絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

106 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

悪い癖出ちゃった〜😭(T . T)

今日、楽しみにしていたドーナツを買いに行きまして、そこで、いつもの悪い癖が出てしまいました・・・お目当てだった オールド○ッションが並んでいなかったことに絶望した私は、店員さんにちょっと嫌な態度とってしまいました・・・。「出来上がった頃にまた買いにくるので、これ、戻しといてください。」とか、言っちゃって、ほんと、何様。ごめんなさい。すみませんでした。もっと言い方。とか、あリましたよね。ミス○といえばオールド○ッション!みたいな決め付けがあって、とにかくとっても楽しみにしてたものだから、いつも混んでるお店が平日で空いていて、やったーって思っていたものだから、まさかの、「まだ出来てません」に、動揺し苛ついてしまいました。未熟者でほんとごめんなさい。店員さんにマウント取ったり、嫌な態度見せつけたり、本当に人間が小さい。私って、今の所そんなレベルなんです(懺悔)今日は、本当に反省したので、もう絶対こう言う態度はとりません。修行して出直します。かっこわる。ださ。悔い改めます。以上です。😭
0
カバー画像

格言

死を前にしたとき、     みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、                    いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら、                 それはとても不幸なことだと思うの。 - オードリー・ヘップバーン - (英国の女優 / 1929~1993)梅個性(大物):https://coconala.com/blogs/2722005/228651 松個性(城) :https://coconala.com/blogs/2722005/228889 桜個性(人) :https://coconala.com/blogs/2722005/228829 リズム意味 :https://coconala.com/blogs/2722005/215858 1000円クーポン:https://coconala.com/invite/B5QXX3
0
カバー画像

あの時5歳だった長男と、今年5歳になった三男と。

小学校の冬休みもラスト一日。。こんにちは。たたおです。私には今年、10歳になる息子がいます。第一子である彼は、子育ての厳しさを一から私に教えた張本人ですが、10年経ったいまもそれは変わらず。毎日のように様々な課題を突きつけてきます。とても敏感で、かと思えば鈍感で。人との関わりが苦手、だけどトラブルを抱える程度には人と関わる。あげればきりが無いくらいにたくさんの経験をさせてくれます。不器用で、周りに遅れをとりながらも一歩一歩成長してきた長男に比べると、次男や三男は、「勝手に育った」と言えるくらい、私を悩ませる事柄は少なかったように思います。そんな三兄弟の末っ子が今年5歳になりました。まだ小さくて、可愛くて。だけどいろんなことができるようになったんだねぇ。。そんな穏やかな気持ちで三男を見つめる時、ふと記憶を五年前に遡らせることがあります。長男が当時五歳になったばかりの頃です。当時は、長男の育児に行き詰まると、度々書店に立ち寄って育児関係の本を探すようになっていた私が、その中で目にした一文。「五歳まではなんとか頑張りましょう。五歳をすぎると驚くほど子育ては楽になります。」“誰かの子育て”の一例であることはわかっていますが、そういう変化を少しも感じられないでいた私には、逆に苦しい言葉となって心に残っていました。母である私が苦しいということは、たった5歳だった長男にはもっといろんな葛藤があったでしょう。そんな中、我が家に三男が誕生します。自分の身の回りのことも人並みにこなせない長男が、二人の弟の兄になったのです。2歳になったばかりの弟と、生まれたばかりの弟のいる家庭では、5歳の長男ですら
0
カバー画像

格言

死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、いやな出来事や逃したチャンス、     やり残したことばかりを思い出すとしたら、               それはとても不幸なことだと思うの。 - オードリー・ヘップバーン - (英国の女優 / 1929~1993)梅個性(大物):https://coconala.com/blogs/2722005/228651 松個性(城) :https://coconala.com/blogs/2722005/228889 桜個性(人) :https://coconala.com/blogs/2722005/228829 リズム意味 :https://coconala.com/blogs/2722005/215858 1000円クーポン:https://coconala.com/invite/B5QXX3
0
カバー画像

サッカー コスタリカ戦で負けた時 2:6:2の法則

こんにちは、昨日は、スペインに勝利して決勝トーナメント進出を決めました。その前のコスタリカ戦では負けてしまい勝てる試合だったからか誹謗中傷が飛び交いました。私も大事な時にやらかして責められる方です。そして、自分で自分を責めてしまう責められても丈夫なメンタルが必要ですね。2:6:2の法則を知っていますか?2割 嫌いな人 6割 どちらでもない人2割 好きな人どんな場合も嫌いな人は2割います!どんな場合も嫌いでない人は8割もいます!だから、嫌われたことにフォーカスしないで、好きでいてくれる人にフォーカスをする。なので、嫌なことを言われても気にすることはありません。あーしておけばよかった と後悔なぜできなかったんだろう と悔やむつい、自分を責めてしまいますよね、でも、あの時は、精一杯やったんですよ!自分を責める必要はありません。自分を責めても時間が戻るわけでもありません。できなっかた自分もまるごと受け入れましょう。そんな自分もいていいんだ! と、出来ない自分、不器用な自分、どんな自分も丸ごと愛しましょう私も自分が嫌で、自分を責めてばかりいました。辛かった! 自分を責めるのは辛いですよ。完璧な人間なんていない!みんな未熟者です!私でも、出来ること、出来たことはたくさんあります。そっちにフォーカスしたら、私も自分を愛せるようになりました。人生も良い方向へ変化していきました。出来ない自分を許すと、出来ない人も許せる。これも ”愛” なのかな~と思います。
0
カバー画像

