絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

97 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

仕事の流儀★プロフェッショナル★aikoバージョン!!

🌸祝🌸 ココナラブログ100記事up📒ごきげんよう☆彡aikoさんです( *´艸`)毎週火曜日は生協の配達で始まる朝です♡いつも定刻通りの配達に感謝です!点と点が線になって今日の1日が形成されるのですね。ひとつひとつの出来事に想いを馳せること忘れないで生きたいと思うaikoさんです(*‘ω‘ *)さあ♪本日は「お仕事との向き合い方」真面目にする~!aikoさんの活動の心臓部に迫る( *´艸`)初公開♡A5サイズ これはaikoさん手作りのテキストです~本を読み漁ってた時があってメモで手帳のあちこちに散らばっていたので集約して作成してるのね。もともとは家族の為に作ったんだけど、aikoさんにも必要な本です(*'▽')けっこうガチに作成してる!aikoさんはフリーで活動しているので「軸」となるものは自分で考えて行動していく必要があるのですね!(^^)!自分をプレゼンしていくこともそうなんだけど。という事で・・・ココナラブログでは「フリースタイルaikoさん」で楽しんで活動をしているのだけど、根幹はこんな「ベース」があって日々、向き合っています(*'▽')aikoさんはけっこう努力家でもありますのよん💛↑↑↑↑↑↑ 自分で褒めるaikoさんの強み!(笑)けっこうストイックでもありますな。出品の中では書き方サポートを出しているのだけど自分軸の構築をご支援をしていきます(*'ω'*)今は新生aikoさんを生み出すべく極秘★プロジェクト稼働中なのでこれからも変わらずぜひ応援よろしくね💛テーマは・・・「原点回帰」 基本に立ち返ること 初心に立ち戻ることこうして「コンセプト」明確化  ここから
0
カバー画像

思ったことを思いつくままに呟きます

こんにちは!なごみーなです。ブログにまで辿り着いてくださりありがとうございます。思いついたことを呟きますまとまらない感じで呟きます・・・・今日は私の大事なそして大好きなお友達のお誕生日でした。朝から忘れないようにメッセージを送り近いうちに会おうねと約束をしました。なぜ彼女のことが好きかというと、本当に優しくて褒め上手なんです。何をしても褒めてくれる、コーヒーを淹れるだけでも褒めてくださるんです♡そしてなごみーなちゃんみたいな人ってなかなかいないわよと(全然そんなことないんですよ)そして私は何もできないしそんな褒めれらるようなことは何もないのよというと、なごみーなちゃんはそこにいてくださるだけでいいのよ〜。とまで言ってくださる。この言葉とても嬉しいのですが本当に私何もできないんですよ(笑)たまたま今日上司にもそんなことを言われたんですが、きっと他に褒めるところがないからなんだろうなと(笑)それでもいるだけでいいなんて最高じゃんと娘に言われて・・・自分的にはいるだけなんてなんの役にも立てないのにと思っていたのですが、発想の転換でいるだけでも役に立てるのはすごいと思った方がいいらしいのでそうすることにしました(◍⁃͈ᴗ•͈)♡*その彼女のお子さんとうちの子供たちが同級生同士で小さい頃の話になります。ある日、用事があり子供を預けたことがあったんです。彼女のお子さんはうちの娘の同級生の男の子。当時小学校3年生くらいだったかな?その時その男の子が何か嬉しいことがあったようで何度もその嬉しい話をしていたらしいのです。そしたらお母さんである私のお友達が、「嬉しいことって何度も言いたくなるのよね
0
カバー画像

【人に褒められたいときは、自分で自分を褒められないとき】

私は▪️すごく頑張ってる▪️人一倍努力をしてる▪️全てに一生懸命こなしてるでも…すごいよね!さすがだね!頑張ったね!えらいね!ってだれも褒めてくれない…自分はいつも心のどこかで人から褒められる事ばかりを求めてしまうだから認めてもらえない褒めてもらえない時は悲しい思いを募らせるでも実のところ人から褒めてもらえないと嘆いている時は自分で自分を褒められないとき人から褒められたいと願っているならいつも周りに承認を求めるだけでなく自分で自分を褒められる人になろうもし、いま心の中で・結果を誰からも認めてもらえない・頑張ったのに褒めてもらえない・努力しても報われないなどの悩みがあるならそんなあなたに自分の存在を認めて、自己肯定感を高める簡単な方法お伝えします今日はどんなことでも自分を褒めてみよう今日も良い1日を✨
0
カバー画像

感謝も大事、褒めるのはもっと大事

こんにちは。スピリチュアルカウンセラーの沙耶美です。今日は「褒める」ということについて考えてみたいと思います。感謝の気持ちを持つというのは、昨今では意外とできている人も多くいらっしゃいます。引き寄せの法則が広まって、感謝がエイブラハムの22段階の感情のスケールの最上位であること、つまり最高の感情ということを多くの人が知って、感謝の気持ちを持とうと努力されている方は非常に多いです。素敵なことだな、と思います。でも時には、ご相談いただく中で、「夫に感謝するのが難しい」とか「子供に感謝って変じゃないですか?」と言われることもあります。それは非常に共感できるご相談だし、当然の疑問だと思います。だんなさんって、毎日一緒にいる人だから、どうしても欠点とかマイナス点に目がいきやすいんです。子供は、ちゃんと育てなくちゃ、と思うお母さんであればあるほど、叱ってしまいます。当然のこと。感謝の気持ちを持つことは、幸せになるため、望みを引き寄せるためにはとても大事な感情だし、やっぱりそれはエイブラハムの言う通り、最上位、最高の感情なのです。でも幸せの引き寄せ達人になる過程の中で、それができないなって思うことは、当然の過程だし、感謝について立ち止まって考えるのは素晴らしい成長のきっかけになります。今回私がこのブログの中でお伝えしたいのは、「褒める」ということです。感謝って実は意外と簡単にできます。普段から無意識で「ありがとう」と言っていることって多いと思うんです。何か手伝ってもらって「ありがとう」とかね。意外とできています。でも、褒めるってどうでしょう?子育てを始めたばかりの頃は、褒め育てだと思って、褒
0 1,000円
カバー画像

~ママのダメ出し会議~ チーム息子達からの通信簿!

