絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

48 件中 1 - 48 件表示
カバー画像

10分読書①「アウトプット インプット総大全 (プレジデントムック) by プレジデント社 」

6月25日分(p6、アウトプットインプット総体全、樺沢紫苑さん・かばさわしおん・精神科医・作家)(本の引用)「今の時代、記憶はほとんど意味がないんですよ。英単語の意味なんてネットで調べれば5秒でわかります。」(自分の意見)→確かにすぐに調べればわかる。だけど自分で記憶が定着した上で、さらに次の理解をするのと、いちいちわからなければ自分で記憶せず、その都度ネットで調べているだけでは、考えを先に進められない。深掘りすることができなくなる。最初はわからない言葉を調べ、その都度頭の中に少しづつ定着させていき、さらに深い意味を探って行くべきだと思う。アウトプットの前に、しっかり理解して自分の中に定着させる時間も含めたインプットが必要だと思う。さらっとわかったつもりになった薄い知識からは、厚みのある価値のある考え(アウトプット)は出てこないと思う。
0
カバー画像

僕が毎日日記を書き続ける本当の理由|人生を変える日記という習慣

ブログを読んで頂きありがとうございます。しょうごろうです。  僕は毎日、"朝と夜に日記を書く"という習慣を持っています。  今時日記を書き続けているなんて何やってんだ?と思われるかも知れませんが、僕は日記を書く習慣をかれこれ3年ほど続けています。  ここまで継続して長い事、僕が日記を書くことを続けているのには理由があるのですが、日記を書くことの対価ってなんだと思いますか?日記を書くことで得られる対価は…"自己理解を得られる"事です。  自己理解を得られることと言われても分かりにくいかも知れないので、今日はその日記を書く習慣について話して行きたいと思います。  人生を少しでも変えたい!と思っている方は是非最後までご覧ください。日記で得られる自己理解 自分の事は自分が一番よく分かっている!と良く言いますが…"皆さんは本当に自分の事をしっかり理解していますか?" では質問です!Q.あなたが一番不快と感じる事はなんですか?Q.あなたの心が安らぐ一番の行動はなんですか?Q.あなたの適正睡眠時間は何時間ですか?Q.あなたの思考の癖はなんですか?いくつか質問を挙げてみましたが、おそらく大半の人が「睡眠時間は大体7時間くらいかな?」とか「会社雑用を任せられた時が不快だな」など、"具体的な回答をすることができない"のではないかと思います。 自分の事だからよく分かっていると思いがちですが、人は思っている以上に自分自身を理解できていないのです。 自己理解ができていないと身体のコントロールが効かず、無理に頑張りすぎたり、思い悩んでしまったり、最悪の場合心身を壊してしまう可能性があります。 では、あなた
0
カバー画像

射手座満月のメッセージ🌕✨

皆さん、こんにちは💫「あなたの本当はどうしたい?」の解決のお手伝いをする、カードリーダーの麻寧です⋆*❁* 多くの地域が梅雨入りしましたが、いかがお過ごしでしょうか?体調などにはくれぐれも気を付けてくださいね!甘いものや、冷たいものを飲んだり食べたりし過ぎないようにしましょう💦さて昨日14日の20時52分頃に射手座で満月を迎えました🌕✨それに合わせたカードリーディングを行いましたので、ぜひご覧になっていってください↓願望達成に向けて準備を始めましょう。 自分の思いや、してみたい事などを 整理する期間が来ました。 湧き上がるアイディアを、言葉に変えて書いたり、周りに話したりして アウトプットしていくと良いでしょう🖊あなたの元に訪れるインスピレーションを まとめる作業に集中することで、ご自身の 「今ここ」の状態を把握してください。 今は行動するよりも未来に向けて見直し、 整えて土台作りをしっかり行いましょう。..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...タロットとオラクルカードによるリーディングを行いましたが、偶然2枚とも椅子に腰かけ、頭上から何かをキャッチして、書いたり✒️本を読んだりしていますね!📕✨これから1週間ほどは、ご自身の感じていることを言葉に変えて発信されると良さそうですよ♪今回のリーディングが皆さんの今後の活躍に少しでもお役に立てれば嬉しいです👼♪本日も最後までお読みいただきありがとうございました😊麻寧 𓆸𓏸𓂂𓂂𓏸𓍯𓂂𓂂𓇬𓈒𓂂𓏸𓇠𓇬𓈒𓂂𓂂𓏸𓍯 個人鑑定も承っております😉 是非Linkからお立ち寄りください💓 今感じている事、思いを沢山お話ししてくださいね
0
カバー画像

やっぱり”会話”は最高のインプットだった件

発想力を磨くとき心掛けたいことがある。 それは「上質なインプット」をすること。 理想はインプット20%で アウトプットが80%の割合。 人がジャンプしようとする時と同じ。 ジャンプという行動をするために 誰でも勢いをつけるために一度かがむでしょ? それが”インプット”! そしてジャンプそのものが”アウトプット”。 しっかりかがんでいれば ベストな高さまで飛ぶことができる。 上質なインプットができると 心地良いくらいのアウトプットが実現する。 または思いもよらなかったアイデアが出てくることも。 だから日頃から 直観で「いいな♪」と思った情報、 新しい学びにアンテナを立てているだけで 予想以上の表現ができたりするから侮れない。 ちょうど昨日も ”最高のインプット”が叶った。 あるオンラインサイト内をきっかけに Aさんに出逢ってパワーをもらった。新たな人との出逢いがあると その人生経験、価値観、やりたいこと、達成したい夢。。。 そして、その人から感じ取れるオーラみたいなもの。 すべてがインプットの要素となる。 Aさんは、 各地で旅をしながら オンライン(ときにはオフライン)で 顧客の悩み相談に耳を傾けたり アドバイスをしたりしているという。 一見すると コンサルティングみたいだけれど でもコンサルほど固いものではなく もっとフランクで雑談まじりの 気軽な場所なんだと思う。 そんな空間作りが上手な彼女は この活動を「趣味の1つだ!」と言っている。 だから「楽しくて仕方がない!」とも。 ”楽しい活動=メリットしかない” という感覚の活動を 20代でできている逞しさに正直感動した! 私は3
0
カバー画像

日本人の2倍米国人は自分の価値を信じてる!