すごく好きだった人⑥:どん底に落ちて気 づく本心

夫の不倫でショックを受けているその時に、 人生最大の後悔 「自分が人生で一番好きだった人に 告白しておけばよかった」と まさかこんな時に 自分の過去の悔いが出てくるとは…。 「人間はどん底に落ちて、 気づく本心がある」 「夫のことでショックな最中でも 一方で、人は全く別のことを 考えていて…。 でも、人間って こんなもんなんだろうな」と 思わず笑ってしまった😅もしも、心底好きな人と 結婚できていたなら、 「あんなに好きで結婚した人だから」と ツライことがあっても 自分の気持ちに 区切りがつけられると私は思った。 私は、「いい人と結婚すれば 平穏な生活が送れるだろう」 という考えと、 年齢的に周囲が どんどん結婚していく中での焦り、 「人はある程度の年齢がくれば 結婚するもの。 それば自然であり、当然のこと」 と深く疑問も持たなかった価値観と なんとなく周囲の流れで 結婚を選択した。 自分自身の選択の結果が 今につながっているのだと思った。 現状に納得いかなくても 自分自身でした選択である。 選んだのは、自分自身。 自業自得😥💧そもそも、こんな私のような気持ちで 結婚と言う大事なことを 決めてはいけなかったのである。 私の反省と失敗から 結婚前の人たちに 声を大にして言いたい! 「選択する時の その時の気持ちが大事―――!✨」 たとえ、後で 上手くいかないことであっても その時の選択した気持ちによって 後々の後悔は変わってくるから✊! 🔻 🍄 🔻 🍄 🔻 🍄 🔻 🍄 🔻 【大人の発達障害相談始めました!】 💌5日間1日2往復までOK ¥2500💌 【パートナーの不
0
カバー画像

後悔しないように

先日はとある試験を受けに行きましたー。 もうクタクタです…w 意気込んで行ったものの、やはり出来ず… やはり…というのは、私の力不足そして準備不足と認識してます。 それでもわかっていて行きました!挑戦しました! それに悔いはありません。 これも経験。いい勉強です。 試験会場に行くと何名か来ていない人が… (体調不良でどうしても来れないのかもしれませんが…)そして、上手くできなったのか(まだ試験は続くのに)途中で帰る人が… その気持ちもわかります。ダメだと思っているのに時間を浪費するのも…嫌な思いをするのも…と考えてしまう気持ちもとてもわかります。 しかし、毎回そのようにやめてしまっていいのかなと私は考えてしまいます。 一度は志して応募したのですから、最後まで戦うことは必要だと思います。 ダメだと思っていても、続けていたら可能性が出てくるかもしれません。 良くなかった点がわかり、次への対策ができます。 そして、今の自分の全力を出したので心はスッキリとします。 実際に、挑戦して失敗したことよりもやらなくて失敗したことの方が後に残ります。それが後悔です。 全力でやり切って失敗したことは後悔ではありません。 後悔しないように、毎日自分の道を選びたいなと私は思います。 自分は最後まで頑張った!やり切った!そう褒めたいと思います。 (そうは言っても少しは引きずってますが…涙) (もっと準備しておけばよかった…などと頭の中がグルグルと回ってます…)でも、もうしょうがないので! ぐっすり寝ることにしましょう^^ 時間が心を癒してくれます。 それでは、またー^^
0
カバー画像

願っていた未来

こんなはずじゃなかった。あの時こうしていれば。手を伸ばせば届きそうだった。そう考えれば、考えるほど。ぐるぐると暗闇に落ちていく。自分は間違っていない。そう肯定したい自分と、責める自分。お互いが同居する頭の中。後悔しても取り戻せないのは分かっている。それでも、見せつけられるとつい考えてしまう。なんで自分ばかり。なんであの人は大して苦労もしてないのに。そんなこと考えたくもないのに。そうだね。そんなこと考えていたくないよね。確かに。あなたが望んだ未来じゃないのかもしれないね。つい比べてしまう。つい見せつけられているような気がしてしまうね。本当は全部わかっているのに。そんなに責めないでいいんよ。あなたは、あんなに頑張ったじゃないか。あの時、本当によく頑張ったよ。後になってから、こうしろ。離れた所から、そんなことしたあなたがダメだ。そんな人達に何が分かるんだろうね。我慢に我慢を重ねて。苦しみにも耐えて。過去のあなたなりに頑張って来てくれた。だから、現在のあなたに会えたよね。一緒に、褒めてあげよう。一緒に、お礼を言わなきゃね。ありがとう。よく頑張ったね。もう責めないであげようね。
0
カバー画像

断捨離。われ、調子に乗りましたな。

今日は、『今、ここ』なんてマインドフルネスを気どり過去の大事な学びノートまで捨ててしまいました笑よく、断捨離を断行する際『もう手に入らないかも…』と思って捨てるのをためらっているものでもこのご時世、手に入らないものはそうそうない。本当に必要になったらまた買えばいいなんて言って実際、その本当に必要な時は来ないから捨ててよし!!みたいな考えに触れますが過去の資料は売ってません…よね(゚Д゚;)ゴミ置き場で、後から来た新規のごみにつぶされ私の大事なノート、ひっくり返っていることでしょう…。過去のカウンセリング学んだやつですね…Σ(゚д゚lll)ガーン…刑事ドラマなら、ゴミ捨て場まで行ってその資料を数々のごみの山の中から探し出すのでしょうが、証拠品でもないし…。ま、いっか!!!;つД`)ちなみにこの何年も断捨離を遂行してきて過去に捨てて、やっぱり必要になり買いなおしたものはお風呂の蓋だけですね( ゚д゚)ハッ!なきゃないで何とかするでしょう!!また買えばいいし(ノД`)・゜・。また買えばいいし…てゆうか売ってないし(ノД`)・゜・。これもまた、ブログのネタですね笑分かってて捨てたのに、捨てなくてもよかったなって未練たらたら笑逆に今、手元に残しているものってそんなに大事なものなのか…とふと思ったり。断捨離提唱者のやましたひでこさんが『手に入れ、手入れし、そして手放す』と言っておらえましたが(*´ω`*ノノ☆(お~!!素晴らしい!!)果たして、今手にしているものを手入れしているのだろうか…アイタタ放置に近いものも多々あり!!!ギャーま、いっか(*ノωノ)*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。
0
カバー画像

