絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

212 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

ダイヤフラムエクササイズ

どうもボイストレーナーのKOZYです。 腹式呼吸は何がメリットかという事はYouTuber動画(Cyber Monkey TV)でもライブ配信でも「もうわかってるよKOZYさん」って言われるくらい言ってきました(笑)でも最近はミックスボイスや高音にかかわることばかり配信してきたので この基本のところを久々に言いたいと思います。 いっぱい言いたいのですが、かなり長文になるので 簡単に超~初心者の方にもわかりやすく説明します。 「お腹から声を出す」よく言われますが、そんなことはできない! 声は全て喉からです。 でもお腹から出たかのような声や 呼吸の段階で腹式呼吸を使う事や 腹圧発声を使う事などは出来ます! その超~基礎の方法が「ダイヤフラムを意識する」という事。 ダイヤフラムというのは本来ポンプの機械部分で圧力に関連したものです。 ただ発声で言う「ダイヤフラム」は「横隔膜」です。 横隔膜を英語で言うと「ダイヤフラム」らしい。 ちなみに焼肉で言う「ハラミ」です(笑) 初心者の人は、腹式呼吸はしていても利点を活かせていない場合も多い。 このダイヤフラムを意識して呼吸しましょう! ①仰向けに寝転がるか、椅子に座ってリラックスする。 ②右手をお腹の上に置き、左手を胸の上に置く。 ③口をゆっくりと大きく開け(「ホ」の形が良い)、ゆっくりと深呼吸をします。このとき、胸よりもお腹が膨らむように意識します。それでも肩が動く人は鼻で吸う。 ④息を吸い込むときに、お腹を膨らませ、右手を感じながら息を吸います。胸の方ではなく、お腹のほうが膨らむように意識します。 ⑤息を吐くとき、ゆっくりとお腹をへこませ
0
カバー画像

「オ」ではなく「ウォ」で練習

ん~、声が硬い、アクセントが強い。そんな時は言葉を変えると良いよ。 というお話をします。 どうもボイストレーナーのKOZYです。 歌唱の際のアクセントって色々あるよね。 バラードなどでアクセントをつけたいけど、なぜか強いアクセントになってしまうとか、滑らかではなく硬いアクセントになってしまう時ってない? 例えば「誰かをー」という歌詞があった場合 「を」にアクセントかけると声門閉鎖が強すぎてどうもしっくりいかない。 そんな時は「を」ではなく「ウォ」にすると滑らかにアクセントがつくよ。 「誰かうぉー」って感じ。 でもあまりやり過ぎると「を」が「うぉ」になり過ぎて歌詞が変わっちゃうので注意。 ただこれは全ての「オ」に当てはまるわけではない。 例えば「お前の」という「オ」の場合 「ウォまえの」はおかしい。 なのでフレーズによっては違う処理をしないといけないって訳です。 この場合の対処方法はまたいつか回答しますね。 ん~歌って深いね。
0
カバー画像

ジャンルによって練習が変わる?

「歌の練習でもジャンルによって微妙にポイントが違うよね。」 どうも、ボイストレーナーのKOZYです。 歌の練習する際に、基本の内容は同じなんだけどジャンルによっては、やや違うテクニック練習が必要になるというお話をしたいと思います。ポップスやロックの場合、高い音域で歌うことが多く、激しい動きやダンスが伴うこともあるよね。 そのための呼吸法を主に使った発声練習が重要です。 また、激しいパフォーマンスをしてもブレない音程を正確に出すための、音感トレーニングも必須ですね。もちろん体力も。 ジャズなどは、リズム感やフレージング、スキャットなどが重要な要素になってきますね。 難しいコードや音階あるもんね。そのため、音楽理解力を深めるための耳コピや録音を聴く練習は効果的。 また、柔らかい発声がメインなので強弱や雰囲気を掴む練習は必須。 クラシックの場合、あまり激しい動きはない代わりに、マイクなしでも共鳴させられる正確な発声や呼吸法が求められるよね。 高音域での歌唱や長時間の持続力も必要とされるから、発声中心の練習になるね。 R&Bやソウルの場合、感情表現やアドリブなどが求められます。 フェイクやメリスマなど複雑な音階の表現なども多いよね。 マライアキャリーなんかヤバいもんね。感情表現やアドリブについての練習が重要。 もちろん全て共通する練習はいっぱいあるので、まずは基本からやで~♪ 今日も笑顔になれる一日を♪
0
カバー画像

ボイトレの必要性の歴史

ボイトレをしてきた著名人。やはりボイトレの必要性は高い。 どうもKOZYです。 声帯の仕組みや発声の原理、有名なシンガー達がどのようにボイトレを行ってきたのか? 技術や表現方法、音域の拡大方法などめっちゃ気になるよね。 具体的な練習方法や詳細についてはわからないけど ボイトレは歌唱力を高めるだけでなく、音楽や声楽に対する理解を深め、より豊かな表現が可能になることは確かです。 今日はボイトレをしてきた人たちを見てみましょう! ホイットニー・ヒューストン:耳コピや録音を聴き込むことによる音楽理解力を磨くことで、歌唱力を向上させたと言われています。また、自分の声を知り尽くし、自分に合った曲を選ぶことで、より表現力豊かな歌唱を実現した人。 ビヨンセ:ダンスや身体表現を含めた総合的なボイトレ方法を行っていると言われています。声と身体のつながりを大切にし、ダンスやエクササイズを通じて、より自由な歌唱を実現している人。 マイケル・ジャクソン:発声練習や呼吸法の他に、ダンスや演技なども練習することで、より表現力豊かな歌唱を目指した。また、声楽教師からアドバイスを受けることも多く、より専門的なアプローチを取り入れたとも言われています。ジャクソン5の時代からヤバかったもんね。アリアナ・グランデ:発声練習やダンスなどの身体表現の他に、ヨガやストレッチなどの健康管理にも力を入れている。健康な身体であることが歌唱力の向上につながると考え、積極的に健康管理に取り組んでいる。 このように発声だけではなく、ダンスや演技、健康管理なども気を付けながら どう表現するかというのを考えているんやね。 声は体から出てる
0
カバー画像

目標は日本武道館?

