【文章の書き方って?】用途によって異なる考え方と上達の基礎知識

文章 書き方
文章 書き方

日常生活で見ない日はない文章。面白いブログがあったり、興味深い記事があったりさまざまな文章がありますよね。しかし、いざ「自分で面白い文章を書いてみよう!」と思い立っても意外となにから取り組んだらいいかわからないはず。そこで今回、上手な文章の書き方について様々な角度から説明していきます!

文章を書くとき何を考える?

文章 書き方
科目によって勉強法が違うように、文章もどういった文章を書きたいかによって、意識すべきことが変わります。

文章の種類

主に世の中にある文章は、3つの意図の文章に当てはまります。

  • 事実を伝える文章:新聞、広告コピー
  • 共有したい感情や考えを発信させる文章:ブログ、ビジネス文書などの手紙、論文
  • 想像の物語や想像の考えを書く文章:小説、脚本

他にも、これら3つの意図を含んださまざまな文章が世の中には溢れています。
しかし、読んでもらうために最も念頭においてほしいのは、文章を読む読者の視点にたってわかりやすい文章にすることです。

文章の種類によって異なる書き方

もちろん書く文章の種類によって書き方も変わります。
では、文章の種類によってどういった書き方をしていけばいいのか、3つの意図に沿って説明していきます。
自分の書きたい文章がどこに当てはまるのか、想像しながら見てみてください!

事実を伝える新聞の場合

新聞はいわば大量の情報の塊。
そのため何がもっとも大切で、読者に伝えるべき情報はどれなのかを絞る、取捨選択の力が必要です。
さらに、間違った情報を発信しないように、情報を客観的に書く必要があります。

感情を発信するブログの場合

ブログは日記や商品紹介を個人で公開できるWebサイトのこと。
そのブログで最も大切するべきなのが、主観的意見です。
商品紹介であれば、自分がその商品を使いその商品の感想を発信するのが良いでしょう。

ブログ 書き方

考えを発信するビジネス文書の場合

ビジネス文書の目的は、仕事を円滑に進めるための情報を、正確かつ簡潔に伝えることです。
また、ビジネス文書作成には、主観的な意見と客観的な意見両方が必要になってきます!

ビジネス メール 謝罪
ビジネス 手紙

想像の物語を書く脚本の場合

脚本は上の3つの場合とは違い、イメージとオリジナリティが大切
脚本を書くには、もちろん基本的な構成も学ぶこと、そして普段の生活のなかでの感情の動きや想像力を文字にする力が必要になってきます。

芝居 脚本 書き方
イベント 司会 台本

上手な文章を書くには何が必要?

文章 書き方
あなたの思う上手な文章とは、一体どういった文章でしょうか?
上手な文章の一つとしてあげるなら、読む人が読みやすいと思える文章。
そういった文章にするには、構成と文章のルールをきっちり押さえることが大切です。

文章の4つの基本構成

文章を上手く書きたいなら、まず基本的な文章構成を学びましょう!
一般的によく使われる構成はこちらです。

  1. 三段構成 序論、本論、結論
  2. 四段構成 起承転結
  3. 頭括構成 冒頭で結論を述べる
  4. 双括構成 四段構成と頭括構成の良い所の組み合わせ
番外編|プレップ法
プレップ法とは、ビジネス文書を書く際に使う文章の構成方法です。
以下の要素を持つ文章を指し、その頭文字をとった名前になっています。
point 要点
reason 理由
example 具体例
point 要点

上手な文章に共通するルールとは?

文章のルールを意識しながら書くことで、文章の良し悪しが感覚的に身につきます!
初歩的なルールをお伝えするので、まずはこれをマスターしましょう。

9個の文章ルール
一文を短くする
主語と述語を近づける
曖昧表現をしない
受け身表現をしない
句読点をわかりやすい位置に
接続詞を少なくする
ひらがなを多くする
カタカナを効果的に
くどい文末にしない

これ以外にも細かいルールが存在します。

文章 ルール

より良い文章にするための近道とは

文章 書き方
ここまで、文章の上達に欠かせない考え方や基本的な知識について説明してきました。
これらを踏まえ文章を書いていく中で、さらに上達していくために。
プロによる文章の添削やアドバイスは欠かせないと言っても良いでしょう。

そこで、文章の添削やアドバイスを行ってもらえるココナラマガジン編集部おすすめのプロライターをご紹介。
一人で悩まず頼れる方に相談するのも文章上達の秘訣!
ぜひ参考にしてみてください。

プロライターに文章のアドバイスをもらいましょう!

プロライターが、あなたの文章にアドバイスします 文章力を上げたい方におすすめ!良い文章の書き方って?

基礎を習って文書をよりよいものに!

土台のない文章は読まれてすらいない。基本教えます あなたのサービスが売れないのは文章の書き方が間違っている。

読まれるブログとは?を教えてもらえます!

読まれるブログ、メルマガの書き方を動画で教えます 人に読んでもらえる文章の書き方がわからない人にオススメ!

まだまだ文章が上達したい方へ

文章 書き方

文章は、ある程度のルールがあるものの、これといったすぐに文章が上手になる画期的な方法はありません。
しかし、今回やった知識を入れたり、書きたいジャンルを読んでみたり、自分で実際に文章を書いてみたり……。
これらを均等に続けることで、文章は上達していきます。

また、人にアドバイスを求めることができるのは何が足りないのかわかっている証拠。
ぜひ、自分に足りないことをなくしていって文章を上達させていってください!

ココナラを詳しく見る