絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

276 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座21 ○○○を自動で穴埋めしてくれるライティングツール マジカルリライトポスト01

寄り道をしてしまいましたが今回は「マジカルリライトポスト」です。名前は「マジカルリライトポスト」っていうんですか? 魔法使いみたいな名前ですねー?はい、魔法のようなライティングツールを目指してネーミングしたんですよ。 実際魔法のようなツールになっています。すごいですね! どんなことができるんですか??マジカルリライトポストはごく自然なオリジナル文章を自動作成するための補助ツールなんです。あっあのぅ、文章を自動生成というと他にも似たようなツールを出されていましたよね? オートブログリライトとかマルコフリライトサマライザーとか……。そうです。3つともリライトとあるので類似商品と思われるのですが、この3つはそれぞれ役割が異なります。 どのように異なるのでしょうか?まずマルコフリライトサマライザーは主旨をそのままに文章をできるだけ短く要約するためのツールです。 オートブログリライトはテーマに沿った文章の組合せを何通りも考えてくれるツールです。 マジカルリライトポストは、まるで穴埋め問題を解くにようにコンテンツトゥイーンアルゴリズムによって「○○○」の部分を補間し、意図に沿った文章を生成してくれるツールなんです。ん???もっと分かりやすく言うと文章の最初と最後を指定すれば、その中間を自動で埋めてくれるツールなんです。あっ! えぇっ??? それって「我輩は○○○である。」の「○○○」を自動で埋めてくれるということですか?その通りです。 マルコフリライトサマライザーは元原稿が必要で、しかも短くはなっても長くはなりません。オートブログリライトは思ってもみない組合せの文章を作ってくれますが、内容
0
カバー画像

意外にも入金があったASPを公開します。

オプトインアフィリエイトで入金があったので公開します。 こちらが入金明細です。 同じASPから2案件分の入金がありました。ここのASPは「入金がない」と噂のあったので、正直期待していませんでしたが、ちゃんと入金がありました(笑) しかも7万円と結構美味しい収入でした。追伸更に4月も入金がありました。で、どこのASPかというと・・・。
0 500円
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座10 売れ筋商品の仕入れ方法 メルサーチプレス10

最後に「売れ筋商品の仕入れ方法」についてです。それが一番気になりますw売れ筋商品の仕入れ方法というのは、プラグインとは関係がなくなるのですが、時間との闘いのところがあります。 日本で販売する以上は、大抵は日本よりも物価の安いで国で作られたものを個人輸入することになります。中国輸入というやつですね。そうですね。日本よりも物価の安い国の代表が中国です。 ただし、中国からの輸入は個人では難しいため、輸入代行会社に委託することになります。理由はなんですか?中国の物流は中国に住所がない購入者には発送できないためです。 そこで一旦輸入代行会社に発送してもらい、日本へと国際発送してもらうことになります。そういう仕組なんですね。 商品の注文はどうやってすればいいんですか?商品の注文は中国巨大ECサイトのアリババやタオバオで、欲しい商品の商品ページURL、商品名、カラー、数量を調べてリストにして輸入代行会社に送るだけです。 アリババやタオバオは専用スマホアプリがあるので片手間に商品を調べることができます。 あとは輸入代行会社がそのリストに応じて発注し、倉庫に届いたら梱包して日本に送ってくれます。 だから、思っているよりは簡単なんですよ。へぇーーリストを送るだけで発注して梱包して発送までしてくれるなら楽ですね! 輸入代行会社でおすすめはありますか?どこの輸入代行会社もサービスは似たような感じです。 違いがあるとすれば大口か小口かの違いでしょうか。 大量仕入れをする場合は月額定額というサービスがあるし、小ロットの場合はちょっと割高になります。 お試しでやってみたいという方は、小ロットに対応していて、
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座9 売れ筋商品の抽出 メルサーチプレス09