あの日の選択を変える方法

あなたは今まで後悔したことや悔やんだ事はありますか? あの時 もしもあちらを選んでいたら あの時 どうして私はあんなことを言ってしまったんだろう あの時 どうして私はあそこに行ってしまったんだろう そしてその出来事が、今でもずっと胸の奥に重く抱えたまま人生を歩んでいませんか? あの時の選択を後悔して前向きに生きられなくなったり人生を棒に振ってしまった・・・人生終了だ・・・と死んだように生きていませんか?つい出てしまった一言で壊れてしまった人間関係 その場のノリで悪ふざけをして取り返しのつかない事態に こんなことになるならもう一方を選べばよかったら今よりは幸せだったはず 一瞬の判断ミスで人生を棒にふってしまった・・・など人には多かれ少なかれやり直したい死ぬほど後悔している・・・ そんな出来事があるのかもしれません 解決方法の一つにタイムリープがありリープは決して不可能ではありませんですが実際に能動的にタイムリープを起こすにはそれなりの時間と意識圧をかけなければいけませんし、多くの人は映画のような明確な記憶を持たないままタイムリープします例えば 東京リベンジャーズや知っているワイフ ドラえもんにバック・トゥ・ザ・フューチャー あれほど明確な記憶を持ってタイムリープ出来れば、色々と計算して選択肢を変えることも可能かもしれませんが、実際には全く記憶がないままタイムリープし、なんとなく違和感を感じても、デジャヴとして受け入れ日常を過ごしたり、薄らとした記憶が残っていたとしても、タイムリープ先の自分はあの頃の自分と同じ思考で同じ選択を繰り返すかもしれません。なぜなら、思考の癖は潜在意識に
0
カバー画像

自分が”自分を苦しめる”

生きる上で”やめるべきこと”は多く存在する。考えすぎることをやめよう。自分で悩みを大きくして、自分を苦しめているだけだから。他人に嫉妬することをやめよう。その人はその人、自分は自分なのだから。後悔することはやめよう。時間は戻ってこない。そして後悔と失敗こそが人を成長させるから。他人の人生を生きるのはやめよう。誰が何を言おうと、あなたの人生だから、自分の好きに生きよう。我慢することをやめよう。心が壊れてしまってからでは、もう手遅れだから。何かを変えられないことで悩むのはやめよう。これからの人生で、まだまだ出来ることはたくさんあるから。過去に執着するのはやめよう。過去の出来事だけで未来は決まらないから。幸せになることを諦めるのはやめよう。人は幸せになるために生まれてくるのだから。これから何がしたいか。どう生きたいか。未来のことを”今”考えたって、何もわからない。だってまだ、その未来が来ていないのだから。『未来の悩みは、その時の自分が悩めばいい。今の自分が悩む必要はない』”今”の自分に素直に生きよう。良かったらプロフィールの方も見て下さい^^是非この機会に、多くの方に名前の大切さを知って頂きたいので 半額セールを行います。  通常1人 500円 ⇒ 2人分 500円 になります😊 お待ちしております😌
0
カバー画像

後悔のトリセツ

コンテンツの匠です。料理を作る時、何かを組み立てる時、誰かに何かを話す時でも・・必ず、”順番”というものが存在します。まず、何をして、次に、何をして、最後に、これをすれば完成。こういった説明書は、物事を完成させるマップのようなもの。世の中には、様々な取り扱い説明書が存在しています。が、生き方の教科書は、この世に1つとして存在しません。答えがないからこそ、人は迷うのです。そして、その迷った末に出される結果の1つに「後悔」があります。たとえば、大切な人をなくした後には…「ああすれば良かった」「もっと優しくすればよかった」と、後悔は必ず残ります。それが突然の別れだったとしたら、尚さらのこと。ですが、『それを無理に打ち消す必要はない!』と、私は考えています。==============その後悔を抱えたまま、人生を生きていけば良い!==============これが、私の考える「後悔の取り扱い」です。この視点のメリットは、そのうち必ず、その後悔の中に、何らかの意味を発見するときが来る。という部分です。たとえば、あなたがつらい思いをした体験に対して後悔しているとしましょう。ですが、この辛い経験も、誰かにアドバイスして役に立てれば、それも一つの意味になる。私は、このように思うのです。同じように後悔している人に「私も同じだったよ」と声をかけて慰める。たったこれだけのこと。されど、誰かを救う隠し玉。ただし、「そんな日が来るかもしれない」という程度の話です。後悔は必ず残ります。それを否定しようと思っても無理なのです。なぜなら、感情は麻酔みたいなものだから。麻酔を打たれて、「私は、眠らずにいれる…」
0
カバー画像

【○○な人が後悔すること】

こんにちは、あずま貴之です♪ 僕はココナラをはじめ ビジネスを教える専門家であり同時にメンタル改善サポートの専門家として活動をしています\(^o^)/日常ってあっというまに過ぎて 気がつけば、もうこんな日に!! そういう感覚は誰しもあると思いますが あなたは、普段から 「忙しい」とか「時間がない」 と言っていませんか? 実は、そういう人ほど 自己肯定感が低いといった メンタルの不安定さがあります。 なぜ、そう言えるかというと メンタルの弱さのせいで 他人軸を中心に生きているからです。 たとえば、会社の上司や同僚たちに よく思われるために仕事をしているなど。 私は、みんなの期待に応えるために一生懸命に頑張ってます! そういうアピールを周りにしながら 心の中では他人に嫌われたくないといった 恐怖の感情が作り出され 半強迫的に働かされているわけです。 もちろん、仕事をやること自体は 大切なことですよ? ですが、多くの人の場合 不要な時間まで仕事だと思ってるんです。 だから、こういう人は どんどん自分の時間を削って 不要な時間を費やします。 やらなくてもいいような仕事をする やらなくてもいいような気遣いをする 行かなくてもいいような飲み会にいく など・・・ 自己肯定感が低い人は、こういうことに お金も時間もどんどん使っているので まさに、貧乏暇なし状態です   さらに言えば、 「忙しい状態」というのは自分が他者に必要とされている感覚を感じられるので自己肯定感が低い人はますます 仕事中毒におかされていきます!!当の本人は自分は必要とされてるから 仕事が忙しいのは仕方のないことだと 思い込
0
カバー画像

