絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1,187 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

ココナラでブログ初投稿✳︎ 奇跡体質コーチング@星野琉那

初めまして!奇跡体質コーチとして活動している星野琉那(ほしのるな)です!〜自分を超えて奇跡を起こし続ける体質に〜というテーマで女性向けのコーチングをしております。今回、ココナラさんでもコーチングをスタートして見ました♡自己紹介をさせてください♪20歳までは歌手を目指し活動しましたが、-18kgの無理なダイエット、そして、非嘔吐過食になり20kgのリバウンドを経験しました😢自殺未遂や、うつ病、睡眠障害なども併発し、病院に通ったりカウンセリングに行っていましたが、そんな中で年間で摂食障害、いわゆる拒食症・過食症は、多くは若い女性が罹患する疾患で、国内の患者数は22万人と推定されています。その8割が女性で、ダイエットが原因と知った時に、"こんなに今にも同じように苦しんでる人たちがいるんだ。"と衝撃を受け、摂食障害にならないダイエットのサポートがしたい。とエステ✖️コーチングを取り入れたダイエットのプログラムを1年かけて構築しました。私自身も2年の早期回復。22歳には過食症を改善後、再発していません。2015年23歳で起業し、2016年エステサロンをオープン後、会社を設立。店舗4店舗まで拡大後、会社7期を経て、結婚妊娠を期に、2022年11月事業を売却しました。今は、海の近くでのんびりスローライフをしています。✨そんな中でも、たくさんの女性に貢献できたらいいなと日々考えております。関わる女性の自己肯定感を上げる!というのが自分の人生の理念です。"自分が自分でよかった。"と自分を愛し、そして、自信を持って毎日を過ごせる女性を増やしたい!そんな思いからコーチングをしています。自分自身が会社
0
カバー画像

「私にできるはずがない思考」だった私

ブログをご覧いただき、ありがとうございます!海野ゆきです。「私にできるはずがない」ってずっと思って生きてきました。何かしようとしてもできない理由を常に考えてしまって、チャレンジできないということがたくさんありました。自然とうまくいかないイメージが浮かぶんです。会社員だった頃の、上司に「石橋をたたくだけたたいて渡らない所があるよね」って言われていたぐらいです( ゚Д゚)すごく良く言えば慎重派でしょうか?!ただただ、一歩踏み出すのが怖かったんです。そんな私がココナラを始めることができたり、40代後半にして通信制大学を受講し、公認心理師を目指しています。正直自分でもびっくりしています。私にとって一歩踏み出せたきっかけはコーチングだったんです!コーチングは、コーチとクライエント(相談者様)の2人で対話を通して進めていきます。クライエントが話しやすい環境を作るため、コミュニケーションをとても大切にします。コーチはしっかり傾聴します。そして、話を聴きながらコーチはクライエントに質問していくんですね。クライエントは質問に答えていきます。ここがとても大切なんです。質問に答えるとき、自分について深く考えます。そういったことを繰り返すことで、自分について理解していきます。私はできることも、できないって自分で勝手に思いこんでいる部分に気づきました。そして、あれ?私ってできるんじゃない?と気づき始め、私もできるよ!に変わっていきました。一歩踏み出せるようになりました。自分のことって意外と知らないものなんです。自分で勝手に自己評価を低くしたりということもあります。とっても、もったいないですよね!自分一人
0
カバー画像

本当の悩みは違うところにあるかもしれない

ご覧いただきありがとうございます。話を聴くことを通してあなたの心に寄り添いたい海野ゆきです。まだまだ寒い日が続きますね。昨日も鹿児島は雪が舞っていました。何かしらの悩みを抱えてご相談される方がいらっしゃいます。相談内容は本当に様々です。そのような中で感じるのは、これが悩みなんです!って話す内容が、本当に悩んでいることではないことがあります。え?意味がわからなかったですか?説明下手ですみません(◞‸◟)ある出来事があってうまくいかなくて辛い。その辛さは、マイナス思考の考え方からきているのかもしれない、自分に対する価値がとても低いのかもしれない、自分が一歩踏み出せない思考パターンができていて、抜けだせないのかもしれない。ひとつの出来事からいろんなことが考えられます。問題はその出来事ではない場合が多くあります。その出来事を通して、表出されていると感じます。人は悩みから何とか抜け出したくて、相談します。その悩みだけを解決するのではなく、もっと広い視野で話を聴きます。一度お話をするだけでは、とても聴き取ることができませんので、何度もお話を聴いていく必要性を感じています。対話や質問を通して「自分を理解すること」は悩みの解決につながり、とても大切です。あなたは一人ではない、あなたの伴走者になりたい、そのような想いで、出品しました。最後は宣伝になりました。興味のある方は、ご覧ください(^_^)いつもありがとうございます。海野ゆき
0
カバー画像

ビジネスを成功させるマインドセットとは

■本当のモチベーションって?仕事に行きたくない。 自由が欲しい。 もっと自分の得意を活かして 楽しく仕事したい。 旅行に行ったり、 美味しいものを食べたり、 旅するように仕事したい。 いや、できれば働きたくない 好きな事をする時間が欲しい。 何でもできるような 多額の収入が欲しい。 副業、ミニ起業したけど 結局収入から支出を引くと そんなに儲けられてない。 やっぱり雇われている方が楽。 お金を得られないから会社に行こう 結局、今までの人生の延長線上 変わりばえのしない毎日。 価値観の違う人に否定されて メンタルが落ち込んだり。 いつもここで失敗するという 失敗パターンがあったり。 なんでいつも壁にぶつかるの? その原因は、適切な目標設定が出来ていない事にあります。 心から欲しいものを知らないと、エンジンがかからないのです。 何となくの抽象的なイメージでは自分なりの幸せには行き着けず コンフォートゾーン(安全領域。自分ができると信じられる範囲)にある行動しかできないのです。 叶えられる部分も出てきますが、 やりたくない事、やれない事も出てきます。 そしてモチベーションが下がる。 自信を無くす。 そしていつも、足りない何かを感じている。 本当の意味で、人生を通して実現したい、 最も豊かで、最も幸せな状態を手に入れるために、 今何をするといいのかがわからない。 日々、何となくの抽象的な目標、未来像から推測する、 「何となくこっち」という方向に行動しているため、 効率的に最大限の幸せに向かう行動ができていない。
0
カバー画像