5月20日(金)、おはようございます。2017年におこなわれたある調査によると自分は価値のある人間だと思うと答えた日本人の高校生は45%それに対しアメリカ人の高校生は84%だったそうです。約2倍の差❗この差にはどんな理由があるんでしょう…※今日は「シリコンバレーの人の自己肯定感がすごすぎる訳 落ち込んでも瞬時に回復できるメンタルを学べ」という記事をピックアップして、私のコメントとともにシェアさせていただきます。音声ブログです👇本日のご感想など、ぜひメッセージいただけたらと思います😊必ずお返事させていただきます!それでは、また✋
0
カバー画像

仕事1つひとつについて『真の成果』 を見定める

今している仕事1つひとつについて、それぞれどれだけ実質的な成果が上がっているのか、見定めてみたことはありますか?もしも自分が個人事業主だったとしたら、直近または将来的にも売上・利益に繋がるとは思えない仕事を果たして行うでしょうか。収益が上がらなければ、即、存続の危機です。サラリーマンをしていると、収益がどうあれ毎月給料がもらえるため、成果を上げたことではなく、仕事をしたことに目が向き、それを主張しがちになります。「私はこれだけの仕事をしているんです」と。それは致し方ないことかもしれませんが、せめて1年に1回、今している仕事1つひとつについて、それぞれどれだけの成果が上がっているのか総ざらいしてみると、何のためにしているのかわからない仕事が意外とたくさん見つかるものです。間接部門であれば、そのアウトプットに対して、もしお金をもらうとしたら、と考えるとよいかもしれません。この活動には、成果に繋がらない仕事を見直すという目的もありますが、何より、この活動を通じ、メンバー全員に、それぞれの仕事の意味が理解され、成果を上げることに意識が向くようになります。これは、メンバーだけでなく、リーダー自身にも言えることです。成果に繋がらない仕事は何もかも止めてしまうということではなく、会社というところは成果を上げなければ存続できないということをメンバー全員が知る機会をつくると、仕事にメリハリが出るのではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

アウトプットしてますか?

こんにちは、ヒロです。皆さん、勉強や読書した事をアウトプットしてますか?アウトプットしないとまず間違いなく忘れますよ?勉強や読書の効果が無くなりますよ?一生、試験に受かりませんよ?勉強を多くしているのに、成績が上がらない、試験に合格しないという方、少しインプットとアウトプットの比率を見直してみては如何でしょうか?(それい以外も含めてね。)さて、アウトプット、どうしたら良いのだろうと悩んでいる方。どうしたら良いと思いますか?答えは下記参照↓とにかくすぐにアウトプットする何か本を読んだら、内容をすぐにアウトプットする事です。すぐにです。その比率はインプット:アウトプット ➡ 3:7 が良いとされています。1時間で換算すると、18分:42分ですね。大まかに20分:40分とするとやりやすいかも知れません。また、2週間に3回以上アウトプットするようにしましょう。短期記憶は2週間程度で無くなります。なので、その間にアウトプットを繰り返し、長期記憶へ移行させましょう。あ、勿論、アウトプットした時に忘れているようなら、再度インプットして下さいね。間違ったり、あやふやだったりしたままでアウトプットしても無意味なので。アウトプットの手法アウトプットの手法ですが、話す、書くがありますね。一番良いのは、人に教える事です。ですが、いつも誰かがいるとは限りません。そこで、私が活用しているのは、以下の事です。●ブログに書く(この内容がまさにそうです。)●SNSを使う●雑談のネタに使う(教える訳ではありませんが、誰かに話す事になります。)ブログは、まさに内容を全て思い出す事になります。しかも、自分で文章として
0
カバー画像

何ら普通のことに思えますが

今日も暖かい良いお天気でした。ラボ生もお花見に行ってきたと言っている子が何人かいましたよ。 さて、知識習得コースのラボ生たちも新学年の勉強を始めております。 今日は新中1年生の子たちが、英語を勉強していたのですが、途中分からなくて止まっている子がいると、他の同級生が辞書をひいたりして、一緒に勉強していました。 何ら普通のことに思えますが、こんな風に勉強したことって、意外と覚えているものなんですよね。 また、教えることでアウトプットも出来ますし、分からない子もあまり嫌なイメージを持たずに勉強できるかと思います。 帰る時も楽しそうに教室を出ていきましたしね^_^良い雰囲気にしてくれるラボ生たちに感謝です♡ それでは今日もゆっくりおやすみ下さいね。
0
カバー画像