選べなくても、焦らなくていい

コンテンツの匠です。大きな決断をしなければならない状況は、大抵は、「ネガティブな状況」です。例えば、好きな人との結婚や、希望通りの会社への就職など…自分が望んでいるものなら、人は迷いません。決断するまでもなく、流れに身を任せるだけだからです。しかし、=============良い転職先も見つからず起業するのも難しい。だが、今の職場で働くのもいやだ…==============このような状況になると、人は、迷路をさまよいます。次の行動を決められません。どうしようかな…と迷っている時点で、問題はネガティブなのです。こういう選択の場合、「どちらを選んでも地獄だ」「いいことなんて、何もない」と思っているぐらいで、ちょうどいいです。このように考えらえると…何が起きても、慌てることがなくなるからです。もし、どちらか選べない状態が続いたとしても、========焦らずに待とう。========そのうち、どちらかを選ばざるを得ないような力が働くことになります。それで、結果的に、自分の判断通りにしなくてよかった…そう、思うことが、感覚的に分かってくと思います。いずれにしても、、、大きな決断は、必然的に周りの人を巻き込みます。自分の決断や判断は、あまり役に立ちません。自分だけで判断できることなんて、所詮は、人生の小さなことにすぎません。自分の感覚に頼り過ぎたり、自信を持ちすぎたりしないよう、心がける必要があるんです。もし、あなたがどんなことでも、自分で決められる!と思っているとしたら、その認識は甘いと言わざるを得ません。「自分」という存在は、一定の条件の中でしが成立していません。条件が変われば状況
0
カバー画像

やりたい事が見つからない、分からない時は

こんにちは。こんばんは。あいりです。HSPさんをはじめ、生きづらさを抱えている方のお悩み相談や生まれ持った本質を視る数秘鑑定をしています。もっと自分らしく生きたいでも何をしたら良いか分からない。やりたい事がない。今まで自分を押し込めて、まわりに合わせてばかりの人生を送っていると自分で自分の本音が分からなくなったり実際何をどうしたら良いか分からない事ってありますよね。何かしたいんだけど、何をしたら良いのか分からない何がしたいのか見つけられない何か始めても、自分がやりたい事はこれじゃない気がするとすぐ飽きてしまったり・・自分の気持がよく分からないのはそれだけ自分を閉じ込めてきているという事なのでまずはゆっくり休んで、力を抜いて欲しいと思います。その上で、なかなか自分のしたい事が見つからない時は人生最期の時後悔しそうな事をイメージしてみて下さい。人生の最期、人は何に後悔をするのかという調査が沢山されています。・仕事ばかりの人生だったこと・大事な人に「ありがとう」や「大好き」など 言葉で気持ちを伝えなかったこと・自分の健康を大事にしてこなかったこと・やりたい事をやらなかったこと・自分らしく生きれなかったことあの時もっとこうしていれば・・・という後悔は後を絶ちません。何が正解なのかを考えるよりも後悔しない選択を考えてみて下さい。人生100年時代と言われていますがいつ、最期の時が来るかは分かりません。あなたが最期の時を想像してみた時何に後悔しそうですか?後悔しそうな事を、すぐに全部はできません。勇気がいることもあると思います。まったく後悔のない人生を送る人は稀でしょう。他でもない自分自身の
0
カバー画像

”それ”が見えた時、あなたは何を感じ、どう生きる。

本当に大切なものは、目に見えない。涙を流すときは、目を閉じるし、お祈りするときも、目を閉じる。相手に感謝する心も、思いやる心も、目には見えないもの。しかし、現代は目に見えるものばかりが、大切だとされている。学歴や経歴、地位や名声。SNSの評価、口コミなど。自分を着飾ってくれるもの、目に見える評価ばかりが、重要視されている。もちろん素晴らしいことだが、本当に大切にすべきことを見失うと暗く長いトンネルの中を進み続けることになる。人は感謝の心を忘れると、その瞬間から幸せを手放すことになる。それは、人間の欲望の中には、ゴールはないから。だからこそ、目には見えないものを大切にしないといけない。目には見えないものを大切にすることで、目の前にいる人を大切にすることが出来る。世の中は、たくさんの”ありがとう”で溢れかえっている。良かったらプロフィールの方も見て下さい^^
0
カバー画像

第11話 後悔の正体

どうも、こんにちは。コンサルタントの藤枝です。今日のテーマは「後悔の正体」です。皆さんはどんなときに後悔しますか?私はよくもう少し早く動ければなぁと後悔することがあります。身軽に動ければ、こなせる仕事や家事、遊びももっとたくさんできるのにと思います。休みの日の時間配分はかなりざるです笑溜まってる読んでない本を午前中に読んで午後から遊びに行こうと決めていても、本が面白くてついつい夕方まで読んでしまい、出かけずに休みが終わるなんてこともよくあります(猛省)話が激しくそれましたが、この後悔とは一体なんなのでしょう。きっと後悔とは人生をより良くしていくために人間のみが備える本能ではないかと思います。人生は思っているよりも短いです。もしかしたら明日、事故で人生が終わってしまうこともあります。もしあなたが来年までの命だとしたら、やり残したことはありませんか?こんな仕事したかったなぁとかこんな所へ行きたかったなぁとかあれば、一旦どんなメモ帳やノートでもいいので書き出してみてください。それはあなたの「死ぬまでにやりたい事リスト」です。そして、冷静になってそのリストを見てみてください。なぜその紙に書いたことを、今すぐやらないのですか?さっきも言いましたが、人生は思っているよりも短いです。やりたい事を我慢している時間的余裕はありません!今すぐリストを実行することを強くオススメします。では、今日はこの辺で。次回をお楽しみに♪
0
カバー画像

#232 6割以上が「VIO脱毛を後悔」? 「メンズVIO脱毛」失敗男性1000人の“本音”

6割以上が「VIO脱毛を後悔」? 「メンズVIO脱毛」失敗男性1000人の“本音”近年、高まりを見せている「メンズ脱毛」。中でも「VIO」は、脱毛部位の中でも「上級者が受ける」イメージを持つ人もいると思います。しかし、よく調べないまま脱毛すると、思わぬ落とし穴もあるかもしれない……。そんなことを感じさせる「メンズVIO脱毛の失敗談」に関する調査結果が、メンズ医療脱毛クリニック「メンズエミナル」から発表されました。8割強が「初めての脱毛でVIOの施術」 調査は2022年7月、「VIO脱毛をして失敗経験のある男性」を対象にインターネットリサーチで実施。1012人から回答を得たものです。 まず、「VIO脱毛を初めたきっかけ」について聞いたところ「ムダ毛が邪魔だったから」と回答した人が61.0%と最も多い結果となりました。次いで、「清潔感を求めていたから」(51.1%)、「エチケットだと思ったから」(22.7%)と続いています。 「脱毛したのはVIOが初めてか」については、「はい」が58.7%と最も多く、「はい(初めてだが、ヒゲなど他の部位と一緒に行った)」が28.6%、「いいえ(過去にヒゲなど他の部位の脱毛を終えている)」が12.7%という結果に。メンズ脱毛といえば、ヒゲなど軽度の脱毛から始めるといったイメージがあるかと思いますが、8割強の男性が、初めての脱毛でVIOの施術を受けていることが明らかになりました。 一方で、「思わぬ後悔をした」という男性もいるようです。「VIO脱毛を受けたことを、どのくらい後悔しているか」と質問したところ、「やや後悔している」が50.9%、「とても後悔し
0
カバー画像