お題からしておっかない感じですね~ママのダメ出しって一体??まずは、↓こちらのブログがベースになってくるところからのスタートです。ハイ!我が家のルールは「人格の重き」で構成されておりまして、この母も漏れなく、子どもたちからは人格という理解です(*^-^*)ここは徹底しておりました。上下関係は、もちろんきちんと育ちます(*'ω'*)それで、ですね・・・恐怖のダメ出しは、容赦なく降り注ぐのであります(;_;)/~~~(息子達)「あのね、アナタね、そう、頑張っていますよ~俺らの世話でしょ?仕事でしょ?よく頑張っているけどさ、、、ときどき、イライラで八つ当たりっぽい時、目立ってるよ。あとさ、いい加減、足でね、壁のスイッチ切ったり、付けたり、辞めなさい!!」(←少々、身体能力的に柔軟でして・・・足が壁のスイッチに届くのです・・・)(息子達) あとね・・・(ええええ。まだ、あんの??)←aikoさんの心の中のつぶやき・・・「そう、ご飯の時!!確かに、毎日ありがとだし、旨い!!でもさ。すぐさ「コレ、旨くね?」って・・・」「違~~う!」「美味しいでしょ!!」うううううう・・・・・。(息子達) あとさ、まだ、あんの??あたし、どんだけ、やらかした??「冷蔵庫の回し蹴り。何回も注意したよね?」(足で閉めているとき、、あります・・・でも、回し蹴りじゃない・・・)というaikoさんのこころのつぶやき・・・ハイイイィイイ( ;∀;)このやりとりって、どこの親子でもありそうでしょ??こうやって、言われる立場になってみると、案外、ショックですわ(*_*)毎回、注意されてるのよね??で、言われた後さ、しばらく
0
カバー画像

「褒める」技術がなければ「人間関係」が悪化する

こんにちは、ツバサです。今回も前回の続きから書いていきます。このシリーズの最初の記事はこちらからご覧ください。「ほめ方が9割」という本は「褒める」ことで人間関係を円滑にしましょう!ということをテーマに書かれています。その本題に入る前に「褒めない」ことで、人生が非常に生きにくいもの、辛く、苦しいモードに変わる。本日は、そんなお話をしていきます。社会の中で生きている限りは、人間関係が非常に大事です。人とのコミュニケーションは避けられませんし、人間はたった1人<孤独>で居続けることに耐えることも出来ません。この社会の枠組みの中で生活しているなら、人との関係性を大事にすることが絶対に必要なんです。こちらの記事でも書きましたとおり、人は「孤独」に耐えることができません。その「コミュニケーション」を行うときに、人との関係性を悪化させてしまうものがあります。それが「褒めない」ことです。より正確に言うと・・・他人のことを「否定」することです。人から「嫌われる」方法誰か他の人のことを「否定したり」「批判したり」すること。これは、「褒める」のとは、正反対の行為です。例えば、自分が気に食わない人のの悪口を言ったり、嫌な人や苦手な人の言動を批判したとします。これを行うと、あなたの人間関係は悪化していきます。人から「嫌われる」こと間違いなしです。人の気分を不愉快にさせるような言葉を発してしまうとあっという間に自分の周りから人が離れていきます。これは当然ですよね。自分がお話ししていて、好きなことについて喋ったとします。そこを聞いてる人が、即座に否定してきたとしたら・・・******************
0
カバー画像

愛してるなら褒めない

こんにちは。傾聴屋のまなみと申します。「褒められて伸びるタイプ」「褒めて育てよう」よく見聞きしますね。時代に逆行するようですが、今日は「褒める」に警鐘を鳴らし、私なりの考えをお話ししようと思います。褒められてるのに嬉しくない?あなたが友人に今日歯を磨けたのね。えらい!と言われたらどうでしょう。嬉しくないのではないかなと思います。歯磨きを努力して出来るか出来ないかギリギリの所にいる相手(例えば歯磨きを覚えたばかりの子ども)に適した声がけであり、良い年頃になった人間には不向きだから、褒められているのに嬉しくない。当然できる歯磨きを褒めてしまうと、普段歯磨きが不十分なことへの嫌味になってしまう流れですね。つまり「褒め」は努力への賞賛であって、事実確認に使う言葉ではないのです。ここを誤認して、何でもかんでも良いと思ったら褒めろという風潮になっていることは危険だと思っています。褒める危険「褒め」を乱用してしまうと自分の言葉の重みがなくなるのは自己責任なので許容範囲内としても看過できないのが、相手を挫けさせてしまうリスクです。自信を奪うケース当然出来ることまで褒めてしまうと、前段で述べたように相手のそれまでの不出来を指摘することになってしまい自信を奪います。向上心を奪うケース頻繁に何でもないことを褒められる経験を繰り返してしまうと褒められた時点で報酬を得てしまうので、「達成したと認識するライン」が下がってしまいます。そうすると、いずれ褒められるためにしか、努力しなくなります。努力の報酬が「目的の達成」ではなく「褒められること」にすり替わり、相手の顔色次第でやる気が変動し、本来の目的が未達で
0
カバー画像

