EC商品画像・ページ作成(その他)

ECサイトの商品画像やページ作成の依頼ができます。商品画像やページの構成によって、売上が大きく変わると言われています。ショッピングサイトのクオリティアップや大量の商品画像作成など、あなたのお困りごとを腕利きのデザイナー、エンジニアに依頼してみませんか?

カテゴリタイプを選択

97 件中 1 - 60 件表示
97 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

EC商品画像・ページ作成(その他)の評価・感想

2023-09-26 9:12:55
広瀬すずの
by 広瀬すずの
リピートです。前に依頼した商品画像トップの評判が良く、またお願いしました。今回は週明けの忙しいタイミングで依頼したのですが、即日で仕上げて頂きました。わがまま申し上げました。。数枚お渡ししてその中の1枚を採用して作ってもらい、今回も期待以上でした。また何かありましたらお願いします!!
2023-09-25 10:40:00
びーでざいん
by びーでざいん
とても満足です。 不安も感じることなくとてもスムーズにやり取りが行えました。 デザインについても修正点なしでこちらの都合での文言修正のみでした。 今回、「元ある商品と似たようなデザインに寄せたい」とご依頼していていたのですが そのサイトも隅々確認していただきデザインしてくれたことが良く分かりました。 こちらも要望も汲み取ってくれ、期待以上の出来栄えです!! 依頼して本当に良かったです。 また機会があれば是非よろしくお願い致します。
2023-09-22 10:30:25
しらたまふ
by しらたまふ
初めてのLP画像の発注で至らないところが多々あったかと思うのですが、とても丁寧にご対応いただきました。 出来上がった画像も修正など依頼した際、対応が早くとても助かりました。 また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
2023-09-21 18:06:57
女性
by 女性
迅速なご対応ありがとうございました。 ヒアリングもしっかりしてくださり、素敵な画像を作成してくださいました。 ざっくりとしかイメージを伝えられなかったのに、イメージ以上の物を作って頂いて感謝です。 また別の商品の画像もお願いしようと思います。
2023-09-21 8:51:27
川岸 優子
by 川岸 優子
常に迅速丁寧な対応をしていただき、こちらの要望もしっかりと聞いてくださり、安心してお任せすることができました。 仕上がりも大満足です。 ほんとうに素晴らしいプロのお仕事で、感激いたしました。また、お願いいたします。

直近で購入されたサービス

「キャッチや文言などお任せ引き寄せデザイン作成します by 大阪さくらや 大阪さくらや 」が購入されました。
「商品の魅力を引き出すECサイト画像を制作します by Mdesign_Lien Mdesign_Lien 」が購入されました。
「アマゾン・楽天・ヤフー等の商品画像を作成致します by Collab with U Collab with U 」が購入されました。

EC(ネットショップ)商品画像・ページ作成を依頼するならココナラ

今や誰もが気軽に始められるようになったEC(ネットショップ)。自分の作品を販売したり、自らセレクトしたアイテムを販売したり、夢が広がりますよね。ですが、EC(ネットショップ)はリアル店舗と違って顔が見えないオンラインでの取引。しっかりと下準備をしないと、開業後に思わぬトラブルに巻き込まれることも……。そこで、今回はネットショップを開業するにあたり、知っておきたい基礎知識から、売れるEC(ネットショップ)に欠かせない商品画像・ページ作成の依頼にぴったりなココナラについてご紹介します。

<目次>
1:EC(ネットショップ)を開業するメリデメ
2:EC(ネットショップ)を開業するまでのステップ
3:EC(ネットショップ)運営サービスの種類
4:ココナラで依頼できるEC(ネットショップ)4つの作業
5:​ココナラでEC(ネットショップ)商品画像・ページ作成を依頼

EC(ネットショップ)を開業するメリット・デメリット

EC(ネットショップ)の開業準備に取り掛かる前に、まずはメリットとデメリットについてチェックしましょう。販売するアイテムによっては、EC(ネットショップ)よりもリアル店舗の方が向いている、ということもあるので要チェックです!

