文章校正・編集・リライト(美容・ファッション)

文章校正や編集・リライトを依頼したいときはこちら。文章の校正・添削をオンラインで気軽に依頼できます。ビジネス文章など仕事のチェックはもちろん、小説を書いている方、結婚式のスピーチの文面、手紙の書き方に悩んでいる方にも文章校正・文章添削はおすすめです。作成した文章のリライト・校正・編集も気軽に依頼ができます。DMでの相談・見積もりは無料です。

324 件中 1 - 40 件表示
324 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

文章校正・編集・リライト(美容・ファッション)の評価・感想

2024-02-21 19:13:41
男性
by 男性
私の稚拙な文章が、ラズモネ様のリライトにより、劇的に「深み」のあるものに変化します。外部に発出するような決定的な文章は、ラズモネ様のお力に頼らざるを得ません。この度も、本当にありがとうございました。感謝の一言に尽きます。
2024-02-19 12:20:51
toruemu
by toruemu
難病患者家族会の会報という、極めてデリケートな気遣いが要求される媒体かつ、出版やメディア業界の一般的なルールが適用出来ないこともある特殊な案件において、根気よく丁寧な校正結果を返していただきました。 校正内容のレベルの高さも編集担当の人間が感動していました。価格に対するパフォーマンスが素晴らしいと思います。
2024-02-17 23:41:28
あけやす
by あけやす
にごろさん、今回も大変お世話になりました! お仕事がお忙しいにもかかわらず、とても丁寧に仕上げて頂き、誠にありがとうございました!! 読みやすくリライトして頂けるのはもちろんのこと、加えて、 行間を読み込んで文章を補足して頂けることで、文章全体がより表情豊かになる点も大変助かっております。 機会がありましたらまたどうぞよろしくお願いいたします。
2024-02-17 11:50:12
元木 蒼生
by 元木 蒼生
Kindleを出版する時には、いつもシンプリストやまださんのサービスをお願いしています。今回、音声から原稿にしていただきました。スピード、クオリティともに信頼してお願いしています。 私のように共著でKindle出版する方は、第三者の目を入れるという意味でも、サービスの利用をおすすめします。 モニター、ペーパーバック化、リライト、ほぼ全てのサービスを利用させていただいています。いつもありがとうございます
2024-02-16 20:21:33
匿名
by 匿名
ココナラの利用自体はじめてて、不安もありましたが依頼してよかったです! 私の拙い文章を、とても読みやすくきれいにまとめなおしてくださって本当に助かりました。 周囲の人に添削を頼んでも、ここまで適切なアドバイスは得られないと思うので… プロの意見を聞けて、大満足です! ご無理言って納期を短くできないかとご相談したところ、快く引き受けてくださいました。 対応も親切で、安心してお願いすることができました。 本当にありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「正しい日本語・伝わる文章へのお手伝いします by やまだ 元日本語教師 やまだ 元日本語教師 」が購入されました。
「東亜大学通信制大学院の入試対策を行います by オッピー オッピー 」が購入されました。
「プロライター&編集者 が対応します by ものかき(affection) ものかき(affection) 」が購入されました。
「ご希望の動画のリライト承ります by SsaRra SsaRra 」が購入されました。

文章校正・編集・リライトを依頼するならココナラ

「自分の書いた文章に自信がない」「専門的な知識が必要な文章作成をしないといけないが、合っているか不安」「自分の書いた文章の反応がよくない」など、文章に関する悩みは多いのではないでしょうか。そんなときココナラでは、専門家が文章の校正・編集・リライトを行う出品者が多数出品しています。文章を正しい物へ変えることで、相手に伝わりやすい文章になるでしょう。また、日本語のみならず英語にも対応してくれる専門家もいるので、必要な場合は日本語以外にも対応可能なサービスを選択することも可能です。

さらには、専門家には得意分野があり、薬機法コンサルタント・美容ライター・コピーライター・雑誌の編集長・上級博士研究員など、いろいろな分野で活躍されている専門家ばかりです。そのため、自分の依頼したい内容を得意とする専門家を探すことができます。より専門的な知識のある出品者へ依頼することができると、理想の文章を作成してもらいやすくなるでしょう。

<目次>
1:文章を書くまえに
2:上手な文章を書くには何が必要?
3:上手な文章に共通するルールとは?
4:文章校正・編集・リライトをココナラで依頼するメリット
5:文章校正・編集・リライト依頼時のポイント、コツ

文章を書くまえに

科目によって勉強法が違うように、文章もどういった文章を書きたいかによって、意識すべきことが変わります。

1:文章の種類
主に世の中にある文章は、3つの意図の文章に当てはまります。

・事実を伝える文章:新聞、広告コピー
・共有したい感情や考えを発信させる文章:ブログ、ビジネス文書などの手紙、論文
・想像の物語や想像の考えを書く文章:小説、脚本

他にも、これら3つの意図を含んださまざまな文章が世の中には溢れています。しかし、読んでもらうために最も念頭においてほしいのは、文章を読む読者の視点にたってわかりやすい文章にすることです。

2:文章の種類によって異なる書き方
もちろん書く文章の種類によって書き方も変わります。
では、文章の種類によってどういった書き方をしていけばいいのか、3つの意図に沿って説明していきます。自分の書きたい文章がどこに当てはまるのか、想像しながら見てみてください!