最後に売れ筋商品の抽出です。いよいよですね。メルサーチプレスを稼働させていると商品データがこのように溜まっていきます。あっほんとだっ!売れ筋商品の抽出については自動で行われます。抽出結果があるとこのように管理者に通知が届きます。おおっすごーい。届いてる! 通知が届くなら外出先でもスマホでチェックできますね。売れ筋商品の抽出は自動だけではなく手動でも行うことができます。 WordPressのダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ Mersearch Press ] → [ 売れ筋商品抽出 ] をクリックします。クリックしました!「フィード」から抽出したい「フィード」を選択し [ 抽出する ] ボタンをクリックします。 抽出結果があれば表示されます。おおおっでましたね! 「販売数」というのは売れた個数でしょうか?そうですね。売れた個数となります。 抽出された売れ筋商品はダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ 抽出結果 ] の中に保存されます。 ※設定によります。管理画面ではないブログ(フロント)側から見るとこのように表示されます。  [ プ レ ビ ュ ー ] のリンクをクリックします。するとブログ(フロント)側からはこのように見えます。 ※デザインについては使用しているテーマに依存します。おおっブログ側からでも見られるんですね。初期設定では投稿ステータスが「下書き」になっていますが、管理者権限であれば見ることができます。 注意点として、投稿ステータスは「公開」にはしないで下さい。検索にヒットしてしまいトラブルになる可能性があ
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座8 自動化のためのフィード登録 メルサーチプレス08

メルサーチプレスの初期設定が終わったら、フィード登録を行います。 フィード登録というのは、商品検索条件を保存しておいて実行させるためのものです。 WordPressのダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ Mersearch Press ] → [ フィード登録 ] をクリックします。しました! この画面は「商品検索テスト」で見た画面と似ていますね!はい。ほぼ同じです。商品検索条件を指定して登録します。 違う点は「スケジュール名」を指定することでしょうか。 売れ筋商品の抽出は「スケジュール名」で取得した商品データごとに行われます。ふむふむ。基本的には「スケジュール名」「検索キーワード」「カテゴリー」「価格帯」を指定すればOKです。 指定しない項目は初期設定が適用されます。 試しに「売れ筋商品のリサーチ」で行った「レディースのアクセサリー」でフィード登録してみましょう。登録しました!登録したフィードは編集または削除が可能です。ふむふむ。登録したフィードは前回設定したスケジュールの巡回間隔に沿って実行されます。よって登録してすぐには実行されません。すぐに実行させたい場合は「手動フィード実行」をクリックします。あっ割と簡単ですね。はい。フィードは複数登録できますのでリサーチしたい商品条件によって使い分けて下さい。
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座7 初期設定 メルサーチプレス07

さて、いよいよ売れ筋商品の抽出の自動化を行っていくのですが、その前に初期設定を行う必要があります。 初期設定を行わなくても稼働はしますが、環境や条件に応じて最適化することができます。はい。よろしくお願いします。WordPressのダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ Mersearch Press ] → [ 設定 ] をクリックします。しました!細かくいろんな設定があるのですが、重要な箇所だけ説明します。 [ メルカリ検索設定 ]タブ → [ メルカリ検索設定 ]タブをクリックします。 「出品者のその他の出品商品も取得するか」を「する」にします。 「する」にすると商品検索と同時に「同一出品者商品取得テスト」で行った出品者ごとの売れ筋商品リストも検索するようになります。ただし、注意点として取得処理に10倍時間が掛かるようになります。 貧弱なサーバーの場合は、取得完了までに時間が掛かるため「しない」のままにして下さい。 また、取得完了までに時間が掛かり過ぎると思われたら「しない」をおすすめします。はい。この機能は様子見で使うといいですね。はい。そうして下さい。 次に「取得しない商品名NGワード」です。 初期設定では「専用」と「様」がNGワードになっています。なぜだか分かりますか?う~~~ん、専用とあるから専用出品を避けるため!?正解です。 メルカリには専用出品という文化があるのですが、専用出品は特別な値引きや商品がまとめ売りになっている場合があるため、売れ筋商品のノイズとなる可能性があります。そのため、NGワードにしています。 その他、ノイズになりそ
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座6 商品検索テストと同一出品者商品取得テスト メルサーチプレス06