「ほめ方」をマスターすると「人間関係」の悩み(トラブル)から解放される

みなさん、こんにちは、ツバサです。本日は、前回の続きから書いていきます。前回の記事はこちら↓前回の記事でお伝えしたとおり、これから「ほめ方が9割」という、書籍の内容をアウトプットしていきます。この本の著者は、一条響(いちじょう ひびき)さんです。https://coconala.com/users/879396Amazonの外部リンクは貼れないので気になった方はAmazonで検索してご覧ください。こちらの本に書かれている内容は...「人間関係」のトラブルを解決するメソッドを学べます。この本の対象者は「人間関係」の悩みを持った人です。その人たちに向けて書かれている本です。どんな人でも「人間関係」で困った経験がある。「人間関係」の悩みは、この世の中で生きていく上で誰しもが一度は悩んだことがある問題だと思います。実際に、今この瞬間も「人間関係」に悩み「苦しんでいる」人々がいます。この人間関係を起因とするトラブルは、社会の中で生きていく以上は避けられません。誰とも関わらずに自分1人だけで、生きることは無理です。どこかの山奥に引きこもって、誰とも会わない生活を選ばない限りは、必然的に「他人と関わる」ことになるからです。つまり、他人と「コミュニケーション」を取ることが避けられない。生きていくだけで「他人と関わり続ける」ことが求められる訳です。そこで、円滑な関係性を構築できている人は、なんの悩みもなく過ごすことができているんですが・・・他人と「コミュニケション」が上手くいかなくなると...----------------------------------------------------
0
カバー画像

「ほめ方が9割」/一条響(いちじょう ひびき)【アウトプット練習します】

こんにちは、ツバサです。本日は、僕が最近読み込んでいる書籍の内容をアウトプットします。ココナラブログは、文章を書いたりする練習の場所として使いやすいフォームです。取り上げる本のタイトルは・・・こちらです!「ほめ方が9割/一条響(いちじょう ひびき)」追記2024/05/07*表紙の掲載は、やめておきます。Amazonの「Kindle books」からご確認ください。外部誘導できないので、気になる方はAmazonで「検索」されてください。一条さんは、ココナラ王子と呼ばれるほど日本で一番多くのプラチナランカーを輩出されていらっしゃいます。電話相談や占いで売れる方法を教えていらっしゃる。いわばビジネスのプロフェッショナルです。ビジネスで大成功を収められた秘訣の1つに「褒める」ことが挙げられるそうです。「褒める」ことが「できる」ようになってからビジネスがうまくいき、人間関係も良好なものになっていったそうです。どんな風に「褒める」ことが、ビジネスの成功に繋がっていったのか?その秘密を探っていくつもりで本書を読んでいきたいと思います。シリーズ最初の記事は、こんな所で締めておきます。次回から、書籍の内容を自分の言葉で噛み砕きながらアウトプットにチャレンジしてみます。第0回の記事は、短いですがこんな感じで終わります。ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。一条さんのココナラのプロフィールページも貼っておきます。https://coconala.com/users/879396どんな方が本を書かれているのか?気になった方は、一条さんのココナラページもご覧ください♪次回の記事はこちらか
0
カバー画像

応援したいあの人の可能性とやる気を引き出す褒める力

昨日は、ココナラで、褒める力の開講をしました。私は、自分が褒めるのも、褒められるのも結構苦手な方なのですが、 こちらの講座を初めて受講した時、頑張って褒めようと思わなくても、もしかしたらこの点(テキストに書いてあるポイント)さえ意識しておけば、褒めることと同じ効果を得られるのかもしれない。 そんな風に感じて、少し“褒める”意識が変わったことを思い出しました。 今回、褒める力のお申し込みをいただいたことをきっかけに、 長男へ、私に言われて嬉しかった褒め言葉を改めて聴いてみました。 そしたら、、、 がんばったね。 おめでとう。 助かる。 役立つ。 という言葉が言われて嬉しかったご様子。 「助かる」や 「役立つ」は、私にとっては想定外の回答でした。 “褒めよう”と意識していない言葉でも、 褒めることに繋がっていることもあるんですね。 と、そんな気づきを得たのと同時に、、、、 私は、お手伝いをしてもらうことに対してよく褒める傾向にあることも気づきました。 本当は、もっと 勉強や 習い事、 スポーツのことも 褒めてあげたい。 これからは、お手伝い以外のことにも“褒める”を意識してみたいと思います。 あなたの“褒める力”も、ぜひ一緒にアップデートしてみませんか? お申し込みはこちらから。 ↓”褒める”に迷う、あなたからのお申込み、心よりお待ちしております。
0
カバー画像

自分を褒めてますか?