試験当日と同じ時間に起きる

今日は時折雨が降りましたが、17℃まで気温が上がったようで、暖かい一日でした。 さて、入試まであと2日。最後の土日となりました。 おそらく最後の追い上げと夜遅くまで頑張っている子もいるかと思いますが、この土日は試験当日と同じ時間に起きるために、早めに布団に入りましょう。 勉強の方も取り組んでいない年度の過去問はやらないように。間違えた問題をもう一度確認したり、基本問題で点数を落とさないように基礎を抑えておきましょう。 兄弟や親御さんにアウトプットするのも良いかと思いますよ^_^ 我が家も三女が受験ですが、朝から姉と一緒にアウトプットしたり、あれ?と思ったところを確認したりしていました。 あともう少しで終わりますからね。とにかく体調とリズムを崩さないようにしましょう。 それでは今日もあたたかくしておやすみ下さいませ。
0
カバー画像

アウトプットが決まっているインプットは最強

こんにちは! 今日は僕が発信を始めた経緯からお話しようと思います。 コロナが流行りだしてから約2年。 ちょうどこのコロナが流行りだした頃から、ビジネスに関することやお金に関することを勉強してきました。 また、その勉強を実際のビジネスで実践し、そこで感じたことを記録に残すようにしています。 現在はその記録を一部の社内の人に共有し、お互いに日常で勉強したことや学んだこと、気付いたことをシェアしています。 自分が学んだことを記録することで振り返ることができますし、他者が学んだことや気付きを供給してもらうことで考えるきっかけや新しい刺激があり、とても効果的だなと思っています。 さらに、これをより詳しく且つ、社外の方に共有することで咀嚼回数が増えて、自分の身にもつきますし、同じように自分の成長に投資をしている方へ何かしらのきっかけをおすそ分けできたら良いなと思ってスタートしました。 文章の作成に慣れておらず、読みづらいところもあると思いますが、ご容赦頂ければと思います。 では、本題です。 今日は【アウトプットが決まっているインプットは最強】というお話をしたいと思います。
0 500円
カバー画像

インプットは大事だけどアウトプットはもっと大事

お疲れ様です。ITCさとよです。年始に本屋へ立ち寄った話です。いつもなら気になった本を数冊見て、気になったものがあれば購入していました。しかし、今回2店舗へ足を運んだのですが、何も購入せず帰ってきました(一緒に行った家族は買っていましたが、、、)。突如購入意欲がなくなった?気になった本がなかったわけではないのですが、購入する気分にならなかったのです。その理由が、読書によってインプットはできてもアウトプットによる成果までは保証されないのではないかと考えたからです(まだ半信半疑ですが)。ここ数年で手持ちの数百冊あった書籍は10冊程度に自己啓発本など時間とお金があれば買っていたのですが、ここ数年かけて手持ちの本はすべて処分してしまいました。変化の激しい時代に誰かの成功事例をたくさん学んだところで有益なアウトプットが出せるようになるのかという疑問もありました。場所だけとっているなら処分してしまってもよいのではないかと考えたのです。年一回も読むか読まないかの本に場所をとられているとスペースがもったいなく感じました。バランスを大事にしていきたいもちろん本を読んで勉強すること、インプットを否定するつもりはありません。有益な情報を学び血肉にしていくことは大事なことです。ただバランスとしてアウトプットを多めにして成果をだしていかないと何も実践していないのと同じではないかと考えるようになりました。20代から30代前半はひたすらインプットを優先するタイプだったのですが、ここ数年はアウトプットにより一層こだわって成果を出していきたいと思うようになりました。アウトプットから逆算して行動していきたいちょっ
0
カバー画像

【動ける言葉❤️「全打席に立つ」】

【今日の、朝活からの学びの一言✨❤️】※本読みの朝活に参加しています。⭐️中田敦彦さんの本  「混沌を泳ぐ」の言葉より〜  「全打席に立つ」 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ この言葉で思い出したことがあります❗️ ⭐️ 「全打席に立つ」、私の場合〜 私が、毎日歌う、 ライブ歌手をしていた時…まさに、この 「全打席に立つ」精神で、ステージに上がっていました。 ・39℃ の熱があった日も ・車にはねられた日も   (→奇跡的にかすり傷で済んだ。⇒奇跡体験アーティスト、なので⭐️(#^.^#)) 12年間、ほとんど毎日、ステージに立っていました。 下手とか、うまくやろう とか、 言ってられない。 歌を聴いてもらうことが 大好きな私は、 チャンスがあるのに、 歌を聴いてもらわない っていう選択肢は、 なかったんです。 ☆また、ピアノ弾き語りに関しても… 私は、実は 元々いたピアノ教室では、 「バイエルが9年経っても終わらなかった」 教室いちの、劣等生でした。 (バイエルは、優秀な子なら、1〜2年で終わる教本です)でも、引っ込んでいては、 うまくならない。 ✅コードが、 メジャー・マイナー・セブンスしか分からない❗️⚠️そしてレパートリーも3曲しかない⚠️そんな下手な時から、 ステージに上がっていました。 周りの子達は、(私より弾けるのに)「もっと上手になってから」 って言い続けて、 結局ステージに上がらなかった子は、 何人もいました。 やっぱり、下手でも 打席に立ち続けるからこそ、 だんだん磨かれてくっていうところはあると思うんですね。そしてそのおかげで今も、プロとして活動できてると
0
カバー画像