1:EC(ネットショップ)のメリット

・24時間販売できる
・販売エリアが広がる
・開業コストが低い

EC(ネットショップとは、インターネット上でモノやサービスを売ることができるウェブサイトのこと。24時間販売や全国で販売できるところは、インターネットならでは。また、ネットショップの開業費や維持費は、種類によって無料のネットショップサービスがあります。まさに開業コストをかけたくない方におすすめです。

2:EC(ネットショップ)のデメリット

・直接接客ができない
・価格競争に巻き込まれやすい
・在庫管理や発送作業に手間がかかる

お客様はインターネット上でモノやサービスを選びます。当然、リアル店舗のように直接コミュニケーションをとることができないので、モノやサービスの魅力を伝えるのに苦戦することも……。自分が販売するモノやサービスがリアル店舗とネットショップ、どちらが適しているかをしっかりと検討することも大切です。そして、ネットショップは他のショップと価格の比較が簡単にできてしまいます。お客様にとっては便利かもしれませんが、購入の決め手が安さになることもあります。時には、価格以上の付加価値が求められることも……。

EC(ネットショップ)を開業するまでのステップ

それでは、ネットショップを開業するまでのステップを一緒に見ていきましょう!

1:コンセプトを決める
ついつい後回しになりがちなネットショップのコンセプト。他のネットショップと差別化を図り、お客様に価値を感じてもらうためにはとても重要なのです。誰に向けた商品なのか、商品の強み、そしてどのような体験価値を提供できるかを分析して、設定していくと良いでしょう。ここで決めたコンセプトは、ネットショップのデザインや商品カテゴリなど、全ての設計のベースになるほど重要な役割を果たします。

2:運営サービスを選ぶ
ネットショップを開業する方法として、モール出店と自社サイト出店があります。モール出店とは、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場で販売することをさします。すでにブランド力があるネットショップに出店するので、集客面やお客様からの信頼性という観点では大変魅力的です。一方で、自身のショップならではのデザイン性や機能性を出すことができないので、自由度がぐっと下がります。自社サイト出店はモール出店と異なり、独立してネットショップを構築するため、唯一性のあるデザインや機能を打ち出すことができます。
ですが、立ち上げて間もないネットショップに集客するのは至難の技…..。SEO対策や広告出稿、SNSなど、集客のための施策もしっかりと考えることが重要です。

3:商品写真の準備
ネットショプでは、掲載する商品写真のクオリティが売上を左右するといっても過言ではありません。リアル店舗のように実物に触ることができないため、商品の機能や詳細部分を写真や文章で伝える必要があります。真正面から撮影した商品写真だけではなく、細かい部分が見える”寄り”の写真や実際にお客様が使っているところをイメージしやすい”シーン”写真を用意しておくと良いでしょう。写真のサイズは、利用するネットショップの運営サービスによって異なるので事前にチェックするのも忘れずに。

4:配送、梱包資材の準備
ネットショップは商品を売って終わりではなく、お客様の手元に商品を届けるまでがゴール。商品が破損しないように梱包資材を用意することはもちろん、数あるネットショップの中から選んでくれた感謝の気持ちを込めて、ちょっとしたメッセージカードを同梱するのも◎また、近年ではプレゼント需要でネットショップを利用する方も増えているので、専用のラッピング資材を用意しておくとお客様に喜ばれるかもしれません。

5:サイトの作成
ここまで準備が整ったら、利用する運営サービスの仕様に則ってサイトを作成していきましょう。既に公開されているネットショップや、販売しているアイテムが同じサイトを参考にしながら登録していくことをおすすめします。

EC(ネットショップ)運営サービスの種類

ネットショップ開業までのイメージはついてきましたか?ここからはネットショップ運営サービスについてご紹介していきます。

1:ショッピングモール型
その名の通りインターネット上に大きなショッピングモールがあり、その中に自分のネットショップを開く方法です。ショッピングモールの種類は有名所で以下の3つが挙げられます。

・Amazon
・Yahoo!ショッピング
・楽天

例えばあなたがAmazonでコーヒー豆を販売するとします。「Amazon」というショッピングモールの中に「コーヒー豆」を販売するお店が集結するフロアがあり、その中にあなたのお店を出店する、というイメージです。Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天は集客力があるので、毎日たくさんのお客様がくるものの、あなたの他にもコーヒー豆を販売しているお店が沢山並んでいます。その中で、どうやって他のお店と差別化を測って販売していくかが難しいところ。ですが、大手のショッピングモールならではの充実したサポートがある所は魅力的です。

