頭が上がりません。大切な人を大切にして生きていきたいと改めて思いました。2.自分は自分にしかなれない最近、ワタシはワタシにしかなれないって、改めて実感しています。当たり前のことなんですけどね。いつもいつも忘れてしまって、なんだか苦しくなってしまうんです。とても弱い自分です。他人と比較してしまうんです。世間一般の常識と、自分の現状とのギャップに苦しんでしまうんですよね。雨の日や低気圧の日、女の子の日は特に落ち込んでしまって、大切な人も傷つけてしまうこともあります。結局は、自分に対する自信の無さです。そういう自分の弱さと向き合っていた、そんな1週間でした。3.感謝の心梅雨が明けて、体調も落ち着いて、冷静に自分を見つめ始めると、本当にたくさんの反省点が出てきます。怠惰な自分だったり、人のせいにしてしまう自分、自分の自信のなさや劣等感によって激しい言
0
カバー画像

自分に自信を持つための方法

多くの日本人が持っている共通的な傾向ではありますが、最近特に「自分に自信が持てない」という言葉をよくお聞きします。 従って今回は「自分に自信を持つための方法」についてお伝えしたいと思います。 自信がない人は、自信を持っている人よりも「自分を客観視できる人」です。 これは、自己成長するためには欠かせない力です。 なぜなら、自分を客観視できない人は、自分を実力以上に評価するため、学習や研鑽を怠り、現状にあぐらをかくためです。 これは、能力がどんどん劣化していくリスクがあります。 ただ、自信がない人にも致命的な欠点があります。 それは自己の客観視が過ぎて、行動することに極度の恐怖を感じ、萎縮し、本来の実力が発揮できなくなることです。 そのため、自信がない人が自信をつけるためには、精神的な抵抗のない範囲で「小さな成功体験」を積み上げていき、脳の「潜在意識」にインプットしていく事で「少しずつ自信を育てていく」ことが王道になります。 ただ、これは必要なプロセスである一方、時間がかかります。 従って、もっと早く自分に自信を持ちたいという方向けに「根拠のない自信」を身につけるための方法をお伝えします。 (行動を起こすための自信に「根拠」はいらないのです) ポイントは、「自己否定の癖」から、「自己肯定の癖」に切り替えるという事です。 癖とは「無意識にしてしまうこと」です。 つまり、癖を直すには「意識すること」から始まります。 「癖」に気づき、観察することから始めましょう。 まず、自己否定をしている自分に気づいたら、あらかじめ決めておいた「特定のアクション」をしましょう。「膝をポンと叩く」、「手を
0
カバー画像

自分を曝け出す-自己開示!

社会生活上の人間力UP-自己開示 自己開示!“豊かな心、 強い精神力を備えるために”先ず、素直に弱さ・脆さを認め知る人間は心身共に進化し、成長するために未完成で適度に弱く作られているのではないでしょうか。一人の人間が、人間(自他)の持つ様々な弱さを知ることで、 人間としての強さが何であるかを知ることができます。 人間としての強さとは、どのような状況下でも平らに 自らの感情・思考・意志をコントロールできる強さです。 一方、自分自身の持つ弱さを理解し克服するには、一時的に自分が傷つくことは避けられません。誰でも、弱い自分の心を、 何とかして強くしたいと望んでいると思われます。  しかし、どんなに自分を強くしようとしても それが出来ないのは何故でしょうか?  自分が強くなりたいと切望しているのに、 なぜそうすることが出来ないのでしょうか? 最大の理由は、自分自身が傷つかないで (自己開示や自分が格好悪く、 辛い思いをしないで)、 自分を強くしようとするからではないでしょうか。 自分が傷つくということは、 人に知られたくない己の心を見せ、 見たくない脆く弱い面を受入れ、 自分の嫌いな面に気づくことだと思います。 自分の弱さを認め、受入るということは、 自分に自信のない人には難しいことです。 ここにジレンマが生まれます。なぜなら、自分の弱さを認めると 唯でさえ生きる基盤が弱いのに、 一時的にでも自分の生きる基盤が 益々失われてしまうからです。  自分の弱さを認めるということは、 一時的には今迄の自分の存在基盤を 自らが否定することになるからです。  人は、意外と他人に否定されるなら耐える
0
カバー画像