というわけでWordPressのインストールに成功し、プラグインのメルサーチプレスもインストールできたところで、実際に使ってみましょう。お願いします。まずは商品検索テストを試してみましょう。 商品検索テストでできることは、メルカリの詳細検索と基本的には同じです。 WordPressのダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ Mersearch Press ] → [ 商品検索テスト ] をクリックします。「売れ筋商品のリサーチ方法」で説明した条件で検索してみます。 カテゴリーを「レディース > アクセサリー」にして価格帯を最低価格に「1000」最高価格に「1500」と入力し [ 検索する ] ボタンをクリックします。 その他の検索オプションは既に指定されています。検索しました!するとこのように検索結果が表示されます。 テストなので検索結果の10件のみ詳細を表示しています。あっ「頻出ワード」というのが見られるんですね。はい。商品検索テストでは商品詳細と一緒に独自に抽出した「頻出ワード」を見ることができます。 さらに画面下部では「全体頻出ワード」という頻出ワード順のランキングを見ることができます。このワードを自分の商品ページにうまく埋め込むと検索にヒットしやすくなります。おーーーすごく便利!ただし、商品ページの文字数が決まっているので使えそうなものだけをピックアップして使うのがベターです。 全部入れようとすると文字数オーバーになる可能性が高いです。はーい。気を付けます。 「商品検索テスト」はテストだけで売れ筋商品の抽出はできないんですか?はい。「商品
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座5 プラグインのインストール方法 メルサーチプレス05

WordPressのインストールに成功したら、次はプラグインのインストールです。やっとプラグインのインストールですね! ところでプラグインってどういう意味なんですか?プラグインというのは直訳すると「差込口」という意味になるんですけど、WordPressを使いやすくするためのスマホのアプリみたいなものだと思って下さい。あーなるほどー。そういう意味なんですね。 一発で理解しましたwそれで、WordPressのプラグインには公式のもの(無料)とオリジナルの非公式のものがあります。 公式のものは基本は無料で、公式サイト(リポジトリ)から検索してインストールすることができます。 私が開発しているものはオリジナルのプラグインですので非公式となります。ちょっとだけ公式プラグインとインストール方法が異なりますので説明します。はい。改めてよろしくお願い致します!まずWordPressのダッシュボード(管理画面)にログインして、左サイドメニューから [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] をクリックします。ここで公式プラグインのインストールの場合は画面右上の「プラグインの検索」にプラグイン名を打ち込むと候補が表示されます。オリジナルプラグインの場合は、検索しても出てこないのでプラグインファイルをアップロードする必要があります。 [ プラグインのアップロード ] ボタンをクリックします。しました!次に [ ファイルを選択 ] ボタンをクリックして、入手したプラグインファイルを選択して下さい。プラグインはどうやって入手するのでしょうか?私のプラグインの場合ですが、有料ですのでお買い上げ手続きが済みま
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座4 WordPressの導入方法 メルサーチプレス04

レンタルサーバーを選んで契約までが済んだら、いよいよWordPressのインストールです。 WordPressのインストール自体はどこのレンタルサーバーでも、「簡単インストール」というボタン一発でインストールできるサービスを提供しているので難しくはありません。 ただし、WordPressを使う前にサーバーの設定をしなければならないんですね。 この設定は一度やってしまえば基本的にはずっと触らない可能性が高い作業です。WordPressはボタン一発でインストールできちゃうんですね! サーバーの設定はどのような手順で行えばいいのでしょうか?サーバーの設定についてですが、ロリポップサーバーを例に説明します。 他のレンタルサーバーでも基本的には同じ流れです。 まず、ドメインを取得した場合は 1.ドメイン取得サービスにレンタルサーバーのネームサーバー(DNS)を設定 2.ドメインをサーバー側に設定 3.WordPressをインストール という流れです。 ドメインを取得しないで、レンタルサーバーからもらった無料のサブドメインを使う場合は1と2の作業は不要で、WordPressのインストールだけします。メルサーチプレスをドメインなしで使う場合はWordPressのインストールだけでいいんですね。 新しく「ネームサーバー」という言葉が出てきたんですけど、これはドメインを取得して使う場合に必要になるんですか?はい。「ネームサーバー」は電話帳のようなものです。 ドメイン取得サービス、例えばムームードメインで好きなドメインを取得したとします。 そのドメインにアクセスした際に、どのサイトが表示されるか紐
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン特別講座3 レンタルサーバーの選び方 メルサーチプレス03