人に合わせることで失われていく思考力

どうせ・・・わかってもらえない。私なんかが、言っても無理…。嫌われたくないから、合わせておいた方がいい…。自分の意見をいうことが、恥ずかしい…。こんな風に、自分の感情を抑えて素直に表現することを、諦めた経験はありませんか?これは、相手に気を使って言えないのではなく、実は、自分自身が、言わない選択をされているのです。言えなくなった理由は、幼い頃からの親子関係や、学校、友人関係など、様々だと思います...。相手にどう思われるのかを気にして、自分の意見を言わないというのは、自分自身を大切に扱っていないとも言えます。相手に合わせ過ぎると、そのうちに、自分の考えがどこにあるのか、さえ、分からなくなってしまうことがあります。「あなたの考えを教えていただけますか?」セッションでこのように問うと、考えることを諦めていた期間が長ければ長いほど、考えを口にすることが、苦しいのだろうと感じることがあります。自分と向き合い、自分との対話を深め、他の人に自分の意見を伝えること、そして自分で決めた行動をすることが、人生の大きな一歩になると思います。人に合わせ過ぎず、自分の心に向き合って、感情を大切にしてください。また、自分自身の思考は、人との対話を通して深めていくものです。そのような対話もコーチとしてサポートしています。あなたが、あなたらしく、自分の思いを伝えられますように☆
0
カバー画像

言葉を丁寧に扱う

生活の中で「言葉」は「空気」のように当たり前にあり、その大切さには気づきにくいものかもしれません。言葉には、人を勇気づけたりその言葉を思い出すだけで心が温かくなったり聞いていて、相手も自分も気持ちよくなる言葉があります。 また、何気なく言ったひと言が意図せず相手を傷つけてしまったり、言われたひと言で相手を許せないと思うほど傷ついてしまったり…。  ひとつの側面から言葉を捉えただけでもたくさんあります。  コーチや心理師として仕事をする以前は、空気のように感じていた言葉ですが、最近は、言葉の背景や個人の価値観を会話や反応から感じられるようになり、自分の価値観や見方だけで、言葉を捉えてしまってはいけないと感じる日々です。   
0
カバー画像

【第3話】Kindle出版は駆け出しの人にとって強い味方!

本の出版でライバルに差をつけるKindle出版自己発見サポーターの天砂美佳です。今回のお話は、「先生」をしている方々がどうやって「先生」として選んでもらえるかについて考えてみたいと思います。あと、「先生」は「教える立場の人」ですが、同じように「誰かに選んでもらう」という意味で同じような立場の人がいるとおもいます。コーチカウンセラーセラピストコンサルタントこういった職業の方々もやはりクライアントさんから選んでもらう必要があります。人に選んでもらう人に選んでもらうって、色々なところで体験することじゃないですか?よく考えると、彼氏にする、彼女にする、そんな時でも、片思いの人ができて、「お付き合いできたらいいな~」と思ったら「その意中の人に選んでもらう」必要がありますよね?それと同じだと思います。あとは、就職活動もそうだと思います。仕事に就きたい人が、会社の面接にいって自分を売り込んで「社員として選んでもらう」というわけです。それとよく聞くのは「オーディション」。俳優さん達そして俳優を目指す人たちがドラマや映画の配役を決めるとき、「自分を選んでほしい」ということで「オーディション」を受けたりします。あとは、「ミスジャパン」とか「ミスユニバース」などといった、魅力的で美しい人を集めてその中でも魅力的な人を選ぶ、なんていうときも審査官に「選んでもらう」わけですね。一般の専業主婦の私には、「選んでもらうなんて!」と思っていましたが、そういえば忘れていました💦夫に選んでもらわなければ、妻にもなれなかったわけで、そのありがたみは空気のようになっていたことに気付き、改めて「選んでくれてありがとう」
0
カバー画像

(66日目)できない理由 < できる理由。

なんでも大風呂敷を広げてしまう。「できる」か「できない」かあんまり考えてないんじゃないか?周りにそう思われている(だろう)猛省しつつも同じことを繰り返すナイスガイ。あ、亀岡です。こんちは。ちなみにヘッダーの画像は「大風呂敷 イメージ」で画像探してたら美味しそうなのが出てきたので使いました。はい、理由はそれだけです。さて、ブログいきますか!☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆仕事をしていると「できない理由」をコレでもか!ってくらい言って反対してくる人たちは一定数います。その仕事に対して「それを実現するためにどうすべきか?」という視点がないんですよね〜。皆さんは同じ経験ないですか?ちなみに亀岡は、冒頭でも書いたようにできるかできないか分からない段階で『できまっせ!』って言っちゃいます。これもまた困ったもんですが。しかし、それには一定の裏付けがあったりなかったり。ちなみにその時の亀岡の脳内イメージ↓あ、間違いました。こちらです↓こんな脳内野郎、亀岡の脳内を分解すると以下のような感じ(だったと思う)1)まず頭の中でその仕事の結果をイメージ。2)その仕事に取り掛かったと仮定して  発生する問題を考えます。3)その問題点の解消方法を考えます。4)『解消できるじゃん!』と亀岡が思ったら  「できまっせ〜」と言います。あら、意外とシンプル。たぶんこれが論理的思考の基本形なんだと思うのです。この思考があれば、いい仕事、できます。ちなみに、新しい仕事を始めようとして周囲の人たちが反対するのは、人間の本能が「変化を嫌う」からです。人間は安定を求めます。安定 = 安全 = 自分が守られるだから、
0
カバー画像

この笑顔がみたいから

この笑顔がみたいから、私はコーチングを学んでいるんだよなぁ。 昨年から継続している父とのコーチングセッションをしながら、私はつくづくそんな気持ちになりました。 京都で会社経営をしている父。 近くにいないので、側でいろいろサポートしてあげることはできないけれど、遠くにいても私にできることをしてあげたい。 最初は、「コーチングなんて、うさんくさいイメージしかないなぁ、、、」 なんて言ってた父も、いつの間にか、私とのコーチングという名の対話の時間を楽しみにしてくれるようになりました。 私にとっても、父との対話の時間は、今まで持ちたくても持てなかった、とても貴重でスペシャルな時間。 コーチはクライアント(コーチングを受ける人)と対話を重ね、より早く、より楽しみながら、より確実に望む場所へ到達するように、クライアントの行動力、パフォーマンスを高める存在です。 父にとって、私の存在が目標に向かうための、「楽しい」原動力になっていたら嬉しいな。 一番身近な大切な人を応援するために、私ができることをひとつずつ、していけたらいいなと思っています。
0
カバー画像