「自分が考えたアイデアや目標を現実にする」 どうもボイストレーナーのKOZYです。 今日は夢や目標を達成するための根本になるのは何なのか? という事を考えてみた。 まず目標達成へ向かうには 具体的に何を達成したいのか どのような方法でそれを達成するのかを 明確にすることが重要。 「あたりまえやん」と思う人がいるかもしれないけど 意外にもこれ足りていない人多いです。 例えば「俺は日本武道館で歌う!」と決めたとします。これってなんとなく 「日本武道館って言うと凄そうだから」 「みんながよく言うから」 「なんとなくカッコいいから」 みたいな感じで目標設定をしている人も多いと思うんですよね。 なぜ代々木体育館や日比谷野音でなく日本武道館なのか? そうでなくちゃならない理由を明確に言えますか? これって「将来BIGになりたい」とか「俺は社長になる」とかの次元ですよね。 どうBIGになりたいのか、どんな事業でどのくらいの規模の社長になりたいのか全く明確でない。これだと何が悪いかというと 「目標達成」まで継続できないんです。 目標達成するには、その目標に向けて計画を立て、段階的に実行することが大切だからです。つまり明確さ具体的な理由や計画が基盤となります。 具体性や意思の明確さがないと継続できず諦めてしまう事も多い。 また、目標達成には自信を持つことも重要。 途中で計画が失敗することもあるけれど、諦めずに前進することが大切です。それには「なぜこの目標を達成したいのか」具体的な理由が必要になるんです。 夢や目標を達成するには、具体的な目標の設定、どう進めていくか計画の立て方、自信を持つことです
0
カバー画像

変化こそが成長の機会

人生は常に変化の連続。 その変化こそが成長の機会となることが多いと言われている。 どうもボイストレーナーのKOZYです。今日は成長する時には付いてくる「変化」について話します。 変化に対して恐れや不安を持つことは当たり前。 しかし、変化に対する恐れを克服すること。 そうすることによって、新しく挑戦する勇気を得ることができる。 また、変化を受け入れることで、自分自身の可能性を広げることができる。 例えば、仕事などでの変化に対応することって面倒やん。 今までスムーズに出来ていた毎日を変えないといけないし。 でも、自分自身を成長させることって変化する事だから 変えないと成長しない。 もちろん仕事のスキルだけではなく 新しい環境を受け入れられることは、柔軟性や適応力を身につけることができる。 変化に対して臆病になってしまうと、自分自身を閉じ込めてしまうことになります。 逆に言えば、変化に前向きに取り組めば、自分自身の可能性を広げられる。 自分を成長させるためには 変化に対して前向きな姿勢を持つことが大切やね。 最後に。 変化こそが成長の機会であるという考え方は、常に前向きな気持ちで人生を過ごすためにも大切な考え方。 変化を恐れずに取り組んで成長することで、自分自身がより豊かな人生を送ることができる。 今日も一日素敵なドラマが生まれますように♪
0
カバー画像

あと数センチだけ前。

「その夢が叶わない理由を考えるのではなく、その夢を実現する方法を考えるべきだ。」 松下幸之助(松下電器産業の創設者)どうもボイストレーナーのKOZYです。 夢の壁にぶつかる時は必ずある。 そして夢を諦めた時、その理由を考えて自分に帳尻を合わせ納得させる。 だってその方が楽やもん。 でもそれじゃ何も変わらない。 ただ「出来なかった」という事を証明するためだけのもの。 それって必要ある? もちろんできなかった原因を追究して別の夢に再チャレンジするなら 意味はあるけどね。 でも、もしあと数センチ前に進めたら夢に届いていたかもしれない。それに気付かずに、今も誰かがその手前で諦める理由を探しているかもしれない。 あと数センチなのに…。 例えば俺のケースで言うとメジャーデビューを夢見て14歳から走り続けて 25歳の夏、ふとバイト先でこう思った。 「今年いっぱい頑張って無理なら大阪帰ろ…」 その年の10月にプロダクション3社から電話が入った。 もし夏に諦めていたら俺はここにいない。 目標に届かずしんどい時「あと少しかもしれない、俺は直前まで来てるかもしれない」 そんなことをもう一人の自分に言われて乗り切ってきたことも俺はあるのよ。ギリギリのがけっぷちで「諦め」と「前進」とがバトルする。 「あと数センチだけ前」 もし自分の中で迷ったとき、思い出して。 今日も素敵な一日でありますように♪
0
カバー画像