成功と習慣の関係性とは、

ビジネスや人生で成功をするためには、 特別な気質や能力が必要とかんがえる方は多いと思います。 著名な経営学者のピータードラッカーは言いました。 「成果を上げるためには、性格、強み、弱み、価値観、信条はいかようであってもよい。 なされるべきことをなすだけでよい。 成果をあげることは、習慣である。 したがって、他の習慣と同じように身につけることのできるものである。 そして身につけなければならないものである。 (経営者の条件) ドラッカーによると、成果をあげるめには、天賦の才能をもつことではなく、 【一つ一つの良い習慣をしっかり身につけることに尽きる】 といいます。氏の膨大な研究と、その類まれなる慧眼を背景にしたこの言葉は、私たちに嬉しい説得力を持って響いてきます。 では、良い習慣とはいったい何でしょうか。? それはその行動を振り返り、後でよくよく考えた時に、それに後悔するか 後悔しないかの違いだと思います。 自分を変える習慣力【三浦将氏引用】どんなに些細な物事でも大丈夫です。小さく始めて、習慣をつくり、心のゆとりをつくりましょう。後悔しない人生と時間を過ごすためにもみなさんも一緒に良い習慣を身につけていきませんか。 一緒に環境を作っていきましょう!
0
カバー画像

君だけ。。。

          こんな苦しい思いなら           別れた方がいいなんて           そんな事は思えない           辛いけど 苦しいけど           あんな素敵な日々過ごし           笑顔がたくさんの時間           それを取り戻す事が           今の支えであるから           何度も 愛してるって           何度も 抱き合って           何度も キスをして           ずっと ずっと 一緒が           いいから           辛くても 今の想いを           届けてく 届くまで           苦しくても しんどくても           たった一人の 君を           愛してるから           誤解で ケンカしてみたり           ヤキモチで ふてくされたり           君の前じゃ 僕の全てが           出てしまう 愛しくて           偽りの恋じゃないから           本当の愛をみつけたから           だから わかってほしいのさ           君だけを 愛してる            誰でもない この世に             一人の 君しか               愛せない
0
カバー画像

やらぬ後悔、やらぬ後悔、あなたはどちら?

やらぬ後悔、やらぬ後悔、あなたはどちら?まぁでおちみたいな話ですけど、あなたはどちらを取りますか?私はやる後悔を取りますやらぬ後悔の方が悔しいそれがこれまでの経験ですまだまだ若輩者で生意気ですがそれをこれまでの人生で感じますまたご高齢の方に話を聞いても「あれしとけば良かった」「あの場所行っておけばよかった」「もっとこうしたかった」そういう話はよく聞きます逆に「これをするべきでなかった」「これをやって後悔した」そんな話は若い人に多い気がしますもちろん人に迷惑をかけたり犯罪行為は駄目です反省と後悔は違いますからねそして大抵のことは意外と何とかなるものですアイドルになる!それもいいでしょうアイドルに直接たとえなれなかったとしてもボイストレーナー、ファッション関係、ダンストレーナー等々道は一つではありません野球選手、サッカー選手はどうですか?トレーナーや、コーチなら現実味あるかもですね作家はどうです?本業を抱えながらでも目指せますよね?ゴーストライターなら現実的に稼げるかも?道は一つではありません一万時間の法則で成功するかも??つまりですねなるだけ後悔しない人生を歩みたいですねあなたはどう思いますか?
0
カバー画像

美術の時間も遊んでいた。

後悔していることがあります。それは……学校の美術の時間を真面目に受けなかったことです。そう、美術の時間。ベアたんは基本学校はサボリーヌだったので、中学の頃はずっと体育館裏で、友達とお菓子を食べながらしゃべっていたりしていました。たまに授業に出ても、真面目に描かなかったり。造形の時間は何度かトライしたけど、途中まで真面目にやらなかったし、途中から真面目にやったけれど造形は致命的だったので、先生から怪訝な顔をされるものを作成してしまったり。中学の頃は美術部でした。でも、顧問の先生一回も来たことないし、ずっと友達と卓球してました。描いてる子は漫画描いてて……よくみなさんが想像する美術部の姿からは程遠い美術部生活を送っていました。クロッキーとかデッサンとかね……最近までしたことなくて。真面目にやっていればよかった……真面目にやっていたことと言えば、教科書やテスト用紙の落書き。落書きには魂込めてました。昔の友だちに、ベアたんの絵とは?と聞くと、多分アフロの聖徳太子という答えが返ってきます。とにかくアフロの聖徳太子は練習した……で、そんなんで真面目にやってこなかったので、絵の基本が出来ていません。ちなみにデジタル絵も勝手に適当に始めたので、これまた基本が出来ていません。でも、今はYOUTUBEとか、便利なものがありますね(*´ω`*)ほとんど見てることないけど、たまーに尊敬する絵師さんの配信見たりしています。まぁ、何にせよ、青春は貴重だったというお話で……そんなベアたんにイラストを頼みたい方には色々メニューを用意してありますので、プロフィール、覗いてくださいね(*´ω`*)
0
カバー画像

やりたいことができないのは”自分の思い込み”

時間が『ない』からお金が『ない』から知識が『ない』から親が認め『ない』から経験がたり『ない』から頭で考えれば、いくらでも『できない理由』が湧いてくるけれど、そのどの理由も、実は本当の理由じゃないかもしれない。やりたいことができない本当の理由は、時間でもなければ、お金でもない。知識でもなければ、親のせいでもない。あなたがそう信じているだけ。本当にやりたいなら、時間を作ろうとする。本当にやりたいなら、お金を借りてでもする。本当にやりたいなら、それに向けて勉強をする。本当にやりたいなら、親がどう言ってもやる。それぞれの状況の中で、『できない理由』を生み出しているに過ぎない。過去や誰かのせいにして、やりたくないことをやり続けるのではなく、開き直ってやりたいことをやればいい。人生はそう長くないものなのだから。正解や答えを探す癖をやめて、『楽しい』を見つける癖、『面白い』を見つける癖を身につけると、人生は大きく変わり世界が変わる。将来の心配をして、今を不安に生きるくらいなら、開き直って今を楽しめばいい。さあ、明日は何をする?良かったらプロフィールの方も見て下さい^^
0
カバー画像