みなさん、こんにちは。誰かのパワースポットになりたい者です。突然ですが!!!みなさん、自分を褒めてますか?毎日、自分に感謝していますか?今日も、頑張ってくれてありがとう。ゆっくり休んでくれてありがとう。家事をした自分えらい!育児した自分えらい!毎日、フルタイムで働いた自分えらい!このような言葉を自分にかけていますか?♡逆になんでこんな自分なんだろう。またミスしてしまったダメだな。何しても出来ないや。子供に怒ってしまったダメな親だ。なんて言葉かけたりしてないですか?周りに何を言われようと、どんなことを感じようと最終的には、自分の一番の味方は自分です!今日、どんなことがあったとしても!1日頑張ってくれてありがとうと自分に伝えて眠りについてくださいね♡楽しんでくれてありがとう!一生懸命行動してくれてありがとう!色々考えてくれてありがとう!運動してくれてありがとう!水を飲んでくれてありがとう!ごはん食べてくれてありがとう!当たり前のようにやってる行動もすべて自分が楽しく生きる為にやってるこです!(^^)!毎日、本当にえらいです!!!当たり前のことを当たり前のようにやるって意外と難しい。それをしっかりやってる自分えらい!!!自分を褒めちぎって過ごしましょうね(^^♪今、家事をしているそこのアナタ!今、会社に出勤して働いてるそこのアナタ!今、育児をしているそこのアナタ!今、楽しいことしてワクワクしているそこのアナタ!今、ゴロゴロしているそこのアナタ!本当に、素晴らしいです♡♡♡なーんにも悪いことなんてない。自分を幸せにする言葉をかけて優しい気持ちで過ごしましょうね(#^^#)連休に突入され
0
カバー画像

褒めるよりも◯◯する方が

今週から本格的に新学期が始まりましたね。やはりスタートの時期なので、子どもたちもやる気に満ちています。 さて、「子どもは褒めて」とよく言われますよね。確かに私も子どもたちを褒めることは多いです。 でも、それより多いのが感心すること。そして、その方が子どもたちが嬉しそうなんです。 「よくできるね」「頑張ってるね」と褒めてももちろん嫌な気はしないでしょうし、嬉しそうでもあるのですが、ボソッと「よくできるな〜」「ホント頑張るよな〜」と感心した時の方が、明らかに嬉しそう。大人でも感心されたら嬉しいですし、もっと頑張っちゃいますものね^ ^ これで子どもたちの気分が上がって、やる気になるなら使わない手はない! でも、心から感心しないと意味ないですし、わざとなんて逆効果ですからね。では、どうしたら良いか? 私は、子どもたちのことをよく観察し、自分が同じ立場だったら…と考えると出てくるのではないかと思っております。 例えば、大雨が降っていてずぶ濡れで教室に入ってきます。私は雨の日に自転車に乗って塾に行くなんて面倒だろうな〜。と思うわけです。それで、 「雨なのに自転車で塾に来るなんてえらいな〜。それだけでも十分だわ〜。」とポロっと言うと、 「いや、大丈夫っす!」と言いながら、俺すごいだろっという優越感に満ちた顔をするんです。 褒めるのもそうですが、感心するのもそうしなければと思うとわざとらしくなってしまいます。 まずはよ〜くお子さんを見て、良いところ・頑張っているところを見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。たくさん出てくるはずですよ^_^ それでは今日もゆっくりおやすみくださいませ。
0
カバー画像

バッシングより褒める

誰かをバッシングするのって、一瞬スッキリするかもしれないけど、結局はみんなの空気を悪くして、自分にもネガティブな影響が返ってくるんだよね。でも、逆に人を褒めたり、感謝を伝えると、めちゃくちゃ気分が良くなるし、ストレス解消にもなるんだって。実際、研究でもそういう結果が出ているんだよ。褒めることのいいところって、褒められた人も嬉しいけど、褒めた自分も気分が良くなるってとこ。心理学の研究によると、褒めることで自分の中のポジティブな感情が増えて、それが自信につながったり、人との関係を良くする助けになるんだ。褒めることが自分にも良い影響を与えるなんて、ちょっと意外じゃない?そして、感謝することもめっちゃ大事。感謝の気持ちを表すと、幸せを感じやすくなったり、悩みが少なくなるんだよ。感謝することでストレスに強くなったり、人間関係が良くなったりする効果もあるよ。だから、感謝はマジで心と体に良いスパイスなんだよね。でも、実際に人を褒めたり感謝を伝えるときは、誠実さが大事。形式的な言葉じゃなくて、本当に心からそう思ってることを伝えることがポイント。たとえば、相手のしてくれたことに対して、「本当にありがとう、あなたのおかげで救われたよ」とか、具体的な感謝の言葉を伝えると良いよ。こんな感じで、日々の中でちょっとした褒め言葉や感謝の気持ちを伝えることから始めてみると、自分も周りもハッピーになれるよ。誹謗中傷するより、ずっと建設的でポジティブな関係を築けるから、試してみてね。
0
カバー画像

自分を責めない大切さ♡

みなさん、こんばんは。誰かのパワースポットになりたい者です。3月になりましたね!何か目標を立てましたか???私は、自分に厳しくしない!そう思っています♡小さな目標でも達成すると充実感が違いますよね!(^^)!今からでも良いので目標立ててみてください♪さて、本題です。タイトルの通り『自分責めをしないということ。』私の目標にも関係するのですが、ついつい自分を責めてしまってなんでこんなことも出来ないのだろうとって思ってしまいます。自分なりに頑張ってるのにそれ以上自分を責めてどうするんだって話しなのですが、思考クセがあって失敗すると私はダメだな~なんて思ってしまいますよね( ;∀;)過去にとらわれて、悔やんでみたり。過去の自分を責めてもどうしようもないのに。みなさん、いつも自分を責めていませんか?否定していませんか?自分の一番の味方は自分です♡(これだけは絶対忘れないで下さいね。)失敗しても学びに変えればいい!過去を悔やんでも今から出来ることを頑張ればいい!失敗して落ちこんだ。自信失くした。それは、必ずバネになりますから(#^^#)経験値になりますから♪大丈夫です!!!今から自分を幸せにしていきましょう♡今日もよく頑張った。いつもよく頑張ってる。自分えらい!すごい!自分を褒めて寝てくださいね(^^)みなさんがHAPPYに過ごせますーに♡御覧いただきありがとうございました。
0
カバー画像

【謎解明】なぜ、褒めても逆効果か?

