絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

幸せの心理学  〜ストローク「心の栄養」〜

さて。交流分析と言えば、この「ストローク」がメインと言ってもいいぐらいの重要でありおもしろい理論❗ストロークを一言で言うと”心の栄養素”です。肉体が成長していくためにはご飯を食べて運動して消化して栄養素を吸収する必要がありますよね?その栄養素が体を作っていく、これに異論はないと思います。それと同様に、心も成長していくために栄養素が必要でそれが”ストローク”。ストロークとは何か。わかり易く言うと、存在を認めてもらうこと(認め合う)☺人との関わりの中でお互いに存在を認めること☺そのためになにをすればいいか?一番簡単なのは、挨拶。「おはようございます。」と言われたら「おはようございます。」と返す。それから、微笑んだり、感謝の言葉を伝えたり、ハグをしたり握手をしたり、ちゃんと話を聞いてあげることもストロークです。相手が存在している事を認める行為をストロークと言います。人と人とがお互いにその存在を認めあって働きかける言動すべてを言います。人との”コミュニケーション”=”ストロークの交換”です😊
0
カバー画像

ああああ、ありがとうございます( ; ; )!!!

前々回と前回と2回連続で動画をアップしました( ・∇・)ありがたいことに・・・・本当にありがたいことに・・・メッセージで様々なご感想を頂きまして( ;  ; )嬉しい・・( ;  ; )向き合ったり何かを伝えたりすることって容易では無いからこそ、難しさと奥深さがあっていろんな価値観を持った人がいるからこそその数だけドラマがあってパフォーマンスする時は自己満にならないように、見てくださる方の何らか「プラス」に関わるものに触れることができればと願いながら心を込めて創造します。電話応対であればリアルタイムでコミュニケーションが取れるのでその瞬間を大切に耳を傾けます。パフォーマンスもここでの出品も、「あなたを応援・肯定したい」変わりません( ^ω^ )お気軽に時間が合えばどーぞ٩( ᐛ )وそしてまた動画あげると思うのでまた良かったらお付き合いください( ^ω^ )♪ーおまけー前回の自殺予防週間動画で歌った1曲目と2曲目は、歌おうと思ったものの実は音源が無かったのでPCで自分で作りました٩( ᐛ )وDTMって言うんですけど、これがまた難しいけど面白い( ;  ; )こんな感じの画面です( ^ω^ )自分で作ったからMCの尺どれくらいの長さにしようかなとか調整しながら内容考えてしゃべったりしたんですけどどーだったかなぁ(><)!?心に届くものを目指して!これからも精進あるのみですな!!こうした作曲技術も出品サービスとしていつか活かせるようになりたい٩( 'ω' )و
0
カバー画像

子育てについて。

 みなさんこんばんは。一人で踊りまくってた千冬です。 今日はちょっとディープな話題です。あくまでも私の経験談をもとに、私独自の考えで述べますので、ご理解をよろしくお願いします。 私は子どもたちを見る仕事をしておりますので、今までの25年間でたくさんの子ども、そしてその保護者の方を見てきました。   家庭で何か問題がある子どもは、目つきが違います。 また、髪の毛がいつまでも切ってもらえない子、いつも同じ服を着ている、真夏でも汗のにおいがしてもお風呂に入らない子(入れない子)。 幼いころから保護者が激しい叱責を繰り返し、肯定を全くされていない子、またはネグレクトの保護者の子は、表情がいつも暗いです。 一番守ってほしい家族からこのような状態であるので、私は当然だと思っています。 例を挙げましょう。 「あるごめとりぃ」や「ID Investigation Discovery」、「世の中の闇」などのYouTubeチャンネルを見ていただくと分かりますが、大きな犯罪を犯す人の生い立ちを見ると、やはり何かしら家庭の中で問題があるのが伺えます。  家庭が円満なのに犯罪行為を犯すことは少ないと感じます。両親が仲がいい、肯定的に子どもを育てられた子と比べると、表情が全然違います。 「凶悪犯罪者や外国の話じゃないか」となめてはいけません。一歩間違えば同じです。巻き込まれた家族も「こんなはずじゃなかった…」というパターンが多いです。  ここ数年すごく感じるのが、「自己肯定感」の低さです。「私には無理」「やっぱり僕はだめだ」とすぐ言います。 理由を聞くと、保護者から「小さいころから叱られてばかり」とか「も
0
カバー画像

真実は一つ?!