「出来ていません」という方が実はやってる件

「保健室まるみ」です。ココナラで電話相談とメール形式の相談をやっています。私の所に電話を下さる方の中に、ものすごく自信なさげな声で、「こんな失敗、あんな失敗をしました。私は何も出来ません」とおっしゃる方があります。私もそんな不安な気持ちはよくわかりますので、お話を十分聞いた後、小さなことからやってみる様に一緒に考えてみましょう、と提案することがあります。そーするとですね、驚きの返答を頂くことがあるんです。ご相談者様(お客さん)「それはやっています」私:あーそうなんだ。そこは出来るんですね。「じゃー次にこれはどうでしょうか?」ご相談者様「それは出来るんです」私:へーそれも出来るんですね。「じゃぁ、思い切って、こんなのやってみましょうか?」ご相談者様「あー、それもやってみました。あとこういうのもこういうのもやったことがあります」私:すごっ。この方出来る人だわ。と思うと同時に、カウンセラーである私は提案をする前に、もう少し確認するべきだったなと反省します。あまりにもダメだ出来ない、と力ない声でおっしゃるので、本当に出来ないのだと思い込んでいたんですね、私が。でも、出来る人でしたし、それを話したいだけだったりするんですね。話したいだけっていうのを馬鹿にしている訳ではありませんよ。話したいことは話すべきです。そうしないと心のなかにドロドロしたものがたまって、そのうち腐ってとんでもないことになりますから。早めにしゃべるのが自分の為であり、周囲、社会の為でもあります。それにしても、人の感覚って、不思議ですね。出来ているのを出来ていないと言う人、出来ていないのに出来ていると思っている人。ではま
0
カバー画像

発想・欲求から言葉になるまでの時間

この時間が短ければ短いほど生きることが楽になる。思うことを発していい。この時間が長くなるほど、生き辛くなる。発する言葉を選んで選んで相手の反応を予想して、こうやったら怒る?こうやったら機嫌悪くなる?常識ないって思われる?と考える。人への信頼が無いほど考える。だって発したい言葉は自然に湧くもの。同じことを誰もが同じように感じる。だから、発していい。悲しくジャッジされない、裁かれない、怒られないだって怒られることしてないもん。生きてるもん。私は親の前で「見せてる自分」と「本来の自分」の差がすごかった。いつも「見せてる自分」が正しいのか悩んでいた。そのことにものすごいエネルギーを使っていた。自分は変な人間なんじゃないかと悩んでいた。だっていつも否定されていたから。いつか肯定される答えがあると思っていた。私が間違っているから、肯定されないんだと思っていた。迷路。ずっと迷路の答えを探し続け苦悩し続け、親の顔色を伺い続け、びくびくしながら、必死に言葉を発していた。緊張しながら、怯えながら、いつ否定されるんだろうと心配にエネルギーを消耗しながら、コミュニケーションをとっていた。コミュニケーションとは本来そんなにエネルギーを消耗するものじゃない。思ったままをそのまま発することに悪はない。そんなに私は悪いことを、言葉を発する変な人間じゃない。ナチュラルな人間だ。誰が相手かでどんな反応をされるか100%決まる。私は親の否定反応に苦悩し続けてきた。どうすれば否定されずに済むのか。自分の何が間違っているのか。こうすれば、ああすれば、これを直せば、ここを直せば、あれが間違っていたから、あの私が悪かったか
0
カバー画像

💟自信は、どうしたら身に着くの?