それで、実際にメルサーチプレスを導入するにあたり、初心者がつまづくのはWordPress(ワードプレス)の導入だと思います。 WordPressは元々ブログを作るためのシステムなのですが、その便利さからブログ以外の用途にも使用されています。 既にWordPressを導入されている人にとってはどうということはないのですが、メルサーチプレスのみを使いたい人は、メルサーチを使う前にWordPressを導入する必要があります。まだまだWordPress(ワードプレス)知らない人は多そうですもんね。そうですね。世の中のウェブサイトの4割にWordPressが使われているという調査結果が出ていますが、世の中のほとんどの人は自分でウェブサイトを立ち上げることはないので、どうすればいいか知らない方が多いと思います。 とはいえ、昔よりは全然簡単なので心配はいりません。 まずは、WordPressを導入するためには、サーバーが必要とだけ覚えておいて下さい。サーバーはレンタルサーバーでいいんですよね?そうですね、WordPressが使えるレンタルサーバーでOkです。 その前にサーバーとはなにかを説明しておきます。サーバーというのは、一般的にネット上にあるコンピュータを指します。 対して、我々が普段使っているPCもコンピュータです。そのコンピュータが目の前にあるか、ネット上にあるかの違いです。 我々が普段使っているPCはネットに繋がりますが、ネット上の不特定多数のユーザーから許可なくPCの中身を読んだり、書き込むことはできなくなっています。 ここまでは分かりますか?はい。セキュリティがかかっているんで
0
カバー画像

動画で学べる初心者のためのキーワード選定講座

ブログの記事を書いていて、こんなお悩みはお持ちではありませんか? ・どんなキーワードを選んだら良いのか分からない・・・ ・キーワードを簡単に見つけるのが難しい・・・ ・記事を書いても上手く上位表示しない・・・ ・効率的にキーワードのリサーチ方法が知りたい・・・ こんなお悩みを全て解決して無料で集客して収益化に繋げる方法を教えます! 初心者のためのキーワード選定講座でキーワードのお悩みがスッキリ解決することが出来ます。 初心者の方でも分かりやすく動画でキーワードについて徹底解説しているので、気軽に学ぶメリットがあります。 キーワード選定に必要な、 「ペルソナ設定シート」 「サイトマップシート」 は、お付けしております。 自分のペースに合わせながら、キーワード選定講座が学べちゃいます。 分からないことがあれば、個別でも教えているので不安なくキーワード選定が出来るようになります。 【1】初心者のためのキーワード選定講座の内容■序章 マインドセット■第1章 ターゲット設定■第2章 キーワード選定のやり方① ライバルサイトを見てキーワード選定② 雑誌、専門誌を見てキーワード選定③ キーワードツールを活用してキーワード選定■第3章 キーワードツールを活用したキーワード選定のやり方■第4章 応用編キーワードを使ってSEOライティングのコツなど詳しく解説してます。初心者に優しい講座内容になっているので、無理なく覚えることが出来ます。【2】付属・ターゲット設定シート・サイトマップシート2つの付属をお付けしております。TENGOKUが購入者様限定で1回のみキーワード選定の
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座20 連携アイデア オートブログリライト05

最後に連携アイデアについても触れておきますね。よろしくお願いします!連携するプラグインについては個別で紹介しますので、ざっとアイデアだけ紹介します。 まずは「オートブログリライト×WP Go2 Twitter」です。 こちらは前回紹介しましたね。オートブログリライトで作ったコンテンツをツイッターに自動投稿するんでしたよね。 ツイッターに自動投稿するだけでアクセスって上がるものなんですか?はっきり言って上がります。 これをみて下さい。すごっ!Twitterのアクセスアップのルールは割と単純で、SEOとは全く異なります。 唯一絶対のルールは「新しいことが正義」です。新しいことが良いんですか?はい。Twitterはタイムライン式なので、ツイートされた時が一番新しく目立つんです。順位です。 それが時間の経過とともに下がっていき、やがては目立たなくなります。なるほどーーー。考えてみればそうですね! メルカリと一緒ですね!はい。一度ツイートされたものが再び目立つためには、リツイートされるかコメントされるかしかないんです。 この仕組によって、面白いか重要なツイートは長生きすることになります。 そして、注目されなくなると順位は下落していき、その役目を終えます。へぇーーーーーそういう仕組みなんですね。「オートブログリライト×WP Go2 Twitter」が効果的なのは2つの理由があります。 1つはツイートを一定間隔で行えるので常に順位を上位に保てること 1つは他のツイートと被りにくいこと です。常に順位を上位に保てることっていうのは、さっきの説明で理解できたんですが、他のツイートと被りにくいとい
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座19 無限にコンテンツを作り続けるオートブログモード オートブログリライト04