復縁を達成させるには脳の前頭葉を鍛えよう

同じ部署で同じ目標数値なのに達成出来る人と出来ない人がいるのはなんででしょうか?いつも希望を叶えている様に見えるあの人は、なんでいつも叶えられるのでしょうか?もちろん『運』や『環境』そして得手不得手など、様々な理由が関係していると思います。自分1人の事じゃない場合は相手の問題も当然あります。だけど、少しでも目標・目的を達成するために出来る事をしたいと思うなら、まず最初に脳の“前頭葉”を鍛えると良いですよ、というのが今日のお話し。何かの目標を決めたり、それを達成しようとしたり、という事が“苦手な”そこのあなたは是非読んで参考にしてみてください。まずは、知るところから✧①恋愛感情の正体と脳の働き└ドーパミンが快のスイッチを押すのが恋愛感情恋愛感情って実際脳ではどの様な仕組みで起きているのでしょうか?皆さんが好きな相手と話していると幸せな気持ちになったり、会いたいと思ったり、ドキドキするのはなんでだと思いますか?それは“ドーパミン”という神経伝達物質が関係しています。ドーパミンは運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わっていています。この中の“快の感情”にフォーカスしましょう。※出来るだけ難しくなく書くけど分からなさ過ぎたらここは飛ばそう! 聞いた事があるかもしれませんが、ドーパミンは“報酬系ホルモン”とも呼ばれ、頑張って結果を出したときの達成感や満足感をもたらすと言われています。恋愛中に好きな相手を見ると、快感&心地よい幸せな気持ちになるのはこの“ドーパミン”が関係しています。共同研究グループは、恋人の写真と、恋人と同性の友人の写真を見せた時の脳内のドーパミン放出の違
0
カバー画像

あ、今日、インプットしたくないわ

一仕事終わった時、次へうまく気持ちが切り替わらない。「やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、今日はなにもしたくない」そんなときはないだろうか?新しい仕事に向けて、デザインに向けて、情報収集しなければいけない、WEB制作をしていると、毎度新しい情報を仕入れなけばいけないし、スキルも更新していかなければならない。なのに、何にもしたくないそして一番したくないのはインプットだ。情報は嫌でも頭に入ってくるなぜこんなことになってしまったのか考えてみる。自ら取りに行った情報以外が悪さしているのではないか思った。TwitterやInstagramでは、WEBデザイン関連のそれっぽい情報がたくさんある。いや掃いて腐るほどあふれている。見なければ、読まなければ損なんじゃないかと思ってしまうような。タイトルや画像はダイレクトに頭を刺激してくるし、自分と近い境遇の人の情報は、じわじわと劣等感を逆なでする。結局最後まで読んでも、フワッとしている抽象的なことや全部知るには有料だたったりすることが多い。羨んだり、ねたんだりしたところで何の意味もない。だけど、たまに自分にとって役に立つものが混ざっているから困る。莫大な情報の中からそれらを見つけるまでに、いらない情報を処理し続ける。そんなことばかりしていると、脳も心も疲れ果ててしまう、あると思います。結局できることって3つくらい情報はめちゃくちゃ入ってくるのに、その中で自分が実践できることって一部だ思う、さらに継続するとなるとそれは実践した中の一部だ。ほとんどの情報は、抽象的で役に立たなかったり、ただの精神論だったり、自分の能力や環境にそぐわなかったりする
0
カバー画像

インプットアウトプットバランス

【8月31日の朝読書の会、90日間自撮りチャレンジ10日目】 おはようございます。 本日は、『メモの魔力』という本の読書会の最終日でした。 ☆得られたこと ・選択と集中、時にはもう一つに決めることも大切。 ・「緊急ではないけれど重要なこと」を大切にする。 ・自問自答する時間や夢に向き合う時間をきちんとブロックしておくこと。 自分との約束を果たすことは、とても重要。 ・脳内のインプットとアウトプットの比率が大切。 ・脳内のインプットとアウトプットの比率がアウトプット側に寄ったときに、アイディアが出る。 ・今向き合っていることが必ずしも、自分にとって本当に幸せなことかどうかは分からない。 目先の「ビジネスの勝算」が「人生の勝算」ではないかもしれない。 ・「ビジネスに勝つと自分は幸せになれる」ということが分かっていない状態で、やみくもに自分の人生の時間をビジネスに全賭けしていては、危険です。 ・人生は「時間をどう使ったか」の結果でしかない。 ・自己分析の質問集は、文字が小さくて読書会では読めなかった...。 取り組みたければ買おうと思うが、今はタイミングではないと思う。(所感) ・最近、インプットし過ぎで、アウトプットが減ってきている感じ。危険信号だと思う。(所感) ・発表の時は「明るさ」を意識しよう!中身よりも遙かに大切!(主催の先生のメッセージ) 自撮り写真と併せて、自分の内面がモロに出るこの毎日の取り組みも含め、「本当に大切なことだろうか?」を自問自答して、一日一日を丁寧に大切に過ごしていこうと改めて思いました。 深く内省して、自他共にベストな選択とは何かを模索していこうと思い
0
カバー画像