自分の才能を超えるには

どうもボイストレーナーのKOZYです😊 今日は「才能」についてお話しします。 「才能」ってなんだろうね。 よくある言葉で 「天才なんて存在しない。それは努力のたまものなんだ。」 って言いますよね。 確かにそう思う。だけど努力すれば全ての人が成功するとも思えない。 ただ地道に諦めずに貪欲に継続して努力出来るのは「才能」だと思うけどね。 「私は才能ないので…」っていう人も多い。 その気持ちわかる。俺もそう言って、出来ない自分に納得させる時もあるよ。😆 そんな時は俺の好きなこの言葉 「才能は、決意によっては凌駕されることがある。」ウォルト・ディズニーの言葉。 つまり、自分の能力を限定することなく、熱意や意志を持って挑戦すれば、自分が思う才能だけでなく、より大きな成功を収めることができるということ。 つまり才能なんて他人が決めるものでなく、また自分でも決められない。心がどう動くかによって変わるんだよね。 自分次第 なんか元気出る😆💪 熱意や意志、決意がどれだけあるかで 自分が思いがけない成果をあげられる! かもよ😆 今日も素敵な一日でありますように✨
0
カバー画像

ダイナミックレンジ エクササイズ

どうもボイストレーナーのKOZYです。 花粉もおさまり、快適になっておりますが、鼻炎は残る今日この頃。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか😆 さて、ミックスボイスに重要なエクササイズは多々あります。その中の一つ「ダイナミックレンジ エクササイズ」 ダイナミックレンジエクササイズは、声を大きく出すことと小さく出すことを繰り返すことで、声の幅を広げることができるエクササイズ。 レッスンを受けてくれている人はこの「声の強弱」に関しては何度かやっていると思います。 これにより、ミックスボイスを練習する上で以下のような効果があります。 1,喉の緊張、筋肉が緩和されて、声の出しやすさを向上させることができる。チェストとヘッドをスムーズに切り替えるためにはとてもいい練習ですよ。 2,声を大きく出したり小さくしたりすることで、音域を広げる時の声帯の筋肉の動きをスムーズにさせる。声の幅を拡大することができます。 3,声の出し方を意識する! ミックスボイスは勢いでは出せません。声のコントロール力を向上させることが大切。つまりこの練習は小さい声で高い音を出したり、大きな声で無理なく豊かに響かせるブレスのコントロールなどにも意識することができます。 ダイナミクスをコントロールできるという事は、発声を上手く使いこなせるという事にもなります。 抑揚の練習でよく使うけど、それだけではなく、ミドルボイスの練習にもなるので試してみましょう♪詳しくはまた動画でもアップしますね! 今日も素敵な一日でありますように♪
0
カバー画像

ハイラリ(喉頭が上がる)ってこんな時にも

どうもボイストレーナーKOZYです😊 ハイラリンクス発声(喉頭が上がった状態で発声する)って高音発声の時によくある現象です。みんなも高音域発声では喉が上がらないように気をつけて発声してるよね。 これって会話をしている時にも起こってるんですよ😭 特に話し方が速すぎると発生しやすい傾向があるのよね。 心当たりない? なんか興奮して人に伝えている時って 完全喉上がってます自分😆 ゆっくりと話すことで、より自然な発声をすることができるのでこれからはYouTubeライブ配信もそのあたりを意識してやろうと思います✨また、話すスピードを落とすことで、言葉のアクセントやイントネーションを表現することができるから聞き手にとても分かりやすくなるよね。日常で話すことが多い仕事の人は 喉に負担をかけないためにも意識した方がいいかもね👍では、今から意識してみます。まぁ私は1時間後には忘れていつも通り話してるけどね😆 今日も素敵な一日でありますように♪
0
カバー画像

歌でダイエット??

ど~もボイストレーナーKOZYです。 この季節くらいから夏に向けてダイエット合戦が始まるよね♪ 始まるというのは、自分の中で始まる。 ちなみにカラオケに行って歌うと画面上に「○○カロリー消費」って出るけど ほんまなんかね?? という事で調べてみた… ヒゲダンの「プリテンダー」をフルコーラスで歌う場合の消費カロリーは個人差や歌唱のレベル、度合いによるけれど 一般的には約100-200カロリー程度と推定されるらしい。ん~、これが高いのか低いのか…。 歌唱には、呼吸や声帯周りの筋肉を使って発声するからカロリー消費は必ず起こるけど、その中でも腹式で呼吸すれば有酸素運動と同様に、呼吸が深くなり心肺機能の向上、また声帯筋肉の強化効果も期待できるよね。 まぁ、消費カロリーは歌唱する人の体格や発声の強度によって異なるから一概には言えないけどね。 ライブなんかをやるとかなりエネルギーもっていかれるよ! つまりライブは痩せます(笑)今日も素敵な一日になりますように♪
0
カバー画像

音程練習のときの注意点

どうも、KOZYです。ブログをみてくれて有難うございます!さて、ミックスボイス(高音域の場合)の練習で大切なのは 声帯を薄く使うってことだよね。 特に男性の方に多いけど高音を太く出そうとして勢いで出してしまう。 気持ちはわかるけどコレはNG🙅 例え勢いや力任せで一時的に出せたとしてもそれ以上の音域は期待できないし、その音を継続させる事も出来ない。でも音程練習の際は音程ばかり意識するので高音域の音程で力任せになっていることも多いんです。だったらまず高音息の練習をするのが良いかも。その場合は裏声を使った練習が効果的。 裏声で楽に音程があてられるようになってからミックスボイスの練習。でもここで注意点 裏声でさえも息を強くして出そうとすると あまり意味がない。 その場合はヘッドボイスの練習からしましょう! まずは力まず、声帯の伸展を練習してからね✨
0
カバー画像