・褒めても上手くいかない ・褒めても逆効果だった… とお悩みの方に向けた動画です。 褒めても効果がない場合 動画でも解説していますが ============== 「相手が嫌い」という本音が   あなたの言動に出ているから  ============== 相手が嫌いでない場合でも… ============== 「媚びを売るようで嫌だ」   という本音が出ている ============== このような本音が無意識で あなたの表情や声のトーンに 出ているので上手くいかないわけです。動画での詳細なyoutubeでお届けします。↓                    ↓                      ↓
0
カバー画像

他人を褒めると、自分の自己肯定感が上がる

他人を褒めると、自分の自己肯定感が上がるって知っている?自己肯定感を高めるって、実は自分だけでなく、周りの人たちとの関わり方にも関係しているんだよ。他人を褒める行為が自己肯定感を上げる理由について、ちょっと話してみよう。まず、人間って基本的に社会的な生き物だから、他人との関わり合いの中で自分の価値を感じたり、自己イメージを築いたりするよね。他人を褒めるとき、それはポジティブな社会的交流を生み出して、感謝や承認の感情を引き出すんだよね。これが、褒められた人だけでなく、褒めた人自身にもポジティブな影響を与えるんだ。他人の良いところを見つけて、それを声に出して褒めることで、自分自身の中にも同じような良いところがあることを無意識のうちに認識し始めるんだ。これを「鏡像効果」と言って、他人の良い面を褒めることで、自分自身の中にも同じ価値があると感じるようになるんだよ。さらに、他人を褒めることで、社会的なつながりを強くすることができる。人間関係の中でポジティブな役割を果たすことは、自分自身の価値感を高め、自分をもっと価値のある人間だと感じさせるんだ。他人を褒めるときは、誠実さが大切。本当に心から感じたこと、本当に認めるべき良い点を褒めることが重要。そして、自分自身を褒めることも忘れないで。自分自身の成果や良い点を認識し、それを認めることも、自己肯定感を高める上でとても大切。他人を褒めることは、相手を喜ばせるだけでなく、自分自身の自己肯定感を高める方法なんだよ。
0
カバー画像

もっと自分をほめましょう

自己肯定感を高めるための小さな習慣について。あなたは、日々の忙しさの中で、自分自身を見失いがちでないですか?自己肯定感が低いと感じることもあるかもしれません。しかし、小さな一歩で、その状況は変えられます。まず、苦手なことに挑戦する時、他人からの褒め言葉を待たず、自分自身で自分を褒めてみましょう。例えば、「眠いのにちゃんと起きられた。私、えらい」とか「今日は難しい仕事に取り組んだ私、えらい!」とか。この自分自身への肯定的な言葉が、自信の源泉となります。「私、よくやってる!」と自分を褒めることで苦手なことへの挑戦が、より積極的にできるようになります。そして自己信頼が育ち、心の安定へとつながります。自分自身の価値を認め、自分自身を大切にすることが、自己成長への第一歩です。「私、素晴らしい!」をもっともっと、自分に言ってあげましょう。他人に聞かれるわけではありません。心の中で、または声に出して、自分自身を褒める習慣を今からつくってください。この小さな行動が、自己肯定感を高め、ポジティブな思考を引き出します。あなたは、自分自身に時間をかけることが少なくなっているかもしれません。自己肯定感の高まりは、あなたの人生に大きな変化をもたらします。自分自身を褒めることで、日々の生活に活力が生まれ、苦手なことにも果敢に挑戦できるようになるでしょう。自分を褒める習慣。それは、自分自身への最高の贈り物です。今日から、自分を褒めて、自己肯定感を高めてみてください。
0
カバー画像

褒め上手な男性はモテる!女性が喜ぶ褒め方テクニック

褒め方が上手な男性は間違いなくモテます。同じ内容を褒めているはずなのに、なぜか差が出来てしまっているのは褒め方のテクニックがイマイチだったかもしれません。今回は女性が本気で喜ぶ褒め方のテクニックをご紹介させて頂きます。‐喜ぶ褒め方-・『やっぱり』+ポジティブワード褒める内容に『やっぱり』を付けると、その場だけではなく今までもそう思っていたと感じさせる褒め方に変わります。「可愛いね」→「やっぱり可愛いね」「幸せだなぁ」→「やっぱ幸せだなぁ」このように『やっぱり』を追加する事で“普段から思っていたので改めて褒めたくなってしまいました”という雰囲気を出せます。・ボソッとつぶやく相手がギリギリ聞こえるかどうかくらいの音量でボソッとつぶやくと“心から思っていた感情が口に出てしまった”という捉えられ方をします。「可愛いね」→「…可愛い…!」「幸せだなぁ」→「幸せだ…」このようにボソッとつぶやく感じで褒めると“心から思っている感情”として相手に伝わります。褒めてくれて嬉しいと思ってもらえる上に、あなたのことも素直で可愛い人だなという好印象に持っていけます。・前後に名前と多用する人は自分の名前を憶えてくれる人や、名前をよく呼んでくれる人に対して良い印象を持ちます。名前をたくさん言うだけで相手はあなたを信用しやすくなり、自分の事を理解してくれている男性と思いこみます。「可愛いね」→「〇〇ちゃん可愛いね」「幸せだなぁ」→「〇〇ちゃんと一緒にいると幸せだなぁ」こんな感じで名前をつけ足しても不自然じゃない部分にはどんどん名前を付けていきましょう。これは文面でも使えます。・外見+内面外見だけ、内面だけで
0
カバー画像