僕の夢 みんなの夢49 アウトプット編

皆さんこんばんは!じょうえんです!いつしかブログを投稿するってのが完全に自分の日常になってしまいました(^^)でもそれはなぜか?答えは簡単で単純に見てくれる方がいるから。ほんとにありがとうございます(*^-^*)今僕は自分のレベルアップの為に投資をしています。FXとかではないですよ(^^)真剣に自分を変えたい。家族みんなで笑って歩む人生を選択しました。だから学ぶ選択をしました。1日い1回だったブログも時間があればドンドン投稿しますので皆さんびっくりしないでくださいね(^^♪ブログは文章を書く練習にはもってこいですね!はい!今日のブログのタイトルにもあった「アウトプット」皆さん意味ってもちろんご存知ですよね?僕は2日前で知りませんでした(笑)師匠からアウトプットは大事ですよ!って言われて普通にわかりましたって言ったんですがそもそも僕アウトプットってなにって思って!だから調べました(*^-^*)「アウトプット」アウトプットとは学習や経験によって得た学びを発信や活動に反映することでその有用性や効果も含まれます。アウトプットとはコンピューター用語で「出力」を意味し「インプット=入力」と対比する言葉として生まれました。ここから意味が転じて「成果物である発言や表現、活動」もアウトプットと呼ばれるようになった。アウトプットする事で学ぶスピードが格段に上がるそうです!・勉強しながらメモをとる。・人に教える・自分の知っている有益な情報を ブログやSNSに流す・学んだことをテストするインプットとアウトプットを上手く使って自分を成長させたいですね(^^♪詳しくは知らなかったという方はこのブログ見てく
0
カバー画像

気楽に読んでください、呼吸のおはなし ~その48~

いつもお読みくださりありがとうございます。昨日までの様々な記述で、第二パターンの呼吸がどういったものか、そして極普通に身近なものであることが、お分かり頂けたでしょうか。本当にもっと簡単なことで言いますと、話している時は基本第二パターンの呼吸です。ただ、その熱意とか、真剣さの度合いなどの条件で、第二パターンと第一パターンの混合比率は変わって来る、そんな風に捉えてください。スポーツに於いてならば、第二パターン度が高い程、強く、早くなる、話すことならば、相手にインパクトを与えたり深く浸透したりして、より届きやすくなる、そんな感じです。さて、このように考えますと、必要なその時にその第二パターンの呼吸に変容する、つまりは、正常にエネルギーをアウトプットするには、どうすれば良いかが既にうっすらと見え始めていると思うのですが。それは、やっぱり元々のこのブログのテーマとか、パートナーの呼吸にアプローチする方法の時に述べたこと、全てにピタッと共通していることです。即ち、先ず自分を、いつもの自分を、いつもの普通の呼吸を大切にし尊重すること、となります。例えば昨日の例では好きな人に告白するシーンを持ち出しました。このようなシーンと人前で歌うことはある意味同じ心理状況を作り出します。ちょっと複雑ですけど思い切ってシンプルに凝縮してしまうと、「自分なんかが」「自分なんて」という劣等感に苛まれることです。スポーツだって、大勢の聴衆や、強い相手を前にして、同じ気持ちに圧し潰されそうになったりするでしょう。そう、そんな後ろ向きな心理状態が、第二パターンの呼吸の純度を下げてしまうのです。なので、そうならない為に
0
カバー画像

気楽に読んでください、呼吸のおはなし ~その44~

今日もお読みくださっている皆さん、いつもありがとうございます。ちょっと体調崩し気味なので、早目に更新して早く寝ようと思います。でも内容が疎かにならないように気を付けて。昨日の内容は自分の本業の核心に関することなので、文章に力が籠っていたのを感じて頂けたのではないでしょうか。歌が上手くなりたくて発声練習を習ったり、それがきっかけで呼吸とか息を意識し始めたのは僕自身のことでもあります。結論から申し上げますと、歌を学ばなければいけない、とても大勢の人の前で披露出来るような声や歌の実力とは思えないと自分を評価して、それを改善する為に行う練習は、長い目で見ると全て間違いです。声が肝心な時にインパクトに欠けたり、長く息が続かない時、それはそれで如実にそのシチュエーションに於ける自分自身の状態、具体的には呼吸を、正直に体は表現してくれていることになります。そうなんです、それがその時の正常な反応なんです、いいところを見せたいという望みからすると残念な事実ではありますけども。なので、それらを改善しようとすることは、これほど自己肯定から遠い心掛けは無い、ということです。実際僕は、余りにも一所懸命に集中して、大切な声や呼吸の " 改善 " に取り組んでしまったことで、却って声や精神的なコンディションに根深い不調をきたすことになりました。あの当時に本当に僕がやらなければいけなかったこと、それは、そのままの自分で充分、それで良いという真実に気付いて、それを疑わないように、もっともっと自分を大切にすることだったと、今なら鮮明に理解できます。そういう意味で、やっぱりこのブログの、特に初期の頃にご説明したシン
0
カバー画像

学習時々アニメ

ブログを始めてから、毎日更新が出来ていたのですが少し間が開いてしまいました。なので、久々の投稿になりますね!最近はひたすら勉強・勉強・勉強・アウトプット・アウトプット・アウトプットと学習に時間を割いていました。ところで全然今話したことから脱線するんですが、鬼滅の刃が流行っていたじゃないですか。鬼滅の刃は流行り始めて結構たってから実はストーリーを見始めたのですが、またまたですね最近呪術廻戦というのが流行っているらしいというのをTVのニュースから知りました。当然流行遅れのわたしからすると面白いんだなぁってだけで普段なら終わります笑しかし今回は遅れて見始めた鬼滅の刃が相当面白かった事を後悔していたので、もう見始めようと思っています。なので、数日後にまた呪術廻戦についての感想をここに書こうと思っています。さぁて、Huluで見始めようかな笑ではでは今回はこれにて終わろうと思います。
0
カバー画像