自信を育てるプロセス!自分自身が自信を持つことは、周りの人や会社から認められることも必要ですが、それよりも、自らの心の中に生まれるようにする。 その自らの心に自信を深めるための第一歩は、 先ず、貴方自身の心構え(≒意識・概念)、即ち、表に現れない内面的な心=(意識)の要素に頼ること始める。自信の意識を成長させるためには「自分は自信を深められる」と強く思うこと【⇒信念】が必要であり、 常にこの意識を持ち続ける様にし自らの意識に内面的な変化が起こるのを辛抱強くじっと待つ忍耐力や根性も必要です。同時に、我慢強く「自信を深めるんだ。」と言う情熱と諦めない頑固さも必要です。 次に、自らが「明確な目標を持つこと」 このことが自信と決意の出発点として役立ちます。 あなた自身の目的と目標についてのミッションを様々な方向に拡大し、 生きる上で必要とされると思う、主要な目標を全て考えることなのです。 この進むべき方向が明確になり、それを自らが心に強く意思決定することで、 数倍の自信と勇気、やる気が自分に✙されます。 生きて行く上で「何を求めるか」、「何を身に着けるか」を決めること、これを行動方針(指針)と言います。この行動方針に従い、目標を達成出来るか否かを、 自信を持って判断決断出来るように成ります。 生きて行く上での目的に対し重要な意味を持つ目標(ビジョン・目的)をないがしろにすると、自己批判や自心の罪悪感や無価値感などを、 知らず知らずに自らの心の中に育んでしまい、 日々の生活や対人関係や悪影響を及ぼします。 一方、自信は、知識の豊かさと豊富な体験とに密接に関係し合っています。毎日僅かな時間
0
カバー画像

個性的な魅力を身に付ける

 【新たな人間力、生き方】個性的な人間力育成はいつでも育てられる。自分の人生後半の実体験からこのように思います。 日本の社会は、個人中心に動き始めています。 同時に、少子高齢化や人口減少が表れ始め、 その対策や効率化を図るためAIの開発導入も始まりました。 このような社会に必要なのは「個性的で心豊かな人間力」です。 自分の個性に合った「人間力」を育む第一歩として、 先ず現在の自分の<当たり前>の基準やマインドを知り、 その上で個性的な「ものさし」を身に着けて、 日々の生活やコミュニケーションに生かすことです。 そこで求められるのが個性的な人の心(人間力)の魅力、 即ち、その人だけの持つ人的な(=人間力)マインドや個性的スキルの育成です。 現代の社会環境は溢れるばかりの情報に溢れ、 日々目まぐるしい勢いで変化成長しています。 現在の日本では、グローバル化が進みその変化や成長に、「人心」が追いつけていないのではないかと私見ながら思います。言い換えるなら、人間の備える心技体のバランスが崩れ、 人の心とも言える対人関係やコミュニケーションの元となる人として当たり前なことの「心」やモラルを自覚認識せず、コミュニケーションに必要とされる外的要素パフォーマンス=「技」ばかりに重きを置き磨いているように見受けます。 即ち、人として「当たり前」なことを知識として備え、 身に着けておかなければならない様々なことを軽んじ、 内的な心の育成を疎かにしていると思われてなりません。 例えば、皆さんが、普段の人との触合いや仕事上などで、 「当たり前」なこととして前以って、以下のようなことについての知識を備え
0
カバー画像

自分から。。。

独り 抱え込んで うつむいたりして空 見上げたり ため息 ついたり今 なにが できるのかな?明日 なにを すればいいだろ?自分らしく いきたいけど自分らしくって どんなだろ?夢を追い 必死な時は 気にもしないけど目標も 夢さえも 見えない暗黙だね過去を考えてみたって 後悔しかないし楽しいことさえも 冷めて見ちゃうよね恋愛に 友達に 家族に 仲間 あるけど独りきりで 孤独でも 寂しくもないよねただ 自分の立ち位置を 築かなくちゃ必要とされなくちゃ いる意味さえないからだから 強く生きようよ 挫けそうでも僕を 待ってる人が 1人でもいるならそれも 勇気 それが 勇気 力の限り希望を 輝かしていこうよ自分から 信じなくちゃ自分を 頼らなくちゃ立ち向かおうよ
0
カバー画像

自心の意識改革活動!