ステージアクションは飾りだと思っている人はそれ以上歌うまにはなれません、という話

こんにちは。ココナラでボイストレーニングを出品しているこじこじ堂と申します。「カッコよくサビのハイトーンを出したい!B5とかC5とか!」といった場合、皆さんはどんなふうに歌いますか?仁王立ちで、マイクを両手で持って、力いっぱい、ですか?こんなかんじで↓アゴは上がっちゃってるし、首もなんだか前に出てきてるし、たぶん首筋の筋肉がめっちゃ頑張ってて青筋立ってる。両手でマイク抱え込んでるから胸も畳まれて呼吸を制限されてるし。そんなことして声ガラガラになりません?カッコよくハイトーンを出せていて羨ましいなぁ、と思うシンガーが、カッコよくハイトーンを歌い上げているとき、どんなふうに体を使っているか気にしたことはありますか?たとえば↑こんなかんじだったりしません?上の男性とどこが違うかというと、1.マイクを持っていない腕(右腕)を外側に向けて開いている2.マイクを持っている方の腕(左腕)の方へ首をやや傾けている3.アゴがそこまで上がっていない、自然な位置にあるこれらは著作権フリーの写真素材なので、このモデルさんたちも実際に歌っているわけではないと思うのですが・・・ボイストレーナー目線で観察すると、上の男性と下の女性ではまったく体の使い方が違うのです。右手か左手か、の違いはあっても、ボーカリストはマイクを持っていない方の手を、皆さんが想像するよりずっと繊細に使っています。特に高音をパワフルに出す際、プロのボーカリストたちはおのおの「得意のポーズ」を持っていたりします。あなたの思い浮かべる歌うまボーカリストが、ここぞというとき必ずしている動作、思い出してみてください。マイクを持っていない方の腕を
0
カバー画像

高い声を出すための全手順!えはら校長のロジカルボイトレ動画講座

えはら校長のロジカルボイトレ講座〜❶呼吸❷喉を開く❸声帯操作が「全て」丸わかり!生徒さんにしか明かしてなかった秘密の高音発声メソッド〜を初公開します。初めましてボイスリードという"高音発声"を専門としたボイトレスクールの校長をやってますえはらです。今回、これまで1万円以上するレッスン以外では決して明かしてこなかった僕が10年以上の歳月をかけて、【自らの音域を1オクターブ以上】上げ、多くの方の音域を開発してきた高音開発メソッドの"全手順"を動画にまとめました。お陰様で発売初日から大盛況で、公式ライン含めて沢山の方にご購入いただきました↓↓↓購入いただいた方から素敵なコメントもいただきました!↓↓↓でもまずは、「ちゃんと認めた人からじゃないと買いたくないよ!」と思われるかと思いますので僕の歌唱動画をご覧ください。↓↓↓勿忘/Awesome City ClubCITRUS/ Da-iCE僕のこと/Mrs.Green Appleこれを見て「微妙」「下手くそ」と思った方は、僕の動画もお役に立てないかと思いますので、そっと"戻る"ボタンを押してください。。。もし「いいじゃん!」って思ってくれた心の優しいあなたは、是非続きも読んでみてください。今回のコンテンツを購入してお役に立てる方は、こんな方です。↓↓↓✅高い声が出ない✅喉を閉めてしまう✅裏声が苦手✅喉が疲れて最後まで歌いきれない✅正しい呼吸法を知りたい✅喉を開く方法を知りたい✅声帯を自在に操る方法を知りたい✅ボイトレはやってみたいけど通うほどではない✅独学でも歌が上手くなりたいなどなど...言い出したらキリがないですが、要は「発声が上手
0 3,000円
カバー画像

【初めての方でも大丈夫‼︎】ミックスボイス練習メソッドのご紹介♪(´ε` )

【タイムテーブル】 00:00 オープニング00:58 2つのポイントを理解しよう! 03:48 「声帯閉鎖」の感覚 04:35 【仕上げ】裏声でやってみよう! 06:55 エンディング(まとめ) 今回は以下のようなご質問を頂きましたので、 そちらにお答えする形で、動画を作成してみました(^^)/~~~ 【ご質問内容】 ミックスボイスの練習をしているのですが、なかなか感覚を掴めません。 初心者でも分りやすい、かつ、歌にも応用しやすい「実践的な練習法」はありますでしょうか? とても良い質問ですね(^_^;) 「ミックスボイス」の練習法は様々有り、 そして、どんな練習で「ヒント:コツ」を掴めるかも 人それぞれだったりします。 ※個々人の感覚に依存する所がとても大きい!! そんなつかみ所のない「ミックスボイス」の練習ですが、 ある程度【基礎:初歩】として押さえておきたいポイントや、 【実践:歌】にも応用しやすい練習法は確かに存在します(^^)☆ 【ミックスボイスの基礎】 (前提) 高い声の発声は前提です。 「裏声」に以下の要素を加えます!! ~~~~~~~~~~~~~ 【2つのポイント】 「ポイント①:喉の解放」 「ポイント②:声帯閉鎖」 ~~~~~~~~~~~~~ 「ポイント①:喉の解放」 効果:声の豊かな響きが生まれ、奥行きのある声になります。 方法:「あくび」をかみ殺すような感じで、喉を中の空間を開きます。 「ポイント②:声帯閉鎖」 効果:「太い声」「芯のある声」になります 方法:「エッジボイス」や「メッサ・ディ・ボーチェ」がおすすめ!! 「エッジボイス」 「あ”~」と貞子のよ
0 500円
カバー画像

高い声を出したい

こんにちは♪初投稿です。高い声を出したいという(特に男性)が多くなりましたねまぁ僕もそうでしたので気持ちはとてもとても分かります。という事で以前youtubeに載せたhihiAの出し方という動画をご覧ください高い声を出せる人だけが素晴らしいとは全く思いませんが、歌える曲の幅が増えるのは確かですよね参考になれば幸いです。オンラインレッスンも実施しています。初回は45分1000円とさせて頂いてますので、お気軽にどうぞ♪
0
カバー画像