ところで、オートブログリライトは「無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール」ということなんですが、無限にコンテンツを作り続けるというのは本当なんですか?「オートブログモード」のことですね。本当です。 オートブログリライトの面白いところは一度検索すると関連キーワードも拾ってくることです。その関連キーワードを使って自動スケジュールで自動投稿をするのが「オートブログモード」です。 オートブログモードが実行されるとまた関連キーワードを拾ってくるので、どんどん派生した関連キーワードでコンテンツがアメーバのように作られていきます。おおっーーーそれはすごいですね! どのような時に使うんですか?「オートブログモード」を使う意味は大きく分けて2つあります。 1つは、自動的に作らせてあとで使えるものだけを使う 1つは、Twitterに自動投稿してアクセス数を増やす です。ふむふむ。説明すると、「自動的に作らせてあとで使えるものだけを使う」というのは、自分で考えつかない意外性のあるキーワードでコンテンツが作られる、というメリットがあります。 注意しなければならないのは、投稿ステータスを「公開」のまま放置しないことです。「公開」のまま放置するとどうなるんですか?講座の「自動化の注意点 大量生産してはならない」でも説明しましたが、検索にヒットしにくくなります。検索エンジンが「シャドウペナルティ」を課すんでしたっけ?そうです。なので、最初から「公開」にはせず「下書き」または「非公開」の状態にしておいて、使えるものだけを使うと良いです。 講座の「なにをどう作るか? プロトタイプサイトの重要性」も
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座18 検索スキルを使いこなすコツ オートブログリライト03

オートブログリライトで取得できる文章にアタリハズレがあるんですが、うまく取得するコツってあるんですか?もちろんあります。 取得できる文章の質は検索キーワードに依存します。 ですので、検索キーワードをどう指定するかがポイントです。指定というのは具体的にどうすればいいんですか?オートブログリライトは検索エンジンの検索方法と一緒です。 基本的な検索テクニックとして「AND検索」と「OR検索」と「NOT検索」があるのはご存知ですか?「AND検索」はなんとなく分かるんですけど、他のは知らないですね(^^;よく使うのは「AND検索」ですよね。ワードとワードを半角スペースで区切るだけです。 例えば「空」だけだと漠然としていますが、そこに「赤い」というワードを半角スペースで区切って繋げば「空でかつ赤い」という文章を検索することになります。 画像検索に切り替えてみると分かりやすいです。ワードを繋げれば繋ぐほどより詳細になるわけですね!その通りです。情報には分類というものがあります。 大きな分類から、中くらいの分類、小さな分類といった具合に入れ子構造になっています。 上位概念とか、下位概念という言い方もします。 例えば、大きな分類として人類というものがあります。 小さな分類としては個人名があります。例えば、スズキイチロウとしましょう。 大きな分類として人類はスズキイチロウを含んでいますが、検索ワードに「人類」と入力しても「スズキイチロウ」は見つからないでしょう。 見つかるかもしれませんが、人類というワードは膨大な数の個人を含んでいるため、「スズキイチロウ」に辿り着くのは至難の業です。 なにが言いた
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座17 複数ショートコードでより自然に オートブログリライト02

オートブログリライトって作成する文章の文字数の調整ってできるんですか?ある程度はできますよ。初期設定では「最低文字数」が「100文字」に設定されています。 文章の文字数が100文字以下であれば投稿はしません。 ただ、何文字以上何文字以下というどんぴしゃの文字数指定は文章であることから難しいのですが、初期設定では最大で15段落まで取得するようになっています。 ふーん。最低文字数は指定できるけれど、最大文字数は指定できないんですね。 でも段落数は指定できると?そうですね。文章の長さは取得する段落数をいくつにするかである程度調整できます。 段落というのは文章の一塊で、句点の「。」を区切りとしています。例えば、取得する段落数は「3」にすると、3つの段落からなる文章が生成されます。おーーーーっ。なんかよく分かんないけどすごいですねwオートブログリライトは設定をうまく調教することでかなり自然な文章を作成できます。調教ですか!? 動物に芸を仕込むみたいな?動物に芸を仕込むのとはまたちょっと違うんですが、自分が目的とする文章を得られるように、設定をトライ&エラーで変更して精度を上げていくことを「調教」と言います。なるほどー。そういう意味なんですねw なんか変なことを考えていました……。 調教のポイントってあるんですか?あります。ジャンルにもよるんですが、段落を多くし過ぎると「粗」が目立ちやすくなります。 「粗」というのは、無理やり文章を繋げたような、あるいは同じ意味の別表現の繰り返しの文章ですね。 ポイントとしては、表示する段落数を少なくすることです。段落を少なくですか? でも少なくすると文章
0
カバー画像