自分で自分に優しい言葉をかけましょう

他人に優しく、自分に厳しくって言われますけれども、自分に厳しすぎると、何でもかんでも 自分が悪い悪い、まだまだダメだダメだって自分で自分を責めてしまいます。「ここが悪かったとか」「次はこうしよう」なんて最初は反省していても、徐々に「もっとこうしていればよかったのに やっぱり自分はダメだ」って 自分を責める言葉に変わってくるってことがあります。 自分のことは自分で褒めないと、人は自分が思ったほど褒めてはくれません。 その代わり、たくさん責めてくるんですよね。 どうせ人に責められるんだったら 自分くらいは頑張った自分を褒めてあげればいいと思います。 自分に甘々で、まあいい、まあいいと言いながら 前へ進まないっていうのも考えものですけれども、「やってみた」「努力してみた」それでうまくいかなかった。 でも頑張ったことは間違いない。「よくやった、私よくやった」って、褒めて楽に考えるのがいいです。 必要な時に、必要なタイミングで 他人は自分の失敗を責め立ててきます。 だから自分は自分を責めずにバランスを取っていきましょう。
0
カバー画像

先生の方言を引き出せ!

こんにちは!ボイストレーナーのヘンリーです。今は東京に住んで活動していますが、元々大阪育ち!なので母国語(?)は関西弁です😆頭の中で何かを考える時も関西弁!しかし私は昔から標準語が得意なタイプで、しかも仕事の時は基本は敬語で喋るため大阪人と気づかれることは滅多にありません🤔🐙さて、ボイストレーナーの仕事の1つに「褒める」という分野があります。私のポリシーで(というか性格上?)思ってもないことは言わないのですが、盛り上げるためにオーバーめにリアクションすることはあります。そして、マジで心の底からテンションが上がると関西弁が発揮されます😆笑普段は「いいですね!その調子〜!」「バッチリですよ♪」くらいの褒めが、、、「今のめっっっちゃええやん!!」「さっきと別人やがな!」(良い変化がありすぎて)「ほんっっまに良かったやん!なぁ!?」と素のリアクションがぽろり🥳笑みなさま、私の関西弁でのリアクションが聞けたら最大限にテンションが上がっていて、最も本気で褒めてると思ってください🤗笑はじめてのボイストレーニングだったり、そもそも人前で歌うことに最初は緊張されるかと思いますが、失敗しても、うまくいかなくても大丈夫🎶私はキッチリとした固い空気はむしろ出せないので🙄←その点は逆にご安心を🤣是非先生の関西弁を引き出してみてください😁✊
0
カバー画像

恋愛で注目するのは相手の〇〇

こんにちは恋愛では可愛くない女子担当。だけど、相手は私のことを忘れない…看護師でカウンセラーのゆきです♡今日は恋愛のお話し!会えない時間が長くても、気になるあの人が自分のことを覚えていてくれるような存在になれる方法です✨効果がとっても高いので、好きじゃない人にはやらないでくださいね♡気になる人を振り向かせたい!そんなあなた(*´꒳`*)ぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら嬉しいです✨*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*人には長所と短所があるように、恋愛にも長所と短所があります!『ジョハリの窓』効果をご存知でしょうか?ジョハリの窓とは、自分と他人の認識のズレを理解する自己分析ツールのことを言います。図に表すと↓のようになります!注目して欲しいのは自分はわかっていないけど、他人はわかっている『盲点の窓』人は、自分が知らない長所を他人が見つけてくれるとその人に特別な印象を抱く傾向にあると言われています✨長所を探し、長所を褒めることで、相手の印象に残ることができ、会えなくても覚えていてくれる存在になることができます!しかし、ただ褒めるだけでは相手の印象に残ることはできません!(言ってること矛盾してないか🤣)「優しいね」「かっこいいね」なんて…ありきたりすぎて言われ慣れてるわ( ̄ー ̄ )ってなってるかもしれないです…褒める時は、♡ありきたりなことでも 『具体的に』褒める♡人が褒めないことを 褒める優しいね→あの時、〇〇くんに言われた 言葉で元気になれたの。 ありがとう(*´꒳`*) 〇〇くんは優しいね。かっこいいね→〇〇くんが持っている
0
カバー画像