●自分の心のイノベーション 日々少しの時間であっても自分と向き合う時間を持つこと、 自分自身の心と本気で真剣に自心と向き合う活動=心のイノベーションは これからの少子高齢化社会環境で生きていく上でとても大切です。 人は、自分自身を一番好きで愛していると思って生きていますが、 意外と自分のことを知っているようで知らないと、体験からも感じます。 面倒でも、自分のためになることと考え自心と向き合う時間を作りましょう。 ◎意識&活動 -【診断項目】 ※以下の夫々の項目は、方法と自分に合った答え、その理由や目的があります。 それを想い浮かべながら読まれることをお勧めします。 □ 自分のやる気の源が、 一体何なのかを自覚する □ 自分の心のエンジン(やる気の元) を省みる(大小・容量・性能など) □ 自分の強み、弱みを知ることで 自己啓発出来るようになる □ 自分自身の心と本気で向き合う 活動が出来るようになる □ 自分自身を許せるようになる (自分を楽しく喜ばせる) □ 自分の脆さを自覚出来るようになる □ 自分自身に賞罰を与えられるようになる □ 心の優先順位の識別が出来るようになる □ 有りの侭の自分が表現出来るようになる □ 他者に自己開示が出来るようになる □ 素直な心が芽生える(直な心)  (≒誤りを人前で素直に認められる) □ 自己表現や自己アピールをする際に 自分を振返れるようになる □ 生かされ生きていられることを 自覚認識出来るようになる □ 今の心の所在が解り本来の 自分の姿が見えるようになる □ 受容の心が芽生え、 寛容の心が生まれるようになる □ 信念や志が明確に
0
カバー画像

自らの長所を知る活動!

人として大切な自分や他者と「向き合う」には、 「自分が知らない自分を知る」 そしてその自分自身の本質を知り、 素直に受入れ、許し、認めることです。 それには、先ず自分の良いところ(長所)を知り、それを自信とし、確信すること、 次に自分の足りないことや弱みと真摯に「向き合う」ことです。また、人生半ばまでの私のように良いところと向き合うことをせず、我欲や様々な煩悩、その場その時の感情に左右された言行態度をしてはいけません。何らかの御縁で巡り会い、出会った他者とは、 お互いが先ず一人の人間として「認め合い」、 その時の触合う相手を受入れ合い、本気で真剣に「向き合う」ことです。 人は素直に自分自身の心を受け入れることが苦手です。 己の心と真摯に向き会い、自らの本当の姿を知ったり、 認めたりすることをせず、安易に自分自身を認めてくれ、受け入れてくれる見知らぬ人との出会い触合いや交わりを求め、面倒な自分の心に背を向け、気軽で楽に出来る他人と向き合う活動に走りがちだと体験からも思います。。その結果として、即、他人との繋がりに役立ち結び付く コミュニケーションスキルを磨くことに自らの目や意識が行くようになり、自分自身を知り、認めることが後回しになってしまう結果に成ります。 詰り、己の長所短所をよく知り、理解せずそのようなスキルを磨いても、 所詮「仏作って魂入れず」、即ち外見だけの付け焼刃になってしまいます。 自分だけの個性(志・感性・分析・理性・応用力など)を理解認識し、それに見合った適切なスキルを見付け身に付ければ、自らを愛せ、その人の個性的な魅力が溢れ幸せで豊かな「心」が持てるようになれま
0
カバー画像