たった記事1本でVODアフィリ月20件獲得した方法を解説

こんにちは!おのでらです。先日、VODアフィリエイトに挑戦して、月4万以上を達成できました。この報酬画面は2021年2月のものです。今まで僕はアドセンスブログだけを実践していましたが、2021年1月から実践し始め、翌月にはこれだけの報酬を獲得することができました。アドセンスでこれだけの報酬を稼ごうとすると、月間20~30万PVとか集めないといけないので大変ですよね。これだけのアクセスを集めるためには1年くらい期間をかけて記事を書き続けなければなりません。でも、VODアフィリエイトに着手して2ヶ月目には月4万以上の報酬を獲得できたのですから、VODアフィリの威力は凄まじいと感じました。しかも、たった1本の記事で20件ほどの成約がとれたので僕も驚いたと同時にVODアフィリの書き方のコツがつかめました。そこでこちらの記事では・どの広告を売ったのか、利用したASPは?・どんなキーワードを狙ったのか・記事のタイトルは?・記事の内容・構成を赤裸々に紹介します。
0 10,000円
カバー画像

はてなブログの広告収入で月5万円を稼ぐ3つの手順を公開

こちらの動画では、ブログサポート60の石黒が、はてなブログ初心者の方が広告収入で、月に5万円を稼ぐ道筋を提示しました。【1】楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイト【2】Googleアドセンス【3】ASPアフィリエイト上記3つを使ってはてなブログで収入を得ていく方法がオススメです。しかし、2021年4月20日時点だと、上記の順番でやっていっても月5万円を稼ぐのはなかなか厳しくなってきています。時間がかかってしまうということです。そのため、【3】のASPを使ったアフィリエイトから始めるのもオススメです。Amazonとアドセンスは、月5万円の広告収入を達成するための補助として使いましょう。【手順1】楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトの広告収入を得る月5万円の広告収入をはてなブログで得る第一歩が、楽天アフィリエイトです。あくまでも、第一歩としておすすめということです。はてなブログで商品を売った経験がない方が、売る体験をすることが大事です。自分がおすすめした商品が売れるという経験をすることが、広告収入5万円達成する第一歩となります。あくまでも、売る感覚をつかむために使いましょう。楽天アフィリエイトは審査も必要ないので、すぐに始められます。そして、売れやすいという特徴があります。Amazonのアフィリエイトは審査が必要で、ハードルが上がっているので、楽天アフィリエイトから始めることをオススメします。しかし、楽天アフィリエイトで月5万稼ぐのは、なかなか大変です。 なぜなら、報酬単価が低いからです。楽天アフィリエイトで月5万達成したい場合は、楽天のセール時にしっかりと「セールや
0
カバー画像

【稼がせちゃう企画】2021年2月度の代行結果

稼がせちゃう企画とは? 【完全無料】で稼がせてしまう前代未聞の企画です。 (自分で言うなって話ですが・・・) 1.稼げるLINEを作成代行します。 2.そのLINEへの集客を代行します。 だからあなたは何もしなくても勝手に稼げてしまう企画です。ココナラでは、自媒体への誘導が不可のため、代行結果のみ掲載しています。 集客結果 友だち追加:152人増加 ターゲットリーチ:140人増加 ブロック:12人増加収益結果案件1:10,100円(36件) 案件2:5,000円(5件) 案件3:9,999円(3件) 案件4:2,800円(4件) 案件5:15,800円(20件) 合計:43,699円(78件) まとめ 集客数:152人 収益額:43,699円(78件) 今月は、確定申告で忙しかったので、あまり配信できませんでした(汗) そのため、今月も収益額は低めです。 ただ、集客数は延びていますし、配信をしなかったので、ブロックもほとんどされていません。 このあとも配信を継続すれば、今以上の収益が望めます。 配信すれば、もちろんブロックする人も出てきます。 ここで集客が全く出来ない人は、リストが枯れて終了します。 でも、利益がしっかり出ているので、有料集客を採用すればこの問題は解消されます。 配信する→利益発生→有料集客→配信する・・・といった無限コンボが可能なんです。 なんで、最初に「稼げる仕組みを作る」ことが重要になってきます。
0
カバー画像

【ブログ・アフィリ】記事は設計図を作ってから!