いつも、大切な存在に”後から”気づく。

こうしておけばよかったと後悔して身に染みる『勇気の価値』負けて、勝って、初めて知る『努力の大切さ』親になって感じる『両親の偉大さ』傷ついてわかる『友の素晴らしさ』失って気づく『当たり前の有難み』いつだって本当に大切なことは、後から気づくもの。その時は自分のことで精一杯で、周りに冷たく接したり、強い口調になってしまったり、物に当たったり…大切なものを見失う時は、たいてい自分のことばかり考えている。あなたが踏み出す”その一歩”にどれだけの人や家族が支えてくれたのかを忘れてはならない。あなたは普段、周りの友達や家族に感謝をしていますか?確かにいつも明日はやってくる。でも、もしそれが勘違いで今日ですべてが終わるのだとしたら、どれだけ大切に思っているのか伝えなければ後悔をしてしまう。だから今日あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう。そしてその人を愛していること、いつでも、いつまでも大切な存在だということをそっと伝えよう。口に出せない人は、手紙で伝えてもいい。『ごめんね』や『いつもありがとう』『大好き』や『愛してる』を伝えられるときに伝えよう。そうすれば、もし明日が来なかったとしても、あなたは今日を後悔しないだろうから。もし良かったらプロフィールの方も見て下さい^^是非この機会に、多くの方に名前の大切さを知って頂きたいので 【2022年11月14日】より半額セールを行います。  通常1人 500円 ⇒ 2人分 500円 になります😊 お待ちしております😌
0
カバー画像

【自分を大切にして】体を許す?許さない?

今日もやってしまいました・・・。こんにちは、まりさんです。子供が学校から帰ってきてお友達の家へ遊びに行ってしまったのですが、帰ってきてから、ふと気づいたんです!!「今日って、習い事の日じゃん(;゚Д゚)!!」と。もう、大慌てで車に乗り込み、急いで送って行きました。到着すると、何やら様子がおかしい・・・。あれ?いつもと感じが違うぞ??そう!!私、一時間間違えてて、到着したときには、ほぼ終わってる状態でした( ̄▽ ̄)!!!!!あ~ぁ。やっちまったな~と・・・(。-_-。)今度は気をつけよ~(^▽^;)今日のタイトルは、≪ウサギと薔薇≫さんのブログを受けてのもの。(※ウサギさんには許可を取ってあります。)こちらには、付き合う前に体を許してしまうことについて綴られています。きっとね、好きだと許してしまうんでしょうね。このとき、相手のことが好きだという気持ちがあるならまだしも、相手の好意を利用して体の関係を持っているとしたら、それは、いかがなものかと。そして、自分の≪在り方≫も、今一度考えてみてもらいたいなぁ~と。抱き締められて、絶対的な優しい安心感に包まれ、体が緊張から解き放たれたときが、本当に体を許してもいいときだと思うんです。仮にそれが付き合う前だったとしても、自分の中で納得できるものだったらいいのではと。ただ、主語を自分にして、「私はここで体の関係を持って、この先付き合えなくても、それでいい。」と呟いてみたとき、「イヤだ!」というこころの声が聴こえてきたなら、それは許すべきではないと思います。あなたが後悔することになるから・・・。そして体を許すとき、迷いや不安があったり、体が硬直
0
カバー画像

や、やめてくれ・・・( ̄▽ ̄)

今日はサクッと書いて行こうと思っている、まりさんです(^^;最近家族でテレビを見ていたときのこと。シワが薄くなる美容液のCMが流れたんです。何気なく「エイジングケアは大切だよね~。お父さんに買ってもらおっかな~(*‘∀‘)♪」と、冗談でつぶやくとそれを息子が聞いていて、「ねぇ、お父さん、お母さんアレ欲しんだって。どうする~?買ってあげるぅ~(*'▽')?」なんて言っていて^^と、そこまでは良かったんです( ̄▽ ̄)!!!!!外出先で何を思ったのか大きな声で、「お母さん、アレ買わなくていいの?≪お早めに!≫って言ってたからなくなるよ!?電話番号は0120-○○○ー○○○だよ!早く電話しなきゃ!!」と言ってきて・・・_| ̄|○≪は、恥ずかしい・・・。≫周囲には商品の詳細は分からずとも、「0120」なんて通販であることはバレバレで・・・。しかも、たびたび言ってくるんです(-_-;)「あんなこと軽はずみに口にするんじゃなかった~(;´Д`)」と、ちょっと後悔。周囲はわからなくても私自身は【シワ改善の美容液】だと知ってるからか、余計に恥ずかしくて(笑)今日はなんともくだらない内容を綴ってしまいました(^^;ほんとに「サクッと」だったな~(;・∀・)「クスッ」として頂けたなら幸いです(*´▽`*)❀最後までお読み頂き、ありがとうございました!!◆くだらない内容、大歓迎(^O^)!◆スッキリさせて眠りましょ♡◆不安でいっぱいになってませんか?◆恋愛のお話、お聴きします。
0
カバー画像

■後悔をなくす方法

おはようございます。しょうたです。火曜日が始まりました!今日も一日極めていきましょうね!今日のテーマは【後悔をなくす方法】です。実は後悔をなくす方法ってあるんです。知ってましたか?今日はそちらをご紹介していきます!後悔とは何かというと、過去の自分を見た時にもっとこうした方がよかったなーとか、あーすればよかったな、〇〇を選択すればよかったなっていう感情です。なぜ後悔という感情を持つかというと、表面的には、今に満足ができてないからです。本質的には、自分自身が過去より成長し、過去の自分を見た時に物足りなく感じるからです。では、その過去の自分は人生に手を抜いていましたか?そうじゃないですよね?さぼったりした。手を抜いた。そういうこともあったでしょう。でも、その時はその当時の自分の精一杯の自分で一生懸命生きてましたよね?過去の自分の選択はその当時のBestだったんです。ずっと100点の自分で生きてきたんです。この考え方を受け入れることができれば後悔はなくなっていきます。これからは、過去を自分を悔やむより、先々の未来に向けて望む人生を手に入れるべく生きていきませんか?今日も一日元気にいってらっしゃい!
0
カバー画像