褒めることの効用

よく考えるのですが、日本人は褒め方があまり上手くありません。他人を褒めるのも、自分を褒めるのもです。大体、謙遜が美徳とされていますからね。まあ、謙遜自体は悪くはないのでしょうが、あまり自分を卑下するのはよくありません。自分を傷つけることがありますから。別に他人に自分のことを自慢しろとは言いませんが、自分で自分を褒めて上げましょう。それもできる限り頻繁に。どんな小さいことでもかまいません。無理やりでもいいんです。たとえば、がんばったことは当然ですが、頑張り過ぎなかったことも褒めましょう。更には、ダラダラ過ごした日でも、自分を責めず「こういう日もあるよ」と受け入れられた自分は偉いでもかまいません。どんな形でもいいですから自分を褒めることが大切です。これを積み重ねていくと自分を信じ、前向きになることができるようになります。失敗をしてもくよくよせず、今度は同じ失敗はしない、絶対に上手くやる。こう考えられる自分は素晴らしいと褒めると本当に上手くできるようになります。ところで、日本人は会社でも褒めるのが得意ではないようです。上司は部下を叱り、説教するのが当たり前になっています。しかし、これはもう古いんですね。今では、上司は部下を褒め、平社員も同僚を褒めないといけない。昔の考え方から抜け出られない人はそんなことでは社員は育たないとか、褒めあうなんて気持ちが悪いと言うかも知れません。しかし、褒め合いをきちんとしたシステムとして導入し、業績が目に見えて上がった企業も多いのです。とはいっても、いきなり「褒めろ」と言われても、困ってしまう人も多いでしょう。褒める側も、褒められる側も照れてしまうかも。
0
カバー画像

開運メソッド!(○○が一番!)

皆様いつもありがとうございます。 今回は 毎日、取り組むと驚くほど アンチエイジング効果や身体が すっきり軽くなる方法です。 魂のエネルギー値を上げて 外見も内面も 美しくなっていきましょう! そして美しくだけじゃなくて やっぱりその身体がやっぱり 健康でなければいけません。 健康があってこその 「ハッピースピリチュアルライフ」 です。 では、 「6つの大切なポイント」 をお伝えしていきます。 ①「毎日、適度の運動と身体に良いものを食べる」 スピリチュアル的に お伝えしますと 適度な運動をする っていう事は エネルギー つまり運気を 上げてくれるようです。 運気を整えるために そのベースとなってる 健康な身体を作る というところを 取り入れてみてください。 ②「自分を褒めてあげる」 目を閉じて自分で 自分の身体を抱きしめて 「〇〇大好き~!」 「〇〇よくやってるね!」 ※〇〇は、自分の名前 と言ってみてください。 身体がふにゃ~ッと 喜んでくれるんです。 忙しいとついつい 自分の身体に対して 愛を伝える時間が 無くなっているのです。 ちょっとやってみてください。 やってみましたか? 口角がぎゅーって上がって 身体の中のエネルギーが メッチャ動いたのが・・・ 潜在意識が メッチャ喜ぶのだと思います。 自分のことを いたわらないとダメ! いたわるっていうのは 愛するって事だから 自分のことを愛してあげる 愛してあげて 好きって言ってあげる そうすると疲れもぶっ飛びますよ! 是非、取り組んでみてください。 ③「エネルギーを浄化をする」 習慣をつける事で 不要なエネルギーを カットして
0
カバー画像

捉え方は人それぞれ ~日記#106~

皆様、こんばんは☆ ある現場であった先輩のお言葉。「あなたのある一面を貶す人もいる。逆にその一面を褒める人もいる。だから、あなたは無理やりその人たちに合わせる必要はない。あなたがそのままでいて、褒めてくれる人のところにいればいい」これは決して、甘やかしてくれる人のところにいなさいという意味ではありません。私が何をしても、貶す人は貶します。例えば、誰かが落とたハンカチを拾って渡しても、貶す人は貶します。それとは逆に私が何をしても、褒めてくれる人は褒めてくれます。きっと貶す人のそばにいたら、自己肯定感は低くなるし、その人の価値観に合わせようと必死になるでしょう。そうしたら、本当の自分はどこへ行くんでしょうか。本当の自分を大切にできるでしょうか。私はこの時の先輩の言葉が何故か心に残っています。では、今日のお話はこれでおしまい。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 今日も皆様が素敵な夢を見られますように♡
0
カバー画像

長所、書いてみた

こんにちはmomoですスピリチュアルリーディングをしています私の才能とは。自分に備わった才能をもう一度棚卸してみたら「7つの長所を挙げてみましょう」とアドバイスもらったのでやってみたら、29個ありました。(笑)えっと、、、、。7個に絞れない(笑)いっか(笑)改めてゆっくりと見返してみるとうん、いいなって感じがします誰かとの比較じゃなく自分ができること、長所を見てあげることって自分への労いだし、それってとても必要なことだなぁ~と思いました。私、5年前はきっと長所なんて3個くらいしか書けなかった。それも誰かと比較した、長所。今は他人は関係なく、自分が思う自分の長所を書けるようになったんだなと成長を褒めています^^ えらいえらい。毎日小さなことを自分を褒めるってとっても大事なんだな。寝る前に29個をノートに書いてからお布団に行こう今日もいい日だ。えいえいおーーーーーー!!!!!!!!!!
0
カバー画像