【複製】【ミックスボイス基礎練習】高音に「太さ」さを加える方法(^^)/

【タイムテーブル】 00:00 オープニング「鼻/口」の息抜けの使い分け‼︎ 01:12 「太い声発声」のコツ 02:37 「太い声発声」の秘密解説 05:48 エンディング(まとめ) 今回は私自身「ミックスボイス」の練習の経験談、、、 「あ!こういう事かぁぁぁ!!」と気付きになった、 メソッド事を1つご紹介します(^^)/~~~ ~ミックスボイス「太い声」の秘密~ 「鼻/口」の息抜けの使い分け‼︎ 【結論】 鼻からの息の流れを限りなくゼロにし、、、 口からの息の流れでもって発声する!! すると「ミックスボイス」もしっかりと【太さ】が付く!! 【「太い声発声」のコツ】 シンプルに「鼻」からの息の流れを止める(減らす)事で、 自然と「口」からの息の流れが増えます☆ 「ポイント」 ・まずは「鼻」からの息の流れを感じてみよう! ・やり方の代表例は口を閉じて「ハミング」! ・その「ハミング」を「ん!」と止めてみよう! ・この状態が「鼻」からの息抜けを止める(減らす)感覚です! 【「太い声発声」の秘密解説】 では、なぜ「鼻」からの息抜けを減らし、 「口」からの息抜けが増えると【太い声】になるのでしょうか?? 「理由:口からの息抜けが増えると・・・」 ①喉、胸など「低音共鳴」が増えるから ②声帯閉鎖も効率良く行えるようになるから ③喉も開きやすくなるから ①喉、胸など「低音共鳴」が増えるから →地声など「太い声」には必ず 「喉」や「胸」への響きが豊かに行なわれているものです。 これを「口」からの息抜けを意識する事で効率アップ、強化する事が出来ます! ②声帯閉鎖も効率良く行えるようになるから
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス基礎練習】高音に「太さ」さを加える方法(^^)/

【タイムテーブル】 00:00 オープニング 00:28 「声は前上」「喉は前下」 01:48 「高音を太く」基礎編 02:40 「コツ①」アゴは軽く引く 04:30 「コツ②③」喉仏は上げない/喉は開く 05:30 エンディング 「歌ってみた動画」などで色んな曲を歌っていると、 たまに思う事があります、、、。 「なんか声が思うように通らない。」「声(喉)が詰まったような感じがする。」 「声がすぐに枯れてしまう。」 特に【高い声】を頻発するような曲を歌った時は、 この「悩み」と「症状」は顕著にでると思います(´д`) そんな時!! 「こうしたらええんや!」と自分なりに浮かんだ【解決策】を まとめてみましたので、ご紹介します(^^)/~~~ ~ここがポイント!!~ 【声の向き:前上】 【喉の位置:前下】 【声の向き:前上】 →高い声を出す時、声が飛んでいく方向をイメージすると「前上」です。 しかし!! この「前上」につられて「喉(喉仏)」も【前上】に言ってしまうと、 冒頭の「声が通らない」「喉が詰まる」「声が枯れる」原因となります(´д`) ※所謂ハイラリ(喉仏が上がり、喉を狭めてしまう現象)です。 これを「回避」するには、声を飛ばす「前上」イメージとは別に、、、 「喉(喉仏)」は【前下(上がらないようにする!)】これが大事です(。・ω・。) 【喉の位置:前下をキープする3つのコツ】 ①アゴは軽く引く ②喉仏の位置はキープ(下げると言うより、上げない言った方が良い!?) ③喉は軽く開く(あくびをかみ殺した感じ?) →「歌」の中で再現するには、ある程度練習が必要ですが、、、 これが
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス練習】色々大切な事あるけど「何が大事⁉︎優先順位は⁉︎」

【タイムテーブル】 00:00 【ミックスボイス練習】「何が大事⁉︎優先順位は⁉︎」 01:37 一番大切な要素はズバリこれ!! 03:00 「声帯閉鎖」はココまでやる事!! 05:05 エンディング(まとめ) 【ミックスボイス練習】「何が大事⁉︎優先順位は⁉︎」】 「ミックスボイス」の練習をしていると、 気をつけるべき点が色々とありますよね、、、(´д`) ・声帯閉鎖(エッジボイスなど) ・声帯テンション(裏声) ・共鳴腔の活用(鼻腔、口腔、咽頭腔) ・リラックス ・喉の解放 ・腹式呼吸 ・表情筋 、、、これだけ気をつけるべき点があると、 「一体、何から手をつけたら良いのか(´д`)」悩む事の多いかと思います。 勿論、何が大切か?何から手をつけるべきか? それは人それぞれ違います(。・ω・。)(発声の状態や、習得段階など) と言う前提はありますが、、、 色んな方の練習体験を見させて頂いて感じた事。 敢えて!! 大事な事を一つ挙げるとしたら、、、 【一番大切な要素はズバリこれ!!】 →「声帯閉鎖」です(。・ω・。) 【「声帯閉鎖」はココまでやる事!!】 ・「高音」で声帯閉鎖を行えるようにする!! ・「力を抜いて」声帯閉鎖を出来るようにする!! ・「全ての母音」で均等に声帯閉鎖を出来るようにする!! 「声帯閉鎖」と言うのは、実は「地声(普段のしゃべり声)」では、 皆さん、自然と出来ているものです。 ただ、これが「高音」になったり「力を抜いた状態」で行なう事、 そして「全ての母音」でバラツキなく【声帯閉鎖】を行なう事が、 難しいポイントであり、かつ大事なポイントです(゚Д゚) 逆に
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス:最高音】安定しない⁉︎その理由は…「一発」or「複数回」(。・ω・。)