・事実を伝える新聞の場合
新聞はいわば大量の情報の塊。そのため何がもっとも大切で、読者に伝えるべき情報はどれなのかを絞る、取捨選択の力が必要です。さらに、間違った情報を発信しないように、情報を客観的に書く必要があります。

・感情を発信するブログの場合
ブログは日記や商品紹介を個人で公開できるWebサイトのこと。そのブログで最も大切するべきなのが、主観的意見です。商品紹介であれば、自分がその商品を使いその商品の感想を発信するのが良いでしょう。

・考えを発信するビジネス文書の場合
ビジネス文書の目的は、仕事を円滑に進めるための情報を、正確かつ簡潔に伝えることです。また、ビジネス文書作成には、主観的な意見と客観的な意見両方が必要になってきます!

・脚本を書く場合
脚本は上の3つの場合とは違い、イメージとオリジナリティが大切。脚本を書くには、もちろん基本的な構成も学ぶこと、そして普段の生活のなかでの感情の動きや想像力を文字にする力が必要になってきます。

上手な文章を書くには何が必要?

あなたの思う上手な文章とは、一体どういった文章でしょうか?上手な文章の一つとしてあげるなら、読む人が読みやすいと思える文章。そういった文章にするには、構成と文章のルールをきっちり押さえることが大切です。

1:文章の4つの基本構成
文章を上手く書きたいなら、まず基本的な文章構成を学びましょう!一般的によく使われる構成はこちらです。

・三段構成 序論、本論、結論
・四段構成 起承転結
・頭括構成 冒頭で結論を述べる
・双括構成 四段構成と頭括構成の良い所の組み合わせ

2:上手な文章に共通するルールとは?
文章のルールを意識しながら書くことで、文章の良し悪しが感覚的に身につきます!初歩的なルールをお伝えするので、まずはこれをマスターしましょう。

<9個の文章ルール>
・一文を短くする
・主語と述語を近づける
・曖昧表現をしない
・受け身表現をしない
・句読点をわかりやすい位置に
・接続詞を少なくする
・ひらがなを多くする
・カタカナを効果的に
・くどい文末にしない

また、文章は一度書いたら終わりではなく、記事を常に新しい状態にしておくために、定期的に見直しを行いリライトを行うことが大切です。

まずペルソナを再度考えてみましょう。キーワードに対して、ユーザーが必要としている情報が入っているか、ユーザーはなぜそのキーワードを検索したのかを確認します。Googleは「検索ユーザーにとって有益となる記事」を上位表示させるため、ユーザーにとって必要な情報が網羅的に記載されている必要があるためです。そして、1番伝えたい内容を明確に伝えることができているか見直しましょう。実際に上位表示されている記事と比較しながら行っていくことがおすすめです。

次に、タイトル・見出しの見直しを行いましょう。タイトルにキーワードが入っているか、見出しを見るだけで言いたいことが伝わるかを確認します。ユーザーは、記事をしっかりと読んでくれないと考えることが大切です。つまり、流し読みをしても内容を理解できる記事が読まれやすい記事となります。

そして、執筆した当時の内容が古くなっていないか確認を行います。もし古くなっていたり、不要な情報であれば最新の情報に書き換えましょう。サイト内にリンクを貼っている場合は、リンク切れなどが起こっていないかも忘れずに確認してください。

文章校正・編集・リライトをココナラで依頼するメリット

ここまで、文章の上達に欠かせない考え方や基本的な知識について説明してきました。 これらを踏まえ文章を書いていく中で、さらに上達していくために。プロによる文章の添削やアドバイスは欠かせないと言っても良いでしょう。そんな時におすすめしたいのがココナラです。文章校正・編集・リライトをココナラで依頼するメリットとしては大きく3つあります。

1つ目は、専門家に自分の文章を見てもらえることです。薬機法などの専門性が高く、難易度の高い知識が必要な文章をチェックしてくれるサービスもあります。そのため、専門の知識がある人にチェックしてもらいたいと考える方にはおすすめのサービスです。

2つ目は、即時対応してくれるサービスもあることです。有料オプションを利用することで、翌日までに文章の編集を完了してくれるサービスもあります。期日が迫っており、少しでも早く文章を完成させたい方にはおすすめです。ただし、すべてのサービスで行っているわけではないので、よく確認してから依頼しましょう。