人生の選択肢は選んだ”全てが正解”

人生は選択肢の連続。進学、就職、転職、結婚などの大きなものから、今日の夜ご飯どうしようかな、どの服を着ていこうかなという小さなものまで。私たちは人生において『選択』と『決断』という作業からは逃れられない。人生の分岐点となる選択肢をしないといけない時は本当に悩み苦しみ迷う。失敗したくない、正しく生きたい、間違えたくない。そして、どちらが良いのか悪いのか必死に一生懸命に考える。だってこれからの人生に関わってくることだから。だけど必死に考えても自分で下した選択が本当に正しかったのかなんてその時点ではわからない。周りの人に相談するのも良し自分で考えぬくのも良し。悩むことは自分の人生を”真剣に”考えている証拠。人生を真剣に生きているからこそ選択を迷い、悩んでしまう。だからもし選択や決断に迷っている人がいたらこの事実を覚えていてほしい。『人生は何を選択しても正解』どっちを選んでも、どう決断をしても結局、『正解』しかない。もちろん「この道を選んで後悔している」という人もいるかもしれない。でもそれは”結果”の部分だけを見ているから。この道を選んだから失敗した。この人と付き合わなければ良かった、結婚しなければよかった。こんな会社に入らなければよかった。でも、その選択をしなければ出会えなかった人や、そこで得ることができた知識や経験、考え方や価値観の変化など、違う視点で考えてみると、どうだろう。その道を選び、たくさん努力したはず。最悪な人だったけど、楽しい時もあったはず。たくさんの仕事をして学びや知識が増えたはず。よく考えると全てが悪い思い出ではないと思います。失敗という概念はこの世に存在しないと思
0
カバー画像

やり残していること

2022/03/29現在46歳。あと2か月ほどで47歳になる。この年齢になってというよりも、40歳を超えたあたりから日々思うことがある。「少しでも後悔のない人生を生きたい。」ということで、昔やってみたかった「ホスト」クラブの求人にチャレンジしてみた。僕:「求人の応募をしたいのですが、年齢が46歳なんですけど大丈夫ですか?」店長:「大丈夫ですよ。では、面接に来ていただけますか?」けっこうすんなりと面接を受けさせてもらえることになった。【面接】店内に流れるBGMはかなりの大音量。店長との面接が始まった。しっかりと聞いていないと、質問が聞き取れないほどの大音量の中だ。店長:「希望の職種はなんですか?」←わりと大声僕:「裏方のキッチンか内勤希望します」←わりと大声店長:「ホストかホールかお願いしますが大丈夫ですか?」←わりと大声僕:”えっ!この年ですけど大丈夫ですか?”と思いながらも、「はい、大丈夫です!」←わりと大声この後も、お店独自の履歴書(最初に書いた)を見ながら面接は進められた。面接が終わり、「では、後日改めてご連絡させていただきます。」と返事をいただきその場を去った。なかなか面白かった。斬新だった。大音量の中での面接は初体験だ。しかし、さすがはホストクラブだと思った。そして、2日後・・・結果が来た。まさかの合格。受かった。「えっ、まじで(-_-;)」受かったはいいものの、毎日仕事帰りはタクになるのでどうしようか迷っている。とりあえず、返事はしないといけないので電話した。僕:「とりあえず保留でお願いします。」店長:「OKです。決心付いたらいつでも連絡ください。」僕:「ありがとう
0
カバー画像

父が【喜寿】の誕生日を迎えて思うこと

おはようございます、りさこです。ココナラではあなたが、あなたらしくいられる居場所であるようにお手伝いさせていただいています!(^-^)今回はプライベートなお話になりますが最後まで読んでいただけると嬉しいです。私の父親は先日の誕生日で喜寿を迎えました。父ももうそんな歳になったのかと正直驚き本当に早いものです。たまたま私も仕事が休みの日でその前日にご夫婦で営まれているお花屋さんで父のために花束を作ってもらおうと予約しました。ご夫婦のお人柄もよく毎年両親の誕生日にはこちらのお花屋さんでお願いしています。実は母親に言われるまでは父が喜寿を迎えるなんて私は気付いていなかったのです…^_^;思えば7年前の【古希】を迎えた日も自宅でお祝いをしたのですが「次、お祝いするときは77歳だね~!」なんて皆で笑いながら当時はまだまだ先のことでもしかしたら元気でいるのかさえも分からずでもあれから7年が経ちあっという間だったなぁなんて本当に月日が経つのは早いですよね以前と比べるとやはり年老いてきた父をみると「歳取ったなぁ…」なんて思いちょっと切なくなります。それでもありがたいことに両親とも介護のお世話にはなっておらず何とか自分で自分の事はできています。実家に帰れば過保護だったりお節介だったり頑固な性格で相変わらず愚痴ばかり言っていたりそんな両親にたいして時折、イライラしてしまいついつい文句を言ってしまったり正直もう距離を置きたいと思ったことさえあります。でもこうして両親が健在でいることは当たり前なことではないのですよね…いなくなってからではケンカさえもできないんですものね。今日までこうして元気でいてくれた
0
カバー画像

後悔

今日も湧き出るままに・・・慣れ親しんだ私が全てしてたわけではなかったという気づきは掴んでいるものや、強い信念を持っておられる方には受け入れがたい表現なのでしょう。でも、この私にはやっと・・・そのような安堵が深く広がりました。これからも深まり続けるのかもしれません。それがとても自然だからです。同じ生命で人だけが特別・・・そのように考えることが違和感でしたし、全ての動きが摂理の中で働きが起きているその中でまた、人だけが自由にできるということも不自然だなあと感じていたから・・・ここのニュアンスがうまく伝わるかわからないけれど、本当は自由はなかったということが絶望なのではなく表面上の意識からすると、何をしてもいいと、逆に制限がなくなり自由になる。そういうことで・・・以前、一緒にいたいと感じる存在に”命の動きには逆らえない”そう伝えられたことも、今は納得で・・・そのどうしようもないを味わった今全てが手放され、それを受け入れられた。共に過ごす命なのであれば、それが長い短い関係なく時の働きの中で自然と起きてくるでしょう。その起きる起きないへの抵抗がまた苦しみとなって・・・その動きに寄り添うが自然体・・・よく後悔されていて苦しんでおられる方とお話します。後悔というのも本当はできないことで・・・この瞬間湧き上がる思考や、感情や、行動を”私”が生み出していないから。生み出されたものを、”私が感じた”そう、私のものとして認識が起きていたのです。後悔するよりも、湧いてきたその瞬間そのことに囚われ続けるエネルギーの塊をふっと緩めて流してあげること・・・・それが真の癒しなのだと感じます。それができたら、次
0
カバー画像