【タイムテーブル】00:00 オープニング「最高音が安定しない!?その理由」 00:40 「一発」or「複数回」で別世界!! 02:30 「最初」or「最後」でも別世界!!03:19 「複数回」が難しい理由 06:32 エンディング 【「最高音が安定しない!?その理由」】 「ミックスボイス」の練習をしていると、、、 「昨日は出来たのに、今日は上手く出来ない・・・」 そんな「安定性(再現性)」に悩む事も少なくないかと思います(´д`) その理由の一つに「複数回の最高音が頻出する曲」があります(^_^;) 【「一発」or「複数回」で別世界!!】 たとえば、、、 「残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)」 この曲の最高音「hiC」は、特にサビでは「何度も出てくる音」です。 私の場合「hiC」は「歌で使える音」ですが、、、 「複数回」メロディラインに「hiC」が含まれていると、、、 「歌いにくい(´д`)!!!」 こんな事が、普通にありえたりします(゚Д゚) 最高音が「一発」or「複数回」で別世界!! これは「楽曲のkey設定」においては、 よ~く気をつけていなければいけないポイントです(。・ω・。) 【「最初」or「最後」でも別世界!!】 付随して、、、最高音が「最初」or「最後」でも別世界!! これも押さえておきたいポイントです☆ 「最初の方に最高音」:難易度は易しめ 「最後の方に最高音」:難易度は高め これも意識しておきたい所です(^_^)b さて☆ 本日のテーマである、、、 最高音が「一発」or「複数回」で別世界!! これについて「理由」を、もう少し深掘りしてみたいと思います☆ 【「複
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス練習】=>「声帯閉鎖」のマスター超重要(。・ω・。)!!

【タイムテーブル】00:00 オープニング「ミックスボイス習得への道」 00:47 とにかく「声帯閉鎖」が重要!! 01:45 練習法①:「エッジボイス」 03:20 練習法②:指をくわえ「母音:あ→お」 04:16 「声帯閉鎖」×「リラックス」 【ミックスボイス習得への道】 今日は、、、私の「ミックスボイスの練習体験」を振り返っても、、、 特に「大事だったな~」と思う事があります(。・ω・。) それが、、、 【とにかく「声帯閉鎖」が重要!!】 逆に言えば、この「声帯閉鎖」さえ、 感覚としてしっかりコントール出来れば、 ミックスボイスは確実に習得の道を進める!!ハズです(。・ω・。) この「声帯閉鎖」、色々と練習法はありますが、 代表的な方法を2つご紹介しておきます☆ 【練習法①:「エッジボイス」】 →「あ”~」とプチプチとした声。 ※難しい場合は「最低音」で発声してみると出来るかも!? 【練習法②:指をくわえ「母音:あ→お」】 →指を軽く咥えたまま「あ~」→「お~」と発声 ※「お~」と母音が変化した際に「声帯閉鎖」が自然に出来るハズです!! 【「声帯閉鎖」×「リラックス」】 一番気をつけなければいけないのが「力み」や「締め付け」。 これを解消する為には「リラックス」が必須です(。・ω・。) どんな音域(高音)でも「ゆるッ」とした状態で、「声帯閉鎖」を自由に行える事☆ これが「ミックスボイス」に必要な「声帯閉鎖」です(^^)/♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 音楽は自分を「変えて」くれる。 根暗な学生だった私も、コミュニケーションを取ったり、 共に音楽を楽しむ仲間が
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス:直球練習!!】「地声感」を感じながら「高音」を取るコツ(。・ω・。)

【タイムテーブル】00:00 オープニング 01:10 「練習のポイント」をご紹介 02:20 「地声感」のキープ①:喉仏 03:48 「地声感」のキープ②:胸元 05:13 「地声感」のキープ③:奥歯 06:27 「裏声」に綺麗に繋げるコツ 08:26 エンディング 今回は、ちょっと本気のご質問を頂きましたので、 私もちょっと本気を出してみました(。・ω・。) ※実は、いつも、本気だよ!笑 こんな質問が今回の動画のキッカケです☆ 【ご質問】 「どうやったら、ミックスボイスの感覚が掴めますか?」 「一番、シンプルで効率の良い練習ってないですか?」 効率の良い練習!!、、、と言うのは実は人それぞれ。 状態や段階によるので、明確には表現出来ませんが、、、 「シンプル」と言う意味では、 おすすめな練習メソッドがあります。 それが、、、 【地声感をキープしながら裏声へ綺麗に繋げる練習】です(^^)/ まさに「地声」と「裏声」のバランス感覚を掴みやすく、 ミックスボイスの感覚を体験できるおすすめ練習法です♪ 【「練習のポイント」をご紹介】 「地声感」のキープ①:喉仏 「地声感」のキープ②:胸元 「地声感」のキープ③:奥歯 →特に「地声感のキープ」はとても重要なポイント☆ その中でも、身体の各パーツの「響きを意識」した上で、 それを「出来るだけキープ」したまま【サイレン練習(音程上昇&下降)】!! これが練習の基本形です(^^)/ 【「裏声」に綺麗に繋げるコツ】 →「地声感」は敢えて「弱め」でスタート!! ただ「地声感」をキープ出来たとしても、 裏声に上手く繋がらなければミックスボイスは成
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス:「うなじ」に声を当てる】=>声が籠る時の対処法(。・ω・。)☆