今日、不安で眠れないあなたへ

今日、どうしようもなく不安で眠れないあなたに言いたいことがあります。「大丈夫。あなたは絶対に大丈夫。」…何を根拠に言うんだって思いましたか?HINATAは現在、コーチ&占い師として活動、のべ150人以上の人生と深く関わってきました。そのおかげで、今は充実感を持って前向きに生きられています。………しかし………実はHINATAも、どん底の中で眠れない毎日を過ごしていました。あまりに眠れず、苦しくて、それが原因で病に犯された時期がありました。その頃のHINATAは、どんな仕事も長続きしませんでした。仕事をしていると「ここは僕のいるべきところじゃない」と胸騒ぎがして、鳥肌が立って……呼吸も浅くなってきて、ドキドキして……このままじゃおかしくなる!とすぐ逃げ出してしまいました。そのせいで、数多くの大人が僕に激怒しました。時には因縁をつけられて、大きな損害賠償をかけられたことも。でも、どうしようもないんです。そこに居ることが本当の自分じゃなかったから。不可能だったから。でも、それだけで済むほど世の中は甘くありませんでした。働けないとなると、お金が問題になりました。廃人のような目でぼーっと、減っていく口座の残高を眺めていました。それでも、気持ちと身体は動きません。別に精神疾患を患ったわけでも、怪我をしたわけでもありません。ただ、「ハマる」場所がこの世界に見つからない時だったんだと思います。口座の残高はどんどん減っていき、0とほぼ変わらない数字になりました。HINATAは人生で初めて借金を経験しました。冷たい汗が背中に滲みました。それでも身体からは活力が湧きません。借金の桁は日に日に増
0
カバー画像

【初投稿】1on1ミーティングについて

本日は1on1ミーティングについて語ります。私の会社では2年ほど前から1on1ミーティングを月に一度はやるように言われております。いままでも、管理職は、ロールプレイングやったり、また、コンサルタント作成の長〜い動画研修を受けたりしております・・・しかし、実態はどうなのでしょう? 部下側からは、 ・指導的な一方的な場となっている ・まだまだ管理職の理解が足りない  ・管理職のスキルが足りない ・話しても無駄ではないか  ・部下の成長の時間となっていない などの意見があるようです。 ※管理職に言わせると、そんな時間の余裕はないという意見と、日々のコミュニケーションをとっているからあらためてやる必要はないなどの意見が多数のようです。 もちろん、やってもらってすごく良かった!なんでも話せる場があって嬉しい!との賛同の声もあります。 半々といった感じなのでしょうか。アンケートの声ではあります。 なぜうまくいかないのか? 私は人事でも、人材開発的な部門でもありませんが、少し感じたことです。 承認、傾聴、質問などのスキルは大切なのですが、そこが一人歩きしてフォーカスされ過ぎて、why?が伝わっていないのか? そもそもスキル云々よりも、何故行うのか、本当に行わないとしたらどうなるのか、という事が一般論では、管理職には届かないように感じております。 特に中長期で成長させていくという視点が足りないのは、会社のカルチャー的な要素もあるでしょう。 もう一度伝えられたらなーと思っております。 私に出来ることをやっていく! 私は人事や、人材開発的な部門ではないと書きましたが、それでも、何か出来ないかなーと
0
カバー画像

【感想】2週間も停滞していた案件が、急にサクサク進みました。スイスイ上手くいって。

先日、数年ぶりに行った無料遠隔ヒーリングの企画の感想、第二弾です^ ^無料企画でかなり手ごたえを感じましたので、あなたに「逆境」があればあるほど、ゴールに向けてエネルギーに変わるシンクウのオリジナル気功技術ができあがりました、そちらも近日、ブログでモニター募集いたします!!では、感想をどうぞ!!情報世界にアプローチする遠隔気功ヒーリングの変化は心と体からはじまり、あなたの物理世界に変化が移っていきます^ ^しっかりとフィードバックが取れていますので、気功も実践しながら変化の火種を加速させていってください。必ずもっと変わっていきます^ ^昔にやりたかったけど、できなかったこと。理由があって好きだけどやめてしまったこと。そこにゴールのヒントがあったりします。遠隔気功ヒーリングを受けると、そんなWant to(心からしたいこと)がふつふつと沸き起こってきます。そこでポイントはできる、できないを考えず、やると決めること、決断することです。やり方は今はわからなくても良いのでまずは、決断して、物理的な一歩を踏み出すのが大事です^ ^こちらは、フィードバックに対する僕の感想もつけておきます^ ^気功ヒーリングを受けた後は、体や心が緩みIQがあがります。IQが上がると、ゴールに対するスコトーマ(盲点)が外れるので、今まで見ていても見えなかったものも見えるようになります。書籍に関しては特にわかりやすいですね^ ^ 同じ本でも、新しい気づきがあったりします。特に情報が乗った良い本やテクストであれば、自分のゴールに合わせた情報が飛び込んできます。こちらもあるあるですが、IQがあがるわけなので周りが良
0
カバー画像

コーチの武器その①傾聴

コーチングではクライアントとの対話を通して、思考を整理し、行動を促すための支援を行いますが、対話とはただおしゃべりを楽しむというわけではありません。クライアントの話をしっかり「聴く」ことが重要です。この聴く力を磨くためのコミュニケーション法を「傾聴」といいます。傾聴は相手の感情や考え方、伝えたいことに関心を向けて、しっかりと話を聴く姿勢をいいます。聴くという漢字のとおり「耳」「目」「心」を傾けて話を聴くことで、クライアントに寄り添い理解することにつながっていきます。話の途中で言葉を遮ったりしては、話を聴いてもらえてないという不信感を与えかねません。とはいえ、傾聴はとっても難しいです。私はついつい、子供の話を遮りぎってしまうことがありますが「ママ、聴いて!」と言われると、(傾聴しなきゃ!!いかんいかん。。。)と日々反省しております。子供の信頼を得るためにも傾聴はとっても大事です💦次はコーチの武器その②質問ですが、また次回のブログで^^
0
カバー画像