情報発信の先に 自分らしさが見つかる 

こんにちは、さり_このです。みなさん、インプットした後 アウトプットしていますか? アウトプットは何のためのするか 理解していますか? そして、 YTの様子が変わりつつ あります。 多くの方が、それぞれ言いたいことを 話しています。個々によって 想いがあり、負の感情の整理整頓 そのなかでもつくられた社会と 情報操作 時間搾取等 内容は様々です。 少しづつアウトプットする人が 増えている様子も見え隠れ だれにでもあるグレーの時代。 それでも生きる事をやめなければ 人生面白いほど、変われる事も出来るんです。 そこにいくまでの忍耐力があるかどうか 時短を信じて、お金や有料情報を みつけたりします。 その期待を抱く心理とは サントコスト効果という概念です。 何かに対して、お金をかけることとは その等価交換から それなりの成果を出すや満足を得るため という心理状態です。 損をしたくないし、もし損をしたならば、誰にも知られずに解決することになってしまうのです。 その気持ちの裏側では、カッコ悪いじぶんを認めたくない じぶんで起こした行動に向き合えないという 心理です。 そんな想いや気持ちは 宇宙規模で考えてみると 宇宙の中のひとつ 地球上でおこった事 その中の日本 地域  その中の街 その丁目番地号  のたった一ヶ所  たった一人で起こした出来事 ある意味、小さい出来事といっても 過言ではありません それによって その周りで起こる争いの数々 小さすぎると思ってしまいました。だから被る事はあってあたりまえの範疇かもしれません 抱える問
0
カバー画像

アカン、隣の芝生が青すぎる

昨日のブログに書きました、足を温める対策が大変調子良くて快適な「保健室まるみ」です。私だけに限らず、多くの人は、どうしても自分に欠けているものに目が行って、自分に無いものを他の人に見つけると、本当にうらやましいし、どうして自分にはあれが無いのか、って思ってしまいますね。そしてその時の気持ちって、本当に苦しいです。自分で自分を苦しくしているのでしょうけれどね。例えば私は、仕事がテキパキ出来る人がすごくうらやましいです。仕事が早くて、次々に別の仕事を片付けるパワー(体力)もあって、困った案件があっても感情には振り回されず、「どうしたら解決出来るか」を冷静に、建設的に考えられて・・、あーそんな自分になりたかった。若い時、少し頑張ってはみたけれど、やっぱり出来なかった。仕事がちょっと増えると頭の中がパニックになって、全然冷静に考えられない。そんな自分の周りには、スイスイ仕事をやっている人が居て、いつも「あー自分はダメだなぁ」って撃沈していました。そんな隣の芝生が青くて青くてしょうがない時、まず1回、「ほんと隣の芝生青いなぁ、クソッ」って言ってみて下さい。人の居ない所でね。「隣の芝生、キラッキラだなぁ。あの人全然努力もしてないのに、スイスイじゃん。クッソくやしいなぁ。それにひきかえ私はどうしてこんなショボいんだ」ってつぶやいてみましょう。もしくはノートに書きましょう。まずそこにたーっぷり時間をかけて吐き出させてあげて下さい。自分が今どう思っているのか、ね。経験者から言わせて頂くと、ハッキリ言ってこんなこと(くやしい気持ちをアウトプットすること)全然やりたくないです(笑)そんな嫌な作業、嫌
0
カバー画像

学んだことを記憶に残す方法

「保健室まるみ」です。2021年は、ココナラのプラチナランクとしてスタートさせて頂くことが出来ました。一重に皆様方のお陰です。ありがとうございます。今後も精進して参ります。さて今日は私の今の学びについて書きます。私は今、心の事について集中的に学びたい、整理したい、身につけたいと思っていて、興味があるのでとても楽しいのですが、これがなかなか簡単では無い毎日を過ごしております。(当たり前)1回読んだ本なのに、「内容を説明してみて」と言われたらまともに説明出来ないし、すごく感激したYou Tube動画のはずなのに「何に感動したんだっけ?」って感じだし、メンターから聞いた話も録画をもう一度見たりすると、全く違う印象を受けて「えっ?こんな事言ってたっけ?」って感じで、「全然前に進まないわ」と思うことが良くあります。年齢のせいもありますが、ハッキリ言って私は、若い頃からそういう所がありました。そこ、1回か2回くらいでしっかり頭に入れて、次々に新しい知識や技術を得ることが出来たら、もっと優秀な人(もっと人を助けられる人)になるのになぁなんて思う訳です(笑)。その手段としてこんな私でも有効だな、と最近感じている方法が実はあります(あるんかい)。それは、人にしゃべる、どこかに書くといったアウトプットです。具体的には、学んだことを家族にしゃべる、ブログに書くなどをするとかなり高い確率で記憶に残せます。ブログに書く、としましたが、自分のノートや手帳みたいな物に書くというのも、行為は一緒なのですが、自分だけが見るマイノートより、誰かに見られことを意識した記述の方が、より記憶に残ります。学生さんの勉強に
0
カバー画像