令和3年6月13日(日)友引☆今日も笑顔で☆

自信がない、とおっしゃるクライエントさんがおられます「私なんか・・・」「他人に比べて私は能力が低い、、、」「学歴がないので、、、」「自分の意見が言えない」「自分には意見がない、、と思う」「思ったことが口に出せないです」「人の前に立てるタイプではない」「引っ込み思案」他人からよく言われます、「おとなしい人」「静かな人」「やさしい人」「欲のない人」と、こんな感じでご自分を表現されますまた、ご自分の仕事の姿を言葉にしていただくと、「そんな重要なお仕事でもないし、、」「仕事が遅い・・・と思うし、、」「だれでも出来るお仕事なんで、、、」「言われたことはなんでもします、、、」「一生懸命仕事しています」などと、表現されまます自信のない方は、自分の短所は言えますが、自分の長所が見当たらない、長所と思っているものの、人前では言えなかったり恥ずかしいというより、否定されたらどうしよう、などと思ってしまう、などなど「自信がない人」の皆さんが、上記のような方とは言いませんが人それぞれ、色々なタイプ・考え方・価値観などをお持ちです何回か自己肯定感の 話題を取り上げていますが、自己肯定感と「自信」については、にたような感じですが、 私は異なったもの、 と思っています 自己肯定感は コントロールできますが、 「自信」というものは、 そうはいかないのではと思います 自己肯定感が高ければ、自信があると思うわけでもないと思います自己肯定感が高ければ、自信の後押しにはなると思いますがさて、自信をつけるのは(自信を取り戻す、と言ってもよいかもしれません)どうしたらよいでしょうか?そもそも「自信がない」(主語は「自分」
0
カバー画像

悩む自分との向き合い方

おはようございます。人事のパパです。みなさんには、悩みはありますか?ほとんどの人は何かしらの悩みを持っているのではないでしょうか。仕事のこと、プライベートのこと、友人のことや子供のことなど、「悩みはまったくありません!」という人の方が珍しいと思います。悩みの中にも解決できるものと、解決できないものがあり、「悩んだってしょうがない」というのもたくさんあります。今でも私の知らないところで、たくさんの人が、たくさんの悩みを抱えながら今日も一日過ごしています。もちろん私にも悩みは数多くあります。悩みと向き合う時の考え方・「これからどうする」だけ考える・ 自分のことは責めないこの二つが大切です。悩めば悩むほど、恐ろしいスピードで不安は大きくなります。大事なことは現状をしっかり受け止めて「これからどうするか」を考えて行動することです。今より少しだけ忙しくしてみると、悩みや不安は気づいたら消えています。過去には戻れません。中でも一番やってはいけないことは「自分を責めること」どんな時でも自分のことは受け入れる。自分を助けられるのは、結局のところ自分しかいないです。受け入れるは勇気のいることではありますが、その一歩が明るい未来につながります。今日も、1人でも多くの人が救われる1日になりますように。それでは、また。
0
カバー画像

実感のない、ゴール実現法!

ゴールを希望とするなら、勿論、その過程では絶望も内包されているし、様々に自身と向き合う事が起こるけど、「ま、そうだよね(そんなの当たり前じゃん)」というのが、ゴール側のコンフォートゾーン。故に、これを手に入れる。ゴールは現状の外なのだから、現状のコンフォートゾーンでは到達不可能。現状とゴールの間で必ずゆらぎが起きるが普通。ちなみに当方は、「てか、初めからこっちだったんじゃね?」という気付いたら移行していた様なジワジワ変化系が得意です。ゴール側の事を彼是調べ、思考しながら、必要なことを初めは「ずんどぉーり」と、亀のようにのっそりやりながら、接触回数を増やし、浸っては「ありがとう」と、感謝を込めて一旦現状へを繰り返す。結果、全く変化の実感がない変化が実現( *´艸`)
0
カバー画像

自信がないから成功する方法

自分の自信がないそう思っていませんか?どうせ自分なんて何をやってもうまくいかないそう思っているとしたらあなたは成功できる素質を持っているということです。なぜなら、世の中の成功している9割の人は自信がないからで