自己肯定感を上げるために大切なこと:褒める・認める

こんにちはカウンセラーのYUKIです(^^)最近読んでいる本で気になる内容がありました。2011年に日米中韓の高校生8000人を対象に実施した調査で、「自分はダメな人間だと 思うことはあるか。」という質問に、「よく当てはまる」「まあ当てはまる」と答えた割合が日本では83.7%となり、他の3国を大きく上回ったというものでした。回答時に高校生だった人たちはすでに大学を卒業して社会に出ていることになります。今時の新入社員はすでに「自分はダメだ」というベースから始まっているということになります。2014年にも同様の調査が行われ、「自分がダメな人間だと思うことがある」と回答した日本の高校生は72.5%だったようです。「小さい頃から親に褒められた ことがない。」という話は私もよく聞きます。学校教育でも「基準からどのくらい低いか」「理想からどのくらい離れているか」という減点主義。さらに、思春期は他と比べて劣等感を持ちやすく、自己否定の感情を持つ機会が多い時期になります。思春期の自己否定は各国共通ですが、親からも学校からも褒められないというのは日本がとても強いようです。『出る杭は打たれる』ということわざがあるように、「周りと同じでないといけない」「周りに嫌われてはいけない」という同調圧力のようなものが強いようにも感じます。私も親から褒められたことがありません。「やって当たり前 できて当たり前」それが口癖でした。テストで100点取っても、感想文や絵画で入賞しても、持久走やリレーで1番になっても、当然だと言われました。それが当然だと思っていたのは母親だけだと気がついたのは高校生の時でした💦…。話し
0
カバー画像

ブラックな自分との上手な付き合い方。

大なり小なり人は心の中にブラックな一面を抱えている。かくいう私も真っ黒な自分が心の中に住んでいます。例えば・・いや放送禁止用語が爆裂するのでとてもじゃないけど書けません。でもこれね、一概に悪いことじゃないんです。なんなら人としてごく普通のこと。それもストレス解消には大事な要素だから。ただ、比率の問題は重要。例えていうなら一つでも石が多ければ勝利するオセロ白と黒の石のバランスが大事。じゃその白をどうやって保つか?それは心の中にもう一人の自分を置いておくこと「真っ白な自分」を住まわせることです。想像しただけでも恥かしくなるくらいの「天使な自分」を作り上げて偽善と言われそうな清廉潔白な天使に尋常じゃないくらい自分自身を褒めさせるんです。「こんなにきれいな私がそんなこと思っちゃダメよー」とか「私みたいな素敵な人がそんなの相手しちゃダメよー」とかね。言葉に出したらアホですよ自意識過剰の勘違いヤローですwだから心の中でだけ褒め称えてあげるんです。そこで理性を取り戻せたらもう一度褒めてもらいます。「もーやっぱり私って出来た人間なんだから~❤」ってね。これを定期的にやってくれるパートナーや友人・家族がいればいいのだけれどなかなかここまでは難しい。だからよく電話相談のサービスに「あなたを褒めます」的なものがあるのね。自分で出来ない人はそういうものを使ってみるのもいいのかもしれない。私はあえてそういう名目のサービスは出品していないけれど基本的にすべてのお客様にやってます。そして自分の事は上記のような形で処理しているわけです。騙されたと思って一度、試してみて。誰にも聞かれないんだから恥ずかしがること
0
カバー画像

今日までと違う!!明日からあなたも人生思い通り😍~自己肯定感UPのお手伝いします✨~

こんにちは!!みっくです😊私はご購入者様の本心を引き出す事でお悩みや心のモヤモヤを解決に導いています✨現在は主に複雑恋愛でお悩みの方や生きづらい思いを抱えるHSPの方などのお話を全力で親身に伺う事が多いです😉🌀いつも自分はダメな人間だと感じる🥲🌀こんな私に味方してくれる人は    いない気がして孤独💧💧🌀自分の事を褒めたいとは思うけど…    どこを褒めて良いか分からない😅 など、自分に自信が持てず 自分の価値がわからなくなっているあなた!!私とお話して自分の素晴らしさを再発見しませんか👀✨🌸今回ご紹介するサービスはこちら🌸『今までと違う⭐️ 人生思い通りなあなたにしてみせます』~あなたの良い所❤沢山褒めて❤️    自己肯定感UPのお手伝い✨~私はあなたが自分では気づけない 素晴らしい所に気づく事が得意ですd(^_^o)その為ご相談頂いた方からは⭐️自分が地道に頑張っていた事をみっくさんが   堂々と褒めてくれたから自信が持てた!! ⭐️全然ダメな人間じゃない事が分かって   自分の事が好きになれた❤などとお声を頂く事が多いです♬ あなたが自分の価値に気づき ありのままの自分を好きになれるように導きます✨ きっと電話が終わった後には 『私、意外と頑張ってるじゃん』 と、自分を誇らしく感じていますよ😉近頃『自分らしく生きるコツは  ”自己肯定感”を上げる事!!』なんて聞く事はありませんか?「私なんて…(人よりダメなところばっかり)」「私なんかが… (人よりも幸せになれるはずない)」という言葉が口癖になっている方は自己肯定感が低くなっている可能性“大“です😱私がご相談頂く方も自
0
カバー画像

自分を褒めよう ~日記#15~

皆様、おはようございます☀早速ですが、皆様、自分のことを褒めていますか?私は褒めています。私の朝は鏡を見て、今日もかわいいね♡から始まります。そこから、とにかく自分を褒めます。寝るまでずっと。人って自分ではない人から褒められたいって思いがちで、褒められないと凹んだり、時にはご機嫌ななめちゃんになったりしませんか?例えば、前髪を切ったのに彼が褒めてくれないとか・・・もちろん、他の方から褒められるのってすごく嬉しいですよね。その気持ち、わかります。ただ、その前に、自分で自分を褒めていますか?人に求めてしまうから、それが叶わなかったときに「もう!」てなるのかなって思います。でも、自分で自分を褒めることはいつでもできますよね。結構、自分で自分を褒めるとニヤニヤしますよ。気が向いたら、試してみてくださいね。では、今日のお話はこれでおしまい。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 今日も皆様が笑顔になれる1日でありますように♡
0