読書ノート001「学びを結果に変えるアウトプット大全」

 こんにちは! ただいま2021年元日でございます。 皆様、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくおねがいいたします! さて、今回は「読書ノート」という形で、私が読んだ本の感想を書いていこうと思います。この度ご紹介させていただくのは、「学びを結果に変えるアウトプット大全」(樺沢紫苑 著,サンクチュアリ出版,2018/8/3)です。 私は昨年、本を読むことの習慣化に成功しました!今では電子書籍ですぐに手に入れられますし、今まで知らなかった新たな知識に触れられるというのはとても刺激になるものです。多くの本を読むようになった私ですが、ある時ふと思ったのです。「たくさんの本を読んだけど、その内容を本当に自分のものにできているのだろうか?」  一回読んだだけではなかなか頭に入らず、ぼんやりとした印象はあるものの、本当に使える知識になっていないと感じることも多かったのです。 「新たな知識が学べるのは嬉しいけど、これじゃあ収率が悪いな・・・」 「もっと読書の生産性を上げたい・・・」  そんなときに読んだ「学びを結果に変えるアウトプット大全」には、知識をアウトプットすることの重要性が訴えられていました。 インプットで詰め込まれた知識は、アウトプットによって長期記憶として保存されるのです。一般の人がよくやっているインプット対アウトプットの比率は、平均的には7:3程度だそうです。しかしながら、効果的な学びのためのインプットとアウトプットの比率は、なんと3対7!意識的にアウトプットを増やす必要がありそうです。  記憶への定着という観点だけでなく、もっと重要にしてシンプルなポイントがありま
0
カバー画像

あなたを幸せに導くメソッド お試しあれ。

「保健室まるみ」です。このサービス、昨日から値下げしてみました。自信を持って♥最近このブログでも、「自分自身の何かを外へ出すこと(=アウトプット)が、あなたに幸せをもたらします!」的なことを良く書いているので、是非このサービスで試してみてもらいたいな、と思って。(以前は2,000円でした)昨日私、自分でシュミレーションしてみたんですよ。自分が結婚できないことに悩んでいる30歳の女性になりきってメッセージを書き、「保健室まるみ」に送ってみるっていうシュミレーションね(笑)この設定、私実際に30歳の時そうだったから、リアルに書けると思ってね。実際ものすごくリアルに書けて(笑)書いている最中に、肩に力が入り、ギューッと体が固まる感じがして、あの頃の辛い感情もよみがえって来ました。もしあの時、こういう解決法を知っていたら、あんなに泣いたり、辛い日々を何年も過ごさなくて良かったんじゃないか、とも思いました。相談者メッセージの最後は、「私は幸せになれるでしょうか?どうしたら良いのでしょうか?」です。そして今度はその相談にのる者として、その文章に向かった私まるみは、一瞬固まったんですよね。(ダメじゃん)こういう状況にある人に、まず何を書くべきか、「あなた上手く答えられるの?」と自分で自分にツッコミが入り、手が止まったんだと思います。でもね、ちょっと深呼吸して「あなたの気持ちよくわかる。私も同じだったから」っていうことから書き始めたら、もうキーボードを打つ手が止まらないのです。ダダダダダッって感じで、キーを叩く音がうるさいくらい、出るわ出るわ、書きたいことが。何かがのりうつったみたいな。怖い怖
0
カバー画像

認知症の母に手紙を出して感じた事

「保健室まるみ」です。ココナラで電話相談、チャット相談、メッセージでの相談をお受けしております。今日は、私の母(88歳)について書きます。母は2013年頃から認知症で、2020年6月からグループホームに入所しています。介護認定は要介護3ですが、認知症以外は大きな病気も無く、お陰様で健康です。コロナ以前私は、週に1回母を施設から外出させ、父と会わせ、外食するなどをしていました。しかしコロナ以降、面会や外出が制限される様になったので、私は母に週に1回手紙を出す様になりました。母は認知症になっても、文字がかなり読めていたので、(漢字は徐々に読めなくなっています)大きめの字で、漢字にはふりがなをふって、そして毎回手紙に私の顔写真を貼って、誰からの手紙なのかを認識してもらう様にして出しています。母は認知症になって以来、私のことを娘だとは認識していません。私の顔を見ると直ぐに「あー♥」と嬉しそうな笑顔で近づき、この人知ってる、信用できる人という風に思ってはくれていますが、じゃぁ誰なのか、という質問には、いつも笑顔でごまかされます♥簡単に言うと今の母にとって私は「親切なお姉さん」です♥ケアマネージャーさんに、「認知症の方は、自分が一番楽しかった頃に戻っていることがあるので、お母さんは、一番楽しかったのが、結婚前や出産前なのかもしれませんね。そうすると、娘なんか産んでいない設定なので(笑)」と言われたことがあり納得しました。母に、80歳過ぎているという話や、老人の話などをすると、「世の中大変ね」「私も将来お世話になるわ」みたいな、全く他人事の反応なんです(笑)。それから母が「私のお父さん」等と
0
カバー画像

書くというアウトプット

「保健室まるみ」(保健師)です。いつもココナラ電話相談をやらせて頂いてますが、本日ココナラで新たな一歩を踏み出してみました。コレです。私はココナラで電話相談だけをやるつもりでおりましたので、(電話相談以外は私には無理と思っていた)他のサービスは一切考えていなかったのですが、ひょんなきっかけから、お客様に気づかせて頂きまして、チャットも良いなって。お客様に感謝です♥普段、お友達とのLINEでは、愚痴を言い合ったり、悩みを聞いたりすることが良くあります。最近では電話で話すよりむしろそっちの方が多くなってます。そう言えば今はそっちの方がむしろ普通かぁって。この方法の良い所は色々あると思うのですが、私が最も良いと思うのは、書く(文字を入力する)というアウトプットの方法です。感じ方は人それぞれだと思いますが、私はしゃべるより、書く方が気持ちが整理出来てスッキリ度合いは高いです。皆さんはどうですか?精神科の先生方も患者さんや心を病みそうな人に、簡単な日記を書くとか、とにかく紙に書き出してみる、等の対策を紹介される方は多いと思います。そういうアウトプットの方法が心を整理するのに、心を落ち着かせるのに、とても有効だからです。他にもアウトプットの方法は沢山あります。しゃべるとか、ブログを書くとか、絵を描く、歌を歌う、踊りを踊る、などなど。その具体的な方法は、人それぞれ、自分に合うもので良いと思いますが、とにかく自分の中に有るものを、どんどん表に出して行く、出来れば人に見てもらう、受け入れてもらう、そうすることで自分の気持ちがスーッとおさまっていくのを感じる事があります。私は今まさにこのブログを入
0
カバー画像