3つ目は、ビジネス利用以外の目的についても文章の編集を行ってくれるサービスがあることです。例えば、結婚式の挨拶や自己紹介文、志望動機などの文章の正しさだけではなく、表現などの編集も行ってくれます。正しい文章だけではなく、想いを乗せた文章を作成してもらいたい方にはおすすめです。また編集だけではなく、ヒアリングから行ってくれることもあるので、自分に必要なプランを組み合わせながら利用しましょう。

文章校正・編集・リライト依頼時のポイント、コツ

依頼する文章の使用シチュエーションや目的を明確にしておきましょう。使用するシチュエーションによって、適切な表現などが異なってくるので、専門家にあらかじめ伝えておくことが大切です。そうすることで、より高い質の文章を作成してもらうことができるでしょう。専門知識だけではなく、外国人に対応してくれるサービスもあるので、目的に応じて出品サービスを選択することができます。

納品してもらいたい期日を決めておくこともおすすめです。期日内に対応してもらうために、事前に対応者の工数を確認しておく必要があります。そのため、期日が決まっているようであれば、あらかじめ伝えておきましょう。

また、出品サービスによってサービス内容が異なるため、サービスの範囲をよく確認しておきます。例えば、専門知識の情報の整合性チェックまで行ってくれるサービスもあれば、誤字脱字チェックのみのサービスもあるなど、対応してくれるサービスの幅に大きな差があるためです。なので自分の依頼内容にあっているかどうか、よく確認してから依頼しましょう。

さらに、添削した内容を動画で解説してくれるサービスもあります。文章では理解しにくい内容や細かいニュアンスもわかりやすくなるため、自分の知識として身に付けやすくなるでしょう。

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

・比較してお得
200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報をもとにお得に利用できます。

・オンラインで完結
サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

・安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

<ココナラの購入者ができること>

・出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。

・見積り依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。

・提案を募集する
欲しいサービスが見つからない、探す手間を省きたいときは、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。

・記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。

<ココナラで依頼する方法>

1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラで、検索ボックスやカテゴリから検索。まずは依頼する人(出品者)を探しましょう!

作品を購入する前に、質問などがあれば依頼する人(出品者)と直接やりとりすることができます。よくある質問は以下の通りです。

・納品データの種類
・追加料金の有無
2:サービスを購入する
依頼する人(出品者)を決めたら、出品者のサービスをクレジットカード等で事前に決済をします。

3:依頼する
サービス後、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できます。そこで依頼内容を出品者に伝えます。

4:正式な納品を確認する
​​出品者から、正式な納品が送られます。送られてきた納品物を確認し「承諾/差し戻し」を選択してください。

5:評価を入力する
購入したサービスの感想・評価を入力します。評価コメントと5段階評価の一部(総合評価のみ)は公開されます。

とっても簡単な5ステップ。ココナラでは、新規会員登録(無料)で300割引クーポンをプレゼント中。ぜひこの機会にご利用してみてください。

<記事相場を理解し、求めるライターさんに出会う3ステップ>

主に記事のジャンル、文字単価の2つの要素が記事の費用を左右します。代行者を決めるにはいろいろな要素を考える必要がありますが、今回は簡単に記事の見積もりを出す手順を説明していきます。

1:ブログ記事、SNS記事、コラム記事、取材記事などジャンルを絞り込む特に取材記事のような時間がかかる記事は、文字単価が高めになっています。

2:記事内容が決まったら、クラウドソーシングなどの代行機関で、どんなライターさんにお願いするのかを決める ジャンルだけでなく、悩みや需要ごとに記事を書いているライターさんも多いので、チェックしてみましょう!

・SEO対策を重視したい方
・価格の安さを重視したい方
・短時間で多くの文章がほしい方
・記事の構成からwordpressの装飾まですべて丸投げしたい方

3:文字単価の相場を知り、受注したいライターを絞りこむ記事作成の料金の大半は、文字単価を基準にすることが圧倒的に多いです。平均的な文字単価を知ることで、自ら価値判断を下せるようここで覚えておきましょう!

・文字単価表
文字単価は、一文字0.8円から5円までの振り幅があり、平均単価は1円から1.6円が多くなっています。文字単価4円ほどの違いで、どのくらいの値段の振り幅があるのか3000文字で計算してみました。

一文字0.8円の場合|0.8×3000=2400円
一文字5円の場合|5×3000=15000円

一文字あたり4.2円の違いで12600円の差額が生まれます。文字単価を眺めるだけでなく、計算するとより比較しやすいのでおすすめです。3ステップを終えたら、予算と相談しつつ、理想のライターさんに相談してみましょう!

<参考記事>

【文章の書き方って?】用途によって異なる考え方と上達の基礎知識

記事作成の相場って?条件に合うライターの探し方からココナラおすすめ代行先まで

閉じる
カテゴリから探す