【タイムテーブル】00:00 オープニング 01:29 ①:「喉」はしっかり開いているか? 02:56 ②:「舌」の位置や力みに注意! 04:26 ③:「口」は自然に開いているか? 05:25 「表情筋」をほぐす事も大切 06:28 エンディング 今回は、以前動画でご紹介しました、、、 ミックスボイス練習「うなじに声を当てるイメージ」!! ここで頂いたご質問にお答えするフォロー動画となっております(^_^)b そのご質問とは、、、「声が籠もる!!」と言うもの(。・ω・。) 実はこの「うなじ」を意識する練習。 いくつか気をつけないと「声籠もり」に悩むケースも(´д`)!! 【①:「喉」はしっかり開いているか?】 「声が籠もる」最大の原因がコレ! 「うなじ」へ声を当てようと意識すると、 【後ろ】へ意識が引っ張られ、 喉(気管、気道)も一緒になって閉じてしまうことも、、、(´д`) 「喉を開くには?」 あくびをかみ殺す感じ! 「うなじ」を意識しながらも、喉はしっかりと開く☆ コレが「声籠もり」を解消するポイントです(^^)/ 【②:「舌」の位置や力みに注意!】 意外と忘れがちなのが、この「舌」の【位置】と【力み】具合!! 「舌の位置」・・・特に奥まった位置にならないように注意!! ※目安は「下前歯」に舌の先が「ちょん」と触る程度の位置♪ 「舌の力み」・・・いつも通り、リラックス。 【③:「口」は自然に開いているか?】 当然ですが、口が閉じ気味だと「声は籠もって」しまいます。 だからと言って「大袈裟」に口を開けてしまっては、 発声、発音がスムーズに出来ません(^_^;)笑 あくまで「自
0 500円
カバー画像

ミックスボイスのヒントに⁉︎【ユナイテッドボイス】で「感覚」ブースト!!

【タイムテーブル】00:00 オープニング 00:50 「ユナイテッドボイス」とは? 02:55 「基礎メソッド」のご紹介 05:04 上手く行なうコツ「境界線」 06:32 経験者はコレをやろう! 08:37 エンディング 今回は「ミックスボイス」の練習をされている方に向けて、 大きな【ヒント】になるだろう、お話です(^^)/ それは・・・【ユナイテッドボイス】と言う概念です!! 【「ユナイテッドボイス」とは?】 「裏声」=ブルーボイス 「地声」=レッドボイス まず面白いのが「裏声」「地声」を【色:カラー】で捉えている点!! このメリットは「発声のフォーム」を【感覚的】に捉えやすい所(。・ω・。) ついつい「裏声は、こうやって~・・・」「地声は、、、こう!!」など。 難しく考えたり、意識し過ぎたりして、逆に難しくしているケースがあります。 そうした【壁】をすっ飛ばして【スッ】と感覚・イメージで捉える、 「ブルーボイス(裏声)」「レッドボイス(地声)」が最大の特徴★ 【「基礎メソッド」のご紹介】 この「ブルーボイス(裏声)」「レッドボイス(地声)」を 【混ぜていく練習】です(^_^)b 「大切なポイント」 頭の中で「ブルー」と「レッド」がイメージ的に混ざり合う!! そんな感覚を大切に、練習しましょう★ 発声のフォームに対しては「無意識」になれる事がポイントです(^_^)/ 【上手く行なうコツ「境界線」】 「ブルー」と「レッド」が上手く混ざらない~(´д`) そんな時に「上手く行なうコツ」を1つご紹介します(^_^)b →「レッド(地声)」に、あらかじめ「ブルー」を少し混ぜておく
0 500円
カバー画像

【この理解が習得度合いを高める!!】「ミックスボイス」と「ハイトーンボイス」の違い。

【タイムテーブル】00:00 オープニング 01:09 「ミックスボイス」と「ハイトーンボイス」の違い 02:35 「ミックスボイス」とフォームの関係 03:30 「ミックスボイス」深掘り 04:02 具体的な練習メソッド 07:00 「仕上げ」地声を少しずつ強める 「ミックスボイス」について解説をする際、 実は、その定義はコレ!と確立されていない為、 【つかみ所の無い印象】になってしまう事も、少なくありません(^_^;) そんな中でも「他の定義」と【比較】する事で、 「ミックスボイス」の輪郭を少しでも明確にしよう! そんなコンセプトで、今回は☆ 「ハイトーンボイス」と「ミックスボイス」の違いを比較をし、 より理解を深めて、練習のヒントに出来たらと思います(^_^)b ※私の個人的見解(経験、知識、知見を踏まえたもの)となります。 【「ミックスボイス」と「ハイトーンボイス」の違い】 「ミックスボイス」:「高い声」を「太く」発声している時の「発声フォーム」の事 「ハイトーンボイス」:「高い声」そのもの。(高い音域の音) →「ミックスボイス」は【発声フォーム】に意識を向けると良い!  と、こんなスタンスだと良いですね(^^)/ 【「ミックスボイス」とフォームの関係】 「地声感:声帯閉鎖」と「裏声のような高い声:声帯テンション」。 この【2つ】を【同時】に【バランス良く※】発声する事!! ※バランス良く、、、ってなんやね~ん(´д`)と言うお声も聞こえてきそうです!笑 これについては、また別の機会に深掘りしてみたいと思います☆ 【「ミックスボイス」深掘り】 「考え方」はほどほどにして
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス:大切な事実!!】地声感をキープしにくい「音域」がある(。・ω・。)

