APEX Legends代行とは?バレないやり方・手順と値段相場を解説

パソコンやPlayStation、Switchでも遊べるFPSゲームの「APEX Legends(エーペックスレジェンズ)」。

人気Youtuberのプレイ動画を見て、「自分ももっと上手になりたい!」「自慢できるレベルになりたい!」と感じつつ、なかなかランクアップできない、プレイ時間が取れないといった事情で、「ランクアップを代行してもらい」と思う方も少なくないようです。

この記事では、APEX Legendのアカウントを代わりにプレイしてもらう「代行」について解説するとともに、おすすめの強化方法などをご紹介していきます。

APEX代行とは

APEX Legendにおいての「代行」とは、「自分のランクを他人に上げてもらう行為=育成代行(ブースティング)」の意味で使われています。

ただし、後ほど触れますが、この行為は運営側から禁止されています。代行を依頼したことが運営側に知られると、規約違反を理由にアカウントが削除されてしまうリスクがありますので、APEX代行はおすすめしません。

代行してもらう主な内容

APEX Legendで行われている「代行」は、主に以下の2種類が多いようです。

  • 爪痕・ハンマーバッジなどの獲得代行
  • ランク上げ代行

爪痕・ハンマーバッジ

「爪痕(つめあと)」とは、1マッチで敵を20人以上倒すことができた際にもらえるバッジのこと。

そして、敵に与えたダメージ数が多いときにもらえるバッジが「ハンマーバッジ」です。ダメージ量に応じてハンマーのデザインが変わり、1マッチで3000ダメージを与えると「縦ハン(ハンマーが縦になっている)」、4000ダメージを与えると「ダブハン(2本のハンマーがクロスしている)」が与えられます。

どちらのバッジも獲得条件が厳しく、実力のあるプレイヤーであるという指標になるため、多くのプレイヤーが獲得を目指しているアイテムです。

実力のある代行者にアカウントを貸して操作してもらい、バッジを獲得してもらうのが代行の内容となります。

ランク上げ

APEX Legendのプレイヤーランク(ティアと呼ばれる)は、初心者レベルの「ブロンズ」から、最高レベルの「プレデター」まで、7段階あります。

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド
  • マスター
  • プレデター

また、ダイヤモンド以下はティアごとに1〜4つに細分されており、例えばプラチナの4から3→2→1とランクアップしていくと、次はダイヤモンドの4になるという感じです。

自分のランク(ティア)をどの位置までランクアップしたいかによって、依頼する料金も高くなる傾向にあります。

ただし、APEX Legendはゲーム内で自分のランクと同レベルのプレイヤーとマッチングされるため、自分の実力以上のランクを代行で取得した場合、周囲から実力が伴わず怪しまれることになるので、注意が必要です。

代行はバレる?乗っ取られる可能性も

APEX Legendを提供している「Electronic Arts社」の公式サイトでは、EAアカウントに他人がアクセスすること自体を禁止しています。

EAが明示的に許可している場合を除き、EAサービス内または第三者のウェブサイトのいずれか、またはゲーム外のトランザクションに関連したEAバーチャル通貨およびその他権利を含む、EAアカウントの譲渡、EAサービスへの個人的なアクセス、またはお使いのEAアカウントに関連したEAコンテンツを譲渡するために販売、購入、売買、あるいは譲渡または譲渡に関する提案を行う事。

出典:ELECTRONIC ARTS|ユーザー契約

そのため、アカウント情報を代行業者に教えてログインしてもらうことは利用規約違反になります。

また、APEX LegendセキュリティスタッフConor Ford氏のTwitterでも育成代行(Boosting(ブースティング)はBAN対象であるとツイートされています。