英会話はお勧めしない理由

英会話は遠回り?こんにちはMikeです。今回は「英会話はお勧めしない理由」について書きたいと思います。英語学習を始めようと思った時、「英会話スクールに行こう!」と思う方は多いのではないでしょうか?しかし、それだと遠回りになる場合が多いです。理由はたくさんありますが、今回は3つ紹介します。①受容語彙知識が少ないから。②間違った用法が定着するから。③効果的なトレーニングの学習時間が足りないから。それぞれ説明していきます。①受容語彙知識が少ないから一つ目の理由は「受容語彙知識」の不足が挙げられます。これは「見たり聞いたりして理解できる知識」のことです。当たり前ですが英会話というのは相手の言ったことを理解して、それに対する返事をするものです。この時「相手の言っていること」がわからなければ、そこから先に進めません。もちろん相手が表現を変えてくれたり、その表現や単語についてレッスンしてくれるかとは思いますが、結局そのインプットの作業は自習でできます。せっかく英会話できる機会があるのに、それではもったいないです。もちろん知識が十分あってあとは会話に慣れるだけのレベルであれば、英会話はお勧めできます。単位時間あたりに何回もラリーができますし、どこに会話が向かっていくかわからないというフリートークは、リアルな英会話場面そのものと言えます。しかしそうではなくネイティブの表現を学んだり、文法や単語を学ぶだけであれば英会話である必要は全くなく、市販教材で十分です。むしろ自分のペースで進められる分効率は良いです。英語をはじめようと思いついたとき、ほとんどの場合はインプット不足なので、まずはインプットが先
0
カバー画像

今さらですが自己紹介書きます!

これまでロクな自己紹介もせずサービス提供したりブログ更新していたことに気が付きました・・・笑。今さらですが書いていこうと思います。minoru12ってどんな人?この記事を書いている現在(2023年1月)はとあるIT系の上場企業にて人事をしております。人事といっても採用や労務ではなく、複数の事業部を担当しながらそこで起きる様々な組織課題を事業部の人と一緒に解決していくポジションで、HRBPと呼ばれています。※ここは変わることもあるのでその時々で更新します!社会人になってからの経歴も簡単に記載するとこんな感じです↓・不動産業界に特化したSaaSプロダクトの会社で営業、CS・新卒採用支援を行うスタートアップで営業、マーケ、中途採用、役員・ベンチャーキャピタル・HRBPとして様々な組織課題と向き合う日々根底にある価値観自分と関わった人や組織の可能性を広げられる人になりたい ずっとこの想いが自分の根底にある気がします。社会人3年目で初めて自分の声に素直になろうと思って転職、それから約9年間はキャリア支援、ベンチャーキャピタル、部活の指導者(ラクロス)、コーチング、HRBPと社内外で様々なことに挑戦して今に至ります。やってきたことの形は違えど根底にある想いはずっと変わらず。きっとこれからも自分の原動力であり続けると思います。関わる人や組織の可能性を広げられる人間になりたい、と考えるようになった原体験があります。自分は小学生~中学2年くらいまでの自分は勉強もスポーツも人並み以下、親や学校の先生から怒られてばかりでどうしようもない生徒でした。ある時、所属していた野球チームのコーチから「mino
0
カバー画像

コーチはなにをするのか

コーチングでコーチはどんな役割をしているのか私がイメージするのは運動会である大玉転がしの場面ですイメージしてみてくださいめざすはゴールライン目の前にある大きな玉を転がして、ゴールにいきたい一人でころがすにもなかなか玉はうまく回ってくれないどこにゴールがあるのか、大きな玉があって見づらいはやくゴールしたいのにそんな場面ですここにもう一人玉をころがす協力者がいたらどうでしょうころがす力が2倍になってまわしやすくなった相談すると安心できるゴールまでの道も二人で協力すると調整しやすくなったすごく回しやすく感じませんか?私が「大玉転がし」に例えたのはゴール・・・目標大玉・・・PDCA※Plan・Do・Check・Actionの4つのアクションを回すことで業務の効率化をすすめるフレームワーク 簡単にいうと目的達成までの手段協力者・・・コーチコーチはクラアントが目標にたどりつくために、一緒になって走り、相談しあい、ともにゴールをめざしていくそれが私のコーチのイメージですコーチは傾聴・質問・承認の3つの武器を使って目標をめざす人に協力をしていきますこの武器がすごく強力なんです一人でするより、早い時間で、さらに高い目標に到達できるんです信じられないですか?私も信じられませんでしたw効果なんて実感してみないとわからないものですちょっと興味がでてきたかたは、体験セッション提供しているので試してみてください(セールスですw)次回のブログでコーチの武器について紹介したいと思いますでは、また次のブログで^^
0
カバー画像

参拝の威力?

こんにちは。今日1月15日は小正月。各地でどんと焼きが行われているのではないでしょうか。お正月も終わりですね。さて、みなさんは神社仏閣に参拝されていますか?私は、心理学をベースにカウンセリングを行っていますが、精神世界を否定しません。参拝には、非常に心を整える効果があるのです。私自身、伊勢をはじめ、日本各地の神社に参拝していますし、毎月1日の「一日(朔日)参り」には、氏神神社(うじがみ・じんじゃ)や産土神社(うぶすな・じんじゃ)を参拝しています。そして、参拝の効果は日々感じているところなのです。お作法はイロイロありますが、何よりも大事なのはこの二つ。「感謝の気持ちを伝える」「これからの決意を伝える」毎日の生活の中で忘れがちな「感謝」ですが、手を合わせて思い出してください。きっと「感謝」を感じることがあったはずです。そして「○○が叶いますように」という願いごとじゃなく「私は○○します。後押しをよろしくお願いいたします」こんな風に「決意」や「なりたい自分」などを伝えると良いです。感謝ができるようになれば、周囲の人との関わり方が変わります。目標達成したときの自分をイメージすることで、日々の生活が変わっていきます。最初は目に見えない小さな変化でも、いずれ大きな差となって現れますよ。参拝するときの注意点は①必ず午前中に行く(遅くてもお昼ころまで)②敷地内の木や池など、自然の音や空気を感じる③礼節を保つ(相手を尊重する姿勢が身に付きます)今日も良い一日でありますように。ご予約をお待ちしております。
0
カバー画像