めんどくさいをなくしたい

こんばんは。さとうひろゆきです。webデザインをしています。記念すべきココナラブログ初投稿です。以前からブログを書こう書こうと思ってはいましたが、どうにも動けず今日まで先延ばしにしてしまった次第であります。内容は本業とは関係ありません、自分の思考を深掘りそれを晒していくスタイルです。なぜ面倒だと感じてしまうのかブログを書くことがなぜ面倒なのか、考えてみた結果が以下の通りです。1.面倒くさい2.やったことがない3.慣れていない4.何から始めていいのかわからない5.上手くいくイメージが持てない6.失敗したくない7.頭を使いたくないそれで解説していきましょう!1.面倒くさいこれが一番の原因です、原点にして頂点である最もやっかいな感情です。2~7の項目はこの面倒くさいという思いをすべて自分の都合のいいように言い換えただけです。少なからず全ての根底には面倒くさいという思いがあります。2.やったことがないココナラでブログなんて書いたことがない。やったことがないことに対しての抵抗がありました、この抵抗はいつから生まれたのかわかりません。3.慣れていない今までやったことのないことですから当然慣れていません。慣れていないからやりたくないというよりは、慣れていることをしたい気持ちが強いです。これは人間の本能みたいですね、抗うのは至難の業です。4.何から始めていのかわからない今となってはただ文章を書けばいいとわかりましたが、それまでは何度もカテゴリを選択する画面をいったりきたりしていました。5.上手くいくイメージが持てない私は動くためにどうしても上手くいくイメージを求めてしまいます、6.失敗したくな
0
カバー画像

新しい情報発信のニーズは相手の時間を奪わないこと

情報発信と言えばブログやYou TUbeなど様々あるでしょ?あなたはどれをやっている?これから情報発信をしていこうと思っている人は必見これからの時代でまだ世の中に認知されていない人が情報発信で認知されるようになるには少しでも情報が届くようにすることこれを成功させるには次のことを意識する必要がある情報は溢れすぎているもはや、こんな言葉はオワコンかもしれないけれど情報自体触れているため情報に価値がなくなってきている例え、どんなに価値のあることを言ってもあっという間に、みんなが同じことを言えばそれが普通になってしまう時代つまり、情報の質も濃さも大事だが、その質はあっという間に希釈されてしまうということだとしたら、拡散される力を上手に使うことが必要でありどれだけ、その人の目に止まるのか?中身に触れてくれるのか?が重要になってくる情報があふれることによる時間の奪い合い情報がたくさん生じてくると人々はその情報を探す時間もかかるし、その情報に触れる時間もなくなる1日は24時間しか無いわけなので自分の時間をできるだけ消費を防ぎたいだとしたら、手取り早くいつもの情報提供者に落ち着いてしまうこのような情報提供は必ずどれも時間を奪うものだ例えば、ブログを読むとかYou Yubeをみるとかはどれも、PCやスマホを目でみるという行為が必須電車の通勤時間などは電車に乗りながらみることもできるが目は固定されてしまう。これがあるために通勤に車を使っている人はこれらができないしたがってこの時間はそれに時間を奪われてしまう時間を奪わない情報発信今後、このような時間の奪い合いは加速していくしかし、このような時間を奪
0
カバー画像

アウトプットを増やしましょう

こんにちわ、NAOKIです。いよいよ早ければ明日にも関東も緊急事態宣言が解除されそうですね。今、この時間、近くのカフェで(ソーシャルディスタンスを保ちながら)作業をしておりますが、天気もいいですし、皆なんだか外に出かけたい気分になりますよね。第二波は必ず来ると言われておりますが、どうかこのままコロナが収束しますように、、、さて、話は変わりますが、コロナを機に働き方がこれから大きく変わっていこうとしています。この流れは止められないと思います。テレワークやリモートワークはどんどん浸透していくでしょう。働く場所も「職場」が全てではなくなっていくでしょうし、その「職場」自体の定義が今後はどんどん広義になっていきます。人と人が会わなくなるにつれ大事になってくるのが「アウトプット」になります。なぜか?それは、時間も場所も働き方も多様化する中でも、シンプルに、公平に、評価できるのが「アウトプット」だからです。もっとわかりやすくいいますと「自分の発信・自分の発信の仕方」が今後より重要になってきます。評価してもらうためにも必要ですし、評価させるためにも必要なのです。このように、これからは、職場でも自分の発信の仕方が重要になってきますし、より副業や複業、フリーランスなど働き方が多様化する中では、個人としてのアウトプットもより必須科目となってくると予想しております。アウトプットは、やればやるだけ精度が高まります。また、目指すべき方向も見えてきます。一昼一夜でできるようになるものでもありません。変化のスピードは今年を境に大きく変わる、つまり、もっと早まるでしょう。変化に対応していくために、自分を発信す
0