【タイムテーブル】00:00 オープニング00:55 音域によって「地声感」は変わる 02:23 「地声感」が残しにくい音域とは?(私の場合:男性のケース) 05:29 「地声感」を残す(女性のケース) 07:23 エンディング 今回は「ミックスボイス」の練習をしている方に向けて、 「分っている」ようで「忘れがち」な【大切な事】をお話します(^_^)b それは・・・ 【音域によって「地声感」は変わる】と言う事☆「ミックスボイス」と言うと・・・ 「高い声」を「太く」そして「パワフル」に歌える!! そんな憧れを抱いて練習をしている方もいらっしゃるかと思います(。・ω・。) 勿論、そのイメージは「間違ってはいない」のですが、、、 「音域・音程」によっては「その太さ:地声感」は変わる!! この事実を理解しているか否かで、その後の歌人生は変わると思っています☆ 【「地声感」が残しにくい音域とは?】 (私:男性のケース) hiB~hiCより上の音 (女性のケース) hiC~hiDより上の音 =>地声感はどうしても「薄く」なってしまいます。 ※勿論人によってこの「地声感の出しにくい音域」は異なります。 ※「声帯の状態」や「発声の習熟度」など加味する必要があります。 【地声が残しやすい音域を把握するメリット】 =>「無理な発声」を予防する事が出来、喉を痛めず声かれを防ぎます。 =>「力みのない発声」を行なう事で「ミックスボイス」の精度は上がります!! 「地声感のキープ」が難しい音域はあるとは言え、、、 勿論「地声感をキープする練習」は必要であるし、大切です。 【最後に1つだけ☆地声感をキープす
0 500円
カバー画像

ミックスボイス習得のヒント!【フェインドボイス】を活用して「地声~裏声」連結(。・ω・。)

【タイムテーブル】00:00 オープニング 01:02 「フェインドボイス」とは? 02:28 具体的な練習メソッド 05:08 「息漏れ」コントロール法 06:34 仕上げは「メッサ・ディ・ボーチェ」 08:25 エンディング 今回は「ミックスボイス」の練習をされている方に向けて、 ある「メソッド」がありますので、ご紹介です(^^)/ それは【フェインドボイス】!! よく「ベル・カント唱法」でも採用されているこの概念は、 かの有名な弓場さんも解説している内容です。 ※気になる方は弓場さんも調べてみてね☆ ~前半:初心者向け~ 【フェインドボイスとは?】 →一言で言うなら「裏声~地声」を綺麗に繋ぐ為の声。 →ちょっと込み入った解説だと「声帯閉鎖」を少しずつ入れた「裏声」 【具体的練習メソッド】 STEP①まずはシンプルに「裏声」を発声 STEP②そこに少しずつ「息漏れ」を減らしていく※ STEP③最後の仕上げで「鼻腔共鳴」 ※この3つのSTEPで一番難しいのが②:「息漏れ」を減らす事(´д`) 【息漏れを減らすおすすめ練習メソッド】 →「フェイドIN&OUT」 「たとえばこんなイメージ」 レーシングカーが近づいてきて、そして遠のいていく!! この声の「強」「弱」をコントロールする事が、 「声帯閉鎖のコントロール」となります(。・ω・。)☆ 「まとめるとこんな感じ」 「強い声」=声帯閉鎖がされる状態(息漏れ少ない) 「弱い声」=声帯が開かれている状態(息漏れ多い) この「声帯閉鎖のコントロール」が ミックスボイスには大変重要な項目になる訳ですね(^^)/ ~後半:経験者向け~ そ
0 500円
カバー画像

【初心者向け:ミックスボイスの基本3つ】そして「基本」が大切な3つの理由(´д`)

【タイムテーブル】00:00 オープニング 01:34 3つ基本 03:30 基本が大切な理由 今回は「ミックスボイス」の練習法・メソッド!! ・・・と言うより「その為の前提:基礎」のお話しです(´д`) 「な~ンだぁ。基礎はちょっと面倒くさいなぁ」と、思ったそこのあなた(゚Д゚)!! 「基礎」が出来ているならば特に言うことはないのですが、 それが疎かになったままでは「応用:ミックスボイス」の習得は苦戦は不可避(´д`)是非、練習に苦戦しているならば、 一度確認しておくべき【基本事項】をご紹介します\(^_^)/ 【ミックスボイス:3つ基本】 ①腹式呼吸 ②姿勢 ③リラックス 【基本が大切な理由】 ①気道を確保する事!! ②声帯への負担を減らす為!! ③呼吸をコントロールする為!! ミックスボイスには細かな「発声のコントロール」が必要です☆ そんなミックスボイスの発声をする際には万全の体制を敷いておきたい所!! ※慣れていない段階では尚更です(´д`) その万全な大切というのが「腹式呼吸」「姿勢」「リラックス」です。 これは意識するだけで取り入れる事の出来る簡単ですが、大切な要素☆ 是非、練習で行き詰まっているならば、 この【基礎事項3つ】を意識してみてはいかがでしょうか(^^)/♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 音楽は自分を「変えて」くれる。 根暗な学生だった私も、コミュニケーションを取ったり、 共に音楽を楽しむ仲間が出来ました。 音楽は趣味の世界だけに留まらず。 仕事や学校、そして自分の人生も変えてくれると思っています。 是非そんな「変われる」を一緒に体験しまし
0 500円