絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

52 件中 1 - 52 件表示
カバー画像

老後の娯楽費用?森林を売った場合の収入?

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!すみません、ちょっと子供の体調不良で昨日は更新できず…今日も遅くなりました💦さて今日は、あまり聞きなれない方も多いかもしれません。「木って売れるの?」というお話。まず、そもそも山を所有してる人に出会うこと自体が少ない方が大半かもしれませんが、よくあるのが、「祖父の相続で森林の土地を貰った」と言ったお話。でも使い道がわからない😞なんて状態に陥って放置、という方が多いです。実際、日本の木材の価格は減少していて、普通に木材を植えて、切って、を何も考えずに行っていてもほとんど利益はでません。ただ、それなりの順序を踏めば、きちんと「収入」にもなり得るんです✨そう言った山林で得た所得を「山林所得」と言います。山林はどのように経営していくのかというと、基本的に林業を営んでいる組合等に植林や伐採等をしてもらうことが多いので、そう言った費用がかかってきます。実際価値が高いのは樹齢50年以上のもの。なので樹齢50年未満だと費用に見合わず、あまり収入は見込めません。50年もかかるの??🙄て驚きますよね😅ただ、昔から植えられている木もあるので、そうした元々たくさん植えられている山を手に入れれば、早い段階でそれなりの収入が入ったりするケースもあります✨実際に、周りに「山林所得で夫婦で定期的に海外旅行に行っている」という方もいらっしゃいます✨100万円以上のリッチな海外旅行に行ける、と考えると結構な収入ですよね!!
0
カバー画像

今年のふるさと納税その3

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!さて、本日は今年のふるさと納税の大目玉✨「おうちでレメデ」フレンチです❤️フレンチのコース料理って美味しいですよね❤️私はあの酸味が混じる複雑なお味が大好きで。フランス産のワインはあまり好きではないんですが、フランス料理を食べる時だけはやっぱり合う!!と感動します。と、話が脱線しましたが🤣でもフランス料理なんて、なかなか子供が産まれたら食べに行けない😞そもそも高い!!😫そんな時見つけたのがこのコース✨にかほ市の「おうちレメデ」です😆知らないお店の料理を頼むのって大丈夫かなぁ?と思うところはありましたが、とってもおいしかったです😍基本冷凍で届き、それぞれ「湯煎」したり、「レンジしてオーブン」したりとそれぞれきちんと調理方法が載っていて、なんと盛り付けまで載ってる!!✨立派におうちでフレンチが楽しめちゃいます😊✨お味もとっても美味しかったです💖焙煎日が記載されたコーヒーなんかも入ってました✨大好きなマカロンとフォンダンショコラまで!!ワインがジュースの様になくなっていく〜🤤笑というか、結構ボリューミーで、全部は食べきれませんでした!!こんなのふるさと納税で、実質的2000円で頂いていいの??✨という感じです😭ご時世柄、最近は美味しい飲食店の料理がお店でいただける、という商品が増えてとっても嬉しい限り✨いつかにかほ市に行ってお店で料理も食べてみたいなぁと思いました😆また来年も食べたいなぁと思い
0
カバー画像

意外に知らない?こんなにかかっていたなんて!

皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーのFP千です。今回は、意外に知られていない「支出」のご紹介。皆さんが日々の労働の対価として得られている「収入」から、日々生活するための必要経費、いわゆる「生活費」ってありますよね?「生活費」と一口に言っても、家賃や光熱費、水道代、食費、車の維持費、学費、趣味娯楽費、生命保険や損害保険料、旅費や交通費、習い事や夫のお小遣いなどなど・・・。総務省統計局が発表している2021年9月の世帯消費支出は平均で22万(全世帯平均)~26.5万(二人以上の世帯平均)程とのこと。でも、実際は「世帯収入」によりけりだし、ご時世なので、「こんなに使ってない」って人の方が多くいらっしゃると思います。ただ、支出ってこれだけではないって知っていますか?支出には大きく分けて「個人(または世帯)の支出」と国や地方自治体のサービスを受けるために支払う「公的な支出」の2種類があることをお忘れではないですか?・社会保険料 / 国民健康保険料・厚生年金保険料 / 国民年金保険料・所得税・住民税上の4つは一般的にはお給料から強制的に天引きされている「個人(または世帯)の公的な支出」です。「生活費を節約」するために生命保険を見直したり、携帯会社を変えたり、ってお話は聞きますが、こういった社会保険料と税金の節約となると「公的保障制度」を詳しく知らなければ節約のやり方がわからないため、面倒で放置している、または節約対象であることすら知らない方も多いかもしれませんね。ここまで計算されて生活している人があまりいないのも実情ですし。この支出が節約できるか否かは、・ちゃんと仕組みを知って、
0
カバー画像

宝くじに当たったら申告は必要?