次男の成長

あけましておめでとうございます。 関西の実家への年末年始の長い帰省も終わり、ようやく我が家も通常稼働しております。 我が家の子どもたちは、それぞれに、それぞれの保育園や小学校へ向かいました。 そんな中、次男にまさかの変化が!! 現在、娘と次男の保育園の送迎を別々で行っているのですが、今までは、絶対に妹を先に保育園に送ってからでないと、自分の保育園には行こうとしなかった次男がなんと!! 次男の保育園から行きたいといいだしたのですっ!!! 冬でも半袖半パンを突き通す、スーパーミラクル頑固な次男にとっては、これは、奇跡的な出来事です。 人って変わるものなのですね。 最近は髪のセットにもうるさい次男。 先日も、髪をセットして、保育園に行く準備を整えて、マンションの下に降りたら、自動ドアにうつる自分の姿をみて、想定と違う髪型だったらしく、もう一度やり直しに帰ることに。 6月ごろは、「保育園に行きたくない!」と、自動車から無理矢理引っ張り出すのが大変だったことを思うと、保育園に行きたい気持ちになってくれているというだけでも、成長を感じます。 そして、自分の保育園から行きたいというようになったのは、きっと、自分の保育園から行きたいと思える心の状態になったからなんだろうなぁ。 そんなこんなで、今年もドタバタいたしますが、どうぞよろしくお願い致します~!!
0
カバー画像

【コーチング】コーチングセッションという非日常の第一歩は見方を変えるということ

コーチングは、何らかのジャンルの知識を得たり、ノウハウを身に付ける場ではありません。 知識やスキルというのは外面的な話であって、これはティーチングなどで身に付けることになります。 では、コーチングでは何をしているのか? ズバリ、ものの見方や捉え方を根本から変えているということなんです。 「根本から」というところがポイントです。 ティーチングなどでも、ものの見方が変わることがあります。 ただしそれは0から1を知ることによって変わります。 「こんな知らない世界があったとは」といったところでしょうか? 例えば、今まで筋トレをやったことなかった人がいざやり方を教わるとドップリとハマりこんだりします。 また例えば、YouTubeの存在を知らなかった人が「こんなおもしろい動画があるよ」と友達から聞かされて、試しにその動画を見てみたらおもしろくて毎日YouTubeを見るようになったりします。 これらがティーチング的なものの見方の変わり方です。 では、コーチングによる「根本から」変わるとはなんでしょうか? 先ほどの「筋トレ」と「YouTube」の話で例えます。 仮に、なんらかのビジネスをやりたいなと考えている「筋トレマニア」で「YouTubeマニア」な人がいたとします。 コーチングによってこの人の心を掘り下げていくと、「YouTubeで筋トレ動画を配信するYouTuberになりたい」という願望が見えてきたりします。 (これはあくまで例えの話です) この時、コーチングを受けた人にどういった変化が起こっているかというと 筋トレ:趣味で一人でやるもの→人に教えるもの YouTube:動画を見るもの→
0
カバー画像

はじめまして

エンジニア育成コーチのmacoです。私が初めてコーチングに出会ったのは2018年コロナが流行する前、まだワイワイと会社に出社しながら、後輩エンジニアの育成をしていたころですいまでは遠い昔のことのように感じます。。。30代半ばの中堅エンジニアだった私。入ってきたのは20代なったばかりの新米エンジニアたち。多様化の時代にふさわしく、個性豊かな子たちが繰り成す色とりどりの日々でした一人は全然目もあわせてくれないようなシャイガイ聞きたいことが聞けず失敗の連続怒られる毎日一人は納得できないことには、首を縦に振らない体育会系ガイちょっとした作業にも取り掛かるまでにあれやこれや質問の雨依頼しても弾かれるメールの数々一人は笑顔を振りまく癒し系女子返事はハイ!!うん、すごくいい返事。あれ?でもさっきできるっていったとこどうしたの?できてないじゃん?わからないならその都度聞いてよー頭を抱える先輩エンジニアたちどう育てたらいいのか。。。そんな時コーチングに出会ったんですえ?コーチングってなにかって?それはまた次のブログに^^
0
カバー画像

コーチング

こんにちは。ノブです。僕は毎月1回、オンラインのコーチングを受けています。コーチングを受けよう、と思ったきっかけは、カウンセリングではどうしても解消されないココロのモヤモヤを理解したい思いが強かったこと。そして、これから新しい一歩を踏み出そうとするときに、自分自身が何者なのかを知りたくて、受けてみようと思いました。今日、1/11がそのセッションの日で、コーチといろいろと話をさせていただきました。コーチングのセッションでは、今いる自分がどういう状況なのかをお話したり、体感をしたりします。この体感がとても面白くて、今日は「波を受け流す感じってどうですか? じゃあ、ちょっとその感じをやってみましょう!」という感じで、オンラインの画面越しにコーチと自分がその「波を受け流す」を真剣にやっているんです。聞く人は「えっ???」と思うかもしれないですが、行動で体感したり、お話すなかでの言葉でたくさんの表現をする中で「ハッ!?」と気づくものも多かったりします。コーチングは自分の多様な内面(キャラクター)に気づき、それぞれ認めることで行動の変容をもたらすものなのかなって思います。自分の内面を大切に探っていきながら、自分自身がコーチとともに体感するしたり、お話しすることで「ああ、こういう自分もいるんだー」と認めてあげる、自己受容が大事なんだなって思いました。ちなみに、今の状況では、自分が安心できる場所、素の自分に戻れる場所、そして落ち着ける場所というのをようやく見つけた感覚がしていて、状態は安定してるのかなって思っています。その場所のイメージが、月明かりに照らされた湖で、水面が少し揺れている中で、た
0
カバー画像

コーチング

こんにちわ。今は午後3時46分頃です。こんなお昼にブログをかくのは初めてで新鮮ですね。最近コーチングに興味を抱いて少しずつ勉強しています。以前コーチングを無料でやってあげるよ!と言われ、試しにやってみたら、ものすごくワクワクして、楽しくて自分の可能性を自分自身で信じることが出来て、衝撃を受けたのを今でも覚えていて、自分も周りの人に出来たら、もっと人間関係が良くなって、人生楽しくなるかなと思って学び始めた次第です。そもそもコーチングとは?コーチとは馬車という意味で、クライアント(コーチングする相手)を目的地まで運ぶという意味です。コーチングする側はクライアントの無意識に問いかけ、クライアントの意識を変え、行動を変えて大きく言えば人生を変える仕事が出来るんです。で!僕もコーチングやってみたいと思ったんですが、自分が目標(ほんとうにやりたいこと)が明確じゃない。そして変化していない。だから、まずは望んでいることを明らかにして、偽物じゃなくて本物の目標を作り、その目標に向かって取り組むことでなりたい自分になる。そうすれば人が変われることを信じられるようになる、だからまずは自分が変わろうと今はそう感じています。自分のなりたい姿をまずは想像してみる。「人から認められたい」「人から賞賛されたい」「人から頼られたい」これは全て他人が決めること。自分が思うんじゃなくて人がそう感じることなんです。大事なのは自分がどう思うか。自分がどうなったら満足か、どうなったら幸せを感じることができるか。そこを考えないといけません、だから、自分に問いかけてみることです。どうしてもどうなりたいか明確に分からなかった
0
カバー画像