IPアドレスをたどれば、アカウントを違う人がプレイしたとわかってしまうのですぐバレるそうです。

代行業者も依頼人も両方BAN対象になるため、こうした代行依頼はしないようにしましょう。

また、他者に自分のアカウント情報を教えてしまうと、勝手にログインしてパスワード変更などを加え、アカウントを乗っ取ってしまう危険も考えられます。

APEX代行がバレる3つのケース

APEXの代行をしたとバレるケースは、主に以下の3パターンです。

  • 代行業者からバレるケース
  • 依頼人自身が自慢して怪しまれるケース
  • トラブルでアカウントを晒されるケース

代行業者から芋づる式でバレる場合

主にTwitterで代行の依頼募集をしている業者に多いのですが、利用者獲得のために実績をアピールしているケースが多く見られます。

その過程で、画像内のランク順位やRP、所持コイン数などが同じプレイヤー画像が見つかってしまうようです。

また、代行業者が運営によってBANされた場合、そこからほかの依頼者情報も運営側に共有されるため、アカウント停止となる可能性があります。

依頼人自身が自慢して怪しまれるケース

代行業者に依頼してプレデターランクになっても、「自分でプレデターになった!」と自分のTwitterなどで自慢したくなってしまうことがあるかもしれません。

その際、その実力で本当になれるのか?と疑問を持つ人が運営側に報告する可能性があります

トラブルでアカウントを晒されるケース

なんらかの取引上のトラブルが起こった場合、代行業者側が依頼者のアカウントをバラす可能性もあります

特に、Twitterでは個人間のやり取りになるため、本当に信頼できる相手なのか判断が付きません。詐欺に合う可能性もありますので、依頼しないようにしてください。

代行が疑われるプレイヤーがいた場合の対応

「この人がこんなバッジを持っている訳がない」「チートしてる?」という疑いがあるプレイヤーがいた場合、2通りの方法で運営側に報告をすることができます。

また、日本サーバーの手動BAN担当者が、公式Twitterを開設しました。こちらからも通報が可能です。

APEX Legendで規約違反にならない「同行」とは

APEX Legendの規約違反にならないサポートに、「同行」があります。

  • ランクマッチの同行
  • 射撃訓練の同行
  • プレイ動画からの改善点の提案

ランクマッチ・カジュアルマッチの同行

1つ目は、ランクマッチやカジュアルマッチに一緒に出てもらい、サポートしてもらう行為です。

ボイスチャットしながら参加すれば、立ち回り方や戦い方などをリアルタイムで教えてもらえます。いつもソロプレイの方でも、2人、3人のプレイが楽しめますよ。

射撃訓練場への同行

2つ目は、射撃訓練場への同行です。

APEX Legendには、エイム技術の向上のための射撃訓練が行えるメニューがあります。そこへ一緒に行ってもらい、射撃精度を上げるためのアドバイスを受けるというものです。

エイム技術とは、「正確に構える」「敵に照準を合わせる」「射撃時の反動を抑える」など、「敵を確実に倒す」ための技術のことで、APEX Legendに限らず、「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)」ジャンルにおいて重要な技術です。

一人でもコツコツと技術を磨けるメニューですが、詳しい人に感度の設定の仕方などを教わりながらプレイすることで、上達速度の向上が期待できます

プレイ動画からの改善点の提案

最後は、自分のプレイ動画を見てもらい、改善点のアドバイスを受けるという内容です。

具体的には、自分のプレイ動画を撮影してYou Tubeなどにアップし、戦闘時の立ち回り方や効率的なダメージの出し方、打ち合うタイミングや引き際などをチェックしてもらいます。

サービスによっては「チェック後に実際に同行してプレイしながらチェックした内容を確認するまで」をセットにしている場合もあり、かなりのスキルアップが期待できます。

APEXで同行してくれる人を探す方法

APEX Legendで同行してくれる人を探す方法は、以下の3つです。

  • 友人・知人を誘う
  • ココナラで探す
  • Twitterで探す

①友人・知人を誘う

友人や知り合いにAPEX Legendをプレイしている人がいたら、一緒にプレイしてもらえるか聞いてみましょう。

自分よりもレベルの高い人であれば、参考になるかもしれません

②ココナラで探す

自分の特技を販売できる「ココナラ」には、APEX Legendが得意な人やプロとして活躍している人、現在もマスターやプレデターとしてプレイしている人などが、技術を教えてくれるサービスを出品しています。

購入する場合も、まずは見積もり依頼をして、内容に納得してからの購入が可能。個人間取引において心配になる支払いに関してはココナラが間に入るため、トラブルも防げて安心です。

会員登録は無料で、登録すると出品者への事前問い合わせなども可能となります。

ここでは、以下の3人の出品者を紹介します。

「APEXの現役プロがコーチングします」4,500円〜

APEXの現役プロがコーチングします

「APEXの基礎 教えます。ランクお手伝いします」500円〜

APEXの基礎教えます。ランクお手伝いします

「Apex毎シーズンソロダイヤ↑がマッチ同行します」1,500円〜

Apex毎シーズンソロダイヤ↑がマッチ同行します

ココナラには多くの個人・法人が商品や技術を出品しており、値段設定もさまざまです。依頼する際には、次の3つをチェックしましょう。

  • サービス内容をきちんと読む
  • 評価や販売実績を確認する
  • 出品者プロフィールを確認する

評価が悪い人や最終ログイン日時が古い人の場合、現在はサービスを中止している可能性もありますので、注意してください。

Twitterで探す

Twitterの検索で「APEX Legend 同行」と検索すると、同行や代行を専門にしているアカウントがたくさん表示されます。

良心的な対応をしているアカウントもありますが、なかには格安代行業者を装って近づき、代行アカウントを晒す嫌がらせ行為をしている人もいるので注意してください

自分でコツコツFPSの訓練をすると後々役に立つよ!

APEX Legendを代行業者にプレイしてもらっても、自分の技術力はアップしません。

ですが今回紹介したように、同行サービスを利用してサポートを受けながらエイム技術を身に付ければ、APEX Legendに限らず、フォートナイトなどの他のFPSゲームでもうまく立ち回れるようになりますよ。

ランク同行などでアドバイスをもらいつつ、自分自身で技術を磨きながらプレイすることが大切です。

【この記事で紹介したココナラの出品者】
・APEXの現役プロがコーチングします」4,500円〜
APEXの現役プロがコーチングします

・APEXの基礎 教えます。ランクお手伝いします」500円〜
APEXの基礎教えます。ランクお手伝いします

・Apex毎シーズンソロダイヤ↑がマッチ同行します」1,500円〜
Apex毎シーズンソロダイヤ↑がマッチ同行します

ココナラを詳しく見る