どうもこんにちはSEOサイボーグです。アフィリエイトやHP制作、SNS運用などWEB関係の事をいろいろとやっています。自身の経験からアフィリエイトをわかりやすく伝えてあげる事や、どうすればブログを収益化出来るのかといった事を教える事を得意としています。(意外と好評です(^^;)さて、今までたくさんのご依頼を頂く中で、多くの依頼者様に共通する事がありました。それは・・・「記事をどうやって書けばいいのかわからない!」という事です。今でこそ僕は息をするように記事を書く事が出来ますが、初めのうちはよくコレで悩んだものです。「よし!このキーワードで書くのでこんなコンテンツも入れて、あれも入れて・・・とするとこんなコンテンツも入れなきゃ・・・」こんな風に進めていって、気がつけばゴチャゴチャな内容となってしまい、そこから何を書いていけばいいのかわからなくなるといった具合にです。ブログ初心者にはあるあるだと思いますが、私もブログを始めた当初はこんな感じでした。こんな状態を繰り返していく中で記事を書くのが嫌になった私は、恥ずかしながらブログを書くという事を辞めてしまった過去があります。それでも私のブログへの情熱は完全には消える事はありませんでした。なぜなら多くの方と同じようにブログを始めたのは、収益化が目的だったからです。当時、貧乏サラリーマンであった私にとってブログ運営は「本業以外にも収入を得る事で家族を楽にするぞ!」という大きな挑戦であり、絶対にそれを達成するという覚悟で始めたものでした。「このままじゃいかん!」と一念発起し、私はある方のコンサルを受ける事にしました。そのコンサルを受けてアフ
0
カバー画像

ブログで広告収入を得る仕組みを解説【広告収入を増やすコツも紹介】

「ブログで広告収入を稼げるみたいだけど、仕組みがよくわからない。広告収入の仕組みと広告収入を増やすコツを教えてほしい。」こんな悩みを解決します。最近の働き方改革や副業解禁などの流れにより、収益化を目的にブログを始める方が多くなっています。結論からいうと、ブログの収益化=広告収入と考えてOKです。本記事ではブログを180記事以上書き、企業コラムの執筆などで5桁以上の収益をあげている僕が、ブログで広告収入を得る仕組みについて解説します。広告収入を得ることによるメリットやデメリット、広告収入を増やすコツについても紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。この記事を読むと、広告収入の仕組みが理解できるようになります。
0 500円
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座16 アメーバ型自動リライトツール オートブログリライト01

というわけで、やっと2本目のプラグインです。 今回は自動で無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール「オートブログリライト」の紹介です。はい。よろしくお願い致します。 「オートブログリライト」ってリライトって付いていますが、マルコフリライトサマライザーとはまた別のツールなんですよね?そうですね。リライトと名の付くツールは3種類あります。 マルコフリライトサマライザーとの大きな違いは原文(原稿)が不要な点と、自動的に関連のあるコンテンツを作り続ける点です。なんか思い出してきました! アメーバみたいに無限にコンテンツを作ってくれるんでしたよね。「オートブログリライト」は「WP Rss Scrapeing Post×マルコフリライトサマライザー」の発展系のようなツールとなっています。おーーーっなんかすごいっw 具体的にはどんなことをするんですか?オートブログリライトはキーワードを決めて稼働させると、そのキーワードの検索結果の上位のサイトを複数収集します。 次にそれら複数のサイトから、キーワードに関連する文章を部分的に抽出し、一つの文章にしてくれます。関連のある文章を部分的に少しずつ集めて1つにするということですか?そういうことです。 ネットで調べて文章を書くプロセスと同じような感じです。ネットで資料を調べて文章を書く場合、結論が同じでもコピーコンテンツにならないように、複数のサイトを参考にして最後は自分の言葉に書き換えますよね。 それと同様に、オートブログリライトは複数のサイトから関連する文章を部分的に抽出して、実際にはネットにほぼ存在しない文章を作成してくれます。えーーー
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座15 他ツールとの連携2 マルコフリライトサマライザー05