【コーチング】なかなか上手く行動に移せないタイプのためのコーチング

「やってみたいけど、何から手を付けて良いかわからない」 「落ち着いたら挑戦してみようと思ってるんだけどなぁ」 みなさんも一度くらいはこのような思いを抱いたことはあるのではないでしょうか? 今回は、陥りがちな「なかなか行動に移せない」状況とその対策についてコーチング視点で見ていきましょう。 何から手を付けて良いか分からない人 やってみたいという思いはハッキリとあるけど、まず何から始めていいか分からないという人は、2通りのことが考えられます。 本当に何もわからない まず最初の一歩すら全く思いつかない状態でいる場合です。 コーチング的にはまずその状態に自身で気付くことが第一歩となります。 これがまぁ意外と難しいところではあるのですが。。。 それに気づいたら次は、自分なりのルールを決めておくのが良いでしょう。 例えば「まずはGoogleでやりたいことを検索してみる」などですね。 こう書くと、「なんだそんな程度か」と思われるかもしれませんが、案外こんなことすらできなくなってしまうのが「何から手を付けて良いか分からない」状態だったりします。 完璧を目指しすぎている どの道を行っても正解な気がして、より点数の高そうな方を欲張って探してしまうタイプ。 後に出てくるノウハウコレクターに近いですが、なまじ知識が付いてしまっている分、逆に行動に移せなくなってくるパターンですね。 このようなタイプの人は、「ミスしてもいいからとりあえず何かやってみる」という気持ちが大事です。 「~が終わったら」などと後回しにする人 このような人は、本当はやらなくて良いと本気で思っているパターンが多いように感じています。
0
カバー画像

ゴールは色んな領域にあるほど、いろんな方向に引っ張られ、ゴール同士の相乗効果で動き出します。

年末年始のタイミングは時間がゆったりと流れる時間でもあります。日常忙しい人も、じっくりと自分の今後のことについて、ビジネス、人間関係、学び、趣味、等のゴールや目標についてじっくり考えられる時間でもありますし、買ったままたまっている本や観たかった映画、ドラマ等もじっくり読んだり、鑑賞したりできるタイミングです。忙しいは「心」が「亡くなる」と書きますが、あなた自身が本来やりたいこと(Want to)、自分自身は何のために生きていて、何をしたいのか?を取り戻す、再生することができるのが年末年始です(サービス業の方などは除いて)また、久しぶりに家族や親せき会ったり、友人と再会したりもできるタイミングです。久しぶりに会う家族や親せき、友人と会う機会は、この1年の自分自身の変化のフィードバックが取れる良い機会です。どうしても、毎日会う人や同じ環境の中でいると、ホメオスタシスの力が働き、昨日と今日は同じに見えてしまうのですが、久しぶりに会う人たちはあなたの成長や変化に気付き、指摘してくれるはずです。例えば、「やせた?」「明るくなった?」「変わったね?」と1年しっかり気功を実践してきたあなたは、確実に変わっています。先入観なく久しぶりに会った人たちからでる言葉は、明確なフィードバックですのでそれを存分に楽しんでください。そして、僕らは毎日、最小単位の時間をジャンプして転生していますが、年が変わるタイミングは自分自身を再生するチャンスです。改めて時間をとって、お金、ビジネス、人間関係、パートナー、趣味、ライフワーク、生涯学習、地域、日本、世界、人類、etc、いつもは忙しくて考えずにいる、自分のコ
0
カバー画像

他の方のセミナーは、シンクウさんの無料特典とほぼ同じ内容なのに、結構な金額でした 笑。

たくさんいただいている、クライアントさんからの感想をアップしていきます^ ^実際に僕の遠隔気功ヒーリングや気功技術の伝授、個別セッションや講座を受けられた方の生の声です。リアリティ(臨場感)を出すためにいただいた文面をそのまま出しています(個人情報に関わる部分は消しています)。クライアントさんの声で、あなたが気功の世界に一歩踏み込むきっかけになればと思っています。(できれば、僕のところで一歩踏み出してください 笑)*気功をはじめるのは小さな一歩だが、あなたの人生にとっては大きな一歩だ。まずは、先日リニューアルした、「気功を日常化して、あなたをゴール達成マニアに変える」リニューアル気功サブスクにご参加いただいている方からの声です^ ^僕自身、最初に気功を学び、実践をスタートした時、いまいち腹落ちしない、体感を感じられないとき、質問できるメンターがおらずにかなり苦労しました。(今はもちろん気功に限らず、色んな領域に尊敬するメンターはいます)気功、特に現代気功の基礎は、気が出る、気を感じる、気の玉を作る、浄化、封入、結界に集約されます。現代気功もかなり広がりましたので教えてくれる人はたくさんいますし、ぶっちゃけどこで学ばれても良いかなと思います。(ちなみに、他の方の伝授を受けていても基本は問題はないです。ただ、スピ系の技術などで問題ありそうに感じたらお伝えしますし、ご希望があれば伝授抜きもやります)ただ、あくまで僕の意見ですが、教えている人自身が腹落ちしていなくて、教えているパターンはかなりあります。(そして、気功はあくまでツールなので、「知識」がなくてもある程度はできてしまいます。
0
カバー画像