『後悔はいらない開き直っていこう♪』

誰だって過去にしたことを悔やんだりあの時の自分の言動をやり直したいと思うことあると思いますでもその悔やんだことやり直したい、消したいと思う言動もそれをした時にはその時の自分の「感情」だったり「そうせざるを得ない理由」だったり何か「内側からブワっと出てくるもの」があったはず自分のある視点で観た時「それが正しかったから」だったりもするたとえそれが後から「あ、違ったのかも」と思ったとしてもだからいつでも開き直ろう私達はいつでも「新しい今」を生きているから体験や経験と共に学んでいるし成長しているから過去の自分やその時の自分が起こした言動にこだわる必要もなくもし相手や自分に対してわだかまりや罪悪感を感じるのならここぞとばかりに開き直ろう「開き直る」というとどうでも良くなってふてぶてしい態度になることや無かったことにする 笑を連想しそうですがそういうことではなく心を「開い」て自分の選択をもとに「直し」ていくということだと思っていますつまり自分の言動を「自分の選択」によって行っているというパワフルさを自分に戻すということ相手の言動によってこちらの言動を決めるのではなく相手を自分の操縦席に座らせるのではなく自分で操縦していくこともし自分の言動が悪いと思ったならスルッと心を込めて謝ってしまう正々堂々と訂正してしまうもし自分の言動が心地よいものでないと思うなら今の瞬間から自分が心地よいものにするそんな軽さを取り入れてみる相手に許してもらうためでもなく相手を正すためでもなく一番ごまかせない相手は自分自身だったりするからその時の自分が選びとったものを信頼するそれが悔やまれることになったとしてもその体験
0
カバー画像

「昔はよかった」は、幻想である

あまねこです。今日は、昔はよかったは、幻想であるというお話をします。あの頃に戻りたい気持ち「選択を間違えた!あの頃に戻りたい!」あなたは今そう考えていませんか?もしくは過去、そう考えていませんでしたか?おそらく、生きていれば誰もがそんな気持ちを1度は体験したことがあると思います。なぜなら、人生は選択の連続ですからね。「転職を失敗した」「告白しておけばよかった」「告白しなければよかった」「あんなこと言わなければよかった」人それぞれ戻りたい理由が色々あると思います。しかし、当時の「今」だって変わりたかったことを忘れてはならないあの頃に戻りたい。しかし仮に戻れたとしても、戻ってほんとうに満足するでしょうか?おそらくほとんどが、当時も何かしらの不満があったはずです。不満があったからこそ、変わる選択、行動をしたのではないでしょうか?あの頃に戻りたい。しかし、戻っても同じように不満であると思います。あなたには「これからどうするか」を考えるしか選択はないいくら「戻りたい」と考えても戻ることは絶対に不可能です。その大前提は抑えておきましょう。よって、戻りたいと考えることは不合理であり、「今」から逃げている考え方です。でも、「今」から逃げても大丈夫。逃げるなら「過去」ではなく「未来」に逃げましょう。「これからどうするか」を考えるのです。こうしている間も人生は常に未来に進んでいきますし、過去には戻れませんからね。過去に戻りたいと考えるのは意味のないこと、それをしっかり認識しましょう。そして今後一切辞めて、「これからどうするか」に切り替えましょう。過去も今も納得のいかない人生だったのであれば、これか
0
カバー画像

思い出を振り返ろう。

 みなさんこんにちは。春を感じた千冬です。いい天気ですね。昨日の大雨が嘘のような快晴です。 さて、今日は思い出を振り返ろうです。先日、自分の部屋で大学の卒業旅行へ行った写真を見てました。 若かりし頃の自分や、友達との写真がありました。ローマで見た景色や観光名所が懐かしい思い出をうつしてくれました。「もう一度イタリアへ」という気持ちも芽生えましたね。  人生の終末期に後悔することという本がたくさんあります。自分の死期がくる前にやりたいことをしねくてはと強く思いました。旅行したい、マッハでいろんな街を走り抜けたい、仕事にとらわれることなく、自由に生きたい。 思い出にひたることをよく思わない人もいます。私は過去の失敗や体験も思い起こすことがあります。暗い過去も今ではいい思い出になりますし、笑い話でもあります。 明日死ぬのかもしれません。1年後、10年後かもしれません。確実に死は近づいています。やり残したことがないように、毎日を大切に生きなければいけませんね。 さて、三連休です。みなさん、よい週末を送ってください。 では~                             千冬
0
カバー画像

ブログ6

恵方巻食べました?( *´艸`)杏仁は納豆とだし巻き卵を自分で作ってくるくる巻いて食べました(*^▽^*)美味しかったぁぁぁぁぁ!!ここ最近、本業の忙しさと楽しさで目一杯!!楽しさが基準の忙しさなので全然嬉しい。あ、これやだな。あ、悲しいな。認めてどんどん手放して、どんどん自分の気持ちよさを優先して追求していったら、どんなに豊かで優雅になるだろう。そして、杏仁はとても後悔していることがあります。それは、「もっと自分の感覚を信じてあげればよかった…。」自分はいつも間違ってなかったのにと、もっと自分を大好きに大切に信じてあげればよかったと、心から思います。あんなに切に、自分の感覚がでていたのに…!!どうして信じてくれなかったの…私にごめんなさいって気持ちでいっぱいです( 泣..)だから、これからは自分の感覚を信じると決めたし、この先も自分を基準、軸に物事どんどん進めてより豊かに優雅になります(*´ω`*)みなさんは楽しんでいますか?いつもブログ見てくれてありがとう♡
0