2:ASP型
ASPとは「アプリケーション・サービス・プロバイダ」の略称です。ネットショップ運営サービスを提供している会社の管理画面にログイン、そして管理画面に商品情報やサイト情報などを入れ、ネットショップを運営する仕組みのことさします。有名なASP型ネットショップ運営サービスだと

・STORES
・BASE
・Shopify
・カラーミーショップ

が挙げられます。一見するとショッピングモール型との違いが分かりづらいですが、ショッピングモール内にネットショップを出すのがショッピングモール型、ビルのテナントを借りてネットショップを出すのがASP型です。ASP型の方が、ショッピングモール型よりもサイトデザインの自由が効くため、自分のショップのカラーを出しやすいなどのメリットがあります。

ココナラで依頼できるEC(ネットショップ)4つの作業

1:運営サービスに合わせたカスタム
自分にあったネットショップの運営サービスは選ぶのはもちろんですが、売れるネットショップを目指すなら、「カスタム」をうまく活用するのが大切です。ネットショップ運営サービスには、デザインの知識がなくとも設定できるテンプレートという素材が存在します。ですが、もっと独自の世界観を出したい場合には、自分でロゴの位置や大きさを変えるというように仕様を変更することが可能です。それを「カスタム」と呼びます。専門の知識がないとなかなかトライしづらいカスタム。ココナラにはさまざまな運営サービスのカスタムを得意とする出品者が揃っていますよ!

2:商品撮影
プロに依頼することで難しい色がきれいに撮影できたり、背景や環境を変えて商品に合った1枚を撮れたりするなど、商品を販売するうえで様々なメリットを享受できます。写真の仕上がりがよければ商品の魅力が伝わりやすくなり、ユーザーの購買意欲を高められるでしょう。

3:商品ページのテキスト作成
文章のレイアウトにこだわるのも、効率良く売り上げる手法の一つ。しかし単に文字数の多い文章を書くだけではいけません。内容がわかりやすくて、簡潔な、“読みやすい文章”である必要があります。“読みやすい文章”を作成するには、ライティングという高いスキルが必要です。もし文章作成に不安な方は、ぜひライティングに詳しいアドバイザーにご相談下さい!

4:商品登録の代行
販売する商品数が増えるにつれて比例していく作業が商品登録。撮影やテキスト作成など、売上に直結する作業にパワーをあてるためにも、商品登録を代行で依頼する方が増えています。

ココナラでEC(ネットショップ)商品画像・ページ作成を依頼

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

1:比較してお得
200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報をもとにお得に利用できます。

2:オンラインで完結
サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

3:安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

<ココナラの購入者ができること>

1:出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。

2:見積り依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。

3:提案を募集する
欲しいサービスが見つからない、探す手間を省きたいときは、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。

4:記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。

<ココナラで依頼する方法>

1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラで、検索ボックスやカテゴリから検索。まずは依頼する人(出品者)を探しましょう!

作品を購入する前に、質問などがあれば依頼する人(出品者)と直接やりとりすることができます。よくある質問は以下の通りです。

・納品データの種類
・追加料金の有無

2:サービスを購入する
依頼する人(出品者)を決めたら、出品者のサービスをクレジットカード等で事前に決済をします。

3:依頼する
サービス後、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できます。そこで依頼内容を出品者に伝えます。

4:正式な納品を確認する
​​出品者から、正式な納品が送られます。送られてきた納品物を確認し「承諾/差し戻し」を選択してください。

5:評価を入力する
購入したサービスの感想・評価を入力します。評価コメントと5段階評価の一部(総合評価のみ)は公開されます。

とっても簡単な5ステップ。ココナラでは、新規会員登録(無料)で300円割引クーポンをプレゼント中。ぜひこの機会にご利用してみてください。


<参考記事>
【ネットショップ開業】事前に知っておきたい基礎知識と運営サービスまとめ 【商品撮影代行のススメ】売上アップにつながる3つの理由を紹介 ECサイト制作会社のおすすめ7選!費用相場・制作代行も紹介

閉じる
カテゴリから探す