成長する上で重要なこと

今回は習い事全般に当てはまる、成長する上で重要なことをお伝えします。私は武術を習っているのですが、先生はよく「そのままやることが大事」ということをおっしゃります。言われた通りにやろうとしても、どうしても自分の癖が入ってしまい正しい動きが身につかないという人は多いそうです。そのため私も、我流に走らず、できるだけメソッドに忠実に練習しようと心がけています。これは武術に限らず、多くのことに当てはまります。学ぶ側はそれまで得てきた体験や知識などの記憶を元に思考し行動しているわけですが、この記憶が学習の妨げになるのです。例えば英語コーチング。英語コーチングを新しく受講し始めたときに、結果が出るまで3ヶ月以上かかってしまう方にはある特徴があります。それは先ほどの「自分流にしてしまう」「メソッドを疑ってしまう」というものです。多くの英語コーチングサービスが3ヶ月以上のプログラムである理由の一つもこれで、なるべくたくさんの受講生が英語学習で成功できるようにするためには3ヶ月くらい必要だったりします。実際は1ヶ月目で結果を出してしまう方もいらっしゃいますが、多くの方は最初の6週間くらいは、今までの癖を矯正したり、コーチとの信頼関係を築くことに費やしてしまいます。例えば今まで音読やシャドーイングを一切行わず、ひたすら「〇〇特急」などの問題演習をしたり、単語帳を書いて覚えたり、日本語で考えてからそれを英訳して話したりしてきたとします。第二言語習得研究の観点からもそのような学習は非常に効率が悪いと言えますが、自分が通ってきた道が大きく間違っているとは思わず、新しいメソッドを受け入れられずについつい今ま
0
カバー画像

【コーチング】〇〇の儲け方を教えることではない

コーチングは本来的には特定の何かを教える類のものではありません。あくまで主体がクライアント側にあるわけで、受動的に稼ぎ方を学ぶなんていうのはもはやコーチングではないと考えています。なので『「〇〇の儲け方」というコーチング』なんて存在しえません。世の中どの業界も一定数「〇〇で稼ぐ!」みたいな喧伝をしているところがあって、これは非常に注意せねばなりません。コーチングも例に漏れず、「コーチングで稼ぐ方法」をやたらとアピールしてるところがあったりします。まっとうにビジネスを伝えているところもあるのでしょうが、一部で「『コーチングで稼ぐ方法を教える』ことを教える」ことで儲けている、つまり入れ子構造になってるような中身のないスキームを使っているところがあります。しかも、「『コーチングで稼ぐ方法』をコーチングします!」なんていう訳の分からないことを言っていたりしてややこしいったらありゃしません。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、要するに「オレと一緒のことをやったら儲かる!」ということをやってるわけです。巷の「情報商材」と呼ばれている類のものもかなりの数がこのパターンにはまってますね。これはもはや、コンテンツはコーチングだろうがデザインだろうがブログ運営だろうがなんでもいいものになってしまいます。ビジネスを始めようと考えている方はけっこうこのパターンにハマってしまいがちなので本当に注意しましょう。。。ライフ=トラベル・コーチングはクライアントの方の人生をより豊かに、幸せにしていくというミッションがあります。人生が豊かになる過程において当然、お金の稼ぎがいまよりも上がったということは起こり得
0
カバー画像

コーチングとは・・・

こんにちは、アクダイコーチングです。 企業に所属しながら、ライフワークとしてコーチングを提供しております。 プロとして活動中ですが、経験を通じて、さらなる成長を目指して日々コーチングに励んでおります。 コーチングは物事ではなく、人に焦点を当てます。 もしも、あなたが問題を抱えているならば、問題解決ではなく、その問題にどう向き合いたいか、どんな自分でいたいかを一緒に探求します。 あなたが問題に直面している時、ご自身の内側を覗いてみてください。きっと、答えはあなたの中にあります。 私はそれを信じています!そして、コーチとしてあなたをサポートします!お読みいただき、ありがとうございます。コーチングに興味がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。現在、キャンペーン価格にて出品しております。初めての方限定 https://coconala.com/services/1235538 2回目の方限定 https://coconala.com/services/2258938 3回目以降の方 https://coconala.com/services/1848450
0
カバー画像

あなたは、過ごしたい毎日を選ぶ権利がある

\まるごと任せる/どん底から理想を引き寄せる内観コーチ 川上るいですみなさま、ありがとうございます。出品したばかりのこちらのメニューかなり反響をいただきメッセージも多くいただきました値段を理由に「気になる」その思いをあきらめてほしくありません。わたしは、もう気持ちにフタをしない。そう決めています。だからこそ興味を持ってくださったあなたにも気持ちにフタをする必要のない、価格にいたしました。体験コースのような形となりメッセージでのサポートとなりますが1文字1文字、全思いを込めてサポートさせていただきます。話すことができる。遠慮なく、言いたいことが言える。これって、実はしあわせなことです。話すために、気持ちに向き合い頭を整理して、文字にしていく。そんな安心できる場所を手にできることであなた自身の力で「あれ、わたしこうしたいかも♡」そんな本当の気持ちに気づいたり「こうすれば、よくない?」って考えることもできるようになります。↑絶対!ウソつけ!って思うでしょ?でも、大丈夫。必ず、できるようになります。あなたの悩みや不安その答えを決められるのも選ぶことができるのも、「あなた」そのために必要なのは【選んでいいんだよ】【素直になっていいんだよ】そんな安心感のある場所なんです。仲良しのママ友家族、親戚、友達だと優しいあなたは相手の気持ちや環境を思いやり本当に伝えたいことを制限なく、言葉にするのは難しいかもしれません。でも、顔も知らない、川上ならばある意味、遠慮する必要ないですよね?だいじょうぶ。安心してください。川上はたとえ、どんなお言葉でも必ず、受け止めて一緒に未来を見つけていきますまずは、1
0
カバー画像

格安スマホの難点

エレキや武術の練習は続けてます。格安スマホは店舗でやってもらうならともかく、ある程度の能力がないとネットだけでの契約は難しいでしょうね。MNPというものを発行してもらう必要がありますから。電話番号が変わってしまったら、Googleアカウントにもログインできないはずです。最大の欠点はメールアドレスが無効になる事で、ジーメールを使えばいいのですが、ジーメールが無効のサイトも稀にあります。調べる手間も大変なので、面倒だから格安スマホにしないという人が今でもけっこう多いんです。私のスマホは珍しいメーカーなので、格安CIMカードが使えるかは、試してみないとわかりません。問題は4Gケータイが壊れた場合です。壊れる前に格安CIMを入れる必要があるでしょう。格安でもかけ放題がありますから。この文章を読んでいてもわかると思うのですが、ある程度の知識がある人でなければ無理です。私はスマホとパソコンを使いこなしてる達人だと思うのですが、長年の慣れと検索の技術です。このブログもスマホで書いてます。自分で自分にメールで送り、パソコンでコピペしてます。ですから、ホリエモンがスマホで仕事を完結してるというのも理解はできます。コーチングに関しては、理屈がわかってない人に言うと変に思われますから。誰にも言わないで個人的に毎日アファメーションするんですね。どんな夢でも構いませんが、人に言うと変に思われるか否定されるために、言わないで勝手に夢を見続けます。そして、自分はそれを達成できる人間なんだと勝手に信じます。自分を信じる力が大事で、それを育てるのがアファメーションです。今までの常識では上手く行かないから新しいや
0
カバー画像

