絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

275 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

実はNO.1でした!

こんにちは!現役大学生講師です!!私は現在主にレポートや課題を助けるようなサービスや「心理学」からお客様のお悩みを解決するサービスを提供させていただいています。これらのイメージからちょっと勉強ができる人なのかな??みたいな感覚の方が多いと思います。それは間違いではないですが、もう一つの顔もあります。それは大阪ミナミGグループのNO.1ホストでした!!!!!!!といっても1年以上前の話なのですが、実際に働かせていただいていました。私は恋愛相談やお悩み相談を「心理学」の方面からお話を聞き解決方向に進んでいく、と言うのももちろんできます。しかしホストの経験からガチでリアルな恋愛相談やお悩み相談、愚痴聞き!など一度勉学を無視して、私の主観でご相談に乗らせていただくのもいいのでは!!!!と思いサービスを出品させていただいております。「心理学」とか〜〜の観点からは〜など堅苦しいと思ったあなた!!一度私とリアルで生々しい話でもしましょう!!!!!!!!!あなたのリアルを受け止め、一緒にスッキリするような結果を出します!ガチでリアルなものを提供します!!
0
カバー画像

脳がビビってる

こんにちは、よめ子です。今、軽度ではありますがパニック障害と不安障害の治療中な私です。主な症状は…お外怖い!お家が一番!以上です。本気でこの病気と向き合ってる方からしたら、ふざけた表現ですみません。でも本当にこの状態がぴったり当てはまるのが、今の私です。メンタルは元気です。元々の持病の方面の関係もあり、やる気が無くなったり少し沈んだりする日もたまーにありますが基本は元気。(安定剤の力も少し借りてますが)趣味などにも関心、興味は持てますし、こうして文章打ってるのも楽しい。人とお話するのも好きだし、笑ってる事のほうが多いです。ただ、外に出ようとすると…たとえば近所のスーパーに行こうとすると、動悸・息苦しさ・手汗…などなど体だけが明らかな拒否反応を示します。気持ちは行きたいのに。家の中ではちゃきちゃき家事も出来るのに、家から出ると一気に重苦しさが上半身にのしかかって来ます。心療内科の先生曰く。「完全に脳がビビってしまっているね」との事。もともと体調崩すきっかけが、外食中に酷い脳貧血で救急搬送されたこと。その後も出かけた先で動けなくなったり、買い物中に眩暈起こして座り込んだり。…外で体調を崩す事が多く、外に出る事を完全に脳みそが危険!!と思ってしまってそれが抜けなくなってしまったと。で。それを治すには…1日1回は外に出る事。出れないっつってんのに本末転倒じゃんって最初は思ったのですが、最初は5分から、慣れたら10分。家の前に突っ立っててもいいし(不審者/笑)、出来そうなら少し歩いてみる。もともと人間は誰しも家から出る時に、本能的に多少の緊張状態に入るそうな。大げさに言うなれば外は自分以
0
カバー画像

孤独や寂しさを感じた時

こんばんは、灯台守✽しずえ です。電話やテキストで皆さんのお話を聴かせていただくサービスを出品しています。さて本日は。今、孤独や寂しさを感じておられる方に偉人や著名人の方々が残した名言をいくつかピックアップしてみました。私も時々、いろいろな名言集を見てはこれはと思うものをメモしたりしているのですがこれらの中のどれか一つでもあなたの心を静めることができれば幸いです。◆相手に気に入られるため、嫌われないために、あなたが自分をなくしてまで相手の言いなりになったり、無理をしたりすることはないのです -渡辺和子-◆孤独とは物事を深く考えるチャンス。友達が多い事は必ずしも幸せではない -美輪明宏-◆のんきと見える人々も、心の底をたたいてみると、どこか悲しい音がする。 -夏目漱石-◆自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。それは自分自身を侮辱する行為だ。 -ビル・ゲイツ-◆自分が孤独だと感じたことのない人は、人を愛せない。 -瀬戸内寂聴-◆人生は短い。だから友よ、空騒ぎしたり、争ったりする暇なんてないんだ。 -ジョン・レノン-◆君が独りの時、本当に独りの時、誰もができなかったことをなしとげるんだ。だから、しっかりしろ。 -ジョン・レノン-◆すべての美しいものの陰には、何らかの痛みがある -ボブ・ディラン- いかがでしたか?ご存知の言葉もあったかもしれませんね。また機会があれば、別のテーマの名言も引用してみたいと思います。孤独や寂しさは人間が持って生まれた感情だから感じて当たり前なんでしょうけどそれでもやっぱりしんどいもので。抱え込まずにできるだけ外に出してみましょう。身近な人が難しけ
0
カバー画像

自分らしさって?