前回は「WP Rss Scrapeing Post」でRSSフィードを自動取得してマルコフリライトサマライザーで要約をしましたが、要約しているのでコンテンツボリュームが寂しいのでは? ということでしたね。はい。今回はそれを解決するために「ゲッツイン(ゲット・ツイート・イン)」というプラグインを使ってコンテンツを増量してみます。 「ゲッツイン」はなにをするプラグインか憶えていますか?うーん……たしかTwitterからツイートを持ってこれるんでしたよね?そうです。憶えてましたね。 「ゲッツイン」はキーワードで検索した結果をショートコードで埋め込むことができるんです。でもそれだと、手動でツイートを埋め込むのとあまり変わらないような気がするんですが……。確かにツイートはシェア機能があるので手動でツイートを埋め込むことができますが、ゲッツインとは大きな違いがあるんです。なんでしょうか?ゲッツインは「生コンテンツ」として表示できるんです。なまこ?違います。ナマコではなく生コンテンツです。 要するに手動でのツイートの埋め込みってスクリプト経由で表示させているんですよ。 だから、めちゃくちゃTwitter臭いんです。Twitter臭いとダメなんですか?SEO的にオリジナルコンテンツではなく、Twitterから引っ張ってきている=外部コンテンツ=引用だなってことが分かるので評価が低いんですね。あーなるほどー。それで「生コンテンツ」なんですね。はい。ゲッツインはTwitter APIを直接叩いてコンテンツを取得しているので、Twitterカードで表示しなくてもいいんです。 見た目として生のコンテン
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座14 他ツールとの連携1 マルコフリライトサマライザー04

マルコフリライトサマライザーって要約はしてくれるけど、文章自体は自分で用意しなきゃダメなんですよね?はい。そうなんです。 マルコフリライトサマライザーはあくまでも要約をするためのツールで、文章は自動生成しません。 ですので、なにかしらの文章を使用者側が用意する必要があります。以前お話を伺った時は別のプラグインと連携することで自動化ができていましたよね? 今も可能なんでしょうか?もちろん可能です。 他の姉妹プラグインと連携させることで、自動取得した文章を要約することができますよ。どうやるんでしたっけ?連携方法の質問が多かったので説明しますね。 連携できるプラグインはいくつかあるんですが、分かりやすいところで「WP Rss Scrapeing Post」と連携してみます。 「WP Rss Scrapeing Post」の詳しい使い方については、別途「WP Rss Scrapeing Post」のパートで行いますので安心して下さい。はい。よろしくお願い致します。まず「WP Rss Scrapeing Post」が何をするプラグインか説明が必要ですね。 「WP Rss Scrapeing Post」はRSSフィードを自動取得してワードプレスに自動投稿するためのプラグインです。RSSフィードってなんでしたっけ?簡単に説明すればサイトの新着情報ですね。 新着情報がRSSという形式で配信されていて、RSSリーダーというRSS形式を解析できるツールで読むことが出来ます。なるほどー。新着情報なんですね。はい。いってみれば新聞のテレビ欄みたいなものですね。 それで、新着情報といっても最近のRSSフ
0
カバー画像

阿修羅ワークスプラグイン講座13 まとめページを作ってみる マルコフリライトサマライザー03

では、実際にマルコフリライトサマライザーを使ったコンテンツの作り方を教えますね。 これはあくまでも一例なので、もっと面白くできると思ったらどんどん使い方を変えてみてくださいね。はーーい。どんな感じになるんでしょうか?解説します。 まず一貫したテーマを決めます。 例として、最近話題になった森会長のオリンピック絡みの不適切発言をまとめてみたいと思います。めちゃくちゃタイムリーですね。マルコフリライトサマライザーで文章を要約してまとめるコツですが、作者の異なる文章をそのまま並べるとテイストが違うのでダメです。 ただし、同じ作者の文章がまとめて手に入ることは少ないでしょうから、作者の異なる文章をまとめる方法を伝授します。 それは「見出し」をつけることです。見出しをつければあら不思議。文章のテイストが違ってもいけてるように見えてしまうんですね。おおっなるほどー! 見出しをつければ文章同士が関連していなくてもまとまりが出てきますね!そうなんです。見出しって結構重要なんです。 それで、次にコンテンツをまとめる構成についてを考えます。 おすすめなのは、以下のような構成です。 1.問題提議 2.対比構造 3.世間の評価 4.総括最初に問題提議からはじまって、対比構造を明らかにすればなにが問題なのかが分かりやすくなりますね。はい。同じ意見ばかり並べても偏った見方になってしまうので、A対Bのような対比構造や対立構造をみつけます。 次にそれに対して世間はどのように見ているか? というか客観的視点を加えます。 最後に、自分の言葉で総括としてまとめや感想をちょっと加えればまとめ記事の出来上がりです。実際に
0