【コーチング】野球のコーチとはまた違います

コーチングというものが一体なんなのか混乱の元になっているであろうものが、野球などのスポーツでおなじみの「コーチ」です。 もちろん彼らは悪くないのですが、コーチングの業界が言っているコーチは、スポーツの「コーチ」とどの辺が違うのでしょうか? 一言で言うと「技術を教えたりはしない」ということです。 ビジネスなど特定のジャンルのハウトゥーをセッションなどで手取り足取りみっちり仕込ませる、なんてことはありません。 こちらのコーチングはいかにクライアントの心の中を探っていくか、という点にフォーカスしているためですね。 クライアントの方には何かいろいろと話していただくわけですが、コーチはその内容自体を聞いているわけではないです。 ただし、本当に全く内容を聞いてないのであれば会話すら成立しなくなるので、この「聞いてない」のニュアンスが難しいところだったりします・・・。心の中を探った後にはなにがあるのか? クライアントに、その先に気付いてもらうような働きかけを行っています。 ここで「心の使い方」のレクチャーが出てきたりするのですが、これは厳密には「心の使い方」というジャンルの技術を教えている、ととらえられるかもしれません。 とはいえ、たいていの人がイメージする「教える・学ぶ」とはずいぶん毛並みの違うものでして、技術ではないと僕は考えています。 この「心の使い方」のレクチャーというもののニュアンスもお伝えするのが難しいのも現状ですね(^^; なんだか歯切れの悪い話になっているのですが、コーチはなにかしらを教えることってあるにはあるけど、それは心の中をより深くに潜っていくためです。 これはハウトゥ
0
カバー画像

悩みを手放して、手にした時間で何をする?

\まるごと任せる/ 元起業コンサル オンライン秘書  どん底から理想を引き寄せる内観コーチ 川上るいです2023年がスタートしてすでに、忙しくなっております川上です。今年はコーチング、カウンセリング、内観などこころのサポートに注力していこうと思ったとたんドドッとご依頼をいただき新しいクライアント様との出会いに感謝しております。わたし自身も、過去に悩みを抱えて、長く苦しんだ時期があります。だからこそ1歩踏み出すのに、お金を理由にあきらめていただきたくありません。そんな思いもあって価格崩壊しているともいえる値段にてお受けさせていただいております。長く、悩みや不安を抱えている時間を1歩踏み出すことで少しでも視点が変わっていく。強引ではなく、少しずつ、少しずつ向き合うことで1秒でも長くあなたがわくわくする時間に使うことができたらとってもしあわせなことではないでしょうか?悩みや、不安、迷いに大きいも、小さいもありません。あなたのこころがスッキリ、楽になることが第1優先です。ぜひ、お気軽にお声かけくださいね♡
0
カバー画像

【コーチング】人生を大きく変えたい人へのコーチング

何か自分を変えたいと思っている人は、「変わることに対する恐怖」も表裏一体でくっついています。 いまの仕事やめたいなぁ ↓ でもやめると生活が・・・ ↓ やっぱりやめたいなぁ ↓ 家族がなんて言うか分からないな・・・ ↓ でもやっぱりやめたいなぁ ↓ 〇〇 これは良くある話で、延々と思考が無限ループしてしまうパターンのものですね。 ではどう打破していくのか? 最初のステップは「それら恐怖に気付く」ということです。 上の例で言うと「やめると生活が」「家族がなんて言うか」という部分に気付くかです。 これは一人でもできますが、一人だととても難易度が高いというのが現状。 これらのいわば「恐怖」は実は思考を先に進める大きなヒントでして 「では、どうしたら生活ができる環境を作れるか」 「では、どうしたら家族を説得できるか」 に切り替えていくチャンスだったりします。 恐怖に気付くということを言い換えると、「自分が恐怖を感じている」と認識するということです。「あ、生活ができなくなった時のことを想像してビビってるな」 「あ、家族と喧嘩になりそうだから躊躇してるな」 などです。 心が強い人や思い切りが良い人はこの時点で打開策を自身で見出すことができ、次のステップへと進めます。 とはいえ大体はここでつまづいてしまうというのが正直なところ。 そこでコーチの出番となります。 コーチは客観的に見ているので恐怖を恐怖だと感じ取ることができます。 恐怖がヒントだと把握しているので、別の切り口からその恐怖に気付かせたり、打開策をひらめかせたりします。 あなたの現状を打破する、客観的な存在。 コーチとはそんな役割を
0
カバー画像

【コーチング】体験セッションはリラックスして楽しみましょう

コーチングセッションは受ける側の人がメインとなって話すことになります。 コーチング受けるのが初めてで、いったい何を話せばいいのか分からない、という人もいるかと思います。 「こんなこと言っちゃっていいのかな?」 「話すテーマが思いつかない・・・」 相手の様子を見過ぎてしまったり、考えこみすぎたり、力が発揮できなかったらもったいないですよね? どんな人にも共通してお伝えできるのは「話したいことを、楽しんで話してください」ということです。 リラックスして思うがままに話してみる、そんなところにコーチングで深く探っていく種が眠ってたりします。 その「話したいこと」というのが難しいんですよ、と思われる方もいるかもしれませんのでいくつかの例を挙げます。 ・こんな人になってみたい ・こんなことをやってみたい ・仕事の話 ・趣味の話 ・あそこへ旅行に行ってみたい ・家族と何かしたい ・自分だけのこだわり ・自慢話(!) あくまで一例にすぎませんが、あなたの頭の中からあふれ出てくるものをお話ください。 コーチはどんな内容であっても受け止めることができます。 また、いきなりコーチングセッションをするわけではなく、まずはアイスブレイクから入ります。 そこではちょっとした雑談やウォームアップ的な内容を行います。 コーチングセッションはその延長線上だと思っていただければ良いです。 初回なので難しいことはセッション中にやることはありません。 とにかくリラックスして、「楽しむ」を軸にやってみましょう^^
0