一つの「揺るぎ無い事実」があったとしても、人の数だけ真実があります。 例えば 「サトシ君がケン君を殴った」 ・サトシ君の友達、シュン君の視点…いつもサトシ君から相談されていました。ケン君がバカにしてくる。それが嫌だと。「学校に来るな」とまで言われた。いつか見返してやりたいとも言っていました。 なのでシュン君から見れば、とうとうやったか、サトシ君!正義の拳だ!と思いました。 ・クラスメイト、ユウ君の視点…ユウ君はケン君と共に成績優秀コンビです。 クラスメイトから尊敬されますが、やっかまれる事もあります。 サトシ君が授業中ふざけていて先生の声が聞こえなかった事がありました。ケン君が、「ふざけて授業聞く気ないなら学校来なくていいじゃん。」とサトシ君に言った事がありました。 ケン君がサトシ君に突然、バカにした目で見てんじゃねーよ!と言われていたのを見た事もありました。 ユウ君自身も似たような事をサトシ君に言われました。全くバカにしているつもりもなく、戸惑いました。 ユウ君は、サトシ君がケン君を殴ったのを見て、いいがかりをつけて殴るなんてサトシ君は酷い奴だ。と思いました。 ここで事実は、「サトシ君がケン君を殴った」という事だけです。 しかし、シュン君から見た真実は、学校に来るな、とまで言われていっぱいいっぱいになったサトシ君の自分を守る為の一発であり、これ以上バカにされない為の正当防衛である。 ユウ君から見た真実は、サトシ君は授業の邪魔もするし、何かと言いがかりをつけて自分やケン君に憂さ晴らしをしてるとしか見えない。シュン君はサトシ君の肩を持つし、ユウ君は自分と同じ境遇のケン君寄りで見る
0
カバー画像

酒は飲んでも飲まれるな

と、いいますよね。最初は美味しいお酒を飲んでいたはずなのに、お酒が進むうちにどれ位の量を飲んでいるかわからず…記憶も飛んで…私はお酒がもともとあまり飲めない為こういう体験は数少ないですが、20代の頃には数回あります。最中も楽しくて、翌日もhappyなら、全然OKですよね。人生楽しんだもの勝ち(^^♪(今はコロナで難しいですが)ただ、毎回のように、こんなはずじゃなかった…、と自己嫌悪してしまうようならば、一旦見つめ直してみるのもいいかと思います。お酒に限らず…「○○は使っても使われるな」は色々あります。例えば、「スマホ」は便利だけど、依存症になってしまう程ではAIに支配されてしまいます。「お金」は生活を豊かにもするけど、お金に縛られるとお金に支配されてしまいます。最初は使っていたはずなのに、いつの間にか使われてしまっている。豊かになって、なりすぎている今、こういう問題はこれから増えていくと思います。お酒は量を決めて飲めばいいし、ネットは時間を決めればいいのだけれど、なかなか…まず、依存症までいってしまうと、医療に頼るしかないですが。そこまではいってないけど、その行為が、楽しいを超えてしまっている。とか、後から後悔する程やってしまう…という方には。例えば、ネットをやりすぎてしまう場合ネットのしすぎはダメ!という気持ちを一旦捨て、ネットOK!と肯定してみてください。すると不思議と、スマホを触ることに執着しなくなるかもしれません。人は、ダメ!と言われると、どうしてダメなのか、やってみて確認するそうです。浦島太郎の玉手箱みたいなものでしょうか?「肯定してみる。」スマホだけでなく、色んなこ
0
カバー画像

今いる環境はあなたの挑戦を応援してくれる場所ですか?

何かを志し挑戦しようと思った時に周りはあなたを応援してくれますか?身近な人ほど大切に思う人たちほどあなたの変化や挑戦を応援してくれる人が少ないかもしれませんそんな時はお金を払ってでも挑戦を応援してくれるそんなコミュニティに所属することもひとつですそれほど環境の大切さを感じていますある方とお話をしたときに本当に悔しいけれども今の自分にはできない趣旨のことを報告しましたその時に「私はあなたが思っている以上にあなたができると信じていると思いますよ」その方が私に言ってくれた言葉ですその言葉によって”どうしてそう言えるのだろう?” ”私は本当にできるのか?”疑問を持ちましたそして自分にはあと何ができるだろう?と自問をしましたそこから私は初めて自分が本当にやりたいことに対してどうしたらできるか?と繰り返し質問することをしていますできる理由を探していると意外にもポジティブになれます自分の可能性を信じていると大変なこともわくわくしている自分でいられます実現したい未来のために成長する必要がでてきますぜひ欲しい未来を描けたとき目標や理想があるときできない理由を見つけるのではなくどうやったら叶えられるかできる理由を探してみてください応援してくれる人に話してみてくださいもしも”あと一歩踏み出す勇気がでないでいる””あきらめていることがある””夢を語りずらい環境にいる”そう思ったら今度は私が