こんにちは、ASUCA♪です。今日は”自分らしさ”について書きます。「自分らしく」「ありのままに」「自信を持って」幼い頃から、そして今もよく耳にしたり目にする言葉ですよね。私自身も、仕事や人間関係で辛い時「自分らしくいれば大丈夫」なんて自分に言い聞かせていました。が、”自分らしく”ってなんだろう?と悩んだ時もありました。自分らしさとは*素直な生き方ができる*自分の考えを大切にする*まわりの環境に流されない*思ったままの行動ができる人が自分らしくいられない理由*まわりの空気につい合わせてしまう*他人と自分を比較してしまうと、少しのせてみました。その他にも現状や要因はあります。私が体験した中で、一番近道なのは「自分自身を理解し愛し許す」ことだと思っています。しかし、そんな簡単にできないのが現状です自分で意識してもどこかで心折れたり。。。そんな時は、やはりメンター的な人を見つけることも近道。しかし知人にこんなこと話すのは…恥ずかしいな…引かれないかな…など考えてしまうのが日本人の性ですね(ˉ ˘ ˉ; )自分らしさって本当に手に入れられると視える世界の色も鮮明だったり、ポジティブになれますᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ日常のなんでもないことから自分らしさに繋がる手伝いができると嬉しいです( ◜ᴗ◝)ありがとうございました♪良い一日を(⑅•ᴗ•⑅)
0
カバー画像

人の良いところの探し方。

「私は人が大好きです。」今まで履歴書に必ずこの文字を書いていました。バイト時代も接客業、就職先も営業。もっぱら色んな人と出会う仕事をしてきました。きっと私は極度の寂しがり屋だから。。。。。私の幼少期、私が小さい頃から両親は共働きで夜勤をしており、家に帰れば夜勤疲れで寝ている親を見て過ごしました。気付くと姉と過ごしている時間が長く、どこに行くにも姉の後ろを離れませんでした。私はちなみに一番下の末っ子です。極度の寂しがり屋となり、人が常に側いないとだめというそんな大人になってしまいました。今でも後遺症が残り、当時親に対しての寂しい気持ちが大人になってもまだ出てきます。いきなり来るんです。胸がキュ〜と締め付けられる、そんな気持ちが。。。何でいつもうちだけ親はいないんだろう。どうして、、、、子供だから家族のために頑張っているということが理解できていなかったんだと思います。極度の寂しがり屋の私は、とにかく人といることが自分の寂しさを紛らわせてくれる常備薬となっていました。でも、それはいつの間にか逆の立場に変わっていました。「話を聞いてあげたい。」「楽しませてあげたい。」「助けになりたい。」自分でもなぜこんな気持ちになっていたかも分かりません。きっとたくさんの人と関わってきた中での経験からだと思います。厳しく怒られたことも、いじめられた経験もあります。でも根本の「人が好き」というところは変わらなかったので、怒られれば何がいけなかったかをすぐ反省し、いじめられればどうしてかを考え始め、落ち込んでは気持ちの整理をし、再度立ち上がってきました。そして、無意識のうちに相手ではなく自分が変わることを
0
カバー画像

*じんわりとした幸せ*

おはようございます。電話相談や文字でお話しをお伺いしているゆっこと申します。今だからこそ感じられる 小さな幸せ誰から見て幸せなのではなくて自分が幸せだと感じられること。内側からじわじわと生まれてくるような自然体で、心地よくて・・なんだかいいな、心地よいなと思える事そんな風になれたらいいですよね。人との繫がりから感じられたり時には、学びから感じることもあったり自然に触れて、再認識したりそして、すぐ傍にあるのかもしれないですね。私は、周りの人との交流から感じています。困った時に、話しを聞いてもらったりアドバイスをもらったり逆に頼ってくれた時は凄く嬉しいです。そして、少しでも自分の時間を大切に出来たら嬉しいですね。皆さんにとって心ほっと出来る時間がありますように。ひとりで抱え込んでいませんか?苦しんでいませんか?少しずつでも気持ちを吐き出してくださいねゆっくりと。良かったらいつでもお電話お待ちしています。********今日も無理なくお疲れ様です。夜中に大きな地震もありました。十分気をつけてお過ごしくださいね。そして、気温差にも気をつけて過ごしてくださいね。ゆっこ
0
カバー画像

恋愛が一番楽しかった大学生活

初めまして。ヒロマサです。今回初めてブログを書きます。目をとめてくれた方、ありがとうございます。ブログでは自分のことを少しづつ紹介できたらと思います。最近は社会人になり、仕事メインで、悩み相談を受けるのは、コロナで人と会うことがなかなかできない状況で、減ってしまったのですが、僕は、その中でも恋愛相談を受けることが大好きでした。大学の頃が一番相談を受けていて、男5人女5人くらいのグループで、いつもいたのですが、その仲良しグループの男女から僕に相談をしてくれていました。「大学内のあの子が好きなんだけど」とか「バイト先のあの子が気になっていて」とか、いろいろ相談にのってました。ちなみに僕もその