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!さて、今日は「税編」です!「税に関するお話」では、最近色々な所得の種類をとりあげてますが、一攫千金で大金を得ることができるのは?というと、そう!宝くじです!✨私もほとんど買ったことがないのに、当たったらこうしたい!なんて話にはなったりして🤣アメリカではよく、「宝くじを当てると、税金で半分近く持っていかれる」と言われています。(受け取り方法や州により差異あり)じゃあ日本はどうなの?というと、なんと!「確定申告が不要」なんです✨つまり、「当たった人だけの税金はかからない」んです!😭すごくないですか??✨でも、こんなに大金が動くのに、一切税金がかからないなんておかしいですよね??実は、「税金がかかって」ます!!🙄いつ税金がかかるかというと、「購入した時に」かかっています。税率はなんと「約40%」!!😱これ、アメリカとそう変わらない税率ですよね😂ただ違うのは、「当たっても当たらなくても購入した全員が税金を払っている」ということ。これについていいと思う方もそうでない方もいらっしゃるとは思いますが😅いい点としては、この税金はその販売店がある自治体の公共事業に使われるということ!ある意味「寄付金的要素」も強いのかな?と思います✨なので、この自治体には頑張ってもらいたい!という地区で購入するのもいいかもしれないですね😆あともう一つ大事な注意点!たしかに当たった時には税金はかかりませんが、さらにそこから「
0
カバー画像

あなたは大丈夫?iDeCoに入ってはいけない人!

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!先日「家計編」では、iDeCoやNISAが気になる!という方がたくさんいらっしゃったので、今日はiDeCoについての注意点についてお話したいな、と思います!まず「iDeCo」とは何か?というお話ですが、これは「老後生活していくためのお金を貯めるための仕組み」ということです。そして、絶対忘れてはいけない注意点。「iDeCoは一度積み立てたお金は60歳までおろせない」ということ!これ知らない方が結構いらっしゃって、「えー!!」と驚く人が本当に多いです。よく、保険なんかだと、「元本割れしてしまうかもしれないけれど、最悪お金がない時は解約したらお金が戻ってくる」ということを念頭に置いて契約される方がいらっしゃるようですが、iDeCoはそういったことが全くできないので、注意が必要です。ではどんな人がiDeCoを使ってはいけないのか??・子供がいて、将来の教育資金が今のままじゃ貯まるかわからない人・家を建てる予定があったり、車を買うための予備資金が別に用意できてない人こんなタイプの方です!先程の説明で分かった通り、「老後の前に大きなお金が必要となる方」で、「いざとなったらiDeCoも引き出さないとどうにもならない!」なんて方は絶対に加入しない方がいいです。ライフプラン作成時には必ずお話しますが、このような「引き出しが難しい金融商品」にいくら積み立てるか?というのは、それぞれの家計で全く違います。そこ
0
カバー画像

家賃収入って儲かるの?

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!さて、本日は「色々な所得シリーズ」として皆さんの憧れ?の「不動産所得」についてお話します!今回は節税的観点、みたいなのはないんですが、不動産投資って実際どうなの?という目線でお伝えします。お客様にも結構いらっしゃる、「不動産所得」。近年オリンピック需要、等から他にも様々な理由で一般の会社員の方が「不動産投資」をされている方が多いようです。たしかに、一度購入して、あとはただ家賃が入ってくるだけ、ならとっても魅力的な存在ですよね✨で、結論としては、ですが。「買えるならどれでもいい訳ではない!」ということと、「決してそんな気楽なものではない!」ということなんですね😅まず、購入してあとは家賃が入ってくるだけ、なんてことはまったくありません!!やはり、管理会社を設けるならその費用も必要ですし、年数が経つと修繕もちょこちょこ出てきます。管理会社を使わないのであれば、住民トラブル等の対応も必要となってきます。何より年数が経過していくことで、家賃が高いままでは入居者が入らなくなったりする為、家賃を下げたり。空室ができたり、なんてこともよくあるお話です。また、最近は会社員が不動産投資のためにローンの審査が通りやすい環境ができていますが…これに乗って借りると、「家賃収入に対して、ローンの返済額が大きすぎてほぼ赤字」なんてケースも結構あったりするんですよね😂事業者で不動産投資されている方もいらっしゃいますが、
0
カバー画像

インボイスで影響が出る人は?

おはようございます!「お金」への苦手意識を解消するための情報を発信し、ズボラな私でもできるような「楽」して「お金を管理」できる「楽金(らくかね)」情報をお届けするワーママFPのITSUKIです!今日は、時期的に仕事でも触れる機会が多いこの話。「インボイス制度」って何?ということ